Neale’s インスピレーション!

メルマガ購読・解除
 

 

音声セミナープレゼント!

 

ニールと一緒に読む「神との対話」①

(日本語同時収録/音声ファイル)

3分   

 

「変われば、変わる」

ニールの最新のセミナーから

重要なポイントを凝縮!

(日本語字幕/音声ファイル)

15分

2012年

4月

14日

あなたの本質

 

あなたの人生の今日、この日。神は、あなたに知ってほしいことがある。

 

    すべての生命は、

    たった一つのエネルギーからできている

 

 

 

もちろんあなたは、その一部だ

 

凄いことだと思わないか?

 

それがあなたの本質、あなたそのものなら

 

あなたが存在する限り

消えて無くなることはあり得ない

 

あなたは、いつだって

そのエネルギーそのものなのだ

 

 

弱さに打ちひしがれるときの、強さ

 

恐怖に怯えるときの、勇気

 

混乱のときの、知恵

 

怒れるときの、許し

 

そして、人生の全ての瞬間の、愛

 

あなたは、ただそれが

真実であることを知るだけでいい

 

その瞬間に、全てがあなたの真実となる

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                              I am Love 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    つき (土曜日, 14 4月 2012 11:22)

    メッセージを読んで、涙がでてきました。

    なんでだろう。

    まだ、確信には至ってないのだけれど

    きっと、わたしのなかの本質は

    ちゃんとつながっていて、わかっているのだということですね。

    ありがとうございます。

  • #2

    ゼラニウム (月曜日, 16 4月 2012 16:07)

    nana & Joe さん、こんばんは。ゼラニウムです。
    本当に、お久し ~ ぶりです。
    先日、江ノ島でのTREのワークショップに参加しましたら、主催者の方が 「本当は今日のワークショップに nana & Joe さんがお手伝いに来て下さることになっていました。」と言われたので、何だか、懐かしくなりました。悠々さんが昨日、 nana & Joe さんはTREの普及に力を注いでおられるとメールをくださいましたので、今回はひどいに悪天候に阻まれたため、結局お会いできませんでしたが、また、いつか、どこかでお会いできるのを、楽しみにしていますね。

    久しぶりにこのHPに来てみたら、ニールさんのインスピレーションに 「あなたは、いつだって / そのエネルギーそのものなのだ」 とありました! 私がずうっーと取り組んできた私自身の課題に 「私のエネルギー枯渇問題」 というのがあるのです。どうしようもない 「無気力」! でも、最近、この問題の出口近くに到達しており、解決できそうです。

    そう、もともと 「エネルギーそのもの」 なのに、「エネルギー枯渇問題」 に苦しできた私。それとは知らずに、自分で勝手に作りだしてきていた問題と格闘してきたわけですが、でも、それも決して無駄ではなく、解決しようと奮闘する中で、知恵を得て、豊かにされたと感謝しています。

    "弱さ" "恐怖" "混乱" "怒り" - すべて、弱肉強食の世界に生きているとされる価値観の中では否定される要素なので、 在りのまま素直に認めることができず、例えば 「弱さに打ちひしがれる」なんて、とんでもない! 「自分は弱くなんかない!」 と虚勢を張りがちで、環境や人のせいにし、自分から逃げようとする "弱さ" に気付かない。だからこそ、「弱さに打ちひしがれている」と在りのままの自分を認めることのできる "強さ" 。「恐怖に怯えている」 ことをそのまま認められる、"勇気" 。などなど、それは、"無条件の愛" に包まれていることを体感していくことによって、解放され、在りのままの自分で何の不都合もないことを実感すると、転換していきますね。『愛』 によって、"弱さ" "恐怖" "混乱" "怒り" - すべて、消えて無くなることがわかります。もともと、自分が頑なに抱きかかえている固定観念が作り上げた問題 (弱点) ですから。

    「そして、人生のすべての瞬間の、愛

    あなたは、ただそれが / 真実であることを知るだけでいい」

    しかり、しかり・・・。

    私もその方向を見つめて進んで行きます。

  • #3

    Aya (金曜日, 04 5月 2012 19:01)


