Neale’s インスピレーション!

メルマガ購読・解除
 

 

音声セミナープレゼント!

 

ニールと一緒に読む「神との対話」①

(日本語同時収録/音声ファイル)

3分   

 

「変われば、変わる」

ニールの最新のセミナーから

重要なポイントを凝縮!

(日本語字幕/音声ファイル)

15分

2011年

9月

05日

人生の再創造

 

    ニール・ドナルド・ウォルシュ最新刊!

   変えれば、変わる  

 

* ↑ こちらのリンクからご購入いただいた際に、アマゾンからアフィリ料として

   このHPに入るの収益金(4%)は、より明るい世界を創造するための活動に寄付されます。

   詳しくは、Be the Source のページ をご参照ください。

 

 

音声セミナープレゼント!

「変えれば、変わる」

(日本語字幕付 / 無料 / 15分)

ニールの最新のセミナーから「変えれば、変わる」の重要なポイントを凝縮!

 

 

 

2010年 12月1日、サンマークから出版されたニール・ドナルド・ウォルシュの最新書

  「変えれば、変わる」 ← このリンクから購入すると、寄付ができます!

  * 原題は"When Everything Changes, Change Everything"
    私たちは頭文字を取り"WECCE"(ウェッケ)と呼んでいます。

 

この本には急変する現実に直面する人類のためのガイドブック変化によって私たちがどう変わるかを変える精神的、霊的(スピリチュアル)な道具(ツール)の具体的な使い方が書いてあります。

 

第1部では、マインドのメカニズム(本では頭:理性はどう働いているか、と翻訳されています)

第2部では、魂のシステム(働き)

 

古代からの智恵と最新鋭の科学、心理学、形而上学、今日のスピリチュアリティー を包括する考えであり、この激動の時代を生きるために最高に便利で、力強い1冊なのです。

ただ、1度読まれただけでは、真の理解に達するのが難しいところがあるかもしれません。内容が単純とは言い難いこともありますし、人生を飛躍的に改善してしまうこの方法は、変化を嫌うエゴにとっては、とんでもない邪魔者であるため、エゴの必至の抵抗に出会うことになるからです。

 

でも、その時にあきらめないでほしいと思います。

 

これほど素晴らしく役に立つツールを、あなたが確実に人生に用いることができるまで、ほんとうに理解していただきたいと願っています。

 

私たちはみんなつながり合った「ひとつ」であり、この「変化の瞬間」を共に生きています。

 

今このサイトにつながり、お互いのサポートを得られる状況にある方が、現在1000人程です。そのお一人であるあなたが、この本にある内容をマスターし、ツールを使って、まず自らの人生を飛躍的に向上させてください。

 

それからぜひ、身の回りの愛する人たちを助けてほしいと思います。

 

私と呼ぶ「ひとつ」の存在の1点が癒されることは、出発点です。「あなた」の指先の1個の細胞が癒されても、「あなた」全体が癒されたことにはなりません。でも癒された1つの細胞が周りを癒し、その癒された手が、身体全体を癒すことは可能です。臨界数(クリティカル・マス)と呼ぶ現象はこのようにイメージできるかと思います。

 

幸いにもいち早くこのツールとそのマニュアルを源(ソース)からしっかり受け取ることのできた私たちは、私たちにできる限りのことをして、みなさんのお手伝いをしようと思います。ここにあるリソースを存分にご活用いただけますように願っています。

 

さて、上にあるWebセミナーはその一つです。もうご覧いただけましたか?

 

世界中から数千人がアクセスしたセミナー(有料)を、今回ニールさん特別にお願いして、日本の皆さんに無料でお届けできるようにしました。元の90分程のセミナーの一番重要なポイントを約15分に凝縮したものに、日本語の字幕をつけてあります。本を読む前に、読んだ後に、何度でも繰り返してお聴きください。聴くたびに、脳の回路に新しいドアが開くでしょう。

 

人生は、喜びと成長のためにあります。私たちは、苦しまなくていいのです。

 

私たち一人ひとりが最高の人生を送り、その輪を広げていくことで、人類全体が、
世界が、健やかに、平和になるのです。

 

       *下のコメント欄から、フォーラムご参加ください。ご質問もお受けします。

 

| Comment(206)
この記事へのコメント
*********************************************************************

 

 

nana&joeさん。HPをご覧の皆さん。
こんにちは。知です。

昨日、メールを頂いてすぐに注文しちゃいました。
今日は本屋さんでチラッと「まえがき」を立ち読みしました(笑)
その場で別に1冊購入しようかとも思ったのですが、
「今」では無いような気がしたので、踏みとどまりました。。。。

「まえがき」だけなので、何も解りませんが、
今までの本に比べて、ちょっと難しそうな気がして、
きっと何度も読み返してみないと理解できないのかなーなんて感じました。
そして先ほど音声ファイルを聞かせていただいて、少し楽な気持ちになりました。

きっとベストなタイミングで届くのだろうと思い、
楽しみに待ちたいと思います。。。

Posted by at 2009年12月06日 16:19
*******************************************************************

知さん、さっそくありがとうございます!
初めは、ちょっと難しく感じるかもしれませんが、実際に取り組んでみると、書いてあることが人生に直結した真実だけに、「なるほど、なるほど…」とどんどん展開していくようになります。
これが直接「神を経験する」ことにもなるんですね。
(受験予備校じゃありませんが)私たちがとことんサポートします。わからない点があったら、気兼ねなくご質問くださいね。
たくさんの方々に役立つことになりますから。
Posted by nana&Joe at 2009年12月06日 16:44
*******************************************************************
nana&joeさん、こんにちは!
私も今日注文しました。私自身リアルタイムに
「変化」であろう現実に直面しています。
自分自身をどの方向へ向けたらいいのか
正直とても悩んでいます。
それに加えて、「変化」の時を迎えている
二人の子供もいるので、ニールさんの本が
このタイミングで読める事がうれしく思います。
どうぞサポートをよろしくお願いします。
Posted by みいこ at 2009年12月06日 17:16
*******************************************************************

みいこさん、ありがとうございます。
「変化」が、神からの贈り物であることを実感して本当に分かると、今の「悩み」は、踊りだしたいくらいの「喜び」に変わります。冗談じゃなく、本気です。
子供たちの「変化」は、ダイナミックに次々とやってきますね。
子供は受け取るのが上手だから、神様がどんどんプレゼントをくれるのかもしれません。そして、どんどん成長するんだなあ・・・親なんか追いつけないほど。う~ん、感慨…。
本を読みながら引っかかるところがあれば、お子様のことも含めて、遠慮なくご質問くださいね。
Posted by nana&Joe at 2009年12月06日 20:26
*******************************************************************

少し早めのクリスマスプレゼントありがとうございます!
「わたしは、変わります!」

心から感謝!

Posted by tinku at 2009年12月06日 21:52
*******************************************************************

nana&Joeさま

いつもありがとうございます(^-^)
楽しみに拝見しています!

私も変化の真っ最中にいます
このタイミングでこれ。。。。
多方面からやってくるサポートに感謝です

変化を「爆発的な喜びの瞬間」として経験したい
です(^-^)

ところで
自分の人生は自分で創っているということは実感しています
それでも時にネガティブに行ってしまうのは
過去のデータなんでしょうか(^-^)

Posted by カガヤキ at 2009年12月06日 22:40
*******************************************************************
nana&Joeさま

素晴らしいプレゼントありがとうございました。私の周りもどんどん変化に巻きこまれていっています。でも、このメッセージを実践できるか、できないかで、人生の質はきっと大きく変わりますね。自分で知って、実践し、愛する人たちにも伝えていく。がんばりますね。私たちみんなライトワーカーですから。
Posted by saes at 2009年12月06日 22:51
*******************************************************************

tinnkuさん、力強いアファメーションありがとう!
そうなんです。今これを手にしたら、クリスマスまでに間に合う人もいるかもしれないって思ってふたりで徹夜ものでがんばりましたぁ!えへへっ :) 
「爆発的な喜びの瞬間」を味わう人たちで街が溢れかえりますように。。。

カガヤキさん、ご質問ありがとうございます。

創った「結果」が、"ネガティブ"ということは無いんですね。
それを、今この瞬間"ネガティブ"だと判断しているだけなのです。
そして、データは、この判断の「もと」となっているものです。

あなたがいる「今この瞬間」は、完全に完璧です。
あなたが次の瞬間の完璧へと変化するために。

ここは重要なポイントなので、少しずついろんな角度から詳しくお答えしていきますね。
Posted by nana&Joe at 2009年12月06日 23:07
*******************************************************************

saesさん、パワフルなメッセージありがとうございます。
そうですね、みんなライトワーカー。

むかし教会の掲示板にあった言葉を思い出しました。

「世の中に光をもたらすには、二つの方法がある。
 一つは、ろうそくになること
 もうひとつは、鏡となること」

どちらでもいいし、どちらもいい。
そして両方選んでもいい! :)
Posted by nana&Joe at 2009年12月06日 23:19
*******************************************************************

nana&Joeさん、こんにちは。

昨日、元気よく(笑)アファメーションしたおかげで?!本もまだ読んでいないのにわくわくドキドキ。なんだかとてもいい感じのわたしがいます!
ますます毎日が楽しくなりそうです。

おふたりの愛に感謝です!!
Posted by tinnku at 2009年12月07日 10:01
*******************************************************************
nana&Joeさん、こんにちは。
そして、ありがとうございます。(何がって、色々です(^^; )

自分は、環境コンサルタントとコミュニケーション系のセミナーやコーチングをやっているのですが、
「神との対話」を呼んで以来、コーチングやセミナーで語る言葉にパワーが宿っているのを感じます。

・・・セミナー後半で、(号令がかかったかのように)受講者が一斉にメモを取り始めるなんて事が起こったりしています!・・・

「変えれば、変わる」早速アマゾンで注文しましたが、我慢できなくなったのでキャンセルして書店に行ってきます。

そして、今月末から「本来の自分に還る」ことをテーマとしたメルマガの発行も始めました。
(これも、ニールさんの本とこのHPのお陰です)
本当に、ありがとうございます。

-P.S-
メルマガのバックナンバーは↓のページで読むことができます。
皆さんの魂に支えられているメルマガだと感じています。
http://archive.mag2.com/0001048623/index.html

Posted by 瀬名翔悟 at 2009年12月07日 11:20
*******************************************************************

瀬名さん、ありがとう。何がって、あなたがあなたを表現し、シェアし、つながってくれていることです。メルマガ末長く、たくさんの方に届きますように!
Posted by nana&Joe at 2009年12月07日 12:03
*******************************************************************
 
nana&Joeさん、こんばんわ
今、PCを開き・・・少し興奮気味です。
先日、「宇宙よ 宇宙に必要なことを私に対して起こして下さい。」「わたしを宇宙の教えを広げるツールとして使って下さい。」のくだりに、わたしは、心地よさをかんじて、ここのところ、しばしば空を見上げては心の中でそうつぶやいていました。
 そしたら、nana&Joeさんからのメールです。
 「変えれば変わる」の本。・・自分は何者か?・・自分はどこからきた?・・なんでここにいる?・・・これまで、ず~っと、自問自答してきたこと。
 ここ1年半ほど、禅寺に毎週、座ってけいさくでたたかれる度に、”今は、お前(自分)は、この体におるんじゃ!”と自分で思い、なんで現在(ここ)に(生きて)いるんや?
 と考えていたんです。 今、宇宙が知らせようとしていることが、もしやこうした形で教えようとしているのはないかと思うだけでドキドキものです。
 本、そっそく取り寄せます。ありがとうございます。
Posted by sirowann at 2009年12月07日 21:13
******************************************************************
sirowannさん、いつもありがとうございます。
コメントお読みしながら私もワクワクしています。このスピリチュアルな冒険、神と対話しているとき・・・たまりませんね!

「ああ、これが経験したくて、私はこの世界に生まれてきたんだ。で、生まれるときにすべてを忘れたんだ・・・こうやって思い出すために!」
って思います。(笑)
Posted by nana&Joe at 2009年12月08日 00:21
*******************************************************************

nana&Joe さま

回答ありがとうございます!
すみません 
先日私が書いた質問の文章がわかりにくかったです

「ネガティブに行ってしまう」というのは

結果のことではなく

「ネガティブな思考をしてしまう」と
という意味だったのです(すみません)

自分で自分の人生を創っているのはわかっているのにネガティブな思考をしてしまうのはどうしてなのかなあ~

という意味でした

余計に混乱することになってしまったらすみません(^-^)

Posted by カガヤキ at 2009年12月08日 18:27
*******************************************************************
カガヤキさん、ご質問のところ上手く読みとれなくてごめんなさいね。

さて、カガヤキさんのご質問は「ネガティブな思考をしてしまう」ということですね。大切なポイントです。ありがとう。

「変えれば、変わる」の本は、もう手元にお持ちでしょうか? 70ページ7章第三の変化は、まさしく「あなたが選択する思考を変えよう」です。
まずは、このたった二ページを読んでいただけたらと思います。とくに最後の一行、

「・・・どれになるかはあなたしだいだ。あなたの頭:理性(mind/マインド)が思考を形成する前に何を扱っているかで決まるのだ」

この「どれ」というのは、この文中では"3つの現実"のうちの「どれ」ですが、カガヤキさんが分かっている「自分で自分の人生を創造している」というのは、言いかえれば(「引き寄せ」風に言うと)「思考が実現化する」となり現実=思考といえるわけです。ここまでいいですか?

ですから、この1行は、
「あなたの"思考"が、どれになるかはあなたしだいだ。あなたの頭:理性(mind/マインド)が思考を形成する前に何を扱っているかで決まるのだ」と読んでいただけるわけです。

カガヤキさんが、「ネガティブな思考」を形成する前に何を扱っているか、が問題ということになります。この「扱っているもの」といえば・・・そう、カガヤキさんがお察しのようにデータです。

「"何故"ネガティブな思考をしてしまうのか?」というご質問への答えは"データ"となるわけですが、じゃあ、ポジティブな思考を生み出すためには、「データを変えなくちゃいけない」ということになるんですね。

データを取り扱うなら、データを消してゼロにする「オ・ポノポノ」や催眠によって無意識の領域を書き換えるなどのツールもいくつかあります。
これらを利用して、あなたがデータを変えられるならOKです。実際役に立ちます。

でも、なかなか上手くいかないこともありますね。「変えれば、変わる」では、そこを抜本的に解決してしまう方法を示しているのです。

長くなるので、続きはメルマガに移そうと思います。
*個人のPCでなくて、メルマガの登録ができない方は、このページの右上にあるメルマガ登録フォームの >>バックナンバー からご閲覧いただけます。
Posted by nana&Joe at 2009年12月09日 15:20
*******************************************************************

「変えれば、変わる」読み終えました。
今まで色々なところで聞いてきた「今を生きる」とはどうすることなのか、そうする為にはどうすればいいのか、ということが、やっとやっとハッキリと腑に落ちて感じ取れました!
読んでいる途中でも「今までどれだけ自分の妄想の中で生きていたのか」に気がついて、もう読みながら自分に笑ってしまいました(笑)

まだまだこの本でニールさんが伝えてくださっていることの一割も理解できていないかもしれませんが、これからは自分や周りの人が動揺したり恐怖にのまれてしまっても「まあまあ、ちょと落ちついて」と言うことができます。

実は、今日は私の30回目の誕生日でした!
宇宙は本当にユーモアと愛情がいっぱいですね(笑)
すばらしい誕生日プレゼントを頂きました、ありがとうございます!
ではでは長文失礼いたしました。
Posted by 大福 at 2009年12月11日 17:42
*******************************************************************
はじめまして。

いま「変われば、変わる」を読んでいます。

そこで気になったことが、ニールさんの奥さんってナンシーさんじゃなかったの?
ってことです。

「神との対話3」では重要な問いをナンシーさんが神にしていましたが、この新刊ではエム・クレアさんになっています。

つまり離婚したってこと?

このことについてなにか知っている方が
いたら教えてほしいなあと思います。
Posted by neo at 2009年12月11日 22:54
*******************************************************************

Wow...Happy Birthday 大福さん!

>「今までどれだけ自分の妄想の中で生きていたのか」に気がついて、もう読みながら自分に笑ってしまいました(笑)(←ここ、大事!)

みなさん気づかれてますか?大福さんの波動。

「妄想の中に生きていた」ことに気づいて、「なんてバカだったんだろう」とか「無駄な時間だった…」じゃないんです。笑っちゃう!つまり、 

「すべてが今、ここで完璧」という魂の視点を得られていらっしゃるのではないでしょうか。


一方、今読んでるけど、「ん~何これぇ?」とかさらには「何言ってんだ!?このヤロー!」なんて反感が湧いてくる人もあるかもしれません。
それも大事です。(その理由は後で分かります)

だから、どうか投げ出さないで。
「これが正しい!」なんて信じる必要はまったくありませんが、たとえ"不幸"でも慣れた世界が好きなエゴに騙されないように。
疑いながらでも、さらに探求してください。あるいは、しばらく本棚に置いてもいい。
きっと役に立つ時が来ますから。 
Posted by nana&Joe at 2009年12月11日 23:00
*******************************************************************
ニールさんの声が聴けて嬉しかったです!
個人的には、会話の合間に訳が入るより、
日本語字幕の方が有り難いかも。
でも、英語だけだと分からないので、
翻訳してくださったnana&Joeさんには大感謝です!^^
Posted by I at 2009年12月12日 03:09
*****************************************************************
Iさん、ご感想ありがとうございます。
字幕を付けて編集する技術をJOEさんがマスターしてくれましたので、これからは字幕が中心になると思います。

音声で通訳を入れると仕上がりの時間も2倍になってしまいますが、「通勤時間に英語の聞き取りも兼ねて聴いている」という方もいらっしゃるので、どちらも一長一短でしょうか。(音声の方が作業には時間がかかります)
みなさんのお好みがあれば聞かせていただければ、参考にさせていただきます。感謝。
Posted by nana&Joe at 2009年12月12日 13:08
*******************************************************************
nana&Jonさんへ

 初めまして、「僕アニ」のコメントから飛んで来ました。
 ニールさんの事を今日初めて知ったので、字幕付きの動画を見て、興味を持ちました。

 質問ですが、ニールさんの言われている事をとりあえず本を読もうと思うのですが、一番最初にとりかかったら良い本はどれですか?
 「変えれば、変わる」を最初に読んだら理解し難いですか?

 ニールさんに出会えて、nana&Joeさんに出会えた事に感謝します。ありがとう。
Posted by ジッセンジャー at 2009年12月12日 21:42
*******************************************************************
nana&Joeさん、こんにちは。
移動時(車中など)に聞いています。だから音声入りが助かっています。もちろん字幕に変わったとしても、英語聞き流しで英語力が上がるかもと思うことにします。

ジッセンジャーさんへ
一番初めに読むのなら、一番読みたいものがお勧めです。もしくは手に取ったもの。間違いはありません。
Posted by えのちゃん at 2009年12月13日 13:00
*******************************************************************
ジッセンジャーさん、ようこそ!(ハンドルネームがいいなぁ!)

まずは「神との対話1」でしょうか。どこの図書館にも必ずあると思います。そこから惹かれるままに読んでいくといいと思いますよ。

このHPの本/ebookのページには、ニールさんの著書が掲載されていますので、まずはご覧くださいね。

私たちの特別のお勧めは、「変えれば、変わる」はもちろんですが(難しいところがあれば、ここでサポートしますので、大丈夫ですよ)

今年の初めにPHPから出版された「10代のための神との対話」は、10代はもちろん、10代とかかわるすべての人、かつて10代だったひとのすべてにぜひ読んでいただきたい本です。

10代向けだから易しいということではなくて、世界から集められた若者からの問いは、純粋で本質をついたものだからです。人生に必要な問いと答えは全部ここにある気がします。
訳しているときは、ものすごいパワーをもらいました。

「神との対話」シリーズとはちょっと趣向が異なるのが19歳から始める最高のライフスタイルレッスンシリーズ「愛するということ」「豊かさとライフワーク」「ありのままの自分を生きる」で、これはそれぞれのテーマについてのニールさんのセミナーを書籍化したものです。

いっしょにゆっくり読んでいきましょうね。
みなさんからのお勧めもどうぞ。
Posted by nana&Joe at 2009年12月13日 13:13
******************************************************************

えのちゃんさん、ありがとうございます。"読みたいもの、手にとったもの"…なんてナイスなアドバイス! :)

neoさん、エムさんは、7人目の妻ということになります。お二人を見ていると、一つの魂が男女二つの身体をもって存在しているかのようです。

"離婚"というのがショッキングに感じられますか? ニールさんとナンシーさんは、今も変りなく愛し合っています。愛に変わりはなく、表現の仕方、外側の状況が変化しただけなのです。

neoさんの中の"離婚"にまつわる"ストーリー"を観察するいいチャンスかもしれません。よかったらまた聞かせてください。
Posted by nana&Joe at 2009年12月13日 13:29
*******************************************************************
えのちゃんさんへ

 本選びのアドヴァイスありがとうございました!
 なるほど!そう言う選び方もありますね。
 ニールさんを知ったのが初めてでして、とりあえず聞いてみた次第です。
 ありがとうございました!
Posted by ジッセンジャー at 2009年12月13日 15:10
*******************************************************************
nana&Joeさんへ

 本の選び方、詳しく解説してくださりありがとうございました。
 えのちゃんさんのアドヴァイスも含め、本屋か図書館に出向いてみます。
 このHPは宣伝等だけだと思ったら、難解なところをサポートしていただけるとは!とても助かります!
 ハンドルネームを褒められて嬉しい!・・でもこれは、実践し続ける為の戒めです。。

 これからも、宜しくお願いいたします!
Posted by ジッセンジャー at 2009年12月13日 17:11
*******************************************************************

nana&Joeさま

先日は 丁寧なコメント 本当にありがとうございました

あの時は 本を買うか迷っていまして。。。まだ手に入れていませんでした

でもやっぱり
「ちゃんと読んでから改めて質問しよう!」と思いまして本を購入し 週末じっくり読んでみました
もちろん余白に書き込みしながら(^-^)

ニールさんの本は初めてだったのですが この本は対話しているようで面白かったです(^^)

書かれていることのほとんどにおいて
そうだよねえ。。。と納得しております

ちょうどタイミング良く友人からブロックを外すヒーリングを受けたのですが
その際に自分で気づかなかった部分(というよりも本当はどこかで気づいていたような気もしますが)がわんさか明らかになって 笑ってしまいました

そのあと本を読んだので ますます 
本当にそうだなあ~とちょっと客観的に自分を見つめながら読みました

「魂と宇宙は同調していること」
わかっていたようで忘れていた
当たり前のことをまた気づかせていただきました

ありがとうございました(^-^)

先月あたりから自分自身(あたまの部分と感情 多分エゴの部分)と対話しています
ずっと20年以上 ないがしろにしていた部分です この自分自身でフタしちゃったところを気が済むまで解放したいんです 今

でも 魂ともつながりたいな と思っています
ただ喜びを求めていたら。。。
それはつながっていることになるのかな~

Posted by カガヤキ at 2009年12月14日 10:58
*******************************************************************
nana&Joeさん こんにちは

8月の末に私は事故で足首を骨折しました。
怪我は自分で思っている以上に重傷で、2ヶ月の入院をして現在は
自宅療養中ですが、後遺症があり仕事に復帰をするのが難しい状況
です。

そんな状況で気持ちも落ち込んでいた時に、「変えれば、変わる」
の案内をするメールが届き早速注文をして、読み始めたところです
が、いまの自分にぴったりの内容で驚いています。

本が届く前に偶然にも友人と会って語り合う機会があり、何年も答
えが見つからなかった問題や自分自身のあり方に関しての答えがみ
つかりました。その後に本を読んで誰かと語り合うことの重要性が
書いてあることに驚きました。

私にとってこの本は人生を変える助けになると感じています。

グッドタイミングで「変えれば、変わる」を提供して下さった皆さ
んに感謝します。
Posted by ノーザンライツ at 2009年12月16日 06:55
******************************************************************

ノーザンライツさま、
本(実は自分の魂の声かもしれませんね)との出合いって不思議ですね。やっぱりそれが必然なのでしょう。
ノーザンライツさんの状況をお聞きしたら、Joeさんと「神との対話」との出合いを思い出しました。(「豊かさとライフワーク」のあとがきに詳しく書いてあります)あの事故が無ければ、今の私たちは無かった。
こういう経験すると、「変えれば、変わる」に書いてあることが、ぐっと近づいてきますね。
Posted by nana&Joe at 2009年12月16日 11:03
*******************************************************************
nana&Joeさま

はじめまして、たつおと申します。
わたしは「神との対話」シリーズは、一通り読んできました。
先日「変われば変わる」も読み終わりました。この本はすごく実用的な感じで、早速いろいろな事を実践させて頂いております。最初のほうに「一人で悩みを抱え込まず、誰かに相談すべき」とあったので、生まれて初めて、心理カウンセラーさんのところに通い始めました。これは確かにいい!と思います。視野が広がる感じです。

その他いろいろなことを実践させて頂いておりますが、ちょっと疑問がわきましたので質問させてください。

この本を読んでから、過去の嫌な出来事を思い出したときなどに「それも魂が望んだことだったんだから仕方がない」と思うようになり、それですごく癒されるようになりました。今までに比べ、同じことを思い出しても、すごく気分が楽になります。
が、起こったことすべてを魂が望んでいたのであれば、瞑想などで魂と触れ合おうとするのは、どういう意味があるのかな?とふと思ったのです。
瞑想をしようがしまいが、結局は魂が経験したいことが起こるのではないだろうか。それなら瞑想してもしなくても、起こる出来事は変わらないのかな?と思ったのです。

しかし今この文章を書きながら新たに思ったのですが、瞑想などで魂との触れ合いが進むと、起こる出来事が変わってくる、ということでしょうか? 魂の望み自体が変わってくる、と。

…なんか、そんな気がしてきましたが、nana&Joeさまのご意見をお聞かせ願えないでしょうか?

よろしくお願いいたしますm(__)m
Posted by たつお at 2009年12月24日 10:10
******************************************************************
たつおさん、ご質問ありがとうございます。
言葉での説明には限度がありますが、できるだけやってみますね。


まず、物質の領域(相対の領域/経験する領域)にいる私たちは、瞑想によってマインド(本では、頭/理性)に「魂の視点」を与えることができます。

魂の視点、魂の望むことは、この世界に生まれてきた本来の目的――ほんとうの自(神)を相対性(関係性)の中で経験すること――です。

この世界(物質の領域)で魂は、マインドと
協力して働く(現実を創造する)ようになっているのですが、

私たちに魂とのつながり(魂からのデータ)が無いと、マインドは「身(肉体)の安全と生存を確保するため」に「判断を加えられた過去のデータ」だけを頼りに働きます。

マインドが、判断を加えられた過去のデータ(分離・不足といった幻想)を元に働けば、「歪められた現実」が創造されますが、

この状態では、あなたがこの世界に生まれてきた本来の目的が生きられなくなってきます。

そこで魂は、あなたが幻想の中で眠りこんでしまわないように「変化」を与え、それまでに構築された「歪められた現実」(機能していない物事)を壊し、取り払います。

こうして、私たちは「変化」によって目覚め、本来の目的を生き始めることが可能になるのです。


ですからもちろん、普段から瞑想などによって魂の視点、魂のデータをマインドに取り入れて現実を創造していれば、たつおさんが「過去の嫌な出来事」と思うような「変化」は、起こらなくなってくるでしょう。


それでも「変化」が止むことはありません。


あなたが本来の目的――ほんとうの自(神)を相対性(関係性)の中で経験する――ために「変化」は起こり続けますが、今度は、

たつおさんが今お気づきのように「起こる出来事が変わってくる」。

魂はいつも「ほんとうのあなたは、もっともっと大きい!」と言うのです。


本を1度読み終わったところで、もう一度このページの上にある
「変えれば、変わる」(日本語字幕付15分)をご視聴ください。

きっとまた、新しい気づき、深い理解が得られると思いますよ。
そして4つの質問、に答えてみてください。

・私は何者か?
・どこにいるのか?
・なぜ、ここにいるのか?
・ここで何をしているのか?

ご質問ありがとうございました。
Posted by nana&Joe at 2009年12月24日 14:02
*******************************************************************
ご丁寧なお答え、ありがとうございました。
とりあえず今の時点では、「すべてをひっくるめて魂が経験したかったこと」と考えると自分にしっくりきますので、そうさせてください(^_^;)

今後もエクササイズは続けていきます。多分いろいろなことへの考え方も変化していくと思います。
何かありましたら、またよろしくお願いします。
Posted by たつお at 2009年12月25日 01:40
*******************************************************************


こんにちは。知です。
「変えれば、変わる」を読んで自分なりに理解したことを、
たつおさんの質問に絡めて表現しようと思います。
あくまでも、私個人が理解したという事でご理解下さい。

nana&joeさんのコメントと重なる部分もあるかもしれませんがご了承下さい。

まず、「出来事」に関してですが、
「出来事」自体を魂が望んで起こしたことではないように思います。

「嫌な出来事」も「良い出来事」もマインドが過去のデータを参照して
判断しているに過ぎないのだろうと思います。
「出来事」は魂が進化する為の環境で、
本当の自分が何者であるかを思い出し(何者でありたいかを確認し)
表現(選択・行動)する場として、宇宙が引き寄せているのだろうなと。

だから、「瞑想」によって魂と繋がり、魂の視点が得られれば、
「過去の出来事」に対して、本当の自分が
どうありたかったのかを知ることが出来、
これからの、「本当の自分」がどうありたいかを
知ることが出来れば、「未来に起こる出来事」に対しても、
ネガティブな感情を抱くことがなくなる、という事だと思います。

とは言っても、自分にとって
この「瞑想」が非常に難題で、
中々実践出来ていません。。。
実践しているつもりではいるのですが、
「魂との繋がり」を実感出来てないのが現状です。
本の中に書いてあるように「瞑想」が「集中」することなら、
写真を撮るのも「瞑想」って言えるかな?
被写体や構図、露出等に神経を集中してますからね。
ちょっと違うかな?

まだまだ深く読み込めていないところもあり、
疑問点も出てくると思いますので、
みなさんよろしくお願いいたします。
Posted by at 2009年12月25日 12:38
*******************************************************************
nana&joeさま、お世話になります。たつおです。
(知さんも貴重なご意見ありがとうございました。m(__)m )

現在僕は本を2回目で読み進めていますが、1回目に読んだときには気づかなかったことがたくさん出てきて、ちょっと驚いています。これはホントにすごい本ですね。
特に前半の第1部は、1回目はわりとサラッと読み流してしまったのですが、改めて読み直すと、とてつもないことが書かれていると感じています。

さて、P.96に「読んでいるうちにわからないことが出てきたらそのままにしないように」と書いてありましたので、ひとつ質問させてください。

P.128の4行目「人間の誰もがあこがれる祝福された関係」というのは、なんのことでしょうか?
お手数ですがご返事よろしくお願い致します。
Posted by たつお at 2009年12月26日 11:46
******************************************************************

たつおさん、大切なポイントですね。ご質問ありがとうございます。

P.128の「人間の誰もがあこがれる祝福された関係」とは、「ワンネス」のことです。

ワンネス=ひとつ。
みんなつながり合ったひとつであること。

ワンネスについてはメルマガ・バックナンバー(↓この回の前後)にもありますのでご参照くださいね。
http://archive.mag2.com/0000230132/20090826174000000.html

この文章の一行前にある「心と心が出会う」の部分は、原文では"meeting of minds"となっています。

"meeting of minds"と言うのは慣用句で、立場が同じであること、考え方が理解できることを指します。

"mind"(マインド)は、この本では他のところでは一貫して「頭:理性」と訳されていますから、そのつもりで読むと、「人間の誰もがあこがれる祝福された関係」へのつながりが、より分かりやすくなるかもしれません。

このあたりのことを要約すると、

全く同じ過去のデータをもっている人はいないので、マインド(頭:理性)のレベルでは、完璧なワンネスの経験はできないが、魂のレベルでは、本来、もともと、すべてはひとつ=ワンネスである。

というようなことになります。
Posted by nana&Joe at 2009年12月26日 14:06
*******************************************************************
たつおです、ありがとうございました。
よ~くわかりました。スッキリしました。

お早いお返事、感謝致しますm(__)m

あと余談ですが…
P.313に「葉っぱを体験してみてはどうですか?」みたいなことが書いてあり、先日落ち葉を手にとってジーっと見てみました。葉っぱにはだいたい真ん中に太い1本のスジのようなものがありますが、よく見るとそこから左右に細かい線が出ています。よ~く見ると、その模様は…
なんと、木に見えるではないですか!まるで幹と枝のようです。「これは、部分が全体を飽和しているってことの一例ではなかろうか!」と、ちょっと感動してしまいました。
皆さんもよろしければ見てみてください(^^)
Posted by たつお at 2009年12月26日 18:20
*******************************************************************

こんにちは!

私も昨日、たつおさんのように、葉っぱを体験したくて、久しぶりに葉っぱのにおいを嗅ぎました。

最初は、「あれ?においがしない?」と思ったのですが、2,3度目に吸い込んだら、ほのかに青っぽいやさしいにおいがしました。

普段、都会の人工的なにおいになれていて、こういった繊細なにおいを感じられなくなっていたのかもしれない。と思いました。

葉っぱを観察すると木を感じるというたつおさんの意見に私も同感です。

私はその大きさから感じました。

葉っぱからすると、私って、私にとっての木くらいに感じるのかな?と思いました。

散歩って気持ちいいですね。
気持ちよくなったり、楽しくなったりすることがこんなに簡単だったなんて!
大福さんではないですが、笑ってしまいますね(笑)

話は変わりますが、私も最初、正直neoさんの様に妻が違うことに違和感というか、ちょっとショックでした。頭では、そういった愛の形もありなんだって思うけれど・・・

でも、ナンシーさんとも変わらず愛し合っているというnana&Joeさんのコメントを読んで、そういう愛の形ってほんとうに存在するんだって、ほっとしています。

愛について、結婚や離婚について思い出すこと、まだまだたくさんありそうです。
Posted by naoko at 2009年12月27日 07:05
*******************************************************************
葉、小さな枝、大きな枝、木全体…自然は宇宙の法則をそのまま見せてくれますね。

この感覚をキープ(拡張)していくと、私たちが出会う人間、一人ひとりを「神」の一部として見ることができます。

飛躍しすぎと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、どうぞ葉っぱから始めてみてください。それは以外にも、近いところにあります。

あなたが出会うどんな人間も、自分とつながったひとつであり、神なんだ、という経験は、人生を根本から変えてしまいます。

「ワンネス」を生きる一歩です。
さあ、今、外に出て、木のあるところまで歩いて!
Posted by nana&Joe at 2009年12月27日 15:33
******************************************************************
このページの記事の一番下(コメントの上)に<おススメ絵本>のアマゾンリンクを入れました。(こちらも4%が寄付になります!)

