Neale’s インスピレーション!

メルマガ購読・解除
 

 

音声セミナープレゼント!

 

ニールと一緒に読む「神との対話」①

(日本語同時収録/音声ファイル)

3分   

 

「変われば、変わる」

ニールの最新のセミナーから

重要なポイントを凝縮!

(日本語字幕/音声ファイル)

15分

2011年

9月

02日

ライフワークの創造

 

 

 

  「ライフワークの創造」  

   "Being" と "Doing"ってなんだろう?

  大好きなことをして、

  幸せに豊かに暮らせない人などいない!

 

音声セミナー

 

 オーディオ   ニールの音声セミナー①「ライフワークの創造」

                   (日本語同時収録約90分音声ファイル/2,980円)

 

    ニールの音声セミナー②「ライフワークについてのQ&A

   ライフワーク創造の過程で出てくる重要な3つの質問とニールの答え  

    (日本語同時収録約20分音声ファイル/無料

 

 

 

 

豊かさとライフワーク

 

人生最大の皮肉と言えば、みんなが欲しがるものは、誰もがすでに持っているということだ。

豊かに欲しいと願うものはなんでも、すでに豊かに持っている。 

 

あなたには、あるいはあなたの知る人たちには、本当だとは信じがたいかもしれない。それでも、これが真実なのだ。

 

「そんなことはない」と思うから、「そんなことはない」ように見える経験をしているだけだ。

 

豊かさについて神は、私たちがその本当の意味を理解しておらず、『豊かさ』と『お金』をごっちゃにしているのだと言った。

 

実際、私の経験から言うと、自分が持っている真の豊かさを総ざらいして、そこに見つけたものを人生で出会うすべての人々と惜しみなく分かち合うこと(手放すこと)を決心した途端、これまで豊かさだと思って切望していたもの―お金―が、向こうから勝手にどんどんやってくるのに気づくことになる。

 

・・・・私たちは誰でも、真の豊かさを経験することができるのだ。

 

(豊かさとライフワーク~はじめに~より)

 

 

 

 

 

| Comment(290)
この記事へのコメント
********************************************************************
 

 

最近悶々としていたところに、「ライフワークの創造」の文字を見て、「これだ!!」と直感しました。早速購入して聴いたところ、長い間考え続けていた疑問が吹っ飛んだ感じです。とくにニールさんの「○○でもするか?」という質問に、がーん、と撃たれてしまって、でもこれではっきりしました。これまでライフワークについてのうん蓄はいっぱいあったけど、このセミナーは、本当に僕の人生を突き動かしてくれました。
ありがとうございます。nana&Joeさん、次回も期待してますよ!
Posted by ken2 at 2009年10月11日 11:51
****************************************************************
 
ken2さん、最初のコメントありがとうございます。私たちも今回これを訳しながら、ライフワークというのが探すものではなくて、創造するものだってことを体験しました。
Joeさんいわく、「洋服屋さんで吊るし(off the rack)のスーツ買うのと、テーラーで作るのの違いだね!かなり近いところまではいけるかもしれないけど、どこかしっくりこないところが出てきたりする。本当に満足できるものは、やっぱりオーダーメイドなんだ」ですって。
私は、今までやってきたことで無駄なことは一つもなかった。すべてがここに至る準備だったんだなぁ…と。
Posted by nana&Joe at 2009年10月13日 22:21
****************************************************************

「一番大好きなことを~暮らしていけない人など、本当はひとりもいない~」と、ニールさんは語る。
しかし、私たちには信じられない。

それはなぜか?
(その人の位置により何段階かの答えがあると思うので、ここでは一番根本だと思うことを書きます)
「本当はすべての人が好きなことしかしていない」にもかかわらず、「好きなことだけして生き残れるほど~」と錯覚しているから。

「好きなことだけしていたら世の中大変なことになっちゃうよ!」
「会社なんか行かないで遊んでいたらどうなる?会社クビになっちゃうよね」
「欲しい物を手当たり次第手に入れたらどうなる?お金がなくなるよ。それでも続ければ犯罪者になっちゃうかも」
「だから好きなことだけなんてしてられないんだよ。嫌いなことでも我慢するしかないんだ」

なるほど。ごもっとも。
では、こんな見方はどうだろう?
あなたは好きな方を選べます。
「会社はクビになるかもしれないけれど、思う存分遊べる」のと
「休みの日にしか遊べないけどお給料が貰える」どちらがいい?どちらを選ぶ?

「支払いをすると欲しい物が手に入る」のと
「お金を貯めておく」どちらがいい?どちらを選ぶ?

「犯罪者になるけど欲しい物を手に入れる」のと
「犯罪者にならない」どちらがいい?どちらを選ぶ?

すべての人はこの、どちらがいいか?を選んでいる。
つまり、どんな時でも自分の信念に基づいて一番良いと思うものを選んでいるということ。
(手にしたいと思う結果は同時に原因にもなります。ネガティブな面はコントラストの世界では創造するための必要条件ですからね)

「すべての人は好きなことしか選んでいない」
私にはこれが真実です。

ただ、何をどう選ぶかで幸せかそうでないかが決まってくる。
多くの人は選択基準に「好き(楽しい)」か「嫌い(楽しくない)」かだけでなく、「どちらが正しいか」を入れてしまう。
だから「天賦の才能(楽しい)を押し殺しながら、(嫌いだけど)正しいと思うことを続けている」になってしまい、辛くなってしまうのでしょうね。
Posted by 和也 at 2009年10月17日 16:03
****************************************************************
 
人間、自分が「正しく」あるためには、何だってしちゃうのね。

自分を苦しめ、傷つけてまで証明しようとする「正しい」ことって、いったい何なのだろう?…と考えると、実は、どこかの知らない人が、自分の都合のいいように勝手に作り上げたものだったり、子どもの頃親から聞かされてずっと信じてたけど、冷静に考えてみると、まるでナンセンスなことだったりする。

「だって、これは、間違いなく、正しいでしょう!」って主張するとき、鏡で自分の顔を見てみるといい。「なにをそんなに怖い顔してるの?何が不幸なの?何が悲しいの?・・・」と言いたくなるような顔してるのが分かるから。

「10代のための神との対話」(PHP)の中で神は、「信じられないかもしれないが、絶対的な正も誤も、善も悪も無いのだよ」と言っていますね…。
Posted by nana&Joe at 2009年10月19日 23:00
****************************************************************


nanaさんの
>人間、自分が「正しく」あるためには、何だってしちゃうのね。
本当にその通りですね。
今まで信じていた正しさを改める、ということはある意味今までの自分を否定するということですからね。
自分を変えられないようにするためであれば、何だってしちゃう。とも言えそうですね。
逆に、自分が変わらないでいいのであれば、信じていた正しさを簡単に改めたりもできる。人って面白いですよね。

ライフワークに戻ると、実は私、少し違和感を感じます。
もしかしたら、ライフワークという言葉自体が日本人には罪なのかもしれないとも思います。
この言葉自体が「ライフワークを生きている人と生きていない人」「見つけた人、まだの人」という分離を生み出し、
もっと言えばライフワークを生きている人は素晴らしくって、そうでない人は頑張ってね!のような優劣さえも生んでいるような・・・。

みんながライフワークという言葉に本田健さん的な定義を持っている訳でもなく、また本田さんの定義は魂的なものでもありません。(彼の本は、もっと冒険しても大丈夫だよ!望めばこんなことだってできるんだよ!というメッセージとしては素晴らしいと思っています)

魂(霊)にとってはこの世で生きること自体がライフワークなわけで、すべての人が「その人にちょうどいいライフワーク」を送っているとするとなんか少し違和感を感じるんですね。
魂の成長に一般的な意味でのライフワークが必要、という訳ではないので、ライフワークとはこの世でもっと自由に楽しく充実した人生を送りたいと思う人にとっての1つのアイデア、くらいが気負わなくていいのかなぁ。
私は好きなことをやって生きています(要するにライフワークを見つけたらしい)が、大変なことは逆に増えました。以前の方が正直に言ってラクでした。でも楽しさや充実感は今のほうがはるかに上です。
それを思うとライフワークを生きたい人はそうすればいいし、そうじゃない人はそうじゃなくていい、と思います。
それよりも大変でも辛くてもこの瞬間をどう楽しく生きるか、だと思います。それができなければライフワークにも辿り着けないですから。

追伸/
一般的な意味の「好きなことだけして生きる」を「好きなこと以外できない人生」に置き換えてみる。
もし、そうなったとしたら、それもまたきっと、辛いでしょうね。
Posted by 和也 at 2009年10月20日 21:09
****************************************************************


「ライフワーク」、そうですね・・・音声ファイルでニールさんは、"Right Livelihood"と言っています。直訳すると、「正しい生き方」となってしまうのですが、意味としてはライフワークが一番近いのです。

それでもやはり、私たちが普通ライフワークというとき、なんとなく「一生をかけてする仕事」とか、どうしても、「生活のための生業」「なんらかの職業に就くこと」と考えてしまうようです。

実は、これこそがポイント!「Beingから創造する」もの、それが本当の意味のライフワーク。
音声セミナーでは、ニールさんがその具体的なステップを話しています。

和也さんの書いてらっしゃる、

>一般的な意味の「好きなことだけして生きる」を「好きなこと以外できない人生」に置き換えてみる。もし、そうなったとしたら、それもまたきっと、辛いでしょうね。

というのに、ふたりで話してたんですが、これにぴったりのニールのQ&Aを見つけました!

近いうちに訳を入れて音声ファイルにし、無料でダウンロードできるようにUPします!(なんと太腹!パチパチ…)みなさま、お楽しみに!
Posted by nana&Joe at 2009年10月21日 15:40
****************************************************************
 

おはようございます、みなさん。
おはようございます、nana&Joeさん。

nana&Joeさんのおかげで音声ファイルを聞く機会を持てました。
ありがとうございました。
音声セミナーは、
ライフワークという言葉に捕われずに、何かが足りないとか、
何かが違うんだなぁと感じている人には
目からウロコがポrポロとなる可能性が・・・・。

「何をするか」かよりも「どう在るか」を先に考えるといいよ、
そうすれば何をしても幸せでいられるよ、という智慧を教えてくれます。
この智慧はいろんなことに応用できる、とてもいい智慧ですよ。
家族行事でも、日々の仕事でも、企業の事業戦略でも、これからの進路にだって使えます。

応用例。
「家族旅行に行きたい」とする。
「なんで?」と聞かれたら
「行きたい場所があるから」とか
「テレビで見て興味を持った」とか
「楽しい思い出を作りたいから」 等々
このあたりが普通の答えかな。

でも、「家族旅行に行きたい」という本当の理由は、もう一つ心の奥にあります。
「家族との一体感を味わいたい」とか
「お互いの素晴らしさを確かめ合いたい」とか
「感謝の気持ちを伝えたい」とか色々あると思う。
つまり、「何かを感じたい」「こう在りたい」が本当の理由。

「お互いの素晴らしさを確かめ合いたい」等
それらを体験するために「家族旅行に行きたい」と思っているということ。

これを意識するかしないかの違いは大きい。
だって「楽しい思い出を作りたいから」だと思い込んでいれば、
それをぶち壊すような出来事があれば落ち込んでしまうでしょう?
「せっかく楽しみにしてたのに・・・」
「なんでこんなことに・・・」
最悪の場合は
「こうなったのはあなたのせいよ!」とか
「もう家族旅行なんてこりごり」なんてことも。

でもさっきの智慧を使ったらどうだろう?
楽しみにしていた家族旅行。
この旅行は「お互いの素晴らしさを確かめ合う」ためのものだ。
その旅行でそれをぶち壊すような出来事がおこった!
さぁどうする?私たちはどうすればいい?
「お互いの素晴らしさを確かめ合う」ためには・・・?

「もしかして、これって逆にチャンスかも!」(笑)

「お互いの素晴らしさを確かめ合う」ためのものなんだから
それに執着しなくてもいいよね。
他にも「お互いの素晴らしさを確かめ合う」ための方法は
いくらでもあるんだから。
さらに言えば、旅行がキャンセルになったとしても、
お家でのんびりと「お互いの素晴らしさを確かめ合う」なんて
ことでも、楽しめるかもしれないね。
Posted by 和也 at 2009年10月23日 08:25
****************************************************************


連続になってすみません。
不景気の中、苦しんでいる人もいると思うので書き込みます。
「Do」「何をするか」より先に「Be」「どう在るか」というこの智慧はビジネスでも結果を出せます。
「価値を生み出し提供すれば帰ってくる」は理解しているけど、具体的に何をすればいいかわからない、というときにも役立つでしょう。

「顧客は何を望んでいるか?」 とか「ニーズは何か?」と、よく耳にすると思います。
そして次にその解として「価格だ」「機能だ」「付加価値だ」「利便性だ」「差別化だ」「ブランド力だ」と続く。
これが、よくあるパターンではないでしょうか。

でも、これらの「価格」「機能」等はすべて顧客の「Do」の部分。
つまり顧客にとっては目的ではなく手段です。
顧客はその手段を通して「Be」を満たしています。
顧客にとっては手段でしかないものを、売り手側はそれらが顧客の目的だと錯覚しているのです。

・・・なので、顧客の本当の望みである「Be」を探します。

顧客が本当に望んでいるのは、価格でも機能でもデザインでもブランドでもないし、
そもそも買い物をする理由は”その物”が欲しいからでもありません。
顧客が本当に欲しいのは何でしょう?

顧客の「Be」。
それは”気持ちの変化”。
人は気持ちの変化が欲しくて買い物をしている。(そして、その変化は何でもいい)

「人は気持ちの変化が欲しくて買い物をしている」
それがわかれば、次は簡単です。
何かをするとき、新商品を開発するとき、広告するとき、陳列するとき、接客するとき、「それは顧客の気持ちを変化させられるか?」と問えばいいのだから。
これがわかったら次に、自分たちは何をすればいいか?・・・・・と考えてはいけません。
次にするのは「何をするか?」ではなく、自分たちは「どう在るか?」「Be」を捕まえること。

顧客の「Be」と自分たちの「Be」をしっかり押さえた上で、自分たちのできることから「Do」を選ぶ。
「Do」をどこまでやればいいかは「顧客の気持ちを変化させられるか?」というモノサシを使えば見えてきます。

ポイントは、自分と相手、所属する集団、地域など、広い視点で「Be」「Do」を見極めることです。

大雑把なヒントですが、どなたかのお役に立てれば嬉しいです。
Posted by 和也 at 2009年10月24日 17:01
****************************************************************
 
ライフワークの創造を聞かせていただきました。ニールさんのお話、すごくおもしろいですね。地球に生まれてきた目的を考えるというアイデアが好きです。今日から仕事が楽しくなりそうです。和也さんのヒントも試してみます
Posted by たんぼ at 2009年11月03日 11:34
****************************************************************

 
毎日の通勤中に「豊かさとライフワーク」を読み進めています。不思議と朝読んでいる内容がその日の中で現実に気づきとしてやってきます。
ニールさんが書いているように、自分がすでに豊かに持っているものを考えてみました。
パートナー、子供、仕事、スピリチュアル仲間、神様に触れる場所、今私が大切にしている持っている豊かなものは、お金では買えないものばかりなんです。それを手に入れた時の感情も今でもはっきりと覚えています。決して恵まれて得たのではなかった、つらい思いやその時々の気づきの中でいつしか私の豊かさになっていたんです。
これからは、その経験を伝えていきます。そうして、私の持っている豊かさを誰かに渡していけたらそれも私の新たな豊かさになっていくように今心から思います。
Posted by みいこ at 2009年11月12日 00:13
****************************************************************
 
こんにちは。ニールさんの本を最近読み始め、昨日ライフワークに関する無料音声ファイルも聞かせていただきました。欧米的な「神」の概念にはあまりなじみのない日本に、このような近づきやすいサイトを作っていただいているなんて、とてもありがたいことです。

私には、心からライフワークと呼べる仕事があり、もう20年以上も続けています。この仕事に出会うまでは苦労や挫折もありましたが、「導かれた」としか思えないような出来事が積み重なってライフワークにたどり着くことができました。

でも、今お話ししたいのは自分のことではなく、私のスタッフさんたちのことです。

以前は自分でも、このようなすばらしい仕事で生計を立てられるのは、限られた運の良い人だけだと思っていました。私はたまたま恵まれただけだと。だから、私の元で働くスタッフたちには、がんばってほしいけれど、これを仕事にして独立できる人はほとんどいないだろうと考えていました。

けれど、ここ数年でいろいろなスピリチュアルな考え方に出会い、私自身の考え方が大きく変わりました。
「私がたまたま運が良かったわけじゃない。このスタッフさんたちだって、私と同じことに興味を持ち、同じ情熱を持ってがんばってる。
最初からピアノを弾けない人が、ピアニストになりたいなんて思うだろうか?本気で「なりたい」と感じる人は皆、その分野の才能を最初から持っているはず。ただ、どう育てていいのかわからないだけでは?」

考え方が変わったとたん、私のスタッフさんたちへの接し方や教え方、仕事上での導き方が全く変わりました。そして、この3年ほどで、見事にきっかけをつかんで東京へ出る人、コンテスト等で上位に入る人など、4人中3人までが飛躍的に力を伸ばしてくれました。

けれどもそのうちの一人は、自分の才能に自信が持てず、いずれは自立・独立をすすめる私のやり方が重荷になり、「ここでの仕事をやめよう」と思ったこともあるそうです。
それを友人に相談したところ、ロンダ・バーンの「ザ・シークレット」の本を貸してもらい、「自分に自信を持ってもいいんだ。私にもできるんだ」と思うことができたと言っていました。

本当に魂のライフワークを目指す人には、いろいろなところからサポートがあるんだと感じられた、すばらしいシンクロニシティでした。
「あなたがたには、最初から必要なすべてが与えられている」という言葉は、なかなか実感できないのですが、真実だと思います。

いきなりいろいろ書いてしまいましたが、これからもニール氏の本やこちらのサイトでたくさん学ばせていただきたいと思います。ありがとうございました。
Posted by Rose at 2009年11月28日 10:55
****************************************************************

導きは誰にも訪れますが、それは"人"を通してやってくるのですね。
Roseさんを通して導かれた方々が、また誰かの導き手になって、
ドミノのように広がっていく。
そのすそ野をイメージすると、計り知れないほどの笑顔が見えてきます。ありがとう。
Posted by nana&Joe at 2009年11月28日 15:59
****************************************************************
 
nanaさんJoeさん、いつもありがとうございます。
 
私は平成5年頃からのつこつと休みながら続けていた老人福祉の仕事を今年6月に辞めてその後どんな求人を見ても働きたい気持ちが湧かず、今に始まったことではありませんがライフワークを探して結構苦しんでいました。11月に意を決して(笑)ダウンロードして、聞きながら筆記するほど熱心に集中しました。 けれども変化はなく「そうは言ってもナー。やはり意に沿わない仕事でもするべきか・・・。」とあきらめかけたり「いやいやここで挫折してはいけないもう少し頑張ってみよう。」と気持ちが振り子のようにゆれていました。そうこうしているうちにお金がなくなりスッカンピンとなるまで頑張りましたがついに妥協に傾きかけた頃、なななんと突然!母の言葉通してヒラメキが来ました。

それで今、子ども達が絵を描くなど芸術を通して、リラックスしてのびのびと楽しく自分らしさを創造する場を来年から我が家で始める計画をしています。長くなるので省きますがこのことに関して沢山のシンクロがあったことに氣づきました。
私は元々美術を志していたのですが途中で挫折してそして遠回りをしてぐるっと回って50歳になってまた元のところに帰ってきたような氣がします。でもここはとっても安心できて自分が一番自然体でいられてとても楽しい嬉しい輝ける場で、本当にウソのようなホントのような嬉しくてたまりません。

今私にとってニールさんnanaさんJoeさんのシェアーは一番魂と直結していて見えないけれどとてもパワフルと感じています。本当にありがとうございます。皆さんと自分に感謝感謝です。どうぞこれからも応援してください宜しくお願いします。

PS:少し前までセミナーを受けたけれどダメでした~。と書こうかなとも思った私でした!
Posted by hana at 2009年12月07日 18:15
****************************************************************
hanaさん、貴重な経験をシェアしてくださりありがとうございます。
これからどんなにたくさんの方が、このコメントを読み、勇気をいただくことでしょう!

"子ども達が絵を描くなど芸術を通して、リラックスしてのびのびと楽しく自分らしさを創造する場"・・・そのスペースは、hanaさんのBeingに他なりませんね。私も子どもになって、その場に浸りたいな…。

全霊で応援します。またご様子を聞かせてくださいね。
Posted by nana&Joe at 2009年12月08日 00:06
****************************************************************
 
初めまして、今日初めてここに伺いました☆
佑和(ゆか)と申します。

ライフワークについてのメッセージを聴いて、すっかり忘れかけていた、生きがいへ意識をフォーカスすることができました!

それも、このようなサイトがあるからですね。
joeさん、nanaさん、運営を本当にありがとうございます(*^U^*)!

さて、ライフワークとは自分の本質(源と繋がっている)を表現する、体現して生きるということかな、と思いました☆

「自分の中にある真の喜びを表現したら、傷つくかもしれない。」
私の場合はそんな想いが過去のデータとして残っているようでした(笑)。

それに気がついたら、おのずと気づきも得られました。

何かに傷ついたりしても、その経験がいつか自分に笑顔をくれるということ。
自分の嫌なものや恐れているものは、存在を認めてしまうだけで、それほど大したものには発展しないこと。

ものごとの本質を見つめ、自分自身の存在を見つめ、まずは自分の存在となれ親しんでいきたいと想います♪
Posted by 佑和 at 2009年12月12日 00:22
****************************************************************
 
nanaさんjoeさんこんにちは。
以前、Macでのダウンロードの仕方を教えていただきありがとうございました。おかげで15分の音声も、このライフワーク創造の音声もダウンロードして聞くことが出来ました。
この90分のニールの声をきいた後、私は宝物を見つけた喜びで一杯でした。「自分んの存在の仕方、being」という宝物を。
ずっと探し続けて、いくつもの扉を叩いて廻ってもみつからなかった「それ」は自分の内に存在していたのですね。
素敵なクリスマスプレゼントをうけとりました。この音声そのものもですが、大切な大切な「私の存在の仕方、being」というギフトを。
あの瞬間から、毎日何処にいっても、パン屋さんに行っても、友人とおしゃべりをしていても、こうしている今も「私のbeing」を表現する事を楽しんでいます。そうしていればきっと自然な流れで、いわゆる仕事も「私のbeing」の一つとして創造できると信じています。
またこのギフトは誰の中にもあって、私のようにずっと見失っていた人達に、その事を伝えて、ギフトを発見する喜びを共有できたら素敵だなと思っています。
ありがとうございました。
お二人も、全ての方に、Merry Christmas!
Posted by 万季 at 2009年12月19日 15:15
****************************************************************
 
いつもお世話になります。

ニールさんの音声セミナー②を聞かせていただきました。のっけからとても興味深い会話でしたので、ちょっと驚きました。

そして「Bringers of the Light」にすごく興味を持ったのですが、日本語訳版は出ていないみたいですね。

僕は特に次のようなことに興味を持ちました。
「魂の視点からの仕事の見つけ方」「マインドと魂を合わせた存在の仕方」「日々の活動が魂の目的を共鳴していること」

現在日本語訳のある本・音声セミナーなどで、以上の点を説明してあるツールがあれば、ぜひ教えてくださいませ。『豊かさとライフワーク』という本のような気もしますが、いかがでしょうか?よろしくお願い致します。
Posted by たつお at 2010年01月14日 09:42
****************************************************************
音声セミナー②は、①「ライフワークの創造」がもとになっているQ&Aです。ベースとなる考え方、Beingのなんたるかは、こちらにあります。ニールさんがもともと有料で提供しているコンテンツなので有料になりますが、もちろん価値はそれ以上です。(ホントはQ&Aも有料です。頼み込んだの!)

