Neale’s インスピレーション!

メルマガ購読・解除
 

 

音声セミナープレゼント!

 

ニールと一緒に読む「神との対話」①

(日本語同時収録/音声ファイル)

3分   

 

「変われば、変わる」

ニールの最新のセミナーから

重要なポイントを凝縮!

(日本語字幕/音声ファイル)

15分

2011年

9月

22日

リトリート 「魂への扉を開く」

 ニール・ドナルドド・ウォルシュ ライヴinオレゴン  

ニール・ドナルド・ウォルシュによるリトリート

(ライブinオレゴン2011)

 

「魂への扉を開く」

 

77

 

音声セミナー

 

 オーディオ   「魂への扉を開く」ニール・ドナルド・ウォルシュによるリトリート

                 日本語字幕付 / 5,000 円 / 77分) 

 

   試聴版 レゼント!

   リトリート「魂への扉を開く」サンプル 

  (日本語字幕付 / 無料 / 7分)

 

 

 

内容

 

魂につながる瞑想 魂の大きさ ソウルグループ 

ソウルメイト ツインソウル 情熱を生きる道

自分をもっとも愛するには?・・・

 

質問:「ストーリーの罠から抜け出す方法とは?」

     「自分自身を愛さなければ、人を愛せない?」

     「自己中心それとも他者優先?」

     「自分を愛するには?・・・」

     「私はもっとスピリチュアルになるべきか?」

 

 

*****************************************************************************  

   

訳者あとがき

 

 この音声セミナーは、実際に行われたリトリートを収録したものです。ニール氏のメッセージを受け取ることができるだけでなく、リトリートの参加者たちが、やり取りのなかで気付き、開かれていく様子まで、ライブ感覚で共に体験することができます。リトリート参加者たちが投げかける「疑問」と「叫び」は、誰でも一度は経験したことがある、または、経験そのものに違いはあっても、同じような思いを抱いたことがあるのではないかと思います。自分の経験に重ね合わせ共感することで、まさにリトリートに参加しているかのように、非常に多くのメッセージを受け取ることができるでしょう。

 リトリートでは、自分の真の存在は魂であり、わたしたちが普段考えるよりもずっと大きく、すべてと繋がる存在であるという話を軸に展開していきます。その気付きは、普段わたしたちが抱く全ての悩みや不安に対し、答えを導いてくれるように思います。

 自分の存在とは、そして自分の人生とは何か、本当の自分に気付き、大きな自分として生きるとき、生も死も素晴しい喜びになるのだろうと思います。そこに辿り着くまでわたしたちの旅は続いていくのでしょう。

 そんな旅のお手伝いが、この音声セミナーを通してできたなら、訳者として嬉しい限りです。

 

最後に、魂の成長の機会を与えて下さったnana&Joeさんと、たくさんの気付きをもたらせてくれた筆者であるニール氏、訳者の心の支えである家族と友人たち、そして、訳者と繋がりのあるすべての方に感謝いたします。

 

2011年9月

  

翻訳者Nanae78@nanajoetranslators  

   

 

************************************************************ 

  この下のリンク<電子書籍販売のインフォカート>よりご購入いただけます   

************************************************************ 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 10
  • #1

    悠々 (日曜日, 02 10月 2011 00:30)

    今朝、この声で目覚めました。

    〉全てを、全てを、

    神の立場から眺めたらいい。

    私が、君に、何を望んでいるのか分かるだろう。

    君が、喜びの世界を生きる姿だ。

    私は、その姿を見て、喜びを経験する。

    分かっているって? そうかな?

    全てを、全てを、神の立場から眺めてごらん。

    君のマインドが、大きくシフトするだろう。


    きょう、もうすでに、喜びの世界で生きています。
    神に感謝いたします。

  • #2

    悠々 (月曜日, 10 10月 2011 07:07)




    今、「魂への扉を開く」のオーディオを全て聞き終わりました。

    >人生は大きな自分のためにある。

    というお話が、私が神から頂いたメッセージ、

    >全てを、神の立場(愛の視座)から眺めてごらん。

    とシンクロしているように感じられて、嬉しく思いました。

    このリトリートを、早々にオーディオ化してくださったことに、感謝いたします。

    本当に、ありがとうございました。

  • #3

    悠々 (月曜日, 10 10月 2011 13:16)

    連続投稿なのですが、リトリートのオーディオを聴いてから、

    私の中で、聴こえ続けている言葉が、

    〉I am that ,I am.