バスカリオ著「葉っぱのフレディー」~命の旅~
英語版も読みやすく、メッセージがストレートに伝わってきます。
一生の愛蔵書になるかもしれません。
Posted by nana&Joe at 2009年12月27日 16:20
*******************************************************************
いつもお世話になります。ありがとうございます。

すみませんがまた教えてください。
P.155の「いま経験している現実は、ほんとうではない、という可能性があるだろうか?」
という文章の原文英語を教えて頂けないでしょうか?

よろしくお願い致します。
Posted by たつお at 2009年12月28日 00:49
*****************************************************************
はい、たつおさん。毎度ご利用ありがとうございます。:)

この文は素直にこのまま…

IS IT POSSIBLE THAT THE REALITY
I AM EXPERIENCING IS NOT REAL?

この"REAL"が、実際の事実(TRUTH)から生じる"究極の現実"ではなくて、創造された事実(TRUTH)から生じる"歪められた現実"である可能性はないか?

という問いです。
Posted by nana&Joe at 2009年12月28日 10:54
*******************************************************************
ありがとうございました!
Posted by たつお at 2009年12月28日 17:45
*******************************************************************

お世話になります。たつおです。
もう大晦日ですね。今年は年末の掃除を忘れるくらい、「変えれば、変わる」に没頭しています(^_^;)

現在僕は2回目を読み進めていますが、今回は一字一句を理解するつもりでゆっくり読んでいます。
おかげで、12月25日ごろにnana&Joeさんや知さんがおっしゃってたことがかなり理解できてきたと思います。
現在の僕は、以前のように「すべてをひっくるめて魂が経験したかったこと」というふうには考えていません。どうやら理解が深まったようです。ありがとうございます。

遅くなりましたが、naokoさんも葉っぱのご意見ありがとうございます。自然っていうのは、その気になって観察すると、本当に神秘的ですよね。僕はこのあいだ大きな松の木を触ってみたのですが、この寒い時期にもかかわらず、木がほんのりあったかかったので驚きました。
そのまま木を抱きしめようかと思いましたが、自然公園でしたし、誰かに見られてはいけないと思い、躊躇してしまいました(^_^;)。

さて、今日の質問です。
P.229の3行目から4行目あたり。
①どうやら神は神であることの経験を…一時にひとりずつ…創造し続けているらしい。
②だから生命/人生の四つの基本的な質問には正解がない。
というところですが、どうも僕は①の文章がいまいち理解できてないせいか、①と②のつながりがよくわかりません。
②の文章が「だから」で始まるのがよくわからないのです。

そのへんのところ、御意見聞かせていただけましたら幸いです。
年末年始ですし、お返事は急ぎませんので(^^)。よろしくお願いします。
Posted by たつお at 2009年12月31日 11:49
*****************************************************************
①のところの「神」とは、私たち一人ひとりのことだという理解で読んで見てください。

私たちは、ひとりひとり個別に「神であること」を経験している「神」なわけですから、どこから見ているか(視座:見方)はひとりひとり異なる。

「だから」4つの質問への、ただ一つの正しい答えというものはない。
「私」という「ひとつ」の一部である「神」が、それぞれに与える答えが、それぞれにとって正しい。―これでしっくり来るでしょうか?

ところで・・・

「たつおさん、あのとき、抱きしめてほしかった…」by 松の木 :)

Posted by nana&Joe at 2009年12月31日 14:57
*******************************************************************

はじめまして。あけましておめでとうございます。
こちらのサイトで「ホ・オポノポノ」の文字を拝見することが出来るとは思っていなかったので、驚くと同時にニヤニヤが止まりません。
同時に、自分の中の羅針盤のようなものがイイ感じに働いていることを確信しました。
実は「変えれば、変わる」はまだ前書きの頭の部分しか読んでいませんが、今後読み進めるのが楽しみになってきました。
ここでの皆さんのやりとりも、気づきが沢山あっていいですね。
また、本を読み終えたらお邪魔します。
Posted by lockvogel at 2010年01月01日 04:50
*******************************************************************

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

P.229に関する回答、ありがとうございました。
とてもわかりやすい説明で、感謝いたします。m(__)m

今日も質問させてくださいマセ。
P.100の1行目「事前ではなくて、事後である」に関して。
これは思考や感情を事後に変えることができるということですが、僕はこれに非常に興味を持って本を読み進めました。特に、事後に感情を変えることができることに興味を持ちました。
が、これに該当するメソッドというかツールがどれなのか、結局よくわかりませんでした。
例えばP.258~259あたりの「これもいいじゃないか」とか
P.288の「オーム」
あるいはP.323の「Who瞑想」
…このあたりのことなのでしょうか? それとも具体的なひとつのツールのことではなく、いろいろなツールをひっくるめたことをニールさんはおっしゃってたのでしょうか?
お手数ですがよろしくお願いいたします。まだまだお正月ですし、お返事は急ぎませんです(^^)。

ところで・・・

え~~~、非常に書きにくいのですが・・・。
実はあのとき
僕は松ノ木を抱きしめてしまいました。

うそついてすみません。naokoさんも、もし読んでいらっしゃったらごめんなさい。m(__)m
チャンスがあれば、もしかしたら今度は他の木も・・・
Posted by たつお at 2010年01月03日 21:40
*******************************************************************
nana&Joeさん、みなさん
はじめまして。

ニールさんの今までの著書を読んできた者です。
正月休みになってから『変えれば、変わる』を読み始めて、今日読み終えて本に紹介されていたこのサイトに来てみました。

以前より少し理解が深められたかなあと思っています。

たつおさん、はじめまして。

たつおさんの質問に関して、ぼくが思っていることを書いてみます。

事後に、例えばネガティブな感情を抱いたとしても、視点を変えればポジティブな感情に変えられることが出来ると思います。

狭い視点から広い視点で見てみること
理性の視点から魂の視点で見てみること

ぼくはそういうことなんじゃないかなあと思っています。
Posted by ごくう at 2010年01月04日 14:49
******************************************************************
たつおさん、"うそ"ではなかったです。"躊躇した"と書かれていますから。こちらが訂正します。

「たつおさん、あのとき人の肌のぬくもりを知りました。また来て、抱きしめてね。いつもお待ちしています」by松の木

ところで、(ごほんっ!)ご質問の、P.100の1行目「事前ではなくて、事後である」
のところですが、ここで言っているツールは、166ページ15章にあります。

文章になっているものを、書かれている通り書き出して、取り組んでみてください。ちゃんとツール、そのままワークブックになっているのがわかると思います。


気づいていただきたいのは、この本は、第1部と第2部に大きく分かれていて

第1部が、マインドのメカニズム
第2部が、魂のシステム

となっています。2段階で最終的に「魂の視点」を得ることで、一瞬にしてほんとうにすべてが変わってしまうのです。

>P.100の1行目「事前ではなくて、事後である」に関して。これは思考や感情を事後に変えることができる・・・

というところは、マインドの部分になります。だから15章(第1部の最終章)にまとめがあって、

ご指摘の>例えばP.258~259あたりの「これもいいじゃないか」とかP.288の「オーム」あるいはP.323の「Who瞑想」…このあたり

は、魂のシステムのためのツールの一部となります。


第1部"マインドのメカニズム"では、これまでのどんな心理学をも超越したかたちで、そのメカニズム(人間の心の働き方)を明晰に示し、それをツールとして人生に役立てるための方法が示されています。

第2部"魂のシステム"では、私たちがニールのセミナーで目の当たりにした、(ニールではなく)問題を抱えていたクライアント本人が、その場いる聴衆の誰も想像さえしなかった驚くべき"気づき""悟り"を得て、一瞬にして人生を翻してしまうという奇跡を起こす方法が書かれています。

答えはすべて、ちゃんと本の中にあります。
それでも一人で実践するのには難しいところもあるかもしれません。
ですから私たちがサポートします。このHP、またセミナーでは、このツールを実際に使って、体験し、体感できるよう手伝いをします。

そこが「これはただの本じゃない」と言ってる部分なのです。

もう少し詳しくメルマガの方に書きますね。

Posted by nana&Joe at 2010年01月04日 16:31
******************************************************************
ごくうさん、ようこそ!コメントありがとうございます。

音声セミナーなど、たくさんの役に立つリソースがあります。どうぞご利用くださいね。
Posted by nana&Joe at 2010年01月04日 16:57
*******************************************************************

まず松ノ木さんへ
「お気遣いありがとう! また近々行くからね~」

さて…

ごくうさん
ご意見ありがとうございます。確かに視点を変えるとか自分を客観的に見るっていうのは効果がありそうですね。ネガティブな感情と一体化してしまわないよう、気をつけてみたいと思います。

nana&Joeさん
15章ですか、なるほど。そうだったんですね。
ありがとうございました。よくわかりました。

昨日2回目を読み終えましたが、今回はとにかく理解することを目的に読み進めていましたので、15章のエクササイズは途中やめにしていました。
P.169のオマリーさんの問いかけ、P.214の4つの質問なども含め、明日からエクササイズを中心にやってみようと思っています。

どうも、僕のエゴくんはこの手のエクササイズが嫌いなようで、15章のエクササイズなども「こんなの辛気くさいから、やめとけよ」とつぶやいているような気がします。
しかしそれだけエゴくんが嫌がっているということは、逆にすごく効果があるのじゃないかな、という気もしています。必ず全部キッチリやってみます。

また何かありましたらよろしくお願いします。
Posted by たつお at 2010年01月05日 23:27
****************************************************************
たつおさんが"エゴ"の動きを掴んだことに、Joeさんが大喜びしています。

Joeが初めて本(英語版)を読んだとき、「怒って」ました。本を放り出して、ニールにメールで文句まで言ったんです。「大事なことが何にも書かれてないじゃないか!」って。

私たちは、ニールがこのメソッドを本に書き下ろす前から、トレーニングを受けていましたから、この内容がいかに有効で、驚くべき効果があることは分かっていました。
それでも、本に書かれたものを読んだとき、エゴがものすごい抵抗をして、大事な部分で全部目隠ししたのでしょう。

私は、いつも穏やかなJoeさんのあの反応を「エゴってこんなふうに働くのかぁ、なるほど、なるほど」と観察させてもらいました。

ちなみにJoeさん、2度目に私に読んで聞かせて驚きとともに理解し、3度目には「自分の中に宇宙が構成された」と話していました。

エゴの姿が見えてきたら、もう大丈夫です。
「大丈夫、怖くないよ」と教えてあげればいいんです。 :)
Posted by nana&Joe at 2010年01月06日 11:49
*******************************************************************
nana&joeさん。HPをご覧の皆さん こんにちは

前回、本を衝動買いした報告をした瀬名翔悟です。

勢い良く読み出したものの、激しい睡魔に何度も襲われながらも何とか読破。
(神との対話シリーズを読んでいると無性に眠くなるんです。他の本は眠くならないのに・・・)

内容は、分かったような分からないような、!と?が入り混じった感じです。

そうして年明けから2度目に突入。
今回は1日1ページでもいいので、熟読するつもりで読んでいます。

1度目を読み終わった後、面白いことが起こりました。
「本来の自分に還る」をテーマにメルマガを発行しているのですが、「行動と気づき」を応援するメッセージを発信したい衝動に駆られました。
なぜ真逆なテーマのメッセージを発信したくなったのか謎?ですが、「変えれば、変わる」の影響がどこかに出ているのかな~と思い、新たなメルマガを創刊しました。(少し紹介させてください)

★3分で人生が動き始める「チャレンジクエスト」★
組織や人間関係、プライベートな問題を前向きに解決するクエスト(探求すべき課題)を毎週2個お届けします。
クエストにチャレンジして、窮屈な人生を冒険の旅に変えるのが、あなたの使命だ!
http://archive.mag2.com/0001069602/index.html

ありがとうございました。

一度目は半分根性で読破しましたが、
2度目は深く、じっくりと熟読しています。

実践し続けるのは難しいですが、
パワフルに人生が変わる気がしています。

Posted by 瀬名翔悟 at 2010年01月06日 17:05
*******************************************************************

nana&joe様、いつも本やメールマガジンを楽しく読ませていただいております。はじめて質問させていただきます。
①まずエゴについてもう少し、くわしく教えていただけないでしょうか(働きや影響について)。エゴは、分離や不足とありましたが、これは、マインドの機能の一部なのでしょうか?また、エゴは捨てるべきものですか?それとも一生付き合うものなのですか?
②ニールさんの本のなかで、人間は、自分で自分の人生を創造している、そして、神は存在するが、神自体は何も望んでいないし、神に助けてもらう必要もないとあったように思います。
でも、僕は神は、いつも助けてくれて、守ってくれているように感じます。そのため、僕の心は少し混乱しています。アドバイスをいただければうれしいです。
Posted by しんじ at 2010年01月08日 21:23
******************************************************************
しんじさま、ようこそ。ご質問ありがとうございます。エゴについての理解は、肝心なところですね。

ここではまず、ご質問に直接的にお答えしてみます。

①働きや影響について。

分けること。自己と周りのものごと、「私」と他者を隔てることが主な働きです。
その機能がなぜ私たちに組み込まれているかというと、これによって二元性のフィールド、自己を経験するための"場"(幻想ですが)を作り上げているのです。
もともとの私たちは「ひとつ」なので、"対象"となるものが無く、関係性の中で"経験"することができません。
「私」でないものが無ければ、「私」を知ることはできないからです。
(『愛するということ』に中にはこのことが書かれています)

このようにこの世界で「私」を経験するための機能を持っていますから、もともと「悪者」とか「悪の権化」という訳ではありません。この機能から言うと、一応マインドの一部と言えます。

精神世界の本などではよく「捨て去る」というより、「手放す」という言い方をしますね。
エゴをきちんと把握、理解して付き合うのならよいのですが、多くの場合は、あまりに肥大化してしまったエゴに振り回されてしまっているのが現状です。
なぜそうなってしまうか、はメルマガの方でもう少し詳しく書きますね。

②については、「変えれば、変わる」325ページから始まるエムさんの詩が答えになると思います。

"神の庭" "神の手の内"で遊ぶ幼い子供に、神は何も要求しません。何をしてもいいし、どんなことになっても大丈夫。
夢中になって遊んで、ふと心配になって振り返れば、神はいつでもそこにいてニコニコと見守ってくれているのです。
私がそう言い切れてしまう経験もまたメルマガで。
Posted by nana&Joe at 2010年01月09日 23:37
*******************************************************************
はじめて書き込ませていただきます。

私はニールさんの本にとても興味があり、彼の本はほとんど全部(子供向けのもの以外)、ほかに関連するような書籍も大分読んできました。読んでいる間はいつもとてもワクワクとし、インスパイアされるのですが、読み終わってしばらくすると、だんだんとその感動も薄れてしまい、またいつもの日常に戻ってしまいます。いつもこれの繰り返しです。

私が日常に意義を見いだせないのは、なぜ生きているのか(なぜ、生まれて成長し、やがて老いて死ぬ、という形の人生というものが存在しているのか)が本当には分からないからです。何をしていても、いずれ全部消えてなくなるんだ、という虚しい感じがしてしまうのです。それは私がまだ自分にとって意味のある活動、仕事を見いだしていないことにも関係するかもしれません。そしてそれを求め続ける日々にも疲れているし、見つけることを諦めて生きていくのもいやなのです。いくら色々な本でたくさんの説明を読み、なるほど、と思っても、実際の実人生に役立てることができないでいます。

魂というものがあって、それが自分を経験するため、経験を創造して知るため、というようなことだと思うのですが、そうしようと決めた記憶はないのですからそれが本当だと確認することはできません。

どのように考えたら、もっと明晰な気持ちで毎日を生きられるのでしょうか。自分には魂があって、それは永遠のものである、という実感が伴う経験がないと、本当に知ったことにはならないような気がしてしまいます。瞑想などを続けるしかないのでしょうか。

長くなりすみません。
Posted by 門松 at 2010年01月10日 12:18
******************************************************************
門松さま、貴重なシェアリングありがとうございます。

私にも同じような時期が確かにありました。
人生の意義、生まれてきた理由が分からない。虚しさばかりでこの世から消え去り、輪廻から外れることばかりを願うような状態が何年も続き、もがいていました。ですから敢えて言いますね。

魂が生まれる前に決めた目的は、いくら考えても思い出せません。自分の人生の意義や価値は天国の台帳に書いてあるのではなく、この世界であなたが創造するものです。もし仮にどこかに書いてあったとしても先に思い出してしまえば、基本である「絶対的な自由」が損なわれてしまうからです。

自分が何者であるかを知るためには、まず「自分のことを考えるのをやめること」です。
身を守るための鎧を脱ぎ棄て、今ある自分そのまま、裸で世界に飛び込んで見てください。人生と呼ぶもの、私たちが共同で創造しているこの関係性の世界は、そのためにあるのです。

あなたが自分という存在(Being)を、他者にフルに差し出すとき必ず「経験」の場が与えられます。

無我夢中(我を忘れて)で人生という海に飛び込んだとき初めて、その豊かさが分かるのです。

大丈夫。今ここにシェアしてくださったことで、それが始まっています。つながっていてくださいね。ここは、タイトルにあるように「神を経験する」ためのスペースですから。

本では『愛するということ』『豊かさとライフワーク』『ありのままの自分を生きる』の三冊シリーズ、常設テーマのページにあるリソースは、きっと実感として役立つと思います。この上の欄にも書いた「変えれば、変わる」325ページから始まるエムさんの詩も。
Posted by nana&Joe at 2010年01月10日 17:20
*******************************************************************

「神よりしあわせ」21章(P.114~)完全な自由―神の最大の贈り物 にある日本講演会に参加していた方のご質問と答え(P.116)は、しんじさん、門松さん、他の多くの方への答えになるかと思います。エムさんの詩は、これとぴったり一致していますね。
Posted by nana&Joe at 2010年01月11日 12:34
*******************************************************************
nana&Joeさま

アドバイスをありがとうございます。

確かに、何かに熱中して自分のことなど考えていないときには、一時的にせよ生きていることが充実感のある、意味のあることに感じられます。

ウォルシュさんの本の中に「内側に入っていかなければ、からっぽで出て来ることになる」といった一節がよく出てきますが、それは自分について考えるということとはまた違ったことなのかも知れませんね。もう一度読み直してみたいと思います。

教えていただいた部分ももう一度ゆっくり読んでみます。

本当にありがとうございます。
Posted by 門松 at 2010年01月11日 17:38
*******************************************************************

ちょっとお久しぶりです。たつおです。
お世話になります。

15章のエクササイズを、すべてやってみました。(P.169のメアリさんの助言以外)
結局A4用紙に8枚ほど書き込み、多分合計で20時間くらいかけたような気がします。

このエクササイズをやった感想のようなものを総論として自分に向けて書きましたので、載せておきます。

■15章のエクササイズの総論
思い込み・想像・似たような過去のデータから引っ張ってきて、ただすり合わせただけだけのイメージ…。なんと、こういう思考が多いことか!
今まで俺は、こんな世界で生きてきたのである。正確な事実(現れた事実)は、俺の頭の中にはほぼ存在していなかったようだ。空想の世界を生きているようなものだ。しかも、マインドのかなりの部分をエゴ君が占有していたようである。
このエクササイズのあと…
「あ、今俺は想像の現実を生きているな」と気付くことが多くなり、直後にすぐに呼吸に注目することが多くなった。その結果、目の前の現実に意識が向かう感じ。(こういうことが、自然に行われるようになった。このエクササイズをする前は、こういうことをやってみようと思っても、なかなかできなかったのだ。反射神経というか脳のシステムが、エクササイズをやる前に比べちょっと変化したように感じる)

…という感じです。

次はP.169のメアリさんの助言と、P.214の4つの質問をやってみます。(4つの質問は、1週間おきとか、定期的にやってみようかとも思っています)。

それと、エゴ君を安心させるためと思い、『神へ帰る』を久しぶりに読み始めました。これがびっくりするくらい気付きが多くて、赤ペンだらけにしながら夢中になって読んでいます。以前読んだときはほとんど赤ペンや書き込みをしませんでしたので、「やっぱりタイミングって、あるんだなあ」と感じています。これも神や魂の導きかな~と。
※ちなみに『神よりしあわせ』もちょっと見てみたのですが、読もうという気分に全然なりませんでした。どうやら今は、僕にとってそのタイミングではないようです(^_^;)
またそのうち、読みたくなるときが多分来ると思っています。
Posted by たつお at 2010年01月11日 22:59
*******************************************************************

たつおさん、シェアリングありがとう!
「本気で実践すれば、本当に変わる、変えられる」んですね。たくさんの方が勇気づけられていることと思います。―感謝! :)
Posted by nana&Joe at 2010年01月12日 10:36
*******************************************************************

nana&joe様へ

基本的で俗的な質問なんですけれど、

本の中で、「雨が降るという究極の現実は変わらないが、あなたに現れる現実は自由に選択できる」という部分がありますが、雨が降らない未来を創りだす事は可能なのでしょうか?

例えば、
お金は要らないけれど、人々がより良い人生をおくれるように応援したいと思って生まれてきたけれど、今は、やっぱりお金があった方がいいな~と考えている。
この場合、予定変更(という言い方がよいのかどうか分かりませんが)してお金を人生に引き込む。
事が可能なのか?という意味です。
Posted by 瀬名翔悟 at 2010年01月13日 13:04
******************************************************************
瀬名さん、ご質問ありがとうございます。

時間というのは、この世、物質的(フィジカル)な世界で多くの人たちに受け入れられている観念(幻想)であって、霊的(スピリチュアル)な領域(究極の現実)には、永遠の一瞬(Ever Moment)しかありません。つまり"今"だけがある。

よく、この世界の共通理解の中で分かりやすいように「生まれる前に決めた」という言い方をしますが、これが勘違いのもとになりやすい。

どこか過去に、決めたり、予定したりした「記録」があって、それを探し出さなければならないというように思いこんでしまう訳です。

でも、人生の目的(アジェンダ)、この人生で何を経験するかを決める"魂"というのは、「今、ここ」にいる"あなた"に他なりません。

"あなた"は、常に変化しています。1年前とも、1時間前ともまったく同じということはありません。

だから"変化"し、新しい現実を創造すればいいんです。

「引き寄せ」に関しては、「神よりしあわせ」(ニール著)にその全容が書かれていますが、このHPの常設テーマ「ライフワークと創造」
http://www.kamitonotaiwa.net/article/13539748.html
 にあるリソースから多くの気づき、答えが得られると思います。
ライフワークとお金の問題についても詳しく語られていますよ。どうぞご活用ください。
Posted by nana&Joe at 2010年01月13日 14:02
*******************************************************************

いつもお世話になります。ありがとうございます。たつおです。
連日の投稿ですみません。ちょっと気分が揺れ動いてまして。

さて、WECCEを読むのも現在3回目になり、毎日できるだけのエクササイズも続けています。
おかげさまで、自分が確かに変わってきたのを感じています。
WECCEを読む前に比べて、最も大きな変化は、自分の中の「エゴ」の動き・存在がかなり掴めるようになったことです。以前は「恐怖」や「怒り」などの感情が出ると、自分の全存在がその感情と一体化していました。が、今はネガティブな感情が出たときに、すぐに「あ。出てるな」と気付き、「見れる」ようになりました。そして「大丈夫、怖くないんだよ。」と言い聞かせたり、呼吸とともに見つめたり・・・。だいぶ、自分が感情と同化しなくなってきたと思います。(これは、すごいことです。ホントにありがとうございます!)
それと最近気付いたのですが、エゴ君というのはよくネガティブな感情を発しますが、驚くことに一見ポジティブと思われる感情を発することもありますね。いわゆる「夢想」のようなときですが、楽しい将来を想像して、勝手に安心して、安らかな感情を出すことがあります。このタイプの感情は、不安の単なる裏返しであることに、僕は最近気付きました。その感情にも同化することなく、冷静に観察することが大事だと思っています。

ところで・・・
僕には長年の悩みがありまして、今日はそれについて相談させてください。
それはエゴとも関係することだと思いますが、ここ10年くらい、僕には「苦玉(くだま)」というものがあります。苦玉とはある沖縄のお医者さんの造語ですが、「物理的な痛みを発するストレスの塊」のようなものだそうです。僕の場合、胸のど真ん中にあります。そのお医者さんいわく、苦玉は胸にできる人が多いが、胃や頭部にできる人もいるそうです。日本人の成人の、3割くらいの人に苦玉があるようだと、そのお医者さんはおっしゃっています。普通は、病院で診てもらってもこれという診断がつきにくいそうです。ですからこれはどうしようもないとあきらめて、あまり人には話さない人が多いらしいです。

僕も最初は心臓の病気かと思い、病院で見てもらったことがあるのですが、結果は「肋間神経痛」という診断になり、湿布薬が出て治療は終わりました。西洋医学では、それ以上の診断や治療は難しいようです。

この苦玉は、僕が何かに集中しているとき以外は、いつも存在をアピールしてきます。普段はどんよりとした痛みがずーっと続いている感じです。ネガティブな感情が出るときは活性化するようで、かなり疼きます。
それと、例えば僕が何か新しいことにチャレンジしてみようかなどと前向きなことを考えたときに、エゴ君は「そんなのどうせうまくいかないから、やめとけよ」などと言ってくるのですが、そのときに僕に存在をアピールするエゴ君は、胸の苦玉からやってくるような感じがするのです。まさにそのとき、胸から嫌な気分=ネガティブな感覚がじわーっと沸いて出てくるからです。その結果、僕は新しいことにチャレンジするのがとても億劫に感じるようになり、チャレンジ精神が萎えていくことが多いです。
ですから、苦玉というのはエゴ君のエネルギーの塊のように感じています。
さきほどの沖縄のお医者さんは、苦玉をなくすための「集中瞑想」を提案されています。座る瞑想の体勢で、ジーっと意識を胸の苦玉に集中させ続けるという、シンプルな方法です。当然、僕もこれは相当な時間やりました。
そして僕は最近WECCEに出会い、読んだりエクササイズをやったりするうちに、おかげさまで苦玉の痛みは最近少しやわらいできたのを感じています。

がしかし、まだはっきりとそれは存在しています。これを書いている今も、苦玉はどんよりとした痛みを発しています。

いろいろやってみてもなかなか苦玉はなくなりませんので、「もう上手につきあっていくしかないかな」と思ってきました。しかし僕にとって、苦玉は感覚的に「前向きな気分を萎えさせる」のが最もやっかいです。できることならスッキリなくなってほしいというのが本音です。

もちろん今後もWECCEのエクササイズは続けていきますが、もしそれ以外でも、何かありましたら、nana&Joeさまのアドバイスを頂けましたらうれしく思います。もしかしたら、今までも同じような相
談をされた方もいらっしゃったのではないでしょうか。

有料でもいいですので、何かご提案等がございましたら、ぜひお願いします。
メールでもいいです。とりあえずのアドレスですが。djiufb@gmail.com
何卒よろしくお願い致します。
Posted by たつお at 2010年01月16日 12:16
******************************************************************

たつおさん、勇気をもってシェアリングくださり、ありがとう。

「苦玉」ですか。沖縄の文化でそう呼んでいるのは、滞ったネガティブなエネルギー(ストレス)、バイブレーションのことですね。

「苦玉」の解消の仕方は、簡単に言うと、「みんなつながっている」という意識を取り戻すこと。つまりは"ワンネス"です。これは「魂の視点」を持つことであり、「変えれば、変わる」の真髄です。

(エゴからくるデータで動いている)思考を止め、空っぽになることで癒される、というあたりは「オ・ポノポノ」と同じで、沖縄だけに、ポリネシア文化に共通するところがあるのだと思います。
つまりは苦玉と呼び方は違っても、世界中ほとんどみんなが持っているもの―"エゴ"のことを指しています。

だから、たつおさんだけが抱えている「特別厄介な、解消できないもの」と思いこまないでくださいね。まずは普通に"エゴ"と考えていいんです。

たつおさん、エゴに関しては、もうかなりいい線いってますよね?だから大丈夫。あともうちょっとのところまでちゃんと来ているじゃないですか! :)

特別に名前を付けて意識してしまうと、対象が「実体化」してしまいます。
どこにでもいる野良猫の一匹に名前を付けて個体識別化すると、そこに"愛着"="執着"が生まれるでしょう?

愛着が生まれるのは、それなりのメリットがあるからで、「苦玉」を持つことも、たつおさんのある時期には、なんらかのメリットがあったはずです。(猫なら寂しさを紛らわすとかいうような)

でも、それ自体が大きくなりすぎ、独り歩きを始めてしまう場合があるんですね。そうすると、手放したくても、手放せないどころか、手のつけようがなくなってくる。(巨大化した猫がリビングを占領しているとか…)

この辺からは、先週のメルマガに書いた「顔なし」の例でご理解いただけるかと思います。


異文化間カウンセリングというのが専門だったので、世界中のいろいろな文化が持つ独特の考え方を学びました。

それぞれの文化が持つアイディア、考え方がその文化圏に暮らす人の"信念"になります。

ある文化では、ある呪文を唱えると、それを受けた人間が「死ぬ」と信じられていて、本当に死んでしまうし、また他の文化では、ある霊(神)が憑依すると、身体を傷つけても痛くないと信じられていて、体中に大きな針を突き刺したり、高いところから飛び降りたりという無茶(!)を平気でやっちゃうんですね。

信念というものは、そういうフィジカルなところまで影響するのです。

「変えれば、変わる」のp.239の図にあるように、信念は、事実の前、データの前、出来事の前、行動の前に位置しています。大切なところです。

3月に予定しているセミナーでは、
http://www.kamitonotaiwa.net/category/1366151.html
マインドに「魂」からのエネルギーが送られるよう、実際にエネルギーワークをします。ご参加いただけると幸いです。
Posted by nana&Joe at 2010年01月16日 14:59
*******************************************************************

 

 

お世話になります。
なんと!早いお返事、ありがとうございます!

>特別に名前を付けて意識してしまうと、対象が「実体化」してしまいます。どこにでもいる野良猫の一匹に名前を付けて個体識別化すると、そこに"愛着"="執着"が生まれるでしょう?

なるほど、なるほど。ただのエゴと考えて、今後はあまり意識しないようにします。


>3月に予定しているセミナーでは、マインドに「魂」からのエネルギーが送られるよう、実際にエネルギーワークをします。ご参加いただけると幸いです。

これはもちろん興味ありますが、諸事情でたぶん参加はできないと思います。もし可能であれば、DVDなどで後日販売して頂けるとうれしいです。ぜひ購入したいです。

とりあえず今は、現在のエクササイズを続けていきます。「WECCE 変えれば、変わる」と「神へ帰る」を読みながら。(その後は多分音声セミナー等も購入させて頂くと思います)
現在やっているエクササイズの中でも、特に「変えれば、変わる」P.288にあった「オーム」は声を出すせいか、直接胸のあたりに響きますので、特に胸の苦しみに効くような感じがします。
座る瞑想も、ニールさんの提案では「特に何かを見つめるのではなく、ただ深く見て、何も探さず何も必要としない状態になる」でしたので、僕もこのほうがしっくりくる感じですので、このやり方で続けてみます。

今回も本当に、ありがとうございました。また何かありましたらよろしくお願いします。
Posted by たつお at 2010年01月16日 16:18
*******************************************************************
 
みなさま、お久しぶりです。
今さらながら、あけましておめでとうございます。

私は今、忙しない毎日を過ごしています。

たつおさん、全て読ませて頂きましたので大丈夫です。わざわざありがとうございます。

どんどん先に進まれているのが、とてもうらやましいです。

私はというと…
なんとか読むのを三回目が終わるところですが、忙しいことを言いわけに、エクササイズはやっていません。
自分を振り返るのって怖いです。
たつおさんはじめ、みなさんはとても勇気があると思います。

私は、「とんちんかんなところがあるよね」って言われることがあり、確かにその通りだと思うのです。そのために回りの人が不快になったと思うと、しかも、振り返ったらもっと気付かなかった『とんちんかん』が出てくると思うと怖くてしょうがないです。

仕事がひと段落したら、怖いけれど、エクササイズに挑戦しようと思っています。
Posted by naoko at 2010年01月16日 22:14
*******************************************************************
 
naokoさん、おめでとうございます。

15年前に、「あなたが見ているのは、現実ではない」とか「私たちはひとつ」なんてことを言えば、ものすごーく「とんちんかん」…どころか「おかしい」人間でしたよ。

とんちんかんって、多くの人とは違うデータで物事を見ているのかもしれまね。
Posted by nana&Joe at 2010年01月17日 10:24
*******************************************************************

ということは…

私は今、とんちんかんを極めようとしているところなのかもしれませんね。

そう思うと何だか笑えてきました。

ありがとうございます。
Posted by naoko at 2010年01月18日 10:39
*******************************************************************
 
nana&Joeさん

はじめまして!
先日いただいたメルマガから、アマゾンを経由して早速手に入れ
昨日読み終わりました。

このようなスペースがあるのはすばらしいですね!

まだ一度読んだだけで消化しきれていないことも多いのですが、今までわからなかったこともわかったりしてとても良かったです。たとえば、すべての変化は良い変化だ、とか、瞑想の具体的な方法とか。

私は「聖なる予言」からはじまってもちろん「神との対話」も、この10年くらいこういったことを探求(ってほどかどうか)し続けていますが、私の一番の悩みは「変化が起こらないこと」です。

一番大きなおこってほしい変化は、パートナーが欲しいということですが、40歳になった今も安定した関係を築ける人は現れません。もともと1人で過ごすのが好きなこともあり、最近では、「私は1人でいることを心から望んでいるってことなんだなあ」と思うようになりました。たぶん、何かの恐れがあってのことだと思いますが、楽しい恋愛をイメージする、とかもそれほどウキウキしないのです。
でも、ずっと1人で生きて行くこともむなしいです。

「もしかして、今回の人生では結婚しないで自分の力で生きることを選択して生まれてきたのでは・・?」などとも考えてしまい、ネガティブな気分になってしまいます。

私の中の何が変われば現実が変わるのでしょうか??