『豊かさとライフワーク』は、実はnana&Joeの特別編集で、"Bringers of the light"からのエッセンスを加えてあります。

またこのシリーズをまとめたebook(電子書籍)がありますので、近く翻訳しebookとしてご案内したいと思っています。

それから先ほどリソースのところに絵本「八郎」を加えておきました。

みなさんに読み聞かせしてあげたい一冊です。(笑)
Posted by nana&Joe at 2010年01月15日 13:31
****************************************************************

nana&Joeさん、こんにちは。

小学校で読み聞かせをさせていただいてます。
今回ご紹介のあった「八郎」子供達に読み聞かせたいと思います!
このページの本題と離れてしまうので恐縮ですが、
子供達に読み聞かすのにお勧めの本があればご紹介いただけませんか?  
Posted by tinku at 2010年01月15日 13:52
**************************************************************
tinkuさん、いつもありがとう。

読み聞かせされているのですね。本当にすばらしい贈り物だと思います。世界中の子どものために語り継がれてきたお話には愛と冒険と知恵が詰まっていて、大人になって忘れてしまったようでも、ほんとうにぎりぎりのところで魔法のように守ってくれる例をたくさん見てきました。

子どものころの魂の糧となり、大人になってから「魂の視点」につないでくれます。

子どもたちに届けたい絵本はたくさんありすぎてご紹介するには本を1冊書かなきゃならない…(笑)機会あるごとにテーマにあった絵本をご紹介していきますから、
お子さんのいる方はもちろん、自分のためにもいい絵本を読んでみていただきたいと思います。
Posted by nana&Joe at 2010年01月15日 20:50
****************************************************************

絵本紹介も、楽しみにしています。
宜しくお願いしま~す!
Posted by tinnku at 2010年01月16日 10:55
****************************************************************
 
いつもありがとうございます。たつおです。
ライフワークの創造、聞かせて頂きました。
感想は・・・
すばらしいですね~。ホントにニールさんって、知恵と明晰さの人ですね! なんでこんなに深くツボを押さえた話ができるのか、不思議です。

この90分の音声ファイル、ぶっちゃけ僕は最初「\2980は高いなあ」と思っていたのですが(すみません(^_^;)、いやいやいや、とんでもないです。2~3万円でも安いと思いますよ、この内容なら。いや~本当に、彼と同じ時代を共有できたことに感謝します。

ではちょっと中身について・・・
まず、自分の本当のBeingをみつける・決めることがすごく大事だと思います。(というか、これがすべてかな)。
もしBeingを間違えてしまうと・・・すべての歯車がずれてしまう気がします。(そうなった場合もあとで修正できるのかもしれませんが、結構な労力がいるような気がします。)
そこで、僕は自分に正直に、Beingを考えてみることにしました。
ところが・・・
次のようにいろいろ浮かぶのですが、何かが違うのです。
「発想すること」「人の役に立つこと」「感受性」「バイタリティー」「同情できること」などなど

これらにも確かに興味はあるのですが、「それがホントに俺の決定的なBeingか?」と考えると、「う~ん、?????」という感じです。
なんか、部屋でたった一人で考えているときでさえ、世間体みたいなのを気にしているような気がしました。
そこで、ここ10年で、1番ワクワクした、それこそ魂が踊ったような経験がなかったか、考えてみることにしました。すると

・・・ありました。
なんともここで書くのは恥ずかしい気もしますが、でも、書きます。これです。
「何年か前に、ドラゴンクエストというゲームをやっていたとき、そのゲームの中で、僕はだだっ広い海の上を、ゆっくり飛んでいました。そこで、偶然にも、小さな島を発見したのです。その島をみつけたときと、その島に降り立って、島の中を探検したとき・・・」
このとき、確かに、僕の魂は震えました。

・・・これが、僕のBeingです。言葉にすると「冒険心」になると思います。

これに気づいたとき、僕のエゴは、次のように僕にガンガン言ってきました。
「お前、41才にもなってドラクエかよ。冒険かよ。お前は小学生か? 今までいろんな経験してきたくせに、ホントにそれかよ? もっと良いのがいくらでもあるだろ? 発想することとか、人の役に立つこと、とか。だいたい男はみんな冒険好きなんだから、そんなのBeingって言えるのかよ。まったく、お前ってヤツは、あーだらこーだら・・・・・」

とまあ、エゴはいろいろ言ってきますが、全部放っておくことにします(^_^)。

冷静に、今までの人生を振り返ってみると、やはり確かに、僕のBeingは「冒険心」なのです。
何らかの理由で「冒険心」をあまり感じない生活が続くと、僕の魂は、僕の人生を「冒険心を味わえそうな方向」に引っ張っていっていました。そのことに気づいたとき・・・、愕然としました。
なんとも、けなげな、僕の魂・・・。不器用だけど、マインドの僕なんかより、よっぽど自分に正直なんだなあ、と。ただただ、Beingを経験したいんだなあ、と。
ここで、さらにこういう考えが浮かびました。
「魂って、意外と単純・シンプルな存在のような気がする」

この考えが浮かんだので、nana&Joeさんに『変えれば、変わる』のコーナーで、魂について質問させて頂いたのです。

僕は昔からのイメージで、「魂」とは人生のガイドのような存在で、仙人のような感じで、マインドの僕とは別人格のような、そんなイメージを持っていました。
が、最近そのイメージが大きく変わってきました。最近僕が感じる、魂はこんな感じです。
「人格はマインドの僕と共通だが、意識の深さが違う。物質界では、ただ淡々とBeingの体験とアジェンダをこなそうとする。もし人生がBeingやアジェンダからずれてきたときは、変化を起こし、またBeingやアジェンダに近づけようとする・・・(物質界でやってることは、これだけ)」

これはあくまで僕の考えですので、正確には違うかもしれませんが、僕は今こんな感じで魂を感じています。「魂と手を取り合って、現実を再創造する」という言葉の意味が、最近少し腑に落ちた気がするのです。

今日はこのへんにしておきます。こちらも長い文章ですみませんでした。
今度、Beingを実生活で生かすことについて、多分質問させて頂くと思います。よろしくお願いします。
 
Posted by たつお at 2010年02月05日 18:19
****************************************************************

いつもありがとうございます。たつおです。連投ですみません。
僕はここ10年で仕事を10個くらいやってきました。

営業系の仕事が多かったのですが、就職したのが5~6回。
個人事業を立ち上げたことが3回あります。(友人達ととか、一人で)
結局、どの仕事も半年くらい、長くて2年くらいしか続きませんでした。現在は無職で、次の仕事をどうしようかと考えているところです。

音声セミナーに出てきた「どこにも向かっていない感じがしていた」という言葉。昔ニールさんがマーケティングの仕事をされていたときのことだそうですが、この言葉に、僕はとても共感しました。「あ~、まさに自分も、ずーっとそんな感じだった」と。

今までは、仕事は目先の欲とか条件とか、マインドだけで決めていたと思います。結婚したり子どもができたりすると、特に条件を優先していました。
でもこれからは、なんとしても魂と共同してライフワークを創造していきたいです。

今回、僕のBeingは「冒険心」ということがわかりました。このBeingを心に置きながら、仕事を探してみようと思います。
とりあえず今日、ハローワークのサイトを一通り見てみました。独立起業系の雑誌も見てみました。でも、う~ん、僕の魂はあまり反応しなかったみたいです。

今後もいろいろ見たり調べたりして仕事探しをしますが、「Beingを仕事探しに生かす」ことで、ぜひアドバイスを頂けないでしょうか? (とりあえず自分では、アルバイト・正社員・起業などの条件を考えずに、先入観なくいろいろ見てみるのが大事かな、と思っていますが)

ぜひよろしくお願いします。
Posted by たつお at 2010年02月08日 17:19
****************************************************************

たつおさん、たくさんのシェアリングありがとうございます。フォーラムの、ここにつながるみんなの宝物です。

さて、「Beingを仕事探しに生かす」ことについてのアドバイス・・・これは、「仕事でBeingを生かす」と考えてみてください。

仕事、職種(Doing)が何であっても、そこで精一杯に自分のBeing(冒険心ですよね)を表現する。
どの瞬間においても、その存在で『在る』ということ。

この辺でもう一度音声セミナー(Q&Aも)を聴いてみてくださいね。
Posted by nana&Joe at 2010年02月08日 20:19
****************************************************************
 
さっそく、ありがとうございました。感謝です!

今日はカゼでダウンしてました。家にいても冒険心を感じてみようと思ったのですが、頭がふらふらで、いまいちでした。

明日からアドバイスどおり、やってみます。
またよろしくお願いします。
Posted by たつお at 2010年02月08日 22:30
****************************************************************

nana&Joeさん、こんにちは!
先日「パートナーが現れません」という件でご相談させていただいたひまわりです。
その節はありがとうございました(*^^*)
その後、まだパートナーは現れていませんが(まだ1ヶ月くらいですし・笑)、この春は合コンや紹介など、2件のイベントが決まっていて楽しみです。(40歳すぎて合コンがあるのが幸せですね!)

なんだかみなさんのお話の流れを止めてしまったらスミマセン。でもどなたかの参考になるかもしれませんし、何よりnana&Joeさんにおうかがいしてみたいので、投稿させていただきました。

パートナーが現れないほかに、私のもうひとつの「変化しないこと」は仕事です!
ゆ~っくりとは大変化をしていて、それはありがたいのですが、去年脱サラして始めた仕事が今ひとつぱっとしません。
15年間会社勤めをしながら、でも「何か違う」と思い続けて右往左往し、いろいろなところで色々な経験をした結果、昨年「これだ!」と思って始めた自営の仕事です。(しかし、私は15年かかりましたが、振り返ってみると見事に点と点が結びついて今の仕事につながっています。その時にはわからなかったのですが。不思議です!)

アクセサリーを手作りして販売していて、商品はいいと思いますし、15年間ファッション小売り関係の仕事をしていて、小売りについての経験・知識はあると思います(最後は店長達を指導する仕事をしていました)。

すこしずつは売れていて、なんどもリピートしてくださるお得意様も数人できましたが、広告費などもかかるため赤字ギリギリです。
まさかこんなに長く売れない時期が続くとは思っていなかったので、想定外な展開で、そろそろ蓄えていた生活費も底が見えてきてしまいました。

前回教えていただいたワークをアレンジして「成功したらうれしいこと/嫌なこと」を書き出してみましたが、商品が自作なため「買ってもらったあと気に入ってもらえなかったらショック」(ネットショップなので実際に商品を見て買ってもらっているわけではないのです)とか、「売れすぎてしまってネタがつきたらこわい」(笑)などのブロックがあることがわかりました。

私はきれいなものが好きで、何かを作ることが好きで、自分を表現したいようなのです。だから今の仕事はぴったりだと思っていて、仕事に不満や迷いはないのですが、どうもこのぱっとしない状況から抜け出せません。

お金に関しては特に不自由なく育ち、あれば喜んで使うけどなくても平気、というタイプだと思いますが、そういいながらも欠乏感が常にあるのか、会社勤めをしているときも「お給料もっともらっていいはず!」という不満がありました。

最後の会社を退職したとき、みんなにとてもあたたかく送り出してもらい、「ああ、私はなんてすばらしい仲間に恵まれていたんだ!なんて豊かなんだ!」と感動し、そのあと150万円の現金が舞い込む、ということがありました。それは私の心が豊かさでいっぱいになって、それが150万円を引き寄せたのだと思っているのですが、今はうまく豊かさを感じることができません(笑)

私は「成功しない」ことを選択しているのでしょうか?

今の生活から「変わる」ことが怖いのでしょうか?

長々と失礼いたしました。なにかアドバイスをいただけたらうれしいです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
Posted by ひまわり at 2010年02月27日 21:58
****************************************************************
 
nanaさん、joeさん、「ネガティブな感情」から移ってきました。いつも丁寧な返信を戴いてありがとうございます。考えるのに時間がかかる問いを戴きました。

バイクレースで究極のスピードを求めていて、それが「動」の瞑想だったという体験、とても衝撃的でした。そんな風に世俗的な楽しみと精神世界が表裏一体だとは思っていませんでした。
ところで私の歌う音楽は、激しいけれども破壊的なものではなく、むしろ叙情的でストーリー性もあり、深く考察するような内面を持つものです。そして何かを壊そうとして歌っているわけではないと思います。
では情熱の源が何か、これは相当考えましたが、「自分の表現」もっというと、「自分の存在証明」ではないかと思いました。メンバーで作り出す個々の音が溶け合って一体となり、世界を創造していくのが好き。その一部になっていることで、自分が存在している。生きている証のようなものか、と思いました。
それがしっとり優しい曲ではなく、情熱を賭けて燃焼するような曲に、自分が恍惚感を覚えるのです。自分の全てを出すことで、その波が観客に伝わって勇気付けになったり、何かに駆り立てたりするのが嬉しい。

そして私が瞑想に見出すものは、歓喜、波、バイブレーションといったもので、完全な「静」ではなく、全体を包む強烈な波動なのです。
この辺り、歌、音楽とつながるんですかね。。
クリアになりませんが・・。

「人間は本当にやりたくないことは決してしていない」というお話ですが、これは仕事のことを言っていますか?
いやでいやで明日からの異動が憂鬱で仕方なくても、マインドにはメリットがあるということでしょうか?でも冒頭では、マインドの意見を選んできたから、気に入らない現実を創造してきた。違う意見の選択をしてみては、とあります。
矛盾する見解を戴きましたが、私の受け取り方が混乱しているかもしれません。

嫌な仕事を選択していることについて、マインドにメリットがあるとすれば、それは「食べていくための収入を得ることができる」ってことでしょうか。
質問があります。音楽と瞑想が自分を創造する共通する方向にあるとして、具体的にはどうやってそれらを生かしながら食べていけるのでしょう?
その道があるのなら、即座に仕事はやめているのですが、思いつきもしないために、憂鬱な生活を選択しています。
このことについて教えて下さい。
Posted by Non at 2010年02月28日 14:40
*****************************************************************
ひまわりさん、楽しいシェアありがとう。

先日ワクワクすると言ったのは、ひまわりさんがもうすでに Being=「本当の自分」=魂の目的を見つけて(思い出して)いて、それを生きて(会社を辞めて起業したこと)いるってこと。

つまり、もう基礎は仕上がって、材料も揃い、あとは足元にあるチョコチョコとしたブロックを片付けるくらいで、そこから思いっきり自由に思い通りに創造できるところまで来ているのがみえるからです。

>「ああ、私はなんてすばらしい仲間に恵まれていたんだ!なんて豊かなんだ!」と感動したときの気持ちを、

「ああ、私はなんてすばらしいライフワークに恵まれているんだ!なんて豊かなんだ!」というように再現すればいいんですよ。

ブロックは、前回のワークを応用してくださって(ありがとう!)把握できていますね。

ひまわりさんの(どんな人でも)Being=「魂の目的」は、自分だけの小さな楽しみくらいで終わることは無いんですよ。必ず世の中の、たくさんの魂に喜びを与え、彼らを「自分自身に押し戻す」仕事なのです。
(昨日のNeale'sインスピレーションにあったとおり!)

コメントされるとき、ホームページアドレスをご記入くださると、お名前が青く表示されてリンクできます。(そんなことはご存知で、遠慮されているのだとは思いますが・笑)
まずは、「これが私よ!」(お顔というわけじゃなくて、ひまわりさんの魂、ライフワーク、エッセンスという意味でのHPを)と、みんなにオープンにしてみてね。
それが、ひまわりさんのギフトを差し出すってことになるから。

楽しみにしています。
Posted by nana&Joe at 2010年03月01日 09:20
****************************************************************
 
nana&Joeさん、うれしいお返事をありがとうございます(*^^*)

そうですね、「足元にあるチョコチョコとしたブロック」っていう程度のものですよね!「こんまいこと」ですね!(←大河ドラマの龍馬伝、とても気に入っています!)とても元気になりました♪

この仕事を始めてから、まわりの数人の若い女性たちから「私もやりたい!」とか「私も絶対自営業者になる!」といってもらったことが何度かあり、とてもうれしく思いました。私が好きなことをしていることが、誰かの人生の小さなヒントとなったら、すばらしいですね!

ここに至るまで、本当に長くて(15年・・)、いろんな人の本を読んだり、セミナーや講演に行ったり、ドキドキしながらバシャールのチャネリングにいったり(笑)佐藤富雄さんの本を読んでウォーキングをするようになったり(これは気分転換に最高!)、瞑想も10年くらい前から・・ 考えつくことは何でもしました。

ここまでの過程は長かったけれど、苦しくて右往左往する中で大切なことをたくさん知れたと思います。

気がすすまない仕事をしなければいけないときも「よし!この時間を楽しもう!」とすべての時間を楽しく過ごそうと思えるようになったこと(そうすると、「嫌なこと」なんて実はないじゃない、ってなりました)。

同じくすべての人を「この人は私と同じように宇宙でたった1人の大切な人」と思うようになったこと(そうすると、昔はたくさんいた「嫌な人」がいなくなり、人間関係のストレスがなくなりました)。

今ライフワークを探して苦しんでいる方も(私もまだまだこれから!ですが)、「今」をライフワークが見つかるまでの「待ち時間」にしないで、「今を楽しむ」ことをお勧めしたいです。
きっとポジティブな波動が、望む未来を引き寄せてくれると思うのです。
そして、今は必要な宝物(に見えていなくても)をひとつひとつ拾っている時だと思うのです。いつか、「その時」がきたら「ああ、ここにつながっていたんだ」ときっとわかるのですから。

ということを自分にも常に言い聞かせて、今ある現実を楽しんで、感謝して、ひまわりのように明るくありたいと思っている私です。

Posted by ひまわり at 2010年03月01日 14:48
****************************************************************
 
nana&Joeさん、こんにちは!

お久しぶりにコメントさせていただきます。
ひまわりさんのシェアとnana&Joeさんの言葉を読んで私もシェアしたくなりました。

私もひまわりさんのように、私がしたいことはこれだ!(私はヒーリングです)と思ってやり始めたのですが、自分が思っていたようにはうまくいかない日々が続いていました。今もそうなんですが・・・。このライフワークを始めたら、すぐクライアントも増えていき喜びいっぱいで充実した日々が過ごせる!と思っていたのです。自分のヒーリングが好きだし、人を癒す、その助けとなる素晴らしいライフワークだと思っていながら、なかなかうまくいっていない状況で、思い切って始めたことは良かったのか?自分は必要とされていないんだろうか?この道は間違っていた?と自問する日々が続きました。

立ち上げてから半年過ぎましたが、この間、いろいろなセミナーやサイト(こちらのサイトも!)や本との出会い、素敵な人たちとの出会いがありました。悩みながらも、その出会いによって、自分が変化していっていることに気づけるようになりました。良くなるための変化にともなって出会えたのだと思っています。目に見えない存在たち、目に見えてこの地球で一緒に存在しているひとやものたちの導きのおかげだと思っています。

この半年で今まで、見ないように思い出さないようにしていた、過去のつらい気持ちがどんどん出てきてこんなブロックがあったのか~と見つめなおすようになりました。お金に対しての不安が大きかったので、今それは起こってる?と自分に聞いてみたり。。。そして、だんだんとネガティブな感情も客観的に見れるようになっていっています。ひとつひとつ愛を送れるようになりました。
ありがたいな~と思うことが増えていきました。

今もまだチョコチョコと残っているブロックを片づけているところだと思いますが、これからどうなるんだろう?このままの状態がずっと続くのかな?と少し前まですごく悩んでいたのに、とても気持ちが穏やかになりました。ずっと負のスパイラルにはまったまんまってことにはなりませんね!
そして、これからこんなセッションをしてみたいな~♪というような新たなイメージもわいてきたりワクワク感が増してきています!

こんなに悩んでいるヒーラーで人を癒す助けとなれるのか、一番塊となって引っかかっていたことだったので、こちらでシェアできてそのブロックが溶けていっているように感じます。

ひまわりさん、シェアしてくださってありがとうございます。勇気をいただけました!サイト拝見しました。素敵ですね~!素晴らしいBeing実現させていきましょうね!
みんながそれぞれのBeingを思い出して、素晴らしい現実を創造していかれることを祈っています。

今はまだブロックを片づけているところかもしれませんが、

Posted by ayu at 2010年03月01日 17:02
****************************************************************
ayuです。最後の文章、消し忘れてました~失礼しました(^_^;)
Posted by ayu at 2010年03月01日 17:05
****************************************************************
ayuさん、はじめまして!
コメントありがとうございます♪

私達、似ていますね!(笑)
私も元気をもらえました。ありがとうございます。

どんな成功者も、なんども失敗を重ねて成功にたどり着くのです!(私はエジソンが電球の発明に1万回失敗して、「うまく行かないやり方を1万回発明しただけ」と言ったという話しが好きです)

私のショップを見てくださり、ありがとうございます(^^)
ayuさんのHPも拝見しました!
「ヒーリング? 興味ある!近くだったら申し込もう!」
と思ったらちょっと(?)遠かったです・・残念!

このサイトを通して(私にはまったく見えていなくても)たくさんの方とつながっているのですね!感謝です。
みなさんに、あらゆるすべてのよきことが、雪崩のようにおこりますように♪

Posted by ひまわり at 2010年03月01日 19:06
****************************************************************

>「ネガティブな感情」から移ってきました

Nonさん、「ネガティブな感情」から、「ライフワークの創造」へ移ってくださり、ありがとうございます!(笑)

まずこのページの上にある皆さんコメントには、素晴らしいヒントがぎっしり詰まっていますから、フルにご活用くださいね。

それから「愛するということ」「豊かさとライフワーク」「ありのままの自分を生きる」の3冊は読まれましたか?

もしまだなら、ぜひ読んでみてください。
Nonさんのご質問への答えがちゃんと見つかると思いますので。


今日は、このところ・・・

>いやでいやで明日からの異動が憂鬱で仕方なくても、マインドにはメリットがあるということでしょうか?

そう、マインドには、マインドの考える"メリット"が必ずあります。

>でも冒頭では、マインドの意見を選んできたから、気に入らない現実を創造してきた。

"マインドにとってのメリット"を優先した「マインドの意見」は、本当の自分/魂の望みと一致するとは限りません。(むしろそうでないことの方が多い)

ですから、「違う意見の選択をしてみては?というのは、つまり、「マインドではなく、魂の意見を選択してみては?」ということです。

Nonさんが、通常「これが自分」と思っている自分(マインド)と、
本当の自分・魂の目的=Beingを表現しようとしている自分(魂)
がいると思うと分かりやすいかもしれません。

また、いやなことをやっているマインドの理由には、
>「食べていくための収入を得ることができる」
という表面的というか、一般的なものもありますが、「マインドにはメリット」があるというとき、もう少し複雑な場合もあります。

たとえば、(こちらでは推測しかできませんが)Nonさんの音楽が「叙情的でストーリー性もあり、深く考察するような内面を持つもの」「自分の存在証明」するためのものであるとすれば、それを生み出すためのフィールド(場)が必要となってくるわけです。

あなたが"歓喜、波、バイブレーション"であることを経験するためには、そうでないもの、"対極"が必要。(「愛するということ」に詳しくあります)

イメージしてみてください・・・Nonさんを取り巻く世界が、"歓喜、波、バイブレーション"だけなら、Nonさんは、叙情的なストーリー性のある音楽を生み出す必要も、そういう衝動も湧かないのではないでしょうか?

抑圧する状況があるから、押し返すエネルギーが生まれる。中学の物理でやった「作用・反作用の法則」(自然の中に見られる法則は、宇宙の法則、パターンですから、スピリチュアルな世界にも共通しますね)

だとすると、マインドの隠れた、複雑なメリットとしては、音楽を生み出すための「いやな会社勤め」があるともいえるわけです。

まあ、単純に仕事をやめる=生活できなくなる、という恐れも、もちろん大きいでしょうけど、本当のところはNonさんにしか分かりません。

それを見極めて、「でももう、魂の目的を生きるため、本当の自分をいきるためには、役に立ってないや」と思ったら、マインドの意見をやめて、魂の意見(これはハートで感じるもの)を選択すればいいのです。

本、上にあるみなさんのコメント、音声セミナーなどを参考にしながら考察してみてね。
今、人生の再創造が始まろうとしているのだと思いますよ。
Posted by nana&Joe at 2010年03月01日 22:28
****************************************************************
ひまわりさん、ありがとうございます!
HP見ていただけてうれしいです!遠隔ヒーリングもよければどうぞご利用ください。(すみません、宣伝になりました(^_^;))

>どんな成功者も、なんども失敗を重ねて成功にたどり着くのです!

そうですね!素晴らしいと思えることもそう思えないこともすべての経験が「本当の自分」で生きていくためのプロセスで、無駄なことはひとつもなく必要だから起こっているんですもんね!

こちらのサイトもそのプロセスに組み込まれていたのだな~と感謝の気持ちでいっぱいです。
みなさんとつながれていることがうれしいです!

Posted by ayu at 2010年03月02日 12:54
****************************************************************
nanaさん、joeさん、
返信ありがとうございます。
薦めて頂いた本も読んでみることにします。

今の現状を言うと、残業もしていないのに会社でエネルギーを消耗してしまって、帰るとぐったり、土日も予定がなければ寝たきりだったりしています。そんなわけで、この現実と思える世界が、私の創造力を掻き立てるとか、激しい音楽を歌う衝動に駆り立てるということはないと思われます。むしろ疲れてしまって、それが出来ないような状態です。

私が(どの私だろう・・・)感じる限り、この会社生活を続けるメリットは、食いつなぐ、ということ以外ないと思います。
ただやみくもに辞めてみても、職がなくなれば焦って、また同じような仕事に就職口を探す自分が見えるようで、次に何をするかが決まらないと辞められないわけです。

最初に「テンションが上がるイベント」について尋ねられたとき、音楽のことをお話ししました。
ですが、歌や音楽で食べていく方法は見当も付きません。毎日瞑想したりして、魂の声を聴こうとしていますが、食べていく方法は教えてくれません笑。嫌だから辞めたい、で衝動的に辞めるのは良くない。そう思うから留まっていますが、今の正直な気持ちは、南の島あたりでのんびりと暮らしたい・・・というところでしょうか。しかもパートナーと(いないんですけど)。

散漫になってきたでしょうか。
疲れているからこんな考えが出てくるんでしょうか。。。楽しい人生を送ってみたいです。
Posted by Non at 2010年03月02日 21:54
****************************************************************
みなさんのコメントにいつも刺激を受けています。
私はNonさんと同じような状況です。三冊の本を読んだし(何度も何度も)、
音声セミナーも聞いたし、できること思いついたことは全部やってみました。
でも、好きでもない仕事をして汲々と日々を過ごしています。
表現したい自分、シェアできるものがわからないのです。
お金が欲しいです。読みたい本を全部買いたい。
思う存分料理をする材料を買えるだけの収入が欲しい。
セミナーにも行きたいし、たくさん勉強したい。
でも、今、ポンと誰かに一億円をもらっても幸せでもないし豊かでもないな、と思います。
自分を表現したいのに、その方法がわからなくなってしまいました。
というか…表現できるものが自分には無い、と思ってしまうのです。
与えるものがないから、もちろん受け取れない。という図が頭に張り付いています。
Posted by りん at 2010年03月03日 17:21
****************************************************************
みなさん、こんにちは。
りんさん、はじめまして。ひまわりです。

私もりんさんのような状態を15年も続けていました。
いろいろ勉強したり、うまくできているのかわからない瞑想を続けたり、思いつくことは何でもやってきました。

今はライフワークを見つけたて、まだ入り口にたった程度ですが、とてもおすすめしたいことがあります。

それは朝日を浴びながら自然のあるところをウォーキングすることです。昼でもいいんですけど、朝日には特別なパワーを感じます。まだ誰も起きていないような早朝に静かな街をリズミカルに歩いていると、とても気分がすっきりしてきます。

私が勤めていた会社を辞めようか悩み始めたとき(まだその先は何も見えていなかったけど、もう苦しくて苦しくて魂が叫びだしそうだったのです)、ウォーキングを始めました。
毎朝浴びる太陽が私を応援してくれる気がして、同じくウォーキングしている人とかわす挨拶も気持ちがよく、魂が喜んでいる感じがしました。

歩きながらポジティブなことを考えるように努めましたが、でも時には悲しくてぼろぼろ泣きながら歩いた日もあります。

朝6時から1時間歩いて、その後出勤していましたが、それまでいつもものすごく疲れていたのに、残業してもまったく疲れを感じなくなっていました(心身ともに元気になったのだと思います)。

ウォーキングをはじめて2ヶ月くらいして、もう会社を辞めようと決心できました。これはネガティブな中での決断ではない、きっと大丈夫って思えたのです。

昨夜、数ヶ月前に自分で書いた「今月の目標」のリストを見ました。ポジティブなアファメーションのようにみえて、その後ろに「欠乏感」があふれているのを感じました。

頭でなんとかしようとしているときって、苦しくってうまく行かないこともある気がします。
頭にいろいろ詰め込んで、考えても答えが出ないとき、身体を動かすっていいですよ。そんなことニールも神様も言ってないけど(笑)そう実感しています。

りんさん、お料理が好きなんですね!
それってもしかしたらBeingにつながるかもしれませんね!
(私は料理が苦手で、材料を買いたいなんて思ったこと一度もありませんから!)