    何故だろう。突然、聴こえ始めて、止まりません。

  • #4

    nana&Joe (火曜日, 11 10月 2011 08:58)

    悠々さん

    >人生は大きな自分のためにある。

    >全てを、神の立場(愛の視座)から眺めてごらん。

    と来て、 〉I am that ,I am.


    これは、旧約聖書の中でモーゼが神に「あなたの名を教えてください」と
    聞いたとき、神が答えたとされる言葉です。

    私は、私(=大きな自分=全て=神)である、と繋がりましたね。

    目に映るもの、出会うものすべてに
    " I AM THAT, I AM "(あれは、私)と言い続ける

    これは、ニールさんも経験した究極のワークでもあります。

    素晴らしいなぁ!

  • #5

    悠々 (水曜日, 12 10月 2011 02:54)

    nana&Joe様、コメントありがとうございました。

    9月に入ったころから、不思議なくらいネガティブな出来事が起こりました。
    全て人間関係です。それも、私としては全く予期せぬ出来事として、現れました。

    〉何故?

    と思える事ばかりでした。詳しい事は、機会があったらシェアしようと思いますが、
    既に、過去の事なので、タイミングが合えばと思っています。

    私を理解してくれている、信頼してもらっている、と思っていた人達からの
    私の行動に対するクレームでした。今、思い返しても、あそこまで言われる事だったのかな?と
    思えるほど、私は理解で来ていません。

    しかし、私は、彼等との繋がりを断つことは出来ない。
    これから、どの様に彼等と共に在ればいいのか。
    そんな事を思い続けていたら、

    〉全てを、神の立場から眺めたらいい。

    のメッセージでした。初めて「神の立場」を意識しました。
    そこで感じた事は、

    〉全てを受け入れる。

    ということです。受け入れたくなかったけれど、批判も反発も虚しい。
    どう受け入れるか?答えは明快。愛を持って受け入れる。
    言葉にしてしまうと、な~んだと思う人達も多いかもしれませんが、
    自分の中で、感覚として受けとめてみると、とても、深いのです。

    次が、I am that , I am. です。全てを自分として受けとめる。愛なくしては、出来ません。
    そして大きな私であれば、

    I AM THAT, I AM.

    なんだなと、nana&Joe様の文面を眺めて気付きました。

    神は、大きな私が生きるためなら、全て、与えて下さる。
    そんな事を思っているのです。

  • #6

    rinko (土曜日, 15 10月 2011 16:40)

    悠々さん、ありがとう。

    悠々さんのおかげで
    すごくよく理解できました。

    私も・・・ここのところでいろんなことありました。
    そして今もまた新たな試練に臨んでいます。

    ありがとう。がんばれる力をいただきました。

    Nana&Joeさんにも感謝です。

  • #7

    悠々 (日曜日, 16 10月 2011 11:33)



    rinkoさん、私も、いま、また感じようとしていることは、

    人やものだけでなく、様々な状況も全て自分であるということです。

    rinkoさんの今であれば、その試練という状況も、

    "I AM THAT , I AM."

    と捉えると、かなり、その試練の見方が違ってくるのではないでしょうか。

    あなたの静かなものの捉え方が愛おしいです。
    あなたの、心に寄り添います。

  • #8

    Chris (水曜日, 21 12月 2011 03:59)

    ここに書いてよいのかわかりませんけど、Nana&Joeさんのセミナーで
    「神との対話」のときに使われていた曲名をお伺いしたいです。

  • #9

    nana&Joe (金曜日, 23 12月 2011 04:22)

    曲は、Libero の
    1) 'Far Away' 2)'Be Still My Soul' です。

  • #10

    Chris (木曜日, 05 1月 2012 15:16)

    ありがとうございます。"Libera" ですね。