もしも何かヒントになるようなことがあったら
アドバイスをいただけるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。

Posted by ひまわり at 2010年01月19日 23:45
*******************************************************************
 
いつもお世話になります。たつおです。
今日は自分のことで、実に大きなことを思い出しましたので、相談させてください。
『変えれば、変わる』のP.126あたりを読んでいるときに、ガーン!と気付きました。

僕は現在まで、特にトラウマは持っていないと思って生きてきたのですが、実はトラウマを持っていたことを、思い出したのです。それは
「母親が、苦しみの極限状態のような形相で、自分をなじり、僕をなじる姿」
でした。
このデータが、次のようなトラウマ思考を発生させていました。
「何をやっても、結局は苦しみに回帰する」
「肉親を苦しませることは、自分が苦しむよりつらい」

何日か前に15章のエクササイズをやったとき、そのデータは出てきたのですが、「お袋のエゴが爆発したことだから、あまり気にしないでおこう」という、対応で終わらせていました。
でもよく考えると、僕が幼少期の記憶が意外と少ないのは、このデータを無意識に封印していたことが大きな要因のようです。
そして「このデータと、正面から十分に向き合おう」という気持ちに、今日、なりました。
どうやらこのトラウマの克服は、僕のアジェンダのひとつのようです。なんか、気付いたのです。

そこでnana&Joeさまに相談なんですが
このデータに対するエクササイズは、どういうのがいいでしょうか?
『変えれば、変わる』に書いてあったことを考慮して、自分なりに考えたのは次のような方法です。

このデータのシーンはある程度イメージできますので、イメージしてできるだけその中にどっぷりつかり、母親(のエゴ)や自分の感情を見つめ続ける。「大丈夫、こわくないんだよ」と、母親と自分に伝えながら。
という感じです。

とりあえずトラウマやアジェンダに気付いたことは、大きな進歩だと思っていますし、対処すべき過去のデータが明確になったので、指針のようなものができました。
トラウマを扱うクリニックのようなところに行ってもいいのですが、できましたら「霊性の領域」のことを知っている方がいいので、まずはこちらに相談させて頂きました。

いつもすみませんが、何かアドバイス的なことがありましたら、ぜひお願いします。
有料でもメールでもいいです。
よろしくお願い致します。
Posted by たつお at 2010年01月20日 13:03
*******************************************************************

nana&joe様、いつもアドバイスありがとうございます。「変えれば、変わる」は三度目が読み終わろうとしています。大事だと思う所に線を引くので、とってもカラフルになりました。全部が大事なのですね!
とてもうれしい事があったので報告します。僕がいつもお世話になっている気功教室で、「変えれば、変わる」をテキストとして、1年間使い、毎週学んでいくことになりました。約10名の素晴らしい、尊敬できる人たちとこの本をシェアできること、意見を聞けることがうれしいです。感謝です
Posted by しんじ at 2010年01月20日 13:29
*******************************************************************
ひまわりさま、ようこそ!

変化は常に起こっています。ですから今のところ、ひまわりさんが毎回同じ選択をしているということになるかもしれませんね。

>最近では、「私は1人でいることを心から望んでいるってことなんだなあ」と思うように…

まずは、ひとりで「いられる」ことのいいところをリストにして書き出してみるといいと思いますよ。それから、パートナーがいる生活も。

すると、自分が本当に望んでいることがさらにはっきりして、実は、

>ずっと1人で生きて行くこともむなしいです

という方が、過去あるいは誰かのデータであることに気づくでしょう。

そうすると、「ああ、これまでずっと、すべては完璧に望み通りになっているんだ!」というのが実感として感じられ、

そうなってくると、そういう波動を発しているひまわりさんに同調する人(一緒に暮らしても、一人の時と同じ自由を保てる相手)が現れてくるということが、よくあります。

宇宙の動きって、面白いですよね。
Posted by nana&Joe at 2010年01月20日 16:17
*******************************************************************

たつおさん、「今」急激に拡大する時期なのでしょうね。

それまで忘れていた(封印していた)トラウマが再生されるのは、それを癒すことができる"とき"が来たからです。
たつおさんの精神が、それに向き合えるだけの成長を遂げたということです。

だから大丈夫。今、ちゃんとできますよ。

エクササイズは、たつおさんの方法でいいと思います。どっぷりつかる前に瞑想や呼吸で魂(神/ソース/生命)につながっていることが大切です。

その場面、母親、幼い自分を、魂の視点で見てあげることです。怖がらなくて大丈夫です。究極的には、"愛"しかありませんから。

普通の心理療法でも退行を行うことがありますが、この場合は、今の自分=「大人の視点」でその場面を見て、理解し、納得したり、許したりします。ただし、この「今の自分」がデータだらけだと、やっぱり批判、責め、恨みや後悔を増幅することになる場合もあります。

しっかり「魂の視点」を持ち込むこと。
これがポイントです。
1回で上手くいかなくても失敗と思わず、ここにつながりながらやってみてくださいね。応援してます。
Posted by nana&Joe at 2010年01月20日 16:37
******************************************************************
しんじさん、嬉しいご報告ありがとうございます!

>「変えれば、変わる」をテキストとして、1年間使い、毎週学んでいく

なんて素晴らしいんだろう! :)

ここにあるリソースはこれからも増やしていきますし、質問がでたら、このフォーラムもどんどんご活用くださいね! 
Posted by nana&Joe at 2010年01月20日 16:47
*******************************************************************
 
さっそくのお返事、ありがとうございました!
とてもうれしかったです(*^^*)

そうなんですか? 変化は常におこっているんですか?
私は毎回同じ「何を」選択しているのでしょうか・・・?
自分ではわからないところがはがゆいです。

さっそく、1人でいられることの良い点、パートナーがいる生活の良い点、を書き出してみました。

すると・・
1人でいる良い点は、まず「すべてが自由」なこと、ですが、
その他には「失恋しなくてすむ」とか「相手の健康(やお金の使い方やその他いろいろ)を心配しなくてすむ」とか、
人間関係から発生するネガティブな感情を味わわなくてすむ、ということが多かったです。。

ようは過去の数回の大きな別れから受けたダメージを、もう二度と味わいたくない!ということのようです。
そういえば、30歳のときに人生最高の苦しみを味わい、「もう2度と誰も好きになんかならない!次に生まれるときは鳥かなにかに・・」と心に誓っていたのでした・・(笑)

でも、ふと20代の頃の、とっても素敵な大好きな人との充実した3年間の恋愛を思い出し、クローゼットの奥深くにしまってあった彼との山のような写真を久しぶりに取り出してみたところ、とても幸せそうな私が写っていて、「ああ、もう一度こんな風に純粋に人を好きになったり、楽しいデートをしたりしたいなあ」と思いました。

今まで自分の望みが叶って1人でいた、というより、恐れの気持ちが1人でいる現実を引き寄せていた、 ということかなあ、と感じていますが、なんども本をよく読み返してみて、人生を変えて行きたいと思います。
Posted by ひまわり at 2010年01月21日 11:27
******************************************************************
ひまわりさん、こんにちは!

>そうなんですか? 変化は常におこっているんですか?
>私は毎回同じ「何を」選択しているのでしょうか・・・?

そうそう、1年前と同じではないし、昨日とも同じじゃありません。ここにつながる前と今とでも違う、毎日、毎瞬、新しいひまわりさんがいるんですよ。

体中の細胞でさえ、7年間ですべて入れ替わるという学説もあります。
新しい細胞が古い細胞の状態を受け継ぐため、シワやシミは消えないし、老化を続けているのですが、私たちはそれを無意識のうちに選択しています。

同じようにひまわりさんは、
>もう2度と誰も好きになんかならない!という選択をそのときから無意識のうちに繰り返している。

たとえお付き合いする可能性のある人が目の前に現れたとしても、気づかないで通り過ぎてしまうとか遠ざけてしまうとかいう選択です。

でも、今そこに気づいて、
>「ああ、もう一度こんな風に純粋に人を好きになったり、楽しいデートをしたりしたいなあ」
という気持ちを選択することができるようになったんですよ!

ほら、ひまわりが咲くよ! :)
Posted by nana&Joe at 2010年01月21日 22:27
*******************************************************************

nana&Joeさん

なんどもお答えいただいてありがとうございます!
そしてあたたかいメッセージをありがとうございました(*^^*)

なぜだか、最後の一文を読んで涙がでてしまいました。
今年の夏は、ひまわり全開したいです♪

まだ人と深く関わることへの恐れはありますが、
なんだか少しずつ恐れを手放せる気がしてきました。

20代の頃の素敵な彼、その後12年も全く音沙汰もないし
私も忘れていましたが、数ヶ月前に彼からメールが来ていたことがおとといわかりました(私のHPを見つけたようです)。
名前が書いてなくて不審だったので削除してしまったのですが、そのアドレスがどうやら彼のものだったようなのです。

今更どうなる訳でもないとは思うのですが、あのころの楽しさを思い出してここ数日はとても気分がいいです。

すばらしいアドバイスをありがとうございました!
私も本等で勉強すれば、nana&Joeさんのように
状況を客観的に見られるようになるのでしょうか?
そうなりたいです。

Posted by ひまわり at 2010年01月22日 15:24
******************************************************************
ひまわりさん、コメントを読んでいても元気が伝わってきます。ありがとう。

本で勉強すると"知識"が得られます。それを経験することで使える"知恵"になって、人生に飛びこんで知恵を"生きる"ことができるんですね。

ひまわりさん、ちゃんとそうしていますね!
Posted by nana&Joe at 2010年01月22日 22:13
*******************************************************************
 
nana&Joeさん
HPをご覧のみなさん

 はじめまして。Koaraと申します。
質問したくても英語のできない私は、二ールのオススメのサイトに参加できず残念!に思っていたので、この場をお借りしてお尋ねします。

 私は子どもの頃から‘体格がいいね’と言われて育ち(現在身長160cm・体重54㌔)、思春期の頃から、今日に至るまで毎日(おなかが出ている)ことが気になって気になってしかたがありません。運動も苦手、食べるのが好きで太りやすい傾向にあるのはわかっています。
以前断食をして体重が44㌔まで落ちたことがありますが、その時も体重が減ったことより、(こんなにやせたのにおなかだけ出ている)ことばかりに意識が向いていました。
そうして、思ったんです。私にとってのこの出っ張ったおなかは、エゴの現われだと。
時として、おなかに対し強い怒りを覚え、バチバチ叩いてしまうことも・・・。
 自分の身体をありのままに受け止めることも大切なんだと思います。
でも、私は今の自分の身体の有り様が好きではないし、望んでいない(と思っている。)何よりおなかがすっきりスリムになった時の自分を想像すると、無駄なものがなくなって、血も気も生き生きと流れ出し ・・・と、本当にハッピーな気持ちになります。
 神との対話をはじめ、ニールの著作は何冊か読みました。彼に語りかけてくる神様が私も大好きだし、既成概念をひっくり返すような神様の言葉にも素直にうなずけます。
そこで出会ったこの‘変えれば変わる’です。
【出来事+データ+事実+思考+感情=経験=現実】
今の私の状況を、この公式にどう当てはめれば、私は私が望む身体を経験できるのでしょうか。
数学の応用問題が解けなくて、悩んでいるのと同じ感じです。
出っぱっていないおなかの自分=今と変わった自分になることによって、
周りにハッピーをうつすことができる、そんなわくわくも湧いてきます!
どうか教えてください。

Posted by koara at 2010年01月29日 00:07
*******************************************************************
koaraさん、ここにつながってくれてありがとう。
ここは、"ニールのおススメのサイト"の日本版ですよ。ご安心ください。 :)

ご質問ですが、【出来事+データ+事実+思考+感情=経験=現実】でいえば、koaraさんが今経験していること=現実は、出来事(おなかが出ている)でも、事実でも無いということが分かりますか?
出来事+データ+事実+思考+感情

「抵抗すると、存続する」という公式が一番わかりやすいと思いますよ。

koaraさんがご自身でおっしゃっているように、
>出っ張ったおなかは、エゴの現われ
だとすると、立退かせようと必死になるほど、相手はそこに頑固に居座ることになります。

koaraさんが、人生に飛び込んで、本当の自分を生き始める、つまり「魂のアジェンダ(課題)」を生きるとき、その場所に魂のエネルギーが満たされて、エゴは気づきもしないうちに消えて無くなってしまいます。

Posted by nana&Joe at 2010年01月29日 09:30
*******************************************************************
koaraさん、ここにつながってくれてありがとう。
ここは、"ニールのおススメのサイト"の日本版ですよ。ご安心ください。 :)

ご質問ですが、【出来事+データ+事実+思考+感情=経験=現実】でいえば、koaraさんが今経験していること=現実は、"出来事"(おなかが出ている)でも、"事実"(3通りありますね)でも無いということが分かりますか?

出来事とデータと事実と思考と感情を合わせたものが、koaraさんが今経験している現実です。
現実は、同時に3つありますね。koaraさんは、いつでも、どれでも、選ぶことができます。

または「抵抗すると、存続する」という公式のほうがわかりやすいかもしれません。

koaraさんがご自身でおっしゃっているように、>出っ張ったおなかは、エゴの現われ
だとすると、立退かせようと必死になるほど、相手はそこに頑固に居座ることになります。

koaraさんが、人生に飛び込んで、本当の自分を生き始める、つまり「魂のアジェンダ(課題)」を生きるとき、その場所に魂のエネルギーが満たされて、エゴは気づきもしないうちに消えて無くなってしまいます。

>出っぱっていないおなかの自分=今と変わった自分・・・ではなくて、
「今と変わった自分=本当の自分=周りにハッピーをうつすことができる、そんなわくわく」にすることもできるんですよ。

koaraさん、あなたは体ではないのです。
「おなかが出っぱている」と思っているマインドでもない。

あなたは、体とマインドとを使ってこの世界で「神であること」を経験しようとするスピリットなのです。

本では「ありのままの自分を生きる」の101ページにあるQ&A、その前後などが役立つと思います。

セミナーでは、言葉ではどうしても伝えきれない「あなた自身の経験」をしていただけます。お会いできるといいですね。
Posted by nana&Joe at 2010年01月29日 10:05
*******************************************************************
 
こんにちわ、みなさま、nana&joeさん

こちらにコメントするのは、初めてのKOUです。「変えれば変わる」を読んでいます。「このあたりで休憩を・・・」とあるたびに、素直に休憩というかまた明日♪にしているので、ゆっくりペースです。それでも、そのせいか?ニールの言葉がしっかりと心の奥に届いてきている感じがします。

ここの、みなさんのコメントを読んでいるとほーーー!ととても勉強になります。こういう学びの場があるって本当に素晴らしい。あらためて感じました。

最後に、私のしているサイトを紹介させてください。If you ask for~夢を叶えるために~ http://ken05y.blog47.fc2.com/というサイトです。引き寄せの法則系の(にしきさん、佐藤伝さん、みちよさん、コーイチさん、とんとんさん)のDVD、CD,セミナー情報を発信しています。そのほか、BBSや実践ブログの紹介(リンク申請していただくと1か月TOPページで紹介しています)をしています。ちらっとのぞいていただけたらうれしいです。

足跡だけでも残していただけたら、泣いて喜びます(笑)

ありがとうございます。
Posted by kou at 2010年01月29日 10:35
*******************************************************************
 
追伸

私のサイトのTOPページを飾っている画像は、こちらにコメント投稿されている知さんのものです♪
Posted by kou at 2010年01月29日 10:38
*******************************************************************
 
nana&Joeさま

 早速のお返事、ありがとうございます。
うーん・・・まだまだ理解しきれないことがいっぱいです。ただいつも、今は頭の中がもじゃもじゃとこんがらがっているけれど、人生ってとってもシンプルなものじゃないのかな~と思っています。
 私が(体)ではないことはわかっています。これまでに何度も(ここ=体 から出たい)と感じたことがあります。でも、私=マインドという意識はあるのかもしれません。私はスピリットであるということも、素直に納得できているつもりですが。
 今の私は、小さな子どもが、補助輪なしの自転車に乗る練習をしている時の感じと似ているような気がします。上手に乗りたいのに乗りこなせない、行きたい所へなかなか行けない腹立たしさ。おまけにこの自転車のデザイン(=おなか)もいまひとつ気に入らない。
でも、上手く乗れたときの、あのふわっとした快感・喜び・感動・楽しさ・・・。本の内容がすっかり理解できたとき、私は本当に気分良く、自分の思う通りに行ける(生ける)のでしょうね。
まだしばらくレッスンが必要ですね。
 この場があることが、とってもありがたいです。
自分が最も話したい、聞きたいと思っていたことを出せる場のあることが!
感謝いたします。
Posted by koara at 2010年01月30日 01:07
*******************************************************************
koaraさん、大丈夫、だいじょうぶ。
今、練習してるんだもの。風を感じる瞬間があったり、転んでちょっとすりむいたりしながら夢中になっているうちに(それが人生に飛び込むってことね)気づいたら、すいすい思い通りに、どこへでも行けるようになります。
ちゃんとここにいるから、思い切って、こぎ出してごらん! :)
Posted by nana&Joe at 2010年01月30日 11:29
*******************************************************************
 
nana&joeさま  こんにちわ

ふと気付いたんです。Nana&joeアファーメーションって単なるメルマガじゃない・・・。通信教育を受けているんだ…。そう感じて、感謝せずにはいられなくなりました。

ありがとうございます!これからもよろしくおねがいします♪
Posted by こう at 2010年01月30日 19:29
********************************************************************
こうさま、ありがとうございます。
そうなんです。無料の通信(ウェブ)講座を意図して作ってあるんです。

「できる限り吸収するぞ!」とコミットして、実践していただくと、相当なものになると思いますよ。
ニールさんのHP(英語/有料)が、そういう価値を持っているので、私たちもできるかぎり近づけていこうとしています。

でも、ここで何より大切なのが皆さんがフォーラムに寄せてくださるシェアリングやコメントです!
私たちもそこから本当に多くを学ばせていただいています。ありがとうございます。

こうさんのサイトも役立つ情報が一杯ですね。セミナーも分かりやすくご紹介くださって、ありがとうございます。 :)
Posted by nana&Joe at 2010年01月31日 09:15
*******************************************************************
 
こんにちわ

最近、瞑想の際、魂が抜けるような感覚に陥ったり、寝ているときにぷかぷか浮いている感覚になったりするようになり、ちょっと瞑想をおやすみしています。そのことを、明らかなネガティブに感じているわけではないのですが、なんとなく気になっていました。

そうしたら、今日届いたメルマガを読んで、あ!そう言えば、いいこと続いているし、インスピレーションも受け取っている。幽体離脱も私の人生がうまくいっている過程で起きていることなんだ・・・。そう思っていいんだ、ってホッとしました。

すごく、今の私にビンゴなNana&Joeアファメーション!でした。ありがとうございました。
Posted by こう at 2010年02月03日 23:04
*******************************************************************

いつもありがとうございます。たつおです。
あれからいろいろありまして、トラウマの件とかも合わせて、近々報告いたしますので(アドバイス本当にありがとうございました)。

取り急ぎ今日はひとつ質問させてください。
質問はこれです。
「魂って、何ですか?」

僕が思うに、魂はマインドのように言葉による思考をしているわけではないようですね。例えば、あるのは感情だけみたいなエネルギーで、オーラのように身体を包んでいるような存在でしょうか?

これは人によっていろいろな意見がありそうですが、nana&Joeさまのご意見をぜひ聞かせていただきたいです。
もし比喩も思いつかれましたら、教えてほしいです。エゴの「千と千尋~」の顔なし、みたいな。
それとも、魂に関しては、あまりイメージというか、固定観念を持たないほうがいいのかな・・・?

すみませんがよろしくお願いいたします。
Posted by たつお at 2010年02月04日 01:19
*******************************************************************

nana&joeさん
皆さん

初めまして、藍色といいます。
WECCEの本を2回読みきり、3回目へ進もうと思っています。3月のセミナーにも参加できることになって、今から楽しみです。

今日2回目のあとがきを読み、すとんと気がついたことがありました。それは「分かち合うこと」。

今まで、学ぶことを自分の中で完結させようとして一人頑張ってしまうところがありました。でもどこか空回りしてしまって、どこに向かおうとしているのかがいつまでたってもわからない。

実はこれが一番目の変化で指摘されていることでもありますよね。

でも、一番最初の変化でありながら、それに踏み出すことをしなかった自分、そのことに、あとがきの部分を読んで気がついたってわけです(笑)

気がつけたら行動ということで、何回か書こうとしながら、書き込めなかったこのフォーラムに初投稿となりました。

よろしくお願いします。
Posted by 藍色 at 2010年02月04日 10:23
*******************************************************************

こうさん、そうなんですね。魂の影響が現れてくると、マインドが「やばい!」と思って、「やめろよ、そんなのおかしい、危ないぜ…」と言い始める。だから瞑想を毎日続けるのが難しいのでしょう。
でも経験が重なっていくと新しい状態が当たり前になりマインドも安心してくれます。
変な気分があっても、実際は「ちゃんとうまく行ってる」のを観察できたところ、さすがですね!
Posted by nana&Joe at 2010年02月04日 11:52
*******************************************************************
たつおさん、今どんどん変化されているんですね!ワクワク…。

さて、ご質問の「魂って何?」については、233ページから234ページにかけて、

魂はあなたの魂は身体やマインドと協力して、魂が進化していることや、どんなふうに進化しているかについて、あなたに教える。魂は、道案内役として方向を教え、導き助けて、「神性」との「連結装置」として働く。
あなたの魂は「神」との連結装置なのだ。

とあります。
「神」「ソース」とのコネクターという訳ですね。

また、「あなたという全的な存在」とは、魂・マインド・身体の3つであり、これが「あなた」=スピリットである、ということになりますが、

"ボディ・マインド・スピリット"という言い方をする人も多いので、言葉についてはNeale'sインスピレーション!のページの「バランス」にあるQ&Aをご参照ください。

たつおさんの進化のプロセスのシェア、楽しみにしています!
Posted by nana&Joe at 2010年02月04日 12:18
*******************************************************************

ようこそ、藍色さま。

知識から行動に移した第一歩。思いのほか大きいですよね。おめでとうございます!

セミナーでお会いできるんですね。嬉しいです。
「すとんと気づく」が、きっといっぱい経験できますよ!
Posted by nana&Joe at 2010年02月04日 12:26
*******************************************************************

nana&Joeさん

早速のWell Come ありがとうです!
うれしいです!!

WEECEの中の新しい視座:見方というのが大好きです。でも、それを見つめていると、エゴが身体を
使って抵抗してくるのがわかります

怖れや焦り不安感、時としてそこから逃げてしまおうとする悦びなどを使って。

そのフィールドに移動しないようにと、踏ん張るのですが、疲れますね・・おかげで最近は毎日9時半ごろには寝てしまいます(笑)

なかなか巧妙だなと関心したり、そしてまだまだその混沌とした中で毎日を過ごしているんだなと感じます。

そんな時、また本を読み返すと、いいですね。

Posted by 藍色 at 2010年02月05日 12:50
*******************************************************************

いつも世話になります。たつおです。
「魂」に関するお答えも、ありがとうございました。これに関しては『ライフワークの創造』のコーナーにも投稿させて頂きます。

その他、最近いろいろアドバイスを頂きましたので、近況報告を兼ねて、シェアいたします。長文で、すみません。

まずトラウマの件ですが、1月20日に頂いたアドバイスをもとに、何度かやってみました。
その結果、正直うまくできたのかどうかよくわからないのですが、なんと言うか、もうトラウマのことはほとんど気にならなくなりました。以前は、お袋に会うときはなんか胸に「ピッ」と痛みが走ることが多かったのですが、最近、その感じが、かなり、ほとんどなくなったような気がしています。

トラウマのシーンも思い出すことはありますが、あまり気にならなくなりました。ですから、とりあえず今のところこれでいいのでは、と思っています。ありがとうございました。

そのほか、僕は現在『変えれば、変わる』と『神へ帰る』を交互に読み、エクササイズ的なことも実践していますので、経験したことを書きます。

【マインドに関して】
●普段、考えていることではなく、なるべく身体が感じていること(感情・振動)や呼吸に意識を向けるようにしています。特に感情が出たときは、絶対に気付いて観察しようと、心がけています。

●この世の完璧さを見る。→どんなことでも、すべての魂が紡ぎあって起こした結果と考え、すべて完璧であると考えるようにしています。自分に関わる出来事であれば「すべて自分(のどこかのレベル)が起こしたことであり、自分(のどこかのレベル)が経験したかったことなんだ」と考えるようにしています。
その結果、以前に比べ、とても冷静に物事を見えるようになってきたと思います。過去の非常につらかった出来事や、思い出すだけで腹立たしかった人のことなども、かなり許せるようになってきました。それぞれの人に、それぞれのアジェンダがあるわけですし。

●想像に気づく。→『変えれば、変わる』に出てくる歪められた現実ってやつですね。普段から、それに極力気付くように気をつけています。気付いたときは、呼吸を意識して「これが現実」と自分に言い聞かせています。

これらの結果・・・以前も書かせていただきましたが、かなり、エゴの動きがつかめるようになりました。エゴがなくなったわけじゃないですが、おとなしくなった感じです。手に負えなかった猛犬が、まあなんとか普通の飼い犬レベルになってきたって感じでしょうか。その結果、自分の思考を自分でとてもコントロールしやすくなりました。
感情に関しても、そこそこコントロールできるようになってきたと思います。多分、感情は瞑想による影響も大きいと思います。
その他、『神へ帰る』に出てきますが、身体の振動(バイブレーション)に注目すると、胸騒ぎが当たるようになったり、少し第6感みたいなのが芽生えてきたりします。これ、ちょっと楽しいです。
 
Posted by たつお at 2010年02月05日 18:10
*******************************************************************
 
続きです。

【魂に関して】
これは、主に瞑想をやっています。瞑想法は人によって合う合わないがあると思いますので、自分に合った方法をみつけることが、大事な気がします。
『変えれば、変える』の第2部にもいろいろな瞑想法が出ていますが、僕の場合、いろいろやってみた結果、次のやり方が自分の中に残った、という感じです。

●停止する瞑想・・・10秒の停止観察を1日6回ってやつですね。これは毎日やっています。

●オーム瞑想・・・オームーとゆっくり声を出す。車を運転してて、信号停止中なんかにやってます。また、ネガティブ感情を早く処分したいとき、あるいは思考が頭からなかなか離れず、頭がもやもやするときには、これが一番効く気がします。一発で、心がサーッと静かになります。さっきまで考えていたことが、どうでもよくなります。

●たたずむ瞑想・・・これは僕が勝手に名づけました(^_^;)。ときどき自然公園を散歩するときにやります。ただ、たたずむだけです(^_^;)。立ち止まって、自然を見て、音を聞くだけです。視線をあまり動かさずに5分くらいたつと、とても神秘的な気分になれます。

●鏡の瞑想・・・『神へ帰る』P.290に出てくる、鏡を使って自分の目を見る瞑想。実はこれ、何年か前にやったときは、目が疲れるだけであまり何も感じず、続きませんでした。が、最近またやってみると、なぜかとてもいい感じで、今1番気に入っている方法になりました。たぶん「この物質界で、魂が直接見えるような感じ」がするのが、いいんじゃないかと思っています。
実際、実は最近、魂の光がたまに見えるようになり、喜んでいるのです。明け方、ふとんの中で、まぶたの裏に見たこともありました。鏡の瞑想をやっている最中に、チラッと見えたこともありました。まだ『変えれば、変わる』P.278のような合体にはいたりませんが、魂の存在をとても身近に感じるようになってきました。

●座る瞑想・・・これは、鏡の瞑想を10分位やったあと、そのまま目を閉じてすることが多いです。
これに関しては、その日の体調にもよりますが、だんだん、深く入れるようになってきたと思います。何がどうってことはないのですが、なんか、そう感じるのです。なんというか、甘~い水がたまっている泉が、すぐそこにあるような感じ。そんな感じをよく感じるようになりました。

これらの結果・・・鏡の瞑想の影響かと思いますが、最近、目玉の茶色いところ(瞳孔の周辺)が、以前より黒くはっきりしてきていることに気付きました。ぶっちゃけ、僕は少し死んだような目だったのですが、生き返りつつあります(^_^;)。これ、不思議です。

あと、このコーナーで1月16日に相談させていただいた、常時胸に感じる違和感。これが、非常に変化してきました。なくなったわけではないのですが、あまり嫌な感じがしなくなってきたのです! とても、喜んでいます。それに、よく注意してこれを観察すると、けっこう感覚が変化することに気付きました。ハートのチャクラとか、そういうものかもしれませんね。先日見た夢の中で、「胸の違和感は、意識を今に集中させようというサインだよ」というメッセージを感じました。神からでしょうか?(^_^)

だいたい、最近はこんな感じです。以上のことを続けながら、今後はライフワークの創造をやります。また何かありましたらよろしくお願いします。
Posted by たつお at 2010年02月05日 18:11
*******************************************************************
 
はじめまして、私は職についていません。
もう1年以上。

「何ができるのか」かが解らず苦しい毎日を過ごしています。
最近、ニール氏の「変えれば、変わる」を書店で見つけました。2ページ読んで返しました。
「今の僕にとって紙袋の役にも立つとは思えない」と感じたからです。

しかし、頭から離れず。
「読むべきだ」という気分になってきたんです。
仕事をしていない自分にとって本に2000円も出すというのは、かなりの抵抗がありましたが。

先程、買ってしまいました。

そして、本を読み始めると胸が熱くなり「ひとりぼっちになるな」という文に号泣してしまいました。

そして「この本には休憩する場所がある」「ほら、どうぞ」と。
まるで、ニールが目の前で話してくれているかのようではないですか。

理解力にあまり自信がなく、本をきちんと読みこなせるのかと不安もありましたが。
ぜんぜん、そんなこともなく。

とても心に響く本で感謝したくなりました。

いま、読んでいる部分は「誰かに助けを求めなさい」です。

瞬間的に、コメントをしたい!!という気分になりコメントしてしまいました。

Posted by ウィッシュ at 2010年02月05日 21:44
*******************************************************************

はじめまして、ウィッシュさん。
去年の12月から、よくこのサイトにおじゃまさせてもらってるたつおと申します。すぐ上にも投稿してますね。

仕事を探していらっしゃるなら、このサイトの中にある「ライフワークの創造」という音声ファイルを聞いてみるのが、手っ取り早いと思います。有料ですが、「仕事を探す」ということに特化した音声セミナーが入っていますので、ウィッシュさんのニーズに合うと思いますよ。無料のQ&Aファイルもありますので、まずはそちらから聞いてみられたらいかがでしょうか?

素人意見ですみませんが、僕も瞬間的に「ウィッシュさんにコメントしたい!」と思いましたので、書き込みさせて頂きました。
近々、サイト運営者のnana&Joeさんがコメントくれると思います。
Posted by たつお at 2010年02月05日 22:29
*******************************************************************
ウィッシュさん、ようこそ!
つながってくれて、ありがとう。

私たちは、ここにいます。今、ここに。
1,260人がウィッシュさんと共に。

大丈夫。大丈夫。
Posted by nana&Joe at 2010年02月06日 00:46
*******************************************************************

アルバイトが帰り、昨日は深夜まで読みふけり。朝の電車内で読みふけり。

来てみると・・・・。
驚きました。

コメントにコメントが付いてるなんて!ワーオ凄いね。画期的な読書とニールが言っていた意味が理解できました。

たつおさん、ご丁寧にありがとうございます。なんだか“愛”を感じてジーンとしてしまいました。

nana&Joeさん こちらこそ繋がっていただいてありがとう。1260人?!
そんなに多くの方がつながっているんですね?!
凄い凄い。。

さーて、本題に入ります。
いきなり、コメントをさせていただいたので、このコメント欄のルール的なものは知りません。
だから、間抜けなことを書いてしまうかもしれませんがお許しください。

昨日、買った「変えれば、変わる」ですが、既に読み終わりそうです。

しかし・・・・。

・・・・・・ムズカシイ。

高校時代、普通クラスと大学進学クラスに分かれていました。2年生から希望者と成績により別れるのですが、2年生で親友や仲の良い友達と別れてしまい、彼らと同じクラスになりたいが為だけに勉強し、行く気など毛頭ない大学へ「行きます」と嘘をつき、晴れて進学クラスへ。
大変楽しく過ごせた半面。

勉強は「さっぱり」ついて行けず。
何が何だか、文字通りさっぱり分からず。
質問しようにも「何を質問していいのかすら解らず」そんな状態でした。

そして、昨日から読んでいる本。
まさに、そんな状態です。

文字を追うだけで精一杯で、正直物凄い凹んでしまったんです。
「あーー他の人たちは理解できているであろうことが、自分には理解できない。理解できないどころか、何が解らないのかすらも、解らない」

そんな時に目に入ったのが、ニールの息子さんの話でした(P258)
「これもいいじゃないか」

そうか、本を読んでも訳わからなくなった。
「これもいいじゃないか」って。

そして、ここに来たらお二人からの愛のコメントが・・・。

何度でも読み返して、質問が見つかったら、質問させてください。

thank you
Posted by ウィッシュ at 2010年02月06日 22:31
*******************************************************************

ウィッシュさん、コメントを読ませていただいていたら、なんだかほんわり温かい気分になりました。ありがとうございます。

ウィッシュさん、本当は、誰も、何も、知らないことなんてないんですよ。経験するためにただ忘れているだけ。←これこそ「?」かもしれませんが、おいおい実感できる日が来ますからね。

「これもいいじゃないか」って、"It's all good!" 「すべてはよし」

今はそう見えなくても、宇宙のすべては完璧に動いていると信頼すること。"魂の視座"です。

分かりますか?ウィッシュさんは、この本の真髄のところに、直につながった訳です。
いい線いってるじゃないですか!