あと、「子供のときいつもしていたこと」がその人が好きなことだって聞いたことあります。私はいつもお人形を作って友達にプレゼントしていました。今はアクセサリーを作ってお客様に販売しています。

今の季節は、毎日毎日木々の緑が成長したり、昨日のつぼみが今日は開いていたり、自然の驚異を感じるのでウォーキング(散歩でも)に最適ですよ~。

なにかのヒントになればと思い、投稿させていただきました。

Posted by ひまわり at 2010年03月03日 19:57
****************************************************************
りんさん、ようこそ。

まずは、ここにつながってくれたことで、きっと糸口が見つかるってこと信頼してね。

一人ぼっちにならない。誰かとつながることで、神(ソース/宇宙)とつながるんですよ。

これは「変えれば、変わる」の第1の変化です。

ひまわりさん、頼もしいシェアをありがとう。
そうですね、疲れて、気分が滅入る、どうしようもないときは、まずはお日様に顔を向け、しっかりと呼吸する、身体を動かす、ご飯を食べる、そしてぐっすりと眠ること。
これは、どんな心理療法でも基本です。

私も、毎朝朝日に話しかけています。
これは私の毎日の「神との対話」で、質問には即効答えが返ってきます。(何か思った瞬間に答えが来ちゃうので、祈るというより感謝しかないんですが)

ニールもよく、ウォーキング・メディテーションというのを勧めています。
アファメーションによって“ワンネス”に至ることもできる、とてもパワフルなものです。

ライフワークに関して、それまでの仕事を辞めるタイミングについてのご質問は、よくお受けします。

近くメルマガにも書くつもりですが、ひとつのポイントは、「ネガティブなところから何かをしても、まず上手くは運ばない」ということ。

次のバージョンの完璧さにできるだけスムースに移行するためには、今、ここにいる自分を100%認め、その自分を、ここに運んできた、あるいは押しやってきたすべてのこと(いいことも、悪いことも)に、感謝することです。

ひまわりさんの経験通りですね!
Posted by nana&Joe at 2010年03月03日 21:04
****************************************************************
ひまわりさん、nana&Joeさん、ありがとうございます。
勇気を出してコメントして、本当に良かった。
私も10年近くもんもんとしています。
ポジティブなアファメーションも、ウォーキングも経験済みですが…欠乏感満載でした。
私は、本当に呆れるほどマイナスを数えるのが得意で、
常に「ダメなとこ」「できないこと」を見てしまうのです。
たまに人にほめられると「そんなことない!」と怒り出してしまうほどです。
でも、コメントできた自分に◎をあげようと思います。
そして、今までもんもんとしていたからこそ、
いろんなたくさんのことを考えるような機会に恵まれて、
このHPにたどり着き、
ここでみんなとつながることができたことに感謝しようと思います。
朝日のあたたかさや肌にあたる空気の気持ちよさを感じながら、
また歩いてみようと思います。
本当にありがとうございます。
Posted by りん at 2010年03月04日 20:00
****************************************************************
みなさん、こんばんは。

ひまわりさんのコメントうなづくところがたくさんありました。朝のウォーキング。確かにいいですね。まずは早起きをするために、夜早く寝るところから始めなくては・・・。
ウォーキング自体は帰りにやっていて、3,4駅前で降りて歩いています。夜ですが・・。
朝日はとてもパワフルですね。昔朝日の中で瞑想をしていた頃がありました。生活改善してみます。
家から駅までは10分ほど歩くので、この頃朝はマントラを唱えながら歩いています。今朝は特に周りの自然を意識しながら歩いたら気分が良かったです。

それと子供の頃いつもしていたこと・・・大きなヒントですね。考えてみると、やっぱり尋常じゃないほど歌を歌っていました(笑。歌い終わるまでトイレから出てこない。風呂から出てこない。とても近所迷惑な子供でしたね。
その他に運動がとても好きで、長距離走以外なんでも得意だったのを思い出しました。
今は運動はしないし、座ったきりの仕事。この辺でバランスを思い切り崩しているんだなと思いました。今から考えられないほど、活発な子供でした。
スポーツをしようといつも思うんですが、お金の掛からないジョギングは人目が怖くてできないし、ジムに行くのもクラブに入るのも、対人恐怖症やら面倒やらで行かれないし。のびのびになっていました。が、先日家で出来る機械を購入してしまいました。こんなことからでも体が軽くなって、行動的になるといいなと思います。
本当に体を動かさずに入ると、心が暗く閉じていくんですよね。外に出ないと。

それとnanaさん、joeさんのコメント。
ネガティブな状態から何をしてもうまくいかない。これはその通りで何度も実感しているので、余計に今会社を辞めていいのか判断がつかないのです。
昨日、今日と今の自分を100%認めて、ここへ転がしてくれた事柄に感謝するように心を向けています。

みなさん、たくさんのアドバイスありがとうございます。明日は朝、晴れるかなあ・・。

あ、一つ伺いたいことがあります。
私は仕事でほとんどやることがないくらい暇になってしまうのです。職場を変えても、今月から異動をしましたが今もその前も、もう出社しなくていいくらい暇になるのです。
それで時間があるので余計なことも考えてしまうのですが、なぜ暇になるんでしょう?
ふと不思議に思って伺ってみました。
Posted by Non at 2010年03月04日 20:58
****************************************************************
みなさん、こんばんは。
nana&Joeさん、りんさん、Nonさん、コメントありがとうございます(^^)

あのように書きながら、私も最近ウォーキングをしたりしなかったりだったので、みなさんのおかげで「よし!またちゃんと毎日歩こう!」と思い直しました。昨日は春のような陽気で、朝ウォーキングをしたら一日中ずっと気持ちよくすごせました。(気分ってお天気によるところって大きいですよね)

Nonさん、仕事がどうしてひまになるのでしょうねえ・・?
私には全然わかりませんが・・

私も洋服の販売をしていたころ、夜8時を過ぎるとお客様が誰もいなくて(ここ10年くらいは閉店時間が9時くらいになっちゃってるんですよね)、でも売場だから何か暇つぶしにする訳にもいかず、すごーくつらかったです。当時は私も、過去の暗いことを思い出したりしていました(笑)。

でも今だったら、「ありがとう」をとなえるとか、なにかアファメーションをするとか、楽しいことを想像するとか、するかもしれません。

私は今は自宅で仕事をしているので、そういう時間がなくて、たまに電車に乗るときなどは、「やった!アファメーションタイム!」と思って唱えています(笑)。

ここ数日、ここでみなさんとお話(?)できて、すごく気持ちが楽になりました。仕事も「売上げはもう気にしなくていいや~」って思えたり、「別に完璧じゃなくたっていいんだ」、って思えるようになりました。

そのせいか、昨日今日は注文もたくさんいただいて、忙しいです。「執着が取れたときに願いが叶う」って、ほんとですよね。

またのぞかせていただきます(*^^*)

Posted by ひまわり at 2010年03月06日 20:31
****************************************************************
 

 

こんにちは。

豊かさとライフワークを読んだり、無料のQ&Aを聴いたり
自分なりにいろいろ感じてはみたものの
自分のBeingが全く分かりません・・(^^;

Posted by ラビ at 2010年03月24日 12:02
****************************************************************

ラビさん

Blogへのコメントありがとう!

ちょっと感じたものが合ったので、コメントしま~す。

ラビさん、なにかしなくちゃ、なにかしたいことあるはず、なにか行動につながることがあるんじゃないか、でもこんな行動したいって思わないしなあ・・なんて感じかなって。

それってサムライの刀のように思えたんですよ。

その思いを鞘に戻した時に、またむくむくとなにかすることを見つけたいって想いがでてくるかも・・不安というか焦りというか。それは、また刀を抜こうとしていることかもしれない(マインドのパターンってやつですかね)。

でも、また刀を鞘に戻してみる。何度も、何度も。

そうしたら天国の扉が見えてくるかもしれない・・なんて思ったんです。

ありがとう!
Posted by 藍色 at 2010年03月24日 12:53
****************************************************************

ラビさん

私もです(大爆)

失礼しました。

nana&joyさん
解りづらい(自分でも何が言いたい?)内容なのに素敵なコメントありがとうございました。

藍さんもコメントくださりありがとうございました。

またまたしつこく考えていました。

この章のみなさんのコメントも読み直してみました。

私がこの先にやってみたい事は
少し道に迷った青年達に元気と希望と勇気を持ってもらう場所です。
具体的な内容も助けてもらう人達も勝手に決めています。

この夢にめぐり合えたのは息子のお陰です。
見えない力で急流に流されたかのような数年を経て、穏やかな流れに入ったかなぁってこの頃です。

でも、nanaさんからのアドバイスを頂いて(以前の書き込みの時も同じギフトをもらっています)
今のどんな状況にも自分のbeingからの行動をとると教えていただきましたが、そのbeingが解りません。

好きなものは猫たちと子供達。
今の職場も家も好きです。
考える事と自分のしくみ、本当の事を探すのが好きです。
あちこちに飛び込んで試して挫折する人生を送っています(笑)
嫌いな事は特になくて通勤のラッシュが嫌いなくらいです。
人は基本的に好きなのか嫌いなのか自分でも良くわかりませんが、好きな人たちとはずっと繋がっていられるので満足しています。

よく考えてみても漠然としていて、嫌々過ごしてもいないし、思いっきり楽しんでもいない。
楽しめる事を細々とやって日々健康的に暮らしながらなんとかやっているつもりですが、やっとひとつ処理をすると息子が次のギフトをくれます(笑)
おっしゃるようにとても大事な事なギフトなのだと思っています。

でも、現実を処理しなければならない重圧に凹む繰り返しなのです。

お金が足りない以外はほぼ満足なんです・・・

Posted by negi at 2010年03月24日 13:59
**************************************************************
Beingを、ひとつの言葉で表すことにこだわる必要はありません。

>好きなものは猫たちと子供達。
>今の職場も家も好きです。
>考える事と自分のしくみ、本当の事を探すのが好きです。
>あちこちに飛び込んで試して挫折する人生を送っています(笑)
>嫌いな事は特になくて通勤のラッシュが嫌いなくらいです。
>人は基本的に好きなのか嫌いなのか自分でも良くわかりませんが、好きな人たちとはずっと繋がっていられるので満足しています。

↑これらの、モノやDoingを経験しているときの自分の中にある感覚に注意を向けてください。

*ちなみに嫌いな通勤ラッシュでは、その対極にあるものを求めているんですよ。

大きく言えば、もちろんすべてが「愛」です。
神=愛ですから。

それをワクワクと呼ぶ人(バシャールは宇宙人だけど…)もいます。

また、いやだ、いやだと思いながらも繰り返していることにも、実は、Beingが見え隠れしています。

それらを経験しているときの、こころの状態。

言葉にこだわらずに、魂の導きを感じるままに生きていくと、あるとき言葉でも「あ、これか!」という瞬間があるかもしれません。

それまでは、「愛」で、OK!と思います。

私も、1スパン10年くらいで、「愛と自由」「愛と真実」「愛と寛容」と変化してきて、つい先日、「あ、私が選んだスペシャリティーは、イマジネーションだ!」と気づきました。
でも、「愛」は、今も変わらず私のBeingです。
Posted by nana&Joe at 2010年03月24日 15:37
******************************************************************
今朝、ニールのテリセミナー(電話でのセミナー)のテーマが「どうしたらお金が私の元へやってくるのか?」でした。興味深いでしょ?

Q&Aでは、多くの方々の質問を代弁してみました。

「今の現実から、Beingとやらで豊かになれると言うでしょ。でも、その過程では、対極の法則があらわれて、とりあえず手元からお金が無くなるってこともあるわけで、そりゃ一人者ならホームレスになったって、そこからニールみたいにやればいいって言うかもしれないけどさ、家族がある場合どうすんの?子どもの授業料払えないよ。家族にご飯食べさせなきゃなんないんだよ、私は!」

この辺のところは、数年前、私たちも通ってきた道ですから、今は自信もって「大丈夫!」って言えるんですが、(Be the Source!のページにこの経験のシェアがあります)どうしてもまず引っかかるところだというのを重々理解しています。

さあ、一家の大黒柱が、自分のBeingを生きると、どんなことになるんでしょうか?!

その続きは・・・メルマガに書きますね! :)
(じらしてるわけじゃないのよ! PCを見られない方も多いので、できるだけたくさんの方に届くようにです)笑

Posted by nana&Joe at 2010年03月24日 16:05
****************************************************************

nana&joyさん

Be the Sourceを読ませてもらいました。

ありがとうございます。

言葉で表現出来ない自分が情けないですが
とても心の奥に響きました。

心に響くと共に思い出した事があります。

離婚した15年前、この時は元旦那さんが事業に失敗したために実家に返し(笑)後処理をしてマイナスから立て直しました。

この頃は毎月ユニセフに1500円だったと思いますが、数年間寄付していました。
それと献血を定期的にしていました。
私の思う豊かさとはお金だけではありませんでした。
海と富士山の見える場所に住み、毎週のように子供達と半島を散歩し、地域の役員をし、子ども会の会長もし、PTAをし、ボーイスカウトのリーダーやお手伝いもしていました。
地域活動が好きな訳ではありませんが、意義も感じますし、私からの元気を受け取ってもらえているのも分り嬉しかったです。
健康的な生活が好きでした。
次次と猫を拾い(笑)職がいきなり変わりその為に広い家にも出会いました。

でも、ある日突然片耳が聞こえなくなり、ステロイドの薬漬けの日々となりました。
そうこうして転校したての息子はいきなりのように非行に走りました。
人様を傷つける事はありませんが、お金のとてもかかる世界でした。
自分が誰かの何かの役にたつ事に絶望も感じたし、元旦那さんや父親のようにお金を稼ぐが甘くつぶれていく人生を息子に重ね合わせました。

この私の人生や出来事の組み合わせに私はすごく感じるものがあって、何かを探し続けています。

寄付や人の役にたつ事に絶望は感じましたが拒否はしていないので、街頭募金や献血は調子をみてたまにやっています。

nanaさんのコメントとお話を読んで、もうひとつ思い出した事があります。

そういえば、よく元気があると言われてきた事です。自分では困っていて、元気ないはずだし、具合が悪い事も多いんですが、不思議と言われます。
強いとも言われます。
ラッシュと人ごみが嫌いなのは本当にゆったりとした自然な空間が好きだからです。

その辺をもう少し考えてみたいと思います。
自分でも何が言いたいのか、すぐ解らなくなってしまうんですが書いてみて良かったです。

本当にありがとうございます。
Posted by negi at 2010年03月24日 21:09
****************************************************************

藍色さん、ありがとう♪

>ラビさん、なにかしなくちゃ、なにかしたいことあるはず、なにか行動につながることがあるんじゃないか、でもこんな行動したいって思わないしなあ・・なんて感じかなって。

たしかに、全くその通りでしたぁ(^^;

negi さんは、とてもご自身を観察されていますね。
nanaさんのコメントと一緒に読んでいて、少し分かったような気がしました。
ありがとうございます♪

私の好きな事は山歩き、写真を撮る、動物、仕事のマッサージをしている時、
ヨガ、車の中で歌うこと(笑)

その時の感覚は「自由」「広がり」「喜び」「一体感」かな???

そう感じられている時が幸せです(^^)

こういう理解でいいのかなぁ??
Posted by ラビ at 2010年03月26日 12:22
****************************************************************
そうそうラビさん、そういうこと!

あとは、何をしていても(Doing)やっていることと関係なく、あなた自身が、

その「自由」「広がり」「喜び」「一体感」
―を感じるように、在る(Being)ことですね!

ご飯を食べる時も、人と話すときも、毎日の仕事をするときも、洗濯干すときも、お風呂でも、トイレでも、寝る時も・・・自分が、「自由」「広がり」「喜び」「一体感」で在ること、それを表現し、経験すればいいのです。

negiさん、negiさんすごいと思います。私にはとてもできないことです。

negiさんの人生にそれが起こったのは、negiさんが、negiさんであるために完璧だったのですね。

そのことを通して、negiさんは、「強さ」と「元気」を表現し、経験し、より「強さ」「元気」というBeingを磨いてきた。

そしてさらに、そのnegiさんのBeing(神性)を、より豊かに世界に分かち合おうとしている。

息子さんは、そのための完璧なパートナー、天使ってわけですね。感謝します。
Posted by nana&Joe at 2010年03月26日 16:36
****************************************************************

nana&Joeさん、皆さん。

そっかぁ、そういう事なんですね(^^)
今日は「自由」「広がり」「喜び」「一体感」を
感じながら過ごしました。
いつも初めて逢う人との間に壁を感じるのですが、
今日は全く感じませんでした。
人と話している時も「自由」「広がり」「喜び」「一体感」を感じました。

嬉しいです!
ここにつながれて本当に良かった。
ありがとうございます!
Posted by ラビ at 2010年03月26日 23:12
****************************************************************
ラビさんの「そっかぁ、そういう事なんですね(^^)」のコメントを読んで、
私も「ほんとよかったね」って思いました。
私もリトリートに参加して、
「在る」ってどういうことなのか解った時、ラビさんと同じ気持ちになったんです。
私もセミナーの後しばらくは「在る」ことができていたんだけど
最近ちょっと忘れかけてた。
思い出させてくれてありがとう。

そしてnana&joeさん、リトリートのテキストありがとう。
このタイミングでテキストと
ラビさんのコメントを読むことができて
また実践し続けることができます。
すべての完璧さに
胸が熱くなりました。
Posted by ちゅるも at 2010年03月27日 10:47
****************************************************************

ちゅるもさ~ん♪

私も嬉しい(^^)
すべては完璧なんですね。

Posted by ラビ at 2010年03月28日 23:33
****************************************************************
やっとみつかったアルバイトが事業縮小のため今月で終わりになりました。
また、就活です。もぅ、イヤ!!面倒くさい。
私からどれだけ取り上げたら気が済むの!
とっても悲しいです。
ここにいるみんなは色々なことに気づき始めていて、うらやましいです。
私は何をやってもダメだなぁと思います。
セミナーに行くお金もなくて、孤独だなと思う。
持っている本を何度も何度も読むけど、実践できずにいて、同じことの繰り返しです。
スピリットのことなんか何も知らずにいた頃のほうが、幸せだった気がする。
ってこんなことを殴り書きしているのに、心の奥深くに誰かの笑顔が見えている気がするんです。
「早く気づいて」って言われている気がします。
でも、それも今は面倒くさい。
でも、早くみんなみたいになりたいデス(笑)
Posted by りん at 2010年04月01日 18:58
****************************************************************

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

りんさんの気持ちよ~く解ります!!

私も大好きな仕事をしていたのに、仕事で使用しるものに
アレルギー反応が出ちゃって仕事が出来なくなりそうです。
やっと見つけたのに、これも取り上げるの??って。
前向きな変化なんだと解るけど、時々ついていけない。

だから、今日はアンチ神様

共同創造
あなたはそう言いますが、全然協力してくれないじゃない
私はこっちに進みたいのに
常に私の服の裾をひっぱるじゃない!

いつもそばにいるよ
あなたはそう言いますが、わたしは相変わらず孤独じゃない
そばにいるなら
疑いようのない証拠を見せてよ!

“怒りは愛・・・”
家に帰ると nana&Joe さんからのメルマガが。。

すべては完璧
それなのにわたしはまだ疑っている(苦笑)

りんさん、私も見えたり見えなくなったりの日々です。
でもここにコメントするようになってから、確実に何かが動き始めた気がするよ。
Posted by ラビ at 2010年04月09日 00:26
****************************************************************

ラビさん、はじめまして。
身体に出てしまうアレルギー反応は、神があなたを愛しているからです。
あなたの服の裾をひっぱったのは、早く気づかせるためです。アレルギー反応の対応のタイミングを外してしまうと、今の健康も損なわれます。
決して、孤独ではなく、神は、あなたを守っています。
Posted by ひまわりひまわり at 2010年04月09日 08:04
****************************************************************
りんさん、ようこそ!

>スピリットのことなんか何も知らずにいた頃のほうが、幸せだった気がする。

それってほんとう?「気がする」のは事実かもしれないけど、ほんとうに前の方が「幸せ」だったかしら?・・・ 

「面倒くさい」のは、エゴがひきとめてる証拠であると同時に、マインド(エゴはその一部)が、確かな「魂の存在」に気づいたってことでもありますね。相手がいなきゃ抵抗はできないので。

そして、魂が新しい創造を始めようとすると、一時的にエゴの抵抗が強くなります。エゴは怖がりの保守派だから、とにかく変化がきらいなんです。だから、

「怖がらなくていいよ。いままで頑張ってきたんだから、ちょっと力抜いて、魂くんに任してみようよ。もっと楽していいんだよ…」とエゴに話しかけてみてください。

りんさんが書き込みくださってから、1週間たっているから、もう心境にも変化があったかもしれませんね。

>こんなことを殴り書きしているのに、心の奥深くに誰かの笑顔が見えている気がするんです。
>「早く気づいて」って言われている気がします。

これを読んで、「ああ、大丈夫だ」って気がしています。
Posted by nana&Joe at 2010年04月09日 10:39
****************************************************************
ラビさん、ありがとう。

アンチ神様モードのラビさんも、かわいいな。(失礼;)

ところで、その、「常に私の服の裾をひっぱる」って、「いつもそばにいる」存在ではないの? (笑)

私はずっと前に、「ねえ、神様!もっと素直な分かりやすい方法、私にもちゃんと分かる方法で、存在を示してちょーだいっ!」

と、迫ったことがあります。
そしたら、ちゃんと応えてくれましたよ。
Posted by nana&Joe at 2010年04月09日 10:51
****************************************************************
はじめまして
初めてコメントします。ずっと拝見させていただいてみなさんの経験からヒントをいただきたくて…
私ももう20数年以上自分らしい自分と満たされない自分との葛藤の日々を送っています。
今コメント書いているこの時点では、ある意味欲しかった状態は手に入れました。「健康な体、」「衣食住には困らない環境」「自由な時間」
でも、そう「でも」がついてしまいます。
ここから先の未来を考えてしまうとネガティブな思いが浮かぶのです。
欲しいものを手に入れるためにいつも問題解決、恐怖の壁を乗り越えるというパターン
苦手な人間関係(職場)から逃れる(収入がなくなる)収入を得る為だから仕事に夢中エネルギーが注がれない。だから手放す。そんな感じで
自分のライフワークで収入を得る為には?
それをずっと探していたはずなのにまた働く場所を失って次の一歩はどうしたら?
自分に聞けば、内なる自分に聞けば分かる
と言われ続けて
「わかんない!なんでわかんないの!分かるようお願いしてるのにわかんないのはなんで? 」って
NANAさんのコメントにまた疑問を投げ掛けてる自分がいたので、ついにコメントしちゃいました。きっと「答えが来ない。私には分からない」と思い込んでいるからです。って返されるのは…
そのブロックを外す具体的なアドバイスが欲しいです。
これがキッカケになれば嬉しいという期待をこめて

長文、読んでいただきありがとうございます。
NANA&JOEさん
このような場所をありがとうございます。
Posted by みさぴょん at 2010年04月09日 12:17
****************************************************************
ラビさん、ありがとうございます。
本当に同じことを思います。
全然一緒にいてくれない!助けてくれない!って思う。
もう心底イヤになって、何もする気力がわかなくなった瞬間「どうにでもなれ!」って思ってしまい、
その時から本の少しだけ楽になった気がする(笑)
でも、問題はたくさんあって解決の方法もわからなくて、怖いです。
nana&joeさんと同じように「私にもわかりやすく教えて!」って言ってみたい。
でも、どうせ答えてくれないっていうアンチな部分に占領されています。
本を何度も読んで、自分にできると思うことはやってみたけど欲しいものも手に入らず、なりたい自分にもなっていない。
寂しい毎日の繰り返しです。
Posted by りん at 2010年04月09日 18:33
****************************************************************
nana&joeさん、みなさん、こんばんは。

リトリートの方とどちらに書こうか悩みましたが、テーマに沿ってこちらにしました。
リトリートでの500円コインの後も私のマインドは「仕事をやめたら食べていけなくなる」と言い続けていたので、そのまま拷問椅子に座って仕事をしていました。
3月に異動してから、今までハーブティーしか飲まなかった私は、コーヒーだけを飲むようになっていました。なぜか首が痛み上を向くと激痛が走るようになりました。そして昼には憂鬱が頂点に達し、ご飯を消化できませんでした。午後になると、吐き気と頭痛と目眩がひどくなり、身の置き場がないような状態でした。家に帰っても疲労がひどく、動けないような感じでした。
それは段々に進行していましたが、先週の水曜日、許容の範囲を超え、私は呼吸も困難になり受け答えにも朦朧としました。気が付くと、私は身の回りを整理し始めていました。不要なものは捨て、PCの中も整理し、私物は大きな袋に詰めて持ち帰る支度をしていました。考えるより体が動いて、「もうここには来るまい」と決めていました。
そして途中の乗り継ぎ駅でふと定期を見たら、その日までが期限でした。
夜空を見上げたとき、「ああ、私は自由だ」と思いました。
そして私は先週いっぱい寝込んでいて会社を休み、月曜になったら派遣会社に連絡をして辞めると伝えようと決めました。

多分、異動になっていなかったら、嫌だ嫌だと思いながらもなんとか仕事をこなしていたと思います。異動になったために、こういう暴挙に出ることができたのだと思います。
大人なら、きちんと退職のお願いを正面からすべきなんだと思います。恐らくその手順を踏めば、私はしばらく会社に拘束され、色々ともめて、引き止められ非難もされると思います。
でも今は、異動元に引き継ぎも終わり、新しい部署には前任が居るほか、他の担当でも仕事をすることができます。つまり私がいなくなっても困らない状況なのです。そして私は社員ではないため、処理に困ることもさほどないと思うのです。
でも私の中から声がして、「お前のやっていることは間違っている、筋道を通すべきだ。契約満了の6月までは石にかじりついても務めなくてはならない、身体を壊したなどと大芝居を打つのは辞めろ」と言います。
私の身体は限界を超えていましたが、出来るところまでは出社をして、正面から断りを入れて辞めるのが正しいでしょうか。罪の意識を強く感じます。が、身体はもう嫌だと言っています・・。これも甘えでしょうか。。

私ははやけんさんが紹介されていた別のヒーラーの方から遠隔ヒーリングを受けましたが、脳のエネルギーに強い傷やトラウマがあったと言われました。まだ首は痛いまま、呼吸も苦しいまま、頭痛もそのままの日が続いています。恐らくまだ会社と繋がっているせいだろうと言われました。
ヒーラーの方からは「別に世間の大人にあわせなくていいんですよ。会社の為を考えるより、のんさんの為に考えた方が結局お互いの為になりますよ」と言って下さいました。

完全に手放すとそこにスペースが出来て、神からのギフトがやってくると言われました。
私に足りないのは、完全に自分を信じること、神を信じること、だと思いました。
そしてどなたかが書かれていましたが、「恐れを捨てて飛び込む」時なんじゃないかとも思います。
神との対話ができなかったのも、私が恐れていて受け取れなかっただけかもしれません。
ヒーリングの後で、「ハートをオープンにして遠慮なく受け取ることを自分に許して上げてください。委ねて甘えて受け取って下さい」というメッセージをもらいました。

今の私は既に、この先どうやって食べていこうという不安が4割~5割です。
でもあの拷問椅子に戻ることを考えただけでまた吐き気が戻ってくるので、そこへ引き返したくありませんが、今ならまだ何事もなかったかのように、月曜に出社し、事を荒立てず、収入の道を絶たずにおくことができると思うと揺れています。ただ身体はどんどん壊れていくだろうと思います。
私が今日ここに書き込んだのは、月曜誤って出社してしまいそうな、マインドに負けてしまいそうな私をみなさんに見張っていて戴きたいからです。

やっぱり私の辞め方は強引で暴挙ですかね・・・。こうなる前に手順を踏んで辞めておけば良かったのですが、身体が拒否反応を示すまでは決断が下せませんでした・・。

Posted by のん at 2010年04月10日 22:39
****************************************************************

 のんさま

 体調はいかがですか? パソコンに向かうのも疲れるし辛いでしょうね。Green です。

 『そして途中の乗り継ぎ駅でふと定期を見たら、その日までが期限でした。
夜空を見上げたとき、「ああ、私は自由だ」と思いました。そして私は先週いっぱい寝込んでいて会社を休み、月曜になったら派遣会社に連絡をして辞めると伝えようと決めました。』

 のんさん、ここまで読んで、私は、「良かった~~~。定期の期限がその日までなんて、全ては完璧!(^_^) 」と思いました。そして、続きを読んで、「あらららら。。。」
と思いました。
 
 『やっぱり私の辞め方は強引で暴挙ですかね・・・。こうなる前に手順を踏んで辞めておけば良かったのですが、身体が拒否反応を示すまでは決断が下せませんでした・・。』

 いつまでも無断欠勤ではなく、体調不良で出社できないと連絡を入れれば問題ないでしょう。仮に、強引で暴挙だとしても、いいじゃないですか。体が限界を越えてそこまで苦しんでいるのですから。体は「辞めて!」って叫んでいるでしょ。そこまで辛いのにまだ『誤って出社してしまいそう』なんて、私には信じられない。6月まで続けていたら死んじゃうと思います。

 私は、昨年末、コーイチさんから『自分を大切にする』ことを教えていただきました。それまで、私は自分のことを『自分の思うとおりに、したいことをして生きて来た』と理解していましたが、そういう私でさえ、家族のこと、人の事を優先していたそうです。そして、私が自分自身を大切にすることで、周囲も良くなって行くと教えていただきました。

 のんさんは、自分のことを大切に思っている?