    愛という名の。

    愛を選択していくうちに、容易にできるようになったと思ったら次のジャンルのチャレンジが訪れます。どの瞬間でも愛を体験させていただくことができる神の粋な計らい。わたしの望み。 ありがとうございます。

  • #4

    山本 善孝 (木曜日, 16 8月 2012 16:21)

    今は二元性の世界に生きているので、思考と感情が恐怖を創り出すけど、それは幻想で、それらを眺めている僕たちの本質である愛(エネルギー)が本当の自分だって気づきました。

    思考と感情は今まで自分自身が繰り返してきた結果(業)を見せられているだけで、今から新しく、その原因を積み重ねていけるんですね。

  • #5

      西   周平 (日曜日, 02 12月 2012 23:29)

     
     ニールさん。私の本質が真実=愛=喜びであることを教えてくれてありがとう。

     このコメントを読んでいるあなたにも気づいて欲しい。
     
     あなたが愛そのものであることを。 

     この言葉を聞いたあなたはいい気持ちになっているでしょう。 

     あなたのその気持ちがあなたであることを信じて欲しい。

     私の言葉信じるのではなくて、あなたのその気持ちを信じて欲しい。

     あなたが私の言葉を読むとき、あなたは不安なものが学校教育によってあなたに脳を使って考えるように仕向けたために、あなたは不安を植えつけられた脳をつかって私の言葉を読んでいる。そんな脳で考えてもあなたは不安しかえられないだろう。学校教育が不安ゆえに、不安をあなたに植え付けるために、不安な思考を脳を使ってするようにしむけたのだ。

     だから、もう不安だらけの脳で考えるのはやめなさい。あなたの欲求を知っているのは、あなたの魂なんだ。魂の言語は感情だ。感情に耳を澄ませなさい。あなたがいい気持ちになることをしなさい。あなたの感情はこういっている。ワクワクすることによって、あなたにこう伝えているのだ。ここに書かれていることは真実なのだと。 

     あなたがいままでの人生の全てをかけて探し求めてきた答えが、 

     ずっと見えなかったその答えが今、たった今、文字を使って現れているのだ。

     もう一度言う。頭で考えてはいけない。自分の感情に聞きなさい。

     なかなか難しいことかもしれない。  

     こうすればどうだろう。

     「私は自分の感情に耳を澄ますことができます。」

     こう断言してごらん。 

     頭で「これに何の意味があるのだろうか。」と考えてはいけないよ。

     何度でも言おう。 

     その言葉は不安があなたに言わせているものだよ。

     だからそのままいくら頭で考えてもあなたは不安になるだけだよ。

     だからね、頼むからあなたは自分の感情に耳をすませてごらん。

     あなたは真実をしるだろう。

  • #6

    Love (日曜日, 09 6月 2013 15:26)

    人に必要とされないこと、を当たり前のこととして受け入れなさい、そんな一文がありましたよね。神との対話の中に。
    私は人が自分に関心を寄せてくれない時、聞いて欲しいことがあるのに全く耳を傾けてもらえないとき、いつもこの言葉を思い出して、「そうだ、人に聴いてもらおうなんて思っちゃいけない」そう思って、一人で立つことにしています。
    みんな忙しくて、自分の家族や親密な人たちのことで手一杯。
    「求めちゃいけない」そう思っていても、やがて「私はなぜここに存在するのだろう。いらない存在なのに」そう思い始めます。なので、次は「人に必要とされるのではなく、もっと救いの手を必要とする人たちのために尽くす人になろう」と考えを改めるのです。

    でも、こうした思考の中でいつも私は自分の中の「共有してほしい、わかって欲しい欲求」を抑えこんでいます。だから早く人生が終わって欲しいと思っています。
    家族もなく、友人もありません。友人とは何をする相手のことを言うのでしょう?私には判りません。仲間ならいます。でも、仲間とは私個人の葛藤を話すべき相手ではないので、私の重荷を打ち明ける場所ではありません。

    やはりみんな一人で背負うのでしょう?
    生きていて辛いことを。
    でも生きなくちゃならないから、人の為になろうとしているのでしょう?
    違いますか?