マインドの方は「分からない」だの「難しい」だのと言って逃げ出そうとしても、魂が、しっかりとウィッシュさんの首根っこ咥えてる(母猫が子猫を運ぶ時みたいに)って感じで、なんとも微笑ましい気がします。

マインドでの理解は、ゆっくりあせらずともいいんですよ。せっかく二千円払って買った(マインドの抵抗を押し切って!)本ですから、ここの無料リソースやみなさんの貴重なシェアなどを十二分にご利用くださって、しっかり元とってくださいね。応援してます! 
 
Posted by nana&Joe at 2010年02月06日 23:35
*******************************************************************


こんにちは、nana&Joeさん。
お返事をありがとう。

読み終わりました。
当然「????」です。

しかし、言いたいことが少し解りました。
「失業した。人間関係が破綻した。借金が増えた。家がなくなった」

これらに対して「えらいことだ!」と騒ぐのではなく。「素晴らしい変化だ」
「なぜなら、変化は良い方向へ進む以外の変化はないからだ!」

「仕事が見つからない?」
「ワーオ素晴らしいね!素晴らしい変化だ!おめでとう」

こんな感じでしょうか・・・。

では、ここからが問題になってきます。
本当に!?

本当に「お・め・で・と・う」なのか?
というより、本当にそんな風に思えるのか?
思えるとしたら「頭がどうかしている」

これに対してもニールは言っています。
「そう、あたまがどうかしているのさ」と。

見方=スタート地点の気分を「変える」
だから、結果が「変わる」

だから、「お・め・で・と・う」なんだと。
だって、変化は「良い」方向へしか変わらない。

あーだ、こーだ騒ぎ抵抗するから続き、ただ見つめれば消える。

ここで、まだシックリこないことがあります。
何か引っかかるんです。

「ただ見つめれば消える」って、どんな意味なのでしょうか?

「ただ見つめる」って、イメージがわかないんです。

“いい線”いっているのですか?ありがとうございます。素直にうれしかったです。

猫より

thank you
Posted by ウィッシュ at 2010年02月07日 22:00
*******************************************************************
 
ウィッシュさん、こんばんは。
素敵な文章を書かれますね!
私の心にストンっと、シンプルに響いてきて心地良いです。
シェアしてくれてありがとうございます。
Posted by りん at 2010年02月07日 22:38
*******************************************************************
ウィッシュさん、やっぱり本の大切な部分をしっかり捉えてらっしる! :)

1)変化は「良い」方向へしか変わらない。
2)―でも、これは本当か?

つまり、1)が、「ああ、本当だ!」と分かれば、もう何が起きようと大丈夫。・・・どころか、ほんとうに「おめでとう!」です。

(ウィッシュさん、ここまできてますよね?)

ところが、あなた(ウィッシュさんに限らず、誰でも)の身の安全を守るべく働いているマインド(本の中では、頭:理性)は、「そんなことがあるもんか!前に似たようなことがあって(他人に起こったのを見聞きした)ひどい目にあったじゃないか!」と大騒ぎし始めます。

マインドはあなたの体を守ろうと必死なのですが、マインドが扱え、理解できるのは、ただ「特定の意味づけをした過去のデータ」だけで、その見方、理解できる範囲は、とても限られています。

今の状況に似通った、一番ネガティブな経験として記録されているデータを持ち出してきて「今、ここ」を判断するしかありません。

それを超えて、1)変化は「良い」方向へしか変わらない=「ワーオ素晴らしいね!素晴らしい変化だ!おめでとう」と理解できる、それが本当だと分かっているのは、『魂』だけです。

だから、ここから第2部が始まる訳です。

魂の視点、理解にコネクトする(つながる)ことで、マインドには理解できないことが、真実だと分かるようになる。

それが、「気づき」であり、「思い出す」と言われることなのです。

さて、今日はここまででいいかしら?ウィッシュさんの「?」を解くには、本を一冊書かなきゃいけないものね・・・あ、もう書いてあったか…『変えれば、変わる』だ。(笑)

りんさんがコメントくださっているように、ウィッシュさんの言葉(文章)には、どこか人を楽しませる雰囲気がありますよね?

それ、ウィッシュさんの一番大切な"Being"なのでしょうね。ではまた。

Thank YOU!
Posted by nana&Joe at 2010年02月08日 08:34
*******************************************************************

nana&Joeさん、どうもありがとう。

なるほど。
理解が深くなった気がします。

どうもありがとう(^^)

りんさん、こちらこそコメントいただけてありがとう(^^)

では、また。
Thank you
Posted by ウィッシュ at 2010年02月09日 08:40
*******************************************************************

nana&Joeさん、みなさん、初めまして。
いつも、フォーラム読ませていただいてます。それも、毎日チェックする勢いで(笑)

nana&Joeさんのコメント、とても腑に落ちることばかりで、想い・感じることを言葉に変換するのにとても時間がかかる私は、
こんなふうに表現できるのかあ。
そっか・・そうだよね!!
深く気付かされること、深く確認させていただくこと、たくさんです。

ほんとに、ありがとうございます。

ニール氏の「神との~」シリーズは、私が、パートナーとのこと、子どものアトピーのこと、などきっかけに、自分自身を見つめなおすことになったこの2~3年くらいの間に、答えを得たい!との思いで、むさぼるように読みました。

とても大きく、目を開かせてもらったと思います。それでも、リアルな現実のなかで、エゴに振り回されそうになり、混乱して、波乱の時期があったり、とても静かな時期があったりして、今に至ります。

ごめんなさい、なんだかタイミングを逃していて
(言い訳がましいですが・)「変われば・変わる」は読んでいないのですが、
この場で質問させていただきたいと思い、コメントさせていただきますね。

自分自身、ニールさんの本との出合いや、
「引き寄せの法則」を知ることで、大きな変容を経験する過程のなかで、よく分からなり、混乱することがあります。

嫌悪感や悲しみなどの感情を、見つめて、感じきって、そして「許し」に気付いて、癒されてきた過程があるのですが、

「見つめるものが拡大する」という法則や、「引き寄せの法則」を当てはめて考えてみると、
見つめて、感じ切る、というのはスルーしちゃって、
とことん、願望に目を向ける、
嫌なことからは目をそらす、どうしたら解決できるかわからないことは、放って置く・・・これでいいのでしょうか?

その人それぞれの学びの時期において、見つめて、感じ切るタイミング、
願望だけに目を向けるタイミングがあるということなのでしょうか?

その、たとえば・・誰かに愚痴を聞いてもらって、うさを晴らす、なんてもう卒業なのかなあ、愚痴をいったところで、その状況を引き寄せてるだけでしょうし・・

でも、エゴの声(なのかな?魂の声なのかな?わからなくなります)
なんだか、どんどん孤立しちゃってるじゃないの、独りで満足してたら、だれとも友達になれないじゃない?

小学生の息子の子育てをしてる現実のなかで、
なんだか混乱している自分がいるのです。

Posted by へーちゃん at 2010年02月12日 00:27
*******************************************************************
 
へーちゃんさま、人生への情熱を感じます。ありがとう!

今、新しい情報がへーちゃんさんの中にどんどん入ってきて、ちょっと混乱しているのかも知れませんね。
きちんと整理されていくと、エイブラハムの教える法則も「神との対話」にある法則も、完璧に一致していることが分かります。(3月のセミナーでは、この宇宙/生命の法則の全体像を1枚のマンダラとして描きます。これはどうしても文章では表現しきれないので)

ここでは、言葉でお伝えできるかぎりお答えしてみますね。

>その、たとえば・・誰かに愚痴を聞いてもらって、うさを晴らす、なんてもう卒業なのかなあ、愚痴をいったところで、その状況を引き寄せてるだけでしょうし・・

もうすでに、ご自分で答えは出ているようですが、こういう選択をするときのポイントは、「そうすることが、今も自分にとって役にたっているか?」と問いかけてみることです。

どんなことも、ある時点では自分を守るために役立つことをしているのです。でも物事、状況、人間は常に変化していますから、それがもう役に立たなくなっていることがあるんですね。
それに気づかずに無意識のまま同じ選択を続けていると、期待していたことと逆の結果を生み出すことになります。

あったかい

「変われば、変わる」は、「神との対話」シリーズにあるすべての智恵が、私たち一人ひとりが、人生に当てはめて使うためのツール(道具)にしたものだと言えます。それぞれのタイミングがあるのかもしれません。魂が「今、読んで!」と言うのを聞き逃さずに、手にとってみてくださいね。
 
Posted by nana&Joe at 2010年02月12日 08:56
*******************************************************************
 

すみません、書き込みのボタンを押しちゃいました(汗)↑の、"あったかい"の続きです。

真冬に体を守ってくれるあったかいコートでも、季節が変化し春になったら、脱ぎますよね?
真夏に着てたら熱中症になっちゃいます。(笑)

今の自分をよく見て、本当の願望(魂の望み)にあったことを選択することが大切です。

>でも、エゴの声(なのかな?魂の声なのかな?わからなくなります)

その声を胸で感じてみてください。(頭で考えずに)胸の辺りが温かく、柔らかく、開く感じなら魂の声、きゅっと縮む、硬い、冷たい感じがしたらエゴだと思えばいいんですよ。簡単でしょ?
Posted by nana&Joe at 2010年02月12日 09:11
*******************************************************************
 
nana&Joeさん、ありがとうございます!

なんだか、解かってるつもりでも、
自分を愛すること、ふわっと、暖かい魂の声を選択してるつもりでも、
マインドの声に騙されそうになってて。

少し前、nana&Joeさんがメルマガで書いてらしたこと、

「火渡り」のような奇跡と思えることですら、強力なマインドの声に、

よくあること、と丸め込まれてしまいがち・・・というようなことを読ませていただいて、とてもとても、うなづいてた私でした。

私、ニール氏の本など、スピリチュアルを知り、意識の変化があり、実生活のなかで実践しながら、奇跡のような変容がいろいろあったはずなのですが・・どこかで、偶然だよ~とかのエゴに同意しそうになるのですね。

今の私の課題かも。

実は、それなりに、人生の局面の選択を迫られるくらい、周りでいろんなことが起こっている現状なのですが、

やってみます。
自分を愛して、
ふわっと、暖かい魂の声の選択。


今日はバレンタインデー、
「こんなことしてる場合じゃない!!」のマインドの声は、はいはい~と
あしらって、チョコレートケーキ焼いてみました。

息子たちと、遊びにきていた息子の友達と
いただきました。

nana&Joeさんの暖かい文章、いつも、勇気を頂いてます。
ありがとうございます。
がんばってみます。

なんだかちっとも具体的じゃない内容でごめんなさい。

Posted by へーちゃん at 2010年02月14日 16:59
*******************************************************************
 
初めまして。

「変われば、変わる」を読みました。
今までにもたくさん本を読んで、癒しとなるツールもたくさん試しました。

でも現実は正直混沌としています。

今回も本を読んで、理解できるけど現実にうまく持っていけません。心地よくはなるけれど、現実的には辛い状況から出る事が出来ないのです。

特に本を読んだ後は気分が良くなります。
でもその反動が恐ろしく襲ってきます。

この本を読んでから、気分の起伏が激しくて辛くて仕方ありません。

自分の根底にあるネガティブな経験や感情をどのように扱っていいのか途方にくれています。
Posted by ラビ at 2010年02月17日 11:52
******************************************************************
 
ラビさま、ここへ来てくださってありがとう。

ここにつながることで、今までとは違う現実の創造が始まっています。
これまで一人で本を読んできたのとは、違う道を歩き出しているのです。
大丈夫。この道は、ラビさんが行きたいところに通じています。
一歩一歩進めていきましょう。

>特に本を読んだ後は気分が良くなります。
>でもその反動が恐ろしく襲ってきます。

このHPのフォーラムには、同じように感じている方、またそれを乗り越えていったプロセスのシェアリングがたくさんあります。実際の人生に役に立つヒントが必ず見つかるはずです。

今回特に反動があると感じているならば、それだけこの本が、マインドにとって脅威だということです。
つまりこれまで変化を恐れて抵抗を続けてきたマインドが、今回こそは、変わってしまうだろうことを察しているから。

15章のワークに取り組んでみましたか?もしまだなら、本当にノートに書き出してください。
そこからの気づきをまたシェアしていただけますか?

P.333の④も、もう一度読んでみてください。
ではまた、お待ちしています。
Posted by nana&Joe at 2010年02月17日 13:10
*******************************************************************

nana&Joeさま

早速のお返事をありがとうございます。

15章のワークをやってみましたが、途中で頭が拒絶してしまいました。

やった所までシェアして頂けますか?

この数日は・・というか何年も、不安や悲しみや怒りを感じています。でもそれを外には絶対に見せないように隠してきました。誰にも本心を見せることはしませんでした。

最近の思考は
「私は何からも誰からも必要とされていない。どんなに求めてもNOと言われている」と思っています。

この状況についての私の事実は
「八方ふさがりである」です。

ここまでしかワークは出来ませんでした。過去のデーターについても、うまく理解出来ませんでした。前向きにしてうまく行く事はあっても、必ず大きな反動がやってくる・・という繰り返しのような気がします。勇気を出して行動を起こしても、後で自分の首を絞める事になってしまいます。自分の判断が全て間違いの様な気さえします。(こんなネガティブな内容ですみません)

偶然にもP333に愛読者ハガキがはさまっていました。私にとって必要なページだったのですね。

その中の「自分自身をどっぷり浸さなくてはならない」とありますが、言っている意味は分かりますが、実際に生活していく上でどうすればいいのかは全く分かりませんでした。

アドバイスを頂けると助かります。
よろしくお願いします。
Posted by ラビ at 2010年02月17日 18:01
*******************************************************************

nana&Joe様

先週、面接をして大変期待をしていた企業から「不採用」の通知が来ました。

正直な気持ち綴ります。


もう死にたい。

辛いし苦しい。情けない。

生きているの、もう嫌です。

Posted by ウィッシュ at 2010年02月17日 23:55
*******************************************************************

いつもお世話になります

ラビさんのコメントを読んだ時、正に私もその状態にありました。しかも本を読みだして2回目
なんてタイミングだろう!早くnana&Joe さんのコメントが欲しいって状態でした

最初は頭痛という形でやってきました。
これはラビさんの言うように、私は本だけではなくヒーラーの先生のところで、何か(観念とか)に気がついた後よく起こっていたので、あぁまただ・・・今まで知らなかったけどこれはマインドが抵抗してるんだ!って
ただそれだけでは頭痛はやみませんでした。
その後「どんなにマインドが抵抗しても私は前に進んでいくんだ!」と強く自分に言った時頭痛はやみました。

そして第2段
今度は胸の下あたりに痛みを感じて、苦しくなり背中には悪寒が走りました
一瞬で不安に囚われたので、マインドの抵抗だなんて思いも浮かびませんでした
そのときラビさんのコメントを読んだんです。

私も15章のワークをやってみました
「本を読んだ後私は不安を感じていた」
「不安を感じていた時、私はまただ!この不安じはいつまで続くのか?この不安から解放される日はもう来ないんじゃないか?このまま病気になってしまうんじゃないか?」そんな思考が働いていました
「この状態についての私の事実は・・・苦しい・怖い」

そしてこの事実が生まれた過去のデータ
ここに行きついた時 はたっと気がつきました

この経験は以前にも何回もしたことがある
先に書いた頭痛だけではなく、胸の痛みも・ある時は呼吸困難になりそうな感覚も・背中の悪寒も何度も何度も経験してきた
だけど大丈夫だったんだ!
これがありのままのデータだ!

大丈夫だったことも忘れていた私はどうやって大丈夫になったのか?最初まったく思い出せませんでした。
だけど大丈夫だったという記憶はある
何度も何度も体験してきて、そして何度も何度もその状態から抜け出してきた

自分を見つめ出して初めてその体験をしたとき
ヒーラーの先生に泣きつきました。その時
「大丈夫だから。絶対に大丈夫。私が大丈夫だったから」波動が上がるとそれに慣れるために一時的に辛くなることがあるって説明を受けました

それからはそうなるたびに、大丈夫大丈夫、これは一時的なものだ って自分に言い聞かせてきました。そしてそれは本当に過ぎ去っていくものでした
それがこの本を読んでマインドが抵抗している事がわかりました。
だから今度はマインドに向かって言いましたメアリオマリーさんの助言に従って「大丈夫大丈夫だよ、不安だったんだね。だけど大丈夫だから」

その後外の景色を見ました
その時思ったんです
「何も変わっていないって。息もしている。周りの世界もいつもと同じようにある」そう思った時体の異変は収まりました。

今まだ本を読んでいる最中なので異変は出たり入ったりしていますが、でももう大丈夫だって思っています

長くなってすみません。
すごいタイミングでコメントしてくださったラビさんのもしお役に立てればと思い書き込みをしました。
Posted by ひろこ at 2010年02月18日 09:42
*******************************************************************
ウィッシュさんへ
こんにちは、たつおです。
僕も去年の年末ごろ、死にたいと思っていました。その後の経緯を書きますので、もしよろしければ読んでみてください。

僕は40才すぎてて、半年以上無職です。僕の場合、仕事がみつからないというより、みつける気力がなくなったというか、仕事を探そう・仕事をしようという気力がなくなってしまいました。
そしてかなり鬱っぽいとき、出合ったのが『変えれば、変わる』でした。

そのときは「もうニールさんの本はいいや。」と思って、買いませんでした。が、本の表紙の写真を見て「これは自○予防の本だな。」と気付きました。※伏字にしたのは、ここは不特定多数の人が見るサイトでしょうから、誘発防止のためです。

そういう本はあまり見たことがなかったので、なんか気になり、結局後日買ってみることにしました。読んでみたらおもしろかったので、書いてあるエクササイズや瞑想を、自分なりに全部、徹底的にやってみることにしました。全部です。わからないことはこのサイトで尋ねながら。

その他、このサイトで手に入る音声ファイルなども活用し、いろいろやってみました。
その結果、確かに、僕は本に出会う前に比べて、変わりました。あいかわらず無職ですが、鬱っぽい気分からかなり解放されたというか、長い間忘れていたような明るいエネルギーを、少しだけですが身体の中に感じ始めました。

でも「もしできることなら、もっと大きく変わりたい。」と思ったので、思い切って3月のセミナーにも申し込みさせて頂きました。※これも最初は参加する気分ではなかったのですが、もうここまでやったんなら、今回ニールさんがらみで提供されているツールを全部やらせていただこう、と思ったのです。無職ですし、東京から遠いので金銭的にも楽ではないのですが、とにかくまあ、全部やらせていただこう、と。
と言っても、まだキャンセル待ちの状態ですが。

現在は、そんな感じです。傍から見れば僕はあまり変わってないように見えると思いますが、中身が、心が、確かに変わりました。40才すぎた人間の心が、少しでも変わるなんて、すごいことだと思っています。
まあ、周りを見渡すと、どっちかというと、「変わりたい」というより「なにもかも変わらないでほしい。」と願っている人のほうが多いような気がしますが。※しかしニールさんもどこかでおっしゃっていましたが、変わらないでいてほしいと願い続ける人生というのは、ゆっくりと、静かに、絶望に向かうことが多いようです。僕もそう思います。

それと、『神へ帰る』のP.88~P.99あたりや、その前後を読んでみられることをお勧めします。絶望に関して、こういう表現で明確に書いてある本は、他にないと思います。僕にとって、すごく参考になった箇所でした。
Posted by たつお at 2010年02月18日 11:38
*******************************************************************
ウィッシュさんへ

初めまして。
私も似たような境遇ですので、思わず書き込みしております。

私もたつおさんと同じく、もう半年以上も職についておりません。
会社都合の派遣切りだったので、失業保険が半年分出たため、なんとか生活してこれてますが、
応募した会社に落ちるたびに絶望感にさいなまれます。

これは行ける、と思った会社の最終面接で駄目だったときは、さすがに真っ暗な気分になりました。
でもそれは自然なことだと思うのです。
マインドの声だとわかってはいても、自分を卑下する気持ちが湧き出てしまう。
そしてそうすることによって、自分をいたわってもいるのだと思います。

今回に限らず、私もウィッシュさんのように、特に仕事がらみで絶望的な気持ちに陥り、
もう本当にいやだと思ったことが過去に一度だけありました。
布団の中でうずくまって、「もうやだ。もうやだ!いっそのこと…」と、もがき苦しみました。
そのときに、キュウっと縮まった胃の奥のほうから、声が聞こえてきました。
か細い声で、「……でも、(生きることを)あきらめたくない」って。
それから不思議なことも。
そのとき、外で啼いていたカラスの声が、「プライド!プライド!」っていう風に聞こえたのです。
気のせいかもしれないんだけど、誇りを持て!って、言われたように思いました。

けっこうね、自然とか、動物とか、すごくヒントをくれたり、励ましてくれたりしているのですよね。
以前飼っていたペットたちにも、そういえば事あるごとに助けられていたな、と思い出しました。

私は、今の状況も、そのときのことも、やはり自分が選択してそういう状態になったと確信しています。
私は、知りたかったんだと思います。
自分のことをもっと。
まだまだ知らない自分がいる。
知ってもらいたがっている何かがある。
そのために最適な状況を自分、そして周りも協力して作ってくれてるんだと。

ウィッシュさん、シェアしてくれてありがとうね。
私は過去のあのとき、誰にも言えなくてつらかったんだ。
やっぱり何か、何でも発信することは大事ですね。
同じような仲間がたくさんいることがわかるだけでも違うと思うのですよ。
どうか、深呼吸して、少しでも好きなものを思い出して、あたたかいものに包まれてくださいね。
ひとりじゃないからね!!!!!

それから、、たつおさん。
私は密かにたつおさんファンでした(笑)。
勇気をいつもありがとう!
私も3月、行きます。

それから、オリンピックもたくさん感動もらえるよー!
もうすぐ春だよ。

Posted by Little Wing at 2010年02月18日 15:31
*******************************************************************

ひろこさんへ

コメントありがとうございます。
私も出たり入ったり・・・。
現実はとっても行き詰っています。

これからどうやって生きていけばいいのか正直分かりません。

でも何とか生きています。

本の内容も理解出来ないところを何度も読んでいます。
「どうせこんなもの読んでも、いつもと同じで何も変わらないよ・・」
という頭の声に負けないように、自分を励ましています。

ありがとうございました。

Posted by ラビ at 2010年02月19日 13:50
******************************************************************
ラビさん、シェアリングありがとうございます。

>最近の思考は
「私は何からも誰からも必要とされていない。どんなに求めてもNOと言われている」

>この状況についての私の事実は
「八方ふさがりである」

ここで行き詰ってしまったのですね?
少し一緒に見てみましょう。

まずは、この事実を生み出している「判断を加えられた過去のデータ」をよく見て、「ありのままのデータ」が何であるかに気づくことです。

ラビさんの書いてらっしゃること・・・

>前向きにしてうまく行く事はあっても、必ず大きな反動がやってくる・・という繰り返しのような気がします。

これををよく見ると、どうでしょう?

①「前向きにしてうまく行く事がある」
②「必ず大きな反動がやってくる」

2つの要素が入っていますね。


次に②の、「必ず」と「大きな」は、「反動がある」を強調するものですが、これが本当に、「必ず」なのか、また、本当に、毎回、(何と比べて?)「大き」かったのか?
しっかり観察する必要があるように思います。
(これは不要な「過去のデータ」を取り除く作業です)そうして残った部分を見ると

①「前向きにしてうまく行く事がある」
②「反動がやってくる」

となります。①と②、2つの状態を行き来していることになります。
まずは、①が、あるってことに注目です。ずっと、全部、ダメってわけじゃない事実を認めない訳にいきませんね?

ここで、ひろこさんのコメントを参考にさせてもらいましょう。(ひろこさん、ありがとう!)

>>この経験は以前にも何回もしたことがある
先に書いた頭痛だけではなく、胸の痛みも・ある時は呼吸困難になりそうな感覚も・背中の悪寒も何度も何度も経験してきた
だけど大丈夫だったんだ!
これがありのままのデータだ!>>

ラビさんのデータをこれになぞって、書き出して見てください。

ワークが完成し、「想像された現実」から「現れた現実」へと移行できましたか?

そして「過去からのデータ」なしに「今、ここ」に存在するとき、ひろこさんの書いてらっしゃるように、
>>「何も変わっていないって。息もしている。周りの世界もいつもと同じようにある」「大丈夫だ」と感じられるはずです。

>「私は何からも誰からも必要とされていない。どんなに求めてもNOと言われている」
>「八方ふさがりである」
これらの考え、データが真実ではないことが、今はかなりクリアに見えていませんか?

少なくとも、ここにつながるドアは開いていますよ!


>「私は何からも誰からも必要とされていない。どんなに求めてもNOと言われている」

この思考については、魂の視座から見ると
「人は、誰からも"必要"とされる必要はない」し、
「求める必要もない」のです。

これについては、近く常設テーマのページで「愛するということ」を取り上げていきますので、つながっていてくださいね。

「自分自身をどっぷり浸さなくてはならない」については、
皆さんのシェアリングをよく読んでみてくださいね。行きつ戻りつしながらも、あきらめず、ここにつながり、くり返し本を読み、実践されて、変身を遂げているご様子が分かります。

ラビさんも、また来てください。ここのドアは24時間、開けっぱなしです!(笑)
Posted by nana&Joe at 2010年02月19日 16:25
*******************************************************************

 

 

ウィッシュさん、つながってくれてありがとう。

たつおさん、Little Wingさん、そして見守って、心を寄せてくださっているすべての皆さん、ありがとう。
今、ここに関わるお一人お一人の創造している世界の完璧さ、つながっている"ひとつの"完璧さに胸打たれています。ありがとう。

さあ、ウィッシュさん始めましょう!今こそ実地で

1)変化は「良い」方向へしか変わらない。
2)―でも、これは本当か?

を確かめるチャンスが来ました!
前回最終的な答えに行き着かなかった理由は、これです。

「これは本当か?」という問いに、誰かからの(それがどんなに素晴らしい人であったとしても)答えを当てはめてはいけないのです。

自分自身で、細胞レベルで経験すること。これが、本当に「知る」ことであって、私たちがこの世界に生まれた理由です。

この前、子猫ウィッシュさんを母猫がくわえてるようだと申しましたが、本当にそうなんだと思います。
ただし母猫は、雲の上にいる神様ではなくて、ウィッシュさんの魂。くわえられている子猫は、ウィッシュさんが、「自分だと思っている」マインドの自分です。

意識には、4つのレベルがあります。(神との友情・上巻・6章)

1)潜在意識:身体の意識 無意識の創造
2)顕在意識:マインドの意識 制限つきの認識 意図的創造
3)超 意識:魂の意識 充分な認識による現実の創造
4)超絶意識:身体・マインド・魂が一体となった意識レベル
       究極的創造 悟り

今のウィッシュさんは、この3)の意識(母猫)が、人生の手綱を握っています。
なぜそうなったかといえば、「生命は、機能し、適合し、持続する」ためで、魂の認識では、
これまでのウィッシュさんの創造が「本当の自分」を表現するために機能していないと判断したからということになるでしょう。
何も、これまでが間違っていたとか、悪いということではありません。
それより、ウィッシュさんの進化に現実が伴っていない、充分でない。

「本当の私は、もっと、もっと大きいのだ!」と言っているのです。

でも、2)の顕在意識のレベルでは、3)の意図は理解/認識していません。
だから今のウィッシュさんは、コメントのように感じているのでしょう。


ここで、先の疑問に帰ります。

1)変化は「良い」方向へしか変わらない。
2)―でも、これは本当か?

これを知るには、二つの方法があります。

1つ目は、長期的な視野で見ること。
このフォーラムでもたくさんの方が経験していらっしゃるように、人生で最悪と思われた出来事が、
10年、20年経つと、「ああ、あのことがあったからこそ、今の幸せがある」と気づくのです。
世界的な偉人や成功者たちのほとんどが、「あの惨事があったからこそ今がある」と口を揃えて言うのを聞いたことが、必ずあると思います。

2つ目は、この本にあるツール「魂の視座」から、今を見ることです。
このツールの優れている点は、1つ目の方法のように、10年、20年の歳月を、分からないまま、苦しむ必要がないということです。

必ずそうなることを、今、「知る」のです。


*長いので、分けますね。

Posted by nana&Joe at 2010年02月19日 22:26
******************************************************************


ウィッシュさん、答えてください!

今回のこと、期待していた企業から不採用通知が来たことに関してのウィッシュさんの「魂の意図」は何でしょう?

もちろん、「そんなこと分からないよ!」と思われるでしょうが、勝手な想像、でっち上げでいいんです。答えてみてください。

答えが胸に響いてきたとき、マインドは必ず、「そんな夢みたいなことあるか!」とか
「自分はそんなスペシャルじゃない!」
などという反論をしてきます。そのときは、
「まあ、いいじゃないかマインド君。ただの空想だよ!」と言ってやってください。

ウィッシュさんの答え、待ってます!

Love and Hugs!
Posted by nana&Joe at 2010年02月19日 22:38
*****************************************************************

nana&Joeさま

有難うございます。

ワークをやってみてかなり気持ちが軽くなりました。
最初コメントを読んだ時、

>この思考については、魂の視座から見ると
「人は、誰からも"必要"とされる必要はない」し、
「求める必要もない」のです。

・・という所で、ちょっとムカッときてしまったのですが(すみません・・)でも時間が経つと「そりゃぁ、そうだよなぁ~」と笑ってしまう自分がいました。時々、頭で考え過ぎてしまうと、お笑いの映像が浮かんだり、ププッと吹き出すような事を思い出したりするのは、魂のメッセージなのでしょうか?よくあります。

私はよく言葉が身体の内側から喉を通して上がってくる事があり(子供の頃は自動書記などもよくありました)、それがどこからくるのか時々不安に思います。一貫した温かい言葉の時は涙が出てきますが、何を言っているのか分からない時や、細かく指示をされる時はちょっと怖いのですぐ離れます。瞑想などをする時に、魂の言葉だけを聴くにはどうすればいいですか?アドバイスを頂ければ助かります。

ここの皆様のシェアリングもノートにとりながら読みました。とても励みになりました。

このサイトに辿り着く前に、頭の中に「Being」という文字がバンと浮かんだのですが、ここでよく取り上げられている「Being」の事なのかなと思い、無料のQ&Aも聴きました。

「Being」っていうのは、好きな事とかワクワクする事のことですか?これを表現出来れば職業は何であっても良いという解釈でいいでしょうか?

今、ワクワクする事が何であるか分からない場合、純粋だった子供の頃に無意識によくやっていた事なども関係がありますか?

それから質問ばかりになってすみません。
本の中の
「いま経験している現実は、本当ではない、という可能性はあるだろうか?」という問いは
「今、経験している現実は歪められた現実である可能性はないか?」という解釈であっていますか?

長くなりましたが、お時間のある時にお返事頂ければ嬉しいです。

今度こそは、徹底的に魂と向きあいたいです!

Posted by ラビ at 2010年02月20日 23:48
******************************************************************
ラビさん、ありがとう!

>今度こそは、徹底的に魂と向きあいたいです!

素晴らしいアファメーションですね。
その過程でのシェアリング楽しみにしています。
今度はラビさんが、たくさんの方を勇気づけてくださることでしょう。

ご質問に関しては、このHPの中に、きっちり、すべてあります。
ゆっくり時間をかけて、宝探しをしてみてください。
そうすることで、ひとつひとつの疑問が、経験とぴったりシンクロしながら進み、本当の「知る」ことにつながっていくことになりますから。
Posted by nana&Joe at 2010年02月21日 11:12
******************************************************************
nana&Joeさん

ありがとうございました。
まだ、辛うじて繋がれています。。。

>今回のこと、期待していた企業から不採用通知が来たことに関してのウィッシュさんの「魂の意図」は何でしょう?

「この仕事は合わない」

ということなのでしょうか?

また、
>ウィッシュさんの進化に現実が伴っていない、充分でない。「本当の私は、もっと、もっと大きいのだ!」と言っているのです。


言っているだけじゃなくて、じゃあ早く、そうしてくれ!!と声を大にして言いたいです。。

>2つ目は、この本にあるツール「魂の視座」から、今を見ることです。

ちょうど、今日この部分読んでいました。
P250 7行目~10行目

たった今、それを知る場所は理性でなく魂だ。「いまあなたに起こっていることはどれも良い方向への変化である」とあり。
すぐに「なんという言葉だろう!」「なんという神をわたしたちはもっていることか」と続いています。

「だから、なんで??」と疑問がわいてきてしまうのです。

「魂が知っている」が即「なんという神をわたしたちはもっていることか」になってしまうのは、何で??と疑問がわいてくるのです。


今回の例に当てはめるなら
「不採用になった(事実:出来事)」→「魂が知っている(何を?)」→「良い方向への変化だ(どうして?)」→「何という神を・・(意味不明)」になるのです。

「素敵なパートナーができない」
「魂が知っている」
「良い方向への変化だ」
「何という神を・・・・」


何で???

「無職が続いている」
「魂が知っている」
「良い方向への変化だ」
「何という神を・・・・・」

あんでよ???

「願望が叶わない」
「魂が知っている」
「良い方向への変化だ」
「何という神を・・・・」

だからあんでだってばよ?

なんだか、志村けんのコントやってるみたいです。

延々延々続いていきます。
そして延々延々解決せずにいます。

たつおさん、Little Wingさんコメントいただけてありがとうございました。
Posted by ウィッシュ at 2010年02月21日 22:40
******************************************************************

つづきです。

なんだか、イライラしてきてしまいました。
理解できな自分に。

恐らくnana&Joeさんの答え。というより模範的な答えって。

今回の例に当てはめるなら
「不採用になった(事実:出来事)」→「魂が知っている(何を?)」→「良い方向への変化だ(どうして?)」→「何という神を・・(意味不明)」になるのです。

これが。
「不採用になった(事実:出来事)」→「魂が知っている(もっと素晴らしい仕事があるのだ)→「良い方向への変化だ(だって、そうだろう?もっと君は素晴らしい仕事があるのだから)」→「何という神を・・・(凄いだろう?)」になるんだろうなぁって。。


さらに突っ込んだ質問していくと。
「じゃあ、どうやって、何処でその仕事を見つけ。どうやって書類選考を突破し。どうやって面接(志望動機を話し。面接官を頷かせる退職理由を話し。自己PRをするのか?)を突破し、どうやって入社までに至るのか?」です。

結局は“どうやって魂が喜ぶ仕事に就けるのか?”