 のんさんが無理して出社しても、のんさんはもちろん、会社の人たちのためにもならないと思います。きっと会社の人たちも、のんさんの体調を心配しているでしょうし、よく出社できるな~と思っているのではないでしょうか。

 Green
Posted by Green at 2010年04月10日 23:35
****************************************************************
のんさん、こんばんは!みいこです。
本当にのんさんは確実に一歩ずつ歩んでいるのですね。コメントを読んで素直にそう思いました。

私事ですが、私も神との対話を受け取りたいといつも思っていますが、最近になって受け取れなくなっていました。
色んな悩みがあってその答えをずっと求めていたのですが・・・
神に答えを貰いたいと望みながら、マインドでは
何故か、こんな私に答えがくるはずがないし、来たとしても望んでいない事。
そんな風に思っている自分がいました。
何よりも答えが怖いから、恐れていたから。

のんさんが、
>やっぱり私の辞め方は強引で暴挙ですかね

って思っているのが私と妙にシンクロしているんですよ。
自分の本当の気持ちが魂ではわかっているのに
マインドやエゴが顔出してきて、恐れてしまう。
なんだかうまく伝えられなくてごめんなさい。

ただこの事に気が付いたのが私自身も今日の昼間
なんです。たまたま読んでいた本の中にかいてあったんです。

神を求めて苦闘し、神との平和にたどりつくのは
魂の闇夜を通り抜ける過程として知られています。開眼への道を歩む多くの人達がこの過程を
経験しており、その結果、人生における強烈な光へと導かれているのです。  
「エンジェル・ガイダンス」 ドリーンバーチューより

この本のはじめにニールさんのワークショップのことも書かれていました。

nanaさんも、Be the Sonrceでシェアして下さって
いるのを読みました。

神に対して完全な信頼を持つことにこんなに恐れていたなんて私自信も今日気づきました。

のんさん、今から一緒に祈りませんか?
恐れを手放す事ができますように
神と自分自身との信頼がえられますように

私は、のんさんの決断には間違いなんてないと
思います。
無責任かも知れないけど、今は全てをゆだねてみてもいいのではないでしょうか?

Posted by みいこ at 2010年04月11日 00:37
****************************************************************
のんちゃーん、 (いいね、「のん」ちゃん♪)

やったね、おめでとう!!

>月曜になったら派遣会社に連絡をして辞めると伝えようと決めました。

魂が決めたんだぁ。
定期券は、それを確認するためのサインだね。

のんさんの後に入れる人は、「これが私のライフワークだ!」って喜ぶ可能性だってある。

神のすることに無駄はないのです。(笑)
Posted by nana&Joe at 2010年04月11日 02:11
****************************************************************
Greenさん、
コメントありがとうございます。
無断欠勤はしてないですよ。ちゃんと連絡して休んでいます。ちょっと書き方まずかったですけど、辞めるにあたって出社せずメール一本で済まそうとしていることについて、引っかかっているんです。
今は歩けないわけでもないし、行こうと思えば出社できるわけですから。

コーイチさんには「できるようであれば会社は辞めたほうがいい」と言われましたが、遠隔してもらったヒーラーさんは会社のエネルギーを見てくださって、あまりのエネルギーの悪さに驚かれていました。
私の異動した課では、甲状腺異常と鬱で年末に社員の女性が一人辞めました。他に派遣が3人いますが、みんな倒れる寸前なんですよね。帯状疱疹が出てたり、目が真っ赤に充血してたり、表情がなかったり。でも長く働いている人は辞めようとしないんです。這いつくばって出社してくるんですよ。
私は根性がないので(笑)、限界が早くやってくるため、ギリギリまでやり続ける意味が見つけられません。。。
私が前に居たポジションを引き継いだ社員の女性は、仕事がきつくて残業も多くなって喘息やら不定愁訴やら膝の悪化やらあちこち不調をきたしています。でも定年まであと3年ということもあり、「私は石にくらいついてでも~~~続ける!」って言ってましたね。

>みいこさん、
そのフレーズは他でも読んだことがあります。
光の前に圧倒的な闇を体験する話。
私自身も神を求めて苦闘してきましたが(あ、でもニールの対話みたいに「いつもじゃなく、時々だろう?」と神に言われそうですが)、今こうして支えあえる仲間がいて、応援してくださるヒーラーさんもいて、自分一人だとブレてしまう気持ちが支えられていて、神への道まで運ばれていきそうな気がするんです。とっても有難いことに!

恐れや不安はどうやってクリアしたらいいのかまだ分からないけど、ちっちゃな奇跡が一つでも起きてきたら、それが成功体験になって信じることの始まりになるかもしれません。
恐れを払うこと=神を信じること=受け取ること、なのかもしれません。

みいこさんと一緒に私も祈りますね。

この場所があって本当に有難いと思います。
自分の中で神とつながってくると、みんなとも繋がってくるんですね。
本当にありがとうございます。
Posted by のん at 2010年04月11日 11:44
****************************************************************

こんにちわ。

みなさんのコメントを読ませていただいていると
愛が溢れています。

とてもすごいなぁって思うんです。
私にはとても足りない部分だってずっと思っていましたから。

愛や感謝や人を思いやる事、与えるって事が沢山の本に書かれていますが
そこにずっと引っかかっている自分がいます。

本当の愛ってなんだろう?
本当に与える事ってなんだろう?
感謝を思うと辛さも感じてしまう。

通常の中では人への感謝も親切も人の為にする事も気になる事はないんですが、
とても相手が悩んでいる時や欲しがっているものが見える時に私は声がかけられません。
優しくできません。

そこに自分の弱さやエゴがあるんだろうと思うけど、何を与える事が相手にとって一番いいのかがわからないから、たぶんこのままの私を続けるんだろうなぁって思います。

そんなエゴ丸出しの自分の声が魂の声のような気もしてよく解らないんです。

無責任に優しく出来ないし、与えられないって思う自分でもいいかって開き直りつつあります。

自分らしさを思うとどうしてもそうなってしまうんですよね@@

不適切な内容になってしまったらごめんなさい。

だから、望まない出来事が出現するのか、
それが対極なのかもわからなくて
でも、自由でいたいって思うとそう行き着いてしまいます。

なんか笑える位の出来事に過ぎませんが、驚くほどのタイミングであります。
開き直ると神からは離れてしまうけど、もういいかって最近思います。
Posted by negi at 2010年04月11日 15:34
****************************************************************

negiさん、こんばんは。
tinkともうします。

>みなさんのコメントを読ませていただいていると
>愛が溢れています。

>とてもすごいなぁって思うんです

みなさんに共感されているから、上のようなコメントがでてくるんですよね。

て、ことはnegiさんにも愛が溢れるほどあるんですよ。
持ち合わせていないものに共感はできないとわたしはおもうけどな。

だだ、ご自分を過小評価されているだけ。

わたしなんか、いつでも愛で溢れてないし、すぐ弱さやエゴに負けちゃうし・・・

でも、なりたい自分を知っている。
決してそれは忘れない。だからたまにはそんな弱い自分もありだよなって思えるんです。

Posted by tink at 2010年04月12日 00:03
****************************************************************

のんさんの文章から明るい光が出ているかのようですね。
ハートが開いて、神はもちろんみんなの愛が
注がれているんだなぁって感じます。
つながっているって本当に心が温かくなりますね。よかったなぁ~

negiさん、私の友人も同じ事を言っていました。
「私って冷たい人間だと思う」って言うんです。
彼女は、人の事に最後まで関心を持って接する事ができないからついつい初めの段階でスッと
引いてしまう自分が居るから
だから自分は愛が足りないんだって

私はそうじゃないと思うんです。
negiさんも私の友人も実は自分が人に対してどう
接するのか本当はわかっているんじゃないのでしょうか?
相手の事を考えてしまうばかりに、愛が溢れているばかりに「押し付けてしまうんじゃないか」
って思ってしまって、身動きできなくなる。

こんな風に私はすぐ相手に伝えてしまうんです。
受け取る人の事を考えてはいるものの、止められない。
でもエゴではないって思います。
ハートが揺さぶられてしまう感覚です。
negiさんがご自身を責めてしらっしゃるように
感じてしまうのですが・・・(色んな事で)
違っていたらごめんなさい。
Posted by みいこ at 2010年04月12日 01:08
*****************************************************
 のんさま

 Green です。
 今日は会社に行かなかったでしょ? のんさん どうしたかなと思ってメールしています。

 私、のんさんが無断欠勤してると思った訳じゃないの。ごめんなさい。日本語が違ってました。「のんさんは無断欠勤してる訳ではないのだから」という意味だったのです。

 その後のご様子、教えてくださいね。

 Green
Posted by Green at 2010年04月12日 13:33
****************************************************************
Greenさま
ご心配ありがとうございます。
今日は派遣会社にも、派遣先の課長にも事情を言って辞めると言ったんですが、両方ともに保留にされてしまいました。
派遣会社は人事部に相談して、「長く実績のある方だからそんなに早く結論を出さなくてもよいのではないか」というコメントをもらったそうです。え~~~ん。折角辞められると思ったのに~。
ある意味非常に贅沢な話ですよね。派遣切りが叫ばれている昨今、具合悪いから辞めたいって言ってるのに引き止められるってのは。
宙ぶらりんになってしまいました。すっぱり縁を切って会社のエネルギーを遮断したかったんですが。。。
は~、これはこれで困った・・・。
Posted by のん at 2010年04月12日 18:34
****************************************************************

 のんさま

 こんばんは。
 状況を教えてくださってありがとう。今日は働かなかったのね。良かった。(*^_^*)

 保留にされたにしても、のんさんご自身がはっきりと辞めると意思表示できたのだから、少し前にのんさんが投稿していた内容から見ると、ものすごい変化ですね! やった~!!! (^_^)

 確かに今の世間の状況からみると、引き止められるのは贅沢?かもしれないけど、会社に残るのは自分の魂にとってはどうかなって、考えてみてくださいね。
 
 20年以上前のことですが、私、公務員待遇で働ける組織で働いていたのですが、留学を思い立って、突然職場を辞めたことがあります。労働基準法を調べて、突然の退職届が認められるか調べたほどでした。
 ありがたいことに? 同僚、上司、組織のエラい方まで登場して、みなさんに引き止めていただいたのですが、私の頭、心はもうそこに無く、留学のことばかり考えていました。(*^_^*)
 
 すっかり忘れていたそんなことを、今突然思い出しました。
 
 その後、留学後にもう一つ組織に属し、そこを辞めて独立すると決心した時、俗にいう妨害に合いました。
 
 今思うと、私を引き止めようとした人たち、私を妨害?しようとした人たちは、『怖れ』を感じていたのではないかと思います。自分たちと違う世界に飛び出していこうとする私を通して、彼ら自身の『変化することへの怖れ』と対面していたのではないでしょうか。
 
 表向きは、「どうしてこんな待遇の良い職場を辞めるの?」「結婚しても、出産しても働けるよ。」「次の出張(ご褒美出張)には君に行ってもらおうと考えてたんだ。」などなど、私のことを心配してくれているような台詞も、私のためではなく、彼ら自身の『変化しないことへの言い訳』だったような気がします。

 その当時の出来事を、今初めてこんなふうに考えられました。びっくり! のんさんのおかげです! ありがとう!

 また近況教えてね。

 Green
Posted by Green at 2010年04月12日 22:01
****************************************************************
Greenさま
Greenさんの場合は、ちゃんとやりたいことがあって、目標があっての退職だったのだから、私と全然状況が違うと思うのですよ。ご自分の意思がちゃんとあって、いつもそれを貫いてこられたのは素晴らしいと思います。

私にはやりたいことがあるわけでもなく、次の仕事の目処は何も立っていないのに、身体のサインに従って耐えられないから、嫌だから、ただ辞めるんですもの。無謀です。

今までもこういう体が拒否する状況になって辞めたことは何度かあります。
でもその後、不安からすぐに別の仕事を探し出し、結局貿易の仕事に戻ってしまっていました。。

今回はそれはやってはいけないと思っていますが、自分の中にある「強い恐れ」とのシーソーゲームになるかもしれません。
失うことに対する不安や恐怖がものすごく強いです。これは仕事やお金に限らず、パンがなくなるとか、シャンプーがなくなるとか、そういう日用品についても、恐怖に近いような不安があります。

神に「ワクワクできて今と同等以上の収入のある仕事を下さい。受け取ります」と言ってみていますが、やってくるかなあ・・・。
今日は腹痛がものすごくひどくて、ずっとトイレの往復。鎮痛剤も2回飲む状態で、使用不能でした。でも体調が戻りだしたら、焦りと不安がもたげてくる気がするんですねえ。
やっぱりやること決まってないのに、ただ辞めるなんてどうかしてるでしょか・・・。
どうやって食べていけばいいんだろう・・・。
Posted by のん at 2010年04月13日 00:45
****************************************************************

先日、丁度4月の新学期が始まったときに
将来の事とか色々考えていてズーンっと
落ち込んでいたんです。
そのときに、娘が洗面所からご機嫌な大きな声で
歌う歌声が聞こえてきたのですが、
その歌詞をきいていて、はっとさせられたんです。

まぁそれは、GReeeen の「歩み」って歌なんですが・・(Greenさんとシンクロだ!)
ちょっとブログにも書いています。
よかったら読んで下さい。

で、今日その事を又考えていてふと、のんさんの事を思い出してしまいました。
のんさんも歌、歌うっておっしゃっていたなぁって。
今の、のんさんにしか歌えない歌あるんじゃないかなんて・・
すみません、体調不良な状態なのに
またもや、無責任な事をかいてしまいました。

Posted by みいこ at 2010年04月13日 01:45
****************************************************************

 のんさま

 おはようございます。

 本田健さんの最新本、『未来は、えらべる!』読んでみてください。
 それから、『引き寄せの法則 実践編』も。

 少しでもいい気分になれることを選択し続けて。
 お薬を冷たいお水で飲むより、お湯で飲んだ方が気持ちがいいと思ったら、そうするとか。そんな身の回りのことから、気分がいいことを次々と選択してみて。

Green
Posted by Green at 2010年04月13日 09:22
****************************************************************

 のんさま

 私の体験を記したのは、自分を引き合いに出してのんさんを退職させようと思った訳ではないのです。勘違いさせてしまったでしょうか。

 書いたように、のんさんの投稿を読んでいたら、急に昔の出来事をありありと思い出して、(その時の様子が目に見えました。)書き綴ってしまいました。そして、そうしながら気付いたことがいっぱいありました。自分のために書いていたのだと思います。

 のんさんがどんな選択をするにせよ、間違いはないのだから、自分を信じて、心のおもむくままにお進みくださいね。

 それにしても、、シャンプーやパンのような日用品がきれることに対しても不安、恐怖を感じるというのは、、、。
 リトリートで学んだ『魂の視座から見る』ということを思い出しましょう。

 Green
Posted by Green at 2010年04月13日 10:13
****************************************************************
 のんさんのコメントを読み返しました。

 のんさんは、「身体のサインに従って耐えられないから、嫌だから、ただ辞めるんですもの。無謀です。」とおっしゃいますが、私は、これは、『無謀』ではなくて、『立派な決断』だと思います。
 (^_^)

 Green
Posted by Green at 2010年04月13日 10:20
****************************************************************
のん、大丈夫だよ。

もう心配は、要らない。
ただ、もう、要らない。

手放していいんだ。


いままで何回失敗してたって、関係ない。
今回は、きっと新しい選択ができるよ。

だって、今ののんは、前とはもうぜんぜん違う、

のん、「今、ここ」。

マインドがいくら
「できない」なんて言っても、
「身体にいない」って言っても、

魂には、「今、ここ」しかないんだから。
他に行きようないんだよ。

大丈夫。
のんは、ちゃんとここにいる。

私たちが知ってる。

「さなぎ」

今は、ドロドロでいいんだ。
それで完璧なんだ。


愛してるよ。
のん、愛してる。
Posted by nana&Joe at 2010年04月13日 10:57
****************************************************************

 nana & Joe さま

 上のメッセージから、とっても大きな暖かい愛を感じました。
 涙が出そうになっちゃった。

 ありがとう。

Green
Posted by Green at 2010年04月13日 12:09
****************************************************************
nana&joe様

私も。
すっごく上の文章から、愛を感じました。

ありがとう。ありがとうございます。
Posted by mizutarou at 2010年04月13日 14:15
****************************************************************
nana&joeさん、みなさん、こんにちは。
いつもたくさんの愛を本当にありがとうございます^^。

最初にここを訪れた時は、こんなに素直に人の愛を受け止めることはできませんでした。
今は本当に嬉しく愛のシャワーを躊躇なく浴びることができます。なんて贅沢なんでしょうね。

nanaさん、私ってば「ドロドロ」??(爆

今朝、派遣会社から連絡があって、派遣先の課長が「退社は認めない」と言ってきたそうです。
何ヶ月かかろうが構わないから、ゆっくり直して戻って来いということでした。
派遣会社も派遣先の人事部も、同じ見解だそうです。
な~~~んでこうなるんですかね?
社員でもないのにこの扱いは現場の反感を買うんじゃないかと思うんですが。会社と縁を切りたい私にとっては、困った話です。
一度体調の"悪いときに"、課長に会って話しないといけないかなと思いました。

私はだいぶゆっくり休んだのと、皆さんの愛のお陰で、随分元気になり、歌が歌えるまで回復しました。でもあの会社に戻ることを考えると吐き気がするので、本人は戻るつもりありません。

色々と決心をしたところで、なぜかあるところから突然、マイクマクマナスの「ソース」という本が送られてきてびっくりしました。前に購入しようかと迷った本だったのですが、まさに今の私にぴったりの内容で、「ワクワクすることを一つ残らず全部一緒にやりなさい」と書いてありました。レベルが高すぎると思うことはどうやれば、目標を変えつつも同じワクワクを維持できるか、ということにも触れていました。かなり画期的な本ですね。

そうか全部やってしまっていいんだと思い、自分なりに出来ることから初めて、生活の全てをワクワクで満たそうと試みています。
生活のこと、お金のことは考えず、魂が喜ぶことを楽しんでやっていれば、それが自分の本来の生き方であり、必要なものは後からついてくる・・そのように信じられるようになってきました。
なんというか、常識とか、今まで生きてきた世界と違う波動の領域を歩き始めているようなそんな気持ちがします。

私の周囲の知人友人で、魂の声に従って生きるという考え方を理解できる人は一人もいません。
うっかり話すと、生活はできるのか、何を考えているんだ、と言われてしまうので、誰にも明かすことなく、この新しい選択を信じて貫いて行こうと思っています。

合ってますよね?これで笑。(確認)
こんな決心をしたのは、本当に生まれて初めてです。

みなさんにも大きな愛をお返しできる日が来ますように。
Posted by のん at 2010年04月19日 13:31
****************************************************************

ひまわりひまわりです。

始めまして、のんさん。
と言ってしまいたくなるほど、今の、のんさんの
コメントは新鮮です。
よかった、ほんとうによかった。
セミナーで、もうひとりの「ひまわり」さんと勘違いされて、声をかけてくださいましたよね。
セミナー会場を去るとき、「さよなら」と声をかけさしてもらいました。その時から、ずーっと、あなたのことが忘れられなくて・・・。

よかった。
Posted by ひまわりひまわり at 2010年04月19日 13:59
****************************************************************
のんさん、こんにちは。
初めまして。
とっても素敵なシェア、愛をありがとうございます。
私も。。
魂の望む方へ進んでいきたい
そう思っています。
我慢はもうイヤ。
でも、正直お金もスッカラカンになってしまいました^^;
(笑い事ではない^^;)
でも、笑ってしまう自分もいる。
普通では考えられないことかもしれませんね。
それでも信じてる自分がいる。
心の声を信じてる自分。
信じて進む強さ、意思?もある期間、必要なんでしょうね。
普通では考えられないこと、
シェアできる場所。。。
ここがあって本当によかった。
ありがとう。ありがとうございます。
皆様ありがとう。
Posted by mizutarou at 2010年04月19日 14:33

****************************************************************

 

のんさん!こんばんは
本当に、ひまわりひまわりさんが書いていらっしゃる通り、のんさんは別人のごとく変身されていると思います!

私も、のんさんと同じで生活の事も、お金の事も
全部委ねて、不安も恐れも手放して、魂の声にしたがって歩き始めたところです。
ずっと「変化」があることに気づいていたのですが、受け入れて腹をくくる事がなかなかできなかった・・・
でも、抵抗する事をやめたとたんに満たされている自分に気が付きました。

年も環境も違っても、神様は同じ学びの仲間が
居る事を教えて下さってるんだなぁ~って思います。
だって一人ぽっちは寂しいけど、光の道は広くて
それぞれが自分の道を一歩づつ歩いているのが
ちゃんと見えるから、皆で歩いているんだな
って思えます。

きっと、自分のライフワーク見つけられる
私も今そう思っています。

Posted by みいこ at 2010年04月19日 21:36
****************************************************************

 のんさま

 こんばんは。
 のんさんの投稿を読んで、とってもうれしくなりました。(^_^)

 昨日私にコメントしてくださったのんさんの文章を読みながら、のんさん、ずいぶん明るくなったみたい、、って感じたのですが、本当に良かった。
 皆さんが書いているように、私も今日の文章から、まるで別人の のんさんみたいに感じています。幸せ感と安定感が感じられます。(^_^)

 本『ソース』注文しました。ずいぶん前と、数日前にも本の紹介で目にした本だったように思い、のんさんの文章を読んで、そうだった、これを読むんだったと思いました。

 私もワクワクすることをして生きます。

 Green
Posted by Green at 2010年04月20日 00:00
****************************************************************
こんばんはmoonといいます。
 私は自分のbeingは創造性だとずっと思っていました。リトリートで「愛」ということがわかり、少し混乱しましたが、創造は私の好む・得意とするdoingであり、その中に、また他のどんな時にも「愛」を表現することを心がけよう。と整理し考えるようにしました。
 私は絵を描いたり製本したり、様々なクラフトにも興味を持ち日々制作しています。
それで現在は小さなクラフト・雑貨ショップを開いているんです。「やりたいことが仕事になってるね!」という声が聞こえてきそうですが、すっきりそうとも言えず悶々としています。
もともとはショップは私の望みではありませんでした。
話すと長い物語になってしまいますが、6年ほど前に会社員であった夫が突然会社を辞め独立。
でもね夫はヤリタイ何かがあったわけではなく、とにかく会社を辞めたかったのだと思います。
それからは経済面で大変なことになってますよ。
いろいろあり、導かれたのが広告の制作や企画。
2年前に事務所をさがし半分をショップにさせてもらったというなんとな~くの流れなのです。
 私、作品や店頭に出す商品を創作しているときは幸せだけど、まったく売ることに興味も才能もないのです。
 だから・・売り上げはそれなりの結果ですね。
困ってない?いやいやヒジョーに困っていますよ、もちろん!
創作はいいけど商売には心が向かない状態なんです。自分の好きにショップを作れるのに、なんでテンション下がってるんだろう?
 あれ?書き込みしてて気づいた。
今の状態を現実にしたのは私ですよね!!
どこかで「会社もショップも自分が選んだことじゃない、夫が・・・」なんて思っていたのかもしれませんんね。

 じつはこの頃、無性に絵を描いたり、絵本を作ったりしたくなってるんです。その世界に没頭しちゃっていいのだろうか?

今日は私の誕生日。
この世に生まれたのは修行するためだから誕生日は良くない日、と思っていたことがあります。
・・じゃなくて、栄光を経験するためにこの現実世界にやってきた記念すべきよき日ですよね!

なんだか寄り道だらけの文になってしまいました。ありがとう!      
Posted by moon at 2010年04月23日 22:00
****************************************************************

moonさん、お誕生日おめでとうございます!

すてきな気づきのある誕生日でしたね!

Posted by tink at 2010年04月23日 22:23
****************************************************************

こんにちわmoonです。

tinkさん ありがとうございます。

確かに昨日の誕生日、今日からもう一度生まれなおしたつもりで自己の創造のために生きようなんて思っていました。
勇気を出して書き込みをしたのもそんな気持ちから。
というのは、この頃の私、やる気がちっともおきなくて、いったい何がしたいの?何をしたらいいの?と自分で自分に問いたい状態なのです。
ちょっとヘルプミ-的な気持ちでいたのに、前の投稿文を読み返すとなんかへんにまとめちゃってる。
 正直にありのままの気持ちが表現できるかわからないけどもう一度ここで試させて下さい。

夫婦で一日中同じ仕事場にいるわけです。
性格も好みも違うからいろんなことのやり方が違うわけです。
ひとつひとつ気にしてたら疲れてしまうので、私はショップのことだけやると宣言し、会社の制作の仕事には携わらないようにし休みも別の日にしたのです。それはなかなか良いバランスを生み出しました。
それなのになぜか満たされない。

ここから暴走します!!
夫はすぐイライラして顔に出る。
自分の望んだ思いで会社やってんだったら、いつも楽しいはず。笑っていなさいよ!!もし失敗してもただの出来事よ!
事務所が居場所になってるみたいね!だけど自宅じゃないわ!整理整頓して!
よくある妻が経理担当なんてのが理想なんでしょうけど、わたしは無理!できません!
私の作る物が売れたら喜んでるけど、私の作る物に一番関心ないの、あなただよね。
私がわざと置いておいた「引き寄せの法」、しめしめ読んでるわ~と感動したけど、半分のとこにしおりが入ったままなのずっと前から気がついてるわよ。
そーいえばむかし昔、神との対話1 を読んでたの目撃した事あるけど途中までなんじゃ?
リトリートに一緒に参加するような夫婦だったらな~、nana & joe みたいに 夫&わたし になれたらすてきなのに!っていう思い、わからないわよね、夫君!

ふ~、すっきりしました。
ちょっと冗談めいてしまったけど、またキーを打っててわかってしまった。
やはり、今の状況に至ったことは私の思いでない。夫にふりまわされているとどこかで感じている。私が創作するのはそれで食べるためでなく純粋にしたいから。という思いがあるのですね。「違うよ、この現実は自分の責任であるとわかっているでしょ」という自分もいるのに弱々しいな。
 わかっているんです。この状況の中でわたしが与えられるもの、表現できる事、すばらしいことになるチャンスいっぱいですよね。

視点を変えればいいって教わったばかりなのに、実践どころか忘れそうになってた。
あ~、またなんか自分でまとめちゃった感がありますが、私のように夫婦で同じ仕事をしているとき、目指すところは同じほうなのに選択する物や方法が違ったりする。単なる考え方の違いではなく、明らかにその事柄に抵抗しているだろうと思われる時など、私にはそれを指摘し、静かに語る術もなくおそれから生じたエネルギーを感じドヨ~ンとしてしまう。
こんな時はやく抜け出すツールがあれば!と思っています。教えて下さい。

夫のこと、娘風にいうと「むかつくー」と言う場面多々あるのですが、私が夫に思う事は夫も私に対し同じでしょう。夫に対してもi am that,i am.です。
夫の魂と触れあおうと思います。
こんなんだけどとっても愛していますよ!

長文読んで頂きありがとう!!moon

Posted by moon at 2010年04月24日 16:55
****************************************************************

moonさん、こんばんは。

勇気をもってシェアしてくださって感謝です。

いろんな思い御有りだとおもいます。

じゃあ、moonさんはどうしたいのですか?

ご自分がいい気分でいるにはどうすればいいとお考えですか?

たぶん、moonさんはもうご自分の中に答えをお持ちだと思います。


ある意味moonさんは御主人と一緒にお仕事できてしあわせだとおもいます。

単身赴任でご主人と離れ離れの方大勢いると思います。


>こんなんだけどとっても愛していますよ!

こんな公の場所で愛の告白させていらっしゃる。
素敵じゃないですか。
moonさんのご主人への愛をすごくわたしは感じます

Posted by tink at 2010年04月24日 22:38
****************************************************************
moonです。こんにちは!

「自分ひとりで切りねけるという決意を変えよう」とここに書き込んだのに、伝えたいことの半分も書けないどころか、思ってることと違う方向にいってるようで、
 「みなさんはすごいなー」と感心してしまいます。

tinkさんありがとうネ
おっしゃる通りです。
答えはすでにわかっていたかもしれない。
でも自分を見失いウロウロしていました。

今日、もう何回も読んだ神との対話を再び開きました。
tinkさんに指摘を受け、じゃあその後どうする?
っていうことがストンと胸に落ちる内容に触れることができました。
こんなに理解したのははじめてです。
概念だけがあり実践していなかった。
これから一瞬一瞬自分を見はって、本当の自分を生きるとはっきりわかった!

書き込むのってかっこつけてる自分もいるし、表現も文という制限があるから、むずかしいです。
とてもはずかしい自分をさらけだしているかも・・
そんな私に答えて下さりありがとう。
感謝です!

>ある意味moonさんは御主人と一緒にお仕事できてしあわせだとおもいます

そうですね~!こうなったら愛を与えまくるしかない(笑)
あ、でも単身赴任で離れ離れのご夫婦もいるんだし幸せ、とは思ってないです~
一緒にいられることに感謝ですが、そうじゃなくてもそれぞれみんな幸せだよね!
Posted by moon at 2010年04月25日 17:40
****************************************************************


moonさん、気づきのプロセスシェアしてくれてありがとうございます。
たくさんの方が勇気づけられてると思いますよ。

6月のセミナー、まさにぴったりの内容です。
カップル割引を予定してますので、ご主人とご一緒にぜひどうぞ! :)
Posted by nana&Joe at 2010年04月25日 17:59
****************************************************************

moonさん、こんばんは。

ちょっぴりお役に立てた感じで嬉しいです。

シェアしてくださってありがとう!

Posted by tink at 2010年04月25日 20:19
****************************************************************
               
こんにちは。知です。

ココ最近、憂鬱な状態になると言うか
悶々とした状態になる事が増えているように感じています。

3月のリニューアル・リトリートに参加してからのような気もしています。。。。

どういう事かというと、仕事が手につかないと言うか、
仕事に行きたくないって思って休む事が多くなってます。

仕事や職場に対して、大きな不満があるわけじゃないし(通勤は嫌ですけどね)、
のんさんのように体調が悪いわけでも無いです。
単なる怠け心なのかなーとも思ったりして。。。

で、仕事を休んで自分自身と向き合って
本当は何がしたいのか?どうしたいのか?どうありたいのか?を自問していると、
少しずつ解りかけてきたような気もしてます。

やはり「写真を撮りたい」「写真を撮って、それで生活したい」
「自分の撮った写真で、誰かの、何かの役に立ちたい」って事のようです。
リトリート以来、日に日にそんな思いが強くなってる気がするし、
そんな思いをさせるような経験をしてる気もします。

しかし一方で、「そんな絵空事のようなことで生きて行けるわけ無いでしょっ!」
「第一、そんな才能があると思ってんの?」「仮に才能があったとしても、どうやって写真で飯を食ってくの?」「皆に褒められたり、感謝されたりして、勘違いしちゃってるんじゃないの?」「今の仕事だって、写真と関係無い訳じゃないんだから、このまま続けた方が良いに決まってるでしょっ!」「現状から逃げたいだけしょう」って言っている自分もいて。

また、「写真に関しては、過去にコレが天職だと思い当たる節もあるでしょ?」とか、
「自分を信じて、宇宙を信じて、今会社を辞めるチャンスなんじゃないの?」とか、
「もし、食って行けなくて死んだとしても、魂は永遠なんだから大丈夫!」とか、
色んな言葉が浮かんでもきます。

どれが魂の声で、どれがマインドなのか自分では解りません。
後者が魂の声だったらいいなとは思いますけど。。。。
両方ともエゴかもしれません。

自分のBeingが解ってないからこんな迷いが起きるんでしょうね。
一体自分は何者か?何者で在りたいか?
結局いつもこの問いに戻ってきて、この先に進めないでいます。
まるで問う事そのものを望んでいるような出来事を引き寄せてます。
答えを選択できてない自分の弱さが引き起こしている迷いなんでしょうね。
Posted by at 2010年04月28日 14:05
****************************************************************

 知さん

 こんにちは。Green です。

 朗読会でご一緒した時、知さん、なんだか暗いな~(ごめんなさい。)って感じてました。今日の文章を読んでその理由がわかりました。

 いろいろな方のお話や本から、魂が喜ぶことをしていれば、生活できないことはないんだ、それどころか、考えもしなかった喜びが与えられるんだと思っています。

 私自身、そういう人生を歩んでいると思います。きっかけは、のんさん宛の文章にも書きましたが、自分の好きなことを始めたことでした。不思議と協力してくれる方たち、応援してくれる方たちが現れ、何かをするように動かされる出来事が起こりました。
 良かったら、今度お会いした時にお話させていただきますね。

 知さんが、少しでもいい気分を感じられますように、祈っています。

 Green
Posted by Green at 2010年04月28日 15:43
****************************************************************
知さん、ありがとう。
リトリートからそんな具合なら、それは私たちの期待していた「効果」でもあります。

>一体自分は何者か?何者で在りたいか?

人生はこの問いに答えるためにあるんだもの。

>まるで問う事そのものを望んでいるような出来事を引き寄せてます。

それは「弱さが引き起こしてる」のではなくて、魂が、「今こそ、答えを出すとき!」と言ってるのですよ。

1)私は、誰か?
2)どこにいるのか?
3)なぜ、ここにいるのか?
4)ここで何をしているのか?

人生(魂)は、親切だから、知さんが本当の答えを出せるまで、何度でも何度でも、そのチャンスを送ってくれる。

その答えを出すと、「仕事を辞めるか、やめないか」とかは、自然に、ただ、当然の成り行きとして「起こる」。

のんさんも、ちゃんとそのようになっていましたね。

この上のニールの音声セミナーお聴きになりましたか?
また何度でも聞いてみてください。

それから、知さんの大好きな歌を片っ端から聞き直してみるといいですよ。
その歌のどこが好きなのか?どのメッセージが心をつかむのか? 
きっと、ヒントがあると思います。
Posted by nana&Joe at 2010年04月28日 15:49
****************************************************************
知さん、

大丈夫ですよ!
魂の声を受け取り始めた知さんを見て、私もなんだか嬉しくなっちゃいました☆

人生は好きなことワクワクすることだけをするためにあるんですよ。
それこそが自分の存在する意味であり、意義だからです。

私みたいに極端に身体が拒否するまで我慢することはないです。
それに今のお仕事自体が嫌じゃないなら、辞めずに続けながら、ワクワクする方をどんどん拡大していったらいいのでは?
まだまだマインドが言い訳するかもしれないですけど、ドロドロと這いずり回った私を思い出して、励みに(?)して下さい。

「人は不安定な時こそ、正しい道にいる」
ディーパックチョプラの言葉です。

私は段々気分の浮き沈みが少なくなってきて、神に守られている、支えられているという気持ちが強くなってきました。
どんどん甘えていいんだなと思い始めて、「神様、受け取るからちょうだ~~い!!(笑)」と言ってる自分がいます。
そうなるとどんどん色んなことが廻り始めて、奇跡が連続してくるようです。
今まで付き合ってきた友人と離れる現象も相当起きてますけど、「あら~やむなし~」っていう感じです。

今日は「ウエサク祭」というなにやらとてもパワフルな満月らしいですよ。
世界中で大勢が瞑想しますね。
今日は5分でも、10分でも、瞑想の時間を取ってはどうでしょう?
パワフルな宇宙と繋がることができると思いますよ☆★

Posted by のん at 2010年04月28日 19:21
****************************************************************

Greenさん。

ありがとうございます。

朗読会の時、暗かったですか?
本人はそんなつもりは全く無かったのに、
見る人が見れば解ってしまうんですね。

>いろいろな方のお話や本から、魂が喜ぶことをしていれば、生活できないことはないんだ、
>それどころか、考えもしなかった喜びが与えられるんだと思っています。

マイク・マクナス氏の「ソース」や
ニールもそう言っていることは解ってはいるんです。
色々と成功されている方たちが、同じようなことを言っているので、
恐らく間違いはないと、頭では理解してるんです。

でも、その確信が持てない、実感が湧かない。(そういう行動をしてないんだから当然でしょうけど)

どうしても不安なんですね。経済的な事が。
好きな事をして、もし上手く行かなかったらどうしようって。。。
この不安を簡単に手放せれば良いんでしょうけど、
手放そうと思ってもなかなか手強いんですねコレが。
そのくせに、自分で経済的な窮地に立つような行動をしてしまったり。。。

nana&joeさん。

ありがとうございます。

多分答えはもう出てるんだと思います。
それを選ぶ事が出来ないから、今のような状況になっているんじゃないかって思ってます。
何故か?
一家の大黒柱って訳ではないですが、それでもある程度のしがらみやら何やらで、
経済的な事が引っかかってしまうからです。
現状でさえ本当に厳しい状況なのに、これ以上に厳しいとなると、
どうしたらいいのか解らなくなってしまいます。
経済的なことは、ある意味自業自得なんですけど。。。

それと今の自分に自信が持てないというのも理由ですね。

不安、恐れ、自信の無さ、その他諸々が大きなブロックを作って、
本当の自分が表に出ないようにしてるのかな?

そう言いつつも、魂による強制執行が近づいている気がしていたり、
魂の思惑に乗らざるを得ないような状況に、
自ら追い込んでしまうような行動をとってしまったり。。。。

音声ファイル、また聞いてみます。
Posted by at 2010年04月28日 19:27
****************************************************************
知さん、こんばんは。
リニューアル・リトリートで5分間見つめあった、しんじです。あの時は知さんがどんどん少年のようにもどっていくように感じてビックリ!でした。
見つめあったあとは大好きになってしまいました(笑)
僕に写真について話してくれている時の知さんは、とても穏やかで、自信にあふれていて、いきいきしていましたよ。
今日はなぜか僕の心のなかで「道は神が用意している」という言葉が流れているので、これは知さんに伝えるということかな?と思い、書き込んでみました。知さんがとっても幸せになることを祈っています。
Posted by しんじ at 2010年04月28日 22:24
****************************************************************

 nana & Joe さま

 こんばんは。Green です。

 ご案内いただいた映画、見ました。
 人間って、なんて野蛮で残酷な面があるのだろうと思いました。(以前パッションという映画を見た時に、大勢の民衆がイエスの処刑を望んだ場面でも、私は、今日と同じように、人間の無知、愚かさ、残酷さなどに目を背けました。)
 でも、今日は、映画を見た後に、清々しささえ感じました。

『被害者であることを止めて 自分自身の素晴らしさ、自分がこの世に携えてきたギフトを受け入れた瞬間からほんとうの人生が始まる。』

 本当にその通りですね。そして、周囲の人にもいろいろな形で愛を贈ることができるのですね。

 強烈な映画でした。
 ありがとうございました。

 Green
Posted by Green at 2010年04月28日 22:24
****************************************************************

 のんさん

 お久しぶりです。Green です。

 知さんへの のんさんのコメントを読んで、とってもうれしくなりました。
 辛かった頃ののんさんとは別人ですね! 人生が良くまわり始めたようで、良かったですね!

 のんさんには ニールさんの講演会でお会いできるのかしら。nana & Joe さんのセミナーでは?
 再会を楽しみにしています。

 Green
 
Posted by Green at 2010年04月28日 22:33
****************************************************************

>のんさん。
ありがとうございます。
のんさんからお返事を貰えるとは思っていませんでした。

それにしても本当に別人ですね。
凄くいい感じになっているのが伝わってきます。
Greenさんのように、のんさんのコメントを読んで喜んでいる方達が大勢いると思います。
僕も嬉しく思いますよ。

僕も早くのんさんみたいに言える日が来ると良いのですが。。。

リトリート以前は、今の仕事と両立させていたんですが、
リトリート後に段々と仕事に対する抵抗感が大きくなって来てるんですよね。
仕事自体は嫌いでは無いですが、好きという事でもないですね。
今の仕事に限らず、仕事そのものが好きじゃない(嫌い)って事かもしれません。
今は意識的にパワーを注がないと出来ないって感覚です。
かといって、仕事を休むことにも罪悪感を感じてもいます。

>しんじさん。
ありがとうございます。
男性から「大好きになってしまいました」なんて言われて、何だか照れくさいですね。

「道は神が用意している」ですか。
その道を今歩いているんだろうか?それともこれからなんだろうか?
そんなことよりも、自分を、そして神を信じなさいってことですよねきっと。

>nana&joeさん。
音声セミナー聴きました。

出ていると思っていた答えは違っていたみたいですね。
益々自分のBeingが解らなくなっちゃいました(笑)

写真を撮るのはBodyがしていることで、Doingって事ですね。
そこで「何で写真を撮るのが好きなんだろうか?」って言う問いが出てきます。
今思いつくのは、自分の目の前にある美しいと感じる物・人・光景・自然などを、
どうやって1枚の写真として、どんな風に表現すれば伝わるかを考えながら撮っています。
その考えながら撮るっていうのが好きなんですねきっと。
そのシャッターを切る瞬間は、完全に自由な自分だけの世界にいるのかもしれません。

だけど、この「写真を撮るのが好き」って言うのは、マインドですよね。
それじゃぁ魂の望むことは?

写真を撮ること以外で、Beingを表現した方が良いって事もメッセージですよね?
具体的には今の仕事でって事でしょうけど。。。

今の僕には認識できていない、隠れた感情もあるのかもしれませんが、
この中に「自分が何者であるか?」「魂の望むこと」の答えがあるんでしょうか?

もっともっと自分の内側を深く見つめなければならないですね。

好きな歌はまだ全部聴けてないです。
これも早急に手を付けたいです。

なんだか色んなことが巡っちゃって、
まだまだ時間がかかっちゃいそうですね。

色々考えすぎなのかな?

でも本当に皆さんのコメントを嬉しく感じています。ありがとうございます。
Posted by at 2010年04月29日 01:05
****************************************************************


はじめまして、知さん。ひまわりひまわりです。
こっそり、頻繁に、知さんのブログへ遊びに行っていました。知さんが、ご自分のBeingが解からないとコメントされていたことが、とても意外でした。勝手に私が感じたことをコメントしてしまいますが、知さんの写真からは、「創造性と、神聖な安らぎ」しか感じません。
あなたが見つめている被写体と、あなたの魂が対話している様子しか、感じません。
仕事を辞めるとか辞めないとか、そういうことは、また、後でゆっくり考えるとして、あなた自身の作品が、見る者にどのように伝わっているのか、ご自分で感じ取る作業から始めたらどうですか?!
Posted by ひまわりひまわり at 2010年04月29日 13:32
****************************************************************
知さん、はじめまして。moonです。

私も同じようなこと考えていました。

自分はなにがしたいのか、どうありたいのか、beingは?と気持ちが揺れること、まさに私も同じです。

私は絵を描いたりの創造というdoingに、beingの愛を表現していこうと結論を出しました。
本当のbeingは違っているかもしれないけど、とにかく今、私はこれでいいんだと感じられるから。

ただね~創造することそのものと、創作したものをどうしたいかは一緒でしょうかね?
(なんて、すぐへんなこと考えてしまいますが)

知さんのphoto、時々見させていただいてました。
絵も好きだけど、写真も好きですから。
「うわぁ~いいじゃない!」とかつぶやきながら拝見していますよ。これからもよろしく!
Posted by moon at 2010年04月29日 18:01
***************************************************************
moonさん、ありがとう。
最近、どんな感じかな~って思ってたの。なんか、いい感じ。

>「何で写真を撮るのが好きなんだろうか?」

>自分の目の前にある美しいと感じる物・人・光景・自然などを・・・

知さん、↑これこれ。物・人・光景・自然に、知さんが「美しいと感じる」「見出す」こと。

そして伝える方法として、写真を撮っているんですね。

だから、今のお仕事でも、道を歩くときも、ご飯を食べるときも、買い物に行くときも、「美しいと感じ」「神性を見出す」こと!

私数年前に、一番ワクワクすること?の答えが、

「たくさんの人たちが、自分の素晴らしさに気づいて、幸せになる様子を、((自分は、何もしないで))眺めること」

だったのね。
その頃は、臨床家として個人心療を受けていたので、それだと「心の病を治療する」ことが課題なわけで、「患者さんを診る」のが仕事。

病院で薬漬けになっている本人そっちのけで、家族とかが「治してくれ」といってひっぱて来ることもしばしばでした。
それだけ成果は上げていて、評判だったのですが・・・なんか違う、と感じていました。

でも((自分は何にもしないで))なんて、どういうことか想像もつかなかった。

そのあと、ニールの翻訳して自分の知らないところで誰かが成長して、幸せになって、その様子をメールとかで報告してくれる。

ああ、こういうことかな?って思い始めて、でもそこで終わらなかった!

今、ここ。この場所は、「みんなが助け合って、勝手にどんどん成長して、本当の自分を見つけて、自分の力で、幸せになっていく」ところで、私はそれを喜んで見ていられるのね。

あの時はまったく思ってもいなかったカタチで実現してる、といっていいかな。
Posted by nana&Joe at 2010年04月29日 19:30
****************************************************************
この上↑、なに言ってるかよく分かりませんね、すみません。(汗)

うちの高校生ふたりが、ボン・ジョヴィとかを大音響で聞いている自宅のパソコンで書いているので、頭の中がぐちゃぐちゃで考えられない…。(言い訳です・笑)

知さん、

「写真で表現しよう」は、マインドが魂の望みを実現する方法のひとつとして選んでることで、(ちゃんと協力してるんですね)

「神性を見出すこと」が、魂が望むことだといいたかったんです。

それから、「でも、人の神性を見て喜ぶだけでどうすんの?」というところで、私の経験を書いたんですが、そのどうする、どうなる、というのが想像もつかないカタチだったりするんじゃないかな、という意味でした。

ところで、魂にとって、この世界に生まれた理由、あるいは、神が自分を無数に分化して私たちを創造した理由って、互いに分化した個々が包含する神性、美しさ、素晴らしさを見出して、「おお神よ、あなたはなんとすばらしい!」と伝え合うためなんですね。(「愛するということ」か「豊かさとライフワーク」のどちらかにあったと思います)

魂にとってそれ以上のことってないんですね!

***

前にたつおさんが、ゲームで無人島を探検するとかいうのがあって、「冒険心」がBeingだ!って書いてらしたの覚えてる?

それで今、たつおさんのブログ見ると、冒険してますよね。「自己探求」に夢中じゃないですか!
とっても幸せそうですよね。(笑)

あのときそういうカタチは、考えてなかったと思うけど。
どうかな、たつおさん?(お久しぶりです :)
Posted by nana&Joe at 2010年04月29日 21:01
****************************************************************
        

みなさん、コメントをくださって本当にありがとうございます。

それと、ブログの方へも来ていただいているようで、
今日はブログの方にひまわりさんもコメントをしてくださって本当に嬉しく思います。

今日はちゃんと仕事へ行って来ました。
仕事へ行ったというより、Beingを探しに行ったのかなー?
なのでこんな時間になってしまいましたが。。。

nanaさん。
魂の望むことは解りかけてきた感じです。ありがとうございます。
「神性を見出す」こと。なんとなく(と言っては張り合いが無いかもしれませんが)
腑に落ちるという感じです。

言われてみると、写真を撮っていない時でも、
写真で表現できないような事でも「美しいと感じる」事を沢山見ている気がします。

そうすると次の問題としては「表現し伝える」という事で、
これが自分にとって一番苦手だと感じている部分です。
今のところ、写真という手段が一番楽なんですね。
それでも伝えられていないかもしれない。

とにかくこれで一歩Beingに近づいた感じなので、
これからどんな時でも「神性を見出すこと」を意識してみますね。

まだまだ手が掛かりそうですが、これからもよろしくお願いします。
Posted by at 2010年04月30日 00:12
****************************************************************
知さん
よかったじゃないですかー(^^)みなさんの知さんへのコメント読みながら、「ほら、わたしだけじゃないじゃなーーい」って思いました。知さんの写真を必要としている人は、知さんが思っている以上にいるんですよ。
直メすればいいものを、みなさんのコメント見てたら、思わずうれしくて、かきこみしちゃいました。今後ともよろしくです。
Posted by のむらようこ at 2010年05月02日 22:37
****************************************************************

のむらようこさま、お世話になっております。ありがとう。

ようこさんのサイトを拝見するといつも感じるのですが、「きちんと分類して統合する」というような作業がお得意ですよね。(セミナー情報などすてきなサイトです。まだ知らない方はのぞいてみてね!)

この上の話題の続きが、Neale'sインスピレーション「すべての動機」のページで展開しているので、後で読む人のことを考えると、こっちに移動してもらったがいいかしら?・・と考えているところだったのですが、ようこさんは、それに気づいてくださったのかなぁ?
ここのスペースのことも大事にして下さってるんだなぁ…と思って嬉しかったです。
ありがとう!

え~っと、という訳で、この上のお話の続きは、「すべての動機」のほうにありますよ~。
気になる方はそちらへどうぞ! ;)
Posted by nana&Joe at 2010年05月03日 08:37
****************************************************************

 のむらようこ さま

 はじめまして。
 今 初めて ようこさんの HP を訪れました。ピンクのバラに目を奪われました。とっても素敵です。

 引き寄せの法則について、ようこさんが書いていらっしゃることに、そうそう、と思いながら、とてもわかりやすい文章に感心していました。

 ときどきお邪魔します。

 Green
Posted by Green at 2010年05月03日 10:00
****************************************************************


>のむらようこさん。
って、いつもと違う名前で呼ぶのは凄く変な感じですが、コメントありがとうございます。
そして、いつも応援していただいてありがとうございます。

リニューアルしたサイト僕も見ましたよ。
初めはびっくりしたけど、
以前より統一された感じで凄くいいと思います。

僕の新しいサイトも作ってもらいたいなーって思っちゃいます。

これからもよろしくお願いいたしますね。
Posted by at 2010年05月03日 22:37
****************************************************************

 知さんへ

 こんばんは。Green です。

 今日、時間調整のために立ち寄ったデパートに LOFT があり、そこで文房具を買いました。その時、『フォトノート』というコーナーを見つけました。ノートの表紙に写真が使われていました。動物や花など、いろいろありました。
 そのノートを見たとき、知さんの写真のことを思いました。知さんのバラやチューリップがノートの表紙だったら、私、絶対そのノート買います。一度にバラを5冊、チューリップを5冊くらいは買っちゃうかも。(*^_^*)

 そういうノートを作っている会社に知さんの写真を持って行ったらどうかしら。ノートだけじゃなくて、いろいろな分野に発展するかも。

 私がそのデパートに行く事になったのは、フォトノートを見るため?!なんて考えちゃいました。だって、ちょうど良い電車があったのに乗らず、1時間以上もそこで時間を費やすことになって。。。

 ピンとこなかったら、忘れてくださいね~。

 Green 
Posted by Green at 2010年05月04日 21:24
****************************************************************
突然割り込みのようで、ガラっと話題変わっちゃう上に、ここに書いてよいかどうか悩みつつ恐縮しながら、スペースお借りします。
宣伝なので不適切でしたら削除下さい。

明日5/5六本木でライブをやりま~す。
(告知遅いし・・・^^;)
今回はヘヴィメタルといううるさい系の音楽なので、多分興味ある方いらっしゃらないと思いますが、私のライフワークには違いありません。
とても恥ずかしいのでここにはweb情報も何も載せませんが、万が一ご興味ある方は、ご一報下さいませ。

近いうち静かなアコースティック系の音楽をライブバーでもお聞かせできるように画策中ですので、その時はまたお知らせさせて戴きます。

貴重なスペースありがとうございました。
Posted by のん at 2010年05月05日 00:08
****************************************************************
これこれ、のんちゃん。

ここにそんな書き込み・・・大歓迎なんだけど。
それって、今日じゃないの!?

ヘヴィメタ経験したい方~、今日、ですよ、今日。(今夜かな?)

のんちゃん、思い切ってweb情報載せちゃいなさい!見たい人は見たいんだから。(私も)

Posted by nana&Joe at 2010年05月05日 07:44
****************************************************************

 のんちゃん、(*^_^*)

 私今から東京に行くのに~!
 今度はもっと早く知らせて~!!!