少し休憩にしたいです(笑)

息が切れてきました。。。
Posted by ウィッシュ at 2010年02月21日 23:08
******************************************************************
ウィッシュさん、繋がっていてくれて、ありがとう。

奇しくも「繋がれて」と書いてらっしゃるのは、

マインドではなく、魂が繋いでいることを
どこかで感じとっているからだろうと思っています。

「今は、そんなこと、どうだっていいんだっ!」
って、お叱りが聞こえてきそうですが・・・。


順番に行きますね。

ウィッシュさんの「魂の意図」は、
「この仕事は合わない」という程度の消極的なものではなく、

「本当の私は、もっと、もっと大きいのだ!」

それを、「言ってるだけじゃなくて、早くそうした」のが
今回の出来事であるという可能性を考えられますか?

つまり「早くそうしてくれ!」に、魂が「言ってるだけではなくて」
その企業の不採用という形で答えた、と考えてみるのはどうでしょう?


たとえば、家族での海外旅行を楽しみに計画していたとします。
この日のために、いろいろ我慢もして、やりくりして、
やっとやっとたどり着いた当日、

親が倒れる、子どもが水疱瘡にかかる、パスポートを紛失する、
ペットがいなくなる、事故の渋滞に巻き込まれて飛行機の出発に間に合わないe.t.c...

「なんで、こんな目に…」(涙)と、キャンセル料100%も払って、
泣く泣く旅行を取りやめる。

人生最悪の日だ…と思いながら、病気の子どものおかゆを煮てると、
テレビから「○○で、テロが発生し、××ホテルが大破しました」
あるいは、「津波で街ごと波にさらわれた・・・」とニュース流れてくる、
などということが本当にありますね。

大抵は、これほどドラマティックではなくて、出掛けにシャツにコーヒーこぼして
着替えてから出た。実はそこで、交差点で車に轢かれるということを回避している
のだけれども、結局事故には遭わなかったのだから、そうとは(魂の意図には)
気づかない。

ときどきギリギリで助かって「ふうっ、危なかった…」ぐらいに思うことがあって、
「もし、あのとき一瞬早く家を出てたら…」とひやっとしても、
私たちは普段魂の意図には気づいていないということです。

そう考えると、ウィッシュさんが、その企業に入っていたら、逃してしまったかもしれない
もっと大事な、もっと素晴らしい仕事をするために、
今回のことがあったのかもしれない。

でも、それが必ずしも、より給料が高いとか、より業績のいい大手の企業だ
というわけではないかもしれませんよ。
(それは、マインドの期待にすぎませんから)魂は、あくまで「本当のあなた」が
霊+物質(中間の領域P.221)で選んだBeing(存在)をフルに経験するために
完璧な場所、時間、人々を用意するのです。

今は、馬鹿げて聞こえるかもしれませんが、今夜はこんなこと
(もっと突拍子もない想像)に思いを巡らせてみてもらえませんか?

>延々延々続いていきます。
>そして延々延々解決せずにいます。

いまは果てしなく長く感じても、終わりは必ず来ます。
止まない雨はなく、明けない夜もないのです。

つづきは、また明日ね!

P.S.苦しいときでも、感謝を伝えること忘れないウィッシュさん、素敵だと思うな。。。
Posted by nana&Joe at 2010年02月22日 00:13
******************************************************************

ウィッシュさん、たつおです。
横からすみません。ちょっとだけ書かせてください。

P.250の7~9行目あたりは、僕も最初に読んだとき、確かにひっかかったところでした。
6行目の「たったいまそれを知る場所に行くこともできる」なら、早くその方法を教えてくれよ、そしてすぐにその場所に行かせてくれよ、と思ったのです。

でもそれから本を3回読んだ僕の理解で得た結論を言いますと、万人が「いますぐ」そこに行ける保証はないようです。だから6行目の文章は、「行くこと ”が” できる」ではなく、「行くこと ”も” できる」になっています。

その場所とは、「魂の視座」のことです。ここに行くためには瞑想などいろんな方法があるようです。P.271あたりから、その方法がたくさん出てきます。ただ人によって、すぐに「魂の視座」に到達できる人もいれば、なかなか到達できない人もいるような気がします。

僕はまだ「魂の視座」に到達していません。が、ちょっと不思議な体験をしている最中です。

例えばP.250の1行目に「どうして自分ではぜんぜん歓迎できない経験を引き寄せたりするのか?」という質問がありますね? この本には、これの答であるシステムの話がしょっちゅう出てきます。P.307~309あたりが最も詳しいと思います。
僕はまだ「魂の視座」に到達していませんが、本を読むことで、このシステムを理解し、かなり腑に落ちてきました。

で、これが不思議なことなのですが、このシステムの理解が深まれば深まるほど、「魂の視座」に到達しなくても、なぜか心の安らぎがやってきます。悟りのような完璧な安らぎではないと思いますが、僕の場合、以前は毎日かなり強く感じていた「将来への不安感」が、なぜか激減しました。と言っても、やたらめったら楽観的になるような、そういう感じではないです。ちょっと、このへんうまく言葉では説明できませんが。

もしかしたら、自分が醸し出す不安感が減れば減るほど、就職の面接などのときにも印象がアップするかもしれませんね。

それとP.250の10行目は、ニールさんの単なる感嘆文で、つい口から出たような神への思いだと思いますので、あまり気にしなくていいと思いますよ。この本は口述筆記のような箇所もあるみたいですよ。
Posted by たつお at 2010年02月22日 02:21
******************************************************************
たつおさん

どうもありがとうございます。
ご自身の話をシェアしてくださりどうもありがとうございました。

僕と同じようにお仕事を探されているということ。素敵でハッピーで魂が喜び溢れる仕事を見つけイキイキと輝いて仕事をしていけますように心からお祈り申し上げます。

ご自身でも「キツイ」状況であることに変わりはないはずなのに人を思いやれる、あなたは愛のある方だ思います。

どうもありがとうございます。

God bless you!

nana&Joeさん

続き楽しみにしていますよ。
ニールの言葉を借りるなら「ここのサイトがとても好きだ。なんと素晴らしい」になります。

何故かわかりますか?
ここまで、掘り下げて大っぴらに話せ理解を掘り下げていくサイトは、ないと思います。

こんな切羽詰まった状況なのに、どこか楽しんでいる自分がいるのも事実です。
仕事がないのに、スピリチュアル?
お笑いものだ。

魂から見たら、わかんないけど。
これくらいしてでもしなきゃ、「魂」について目もくれないだろう?とニヤニヤされている気がします。

こんなことを書いても、1時間後には「なにが魂だ。そんなんで飯が食えたら誰も苦労しないよバカ!!」になる。


自分がとことん、めんどくさい。

人間関係は割とうまくできるんです。
1番面倒くさいのは自分です。

nana&Joeさん、ありがとう。つづき待ってます。

もしかしたら、返信するときは「アンチ魂」になっているかもしれませんが、お許しください。

ほんと・・・・自分がめんどくさい。。。。

ありがとう。

Posted by ウィッシュ at 2010年02月22日 09:48
******************************************************************
ウィッシュさん

>どうもありがとうございます。God bless you!

こちらこそ、ありがとう! いろいろ気付かせていただいてます。
Have a good afternoon!
Posted by たつお at 2010年02月22日 12:26
******************************************************************
nana&Joeさん

どうもありがとうございました。

>「その企業に入っていたら、逃してしまったかもしれないもっと大事な、もっと素晴らしい仕事をするために、今回のことがあったのかもしれない。」

>「いまは果てしなく長く感じても、終わりは必ず来ます。止まない雨はなく、明けない夜もないのです。」

そうですね。
まだ、頭の中の整理が付いていないのですが。
もう少し頑張って、良いご報告ができるようにしますね。

ありがとうございました。

Posted by ウィッシュ at 2010年02月23日 09:39
******************************************************************

続き、たつおさんが、ちゃんと答えてくださっていますね。(ありがとうございます。私もあれぇ?と思って、原文確かめたりしたのだけれど、たつおさん、ちゃんと分かってる。ホントによく読み込んでるなぁ、すごいや!)

>こんな切羽詰まった状況なのに、どこか楽しんでいる自分がいるのも事実です。

そうなんですよね。不思議ですが。
そして意外なことに、これは「魂の視点」を得るのに、とてもパワフルなツールのひとつなのです。
「笑い、ユーモア」そして、それを呼び起こす想像力(イマジネーション)。

(ラビさん、ここラビさんの感じてるとこですね!嬉しい ;)

「あんだってぇっ?!こんな深刻な問題抱えてるときに"笑い"だってぇ?・・・ふざけんなよぉ!」というウィッシュさんのマインドの声が聞こえてきそうです。(今、アンチ魂モードかしら?)

でもね、ものすごーく深刻な状況の中で「ふっ」と笑えたとき、すべてがひっくり返る可能性が出てきます。

私の経験では、末期がんの診断を受けたとき、子どもたちが4歳と6歳でした。「この子たちを残して死ぬなんて、なんて罪なことだろう、こんな悲劇は無い・・・」と絶望しかけたとき、ふっと沸いてきたのが、
「今死ねば、天使よ!子どもたちにはやさしいママの思い出だけが刻まれるの。大丈夫、大丈夫。きっとあなたよりマメな誰かが育ててくれるから!」
もちろんマインドは、「こんな深刻なときに何考えてんだ?!この状況なら、罪悪感と絶望感に苛まれ、もだえ苦しむべきだろう…」と言ってました。まさに、「仕事も無いのに、スピリチュアルかよ?」ってな感じですね。(もっとも今の私は「スピリット無いのに、仕事かよ?」と思いますけど)

ウィッシュさんの魂とマインドの会話、漫才のボケと突っ込みみたいです。(不謹慎で、すんません!ごめんなさい!怒らんといてや)
いいコンビだと思いますよ。

前回書いた創造の4つのレベル、魂とマインド、そして身体が協力したとき、4)のレベル、つまり

「魂の視点」からのデータでマインドが働き、身体がそれを物質化する

究極の創造、マスターの創造になります。

なにかヒントになったかなぁ?
Posted by nana&Joe at 2010年02月23日 09:41
******************************************************************
nana&Joeさん
すばらしいお話をありがとう! とても勇気を頂きました。

実は先日、妻の友人(30代半ばの女性)が、物質の領域を離れられました。短期間で進行するご病気だったとのことです。

僕は何年も前に、多分2回しかお会いしたことはなかったのですが、とても優しい感じの方で、かなり強く印象が僕の中に残っていました。

その方(Aさん)の死は、僕のアジェンダに影響したようです。Aさんへ向けたメッセージを、ここに書かせてください。
「Aさん、たぶんもうすでに、どこかの次元で次のバージョンとして生まれ変わっていらっしゃるでしょうね。僕は、もう少しここの物質界で遊んでみますわ。
僕が中間(存在)の領域に行ったときは、そのときは妻と一緒に、また素敵な笑顔を見せてくださいよ。そして俺がまたどこかの物質界に出たときは、物質としてもまたお会いできるかもしれませんね。
ま~とにかく、この壮大な世界は愉快なことになってますよね。たぶんそれを、実感されたでしょうね。ちょっとだけうらやましいですよ。ではまた」

※最近僕は、nana&Joeさんが翻訳された『ありのままの自分を生きる』を読んでいます。(これがまた、すばらしい本ですね。訳も最高ですね~!)
この本のP43に出てくる「本音タイム」をさっきやってたら、この書き込みをすることを思いつきました。ではまた!
Posted by たつお at 2010年02月24日 00:02
******************************************************************

本音タイムもしたし、もう寝ようと思っていたら、nana&Joeさんからのメルマガが来てました。

ニールさんが曼荼羅の図を見て「おおーっ!」と言ったまま何も言わなかったってところで
大笑いしてしまいました(^_^;)。今も笑っています。ニールさん、ごめんなさい。
Good night・・・
Posted by たつお at 2010年02月24日 01:20
******************************************************************
nana&Joeさん、こんにちは!
先日「パートナーが現れません」という件でご相談させていただいたひまわりです。
その節はありがとうございました(*^^*)
その後、まだパートナーは現れていませんが(まだ1ヶ月くらいですし・笑)、この春は合コンや紹介など、2件のイベントが決まっていて楽しみです。(40歳すぎて合コンがあるのが幸せですね!)

なんだかみなさんのお話の流れを止めてしまったらスミマセン。でもどなたかの参考になるかもしれませんし、何よりnana&Joeさんにおうかがいしてみたいので、投稿させていただきました。

パートナーが現れないほかに、私のもうひとつの「変化しないこと」は仕事です!
ゆ~っくりとは大変化をしていて、それはありがたいのですが、去年脱サラして始めた仕事が今ひとつぱっとしません。
15年間会社勤めをしながら、でも「何か違う」と思い続けて右往左往し、いろいろなところで色々な経験をした結果、昨年「これだ!」と思って始めた自営の仕事です。(しかし、私は15年かかりましたが、振り返ってみると見事に点と点が結びついて今の仕事につながっています。その時にはわからなかったのですが。不思議です!)

アクセサリーを手作りして販売していて、商品はいいと思いますし、15年間ファッション小売り関係の仕事をしていて、小売りについての経験・知識はあると思います(最後は店長達を指導する仕事をしていました)。

すこしずつは売れていて、なんどもリピートしてくださるお得意様も数人できましたが、広告費などもかかるため赤字ギリギリです。
まさかこんなに長く売れない時期が続くとは思っていなかったので、想定外な展開で、そろそろ蓄えていた生活費も底が見えてきてしまいました。

前回教えていただいたワークをアレンジして「成功したらうれしいこと/嫌なこと」を書き出してみましたが、商品が自作なため「買ってもらったあと気に入ってもらえなかったらショック」(ネットショップなので実際に商品を見て買ってもらっているわけではないのです)とか、「売れすぎてしまってネタがつきたらこわい」(笑)などのブロックがあることがわかりました。

私はきれいなものが好きで、何かを作ることが好きで、自分を表現したいようなのです。だから今の仕事はぴったりだと思っていて、仕事に不満や迷いはないのですが、どうもこのぱっとしない状況から抜け出せません。

お金に関しては特に不自由なく育ち、あれば喜んで使うけどなくても平気、というタイプだと思いますが、そういいながらも欠乏感が常にあるのか、会社勤めをしているときも「お給料もっともらっていいはず!」という不満がありました。

最後の会社を退職したとき、みんなにとてもあたたかく送り出してもらい、「ああ、私はなんてすばらしい仲間に恵まれていたんだ!なんて豊かなんだ!」と感動し、そのあと150万円の現金が舞い込む、ということがありました。それは私の心が豊かさでいっぱいになって、それが150万円を引き寄せたのだと思っているのですが、今はうまく豊かさを感じることができません(笑)

私は「成功しない」ことを選択しているのでしょうか?

今の生活から「変わる」ことが怖いのでしょうか?

長々と失礼いたしました。なにかアドバイスをいただけたらうれしいです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

Posted by ひまわり at 2010年02月24日 19:34
******************************************************************


nana&Joe様、皆様

こんにちは。

ゆっくりとですが、ここのサイトや本で宝探し続けています。

ウィッシュさんの、志村けんのコントのところ(笑)で「そうなんだよね~!」と頷きながら、

いったいいつになったら、この堂々巡りから抜けられるんだろう???って(^^;

魂の視座から見て動かないと、どう動いてもぶつかるの??

たつおさんのコメントのように、本を読んで理解が深まると心の安らぎがやってくる・・
というのも本当によく分かるんです。

ものすごくハイテンションになるわけではなく、静かで穏やかで全てが大丈夫って思えるんです。

でも続かない(^^;

メルマガを拝見していたら、「私って左脳人間なんだな」とつくづく思いました。
いっぱい本も読んだし、セミナーにも行ったけど変われない。

現実的な困難にぶつかった時に、「あの本にこう書いていたから・・」と実践しようとしても「うーーん」となってしまう。もう一回読み直さないと分からない!!

私も自分が面倒くさいです。

今朝も、「この感情は過去のデータなんやから・・」と変えようとしたけど、面倒くさくて。

過去の出来事を思い出した順に、風船のように膨らませて針を刺して割っていったんです。「もう何のデータもいらない!」ってちょっとやけくそで(^^;

そしたら気持ちが軽くなって、お腹に力が戻ってきました。

こんなことを繰り返していて、現実的には何も進歩していないのですけど・・。

参考にならないコメントですみません。。

私からみたら、ここにコメントしている皆さんは素晴らしい人のように感じます♪

Posted by ラビ at 2010年02月25日 16:16
******************************************************************


ひまわりさん、ワクワクするシェアをありがとう。

ところですみません、今回のコメント、常設ページの「ライフワークの創造」の方に移動させてもらって、いいですか?

必要な人に届けたい内容なので。
Posted by nana&Joe at 2010年02月25日 21:56
******************************************************************
はい、ぜひ移動してください(^^)

ワクワクしますか?

なんかとんちんかんな質問してたらどうしよう・・って
思っていたのですが(笑)
Posted by ひまわり at 2010年02月25日 22:15
********************************************************************
ラビさん、

>私からみたら、ここにコメントしている皆さんは素晴らしい人のように感じます♪

↑私からみたら、ここにラビさんも入ってます♪


>ものすごくハイテンションになるわけではなく、静かで穏やかで全てが大丈夫って思えるんです。

>そしたら気持ちが軽くなって、お腹に力が戻ってきました。

素晴らしい経験ですねぇ!

自分の子どもって、毎日見ているので、あまり成長していないように感じるんですが、たまに会う人には、驚くほど成長しているものですよね。

半年まえ、1年前、数年前、10年前の自分を振り返ってみると、「おおっ、なかなかよくやってるじゃん!」って思いませんか?

「いい感じ」と「まだまだ」な自分。現実は両方あるんだから、好きなほうを選べばいいんです。すると、「これが私だ」という私を、経験することになります。

おおらかで力持ちの魂と、めんどくさいマインドのコンビで、どっちをリーダーにするか、決めるのは自分です。

魂が主権を握って、
「めんどうなやっちゃなぁ、いい加減にせんと、もう先いくでっ!」と言うと、

するとマインドは、
「まってぇな~アニキ~、今行くから!」
ってな感じで、旅を続けてくれるんじゃないかな。

メルマガでは、「左脳人間か右脳人間か」ってことではなくて、(両方あるんだから)「今まで使ってなかったら、そこも使いましょう、もったいないから」ということなんですよ。
左脳、右脳もどっちも欠かせない。コンビなんですね。
その辺のところ、またメルマガでも書きますね。
Posted by nana&Joe at 2010年02月26日 10:20
******************************************************************

ラビさん、みなさんへ

こんばんは、たつおです。
僕は昨日からブログを始めました。
今日から 「ネガティブな感情の対処」 をテーマに書きますので、よろしければのぞいてみてください。
アドレスはこちらです。
http://blog.livedoor.jp/plala25/

では!
Posted by たつお at 2010年02月26日 22:27
*****************************************************************
パチパチパチ…たつおさんのブログ、面白くて役に立つよ~!みなさんも、お気にいりにどうぞ。

ありがとうね、たつおさん。

Posted by nana&Joe at 2010年02月26日 23:07
******************************************************************

nana&Joeさま、たつおさん、皆さん。

こんばんは。

たつおさんのブログお気に入りに登録しました♪

不思議なんですけど、すごく嬉しいんです。

今日は周りの人が何かをする度に嬉しい。

魂が主導権を握っていてくれてるのかな(笑)

nana&joeさまのコメントにもメルマガにも、助けられています。

本当にありがとうございます!

魂VSマインドのコント(?)も役立っています(^^)

少しだけですけど、ボランティアを始めたんですね。

本当は、ボランティアどころじゃないんだけど・・(^^;

でも、こんな自分にも出来る事ってあるんやな~って。。

誰にでも出来る小さな事だけど、嬉しいな~って。

本当に自分の成長ってあんまりよく分からないものですね・・。

でも、10年前の自分より精神的には成長しているかもしれませんね。
(今日は魂モードなので、褒めてみました!)
Posted by ラビ at 2010年02月27日 00:54
******************************************************************


藍色です。

たつおさんのブログいいですね。
お気に入りに登録しました。
たつおさんありがとう!

実はここ数日会社を休んでました。
去年の7月から3ヶ月ほどうつの状態となって、
会社を休み、それから復帰したのですが、
上司からの仕事に対するメールで、一気にまた
テンションが下がってしまい・・・。

その休んでいる間に、ライフワークの創造の
ニールさんの音声セミナーを聴いたんです。

そこではっと氣がついたのが、BeingとDoingの違いが
今まで氣がついてなかったレベルで氣がつけたんです。

その違いに氣がついてから、魂の意図にも意識が向けられる
ようになった感じです。

そして、昨日の夜、自分のマインドが強く執着してきたこと
あらゆるデータを引っ張りだして、自分を守ろうとして来た
そのことを手放そうと決心しました。

その一つは、自分は被害者、犠牲者であるという思い込み。
もう一つは、自分は人より優れていなくてはいけないという思い込み。

そうしたら、実はたつおさんがブログを書いたっていう
コメントを読んだんです。

とてもいいことが書かれていて、でもそこで自分の中の
人より優れていなくてはならないというマインドが
働きだろうとしたんですね・・・・

読みながらあら探し(たつおさんごめん)しだそうとした
その瞬間、ぽきっという音がして(笑)、
すごいなあたつおさんこういうのが書けるってって思えて、
そのあら探しやめたんです。

ほんとうに素敵なタイミングで訪れてくれた出来事でした。会社を休んだのも、ゆっくり自分の魂とつながる必要がいまあったのだということなのかもしれません。

ぽきっという音は、魂へと繋がった一瞬だったのかも・・・
どうでしょうかね???そうであることを信じて(笑)。

たつおさんありがとう
そしてnana&Joeさん、ここに来ている皆さん

ありがとう感謝です!
Posted by 藍色 at 2010年02月27日 08:20
******************************************************************
ご無沙汰しております。naokoです。
ここ最近、もう内容についていけないよ!私はなにをやっても中途半端で、恥ずかしい人間なんだ!!という思いにがんじがらめになって、フォーラムも読もうとしても全然頭に入ってこなくて、うじうじうじうじしていました。
でも今日、何とはなしにこのページを開きたくなったのです。
たつおさんのブログ、拝見させて頂き、とても勇気がわきました。ありがとうございます。
すこしずつですが、また読み進めていけそうです。
Posted by naoko at 2010年02月27日 22:40
******************************************************************

藍色さん、naokoさん

ありがとうございます!
こんな僕ですが、もしかしたらまかり間違って何かいいことを書くことがあるかもしれませんので(笑)、今後も時々ブログをのぞいていただけたらうれしいです(^^)

チャオ!
Posted by たつお at 2010年02月28日 09:05
******************************************************************
たつおさんに 触発されて(笑)僕もブログを立ち上げてみました。

わかちあいからのスタートをしてみたいと思いました。まだまだぎこちないのですが、もしよかったら読んでみてください。よろしくお願いします。

ここ一年ぐらい、心理学とスピリチャルのコラボでのカウンセリングやヒーリングをやる人とのご縁があり、それは僕にとっても望んでいた方向だったことに氣がつき、自分もやっていきたいなと考えています。

でも、ずっと会社員をやってきて、ある意味このご時世でも恵まれた状態で仕事をしていて、それをやめてまでやりたいことなのか・・という葛藤を感じています。

これはライフワークの創造にも関連するので、そちらでも書ければと思うのですが、まずはBeingに素直になること、そしてどんなDoingの中にもBeingは見つけ出せるという、この二つをしっかり軸にしたいのですが、どんなDoingの中にもBeingは見つけられるというとことで、なら今の仕事でもいいじゃないかという葛藤を生み出してしまっています。これはどうなんだろう?

うむむ・・本当に思い込みは強いですね、いろんな方法で現状を維持する方向にマインドはもっていこうとするんだなと感じています。

悩みながら、でも変化への対応を変化させていく、ゆっくり進みたいと考えています。

ありがとう!

Posted by 藍色 at 2010年03月01日 20:25
******************************************************************
うわ~い、藍色さん!おめでとう、ありがとう!パチパチパチパチ…

「まったくぼくくらいしあわせもんは、てんかにいないや!」(「しあわせハンス」より)とnana&Joeは感じております。

ブログの立ち上げだけでなく、最近のみなさんのシェアには、正直、感動しっぱなしで、「こりゃ、コメントのしようもないや」と感じておりました。

本当に、ありがとう。感謝。
Posted by nana&Joe at 2010年03月01日 22:41
******************************************************************

みんなすごいなぁ~♪

私は未だに自分のBeingが何なのかよく分かりませ~ん。
Posted by ラビ at 2010年03月02日 11:20
******************************************************************
ラビさん、今週末のセミナーでは、自分のBeingが何であるかを、思い出すためのワークをします!

誰かから聞かされるんではなく、自分自身の中から(←これ大事)ちゃんと現れるんですよ。

私たちも、とてもワクワクしています。 :)
Posted by nana&Joe at 2010年03月02日 12:28
******************************************************************

こんばんわ。

とても不思議な気分です。
自分の心の奥底に触れたら、涙が出てきました。

独り言です。

誰かに話したいけど、話せる相手もいません。
だから、ここに書こうっと。。

そう思って・・・・。

僕は人付き合いが得意だと思われています。
「コミュニケーション能力が桁外れに高い!!」
「ウィッシュさんといると楽しい!」
「そうやって、いつも彼女笑わせまくってるんでしょう?」

こんな風に言われてます(爆笑)


これらの答えに「まんねーーーー」とSMAPの中居君のようなテンションで返すんですが・・(笑)


全部違うんですよね。

最近、あるブログを見つけました。
そのブログは僕の人生のキーパーソンの方のブログです。大好きな先輩で、憧れていて・・・。
絶対にこの人みたいになりたい。けれどなれない。だから辛い。

日ごろどんなこと感じているんだろうって気になって、毎日覗いていると。
「親友」の記事が。

親友が3人いて、久しぶりに会うことになったなんて話だったんだけど。

その「親友」って単語見た瞬間。

文字通り、僕の心の中の何かが音を立てて崩れた。
ゴゴゴーーーーーっと。


「親友」は幼いころから欲しくって。

すんごい、苦手なんです。実は人づきあい。
nana&Joeさんのセミナーが無料で、時間に余裕があったとしても、恐らく行けないです(ごめんなさい)

今言われている「コミュニケーション能力が高い」なんて言うのは、嘘です。

何故って、解るんですよ、相手の顔見てすぐに。
「ははー結構強がり言ってるけど凹んでるだ。ふーん、今時珍しい古風な日本男子で弱味見せるのを極度に嫌うタイプね」と。
「じゃ。ここは、自尊心くすぐってやんべや」なんて頭のコンピュータが瞬時に弾けだし。自分でも本気で呆れるくらい見事なトークで自尊心をくすぐり相手はいい気分になってます。

「ウィッシュさん、あなたは人のモチベーション上げるの天才だよね。天性だよその技術」
呆れるくらい、まともに感心されてしまう。

だけど、それは・・・・・違うんだよねーって。

相手のことは顔色見れば、何でも解る。
相手の顔色を伺う選手権なんてあれば、金メダル以外のメダルはないと思うくらい自信がある。。(笑)

不思議ですが特技に相手の生年月日を1度聴いたら二度と忘れない。
初めて小学1年生で呼ばれた友達の誕生日20年以上たった今も覚えてる。

じゃ、自分のことどれだけ知ってくれているんだろう。どれだけ解ってくれる親友がいるんだろう。ほしいな親友。

これを本気で小学1年で思っていたんですよね。

中々友達付き合いが得意でない息子に母親は「あなたは、“親友”にこだわりすぎているのよ」

もう、そんな大昔のこと忘れてた時に。

大好きな先輩のブログに“親友”の文字。

友達っていう漢字を教わった小学生の時。
先生は「“友達”っていうのはね、3人いるから3本横棒なんだよ」と“達”の漢字を説明してくれました。

“親友”に“友達”

久しぶりに心の奥底に触れた気がしました。

今でも苦手なんです。

だから上辺で相手の顔色伺って付き合う。
嫌われるの怖いじゃないですか。

今だって、“親友”いるの?です。

“友達”
もはや、その定義がわからない。

いずれ結婚するときに、だれを招待するの結婚式に?

友人代表?
それ誰にするの?

なんか、なんか、なんか。

物凄いさみしい人生送ってんな我ながらと。

「仕事がない?お金がどう?」


んなこと、どーーーーーでもいーーーーーっよ!そんな小さいこと。


寂しいんだ僕、きっと。
とっても寂しいんだ。

物凄い寂しいんだ。

そこに気づいたら。。。。

へへへ、もう涙止まらないや。


そっか、寂しかったんだ。

おやすみなさい。

本と関係ない話でごめんなさい。

誰かに聞いてもらいたかったんだ。

今まで、どんな人生おくってきたんだろう。

これも変化なのですかね・・・・。

というより、なんでこんなに課題?が多いんだろう・・・。

さ、寝ます!

おやすみなさい。

頭の中の志村けん。。。。おとなしいな今夜。。。
Posted by ウィッシュ at 2010年03月02日 22:11
******************************************************************

ウィッシュさんへ

ウィッシュさんの思いをちゃんと聞きました♪

ちょっと志村けん・・期待しながら(^^)

私にも通じるところがあります。

周りからは友達が多いとか、人づきあいがうまいと

言われますが、全く、全然です。。。

自分が悪いのだけど、心を開ける相手は

誰もいない気がします。

家族にすら心を開けないんです。私・・・。

寂しいですよね~~(^^;

でも何でだろう、大丈夫だって気がします。

分からないけど・・・。

「親友は自分」っていうのは、ちょっとくさいですか?くさいね(^^;

nana&Joeさま

セミナー、すっごく行きたかったです。

でもちょっと遠いし、お金もないし(←言い訳?)

関西でされる時は、絶対なんとかして行きたいです!

Posted by ラビ at 2010年03月02日 22:58
*****************************************************************
ラビさん、いいの、いいの。
ここにつながってくれてるだけで充分。ありがとう。

セミナーなんかは、"その時"が来たら、マインドに有無を言わせず、魂が勝手に申し込んじゃうから。(笑)
Posted by nana&Joe at 2010年03月02日 23:30
*****************************************************************
ウィッシュさん、Joeさんがね、ウィッシュさんの独り言、一文字、一文字に、ぽろぽろ、ぽろぽろ、ぽろぽろ、涙こぼすの。。。。

別にね、かわいそうとか思ってるんじゃないんだ。ただ、ウィッシュさんの心に触れて、私たちの心が、ふるえてるの。

Joeさん、もう100粒以上涙こぼした。
ふたりで、200つぶ。。。。。。。。。。

ね、何粒だったら、「ぼくの友達」に入れてくれるかな。結婚式でも、お葬式でもないけどさ…

―これも、独り言だけど。
Posted by nana&Joe at 2010年03月02日 23:42
******************************************************************
 初めまして。mizutarouです。
コメントさせていただくのは初めてですが、ここのサイトはもう毎日拝見させていただいております。
皆様のシェアで大変勉強させていただいております。
心より、ありがとうございますm(__)m
私自身も長い間「本当の自分とは?」「私のやることは?」とずっと自分自身に問い続けてきました。なんででしょうね?(笑)それだけを考えて生きてきた、と言ってもいいかもしれません。
そしてその答えを”本”というものに求めて、ニールさんの本に出会いました。
もう何年前でしょう?…
しかし人間というものは(あ、私だけかな^^;)、いくらでも”我”がでてくるもので… 深い深い!^^;
とても根気良く、自分の中を掘っていき、癒していく必要が私の場合はありました。
そしてようやく心の奥の奥にある光が見えてきたかな~、みたいな… 
でもまたすぐネガちゃんも顔を出してくるのですが^^;
長くなってしまいましたが、とりあえず今の自分は「本当の自分」で生きていきたい!行くぞ!という思いに達し、また「本当の自分」が見えてきたという感じです。
不安もいっぱいですが^^;
自分を知る、ということにもかなりの時間がかかりました。そして知ってからでも心の葛藤… 
いくつ乗り越えたでしょう…
これからもまだまだ出てくると思いますが、でも今はそれに流されず、いつでも心の目標、「いい気分でいたいのだ!」を選択していきたいな、と思います。
nana&Joeさん、皆様、ここの場所でシェアできることを心より嬉しく思います。
そしてありがとうございますm(__)m
1人じゃない…(>_<)(*^_^*)
皆様のHP・ブログも拝見させていただいております。色々な気づきをありがとう☆
Posted by mizutarou at 2010年03月03日 11:18
******************************************************************
 スミマセン再びmizutarouです。
自分のブログ、うまくリンクできませんで^^;
よくわからず… ^^;
よろしければのぞいてください。
 mizutarou.no-blog.jp/hotto
ですm(__)m
Posted by mizutarou at 2010年03月03日 11:37
******************************************************************

mizutarouさん、ありがとうございます。

とってもすてきなブログですね。
春が、いっぱい!