 Green
Posted by Green at 2010年05月05日 09:14
****************************************************************

のんさん。
こんにちは。

>近いうち静かなアコースティック系の音楽を。。。。

ライブバー、いいですねぇ。
ぜひ撮影してみたいなぁって思いました。
もし、そんなチャンスがあったら、是非ご一報くださいね。

撮影出来なくても、伺いたいと思いますので、早目の告知をお願いします。

その時は「TEAM ONENESS」で大勢押しかけます(笑)
Posted by at 2010年05月10日 15:23
****************************************************************

nanaさん、Greenさん、

(*^ ^*)お陰様で(?)5/5は機材がトラブりまして大変でしたが、ライブハウスは満員、評判は上々で新たにファンになって下さった方々が出て、まずまずの出来でした。

web情報載せるとですねえ、動画もじゃんじゃん見れちゃうんで、とても恐ろしくて・・・(^^;
仮面ライダーのように変身した私が登場しますので、ちょっと・・・汗

>知さん
ありがとうございます。
ライブバー企画、ご案内できる状況になったらお知らせしますね笑。

バンドの方では7月、8月、ライブ入っております。バンドには実は撮影隊がついてまして、通常でハイビジョンカメラ3~4台入れて撮影しています。でもカメラ専門の人がいなくて、お客さんが写真送ってくれるんですけど、よい写真って難しいんですよね。動いてるライブだと。

でも最近、私はインドの方面から呼ばれているような気がしてならないんですよね~~~・・。
Posted by のん at 2010年05月10日 22:20
****************************************************************

 のんちゃん

 ライブ成功おめでとう!

 5日、車で六本木を抜けながら、のんちゃんのこと思ってました。

 『仮面ライダー のん』観たいです。(*^_^*)

 Green 
Posted by Green at 2010年05月10日 23:04
****************************************************************

仮面ライダーのんちゃん、ライブも、インドの山奥で修業(それはミラーマンか?・古すぎ)も、

『でも』を付けなくていいんだよ。

両方いい。全部OK!

前に言ってたよね、世界ツアーと、恋人と湖の傍に暮らすのと…そういうのも、
ぜんぜん"矛盾"しないし、ぜんぶ自分の経験にしていい。

魂に聴いてごらん!
道が見えてくるから。

Posted by nana&Joe at 2010年05月11日 12:53
****************************************************************

nana&joeさん、こんばんは。

プー太郎生活を満喫しているのんです^^。
魂の声、というより身体の衝動に従って会社を辞めてから、本当に自由になりました。
そして雇用保険を申請したり、区役所に行ったり、法事の施主だったつい先日どっと金が出て行って預金残高を見たときなどに現実に向き合います。
けれど今回はどうしても、会社勤めをする気持ちになれないのです。それでもお金は日々確実になくなっていきますから、在宅ワークを探してみたり、アフィリエイトやら裏商売など検索しては、どうも気持ちが乗らず、私って単なる怠け者?と思っていたそんなとき、お金に関する事柄が書かれたnana&joeさんのメールが届きました。

「魂の望みを優先する」

やっぱりそうだよな。そうなんだよ。
「魂の望み」
歌うこと
そして苦しんでいる人を癒すこと
愛を伝えること
神を伝えること

私の場合はこんなところです。
色々な気づきと導きで、最近、またヒーリングを始めるようになっています。
なぜならそれが私が神とつながる一つの方法であり、神の愛を伝える方法でもあるからです。
昔、授かったたくさんの恩恵を引っ張り出してくる気持ちになりました。こちらのリトリートの後に始まった浄化のお陰で、自分がクリアになるにつれ、今がやる時なんだろうなあと感じています。

ただどうやって食べることに繋げようかなあ、とその辺り全く白紙でして・・^^;

神様~、暮らしていけるだけのお金おっことしてくださ~い♪
Posted by のん at 2010年05月11日 20:22
****************************************************************
のんちゃん、(みなさんも)ここ大事よ、よく聴いてね!

>神様~、暮らしていけるだけのお金おっことしてくださ~い♪

と言えば、「暮らしていけるだけのお金」が来るでしょう。

「私の魂が、思いっきり自由に、望み通りに生きるのにお金(その他なんでも)が入用なら、
すべて充分にやってくる」
と、心から信頼して、その通りの(言ったとおりの)行動をしていれば、お金だけじゃなく、チャンスも人間も、天気でさえも、本当に宇宙がバックアップしてくれるんですよ。

受け取るコツは、「信頼して、待つ」
「手元に届く前に、感謝する」
ってとこかな。

ほら、例えば知人が「あなたの好きな○○、宅急便で送っといたわよ~」と、連絡が来れば、まだ手元に届いてなくても、「ありがとうございま~す!」ってお礼言うよね?
 そんな感じだな、宇宙(神様)とのやり取りは。

Posted by nana&Joe at 2010年05月11日 23:18
****************************************************************
nanaさんの仰ることは、全部その通りで、
実は随分前から頭で知っていることです。
そして実行してるつもりのことです。

時差があるのかな~。
それとも魂の望む通りの生き方ができてないのかな。どっちかな。

お金については、書いた通りなんです。
「暮らしていけるだけのお金」でいいんです。
それはつまり、望むこと、どんなに奔放に自由に生きていようとも暮らしていけるお金、なわけです。
潤沢なお金って思った時点で、罪悪感みたいなのが出るので、「私はただ食べて寝る場所があって、着られる服があればいいな」って思うので自分に嘘のない範囲でお願いしてるんですよ。

あ、先月の新月の日には、「今と同等以上の収入を下さい」とお願いしましたけど^^。

でもね~nanaさん、私正直に自分と会話してみると、やりたいこと欲しいもの、ないんですよ。
生きてるから何かに情熱を賭けようと振り絞ってみてますけど、本当のところを言うと、何もないんです。投げやりで言ってるのではなくて、魂と会話すると無に溶け込みたい~って言うんです。
これ、途方に暮れることがよくあります。

Posted by のん at 2010年05月12日 00:59
*****************************************************************
のんちゃん、

「魂の望み」
歌うこと
そして苦しんでいる人を癒すこと
愛を伝えること
神を伝えること

…ちゃんとできいるじゃない!(パチパチパチ)

それでも、マインドの制限(無意識の信念・観念)は、まだまだいっぱい出てくる。
誰だってそうなのね。

だから、それに気づく度に、書き換えていけばいいんだよ。
「ああ、私はまだ、"潤沢なお金って思った時点で、罪悪感"なんて観念があるんだな。役に立たないから書き換えよう!」って。

でも、この観念に気づくことが始まりだからね。
のんちゃん、ちゃんとできているってことよ。

***
>やりたいこと欲しいもの、ないんですよ。

うんうん。分かります。私もそうです。

でももともと、やりたい"Doing"や、欲しい"モノ"は要らないの。
情熱は、振り絞る者じゃなくて、「本当の自分」でいるとき、勝手に湧きあがってくるものよ。

ただひたすらどの瞬間にも、自分に制限つけないで、在りたい"Being"を選択することで、「本当の自分」に近付いて(戻って)行くんだよ! :)

のんちゃんの「無」は、素の、つまり本当の、自分じゃないかな。
マインドの幻想がすべて消え去った後の…。
Posted by nana&Joe at 2010年05月13日 11:21
****************************************************************
nanaさん、
あったかい返信ありがとうございます^^。

そっか。Beingを選択するだけで、あとは勝手に動いていくんですね。

ついつい近頃、激しく音楽活動のオファーがやってきます。来週には唐突にミニライブが決まり、今朝も突然ライブで歌ってくれの話が来て、物理的に追いつかなくて「ひょ~~~~」です。
これがまた嬉しくて楽しいんです。ちょっと苦しいことも多かった音楽ですが、昨日のリハもとても楽しめている自分がいました。
突然依頼のあったライブは6/12で、「うひょ~、危ないとこだった」。6/13に重ならなかったってことは、こっちのセミナーは出なさいっていうシグナルでいいかなと。早く申し込まないと埋まっちゃいますよね。
ここでまた金欠が気になるのと、パートナーいれば安くなるってので、誰か一緒に出てくれるパートナーいないかなあ。。

nanaさんにもやりたいこと欲しいものないと聞いて安心しました。
私の「無」は、そうですね。
瞑想とヒーリングが進むと、自ずとその時間が増えていくかもしれませんね。
マインドがうるさいのが、苦しいんですね、結局。

プー太郎なのに一日のうち時間が足りないんですけど、なんで?
夜とっとと寝て、朝日の中を散歩と瞑想と毎日思うものの、いまだ実現せず・・・。

Posted by のん at 2010年05月14日 12:52
****************************************************************
うー、苦しいよー!シェアさせてくれーい!

皆さんこんにちはー。
美しい新緑の季節。これも私が創造したのかと思うとびっくりでーす。
あー苦しい。

苦しいLittle Wingです。
けっこういい感じで苦しいです(笑)。
いい傾向なのはわかっているのです。
隠していた、見ないふりしていた所に
手がふれてきそうになっています。

3月のリトリート行ってから実は毎日シンクロシンクロで、
素敵な人たちに出会ったり感動したりして
浮かれていました。

よーし、私のしたかったことをもう一回やるぞ~と思ってここにも書き込みしたっけね。
いい感じだねってコメントもらってまた嬉しくなって。
あのまま朗らかに行くのかと自分でも思ってただよ。
みんなみたいにブログとか立ち上げちゃってさー、
はばたいていくのかと・・・。

まあ不安にさいなまれたり、色々な人間関係とかで
自分を見失ったりしながらも、
魂の声をがんばって聞くのら!と思って、
そうよ、私のBeingちゃんは笑顔!とか思って歩いてきたのだけど、
なんか、、なんか、、違和感・・・・。

なんか、、
自分に言い聞かせてる感、満載。。。なのです。
こうあらねば!みたいな。

たとえば、
DoingよりBeingとか、
いろいろ心に響いた言葉、誰かの美しいエピソードとか、
そういうのを読んでそうでなければ、みたいな。

自分というBeingではなく、
「いいひと」になろうとしてたような。。。

で、その奥には、
私なんてダメダメなんだよ、無価値だぜ!
っていう暗く哀しいあきらめ感たっぷりの自分がいるんす。
それを隠すために、無理矢理アファーメーションを言い聞かせてきた感が…。

うー疲れた。

自分の中の、自分をまったく許してない部分がなんか言ってる。
けっこう強烈な深さのある、自分を大嫌いな感情だ。

あたし、何があったんだろう。
怖くて思い出せない。思い出さないようにしてきたんだよね、きっと。

でも、何があったとかいうことではなく、
今ここで、選択すればいーんだよね?
るぴな姉さんもツイッターで言ってくれてたもんね。
「気分は選べる」ってね。

でも、それにしても、なかなか手ごわい無価値戦隊ダメレンジャーです。

苦しいよー。。。
でもいい傾向でしょう??
自分の外側でなく、内側をみるチャンスって気はするんだ。
自分に対する、しずかな愛おしさも感じてる。

でも呼吸がくるしーー。。えーん。
これからひとに会うのにな。。

ありがと、読んでくれて。ごめんね。
あいしてるよー、みんな。
Posted by Little Wing at 2010年05月17日 17:43
****************************************************************
ダイジョーブだよ、Little Wing :)

それでいい。完璧だ!
さなぎの皮、破って、飛ぶ時期になったんだね。

6月のセミナー、今のLittle Wingに完璧にマッチした内容だよ。来れたらいいな。。。
Posted by nana&Joe at 2010年05月17日 18:27
****************************************************************
ご無沙汰しています。naokoです。

Little Wing さん、苦しかったんですね。
会うたび、きらきら輝いていらしたので、気付けなかったです。心からのハグを!
ダイジョウブ、ダイジョウブ。

昨日、わたしの抵抗している部分に出会いました。
その子はこう言っていました。

「どうせわたしは愛されない、何をしたって無駄なんだ!」

その子を愛すること
魂のワークって、とっても素晴らしくって、無駄じゃないんだって教えてあげることに
向き合いはじめたばかりです。

きっとこの子も、自分を体験するための、とっておきの、神さまからのお中元なんだろうな・・・
Posted by naoko at 2010年05月17日 22:42
****************************************************************

私が、さなぎでどろどろで殻を破ったのは何時だったか、思い出していました。

20年前、父が急性心不全で、私の目の前から消えた時、個人事業をしていた借入金の返済のために、思い出のいっぱい詰まった自宅を手放し、会社の整理のために、私の本業を中止し、1年間、途方にくれていました。私が独立するための資金は、足りない。自宅の土地の一部を使って、独立する予定だったのですが、場所も無くなってしまった。おまけに、外部の人たちから、親の残したものを売りさばいた親不幸な娘と言われ、どろどろでした。

Little Wingさんのコメントを読んで、そんな昔のことを思い出しました。

父が残してくれた、たった13坪の土地。バブルの始まりの時期にタイミングよく評価が上がってくれて、そこを担保に私は独立できました。
今、その土地は当時の評価の3割程度にまで落ちています。そのかわり、私は生きています。

プロセスを感じます。流れている。全ての良きことは、完璧な流れのなかにある。
信じて、前を向いて、生きましょう。
Posted by ひまわりひまわり at 2010年05月18日 07:56
****************************************************************

皆さん、ありがとー。 てへへ、涙でぐちゃぐちゃ。。。
はーー、深呼吸深呼吸~。
「だいじょうぶ」って言葉がこだまして包んでくれてます。
どんな風に恩返しをしたらいいのだろう。

ひまわりひまわりさん(←気持ちいいお名前ですね♪)、
おっしゃってくださったように、完璧なプロセスなのだと信じたいと思います。
自分に対する愛おしさが増してきています。
ありがとうございます!

マイラブnaoko,
エアハグ、届いたよ(笑)。ありがとう!
ありのままのラブリーな自分を生きたいよね。
私たちひとりひとりが神様からのギフトなんだよねー。
ありがとね。ハグハグ。

そして、nanaさん、Joeさん、息子さまたち♪
ほんとにありがとうございます。。。
今日のメルマガ(自分を解放する)、ほんとに。
言葉にできない、大きなプロセスの中にいるんだと感じました。
そしてこうして仲間がいるんだと。

6/13行きます。
パートナーいないんで、インナーチャイルド連れて(笑)。

ありがとうございます。
今、とてもあたたかいものに包まれています。
Posted by Little Wing at 2010年05月19日 14:40
****************************************************************
今、書き込みしてたのですが「は~、やっぱりやめた!」 って消して、もう一度トライし始めたところです。
 6月のセミナーから10日余りたちましたが、Little Wingさん、あなたの苦しさがやわらいでいますように☆
 私も自分の中の強烈なインナーチャイルドと、なかなか折り合いがつけられず(?)、新しい気づきに喜び、それを実践しようとしても、また元に引き戻されてしまう・・・そんな堂々巡りに、心身ともに疲れ果てていました。
 でも、ちょっとわかってきたような気がするんんです。
セミナーで、役にたたなくなった観念を書き換えるレッスンをしていただきましたよね。
私もこれまでも、不要になった観念?インナーチャイルドの思い込み?を手放そうと、心の中で努力してきたつもりなのですが、上手くいかない(泣)。っで、ついこの間頭にふと浮かんだのが、(行動する)ことだったんです。言ってわからないのなら、行動して新しい経験をして、無理だ・無駄だ・不安だ・・・という思い込みに、(あ!!大丈夫じゃん!)ってわかってもらう=書き換え
 だから一旦やめた書き込みを、やめずに続けてみましたよ。
(ここのコメント欄は、この1ヶ月誰からの書き込みもないし、意味ないじゃん)という抵抗を受けつつ、敢えて、(書き込みを続けるという選択)をしました。
新しいことをするのには、勇気というエネルギーがいりますが、この程度なら、私にもできました。これも練習です。
読んでくださった方、ありがとうございました。
Posted by koara at 2010年06月24日 12:50
****************************************************************

 koara さま

 こんにちは。Green と申します。
 読ませていただきました。お気持ち、とても伝わってきました。

 観念を書き換えるワークの時だったでしょうか、お芝居の後、nana さんがおっしゃっていらしたように、私たちは、相手の反応を気にせず、自分の気持ちをここに書く事、『書き込む』ボタンを押したところで、OK、完結できるのだと思います。

 Green
Posted by Green at 2010年06月24日 13:09
****************************************************************

koaraさん
わたしもここにいるよ。
Posted by tink at 2010年06月24日 13:28
*****************************************************************
koaraさん,

そうそう、ちゃんとつかめてる!

>言ってわからないのなら、行動して新しい経験をして、無理だ・無駄だ・不安だ・・・という思い込みに、(あ!!大丈夫じゃん!)ってわかってもらう=書き換え

と気づいて、実際に行動に移した。
これでいい。これで完璧。

ありがとう。 :)
Posted by nana&Joe at 2010年06月24日 13:51
****************************************************************

>新しいことをするのには、勇気というエネルギーがいりますが、この程度なら、
私にもできました。これも練習です。

koaraさんの勇気にたっぷりの愛とハグを!^^Y

コメント後のわたしのおろおろした様子、
実況中継したいくらいです。(笑)

Posted by つき at 2010年06月24日 14:13
****************************************************************
は~・・・みなさん、コメントをありがとうございます(愛)
みなさんのコメントを読んで、今、胸の奥の方がジーンと暖かいです。
先日のセミナーでは、周りの方々がハグされている姿にとっても違和感を感じていたのですが、今なら私もできそう(笑)

 一つ質問があります。
この間教えていただいた、深呼吸してA---する・・・とってもわかりやすかったです。
ただ、この‘ライン’が、時に‘ライン’なのか‘壁’なのかがわからなくなるんです。
 神との対話の中で、よく一つである私たちを、宇宙に広がった美しいタペストリーにたとえてありますよね。
それと同じ意味合いで、私がイメージしているのが、パズルなんです。
ひとつひとつのピースが私たちそれぞれで、ひとつの美しい絵を描いている。どのピースも形は違うけど、この絵にはなくてはならないもので、周りのピースとつながりながら全体を作っている。
 そこでです!パズルのピースには、境界、輪郭があって、決して他のパズルとは重ならないですよね。
×××うーん、説明するのが難しくなってきました。
長くなりますが、つい最近の具体例をあげさせてもらいますね。
 先日子どもが(中1)学校から帰ってきて、家で友達4人と3時間余り試験勉強をしたいと言い出しました。子ども部屋は狭く、とても3時間4人で過ごせるとは思えませんでした。そうなると、リビングを明け渡すことになります。子どもの友人は、私にとっては初めての子ばかりでしたし(=慣れていない)、私は、リビングを貸すのが嫌でした。そこで、図書館に行くことを提案し、友達に断りをいれてもらいました。結局、友達の家で勉強させてもらうことになったのですが。
 子どもが出かけてからもなんとなく後味が悪く、私はアラインしてみました。
‘本当の私’に沿えば、子どもの立場や子どもの友人を受け入れ、招き入れたのじゃないか。(断りの電話を入れていた時の子どもの少し辛そうな表情も目に浮かびます)∴【壁を作った】
でも、そうした時の自分の気持ちは、やっぱりイライラして、後悔したようにも思えます。
となると、もし受け入れていれば、私は自分の境界を失くしてしまうような感じ=自分がなくなる
んじゃないかとも思ったのです。
 
 受け入れない=壁を作る ではないと考えています。
ただ、どれが自分にとってのラインで、どれがたてても意味のない壁なのか見分けがつかなくなる時があります。

 今、あの時のことを考えると、やはりリビングで一人ゆっくりできてよかったなと思うので、私は、(いい人にならずに、はっきりと断る)という経験をしたかったのでしょうか??
 
 Aaa!なんだかもじゃもじゃしてきました(笑)
ここまで読んでくださって、ありがとうございました。

Posted by koara at 2010年06月25日 00:42
****************************************************************

koaraさん、こんばんは。

それはどちらでもよかったと思います。

僕ならそう言ってもらえるとうれしいので書きました。

おやすみなさい。

Posted by コウタ at 2010年06月25日 03:02
****************************************************************
コウタさん、そうね。ありがとう。 :)

koaraさん、

パズルの例えで、ひとつひとつのカタチが異なって、重ならないことは、私たち一人ひとりが、「個性」をもっていることを表しているんじゃないかな。

雪の結晶が、ひとつとして同じでないように、私たちは、みんな違う。(今、世界中を探しても、歴史を振り返っても、一人として同じ人はいないと思うと、驚きですよね!)
だからこそ、それぞれに大切な、その人だけが持ちうる価値、誰にも代わりを務めることのできない役割があるってことなんですね。

その特別な、大事な、ひとりであるkoaraさんが、どの部分を受け持つピースなんだろう?・・・って試すチャンスが、今回のような出来事なんじゃないかしら?

だから、心配や後悔しないで、何度でも試してみればいい。「あれ、こうかな?こっちかな?」とトライして、「本当の自分」が、ぴったりはまる場所を見つけたとき、そりゃ~、もう、最高の気分だよね!

こういう方法、「行動」してみていただける? :)
Posted by nana&Joe at 2010年06月25日 08:11
****************************************************************

koaraさん、はじめまして。ちゅるもです。

私も子供との場面で、koaraさんとよく似たこと
繰り返しております。

nana&Joe さんからの
>心配や後悔しないで、何度でも試してみればいい。「あれ、こうかな?こっちかな?」とトライして、「本当の自分」が、ぴったりはまる場所を見つけたとき、そりゃ~、もう、最高の気分だよね!

のコメント、私も行動していきま~す。

koaraさんの体験のシェアのおかげで
また、自分自身「今、ここ」に在ることができます。

ありがとう。
Posted by ちゅるも at 2010年06月25日 09:48
****************************************************************
コウタさん、ありがとうございます。
ホントに、おっしゃる通りです。
‘どっちでもいい’し、私以外の人にとっては、‘どうでもいい’ことでもあると思います。
でもでも・・・考えてしまいます。【本当の自分】は、どうありたかったんだろう・・・って。
 
 こうやって書いてて思うに、私はまだ、【本当の自分】をクリアーにできていないんだろうな。
だから、nana&Joeさんのおっしゃるように、

>心配や後悔しないで、何度でも試して

確かめていくしかないのかな。
消去法・・・ですね(笑)地道な作業だわ~。
ますますパズルと同じですね。でも、どうしてもどこにもあてはまらないと困っていたピースが、ピター☆っとはまった時は、確かに(チョー気持ちいい!)ですよね。

 じゃあ・・・またまたギモンが湧いてきましたよ。
あれこれ試し続ければ、いつかは【本当の自分】がぴったりはまる場所が見つかるはずだけど、もっと簡単に見つけることはできないのかな?
 
 私は常日頃から、心身共に‘余計なもの’をたくさんしょっていると感じてて、これを早く取り除きたい、シンプルになったらどんなに気持ちいいだろう・・・と感じています。 
そしてこの シンプルな自分=【本当の自分】であると思うのですが、余計なものをしょっている(シンプルでない)ために、【本当の自分】が明らかに見えないなんて(悩)
ハア~・・・難しい。

 自分のノートのように、ごちゃごちゃに書いてしまいすみません。
でも、何かまたヒントをいただけたら有難いです。

 最後になりましたがちゅるもさん、私と同じような方がいらっしゃることがわかって嬉しかったです。ありがとうございました。
Posted by koara at 2010年06月25日 16:51
****************************************************************

わたしも「愛するということ」のセミナーで
「本当の自分」をあまり明確にできなかったと思うんだけど、
セミナー後に日々の生活の中で、失敗しながらも(セミナーのフォーラムのちゅるものコメント参照)
習ったワークを実践するうちに、
だんだん「本当の自分」を明確にしていくような出来事が起きたり、
夫との関係の中や、
娘とのたわいない会話の中に
そのヒントを見つけたりして、
だんだんクリアになってきましたよ。
「本当の自分」「在りたい自分」ってものが。

本当に神はいつでも話しかけてくれている・・・
神との対話もでき、
「在りたい自分」もクリアになるなんて、

nana&joeさんのワークって凄いよ。

何度も繰り返しているうちに
あたまがごちゃごちゃしてくるけど

そんなときには呼吸に集中して
「今ここ」に

できないときもある
エキスプレスに乗り損ねることもあるけど
また次のエキスプレスがすぐ来るから

この道を行くと決めたから、
なんども繰り返していきたいと思います。

koaraさんもいかがですか?

Posted by ちゅるも at 2010年06月25日 17:36
****************************************************************
 ちゅるもさん、ありがとうございます!!!
こうやって立ち止まって、行く方向を見失いかけている私の手を「こっちだよ。」と引いてくださって:)

 あんまり考えるのは、やめようって思いました。
そういえば、歯磨きやおはしを持つこと、私が生まれた頃にはなかった携帯やPCを扱うことetc・・も、何度も繰り返してやっているうちに、‘いつの間にか’できるようになっていたことを思い出したんです。

とにかく‘今ここ’で練習し続ける!

 これが、最もシンプルで手っ取り早い(笑
)方法であるように思えてきましたよ。

 【本当の自分】探しに戸惑っていた一方で、
私は私を黙って暖かく見続けている存在~
ちょうど我が子の様子を教室の後ろで見守る母親のように~も感じていました(毎日が参観日!?)。
これこそが、【本当の私】=神(?!) かもしれませんね。
 もともと、あれこれ経験したくて私たちを作った神様なのだから、私が何をしても喜んでいるハズ?
じゃあ、何をしてもOK・・・ということは、私は、罪悪感をおぼえたり、心配も後悔もする必要がないってこと・・・おおお~っ!なんだか逆に
神様に「いろいろ考えたり感じたりしでかしてくれたりしてありがとう」って、言われてるような気がしてきました(強気)

 まだまだわからないことがたくさん。
周りの素敵な人、素晴らしいと思えるような人etcを見ると、相変わらず自分と比べて情けなく思ったり、嫉妬したり焦ったりする私がいるけれど、‘私(koara)’の日常は、私にしか送れないものだから、とりあえずは勘で(知恵が充分でないので(笑))、‘今、ここ’を選び続けてみようかな。
 ただひとつ、こうやって書き込みをして、みなさんのメッセージを受け取ってわかったことは、‘大丈夫’ ということ。
これがわかっただけでも、ある時は行動するのに必要な、勇気というエネルギーが、十分に供給されると思います。
 
みなさん、ありがとう(愛)
Posted by koara at 2010年06月26日 02:31
****************************************************************
koaraさん、
「愛するということ」セミナーのページに、セミナーで扱ったツールをおさらいします。
また、参考にしてみてくださいね。
Posted by nana&Joe at 2010年06月27日 21:28
****************************************************************
このスレッドはずっと書き込みがないですが、私の書きたいテーマがこのスレなので、こちらに書いてみます。

自分の身体のサインに従って会社を辞めてから半年・・・。
たまたま戴いた本の翻訳のお仕事やバイト、貯金の切り崩しと失業保険で、なんとかかんとか、ここまで繋いで来ました。

が、これ以上持ちこたえられそうにないので、そろそろ仕事に着こうかと考えています。
実際の所、会社に勤めてPCの前に向かうことを考えると、背筋が寒くなってプルプルっとします。
でも食べていかれなければ、生きていかれないので仕方ないですよね。
元の木阿弥・・・。

beingやワクワクを追いかけても、それでは食べていかれません。そこまで情熱を注げるものもない。
なら出切ることをして、お金を稼ぐしかない。。。悲しい結論です。
Posted by のん at 2010年10月03日 14:17
****************************************************************

のんさん

こんにちは,tinkです。

わたしは専業主婦で主人の給料だけで家族4人生活しています。

不景気で主人の収入も減る一方で今は貯蓄を切り崩し生活を維持しています。

beingやワクワクを追いかけても確かにお金は入ってこない、出て行くだけ。

でも、わたしは今後もbeingやワクワクを追いかけますね。

だってそのために身体をもってうまれてきたのだから。

霞を食べてはいきていけないけど案外なんとかなってます。

のんさんは沢山の才能をお持ちです。

だから食べるお金は稼げるのではないでしょうか・・

情熱を注げるもので稼げるのは理想かもしてませんが、

稼ぐと情熱を注ぐものは別でもいいのではないでしょうか。

仕事に対しての過去のデータは今ここでは必要ないのではありませんか?

「悲しい結論」としてしまうのはどうなんだろう・・・

Posted by tink at 2010年10月03日 17:22
****************************************************************

のんさん、はじめまして。……といってもコメントはいつも拝見してました。

私はOLになりたくないのにOLを10年ほどやりました。そして身体が悲鳴をあげてしまいましたので、少しは気持ちが分かると思っています。

で、現在も無職です。

前のアルバイトをやめたとき、無理してOLでもやるかと自分を奮い立たせたのですが、身体が嫌がるのです。胸が締め付けられるような痛みが走ります。

身体のメッセージは魂のメッセージだと痛感しています。
だから、もうOLに戻ることはしません。

もし、身体が拒絶するのなら、それはやらないほうがいいです。魂が貴方の目的はそこではないと伝えてくれていると思います。

出来ることして、身体を壊すほうが元の木阿弥になってしまいます。

……といっても、私も現在何もない状態で、説得力がないなあ(笑)
Posted by sophy at 2010年10月03日 17:24
****************************************************************

のんさん

のんさんのコメント拝見して、
ちょうど昨日、社長と自分の進退の話をしたところだったので
つながってるんだなぁと感じました。

今わたしは施工会社で働いていて、店舗や住宅の提案などを主にやっています。
といっても、建築関係の資格も何もなく、あるのは広告デザインの知識だけなんですが。

ただ、ここで学んでいくほどに
現実取り組んでいる内容に限界を感じるようになって
つらくなってきて、年内でやめようとしたのです。

でも、社長と話している中で
『わたしは誰もが幸せに暮らせる街づくりがしたいんだ』ということを思い出しました。
そして、手始めに小さな集合住宅をつくりたいと。
そのために、今までの流れでここにたどり着いたのなら
目先のことにとらわれずにやっていってもいいのかもしれないと感じました。

のんさんの以前のコメントを拝見していたら
nana&joeさんのこんな返信がありましたね。

>でももともと、やりたい"Doing"や、欲しい"モノ"は要らないの。
>情熱は、振り絞る者じゃなくて、「本当の自分」でいるとき、勝手に湧きあがってくるものよ。

>ただひたすらどの瞬間にも、自分に制限つけないで、在りたい"Being"を選択することで、「本当の自分」に近付いて(戻って)行くんだよ! :)

働くことは、もちろん自分が生きるためのものでもありますが
そこに関わるひとを幸せにすることもできる
楽しい機会にもなるんじゃないでしょうか?

イヤだと感じたことはしなくてもいいとおもうのですが
お金を稼ぐこと、働くことはけっして
のんさんにとって『悲しい結論』にはならないのではないかと感じています。

わたしは最近の季節の変化にからだが追いつかずにいたので
自分のからだもいたわってみようとおもいます。
のんさんはご自分に厳しい人のように感じるので
ときには充分からだを温めて、ご自身をいたわってあげてくださいね。
ほっこりすると気持ちも楽になるかもしれませんよ。
Posted by つき at 2010年10月03日 19:17
****************************************************************

 のんさん

 こんばんは。Green です。

 「たまたまいただいた翻訳のお仕事」は、「たまたま」ではないように思うのですが。

 のんさんは今、『欠乏』に焦点をあててないですか?
 
 のんさんご自身が「元の木阿弥」っておっしゃるように、また体を壊すようなことになったら、、、。

 私は、あなたの安らいだ笑顔だけを想像しますね。

 Green
Posted by Green at 2010年10月03日 21:27
****************************************************************

のんさん、どうしているかなーって思っていました。
つながってたんだって、とてもうれしいです。

「beingやワクワクを追いかけても、私の何が変わったのだろう?」
私も9月のリトリートに参加したにもかかわらず
またこんなマインドのおしゃべりにまた付き合っていました。
何回こんなことを繰り返しているんだろう?

リトリートで私が学んだことは
「今ここにある」ことで神からのメッセージに耳を傾けることができる
毎日の場面の中で、自分のbeingで在ることを自分が選択する
ということです。

マインドとおしゃべりしているより
nana&joeさんから習ったワークに
ただ取り組む。

のんさんのおかげで
いつものパターンから抜け出せました。

のんさんも「今ここ」を意識することで
マインドのおしゃべりから抜け出せるかも。
Posted by ちゅるも at 2010年10月03日 23:13
****************************************************************
みなさん、真剣に考えてくださって返信して戴きありがとうございます。

この書き込みはしたくありませんでした。
折角自分の身体の言葉に耳を傾けて、いやで仕方がないことを辞めることができたのに、自分の魂こ声に耳を傾けられなかった結果みたいに思ったりして、プライドが邪魔していれば、ここには書いていなかったでしょう。でも今は全てをさらけだすことができるので、皆さんに聞いて戴きたくて書きました。

>tinkさん
家族がいて子供さんがいると、生活は大変ですよね。それでも思ってしまうのです。ご主人がいて稼いでくれる人がいたら、自分が稼ぎが少なくても食べていけますよね。こう書くと、きっとムットされてしまうかもしれませんが。
私の場合は、金銭的に頼れる人は誰もいません。私が働かないことは、イコール飢えや死につながるのです。もちろん、だからどうした?というのがニールの言い分ですね。
彼は自分のbeing以外のこと、嫌なことはする必要がないというスタンスだと思います。
tinkさんの言う、情熱を賭けることと食べることを別にする、というのは今から私がやろうとしていることです。
でも私がこの年からできるて、生活を維持していける仕事は限られていて、それはとりもなおさず身体が拒否した仕事、になってしまうのです。
また吐き気や目眩など鬱症状に襲われることを覚悟で、諦めて就職をしようと考えているわけです。それは実は耐え難いことです。

>sophyさんは食べていけてますか?
私は本当にこのまま自分のbeingに拘って働かずにいたら、この冬は派遣村行きになるでしょう。
ニールが言うように、お金がないことで執着している物質をなくすのが怖いというより、税金や年金や保険が払えないこと、まずはそれがとても怖いです。

>つきさん
beingでいることで、情熱が勝手に湧き上がって来る・・・それを私は体験できていません。
今この自由で不安でダラダラとした生活の中で、私は寝転がってテレビを見ている時間が一番幸せですもん笑。完全におかしいですよね。
働くこと、になぜ拒否反応が出るかと言えば、会社を辞めたときのおかしくなりそうな鬱症状を鮮明に思い出すからです。会社という場所に行くことでまたあの状態になるだろうと思うと、sophyさんと同じで凍り付いてしまうのです。

>greenさん
「欠乏」に焦点を当てているつもりはないんです。この半年、比較的大胆にお金を流すように使ってきましたから。
ただもうマイナスになっていく貯金の中から、家賃を出して、年金を払えるのはもうあと何度もできない、という事実があるだけです。
「お金がなかったら飢えて、死んでしまうわ」という女性に対して、ニールは「それがどうしたんだい?」と返しています。
まさしく死ぬことについては、別に構いません。
でもここで終わる人生だと、「一体何しに生まれてきたんだろうな」という疑問は残ると思います。

>ちゅるもさん
確かに全部マインドのお喋りかもしれませんね。
でも今月の家賃が払えないとしたら、ちゅるもさんはどうしますか?

嫌な仕事、というより、身体が拒否する、身体が不調を起こす仕事に戻らなくてはならないことが悔しいのです。BEINGに沿った仕事が見つけられなかったことが悲しいのです。

私は一日中、誰とも喋ることなく過ぎていく生活をしています。誰も私がいなくても困らないことを考えるにつけ、私自身が創りださなければ、私の存在はこの世で必要のないものです。
だからこそ自分が自然と感じる情熱をずっと探して待ってきたのです。
情熱・・・ない人もいるんじゃないでしょうかねえ。。。
Posted by のん at 2010年10月04日 00:59
****************************************************************

こんばんは。
rieです。

nana&Joeさん

上のコメントで、のんさん・spohyさん・つきさんが身体のことにふれていらっしゃいますが、ちょうど身体とマインド・魂との関係について教えていただきたいと思っていたので、ここで質問させてください。

私たちの多くは、大なり小なり何かしらの不快な症状や不調を抱えて生きていますよね。
そして、一般的には、この不調を放ったままにしておくと、遂には死に至ることもあります。

ところで、「からだの声を聴いて・・・」
という言葉を耳にしますが、この「声」は、身体を守ろうとする「マインドの声」なのでしょうか。
「魂の声」は、身体には直接影響しないのでしょうか。

6月のセミナーに、のどを悪くされて声を出すのも辛そうな方がいらっしゃいましたよね。
あの時nanaさんが、確か、(言葉をまるごと覚えているわけではありませんが)
「マインドの抵抗に負けずに来てくれてありがとう」とおっしゃっていました。

マインドが魂の望みとは異なる声を身体に表した
場合、「私」は身体をどう扱えばいいのでしょうか?

Posted by rie at 2010年10月04日 03:23
****************************************************************

 のんさん

 お返事ありがとうございます。
 
 昨夜、このページの上のほうにある、のんさんが仕事を辞めようか迷っていた時の書き込み、nana & Joe さんのコメントを読み返しました。

 のんさんは否定するけど、私には、のんさんの意識は、欠乏、恐れに向いてしまっているように 思えてなりません。

 その証拠に、
>「ただもうマイナスになっていく貯金」

>「税金や年金や保険が払えないこと、まずはそれがとても怖いです。」

 と書いています。払えない イコールお金がない、あるいは、お金がなくなる と考えている訳でしょう?

 それから、私がわからないのは、
>「でも私がこの年からできて、生活を維持していける仕事は限られていて、それはとりもなおさず身体が拒否した仕事、になってしまうのです。」

 と、のんさんが決めつけていることです。

 税金や年金や保険を払わない人って、たくさんいますよ。怖がらなくても大丈夫。

 私、以前の のんさんとのやり取りで自分の留学のことを書きましたが、その後、帰国してからの就職活動、生活はたいへんでした。年齢制限にひっかかり、ほとんど求人もありませんでした。
 素晴らしいホテルに就職が内定しましたが、体力的に無理ではないかと思い、断ってしまいました。。。
 そして、とことん困った時に、好きな英語の世界で働くことになりました。

 「自分の好きなことで、できることをしなさい。それが人の役に立つなら尚よろしい。」と言ってくれた恩師の言葉の意味がよくわかりました。

 のんさんに明るい未来が待っていることを私は信じます。

 Green
Posted by Green at 2010年10月04日 09:54
****************************************************************

のんさん

なんだかすごく嬉しかったです。
あ~のんさんすごく今、素の状態って言うんでしょうか・・・
いいなぁって。
全然ムッとしてません(笑)事実だし主人にはほんと感謝しています。
そうですよね。確かにわたしには稼いでくれる人がいる。
でも、だから相手に対する負い目とかいろんな感情が実はあるんです。
ご自分で稼げるのんさんとはちがう想いもあるんです。
じゃあなぜ働かないかこれまたいろいろ事情がありここでは説明は避けますが。

ただ
>体が拒否した仕事、になってしまうのです。

このあたりをのんさんが違う見方にかえられたなら、状況が変わってくるような気がしています。
そのあたりのフォローどなたかお願いします(笑)

のんさんは、決して独りではありません。
ココに集うみんながそばにいますよ☆

Posted by tink at 2010年10月04日 09:58
****************************************************************

のんさん、こんにちは。

sophyは現在親を頼っています。以前の自分でしたら、そんな恥ずかしいことするなら死んだほうがましだ……という考えを持っていました。

詳しくいえませんが、裏切りに似た行為もしましたし……。

年金は正直辛いですよ。1万5千出すのって、結構、抵抗があります。

必死に働いて、お金をOLとしてそこそこ持っていたとき、
『お金もあるのに食べていけない!』と叫んだことがありました。食べていくために働いているのに、食べられないほど、身体の自由が利かなくなることがあるなんて、思いませんでした。

体験済みなので、「食べていくために、働かなければならない」は私には理由になりません。

どういうコメントが返ってくるのか……よーくわかります(笑)
Posted by sophy at 2010年10月04日 10:13
****************************************************************

のんちゃん、

まずは、以前ならプライドが邪魔していたところで
ここに書いてつながれたことは、大きな進歩ですね。

もう、ひとりではないってことです。


***

Beingと仕事については、勘違いしている人が多いのですが、

「Beingに合ってる仕事を探す」のではありません。

どんな仕事でも、ご飯食べるのでも、税金払うのでも、家賃払うのでも、
ひたすら自分のBeingを表現し、経験するということです。


だから、今ののんちゃんにとって「税金を払う」が一番大切なことなのであれば、
そのためにどんな仕事でも、身体壊してでも、ご飯食べなくても「税金を払う」こと。

そうやっているうちに、本当に何が、自分にとって大切なのか分かってきます。

情熱は、ただ、好き、楽しい、ワクワク、らくちん…の先に
みつかるもんじゃありません。

命はっても「在りたい自分」は、
実際に、命をはってみないとわからないものでもあります。


ニールが「それじゃあ、死んじゃうじゃないか!」と言ってる人に、
「だからどうした?」と訊ねるのは、

究極的には、「人間は身体ではない」ことを言っているのですが、

「死んじゃう!」という人の心配は、ほとんどの場合ただの「不安」にすぎず、
現実ではないことを知っているからです。

ニールは「これが無ければ生きられない」と信じていたすべてを、
これでもかという程とことん失って、1年。
それまでの「必要」の全部がマインドの幻想だったことを理解しました。


***

「ライフワークの創造」のページなので、その点について書きましたが、

のんちゃん、

「寂しかった」被害者のままでは、なにをどうあがいても
幸せにはなれません。

のんちゃんは「私は幸せにならない」って未だに自分で決めているんだよ。


「寂しい」をずっと経験を選んできた目的が何か、魂に聴いてごらん。

魂は、なぜこの経験を選んできたのか?
これは何のために与えられたギフトなのか?

Posted by nana&Joe at 2010年10月04日 12:40
****************************************************************

 

rieさん、こんにちは。

「身体に聴く」は、五感を通して感じる「フィーリング」のことです。

今ちょうどメルマガに書いてる感情とフィーリングについて書いているので、合わせて考えてみてくださいね。きっと掴めると思いますよ。


さて、フィーリングは、魂の言葉です。

魂は、あなたが身体ではないことを知っていますが、生まれるときに携えてきた目的を果たすための大切なツールである身体を無駄に死なせたりはしません。
だから、フィーリングに従っていて魂の不本意に死ぬことは無いのです。

マインドがパニックになって崖から落ちても、魂の同意がなければ、死にません。

実は、誤って(?)死んだ人も、映画のフィルムみたいに編集して(死ぬところをカットして)もとに戻す、というようなことも魂はしているそうです。
「神との対話」にもその話はありますし、私も何度かその経験ありです。


感情は、マインドの言葉です。

身体の不調というフィーリングを判断(ジャッジ)し、過去のデータ(多くの場合最悪の)を加えていくわけです。

フィーリングを、「ただこれは、こうである」という客観的なデータ(観察から得られるデータ)をもって判断し、自分に役立つ過去からのデータを加えていければ、自分にとってベストの選択ができるということですね。

Posted by nana&Joe at 2010年10月04日 13:06
******************************************************************

 nana & Joe さま

 こんにちは。

 nana & Joe さんの のんさん と rie さんへのメッセージを読んでいて、私の心が、深い静寂の中に入って行くかのような感覚を覚えました。心地よい静寂です。水面に一つの揺らぎもない美しい湖が見えました。

 nana & Joe さんは、どれほどの高みにいらっしゃるんだろうと思いました。
 のんさんへの私のコメントは、3次元的な視点しかもっていない、、と思いました。悔やんでいる訳ではありません。もっと広い視野をもちたいと思います。

 お会いできるまであと2ヶ月ですね! 街はクリスマスの装いを纏っていることでしょう。
 とてもとても楽しみにしています。

 Green
Posted by Green at 2010年10月04日 13:38
******************************************************************

Greenさん、ありがとうございます。

>水面に一つの揺らぎもない美しい湖が見えました。

それこそGreenさんの中にもともとあるものですよ。
今のGreenさんは、何を見ても、その本当の自分に至ることができるのでしょう。


実は今、自分のコメントを読み返して、書き間違いや誤字脱字が多くて
「ありゃりゃ、訂正すべきかな、みなさんさといから、読みとってくれるかな…」
なんて考えていたところでした(笑)

12月、私たちもとても楽しみにしています。
ニールからたくさん受け取ってきますね!

Posted by nana&Joe at 2010年10月04日 14:11
******************************************************************
のんさん
「今月の家賃が払えなかったら・・・・」
私はきっと不安、焦り、孤独、怒り、はずかしさで
パニックになり、もがき苦しむでしょう。

本当にそうなっていないので、
説得力がないのは自覚していますが、

私が過去の自分を悔やんだり、未来のみすぼらしさや
孤独を心配したりしている間にも

神は天使やギフトをそそぎこんでくれている

そのことに気づき、信じて
頭で考えること、マインドとのおしゃべりをやめて

「今ここ」にいて
その天使やギフトに気づき
本当の自分で在り続けることが
今自分に出来る最善なのだと

もがき苦しんでいる中で
全てが完璧であることを思い出し
エキスプレスに乗ることが出来るといいなと思います。

Posted by ちゅるも at 2010年10月04日 15:09
******************************************************************

のんさんの返信コメントを読んで
わたしは、現実の中でどう解決したらいいかばかりに意識がいっていたからなんですが
朝からこころの中で右往左往していました。

でも、nanaさんjoeさんのコメントをはじめ
Greenさんやちゅるもさんのコメントで
わたしもほっと安心しました。

>私は一日中、誰とも喋ることなく過ぎていく生活をしています。誰も私がいなくても困らないことを考えるにつけ、私自身が創りださなければ、私の存在はこの世で必要のないものです。

少なくとも、わたしも
(きっとここに来ているみなさんも)
のんさんがいつも幸せであってほしいとおもっています。

そう感じる人間がいることは
のんさんにとって少しでも支えにはなりませんか?

Posted by つき at 2010年10月04日 16:03
******************************************************************

 nana & Joe さま

 こんばんは。Green です。

 メッセージ、ありがとうございました。

>「それこそGreenさんの中にもともとあるものですよ。
今のGreenさんは、何を見ても、その本当の自分に至ることができるのでしょう。」

 ありがとうございます。そうだといいのですが。(*^_^*)
 おかげさまで、3月、6月のリトリートでいただいたツールで、何が起こっても 自分の being とアラインすることを心がけられるようになっています。

 アメリカへはもう間もなくいらっしゃるのでしょうか。お元気で行ってらしてください。素晴らしい体験談、スライドショーのお土産を今から楽しみにしています。

 Green
Posted by Green at 2010年10月04日 21:42
******************************************************************

rieです。

nana&Joeさん

早速お応えいただき、ありがとうございます。
まだ、なんとなく・・・しか掴めませんが、確認させてください。

心の中で抱く感情については、例えば、
「悲しみ」というただそれだけのエネルギー=魂の声・フィーリングに、
マインドが、過去のデータを加えて、それが怒りや憎悪にふくらんでいったりしますよね。

これを身体に置き換えると、
「痛み」として感じる、魂の声・フィーリングに、マインドが、身体の存続をおびやかされる不安を付加した結果、「病気」として身体に現れると考えたらよいのでしょうか?

また、魂の声・フィーリングとして五感から感じる「身体の不調」は、文字通り、「【身体】の調子が悪くなっていますよ」というメッセージとして受け取ったらよいのでしょうか。
もしそうだとすれば、単純に考えると、「身体の声」が聴こえたら、マインドがデータを付加する前に、あるいは付加された後もそれを手放せば、「身体の不調な部分」に相応の手当てをしたり、身体を休めたりすることによって、多くの病気は防げるのでしょうか。

神との対話も、もう一度読んでみます。
Posted by rie at 2010年10月05日 00:05
******************************************************************


のんさん

こんばんは。
rieです。

のんさんのコメントから、深い悲しみと焦りを感じます。
でね、思いました。
もう、十分すぎるくらい悲しんだでしょう。
そのぎゅうっと握り締めている手を開いて、「悲しみ」から手を離しましょう。

上のGreenさんへのコメントに

>「一体何しに生まれてきたんだろうな」

と書かれていますよね。
私もずーっとそう思ってきました。
でも、「生きている」それだけでいいんだと思えるようになりました。
それが、魂の究極の(?!)の目的なんじゃないかと。
だから、今ののんさんは、「食べるため=生きるため」に一所懸命で、ちゃんと「生きている」んだと思います。
そしてこれから開いた手で、悲しみ以外のもの~
喜びや幸せにも触れましょう。

私は以前、看護婦をしていました。
大変な仕事ではあるけれど好きだったし、やりがいも感じていました。
でも、二人目の子どもを出産したのを機に、専業主婦になりました。
それから10年。
私も長い間悶々とした苦しい時間を過ごしていたのですが、やっと今年の始めに自分にエンジンをかけて復職を試みたのです。
10年ものブランクはあったけど、勘さえ取り戻せればまたやっていけるという自信もあったし、なによりワクワクしていました。
ところが、あえなく撃沈(笑)
看護師としての自分の能力の衰えをまざまざと見せつけられたこともショックでしたが、この10年の間に、私の中の、「健康」・「癒すということ」の概念が大きく変化してることに気づき、一般の病院で患者さんに対して「必要だから」とされる処置や看護を行うことが、私にとっては苦痛なことになってしまっていました。
このことで、「私はもう、看護師じゃないんだ」と、諦める(=明らかに見る ってことだそうです)ことができました。

>身体が拒否する、身体が不調を起こす仕事に戻らなくてはならないことが悔しいのです。

以前、退職をされた時に、ずい分苦しい思いをされたんですね。まだ、その時の記憶も生々しく残っているのでしょうか。
でも、「今」は「今」で、以前と全く同じではありません。
のんさんご自身もきっと変わっています。
会社も、そこで働いている方々も変化しています。
だから、今度は「身体が拒否しない」かもしれないし、「不調をおこさない」かもしれない。

専業主婦に舞い戻ってしまった私がこんなこと言うのはおこがましいのですが、
でも私も、つきさんがおっしゃっているように、のんさんに幸せであってほしいと思うのです。

Posted by rie at 2010年10月05日 01:30
******************************************************************

藍色です

のんちゃん

また修行する?

もうそろそろ修行の契約は破棄してもよいんじゃない、誰も今生で修行しろって言ってないし。

って修行仲間が言ってもあまり説得力なかったり(爆)。

あ、藍宅亭のカレーライスおいしいよ。

Posted by 藍色 at 2010年10月05日 09:05
******************************************************************
みなさん、たくさんのメッセージやコメントありがとうございます。
自分のことのように真剣に考えて下さって、愛情たっぷりの言葉がたくさん胸に入ってきました。
三次元的なコメント・・・とGreenさんは仰いましたが、起きてることは三次元のことなので、そこに根ざしたコメントもとても有難いのです。
PCの前に座って会社で仕事する、この図を想像するだけで身震いが起こる。でもすぐに出来て、私の年でもまだ求人がある分野、貿易、だったら収入を得ることはできる。ここまではマインドが考えることです。

nanaさんのコメントだけはぐっさりと刺さってちょっと出血多量の重態。多分それは真実だから刺さるんだと思うのですがとてもきついのです。

今の自分にとって一番大切だと思うこと。
在りたい自分。
だいたいこれが分からない。
自由でいたい、これだけは分かります。

もしも収入を得るための仕事について考えなくていいとしたら、何をしたいだろうと考えました。(今までも何百回も考えてきましたが)
すると修行したいようなんです、藍色さん。

多分、ドン引きされてしまうと思うのでここで詳細は書きませんが、インドに戻って続けたい行があるのです。離れていたグルとの絆が、色々な経緯でどうやら戻ってきたと感じるからです。
このくだりを書いているだけで、手がピリピリしてきて意識が落ちそうになります。

でも滞在にかかる費用や、現在の住まいをどうするか、その他諸々のことを考えると、とても現実的でないなとマインドが判断するので、「これはきっと現実逃避をしたいだけなんだ」と考えてきました。
行に没頭するか、世間で生きていくか、この選択で実はこの5年くらい悩んできました。
「命を張ってまで在りたい自分」は分からないし、これかなと思っても日々革ってしまいます。

物理的に守るものがなくなって、まさしく私は自由な状態になりました。
全方向の選択肢が可能になったのですが、「迷う」体質で、かつ自分がどう在りたいか分からない私は、無難な選択だけをしてしまいそうです。

ここまで書いて思い出しました。
私が行動するときは、マインドに急き立てられない場合、強い衝動に駆り立てられて動いていたということです。あ~だこ~だ考えるより先に身体が動いていたわけです。
それだけの強い衝動の起こる対象がまだ見つからないと言えるでしょうか。
それと年とともに慎重になりすぎているのかもしれません。
Posted by のん at 2010年10月05日 10:59
******************************************************************

ひまわりひまわり改め、悠々です。

のんさんがやりたい修行をやりための「道」が開かない。それは、今、のんさんに必要ないから開かないのだと、私は思います。

のんさんが、今やることは、「食えるようになりこと」。まず、食えなきゃ生きていられない。このあたり前のところが、あなたが突破する課題。そして、この課題をこれから、どんな自分で取り組むのかは、あなた次第。今までと同じあなたで取り組めば、同じことの繰り返し。

情熱、情熱と言っているわりには、好きなことに死にもの狂いで取り組んでいる様子も無く、家でTV見て、ぼや~んとしているなら、「食えること」やったほうがいいと思うのです。
Posted by 悠々 at 2010年10月05日 11:47
******************************************************************

 のんさん

 悠々おねえさんのコメント、厳しいね~。(>_<)
 でもね、のんさんが納得できる部分もあるのではないかしら。

 先日私が新幹線に乗って訪れた友人たちは、人生には修行が必要だと思っている人たちで、自身で苦しみを、修行を選んでいるのです。

 私は、今会わなければ、という気持ちになり訪れたところ、友人は憔悴しきっていました。行ってみてわかったのですが、家族に大きな問題が起こっていました。
 友人の近くにいる人もまた、もの凄い、肉体の限界を試すような、文字どおりの修行をする人で、苦しみの先に本当の自分が見えると考えていました。

 「苦しまなくていい、豊かさを享受していい、自分を大切に、まず自分を愛して、、。」と話す私は、友人たちには『宇宙人』に見えるらしいです。
 のんさんも彼らと同じような『修行系』かな。

 私は、スピリチュアルを云々する前に、まず自身の生活をしっかり整えることが一番大切だと思っています。
 食べること、寝ることをちゃんとしない人、自然の美しさを、人の美しさを愛でることをしない人が何を言っても私は耳をかさないでしょう。
 今の時代に日本に生まれてきた意味を考えてほしいです。

 仕事をしてみて、また具合が悪くなったら辞めればいいしね。。。でも、やみくもに動かないで、インスピレーションに従ってくださいね。
 そんなこと、のんさんには言うまでもありませんね。

 また近況教えてくださいね。
 12月はご出席ですか?