みんなつながって、ひろがって、いいな、うれしいな。ありがとう。
Posted by nana&Joe at 2010年03月03日 13:06
******************************************************************
ラビさん、nana&Joeさん、どうもありがとう。
Posted by ウィッシュ at 2010年03月04日 23:12
******************************************************************

naokoです。

今、ごちゃごちゃしています。

私は小さい時から、音楽と踊りが大好きでした。
そのことをするたびに毎日叱られていました。
よい子だった私は、その思いを隠しはじめ、ものすごい怒りを抱えていました。

神様のことも好きでした。
神様に関係する仕事につこうとした私はある大学に行きたいとおやに話しました。芸術をする以上に怒られ、その時の私にとってはすごいことを言われました。今はなぜそうなったか、分かってきてはいるのですが。
多分二度と立ち直らないと思いました。

不安で寂しくてどうしようもなくて、おお泣きしたことがあります。うるさがられて怒られただけでしたが。

今の私は大学も中途半端で行かず、就職もせず、親に養ってもらって、バイトして、音楽を奏でたり踊ったりしています。自分の大切な部分だって気づいたから。

家では二級市民です。怒りや不安に同調しない努力を始めたので、前よりましになりましたが。
正直しんどくなる。家にいる時が一番しんどくなることが多いです。だからといってすぐに出ていくことも出来ない。親も不安になったり心配したりして、揺れていることもよく分かっているのですが。
回りの大人に相談すると、親御さんも大変だね。つらくあたるのも当たり前だよ。親に感謝しなくちゃ。

……うん。それがいつでもできたら、苦労しないんだけどね。

中学の進路決めから、新しいことを決めることが怖くてしょうがなかった。

最近は、そんなに不安になることも少なくなりましたが。でも問題はそのまま山積みになってる。

これからどうなるんだろう。これからどうしたいんだろう。セミナーに参加して、私はどうしたいんだろう。すぐ分からなくなります。

Posted by naoko at 2010年03月05日 00:09
******************************************************************
はじめまして。どうぞよろしくお願いします。

今、ニールさんの「変えれば、変わる」を読んでいます。まだ途中なのですが^^;
私も今、変化を経験しています。ものすごいスピードで…。一週間ごとに、世界が変わっていくかのようです。まわりの状況が、どんどん変わっていきます。そのことに対して、もうこの変化大きいのか小さいのか、ネガティブなのかポジティブなのかも判断がつかない…不思議な感覚を感じています。


そんな時にこの本を読んでいるということも、大きな意味があるんだと感じています。
私もこの本を読みながら、「誰かとつながりたい!」と強く思ったので、参加させて頂きました。

これからまた本の続きを読みますね。読み終わったらまた、ここへきたいと思っております。

自分の経験していることを話してもいいんだ、ということにまず気付けて、私の意識もちょっと変わりました。ありがとうございます。
Posted by 有紀 at 2010年03月05日 00:59
******************************************************************

ウイッシュさんのコメントを読んだ後

ラビさん、そしてnana&Joeさんのコメントを
読んで・・・・

何かが心の中に届いた感じがしたんです。
今まで、わかちあうってなんなのかわかってなかったな。

そこには、社会的に(マインド的に)こうあるべきという
その視点があったから、分かち合いの本当のすばらしさを
わかることが出来なかったんだって。

ウイッシュさんのギフトに感謝。
そして、ここに勇気を持ってコメントをしてくれている
すべの人たちに感謝です。

どんな人も源(ソース)につながっていて、だから
ONENESSなんですね。
Posted by わかちあってる! at 2010年03月05日 02:33
******************************************************************
ごめんなさい
上のコメントは藍色のコメントです・・・
名前のところにタイトルを入れてしまった(汗)
Posted by 藍色 at 2010年03月05日 02:35
******************************************************************

明日はセミナーですね。
私も皆さんにお会いしたかったな~。

naokoさん
音楽と踊りと神様が大好き・・なんて素敵ですね♪
好きな事がはっきりしているなんでスゴイなぁ。
でも本当、私もすぐゴチャゴチャして分からなくなります(^^;

mizutarouさん
私もどんだけやっても「我」が出てくる(^^;
でも今度こそ「本当の自分で!」って思っているよ。
同じように思っている人がいて嬉しいです♪

有紀さん
私も誰かとつながりたい!って思いここにきました(^^)
変化のスピードが速いなんて羨ましいなぁ。
流れに乗ってる感じがします。

藍色さん
私も今まで「分かち合う」なんて考えた事もなかったです。
ここにコメントするのも、けっこう勇気がいりますよね(^^;
藍色さんの勇気にも大感謝です!

ウィッシュ さん
ここに来るたくさんの人が、ウィッシュ さんからギフトを受け取っているんですね(^^)
私も受け取りました。ありがとう♪

いつも上がったり下がったりするけど・・

今日は自分の願望は横に置いて、周りの人の幸せを願ってみました。
誰にも心を開けない私ですが、幸せになって欲しいなぁと思う人は案外たくさんいましたよ。
感謝してる人がたくさんいるよ。
まだ間に合うかな~。

nana&Joeさん
このサイトを創ってくれて、ありがとうございます♪
Posted by ラビ at 2010年03月05日 22:32
******************************************************************
ラビさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございますm(__)m
とっても嬉しいです!
素晴らしい素敵な人☆
ここで繋がっていられること感謝ですm(__)m
皆様とても素晴らしい!

セミナー、いいですよね(^^)

私も… 心を開けない人です。
そして「本当の自分とは?」… との問いにず~っと1人でモンモンと考え続けていました。十何年!?(汗)
本当に人に話したことはありませんでした。
そしていつでも行ったりきたり…
でも、問い続けてる限り、必ず答えはやってきてくれますね。
行ったりきたりでも、見えない程かもしれないけど少しづつでも前へ進んでる!
あ、また長くなりそう^^;今までのウップンがたまってるかな(^^)
nana&joe様、ラビさん、皆様ありがとう☆
Posted by mizutarou at 2010年03月05日 23:51
******************************************************************
コメントどうもありがとうございます(*^_^*)

心を開けないなんて… 今、ここでみなさんの心はとても開かれていると思うのです。

セミナー、私も参加してみたかったな♪

こちらで本の内容への質問をしてもいいのでしょうか?読み終わって、よく分からない箇所がありました。


「すべての変化は、良いほうへの変化である。」
とのこですが、その理由が生命(神)は向上・進化の方向へのみすすむからだ、とありました。
私にはここが理解できません。神は本当に「向上」のみを本質とするのか。その逆はないのか、と疑ってしまいました。

つまり、私はこう思いました。神はより力のないものになったりもするんじゃないのか、と。


そしてもう一つ。
p306に書いてあるような、「望むこと」よりも「知っていること」を軸にして起こる変化は、その場合でも、
「すべての変化は、良い方向への変化である」
の法則にあてはまるのでしょうか?


どうか理解することを助けてほしいと思います。
よろしくお願い致します。
Posted by 有紀 at 2010年03月06日 02:33
******************************************************************

ラビさん、ありがとうございます。
全ては表現のためにあるって思えて毎日を楽しめそうです。
Posted by naoko at 2010年03月08日 21:19
******************************************************************
naokoです。

このフォーラムを改めて全て読みました。数日かかりましたが。第一の感想は、知りたいことは全てここにあったんだ。「変われば、変わる」が教科書だとしたら、ここは「参考書」ですね。今までは、読もうとするとエゴ君が心にシャッターをして、とびとびでしかよめていなかったので。
みなさんすごいなあ。

P166第15章のエクササイズ、今日やってみました。初めての町を歩いていたら、いまならできる。いままでだって、何度も思い返して落ち込んでいたじゃないか。観察することは、そんなに怖いことじゃないかもしれないとおもったので。

「思いやりがない、とんちんかん」だって言われた思い出。いままでの事実は、私は回りを考えない、人に迷惑をかける存在なんだ、と思っていたのですが、回りに人(天使)がいることに気付いたこと、悲しい思いになったのは、自分の中にも思いやりがって、それを表現したかったのかもしれないと気付き、今は、「思いやり」を表現する過程にいるのだと今日思いました。

悩んでいた進路のことも、前より冷静に観察「して決断できそうです。

有紀さん。

私はみなさんに比べれば、そんなに大変な思いはしていないので、参考にはならないかもしれませんが、確かに、これは良いほうの変化なのか?と疑うことが多々あります。でもこれは進化なのかもしれないとも思うようになっていきました。

この私のコメントから、38コメント前のnana&Joeさん「ウィッシュさん、つながってくれてありがとう。」を中心に有紀さんの知りたいことがあると思います。

セミナーでのシェアはまた改めて!とても楽しかったですよ^^nana&Joeさん。ありがとうございました。

セミナーから帰ってから、両親が前よりやさしく接してくれていることに気付きました。

なれていないから・・・気恥ずかしいよ。
Posted by naoko at 2010年03月09日 21:09
*******************************************************************
有紀さん、遅くなってごめんなさいね。
「変えれば、変わる」に関するご質問は、どうぞ存分にこちらで! :)

「すべての変化は、良い方向への変化である」

引っかかるところですよね。
マインドにとっては、到底そうは思えない。

それが分かる方法は、
①時間を置く   か
②魂の視座から見る

なのですが、①は、心当たりありませんか?

その渦中にいるときは、「何てことだ!ひどいことになった!もうダメだ!・・・」と感じたけれども、半年、数年、時には20年も経ってから、「ああ、あのことがなければ、今の幸せはなかった。今の私になるために完璧だったんだ!」と気付くようなこと。
世の中で、今成功(成功の定義はそれぞれですが)幸せに生きている人たちに、その始まりを聞けば、そのほとんどが、「あれは"人生で最悪"と思った出来事だった」といいます。

赤ちゃんの指が母体の中で形成されるとき、丸いとことから指が伸びていくのではなくて、うちわみたいな(水かきがあるんですね)ものの指になるところの間の細胞が死滅していくのです。

手の形を形成する、赤ちゃんという全体の成長のプロセスには、「死滅」も含まれているのですね。

このように考えると、ホロコーストや地震なども人類の全体的な、もっと大きな時の流れの中では、進化のプロセスの一部と考えられるようになります。今すぐには無理でも。

そしてそこには、犠牲ということもないのです。
これはまた大きなテーマになってくるので、またの機会に。
Posted by nana&Joe at 2010年03月11日 10:34
******************************************************************
ウィッシュさ~ん、どーしてるかな、声聞きたいなぁ。

「アンチ魂モード」でもいいから。 :) 
Posted by nana&Joe at 2010年03月31日 22:56
******************************************************************

あーーーー凄い。

気持ちが悪い。

なんだろう、このシンクロ。

ホントに、ホントに、ホントに、気持ちが悪い!!
頭がおかしくなりそう。

息を吸い込んで、一気に吐いていきます。

まずね、ブログを立ち上げたのだ。
「クラブハウスサンドとサンドイッチ」
名前は:匿名希望

なめてるでしょう?

ま、いいじゃない聞いてよ。

でね、あ、ごめんURLはるよ。
http://ameblo.jp/god-for-love/

で、色んな人と結ばれてね。
メッセージのやり取りを始めたんだ。

バカみたいに「温かい」人でさ。

ずっと、ぶっちゃけトーク始めちゃったわけよ。
こないだの「にしきさんのセミナー」に出たんだって大はしゃぎなわけさ。

でね、一緒に行きたいねなんて、話をしてたわけ。

ここまでいいね?
ここまでも、いいですね?

だけどさ、仕事もお金もないの。
月に1度しか休めない状況なの。

土日祝日関係ないの。

いい?
ここまで、いい?

でだ、いきなり、、、、「土日祝日」のメインのお仕事が突発的になくなったの!!

今週からないの!!!!

もう本気でますます、死にたくなる心境なの。

色んな話してたら、
ソウルメイトからいきなり、こう言われたの。
「じゃ、25日一緒に行けるね!申し込んじゃったんで!!」

えーーーーーー!!・・・・・バカでしょう(笑)っていうくらいに大爆笑なの。

じゃあ、せっかくだし、ランチでもしたいって話をした時に丁度おいしいそうで、いつも「食べたい!!」と思ってたレストランの前にいたから「これがいいなぁ」って思ったの。

今日はハートに従ってお休みにしたの。
どんなお話を聞けるんだろう??

全然確認もしてなかったんだけど。

ネットで、ホント1時間前くらいに確認したら。

場所がね、「銀座」なの。

因みにそのレストラン「銀座」なの。
しかも「場所」からレストランまでの距離が徒歩2分で、僕も知っている場所なの。

更に「銀座」で接客の仕事をしているの。
その店のこと話すとソウルメイトが「それ、すっごい欲しかったんだ!!」って付いて行けないくらいなテンションあげあげになってんの。

しかも、バイト先の「店」から「場所」までも徒歩4分なの。

色んなシンクロが起こり始めた。確かに何かが変わり始めてる。

だけど・・・・

でもどうやって「来週の支払うべきお金を」工面するか。
どういうマインドがベストなのかと思って、すっごい、久しぶりにここに来たら・・・・。


「ウィッシュさ~ん、どーしてるかな、声聞きたいなぁ。

「アンチ魂モード」でもいいから。 :) 」

コーヒー噴き出して、パソコンが凄いことになってるんだけど・・・・。


だけど、なんだか「急激」に人生の再創造が始まり出したみたいです。

さすが、うまくまとめたねワタクシ。


でも気持ち悪い。

なんなんだこれ。

全部ノンフィクション。

ただ、ブログ上では、こんなシンクロ公開していませんので「ネタバレ」させないでくださいね。

あくまで、ここに訪れてくれた「あなた」へのギフトです。

で、どうすっか?仕事と支払い。。。

そんな感じです。

お金がないのに、笑ってる。

ワーオついに頭がおかしくなったよ僕。

悩み・・・・
なんとかなんじゃないのかな。。

よくわかんないけど。

でも志村けんがしつこくて。。。

みんな、神様、グラッチェ
Posted by ウィッシュ at 2010年04月01日 13:44
******************************************************************

 

 

自分のブログのタイトル名間違えてしまった。

「クラブハウスサンドとポテトフライ」でした。

はぁ~(笑)
Posted by ウィッシュ at 2010年04月01日 14:07
******************************************************************
ウィッシュさん! :)

さっき、桜の木の下で「クラブハウスサンド」食べて、お昼寝してきたよ。

で、帰ってきたら、これだもの。
あははは・・・私たち毎日こんなことばっか!

こういうの、気持ち悪い? ねぇねぇ、気持ちわりぃ~~~~??!!(笑)
Posted by nana&Joe at 2010年04月01日 16:05
******************************************************************

毎日こんなことばっか?なんですか・・・。

ぜんぜん、慣れてなくって「なに?なに?」って、なってます^^
Posted by ウィッシュ at 2010年04月01日 16:12
******************************************************************
そうよ、そうよ。映画より、小説より「奇なり」そして「楽しい」「幸せ」な毎日です。

先日アップした常設ページ「リレーションシップ」の無料(無料だよ!)音声セミナー聴いてね。

「人生を新しい理由で生きる」とあります。

これを実践すると、本当に、当然のごとく

「新しい人生を生きる」ことになる。

ウィッシュさんは、ブログでシェア(与える)ことを始めた、だから「新しい人生」が展開し始めたってわけ。

「がははぁ、そんなん、あったりめぇ~だろーがぁ!」(口の悪いジジィの真似してみました)

最初は、車酔いみたいに気持ち悪くかもね。
でもすぐに、目も眩むようなスペクタキュラーな日々をお楽しみいただけるようになります。

Posted by nana&Joe at 2010年04月01日 16:36
******************************************************************

nana&Joeさん、なんか、完璧につながった気がした、たった今。

あ、読んでいただけたんですね?ありがとうございます^^
そうだ・・・あのジジイにもう会えないのか・・・・。

ま、いいや(笑)

「スペクタキュラー」いいな、この響き(笑)

直接のリレーションシップの音声オファーありがとうございました。

あのね、驚いた。
音声ファイル何度も聞いたことがある。何度も利用させていただいている。

だけど、今回の音声ファイル。
ニールの言葉と訳の早さに全然ついていけないの。

既に車酔いしてます。

こんなこと初めてだと思って・・・・8回も聞きなおして「腑に落ちた」

これって、「何か得られるだろう」と考えないことはできないが、だからと言って「何かを得たいと思って」行動すると必ずネガティブになるし、結果もネガティブになる。

だから「自分が何を与えるか?」に集中する。

そういうことですね。

ニールのライフなんとか(ごめんなさい)の本も読んで半年前から毎月500円を実は引き落としで寄付しているんです。

その割には・・・なんて思ってたこともあったけど。
その考えこそが、「何を得られるだろう」で考えてネガティブな結果を生み出しているんだってことですね。

だけど、最近つくったブログは「何を与えられるだろう」でつくったから、ありがたくも多くの人に読んでもらえて、温かく見守ってくれている。
ということですね。

うーーーん、なんかスッポンスッポン入ってきます^^

ブログお読みいただき恐縮です(^v^)
Posted by ウィッシュ at 2010年04月01日 17:23
******************************************************************
ウイッシュさん

いや 一瞬にして 大ファンに

Blogぐんってきました

何が与えられるだろうかで 書かれたBlog

すばらし すぎる

みちよさん ひきよせ そして もしかして25日の銀座

どれもシンクロばりばりかも びっくりで身体がついていかない感じ(笑)

これからもよろしくです!
Posted by 藍色 at 2010年04月01日 18:42
******************************************************************

藍色さん

初めまして、あーーーやっぱりね(笑)

さっきですね、藍色さんのブログ遊びにってたんです。ね?(*^_^*)

もうさ、驚かないよ(笑)

藍色さんも、どんどんシェアってきましょうよ♪


ファンになっていただけなんて恐縮です(*´ェ`*)ポッ

グラッチェ!!
Posted by ウィッシュ at 2010年04月01日 20:16
******************************************************************
あーもう、私もほんとシンクロだ。
エンダ------!並みの、超シンクロだ。

ここ数日、自分の外側の出来事に意識が行き過ぎてて、恐れが出てきちゃって困ってたんだ。

でもなんとか内なる神との対話はできてて、こんなメッセージをもらったの。

“愛だよ、愛。
君のbeingの中心に坐しているように。
安心しなさい。”

これを受けて私は思い出した。
そうそう、私は愛を概念として知ってはいるけれど、それを体験したかったんだった。
愛について語ったり頭ンなかでこねくり回したりしてるんじゃなくって、
愛を生きたかったんだよな。
愛そのものである自分を通じて、様々な人やものと交流し、
新しい体験をしたかったんだよ。

そしたらハートの辺りがギュワーーンって衝撃があって
魂が喜んでるのがよくわかったのだった。
そーだそーだ、間違いなし。

5分くらい至福を味わったところで、
…で、「愛を生きる」って、どういう感じなワケ?
って本末転倒な疑問が…。

そしたらウィッシュさんもとい匿名さんという名の神様が
「愛を生きるってか?それはこういうことさ」
って、目の前に現れてくれた。

爆笑と号泣で鼻水がすごいことになっちゃったよ。まったくもー!

…ワンネスだなぁ。やば、また涙が。

グラッチェ ターント! チャオ!
Posted by Little Wing at 2010年04月01日 22:13
******************************************************************

>Little Wingさん

繋がってくれてどうもありがとうございます^^

Little Wingさんの言葉「濃密」です。「愛100パーセント入りドリンク」です^^

爆笑してしまいましたか?
は~ん、あなたも笑い死にさせてあげますよ(笑)

「愛を生きるってどういうこと?」って質問がなくなってるときが、そういうこっとーーーですよ^^

花を見ただけで、ツーーー涙みたいな。

1番大きいのは本当に、とことん周りの人と繋がること。
そうすると、「あーーこんなダメな自分でも無条件に愛してくれるんだ」(僕の場合)
そう気づいた時に、ありがたくなって、もうボックスティッシュ持ち歩かないとダメかと思うくらいな心境になりました(笑)

大丈夫、できる!!
っていうか、できる、できないの問題じゃない。みたいな・・・うん、大丈夫ですって!


・・・・・・・ここ、裏ブログ?(笑)

秘密だよ!シーーーーッ!!

ムチャスグラシャス!
ブエナスエルテ!!

ンーーーーーマ!

Posted by ウィッシュ at 2010年04月02日 09:45
******************************************************************
ううう………。
ありがと----!

まったく朝っぱらからまた泣かせやがって、
ウィッシュのヤロー、惚れちまうじゃねーか、
バーカーヤーローーー!!

うわっ。愛すべきジジイの霊登場!


よっしゃ!大丈夫だっ!
Posted by Little Wing at 2010年04月02日 10:34
******************************************************************
ウィッシュさん

初めまして。

”とことん周りと繋がること”

いい言葉!最高の言葉!

ん~ いい♪ありがとう(^o^)/
Posted by mizutarou at 2010年04月02日 12:33
******************************************************************

うお~
素敵だ!素敵すぎる!!

ウィッシュさんも
みなさんも
ジジイも・・・・・・

踊り出したくなるこの気持ちはなに?
自分を愛することも今ならできるかも!

イエ~イ!Let's Dancing!!

(只今、naokoによる「豊栄の舞」をお送りしております)
Posted by naoko at 2010年04月02日 21:44
******************************************************************

Little Wingさん
mizutarou さん
naoko さん

どうもありがとうございます^^
みんな、テンションたけーーなぁーー(笑)

大丈夫じゃんぜんぜん(笑)

人さまの掲示板で何をやってるんだろう・・・・。

グラッシャス!
Posted by ウィッシュ at 2010年04月03日 17:13
******************************************************************

nana&Joeさん!!みんな!!!

明日行ってくる!!!

生にしきさん見てくる(笑)


楽しみだなぁ~・・・・・・。


で、nana&Joeさんからの返信がストップしてるんだけど、これはなんだろう?(笑)

なんか、、、、面白いです^^

明日楽しんできますね^^

チャーーオ^^

Posted by ウィッシュ at 2010年04月24日 18:58
******************************************************************

ウィッシュさん、こんにちは~ :)

ごめん、ごめん、返信してなかったかな。

わたしは、ウィッシュさんが、
幸せそうだから、いいの。
元気そうだから、いいの。
みんなとつながってるから、いいの。
みんなとのやり取りをみて、満足なの。
いつもニマニマしながら読んでます。

そしてぜ~んぶ愛してます!

ブログにも感謝してます。ありがとうね。
Posted by nana&Joe at 2010年04月25日 14:24
******************************************************************

nana&Joeさん

ありがとうございます^^
幸せで元気で、みんなと繋がっています。

これから更にパワーアップです^^

生にしきさん、凄かったぁーーー!!!!
普通に懇親会酔っ払ってた(笑)

握手させてもらいました^^ムフフ。

あーーーー色んなことがホントに幸せだなって思えてきました^^

ブログ読んで頂けているんですね感謝します^^
Posted by ウィッシュ at 2010年04月26日 00:12
******************************************************************

nana&Joeさん

お久しぶりです^^
「変えれば、変わる」の本の内容をチラッと記事にしてみました。

ご報告でした。
Posted by ウィッシュ at 2010年05月21日 00:17
*****************************************************************
ウィッシュさん、いい感じですね~。嬉しいなぁ。
週末の講演会でニールさんは「変えれば、変わる」のおはなしをされるのだそうです。
講演前のブランチをご一緒するので、HPのみなさんのことたくさん自慢(笑)しようと思って、楽しみにしています。

ところでその屋久島の100円CD、私たちもよく聞いてます。たぶん同じものよね。
屋久島行きの高速船トッピー(飛魚の意味)が目の前の港から出てるの。来週あたり、お天気見計らって行こうかな…と思ってます。
いつかリトリートもできたらいいな。

ウィッシュさん、書き込むときにいつもHPアドレスにURL入れてくださいね! 
Posted by nana&Joe at 2010年05月21日 10:39
******************************************************************

nana&joeさん

ありがとうございます^^
完全に、ここの掲示板を独占していることに軽く悩みながら「ま、いいや」と思いっきり気にもしないでカキカキしています(笑)

ニールさん、ぶっちゃけ「ザ・シークレット」を初めて見たときの感動と言ったらなかったです。
「サラミサンドイッチを食べたければ食べればいいんです」の言葉から・・・。
実は、クラブハウスサンドイッチが好きだったから、そんなナメた名前(笑)をつけたんです。
好きなものをタイトルにしようって。

名付け親?ですね(笑)

もうすぐですね、来日も700名の日本人が熱烈歓迎するという「お祭り」

行きたかった・・・・・。

すっごい行きたかった・・・・・・。

そのブランチに波動で参加させていただきます!

「愛してるぜバカヤロー」と日本で超有名な茂ちゃんの息子が言っていたとお伝えください(絶対にブログ読んでいなと伝わらない 笑)

今日、面接、最高にうまくいきました。

ありがとうございます!!

神様グラッチェーーーー!!!

もうグダグダです^^

なんと屋久島の100円CDシンクロですね。
もはや、シンクロに驚きもしなくなってきたワタクシです。

行かれるんですか?
じゃ、そっちにも波動でお供します。

愛をありがとう。
繋がっていてくれることにありがとう。
傍にいてくれることにありがとう。

ありがとう。ありがとう。ありがとう。

まーーた、涙でてきました。

また!お邪魔します!

愛してます☆

Posted by ウイッシュ at 2010年05月21日 22:32
******************************************************************

nana&Joeさん

初の藍色お話会のこと、ここに紹介していいですって言ってもらえて、感謝です!ありがとう!

藍色、初のお話会をすることになりました。

スピリチュアルお食事&お話会~私が今ここにいるヒーリングご飯

藍色の料理と、それに関連した心理やスピリチャルな話を友人と一緒にやります。

よかったら、新ブログ「藍色cianの彼氏の胃袋をワシづかみにする料理」に、詳しく載せているので、見てみてください。

ここになって、料理が藍色のBeingにつながるDoingなんだってことを、メッセージとしてもらっています。

ただ、料理なんて当たり前すぎるし、そんなにうまくできるわでもないから、Beingにつながるものじゃないって、どこかで押さえてきたんだなって思いました。

一番労することもなく、でも語ったり創造したりできるのが、僕にとっては料理なんだなって。

料理については、ただでもやりますかの問いに、Yesと答えられます。

そして、料理は作るだけではなくて、それを食べてくれる人がいて完成するもの、そんな当たり前で、でもすごく大切なことにも氣がつかさせてもらえました。

nana&Joeさんの愛にも感謝です!
Posted by 藍色 at 2010年05月22日 06:46
******************************************************************
nana&joeさん

こんばんは。

変えれば、変わる。

読み始めると、眠くなったり、食事の用意や洗濯物の取り込みが気になったり、マインドさんの邪魔にもめげず、一文を2度も3度も読み返しながら浸透させています。

全て、良い方向への変化しかないんですね!

衝撃でした。ビリビリきます。

でも、その後、いつものように、息子ともめたりして、心の平穏が続きませんでした。

これも、良い方へ向ってる道のりだと言い聞かせて、しばらく、無力感とも付き合います。グズン・・。
乗り越えた、と、思い込んでいた過去のいやな出来事がたくさんよみがえってきています。
マインドさんが、もう一度、今度は、本当に手放せるようにと、思い出させてくれているのでしょうか?


でも、明らかに読み始める前とは違う、出来事への見方をしています・・かな?

本当は、もっと何か核心の部分を書き込みたいのに、ふわふわと逃げられてしまいました。

本をよみすすめながら、もっと、しっかり、自分を見つめなおします。

nana&joeさん皆さん、ありがとうございます。

Posted by ネロリ at 2010年07月19日 02:14
******************************************************************
ネロリさん、ありがとう!

>乗り越えた、と、思い込んでいた過去のいやな出来事がたくさんよみがえってきています。

視座を変えて、見つめ直し、書き換えるチャンスが来ているのですね。
今のネロリさんなら「ちゃんと解決できる」と魂が判断したからこそ出てきてるのだと思います。

大きなシフトの前には、そんな時期があるようですよ。(シェアをお願いします!)

ここでみなさんのサポートいただきながら、一緒に進みましょうね。

息子さんは、どんなことであれ、今、彼の人生に必要な経験をしているのでしょう。

「私が、しつけなければ」「私が、教えなければ」「私が、導かなければ」という思いを手放して、
彼(に内在する神)を信頼してください。

「全て、良い方向への変化しかない」のですもの、大丈夫ですよ。
Posted by nana&Joe at 2010年07月19日 09:26
******************************************************************
おはようございます。

nana&joeさん返信ありがとうございます。

アドバイスいただいたら、「・・なければ!」と、力んでいたのが、ス~っと抜けてきました。
しかも、最近つっぱって、挨拶もしない息子から「いってくるわ!」・・と!
夫と二人思わず顔を見合わせて、喜んでしまいました。

息子からのメッセージだったのかな?
「今の母ちゃんなら良いぜ!」みたいな・・
あと二人、個性的な息子がいて子育て続行中で、私の幼いころからの母と私の確執も、まだ解決してなくて。
たくさん、手放すものがごろごろしてますが、
「変えれば変わる」を読み進めながら、ワークしながら、現われてきた物を、思い出したものを、シェアさせていただけたら、サポートしていただけたらうれしいです。

ありがとうございます。
Posted by ネロリ at 2010年07月20日 09:26
******************************************************************

naokoです

すけさんかくさんが、Teaoさんに、「変えれば変わる」を読んでみては?
と書いてあったとを読んで、自分に言われている気がして、読み直しています。

分かったことは、わたし、この本、今まで全然理解していなかった!

>魂は自分がなにをしているのかを正確に知っていて・・・

なるほど、だから、3月のリトリートのまとめで、

>毎日しっかりと明確な方法で魂とつながること

ってなるわけね。

最近、「神」「スピリチュアル」という言葉に対して、抵抗を持っていたのが、消えてきているのを感じます。「マインド」が受け入れはじめているってことでしょうか。。。

今までは、本を読んでいるときだけ、この知識のことを考えていたのですが、
最近は、踊ったり、歌ったり、ただ歩いたりしているときも、ニールの言葉が頭をよぎるのです。

そして、自分がしたいことにも、変化が訪れました。

長くなるので、続きはブログで。。。
Posted by naoko at 2010年07月26日 12:41
******************************************************************
変化の真っ只中にいて、苦しいけれど、全ての変化は良い方への変化である。
本当にそうだと思います。
Posted by 佐藤和代 at 2010年07月28日 09:24
******************************************************************

佐藤和代さんこんにちは
変化の渦中にあって、苦しいさなかにあっても
その変化がよい方への変化であることを分かっている

素晴らしいです。あなたは魂の視座に立っているのですね。
きっともうすぐ視界が明るく開けてくると思います。
また書き込みしてくださいね。

naokoさん、ブログ拝読しました。
タイトルが新しくなるのですね。
「なおこ日誌」 いいと思います。
いろいろな重りを手放して、軽くなったnaokoさんが
どんなことを書いてくれるのかとても楽しみです。
Posted by まさゆき at 2010年07月28日 10:45
******************************************************************


まさゆきさん
naokoです。

ありがとうございます。
今、タイトルを変えてきました。

仮題名と全然違ったものになりましたが;
Posted by naoko at 2010年07月29日 15:09
******************************************************************
ありがとうございます。
この視座を得るために、あらゆる出来事が起こりました。
そう思えるだけではなくて、腑に落ちたのですね。
納得しました。
頭で分かっているだけでは駄目なのですね。
Posted by 佐藤 at 2010年08月03日 21:15
******************************************************************

Nana&Joeさん、みなさん、こんちには。
初めてこちらに参加させてもらいます。

Nana&Joeさんのリトリートが明日に迫っているというのに
私は顔の皮膚疾患が悪化してしまい、
「外に出たくないよー、人と会いたくないよー」
という状態です。(変化を恐れるマインドの抵抗?)

幼少期から絶えず、どこかしらに皮膚疾患がある状態で
食べ物で悪化することに気付いているにも関わらず、
自分をコントロールできずに身体に合っていないものを食べてしまうこと度々・・・
自己嫌悪感や自責の念を感じてしまします。
この行動も「食べることによって自分の中の空虚感を満たそうとする代償行為」
なのかもしれませんが、これってやっぱりマインドの働きなのでしょうか?

ニールさんの本やメルマガ、このフォーラムでのみなさんのコメントを読みながら、
なんとか魂とつながり続けようと思うのですが、気分がすぐれません。

肉体的疾患の悪化(変化)も「良い変化」だと言えるのでしょうか?
なかなか改善することの難しい体質の問題や、この変化(悪化?)をどう捉えればいいのか
何かアドバイスをお願いします。

今、この不快な症状に囚われてしまって、物事に集中できず、
自分の視野が狭まって、大きな視座からみれなくなっているのだと思います。

初歩的な質問かもしれませんが、「誰かに助けを求め」たくなりました。
Posted by きみえ at 2010年12月03日 12:23
******************************************************************

きみえさんこんにちは まさゆきといいます

リトリートの前日だというのに、お顔の皮膚疾患が悪化し、さぞお辛いことでしょう。
しかし私を含めたリトリートの参加者のほとんどは、
神の言葉に興味をもつくらいですから人生に何らかの苦しみや問題を
抱えている人たちだと思います。
同じように苦しみを抱えたきみえさんを受け入れたいと願っている人たちばかりだと思います。
どうか明日も勇気を出してリトリートにおいで下さいね。

疾患の悪化が「良い変化」と言えるのかという点に関しては、
その苦しみがあなたを神の言葉に導いたとすれば「良い変化」なのかもしれませんが、

このフォーラムに辿り着いたなら苦しみ自体はもう手放してかまわないはずですよね。

その手放すための方法ですが、わたしは皮膚疾患と食べ物ということに関しては、
同じような悩みをもつ患者さんの治療や相談に当たることがあり、
きみえさんの状態についてはある程度予想がつくつもりです。

まず知っていただきたいのは、悪いとわかっている食べ物を食べてしまうというのは、
多くの患者さんに共通した悩みです。
それをもってあなたが「弱い」とか「悪い」とかいうことには当たりません。
どうぞご自分を責めないようにしてください。

食事をどうしたらよいか、気持をどうコントロールしたらよいかという点に関しては、
具体的なアドバイスを私は持っているつもりなのですが、
長すぎてフォーラムに書き込むのは困難です。

よろしかったらリトリート会場でお話しをするか、
メルアドの交換をして、メールでお話ししませんか? 

わたしは四十代のやや痩せ型で、身長は166センチ、
「まさゆき」の名札を付けて、紺色の襟付きシャツを着ています。

声をかけてみてくれませんか?(たずね人みたいですね、笑)
なお、顔写真が僕のブログに載っていますので、
下の「まさゆき」の青文字をクリックしてみてください。 

わからなければNanaさんかJoeさん、あるいは受付のハヤケンさんに聞けば
教えてくれるのではないかと思います。
Posted by まさゆき at 2010年12月03日 14:42
******************************************************************
きみえさん

つらいですね

何が起きているのでしょうか

ただ これがいい変化かどうかわからないということ

でも その答えはすでに ご自分でわかっている気がするなあ

それは「誰かに助けを求め」たくなった

変えれば変わるの 第一の変化

その変化は リトリートの前に 症状が悪化したという変化から生まれたものかもしれない

そして まさゆきさんが この経験の世界での対処法も手助けしてくれる

なんといい変化ではないですか

と・・・藍色思います

明日あさってと お会いしましょうね

藍色はどんなやつかは まさゆきさんが知ってます(笑)

たぐってみてくださいね(笑)
Posted by 藍色シアン at 2010年12月03日 16:03
******************************************************************
きみえさん

私もアトピー持ちで
でもここ20年くらいほぼ治まっていた状態でした
が!自分を見つめ出して1年くらいのころ 人生で最悪の状態になってしまいました

自分を責めて周りを見ることができないでいると
そこを抜け出す道は開けてこなかったです
今はこれでいい。少しでも自分を楽にしてあげよう
そう思った時 なぜ発症してから一度も病院に行く気にならなかったのか不思議なくらい思いつかなかった病院に行く気になりました
そしてそこで大豆から作られた やさしい薬をいただきました

きみえさんが誰かに助けを求めたのが 私の病院に行く気になったのとかぶっているな と思いました

痒くて辛い時はなかなか難しいかと思いますが
私はあの出来事はチャンスだったと今は思っています

私もリトリートに行きます
良かったら声かけてくださいね

ガラスのひろこで誰かがわかるかも・・・
Posted by ひろこ at 2010年12月03日 19:57
******************************************************************

きみえさん

ようこそ宝島へ

リトリートに出かける前の最終チェックできてみました(笑)

明日わたしも会場におります。
騒がしくみんなとハグしまくっているのがtinkです(笑)良かったらわたしにも声かけてくださいね。

では、明日会場で♪

Posted by tink at 2010年12月03日 21:12
******************************************************************

まさゆきさん、藍色シアンさん、ひろこさん、tinkさん
コメントしていただき、本当にありがとうございます。

正直に言うとここに書き込みをしたものの、
なんだかつまらないことを書き込んだような気になってしまい、
再びここを訪れるのが怖かったんです。

私のコメントに反応してくれる人がいるんだろうか?
そしてもっと恐れていたのは、誰かと繋がることでした。
変ですね、自分から「助けを求めて」いながら。

だからさっき、自分にコメントしてくれている方がいることが分かったとき、
身体の芯の方から震えが起きて暫くPCに向かえませんでした。

私は9月の大阪にも参加していますので、
思い違いしていなければ、
みなさんのことはわかると思います。
とても印象に残ってますから。

少しの恐れと勇気をもって明日会場に向かいます。
みなさんに会えるのを楽しみにしています。
ありがとうございます。

Posted by きみえ at 2010年12月03日 23:03
******************************************************************
 
  
゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆

――[どこでもドア~∥ω`*)ガチャッ☆ どうも、ここに書き込むのはお初な i_paceです。

今、「変えれば、変わる」を読んでいます(*´ω`*)♪

   35ページにあった、

自分が完璧ではないとか、落ち着いた立派な人間ではないことを
さらけだすのは 許されないと思っているからだ。

&、 37ページにあった

「ひとに迷惑をかけてはいけない」なんてことは忘れよう。
「ひとに迷惑をかけてはいけない」なんてことは ないのだ……。

あぁ、ほんとうにほんとうに、「ありのままを愛する(まず癒す)」って、

ほんっと~~~に大切で、やっぱり一番基本なんですねぇ~(*uωu)゚+.゚

愛で繋がりあうため…、愛でつながりあう世界を実現するためにも…(*´▽`*)寛容の世界゚+.゚

そういえば、前に多田富雄さんという免疫の専門家の方がこんなことをおっしゃっていました。

―――「人には免疫機能がある。何かが進入するとそれをやっつけようと免疫が働く…が、
     働きすぎて自分を痛めつけてしまうことがある…。だから自分の体を痛めつけないように、
     進入してきたものと共存をしていく・・・それを寛容と言う。」

―――「長い闇の向こうに、何か希望が見えます。
     そこには寛容の世界が広がっています。予言です。」
     (↑こっちは富雄さんが亡くなる2週間ほど前の言葉らしいです)

なんだか…「エゴ」と「過剰な免疫機能(癌)」って似てますね(*´▽`*)☆

自分自身を傷つける所とかもね…(*´▽`*)☆

絶対くるよ~!寛容の時代!・・・ん?あ!もう来てた!(ココは愛の宝島やぁ~ヽ(´∀`)ノ♪)

゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。☆FROM*GOD*TO*ME*TO*YOU゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆
 
Posted by i_pace at 2011年03月04日 10:07
******************************************************************
 
゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆

◇◆◇◆ Nana&Joe さん ◆◇◆◇

ここの投稿ページ教えていただいてありがとうございました^^♪

「変えれば、変わる」のニールさんの宣言の部分、
読み終わりました(*´▽`*)☆

それで一応、以前質問したことに合わせての確認なのですが、

(ニールさんの宣言&今現在の目的)
★変化に「ひきずられる」のではなく、
  「乗りこなす」ためのツール(観察や思考の方法)を
  まだ知らない人たちへ行き渡らせること。

(ここのフォーラムの宣言&今現在の目的)
★その道具を「使いこなせる(マスターできる)」ように、
  助け合ったり、支えあったりする仲間が
  集まれる、場所の提供。

で、おおむね合ってますか(*・ω・*)?

自分の意味を読み取る能力にちょっと自信が無いので、
誤解したまま勝手に進んでしまわないように、
一応確認してみました(*´▽`*)☆
よろしくお願いしま~す(* __ __))ペコリ♪

゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆
 
Posted by i_pace at 2011年03月04日 10:11
******************************************************************


i_paceさん、こちらに出向いてくれて、ありがとう。

ニールさんのお約束は、

・・・

P.35【第一の変化】
「自分ひとりで切り抜ける」という決意を変えよう。

*誰かに助けを求めてふれあうことは、
 あなた自身とふれあうことだから。

そのために、つながれる場所
誰かに助けを求められる場所を提供します。

・・・

と言うもので、そのために創られたのが
http://www.changingchange.net・英語のみ)です。

(ニールさんは、約600万円をかけて創設した
このサイトを無料で開放しています)

そこでは、世界中から助けを求める方々がアクセスし
Joeをリーダーに、特別な訓練を受けた十数名の
スピリチュアル・ヘルパーたちが応えています。
(彼らもすべて無償のボランティアです)

***

★1、(ニールさんのサイトについて)
★2、(こちらのサイトについて)ともに、その通りです。


上記のサイトは、英語のみで本は日本語で出版されても

その中にあるニールさんの約束が、日本の方には
提供されないのであれば、ニールさんの約束は、
日本では無効ということになってしまいます。

それで、日本でも約束が有効になるようにと
創設したのがこのサイトです。

けれども、英語ではニールさんがこれまで十数年にわたって
複数のサイト、ブログ、自身のHP、セミナー、リトリートを通して
たくさんの方が学んでいて、その中の心理などの専門家が
がさらにスピリチュアル・ヘルパーとして学んでいるのですが

日本ではまだそのベースとなるものがなく
本だけが読まれている状態でしたから
いきなり、同じ規模、内容のものをつくるには、無理があり
それなりの時間や労力が必要となると思いました。

でも、このたった1年半で、日本のHPは
ニールさんも驚くほどのサイト、内容になっていますね。

みなさんには、心から感謝しています。

今後は、スピリチュアル・ヘルパーの育成ということも、必要となるし
ニールさんからもそうしていきなさい、と後押しされているところです。
Posted by nana&Joe at 2011年03月04日 11:30
******************************************************************
  
゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆

◇◆◇◆ Nana&Joe さん ◆◇◆◇

お礼が遅くなりました。
回答ありがとうございました(*´∇`*)ノ~~

ニールさんやNana&Joeさんの
目的を知ることができたので、
私も手伝いたいのだけれど…
いままさに震災という
“変化”に傷付いている人に、
「ツール」の説明は・・・
どんなに言葉を選んだとしても
タイミング的に無理ですね…orz

…なのでやはり今はまだ
【神を見る】ページの動画の男の人みたいに、
「まず癒す」をしたいと思います(*´ω`*)ノ!

その時の私にできる範囲の最善でだけど(*´ω`*)ゞ
(無理して倒れたら元も子もないですもんねっ)

゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆
Posted by i_pace at 2011年03月15日 03:47

コメントをお書きください

コメント: 34
  • #1

    imua (木曜日, 08 9月 2011 04:47)


    nana&Joeさん、はじめまして。

    「変えれば、変わる」を読み始めました。
    そして、こちらの「人生の再創造」のフォーラムを、すべて読ませていただいた正直な気持ち。

    ・・・苦しいです。

    ここに参加されている皆さんは、信じられないような素晴らしい変化を遂げられている。

    でも、私には無理だ、って思います。私には縁の無いことだって。
    そして、皆さんの素晴らしい変化を祝福する気持ちにもなれません。
    羨ましくて情けなくて、酷い気持ちです。

    途中、皆さんの苦しみの吐露の部分では、気持ちが良かったんです。
    あはは、最低ですよね。
    そういう部分では、共感できる、分かる、私も同じだって、安心して嬉しくて。

    でも、皆さんが変わっていって、喜びに満ち溢れている終盤では、
    怒りのような、悲しみのような気持ち、情けなさ、嫉妬・・・
    そういった感情のミックスで、呆然としています。


    気付いた時には、私には愛が無い、人から愛されることも無い、それが固い信念のように私の中にありました。

    人との繋がりを感じられない。
    やっともらった優しさや愛も、すぐにこぼれて何も残らない。あっという間に過ぎ去ってしまう。

    表面だけ取り繕って、頑張って来たけれど、
    心の中は常に虚しい。空っぽなんです。
    生きている意味なんて感じられません。

    感謝も思いやりも無く(表現したとしても、それらはニセモノです。)、傲慢に、自分のことばかりを考えて生きて来ました。

    そして、自分より幸せに見える人、愛を持っている人に、嫉妬して、恐れて、苦しくなって。

    スピリチュアルを知って、それらが「思い込み」であり、過去のデータから来ていることを、知識として知っても、
    そこから抜け出せません。
    (ちなみに、私は子どもの頃の記憶がほとんど無いので、過去を思い返して感情を再体験するようなワークができません。)


    私なりに、自分と向き合っているつもりなんです。
    (でも、この「つもり」というのが、本気じゃない、甘いということなのでしょうね・・・。)

    でももう、どうしたら良いかが分からない。

    たまに、少し変わった気になって、気分が良いときがあっても、愛が溢れたりなんかしない。
    世界が美しく見えたりなんかしない。
    人に優しくすることもできない。
    どこまで行っても、自分、自分、なんです。

    そしてまた、すぐにこの虚しい、空っぽな、寂しい世界に逆戻り。

    変わりたいんです。
    愛を知りたい。
    自分のことも人のことも、上辺じゃなく、心から愛したい。
    人生を愛したい。

    でも一方で、私自身が、
    「何をやっても無駄だ。私が変われるわけが無い、愛を知る日が来るはずが無い。
    誰もが変われる、誰もが素晴らしい存在だって?笑わせるな。夢なんか見るな。期待したって叶う訳が無い。
    どうせこれが私の人生だ。」って、すごい力で叫び続けるんです。

    「ここに居る人たちは、表面はどうあろうとも、誠実で真摯で素直で優しくて愛と情熱があって、おまえとは違う人間なんだよ。」って。

    それがエゴの声だというのも分かります。
    エゴの性質も分かります。
    すごく変化を怖がっているのだということも。

    ここで踏ん張らなきゃと思っても、負けてしまいます。
    逃げることも、踏ん張ることも、説得することも、仲良く付き合うこともできない。

    ・・・私、変わりたくないんでしょうね。逃げたいんでしょうね。
    笑っちゃいます。

    なまじっか、スピリチュアルな知識を得たばかりに、アタマで捏ね繰り回して、分かったような気になって。
    でも、なにひとつ分かっていないんです。

    アタマは、すごい勢いで色々なことを分析して、自分自身についてさえも、言い返せないほど完璧な答えを弾き出します。
    自分で言うのも何ですが、自分の観念やエゴの仕組みも、よく理解していると思います。

    でも、自分が何を望んでいるか、どうしたいのか、それが分かりません。

    けれども、こうしてまた、被害者として、可哀相な自分として、人に甘えて同情を貰おうとしている自分の醜さ、弱さには、気付いています。


    こんなことを、もう何年もやっています。
    同じことを繰り返すばかり。
    出口が見えません。

    最近では、変われると信じること、頑張ることにも疲れて(大して頑張っていないのですが)、もう本当にずっとこのままなんじゃないかと思い、それも怖いです。
    勝手なものですね。


    長々とこんなことを書いてしまい、申し訳ありません。
    でも、もう限界だった。
    頑張って、「私は変わった、良くなって行っている」フリをするのは、もう辛いです。
    このフォーラムを読んで、それが爆発しました。

    どこかで自分を誤魔化していることは分かります。
    でも、どうしたら良いのかが本当に分かりません。



    あー、全部吐き出しました(笑)
    でもこうして、吐き出すことを許してくださる場があることは、本当にありがたいですね。。。
    (でも吐き出しすぎか~(^_^;))

    ありがとうございます。

    いつか、nana&Joeさんにお会いしたいです。


    imua

  • #2

    tink (木曜日, 08 9月 2011 09:05)

    imuaさん

    こんにちは♪tinkと申します。

    imuaさんの苦しい思いをここではきだしてくださった勇気に感謝します。
    ありがとう。

    わたしはココにつながることでどんなに救われたことでしょう。

    どんなにnana&Joeさんやみなさんに愛をいただき寄り添っていただいたことでしょうか・・・

    imuaさんの新しい門出を感じています。

  • #3

    Green (木曜日, 08 9月 2011 15:14)

     imua さま

     こんばんは。
     Green と申します。始めまして。

    >頑張って、「私は変わった、良くなって行っている」フリをするのは、もう辛いです。
    このフォーラムを読んで、それが爆発しました。

     良かったですね、爆発して。
     ここに書き込んだのだから、「変わったフリ、良くなったフリ」はもうしていませんよね。

     子供の頃のご記憶がないということですが、、、。
     あまりに辛いことが多いと、自分を守るために記憶すら失うと聞きます。nana さんも書いていらっしゃったと思います。そのあたりのこと、imua さんは、大丈夫ですか?ご自身では記憶が無いということをどうお考えなのでしょうか。とても気にかかります。

     Green

     

     

  • #4

    つき (金曜日, 09 9月 2011 09:13)

    imuaさん

    はじめまして。つきといいます。^^

    よく思い切って書き込んでくださいましたね。
    そして、ここにきてくださってありがとうございます。^^

    imuaさんのおっしゃっていること
    経験は各々違っているとはおもいますが
    さまざまの葛藤やお気持ちよくわかります。
    何故ならじぶんも通ってきた道で
    そして、いまはその道の続きをあるいているからです。

    ただ、きっと自分のなかで
    昔と大きく変わっているのは
    あたふたしている自分でさえも静かに見つめている自分がいることや

    助けがほしいときに
    すなおに『助けて』といえる自分がいて
    そしてそれを受け止めてくれる仲間がいることでしょうか。



    imuaさんのコメントを拝読して感じたこと

    それは、爆発した、吐き出したと書いてはおられるけれど
    そういうご自身の本音の部分を否定するようなコメントがちらほらと見えて
    本当は吐き出しきれていないのではなかろうかということでした。

    >自分で言うのも何ですが、自分の観念やエゴの仕組みも、よく理解していると思います。

    でも、自分が何を望んでいるか、どうしたいのか、それが分かりません。


    あくまで、わたしの経験上、なんですが
    自分の本当の望みを知るには
    自分の中からどんどん出てくる『まっくろなきもち(わたしのイメージです)』を
    ジャッジすることなく、ただ見つめることからはじめるといいかなとおもいます。

    『まっくろなきもち』は自分にとって
    あまり見たくないものではありますが
    それでもじっと(ふんばって← 最初はそんな感じでした)見つめ続けると
    その奥にきらりと『本当の自分』がみえてきます。

    せっかく、勇気をだして書き込んでくださったのですから
    いまここから『本当の自分』をみつめていきましょう。
    いっしょに歩んでいきましょう。


  • #5

    nana&Joe (金曜日, 09 9月 2011 11:00)

    imuaさま

    ここに来てくださって、ありがとう。
    「変えれば、変わる」読み始めてくださって、ありがとう。

    メルマガ(読んでくださってますか?)にも書いているように

    あなたが、そうやって幸せを求め、自分を見つめ、言葉にし、成長していることは、
    (たとえimuaさん自身は、今とても苦しく希望が無いように感じていらっしゃっても)
    つながっている私たちみんなの成長であり、人類の進化そのものです。

    きれいごとで言ってるんじゃないんですよ。

    今、私たちが全霊を込めて取り組んでいるのは、
    まさにimuaさんのようなお気持ち、状況にいらっしゃる
    大切な私自身、私たちの一部である方々が
    苦しみから抜け出す手助けをすることです。


    > 感謝も思いやりも無く(表現したとしても、それらはニセモノです。)、傲慢に、自分のことばかりを考えて

    > 自分より幸せに見える人、愛を持っている人に、嫉妬して、恐れて、苦しくなって。

    > スピリチュアルを知って、それらが「思い込み」であり、過去のデータから来ていることを、知識として知っても、そこから抜け出せません。

    >(ちなみに、私は子どもの頃の記憶がほとんど無いので、過去を思い返して感情を再体験するようなワークができません。)

    このように感じられるのは、imuaさん(に限らず、同じように感じている多くの方々)が
    「甘い」とか、本気じゃないとか、努力が足りないとか
    スピリチュアルな知識がないからダメなのだとか
    全く、そんなことでは無いのです。

    その理由はちゃんとあって、それはimuaさんだけのことではなくて
    でも、それを癒すシステムは、ちゃんと私たちの身体のなかに
    はじめから組み込まれているのです。

    神は、私たちに「苦しむ必要はない」と言います。
    私たち手立てが無いのなら、神はそんなこと言いませんね。


    メルマガ書いてると、膨大な量になってしまって
    「超シンプル…」にするのに、手間取ってます。
    (待っててくださる方、ごめんなさい)

    imuaさん、「変えれば、変わる」読み続けてください。
    そして、また来てくださいね。
    無理して、気分がよくなったと返事する必要はありません。
    読むだけでも構いませんから、つながっていてください。

    Power of Love!

  • #6

    nao (月曜日, 12 9月 2011 10:47)

    先日、imuaの名前で書き込みさせていただいた者です。
    naoと申します。(ややこしくて申し訳ありません。)

    爆発した勢いで書き込みをしてしまい(その割には冗長に。。。)
    申し訳ありませんでした。

    書かせていただいたことで、少し冷静になることができました。

    あれはすべて私の正直な内面ですが、
    実際は、あの内容だけが全てではなく、
    いま、自分が非常に揺れ動いているような状態で、
    (「変わったかも」と嬉しく思った翌日には、「全く変わっていない」と失望するような、そんな定まらない状態です。)
    このフォーラムを読んで、そのネガティブな面が刺激され、激しく噴出したような状態だったと思います。

    自分でも、何年か前に比べると、かなり落ち着いて来たと思います。
    イライラや不安感が非常に強かく、
    そして、常に、消えてしまいたい、リタイアしたいという気持ちだったのですが、
    だいぶ穏やかになって来ました。
    「楽しい」と感じられる時間も増えました。

    でもそれが、「変化」なのか、
    幸せや穏やかさを求めるが故の自我の擬態なのかが分からないのです。
    追い求めることによって、そういう状態を、どこか無理をして自分が「創り出している」ような気もしてしまうのです。

    なぜなら、相変わらず、虚しさ、寂しさ、そして、「自分には何も無い、空っぽでニセモノだ」という思いが、
    ふとしたことで、自分の中で吹き荒れるからです。

    繋がりや愛といったものを感じても、それはほんの一時で、すぐに過ぎ去ってしまいます。
    「いまにすべてがある、満たされている」ということが、分かりません。感じられません。

    根本は何も変わっていないように思えて、そこから来る焦燥感に苛まれることが度々あります。


    愛を感じられない自分、虚しさでやり切れなくなる自分も、
    「素晴らしい変化」を求めて焦っている自分もまた、紛れもなく今の自分。
    無理をして「変わったつもり」になるのではなく、それを嫌わない勇気が必要なのかもしれません。


    コメントをくださった、tinkさん、Greenさん、つきさん、そしてnana&Joeさん、
    本当にありがとうございました。

    長くなりましたので、ここで一旦コメントを終わらせていただきますm(_ _)m





  • #7

    nao (月曜日, 12 9月 2011 10:48)


    >tinkさま

    >imuaさんの苦しい思いをここではきだしてくださった勇気に感謝します。

    こんな風に言っていただけて、嬉しいやら恐縮するやらです。
    実際は大して苦しくないくせに!という、恥ずかしい気持ちもあります。。。

    先ほど、少し「2010/12/4~5 スピリチュアル・リニューアル・リトリート」のフォーラムを読ませていただきました。
    皆さんが、シェアする・与えることを常に意識し、実践していらっしゃること、
    ご自身と仲間、nana&Joeさん、そして神(魂)といったものを深く信頼されていることが感じられて、
    圧倒され(驚きさえ感じます)、感動すると同時に、やぱり、羨ましい気持ちにもなりました(笑)

    上手く表現できませんが、このフォーラムには、「何か」(愛、かもしれません)が溢れていると感じます。
    皆さんのようになれたらな、と思います。

    ・・・こんな風に感じられる日もあるんですけどね(^_^;)

    コメントをいただけて、本当に嬉しかったです。
    ありがとうございます。



    >Greenさま

    改めまして、naoと申します。
    コメントをくださって、ありがとうございました。

    >良かったですね、爆発して。
    >ここに書き込んだのだから、「変わったフリ、良くなったフリ」はもうしていませんよね。

    Greenさんのお言葉に、何故か胸がチクっと痛みます。
    「書き込んだからって変わらないよ!」と言いたいのか、
    まだまだ変わるのが怖い、認めたくない、「フリをしていたい」自分が痛みを感じるのか。
    ・・・ごめんなさい。

    でも、Greenさんの率直なお言葉、とても嬉しかったです。
    ありがとうございます。


    子どもの頃の記憶が無いことについて、自分では、思い当たる節はありません。
    酷い虐待を受けていた・・・などということは、恐らく無いと思います。
    ただ、私にとって、全く甘えられない、愛情が感じられない、安らぐことのできない家庭ではありました。
    「私のことなんて誰も愛してくれない、死んで消えてしまいたい」という当時の感情だけがぼんやりと残っていて(それさえもリ
    アルな感触はありません)、あとはグレーで塗りつぶされてしまったような感じです。
    「あまりにも自分の本質とは掛け離れた環境だったために、記憶が無い可能性がある」と言われたことがあります。

    自分では、昔から自分自身に対して、どこか他人事のような感覚があることと、
    大人になってからのことも、過ぎ去ったことはすぐに自分の中で「遠く」なってしまうことから、
    「もしかしたら、記憶が無いのは、真剣に生きていないからなのかも」という感じがあります。。。
    他人事のような感覚、乖離感のようなものがあるのは、どこで自分に嘘をついているからかもしれません。



    >つきさま

    はじめまして、naoと申します。
    優しいお言葉をありがとうございました。

    このフォーラムの皆さんは、本当に温かい方ばかりですね。。。
    そして、ネット上であるにも関わらず、つきさんの仰る「仲間」ということを、すごく感じます。
    憧れます。

    つきさんも通って来られた道、なのですね。
    「2010/12/4~5 スピリチュアル・リニューアル・リトリート」のフォーラムにも、本当に共感できるコメントをされている方がい
    らっしゃって、多くの人が通る道なのかな、と思ったり。
    (でもマインドは、「私だけには無理だ、変われない」と言いたがります。すごい特別意識ですよね(^_^;))


    >そういうご自身の本音の部分を否定するようなコメントがちらほらと見えて
    >本当は吐き出しきれていないのではなかろうかということでした。

    つきさんのおっしゃる通りかもしれません。
    そして、吐き出しきれていない、というよりも、自分としっかり向き合っていないからかもしれません。
    内観をしていても、だいたい、「あ、こういう思い込みがあるからなんだな。」ということは掴めるのですが、
    どこか手ごたえが無いというか・・・。(言葉で表現しづらいのですが。)

    向き合っているつもりでも、『まっくろなきもち』、その原因をアタマで認識しているだけで、無意識に「感じる」ことからは逃げ
    ているのかもしれません。
    覚悟を決めたはずなのに、怖いのでしょうかね。

    「いっしょに歩んでいきましょう」と言ってくださって、とても嬉しかったです。
    ありがとうございます。



    >nana&Joeさま

    nana&Joeさんの大きな愛、こちらのフォーラムの皆さんの愛は、さすがの私も感じられるみたいです(笑)
    こうしてnana&Joeさんから言葉をかけていただいて、とても嬉しいです。

    >「甘い」とか、本気じゃないとか、努力が足りないとか
    >スピリチュアルな知識がないからダメなのだとか
    >全く、そんなことでは無いのです。

    「私だから無理なのだ、ダメなのだ」と思いますが、同時にそれは、逃げでもありますよね。
    このままの方がラクだよ、変わるなんて怖くて面倒なことを選ばなくてもいいだろう、って、マインドは囁き続けます。
    マインドと自分自身がしっかり一体となっている私には、それは、「私自身の奥底の声」でもあります。
    (「マインド・エゴ、そして経験はあなたではない」と言われても、「???」です。)

    でも、それを癒すシステムが私の中にもある・・・。
    そうなのですね。
    それを、自分の中に見つけたいです。実際に、感じたいです。


    >読むだけでも構いませんから、つながっていてください。

    ありがとうございます。
    どうか、私も、繋がらせてください。


    あと、申し訳ありません、ひとつ質問させてください。
    eコースをやってみたいと思うのですが、こちらは、昔の記憶が無くても取り組める内容でしょうか。
    (子どもの頃の記憶はほとんど無く、また、20歳くらいまでの記憶もかなり曖昧です。自分の感情・感覚さえも「遠い」です。
    本当に、どうしてこんなに覚えていないのか。。。(T_T))

    お時間のある時に教えていただけますと幸いです。
    よろしくお願い致します。



  • #8

    nana&Joe (月曜日, 12 9月 2011 15:18)

    naoさん

    丁寧にお返事くださって、ありがとう。
    幸せに生きよう、真剣に向き合おう、というお気持ちが伝わってきて。嬉しいです。

    >自分自身に対して、どこか他人事のような感覚
    というのは、離人症といって、あなたを守るためのマインドの働きです。
    名前がついているくらいですから、たくさんの人が経験していることなんですよ。

    同じように、記憶が無いのも、マインドが働いて、現時点でいっぺんには
    消化しきれない経験で、あなたが押し潰されてしまわないようにしているのです。

    今のところ、naoさんにとって、あんまり気持ちの良い状態では無いかもしれませんが
    それでもマインドは、あなたを必死に守ってくれていることには変わりありません。

    だから今、生きているのですよ。
    生きていたら、必ず変化していきます。
    そして、変化は、いつも「良い変化」です。

    eコースは、一生もののセルフヒーリングの道具です。
    その時々に癒せる分を癒していくと、次に向き合える分だけの記憶が戻ってきます。
    どんなときにも一緒に歩いてくれる心強い友人のような存在になるでしょう。

    つながってくれていて、ありがとう。
    メルマガも読んでいてくださいね。

  • #9

    Green (月曜日, 12 9月 2011 15:26)

     nao さま

     こんばんは。Green です。

     お返事ありがとうございました。
     
     nana & Joe さんの nao さんへのコメントを拝見して、私もまた『変えれば、変わる』を読み始めました。
     やはり、本を通して聞こえて来るニールさんの声が、初めて読んだ時とは違って聞こえます。

    >「ネット上であるにも関わらず、つきさんの仰る「仲間」ということを、すごく感じます。憧れます。」
     と書いていらっしゃいますが、nao さんももう既に仲間ですよ。

     また書かせていただきます。

     Green

  • #10

    つき (水曜日, 14 9月 2011 11:48)

    naoさん

    再度、はじめまして。^^
    お返事ありがとうございます。

    そして
    わたしのなかの『ひかり』をみてくださって
    こちらこそありがとうございます。^^

    >でもマインドは、「私だけには無理だ、変われない」と言いたがります。

    わたしもなんだか調子の悪いときはそんな感覚になりたがりますよ。(ときに、ね。^^;)

    でも
    nana&joeさんが書いてくださっているように

    >生きていたら、必ず変化していきます。
    そして、変化は、いつも「良い変化」です。

    すべての変化はよい変化なのだと
    いまはしんじていますし、実際そうなっていると感じています。

    実は先日、合気道を始めると宣言しながら
    いま、腰を痛めたりいろんな不調で
    いままでの常識でかんがえると
    とてもじゃないけど合気道などできる身体ではないのですね。
    以前のわたしならどうしようもなく落ち込んで、うずくまっていただけだとおもいます。

    でも、昨日の帰り道ふと
    『わたしはこの体験からなにを思い出したがっているのかな?』とおもいました。
    そして、合気道にご縁があることを疑わずにしんじている自分がいました。
    体験で参加したお稽古が
    疑いようもないくらいのよろこびだったからです。

    naoさんもここにたしかにたどり着いたのです。だから大丈夫。
    naoさんの中にある『恐れ』もやさしく抱きしめて、いっしょにいきましょう。^^

  • #11

    tink (土曜日, 17 9月 2011 07:29)

    naoさん

    お返事ありがとうございます。

    >上手く表現できませんが、このフォーラムには、「何か」(愛、かもしれません)が溢れていると感じます。


    そうなんですよ☆ここにはnaoさんがお感じになっていらっしゃるように
    「何か」が溢れています(^^♪

    その「何か」が何であるのか。
    例えば「愛」だったり「繋がり」だったり「信頼」だったり・・・
    それを選択できるのはnaoさんご自身です。
    ここは宝島です。naoさんのお好きなものを選んでくださいね。
    わたしも今までこのフォーラムで選択して受け取らせて頂いてきました。

    今日もつながってくださってありがとう☆

  • #12

    nao (火曜日, 20 9月 2011 03:36)

    「変えれば、変わる」を読み終えました。
    ニールさんの言っていることは、アタマでは分かります。
    それができればラクになる、ということも。

    でも、エゴがとても抵抗します。

    感じたことを書かせていただきます。


    観方・視座を変えることについて、「そんなの誤魔化しだ」と感じます。
    「『創り出した事実』も何も無い。だって、○○が起きたら△△と感じるのは当然だ」、とも思います。

    例えば、失恋した時。
    「大切な人を失ったら、もう愛されていない自分を思い知らされたら、悲しいし辛いに決まってるじゃないか!
    事実は『恋人と別れた』、それだけ?そんな訳が無い!!」
    この場合、「事実」に「恋人と別れたら→悲しい、辛い」まで含まれる、と感じるし、それが「当たり前」だと思います。

    そして、それを「良い方への変化だ」と考える(言い聞かせる)ことは、欺瞞、誤魔化しに思えるのです。

    でもこれは、本にも色々な例が挙げられていますが、大抵の人はそう反応するでしょうね。
    そこを超える勇気、覚悟を持ちたいのですが、
    私は、「怖い、イヤだ!」と、全然進もうとしてません。。。そこをぐるぐるしています。

    「良い方への変化だ」と考える(言い聞かせる)ことと、悲しみなどの感情をしっかりと味わうことは、別のことなのでしょうか。
    (「すべては良い方への変化だ」というのは、
    私にとって、腑に落ちた、完全に理解できた「事実」ではなく、
    そう思いたい、そうであって欲しい、ということでしか無いため、「言い聞かせる」というニュアンスになります。)

    「観方・視座を変える」というのは、感情をしっかりと受け止め、味わった後に、できることなのでしょうか。


    私は、「与える」ということにも、非常に抵抗を感じるのです。
    「まず与えることだ」とよく言われますし、それが真実だとも感じるのですが、
    実際にやろうとすると、ものすごいエゴの抵抗に遭います。
    「そんなことをしたら損をする!」「どうして私がやらなきゃいけない?」「イヤだ!!!」

    「やってしまえばいいんだよ、思い切ってやってみようよ。」と声をかけても、余計に抵抗が強くなるばかり。

    「自分の」声なのに、感情なのに、抗えません。
    そして、それほど強いエゴを持つ自分が、意地汚い、愛の無い、情けない人間に思えて、つい自分を責めてしまいます。

    この抵抗の根っこには、「嫉妬」や「欠乏感」があると感じますが、まずはそこを満たさない限り、この抵抗は続くのか?と思います。
    と同時に、「そうじゃない、つべこべ言わずにまずやってみることだ。それができない私は弱い、自分のことしか考えていないダメな人間なんだ。」という思いもあります。


    「変えれば、変わる」ためには、強い意志の力と決意、努力が必要に思え、「自分には無理だ」と思いたがります。
    これもマインドの逃げ、罠なのでしょうが、どう対処したら良いのかが分かりません。
    「大丈夫だ」と「言い聞かせ続ける」ことなのだろうか、と思います。

  • #13

    みつばち (火曜日, 20 9月 2011 04:22)


    naoさん。
    初めまして。みつばちと申します。

    私もnaoさんと同じような気持ちを経験しているので、
    naoさんの書き込みと皆さんのコメントに
    救われています。

    naoさん、書き込みをして下さってありがとうございます。

  • #14

    nao (火曜日, 20 9月 2011 05:03)

    ☆nana&Joeさん

    離人症の傾向があるかもしれない、というのは、通っていた心療内科でも言われたことがあります。
    でも、私の感覚としては、一般的な離人症の症状である「周囲や自分自身に違和感を感じる」ということは無く、
    とにかく、あらゆることが、すぐに遠くなってしまう・・・という感じです。
    だから、離人症とは違うのかな?と、自分では思います。

    喜びや愛は、その瞬間は、感じられているように思います。
    ただ、すぐに過ぎ去ってしまい、自分の中に残りません。
    そのために一層、自分の心が空っぽに感じられます。虚しくなります。
    指の間からどんどんこぼれ落ちて行って、何も残らない・・・まさにそういう感じです。

    自分には愛が分からない、人の繋がりを感じられない、欠陥人間だ、と思うのは、そういうところから来ている部分も多いように思います。

    私はその理由を、自分が真剣に生きていないからだ、ウソをついて生きているからだ、と思って来ました。
    (実際にそういう感覚が強いわけでは無いのですが、何故か昔からそう感じます。)
    一生懸命に身に着けた演技や、アタマでの判断ばかりで生きているうちに、本当の自分が分からなくなってしまった、
    本当の自分の気持ちや感じていること、望みが分からない、
    でも、もうずっとこのままなのだろう、と思って来ました。

    こういった症状も、回復するのでしょうか?
    生きている実感、喜び、愛、そういったものを、私も、心の底から感じられるようになるのでしょうか?


    でも、じゃあ、喜怒哀楽を表現しないタイプかと言うと、そうではありません。
    こちらのフォーラムには、実際の私をご存知の方もいらっしゃいますが、
    喜怒哀楽の表現は、逆に、むしろ大きい方だと思います。

    今は、「わざと」そうしている意識はありませんが、
    これも未だに「明るい快活な自分」で在ろうとするが故の擬態なのかもしれない、と思うこともあります。

    子どもの頃は、目立たない大人しい子どもだったようですが、
    20歳くらいの頃、人を笑わせることの喜び・嬉しさを知り、
    また、「明るく大らかで楽しいことが好きな自分」を自分の中に見つけ、その面を強く表現したところ、
    「人の輪の中心で、人に囲まれる自分」になることができたのです。

    嬉しかった。
    人の輪の中に居られること、人に注目してもらえること、私が言ったことで笑ってくれる人がいることが、とても嬉しかった。
    「本当の私は、明るい大らかな人間だったんだ。これでもう悩まずに生きていける!」って。

    でも、やり過ぎちゃったんです。
    必死で演技してしまった。「変われた」ことが嬉しかったから。
    そして、疲れ果てたんです。
    それに、「みんなが注目してくれる、笑顔を向けてくれるのは、『本当の私』ではない。醜い『本当の私』を知ったら、誰も私のことなんて好きになってくれない。」そう思いました。
    そこから過食症が酷くなったり、軽い対人恐怖症のようになったりもしました。
    (今は瞑想のおかげか、過食症はだいぶ収まりましたし、対人恐怖のような状態はありません。)

    その後、バックパッカーでふらふら旅行するようになり、そこでの経験から、それまでよりはだいぶ楽になりましたが、
    一時は、本当に、「外では常に演技していなければならない」状態でした。


    今はずいぶん楽になったし、落ち着いているのに、やっぱり「空っぽな感じ」は無くならなくて。
    感動して涙を流すことも、心の底から楽しいと思うことも、人に感謝することもあるのに。
    すぐに忘れちゃう。
    自分のことを、冷酷で誠意の無い、薄情な人間だと感じます。
    (そういう自分は「本当の自分」ではない、という知識を得てからも。)

    あ、そういえば、喜びや愛は遠いのに、ネガティブな感情は、「間違いなく自分のものだ」とリアルに感じます(笑)
    不思議なものですね。


    私も「自分」を生きたい、そう思います。
    eコース、怖い気持ちもあるけれど、やってみます。

    また長々と書いてしまい申し訳ありません。
    nana&Joeさん、本当にありがとうございます。



    ****************


    ☆Greenさん

    こちらこそ、こうしてお返事をいただいて、
    そして「仲間」だと言っていただけて・・・本当に嬉しいです。

    いま、リトリートのフォーラムなどを読んでいますが、
    「どうしてみんなこんなに『愛』を実践できるのだろう?」と思います。
    Greenさんや皆さんの率直さと温かさ、優しさ、誠実さに、感動すると同時に、
    圧倒されて、恐れを抱いている自分も居ます。
    「自分はここに参加する資格など無い」と感じたりもします。

    ・・・でもこうして書いているのですから、皆さんと繋がりたいのでしょうね(笑)


    先ほど書かせていただきましがた、
    「変えれば、変わる」を読み終えましたが、エゴの抵抗がすごいです(T_T)
    一度だけでなく、Greenさんのように、何度も読んでみようと思います。

    「変わる」には、決意が必要ですね。
    根性無しの私には、あまりにも高いハードルのように思えてしまいますが、
    少しずつでも、実践して行きたいです。

    Greenさん、ありがとうございます。


    ****************


    ☆つきさん

    こちらこそ、お返事をくださって嬉しいです。
    ありがとうございます。

    >すべての変化はよい変化なのだと
    >いまはしんじていますし、実際そうなっていると感じています。

    「知識」ではなく、そう実感できると、
    すごく大きな変化に繋がるように思います。
    でも、いきなり実感はできませんよね。
    ついつい、ラクして結果を得よう、としてしまいますが(^_^;)
    実践するしか無いですよね。


    >『わたしはこの体験からなにを思い出したがっているのかな?』
    この問いかけ、私も早速、いまモヤモヤしていることについてやってみました(笑)
    ・・・感情やマインドの声がぐるぐるしてしまって、分かりません(T_T)
    でも、答えって、マインドで「見つける」んじゃなくて、理屈じゃなく感じるもの、なのでしょうね。

    つきさんは、合気道への疑いようの無い思い、喜びを思い出されたのですね。
    腰、どうぞお大事になさってください。
    つきさんが合気道を楽しむ日を、私も楽しみにしています☆

    つきさん、ありがとうございました。


    ****************


    ☆tinkさん

    ありがとうございます。

    >その「何か」が何であるのか。
    >例えば「愛」だったり「繋がり」だったり「信頼」だったり・・・

    そうですね、まさにそういうものを感じます。
    それに対して、Greenさんへのお返事にも書かせていただきましたが、抵抗を感じるのも事実です・・・。
    失礼を承知で申し上げると、
    「実はすごい無理をしているんじゃない?そんなにいつも「愛」で居られるわけが無いよ。
    自分を抑えてそういう選択をする、そんな辛いこと、私にはできない。」

    ・・・こんな風に思う自分も居ます。

    そう感じるのは、皆さんの生き方、選択(「愛で在ること」)が、
    私にとっては「大変なこと、辛いもの」に思えてしまうからです。
    もちろん、私の内面の問題ですよね。
    皆さんは恐らく、「辛いこと」とは思っておられらず、「無理をしている」わけでも無いでしょうから。。。

    フォーラムを拝見していて、tinkさんの「ようこそ、宝島へ」の呼びかけ、すごく温かいなあ、と感じます。
    正直なところ、最初は、他にもそう書かれている方がいらっしゃいましたが、tinkさんの呼びかけに「??」と思ったのです。
    「どうしてtinkさんが??」って。(ごめんなさい。)
    でも次第に、tinkさんの言葉に込められている「想い」のようなものが伝わって来ました。

    思い切って書き込んだ時に、あんな風に迎えていただいたら、すごく嬉しいですね。

    この宝島で何を選択するかは、自分次第なのですね。
    あはは、怖いです。
    私はきっと、「自分で決める、覚悟をする」ことも、とっても怖いのでしょうね。

    tinkさん、温かく迎えてくださって、本当にありがとうございます。

  • #15

    Green (水曜日, 21 9月 2011 17:06)

     nao さま

     こんばんは。Green です。

     nao さんには、nao さんが生きていてくれるだけで、そこにいてくれるだけでいいと思っていてくれるご家族、お友達がいらっしゃいますよね。ふと、nao さんの周りにいらっしゃる方たちのことを思いました。

     nao さんの問題って何?とわからなくなり、nao さんの初めての投稿から読みました。
     そして、読みながら思いました。もしかしたら、世の中には nao さんが感じていらっしゃるように、自分のことを、周囲の人々のことを感じている人って案外多いのかもしれないと。

     nao さんはここにつながった。それは大きな変化でしょう。そして、その変化は「良い変化」。
     私は、そう断言できます。

     Green

  • #16

    sophy (木曜日, 22 9月 2011 11:37)


    naoさんはじめまして。sophyと申します。

    >「変わる」には、決意が必要ですね。

    決意なんていりませんよ。
    逆に意識しすぎるとマインドの抵抗が強くなると思います。
    マインドの抵抗が強くなって、出てくる感情は、おかしなことに『自分』を責めてしまうのですよね……。これで傷つく。ああ、こんな私は駄目だ……と。

    嫌な感情が出てきたとしても、自分を責めないでくださいね。
    『どんな感情があっても、なくても、私は愛されるに値する』この言葉を送ります。


    >根性無しの私には、あまりにも高いハードルのように思えてしまいますが

    そんなことはないです。sophyは根性ありません(笑)

    マインドが求める『変化』は突飛で無理なものばかりです。
    私個人の主観としては、変えれば変わる を読んだ時点でnaoさんの内側の世界は変わっています。眼には見えなくても……。

    心配しなくても、気張らなくても、焦らなくても、大丈夫。

  • #17

    つき (金曜日, 23 9月 2011 09:08)

    naoさん

    こんにちは。

    naoさんの書いておられた『空っぽな感じ』わたしもずっともっていました。
    でも、いまはそうじゃないなぁとおもって
    どういうわけで解消されたのかなぁと考えたら
    じぶんの感情を味わうことに抵抗がなくなっていたからでした。

    >『わたしはこの体験からなにを思い出したがっているのかな?』
    この問いかけ、私も早速、いまモヤモヤしていることについてやってみました(笑)
    ・・・感情やマインドの声がぐるぐるしてしまって、分かりません(T_T)

    ありがとうございます。
    ことば足らずになってしまったけれど
    (まさか試してくださるなんて。ありがとうございます。^^)
    実はこの手前にじぶんの感情をじっと味わっているんですね。

    痛みとか悲しみとか怒りとか
    いわゆる『まっくろなきもち』を。

    どっぷりつかると、その中でもみくちゃになるので
    じっくり感じつつ、じぶんのはなしを聞くことにしています。
    (もうひとりの自分を登場させる感じです)

    そりゃあもう、すごいことばが出てくるときもあるんですよ。(苦笑)
    でも、いろんなじぶんの中からあらわれる気持ちを
    ぜんぶ受け止めて、聞いてあげるんです。気が済むまで。

    落ち着いたなとおもったら
    そのとき初めて問いかけます。『あなた(わたしのことです)はどうしたい?』と。
    その流れでやっと『わたしはこの体験からなにを思い出したがっているのかな?』が出てくる感じです。



    わたしがじぶんは空っぽだって自覚したのは
    ずいぶん大人になってからでしたが
    nana&joeさんのセミナーに参加してみてよく理解できたのは
    『いいひと』の仮面をかぶって生きてきたのは
    自分が自分を生かすために必要なことだったということでした。

    マインドは悪者じゃなくって、むしろ自分を守るナイトのような役割だとおもいます。
    でも、(体験して)感じてみる前にナイトが登場するばかりだと
    ほんとうの意味で体験することができません。
    きっとそのことが『空っぽな感じ』につながるんじゃないかとおもいます。

    >でも、答えって、マインドで「見つける」んじゃなくて、理屈じゃなく感じるもの、なのでしょうね。

    だから、まず、ご自身の中からこみ上げるものをせき止めずに(←きっと、いままでマインドで止めてるはずです)
    しっかりと受け止めてあげてくださいね。^^
    わたしはいまでもひとりになってよくやりますよ。
    激しい感情がでてくるときだけでなくって、なんだかモヤモヤしてるときも。

    自分の中からでてくるものをジャッジせずにみつめてみて
    そしてどうしたいのかを楽しみながらチョイスしていけばいいのかなと
    いまは、そんな風に感じています。^^


    コンパクトにするつもりが
    またもや長文に。^^;
    みなさま失礼しました。^^

  • #18

    tink (月曜日, 26 9月 2011 04:19)

    みつばちさん、こんにちはtinkです。

    >私もnaoさんと同じような気持ちを経験しているので、
    naoさんの書き込みと皆さんのコメントに
    救われています。

    みつばちさんの経験をみつばちさんの言葉で可能であればここにコメントしていただけたら・・・

    そのコメントで救われる方いらっしゃるのかも・・・

  • #19

    tink (月曜日, 26 9月 2011 05:46)


    いろんなtinkがいます。
    ここで「愛で在る」tink。
    こどもちたちをでっかい声で叱っているtink.
    主人の言動にカチンときて怒っているtink.
    震災や台風後の映像をみて悲しい思いになるtink・・・・・etc

    いついかなる時も「愛で在る」はいまのわたしにはできていません。
    目指すはいついかなる時も「愛で在る」ですが、
    それができていない今もOKだと思っています。
    完全完璧にいつも愛で在るならそれは神だと・・・
    いまここに身体を持っているからこそいろいろな思いを感じることができるのではないかなぁ。
    だから自分を抑えてないのです。在りのままの自分なんです。
    たまたまここで見せるtinkは愛で在るを選択しているtinkなんです。


    少し長くなりますが、ウェルカムメッセージについてもう少し書かせてください・・・

    何故、いち訪問者のわたしがウェルカムメッセージを書いたのか・・・
    それは、ここに書き込むってすごい決心や勇気が必要だと思います。
    わたし自身もそうですから・・
    もしその時、スル―されたらどんな思いがするだろうと考えました。

    わたしはお一人お一人のすべてのコメントに対してシェアするものや、
    お手伝いできるスキルは持っていません。
    でもコメントされた方に「勇気を持って繋がってくださってありがとう。傍に居ますからね。ここはあなたが必要としているものはなんでもありますよ。」って思いをお伝えすることはできるとおもいました。

    たまたまあのメッセージを書いたのがわたしなだけで、nana&Joeさんをはじめココに訪れる方の思いだと。
    そしてワンネス。私たちは一つです。
    だからいち訪問者のわたしが書いたっていいのかなって・・・
    書けるときは書きました。わたしが書けないときは仲間たちが・・・

    それに対していろいろな思いもあるでしょうが、
    わたしは他人からの評価は気にしません。
    わたしはここで愛で在ること、それを選択することで目指す所へ近づこうとしています。
    そうしてわたし自身で自分の人生を創造しています。「しあわせ」な人生の創造です。

  • #20

    nana&Joe (月曜日, 26 9月 2011 17:34)

    naoさん

    eコースに取り組んでくださって、ありがとう。

    ご質問のほとんどは、その中かあるいはこの上のフォーラムで
    答えが見つかると思いますので、あせらず、マイペースで見つけ出していって下さいね。

    その過程の中で、自分の経験とピッタリ重なる時がきっと来ます。
    「ああ、このことか!」・・・これが、腑に落ちるということです。


    >喜びや愛は、その瞬間は、感じられているように思います。

    それなら、なんの問題もないのですよ。
    もともと喜びや愛は、「今ここ」で「感じる」ものですから

    (誰かからもらった愛は、忘れずに、きっちりお返ししなきゃ…
     というのも、ずいぶんマインドよりのアイディアだなぁ)

    次の瞬間には、すべて(愛も喜びも、悲しみも怒りも)が過去のデータになります。

    その際に、マインドはいわゆるネガティブな(次の危険に備えるために役立つ)経験を
    真っ先に、しっかりとデータ保存するんですね。

    生き残ることに必死なマインドにとって役立つのは、ネガティブな方で
    「愛や喜び」を保存しておく必要はないのです。
    幸せでなくても、とりあえず「生き残る」ことはできますから。

    またメルマガの方でも、少しずつ書きますね。
    つながっていてくれて、ありがとう。


    ***

    tink さん
    いつもありがとう。

    >ここで「愛で在る」tink。
    >こどもちたちをでっかい声で叱っているtink.
    >主人の言動にカチンときて怒っているtink.
    >震災や台風後の映像をみて悲しい思いになるtink・・・・・etc

    そのどれも、どの瞬間も、愛ですよ。
    ただ表現の仕方が違うだけ。

    いつでも、好きな表現を選択できるようになるといいよね。 
    (それが、コンシャス・リビング「意識的に生きる」ってことね)

  • #21

    tink (水曜日, 28 9月 2011 08:46)

    nana&Joeさん

    いつもありがとうございます。

    >そのどれも、どの瞬間も、愛ですよ。

    そうでした(汗)



    >(それが、コンシャス・リビング「意識的に生きる」ってことね)

    「意識的に生きる」ってことで最近こんな経験をしました・・・・

    3月のころから時々、胸が痛くなったり息苦しかったり
    目の血管がきれたりってことを繰り返すものだから8月に病院にいきました。
    調べていただきましたが以上はなかったのですが
    血圧が少し高めだから毎日朝晩血圧を計って記入しなさいと先生に言われました。

    今までわたしは全然自分の身体をいたわってきませんでした。
    ほったらかしでした。
    そのことに気がつき意識的にマッサージやサロンにいったり
    朝おきたらからだに「今日もよろしくお願いします。」日中もからだに声をかけ、
    入浴時、からだの隅々に感謝を伝え丁寧にからだを洗い。
    お風呂あがりに自分でオイルマッサージをしたり、寝るときは「今日も1日ありがとう。明日もよろしくお願いします」と意識的にからだに感謝していました。
    すると血圧がいい感じに下がってきました・・・・・

    でも・・・・
    ここ1週間くらい意識的でなかったのです。
    すると、じわりじわり血圧がもとに戻ろうとするのです。

    いまわたしのからだがわたしに
    「意識的に生きる」重要性を教えてくれている気がしています。


  • #22

    みづき (日曜日, 09 10月 2011 11:11)

    こんにちは。神との対話は最初から読んでリトリートにも出させて戴きましたが、
    自分の指先ほども癒せていないようなのです。

    私には家族がありません。友人もほとんどいません。
    夢もやりたいこともなくて、些細なことで傷ついたとき話せる人がいません。
    友人たちにはそれぞれ家族があって、仕事も忙しくて、メールをしても返信が全くなかったり
    するので、自分の痛みや苦しみ、小さな愚痴も話してはいけないなと、思うようになりました。また私の想いをそのまま人に話すと、重すぎて受け止めてもらえないようなので、余計に他人に話すものではないんだろうな(大人はきっと)ってそんな風にも思うようになりました。

    私は元々は感情の起伏が激しくて、自分のことを人に話したがる性格です。
    最近はどちらも人の迷惑になり、皆自分のことで精一杯なのだと思うようになったので、
    感情は自分の中に閉じ込めるように変わってきました。

    私を必要とする人はいません。ニールさんの本では「必要とされないことを喜びなさい」とあります。だから「これでいいのだ。私は誰からも求められなくていいのだ」とも思います。
    その代わりやりたいこともなく、家族もない自分は、何のために生きているのだろう、なぜ早く死ねないのだろう、いっそのこと死んでしまおうか、といつも考えています。

    人は人と関わって生きていられるのだと思います。
    私には本当に誰もいない。話を聴いてくれる人が、理解してくれる人が誰もいない。
    人と分かり合えず、謗られる恐怖と不安。
    死んだ親への懺悔、懺悔、懺悔の苦しみ。
    親の元へ早く行きたいという願い。

    どこにも繋がる場所がなくてここへ来ました。
    苦しみの輪から出ることができません。助けを下さい。
    どうぞ私を責める言葉をせめて書かないで下さい。

  • #23

    スピカ (月曜日, 10 10月 2011 11:47)

    ♪。・:*:・゜

    みづきさん こんにちは スピカです。
    ここに来てくださってありがとう。

    自分にとって助けが必要なとき、我慢し続けず助けを求められたこと。
    みづきさんの中に苦しいときに、苦しいと正直に言える強さを感じます。

    >何のために生きているのだろう

    この答えを知り、それを生きることは、みづきさんにとって、
    そして、すべての人にとっての課題と学びだと思います。

    <生きるとは何か〜命とは何か><わたしは何者か>
    <わたしはここで何をしているのか>

    ここは、こういったことを共に学び合える場所です。

    みづきさん。
    自分は独りだと思えるとしても、あなたは決して独りではありません。
    (例え、いまはそうは思えなくても)
    そして、孤独を味わいつくしたのなら、これからはつながりを
    経験するときです。


    ここにつながっていてくださいね。ありがとう♪

  • #24

    優泉 (月曜日, 10 10月 2011 14:43)


    ここでは誰もあなたのことを責める人はいませんよ。
    書いてある内容、悲しみ・苦しみは痛いほど伝わりました。
    死んでしまいたいという思いも伝わりました。
    誰か一人でもいい、そばにいてくれたらと思う時ってあります。
    よく分かります。

    友達もあなたのことが疎ましいわけじゃない。
    忙しくて、慌ただしい毎日に追われて、余裕がないだけなのかもしれない。

    今は目に見えないかもしれないけど、
    あなたを愛してくれる人はいます。
    必ずいると思う。

    あなたにもきっと生まれてきた理由があるはずです。

    少なくとも私は、あなたが暖かい人たちの中で
    微笑む日が来るように願ってます。


  • #25

    nana&Joe (月曜日, 10 10月 2011 16:11)

    みづきさん

    ほら、もう一人ぼっちじゃありませんね! ;)

    >人は人と関わって生きていられるのだと思います。
    そのとおりですね。

    >私には本当に誰もいない。話を聴いてくれる人が、理解してくれる人が誰もいない。

    ・・・ならば、ニールさんの教える魔法はこうです。

    「あなた自身が、あなたの望む人になりなさい」

    みづきさん、まずあなたが、一人ぼっちで寂しく思っている人の気持ちに寄り添って
    話を聴いてあげて、理解してあげる人になるんですよ。

    それを望んでいるのは、みづきさんだけではないのですから。
    というより、誰だってそんな人に傍にいて欲しいと思っています。


    それとね、喜怒哀楽…感情があるのは、健全なことです。

    みづきさんのように、自分でも抱えていたくない感情を
    周囲の人にぶちまけないように配慮するのは、いいことですよ。

    それに気づいて行動を変えられたんですから
    すでに、ずいぶん大きな成長をされたってことでもあります。

    あと考えるのは、ぶちまけずに留めた感情を、自分の中に押さえ込む以外の方法

    手放したり、昇華したり、あるいはしっかり受け止めて、味わって
    成長の糧、豊かな人生のスパイスにする方法など
    自分に合うやり方を、いろいろ試して見るといいですね。

    どのリトリートでもそのためのツールを学んでいるはずですから
    使ったテキストを復習してみてください。


    繋がってくれて、ありがとう。

  • #26

    そり (火曜日, 18 10月 2011 11:12)

    nana&Joe様、皆様、はじめまして。

    「変えれば、変わる」を読みました。
    内容はとても素晴らしく、是非実践して、本当に変わりたいと思っています。
    (メルマガやフォーラムは、少し以前から拝見させていただいています。)
    どうぞよろしくお願いします。

    本を読んで、全てを魂の視座から見ることが大切、と教わりました。
    魂の視座から見れば、私はあるがままで愛そのもの、豊かさそのものである、といいますよね。
    私は、このことを信じられるのですが、なかなか実感することができません。

    何をどこから書けばいいのか分からないのですが、
    まず、自分が嫌いです。
    だから、基本的に人が怖いし、人とつながることができません。

    どんな自分が嫌いかというと、
    自分のなかに何もない虚しい感じがします。
    いったい何が好きで、何をしたいのか、自分の良いところとは何なのか・・・・・・
    自分でも自分がよく分からないのです。
    こういうはっきりしない自分がとても嫌です。
    私の場合、物心つくころからそんな子供だったので、そうでない自分がどんな自分なのか、よくわかりません。
    極度の無口で引っ込み思案で消極的で受け身で依存心が強くて弱虫な、それでいて我が強くて人一倍プライドが強い、そんなネガティブな自分ばかりがよく見えます。
    昔は、人が明るく楽しそうにしているのは皆、演技でわざとそうしているんだと本当に思っていました。
    余りにもネガティブで覆い尽くされて、自分の光が見えなくなっているのでしょうか。
    子供の頃からそうだったというのは、前世からの何かを持ち越しているから、というようなことなのか・・・・・・

    「ありのままの自分を愛すればいい」というのも、どうもスッキリと腑に落ちないのです。
    現状のままの、そのままの自分を愛するって?
    こんな自分をどうやってそのまま受け入れられるのか?
    逆に、今生きている自分が本当の自分とかけ離れているから、こんなに苦しいのだと思えます。

    マインドではなく、魂の視座で見る、と言葉でいうのは簡単ですが、具体的にどうしたらいいのかわからず、困っております。

    自分が好き、と心から言える自分になりたいです。
    そうしたら、生まれてはじめて、安心できるのかもしれません。

    今度こそ「変えれば、変わる」を実感したい!
    nana&Joe様、皆様、こんな私に、どうか良いアドバイスをお願いします!

  • #27

    みつばち (日曜日, 23 10月 2011 03:42)

    そりさん、初めまして。
    みつばちと申します。
    アドバイスになるかどうかは分かりませんが
    私の経験をお話させてください。

    私も小さい頃から、周りの目がとにかく気になり
    全ては周りの基準で判断していましたし
    誰からもよく思われたくて、こういう時はこう”すべき”とか
    こうしたら無難だとか、そんなことばかり考えていました。

    だから、自分が何なのかさっぱり分からず、そりさんと同じく
    自分が好きだなんてこれっぽっちも思えなくて、
    生き辛さを感じていました。
    本当の自分って何だろうとずっと考えていました。

    私の場合は、”それでも何とか生きている自分”を少し認めるところから
    始まったような気がします。
    それから、自分が心地いいこと、わくわくすることを
    見つけていくようにしました。
    自分にはそんなものはないと思っていましたし
    感覚としてよく分からなくなっていましたから
    初めはやはり難しく感じました。

    でも大丈夫だったんです。
    日常的な簡単な選択から始まり、だんだん自分の在り方を
    思い出すことができるようになってきました。
    自分がほっとすることを優先するんだ、という気持ちで毎日過ごしているうちに
    自分の心が落ち着くもの、自分にとって自然な考え方が
    以前よりずっと分かってきました。

    今も模索中ですが、以前よりずっと生きやすくて
    自分も周りも愛せるようになってきたと感じています。

    長くなりましたが、読んで下さってありがとうございました。

    *tinkさん

    大分経ってしまいましたが、コメントありがとうございます。
    tinkさんのコメントが今回の書き込みのきっかけになったように思います。

  • #28

    悠々 (日曜日, 23 10月 2011 10:53)




    そりさん、初めまして悠々と申します。

    〉ありのままの自分を愛する。

    私にとっても、愛するという言葉は大き過ぎて、なかなか自分の中に入ってきませんでした。
    私は、「認める」という言葉に変換しました。または、「受け入れる」
    だって、仕方がないですよね。私も相当プライド高いし、嫉妬心も強いし、心配性だし、
    それに、それらを一気に手放せるくらい悟ってないし、その状態で 「嫌いな自分を愛せ」と言われても、
    私は無理でした。出来ませんでした。

    けれど、ニールの教えてくれることは、素直に理解できたので、そりさんと同じで、
    「信じてみよう」
    と思ったのです。どうしても信じたかったので、言葉を自分が受け入れやすいものに変えてみたのです。

    認めよう、認めよう、嫌いな自分はここにいるけれど、仕方が無いもの、直ぐには消えてくれない。
    とにかく認めました。
    嫌いな自分に抵抗せずに認めることを続けていたら、何故か、愛おしくなってきたのですよ。
    その辺くらいから、ちょっと、それまでの視座に変化が現れてきたように思います。

    そりさんは、すでに、はっきりとご自分のことを観察できていると思いました。
    そこが、スタートラインではないでしょうか。

  • #29

    Green (日曜日, 23 10月 2011 16:23)

     そり さま

     はじめまして。Green と申します。

    >自分でも自分がよく分からないのです。

     とおっしゃっていますが、

    >極度の無口で引っ込み思案で消極的で受け身で依存心が強くて弱虫な、それでいて我が強くて人一倍プライドが強い、そんなネガティブな自分ばかりがよく見えます。

     と、とてもよくご自身を観察していらっしゃいますね。あまりにもネガティブな自己判断ですが。。。
     良いところも絶対おありだと思いますよ。ここに投稿したご自身をほめてみるとか?きっと本もたくさん読んでいらっしゃるでしょう?

    >今度こそ「変えれば、変わる」を実感したい!

     心からそう望んでいらっしゃるなら、絶対変われます。

     『変えれば、変わる』を2度以上お読みになって、『神との対話』をお読みになって、e-book を実践なさることをまずお薦めします。
     それに、きっと nana & Joe さんが TRE について教えてくださる時、それが大きな助けになると思います。
     どうかそれまで、まずはご自身で取り組まれてみてください。
     行き詰まった時は、どういう気持ちでいらっしゃるのか、どうぞここに書き込んでください。必ず誰かがサポートするはずです。

     自分を救う方法は、自分が知っています。わかっています。顕在意識ではわからなくても。

     Green

  • #30

    スピカ (月曜日, 24 10月 2011 03:30)


    そりさん こんにちは スピカです。

    ここに来てくださってありがとう。
    「変えれば、変わる」を読んでくださったんですね。

    魂の視座からみれば、私はあるがままで愛そのもの
    豊かさそのものであることを信じられるのだけれど
    自分の実感が一致しないことに対する疑問。

    この気持ち、わたしも経験あるので、とてもよくわかります。

    どうして、実感が湧かないのか。

    わたしの場合は、根源の意識の中に〜わたしは何者であるという深い場所に
    <わたしは、愛されないダメな人間だ>
    ということを決めて、それをずっと貫いていたからでした。

    そして、それは、自分自身で決めたからで、自分が生きるために
    守るために、そのときのわたしにとっては、必要だったことなのです。

    >マインドではなく、魂の視座で見る
    と言葉でいうのは簡単ですが
    具体的にどうしたらいいのかわからず、困っております。

    いますぐ腑に落ちなくても、必ず腑に落ちることは訪れますから
    ゆっくりと感じていけば、大丈夫ですよ。

    いま、具体的に取り組めることをお伝えしますね。


    1つ目。これが一番のおすすめです。こちらのホームページからダウンロードできる

    待望のeコース!「魂の目的を生きる」
    こちらの Part 2 Recreating Yourselfに取り組まれると、ご自身の経験や
    ご自身を、深く見つめ直すことができます。そして、その後
    Part 1 Bringers of the Lightに取り組むと、ご自身が何が好きで、何をしたいのか
    がみえてくると思いますよ。

    また、変えれば変わるを一度で理解することは難しいですから
    何度か読み直してみることもおすすめです。

    2つ目は、わたしが実際に取り組んで効果があったことです。

    ネガティブな自分ばかりが見えるのですよね?

    自分がネガティブだと思ってる自らの性質の裏に、ポジティブが
    潜んでいるのを見つけてください。

    例えば、<極度の無口で引っ込み思案>
    これは、視点を変えて表現すると<奥ゆかしく、しとやかな様子>ともなりますね。

    さいしょは、これは絶対ネガティブなことであると決めているので
    見つけにくいし、認めにくいかもしれませんが
    ご自身のペースでゆっくりと見つけていくことで
    バランスがとれてくると思います。

    そして、ネガティブと思っていたことが
    実は、光でもあったことに気付かれていくでしょう。

    ここにつながっていてくださいね。ありがとう♪

  • #31

    そり (木曜日, 27 10月 2011 08:52)

    みつばちさん、悠々さん、Greenさん、そしてスピカさん。

    お返事ありがとうございました!

    皆さんのかけてくださった暖かいお言葉の数々が心にしみました。
    それぞれのご経験からお話ししてくださったので真実味にあふれ、とても参考になりました。
    今後、アドバイスいただいた内容を焦らずコツコツと取り組んでいきたいと思います。
    そのうえで、もしまた行き詰ってしまったら、書き込みさせていただきますね。

    最後まであきらめないこと、必ず解決できる道があることを信じ、
    小さな気づきや変化を喜びながら、少しずつでも進んでいけたら・・・と思っています。
    素晴らしい本、そして皆さんからこんなふうにサポートしていただける場所に出会えたことを感謝いたします。
    ありがとうございました!

  • #32

    tink (水曜日, 02 11月 2011 05:14)

    こんにちは♪tinkです。

    ここ一ケ月ほど、季節外れの冬眠をしていました(笑)
    その間、PCの前に座ることもあまりなく
    ただただ「向き合う」ことに専念していました。
    落ち込んでいたのではなく、ただただ向き合う。
    そんな毎日でした。
    自分なりの新しいステージでの人生の再創造のために。

    そこで感じたこと・・・

    何度でもいつでもすきなように自分の人生は自分自身で再創造できるのだと。

  • #33

    Green (木曜日, 03 11月 2011 14:49)

     こんばんは。Green です。
     
     コメント数32という数字を見た瞬間、Tink さんからだと思いました。BINGO!

    >何度でもいつでもすきなように自分の人生は自分自身で再創造できるのだと。

     この tink さんのコメントを見て。書きたくなりました。
     本当にその通りです。私の兄がいい例です。こちらのHPに何度か書かせていただきました、宗教とも言えない、お金目当ての団体を信じて、仕事と全財産を失った兄です。
     この HP をお読みになった方々にご心配をいただきましたので、少し書かせていただきます。

     彼は、起こったことは全て自分の責任と受け止め、心身を立て直すべく努力してきました。
     私が nana & Joe さんのリトリートで学んだことも、兄をサポートする上で非常に役立ちました。私自身のありよう、彼の生き方を見通すことができたように思います。私は、魂の仕事から神の仕事に移行することを、完璧なタイミングで、兄との関わりにおいて実感し、実践できたように思います。

     そして、今日、兄は、私の教室で、初めて、勉強につまづいて困っている中学生に助言をし、わからないところを教えました。社会復帰第一日目です。ありがたいことに、生徒たちは、兄から指導を受けたい、兄のところで学びたいと言ってくれました。
     そこに同席した私は、半年前には栄養失調状態で、まるで傷ついた動物のようにおびえていた兄のことを思い出しました。とても同じ人間とは思えませんでした。
     兄は、教育界では素晴らしい実績を挙げた人でしたが、今日生徒を帰したあと、「僕が本当にしたかったことは、こういうことだったんだな。」と言いました。輝かしい経歴を積む事では無く。

     人は、本当に、いつでも、好きなように、自分の人生を自分自身で創造して行けるのです。
     そして、それが、その人が本来歩むべき道ならば、あらゆる方面から、宇宙からの素晴らしいサポートをいただきながら、何の障害もなく歩んで行けるのだと、兄を見ながらしみじみと思いました。

     兄と母のところに行きましたら、弟が、兄の社会復帰を祝うお料理とワインを用意してくれていました。家族で普通に食卓を囲める幸せを実感しました。

     今までご心配くださったみなさま、兄はもう大丈夫です。本当にありがとうございました。

     Green

  • #34

    うみ (火曜日, 15 11月 2011 05:41)

    GREENさん、うみです。

    お兄さまのこと、自分のことのように嬉しく拝見させていただきました。
    わたしも、頭だけではなく、心と自分の伴った仕事がしたいんだ、ということを再確認させていただきました。
    ありがとうございます。