 Green
Posted by Green at 2010年10月05日 12:32
******************************************************************
のんさん

是非、nana&Joe さんのくれた課題に取り組んでください。

>のんちゃんは「私は幸せにならない」って未だに自分で決めているんだよ。

>「寂しい」をずっと経験を選んできた目的が何か、魂に聴いてごらん。

>魂は、なぜこの経験を選んできたのか?
>これは何のために与えられたギフトなのか?

9月のリトリートでnana&Joe さんにフォローしていただいて、
何人かの方が皆の前で取り組んでくれました。

その時、その一人一人の取り組みが、リトリート参加者みんなの気づきに繋がったのを、私はこの目で見て、感じました。

みんなつながっています。
のんさんの取り組みが、私たちにも繋がっていると思います。

頭で考えるのを止めて、「今ここ」にいて、
課題に取り組んでみませんか?

Posted by ちゅるも at 2010年10月05日 12:40
******************************************************************

のんさん、初めまして、wakaと言います。
3月と6月のセミナーでのんさんをお見かけしてから
のんさんのフォーラムへの書き込みを
いつも、(一方的ですが)親しみを持って拝見していました。

今回、のんさんが勇気を持って書きこんでくださったおかげで
私もライフワークについて改めて考えることができました。

私、ちょうど4カ月前、会社の先輩に宛てて
こんなメールを書いているんです。


   最近、『神との対話』という著作で有名な
   ニール・ドナルド・ウォルシュという方の
   「ライフワークの創造」という音声セミナーを聞きました。

   そしたらそこで、
   「仕事の目的とは、自分をフルに表現し、喜びを満たすこと。
    多くの人がそうありたいと思っているけれど
    実際、自分の大好きなことをして暮らしている人はわずかにすぎない。
    世の中の85~90%の人は、なんとか我慢できる程度の仕事か、
    大嫌いな仕事をして、人生を静かな絶望の淵に暮らしている」
   という言葉を聞いて
   「ああ、私、今、少しずつ死にながら生きてるみたいだなぁ」と
   つくづく思ったんですよ。

  でも、じゃあ一体
  自分の大好きなことってなんなのか、というと
  それがわからないので
  なんだかイライラ、欲求不満を抱えながら 
  会社に来ているんだと思います。
  本当にやりたいことが見つかったら
  どんなにワクワクするだろうなぁ…と思いながら。

  ただ、いきなり今の仕事を否定しても
  始まらないので、
  いろんなことに折り合いをつけつつ、
  本当にやりたいことを見つけていきたいと思います。



その後、自分のBeingが「自由」だとわかり、
(これも、たしか、のんさんがフォーラムで書き込みされていた『ソース』の
 本を読み、ワークショップを受けたおかげです)
今の仕事の良い点に注目するようにしてみたら、
だんだんと楽しい気持ちが戻ってきて
(もともとは好きな仕事だったので)
仕事の面で変化が起こりつつあります。


私のこの話は、のんさんの問いかけへの解決法ではありませんが、
毎日のようにフォーラムを覗いている私にとって
のんさんの存在はとても大切ですし、
たくさんの人が書かれているように、
のんさんが幸せでありますように…と思っています。

Posted by waka at 2010年10月05日 12:47
******************************************************************

のんさんのコメントが書き込まれてから
わたしもいろいろ振り返ってみました。

わたしはいまの仕事にたどり着く前
生きるためだけに(自慢にはならないけど)
本当にいろいろな仕事をしてきました。

生きるために言い訳をする時間がなかったからです。
それこそ、食べることすらできないときもあったからです。

神との対話をよんで
ここでコメントされるみなさんのすばらしさを見るにつけ
心のどこかで生きるためだけに生きてきた自分というものをどこかまだ恥じる気持ちがあって
だから、のんさんに対してどうコメントしていいのかわからなかったんだと言うことがわかりました。

工事現場で働く交通整理の仕事もしました。
掃除の仕事も結構長いことしました。
あえて、その二つを書くのは
体力的にも精神的にもつらく
また、いまだからこそ言えますが
自分でその仕事を恥じていたからです。

けれど、そこで働いてみて実感したのは
どんな仕事であろうと喜びも幸せも感じられるということで
また、誇りを持って働く人もたくさんいて
そうするかどうかはすべて自分しだいなのだということでした。

それを、一緒に働くひとたち、関わる人たちから教えてもらいました。

のんさんはテレビを見ているのが幸せとおっしゃっていましたが
本当はそうじゃないはずです。

悠々さんのコメントは厳しいけれど
わたしはそのとおりだと感じるし
きっと
のんさんが一歩を踏み出すことで
すべてが変わるとそう信じています。

のんさんは本当にいろいろな才能をお持ちだし
生かし方しだいでどんなことでもできるとおもいます。

ずっと前、どんなに精神的にまいっても
食欲だけはなくならないって書いていたことがありますよね。
いまのわたしとのんさんの違いがあるとしたら
わたしはどんな仕事をしてでも生きてやるっていう気持ちだけかもしれません。
わたしがいなくなると路頭に迷う猫もいるので。(笑)
それにこれも大事なことですが
nanaさんとjoeさんのセミナーには全部出席するって言うコミットをしていますから。(笑)

Posted by つき at 2010年10月05日 13:49
******************************************************************


rieさん

看護婦さんをなさっていたんですね。

時代とともに病院や医療の方向性が変わって
職業としての看護婦さんをやめても
rieさんが「ケア」「癒し」といったBeingを生きているからこそ、
このことを追及したい気持ちになるのでしょうね。素敵だなぁと思います。


rieさんに、ツボを押さえた回答ができるといいのだけれど…
と思って書いてたら、大変長くなったので、メルマガの方に掲載しますね。

ご参照ください。

*メルマガ登録(無料です)されていない方はページ右上のフォームから
登録またはバックナンバーをご覧いただけます。

Posted by nana&Joe at 2010年10月05日 15:15
******************************************************************

のんちゃん、痛みは「ここよ!」ってサインですよ。

出血は幻想だから大丈夫。
どんどん出して、膿も一緒に押し流してしまいましょう。

みんなの手厚い看護がこんなにあるんだもの。
今でなければ、いつ?
Posted by nana&Joe at 2010年10月05日 16:07
******************************************************************
のんさん、こんにちは。
今の、のんさんへの何かお手伝いになるかどうかですがシェアしますね。

私は、12年前に主人と二人あこがれのマイホームを手に入れて楽しく暮らすはずでしたが、家を買ったとたん、彼のリストラ人生が始まりました。

彼がリストラになってから、私自身の仕事は右肩上がりに恵まれていて今では正社員での安定した
仕事に付いています。

一方で主人は、仕事にこそついていますが、満足のいく仕事にはほど遠くて、どんどん悪くなって行っています。(給与とか条件とかが)

主人は、自分で自分の力を低く設定していました。それと同時に世の中はこんなもんだから望んでもしょうが無いと思っていたんです。

それがわかったのは、在る方にリーディングをしてもらって分かったのですが、彼に質問をして
驚きました。

どんな仕事に就きたいの?
「○○な仕事だけど、でもそんな都合のいいのは無いし・・」

給与はどれだけほしい?
「そりゃ、たくさん欲しいよ、でも不景気やから無いし・・」

人間関係のよい職場がいいよね?
「そんなのは、何処へいっても色々あるやろ・・」

改めて聞いてびっくりしました。
彼自身もすべて自分の望んでいることに、自分でダメだしをしている事に気がついて、驚いていました。

自分はこんなもんじゃない!すごいとこ持っているんだ!そう思って受けとる事に許可を出して下さい。
100%の力を注いで仕事を求めてねと伝えました。

私たちは、つい先日マイホームを手放しました。
それも奇跡的な売却でした。
次に与えられた家は、賃貸ですが手放した家より広い素敵な家です。

それも、「家を売るのに贅沢はできない」と思っていた自分に気づき「受取ります」と許可したとたん決まりました。

そうしたら、今度は主人が潜在意識で自分の力を低くしている事がわかりました。彼は今とてもやる気満々で頑張っています。

私は、豊かさを受け取るとはこういう事なんじゃないかと思うのです。
今の、のんさんの悩みとは直接繋がら無いかもですが、自分に向き合い、自分はすごいんだと認める。だから与えて下さいと心から思えたとき
nanaさんが言っている、奇跡的な思いもよらない方法でそれはやって来るんだって。

ただ、そこにひとつ私が気づいたことが在ります。
お金も、仕事もダメ!ゼロ!どーするの!の状態で奇跡をただじっとして待っていても無理なこと。
在りたい自分を決めて、信じて進む行動をする事
そのプロセスは人それぞれです。

私は、のんさんを信じて見守っています。
このフォーラムにいる人たちも、愛で見守っています。

長くなって、とりとめがなくてごめんなさい。
読んでくれてありがとうございます。

Posted by みいこ at 2010年10月05日 17:20
******************************************************************

のんさん、のんさんすごいよね☆

こんなにのんさんに寄り添っている神がいる♪

さぁ、どうする?

まだ修行に励むの?

今、ここで蝶になる?

のんさんに信じる心があるのなら、妖精の粉届けるよ(笑)

そして蝶になり一緒に空を飛びましょう☆

Posted by tink at 2010年10月05日 17:25
******************************************************************

のんさんのシェアで救われているのは私じゃないかな……。

みなさんのコメントに、大きなヒントがあるのです。
確かに、自分を低く設定してしまっている……。

ここ数日、ちょっと自暴自棄になり気味だったし。(やけ食いと、現実逃避の睡眠)


改めて、私は表現をしたいのだと分かりました。
ただ、どれで表現すればベストだ、というのはやらないとわからない。
しかし、あきらめることなかれ!(自分に言う)

使用できるツールが現在は多いですね。
たとえば、音楽なら、楽譜が苦手でも演奏できなくても、DTMソフトという便利なものがでていて曲を作ることができる。イラストも進化しているし(凄いものがあった!)

昔は本当に才能に頼った部分が多いことが、現在は気軽にだれでもチャレンジする機会をくれていることに感嘆せずにはいられないです。

もし、のんさんが音楽の情熱を復活させたらどうでしょう?作曲とか作詞とかして、(もうされているかな)それを世界に公開することもできるのですよ。聞いてみたいな~。うきうき。

出来る状況にありながらやらないなんてもったいないですよね。(私がそうです)

結果ばかり求めて、なにもやれないのは止めます。
10年前のアイデアが未だに、私の中から外に出たいよ~と言っていることに気がつきました。

あれこれしてみようっと!

えっと、小説と詩とイラストと人形と音楽と……たくさんあるなあ~。

後悔をするなら
やりたいことをやりましょう!

情熱は育てるのですね。

そして明日はアルバイトの面接です。
Posted by sophy at 2010年10月05日 19:22
******************************************************************


nana&Joeさん

こんばんは。
rieです。

アメリカへ出発目前のお忙しい時に、丁寧なコメントをくださってありがとうございます!

メルマガを読んでて、
「やっぱり人間って、すごいな~」
って、改めて感動しました。

それから、

>rieさんが「ケア」「癒し」といったBeingを生きているからこそ

のお言葉に、「あー、そうなのかもな~」と思いました。
これまで、私のBeingがそこにあるとは意識したことがなかったからです。

でも、近所のお豆腐屋の奥さんが、漬物石を足に落っことして指を骨折したとき、「もう、病院なんか行かずにテープをぐるぐる巻いて治しちゃったわよ。動物も、自分で治すでしょ。」と話してくださった時や、
今日のnanaさんの末期がんだったのに、「どっこい、生きてます」のコメントを目にした時など、人間の「生きる力」に触れた時、それから、人が「生まれ出る瞬間」と「死ぬ瞬間」と・・・いつもワクワクして感動していることを思い出しました。

正直まだ、教えていただいたことをきちんと理解できていませんが、これを自分の身体を通しながら自分のものとし、そしてこれまでに私が興味の赴くままに学んできたことや経験してきたことと上手く統合させて「何か」ができたらいいな、と考えています。
それができた暁には、(製薬会社や医師会の反発をかうだろうな)と妄想(!?)は膨らむのですが、肝心の「何か」が今は具体的に浮かびません(苦笑)

今一度、私のBeingにフォーカスして、まずは私と私の家族の健康に、一家の主婦として携わっていきたいと思います。
(余談ですが、先ほど鼻づまりの息子の鼻の穴に、一滴の‘れんこんの絞り汁’を入れました。なかなかいいですよ、コレ:))

道中、お気をつけて。
本当に、ありがとうございました。
Posted by rie at 2010年10月05日 23:42
******************************************************************
はい、寝る事 食べることをちゃんとしてませんでした~

ひろこです

のんさん はじめまして

私もダラダラしている時、まさしくのんさんの言う自由で不安 を感じていました
そうしている自分がなんでそうしているのかもわからなくなってきていました
ダラダラするのが好きなんじゃないか?
時々ちゃんとした生活をすると気持ちがいいのは、それが出来ていることのちゃんとしたいマインドの声じゃないかと思ったり

でもねダラダラしつくして もうこんな生活は嫌だって思ったんです
このままダラダラしていても何も変わらないって

私の解釈だから間違ってるかもしれないけど
マインドは魂の声を経験する手助けをするって
nanaさんが言ってたような気がするんですけど(あってますか~?)

でもどれが魂の声だかわからな~い
だからねとりあえず気持ちがいい事することにしたんです
ダラダラしてるのが気持ちいいのか
ちゃんとするのが気持ちいいのか

そしたらちゃんとした方が気持ちよかった
何かを行動にうつすほうが気持ちよかった
この間もマインドはごちゃごちゃ言ってきました
でもね勝手に言ってくるマインドはちょっと置いといて
自分からマインドの中にさがしに行ったんです
ちゃんとした方が、行動に移す方が気持ちよかったんだけど
そうするにはどうしたらいいかデータは無いですかぁ?って

自分に都合のいいデータだけ引っ張ってこようって思ってます
・・・・いいのかなぁ?

でも間違ってもいいんです
それは絶対無駄じゃないから

ここには蝶になったと思われる奴らが(ごめんちゃい)わんさかいるでしょ
チクショー
一緒に蝶になりましょう
Posted by ひろこ at 2010年10月05日 23:43
******************************************************************

のんさん。
初めましてニケと申します。目下「19歳から始める最高のライフレッスン」「変えれば、変わる」を読んで勉強中の「神との対話」初心者の私ですが、私の個人的な意見を書かせて下さい。

>>「元の木阿弥」
他の皆様も書かれていますが、半年前の「のんさん」と今の「のんさん」は同じではないと思います。
9月のリトリートで「意識的に対処していなくても、成長(?)の螺旋階段を上がっている」と教わりました。
「元の木阿弥」のように見えるけど確実に螺旋階段を上がっていらっしゃるのだと思います。
魂の視座を大きく引き上げるには「Beingを設定すること」・・・これは私はまだ理解できていません。
Beingってどうすれば判るのでしょうね・・・。
・・・現時点での私の意見を以下に書きます。
のんさんは以前「歌うこと」の源を「自分の存在証明」というエッセンスまで落とし込まれていますよね。「事務で雇われた職場で歌を歌って報酬を受け取る」ことはできないかもしれませんが、歌以外の方法で「自分の存在証明」を得られる機会を職場で作り出すことはできるかもしれませんね。
「自分の存在証明」って私の心が喜ぶ要素でもあります。私の「存在証明」は「私の意見を相手に正しく伝えた結果、相手にちゃんと受け止めてもらえると、自分の存在を認めてもらえたように感じられ、自分の存在意義を感じる」という感じです(←模索中ですが、苦笑)。大きなプロジェクトを成功させて会社に利益をもたらさなくても、仕事と関係ない休憩時間中のお喋りで私の定義の「自分の存在証明」を確認できそうかな、と感じています。実証はこれからですが。私、人間関係や自己評価の低さで苦労しているので「休憩時間中のお喋り」も結構ハードルが高いのです・・・。いつの間にか私自身に向けてのコメントになっていますね(苦笑)。失礼いたしました。

>>誰も私がいなくても困らないことを考えるにつけ、
  私自身が創りださなければ、私の存在はこの世で必要のないものです。
約20年前、私が「自分なんていなくなっても誰も困らないのだろうな」と激しく落ち込んでいた時、
西武セゾングループの企業広告に救われました。のんさんが書かれた趣旨とは違うかもしれませんが、それを紹介させて下さい。
その広告は新聞1頁全体を使用し、その3分の2を「ミツユビナマケモノ」の写真が占めています。
ナマケモノはこちらを向いて木にぶら下がっています。目の周りの模様のせいで穏やかに微笑んでいるようにみえます。そして写真の下に大きな字で 『 いてもいいし、いてほしいと、おもう。 』 と書かれています。
具体的な文章を忘れたので私が受け止めた印象を文章にしてみます。次のような感じでした。
「ナマケモノは動きがとても遅く、一生のほとんどを木の上で過ごします。あまりにもじっとして動かないので体に苔が生えちゃうほど。食事は1日8gの植物だけなので少ない摂取エネルギーに適応した?生活になっているだけなのですが、活発に活動している他の動物からみるとちょっとイライラする存在、『怠け者』と思われてしまう存在かもしれません。ナマケモノが地上からいなくなっても誰も気づかないかもしれないし何も変わらないかもしれない。だったら、いてもいいし、いてほしい、と思う。ナマケモノのような動物も育んでいるこの地球って、なんだか素敵だと思いませんか。」
・・・という内容だったと思います。だいぶ私がアレンジしてオリジナルとニュアンスがかなり違っている筈ですが、ご容赦願います。
長文になってしまいました・・・読みづらくてすみません(-_-;)
.
Posted by ニケ at 2010年10月06日 03:28
******************************************************************

ニケさん

「自分の存在証明」を訳すると、
「自分のBeingを表現する」となります。 :)

「自分とは何者か?」の答えが、Beingです。

でもそれは、雲の上の髭を生やした神様が与えてくださるものではなくて、
「今、ここ」で、自分が決めるものなのです。

だから自分が、「これかも…」「これがいい!」と思えば、それを生きてみて、
「ああ○○かと思ったけど、実はちょっとこっちの方がぴったりくるかな~?」
と調整しながら、いつでもまた再選択して、決めて、宣言していけばいいのですよ。

Beingの設定には、間違いも無駄もありませんから遠慮なく
思いっきり取り組んでみてくださいね。

そして経験したことを、ニケさんの「明晰な」表現力でシェアしてください。
楽しみにしています。

Posted by nana&Joe at 2010年10月06日 11:18
******************************************************************


ひろこさん、いい感じ。 :)

身体、マインド、魂 は、この関係性の領域で生まれてきた目的を
経験するためのツールです。

で、この目的(蝶でいえばDNA)を知っているのが、魂です。

マインドには役割上「制限」があります。
ソースとのコネクターである魂からその制限を超えたデータを取り入れ
マインドが目的のために働くようになる→
それがひろこさんの理解しているところの「手助けをする」ってことになるかな?


>でも間違ってもいいんです
>それは絶対無駄じゃないから

うん、うん、その意気です!

Posted by nana&Joe at 2010年10月06日 11:44
******************************************************************


ひろこさんの正直なコメント

>ここには蝶になったと思われる奴らが(ごめんちゃい)わんさかいるでしょ
>チクショー
>一緒に蝶になりましょう

を読んで、思わずにやっとしてしまいました(笑)。
私は、蝶にはなりたいけど
その前に、
ドロドロのさなぎになるのはちょっと怖いなぁ…と
思っている者です。

このフォーラムでの皆さんの
愛にあふれた書き込みを読んでいるうちに、
よし!えいや!と
さなぎになることを許可する日が
来るのかもしれません。

ニケさん、
『 いてもいいし、いてほしいと、おもう。 』
素敵なコピーを教えてくださって
ありがとうございます!

ふっと気持ちが楽になりました。
Posted by waka at 2010年10月06日 12:10
******************************************************************

みなさんこんにちは まさゆきです

ご存知の方もいるでしょうが、僕は鍼灸師です。中国医学が専門です。

rieさんが体とマインドと魂のことを質問して下さったおかげで
nanaさんJoeさんから病気に関する素晴らしい情報をメルマガで教えていただくことができました。
本当に役に立つ情報です。
NanaさんとJoeさん、それからrieさんに感謝いたします。

僕は病気の2大原因はストレスと間違った食事であると考え
あなたのココロが病気を作り出しているのだよという話を
ブログやホームページで発信してきました。

病気は自分で作り出しているのだけれども、それは災いでしかない、という考えです。

しかし、それだけでは説明できない、もっと人生の根幹にかかわる深く意味のあることが
病気の背後で起こっているのではないかという気もしていたのです。

今回メルマガに書かれていた、人生の軌道修正をするために、
魂が与えてくれる病気や怪我もあるという真実。これは衝撃的でした。

目からウロコが落ちた思いです、この真実は僕の世界観や人生観を
より魂の視座に沿ったものに修正してくれる情報です。 ありがとうございます。

メルマガからは、他にもいただいた気付きが沢山あるのですが、
長くなるので割愛します。どうもありがとうございます。
Posted by まさゆき at 2010年10月06日 16:41
******************************************************************
はじめてコメントします。
「神との対話」からニールさんの本を読ませていただき、人生が大きく変わりました。
まだ実生活に生かし切れてない部分もありますが、何度も繰り返し読んで理解を深めるつもりです。

「ライフワーク」の本を読み感じたことがあります。

魂の喜ぶことを追求する生き方というものに、深く共感しました。
私自身、今まで生活のために仕事をし、給料や待遇を基準に仕事を選んできました。今は、工場で働いていて、給料はそこそこ良いのだけれど、今の仕事に喜びを見出すのが難しく感じています。
思い切って、以前から興味のあった介護業界に転職しようかと考えてるのですが、一方で、そうすることが「現実逃避」しているようで、なかなか決心がつかないでいます。

今の生活や、仕事に不満があっても、自分の感じ方や心の在り方を変えて、喜びのあるものにしていくのがスピリチュアルな生き方なのかなと思ったりしています。

答えはわかってるようでいて、なんだか自信が持てない感じです。「自分ひとりで切り抜ける」のが難しそうなので、書き込みをしてみました。
Posted by ケンイチ at 2010年10月06日 23:01
******************************************************************
九月のリトリートから早・・というよりまだ三週間。
家賃滞納してました。税金滞納してます。年金払ってません。銀行の借り入れ返済も滞っています!でもここまできても、てばなせないものがありました。夫を自由にすることです。彼は自由になりたいといって、自分の会社をやめました。借金は残して(笑)。
無責任だ!と攻める気持ちと、思うように生きて、と思う気持ちに揺れていましたが、昨日決めました!夫を自由にする(?!)と。それは私が自由になるこちだと感じたので。
私は私の魂の真実を生きます。そして借金はきちんと返します(笑)
Posted by すみえ at 2010年10月07日 07:59
******************************************************************

ケンイチさんすみえさん、tinkと申します。

ようこそ宝島へ☆(笑)
nana&Joeさんは日本を飛び出して旅に出かけられしばらく不在ですが
ここに集うわたしたちが寄り添わせていただきます。
ここは安心安全な場所ですのでつながっていてくださいね☆

ケンイチさん

介護業界とは介護師さんを目指そうとされているんですか?
なぜ現実逃避しているとお感じになるんですか?
興味のあることなんですよね?
お名前から男性の方とお見受けします。
家族のこととかあるからでしょうか?


すみえさん

>夫を自由にする(?!)と。それは私が自由になるこちだと感じたので。

すばらしいご決断ですね。

>私は私の魂の真実を生きます。そして借金はきちんと返します(笑)

この力強い宣言、すみえさんなら成し遂げられますね♪
Posted by tink at 2010年10月07日 10:09
******************************************************************


こんにちは。サリーです。

すみえさんのコメントを読んで、すごいなぁ~と思いました。
9月のリトリートに参加できてよかったですね。
人生で変化が起きる時にタイムリーにリトリートに参加できるって
本当に素晴らしいことだと思います。

>夫を自由にする(?!)と。それは私が自由になるこちだと感じたので。
>私は私の魂の真実を生きます。そして借金はきちんと返します(笑)

このコメントに愛を感じました。
Beingを愛に設定した時、こんなにも力強く生きていけるというのを
学ばせてもらったように思います。ありがとうございます。
Posted by サリー at 2010年10月07日 12:29
******************************************************************

よく思うことがあります。

今の生活、今の仕事、今の人間関係、今の不安、

今の不満・・・・・・。

今の中にある、不都合なことに焦点を合わせず、

今の中にある、自分にとって役にたっていること

と、都合のよいこと、そんなこともしっかり見詰

めて、次のステップを考えてみたらいいのになあ

~。といつも、思います。

今が一番大切な瞬間です。今を愛してあげてください。
Posted by 悠々 at 2010年10月07日 12:54
******************************************************************
こんにちは、ちゅるもです。

ケンイチさん
私も自分の仕事や生活にいまいち喜びを見いだせずにいたとき
ここにたどり着きました。

今は、パーフェクトとは言えないけど、
今の生活や仕事の中で本当の自分で在ることを選択する実践を繰り返しています。

ここ(フォーラム)にきて、
一緒に実践していきましょう。

すみえさん

宣言の後は、神様からたぶんすぐにギフトが贈られます。
怖いぐらい、すぐにです。
その時、「今ここ」を意識すると
きっと本当の自分で在ることができると思います。
これ、昨日が私が体験した事実ですよ。
Posted by ちゅるも at 2010年10月07日 13:23
******************************************************************
あれ?

今朝、すごい長文を書き込んだはずなのに、無い・・・。
4時前に目が覚めてしまったのでここに来たのですが、あれは幻だったのか・・・。

ちょっと書き直す気力が起きず・・・。
おかしいなあ。。。
Posted by のん at 2010年10月08日 22:29
******************************************************************

おはようございます。

のんさん、はじめまして、
自活した経験の無い私は、
のんさんのコメントから 真剣に生きること
多くの意味での自立、を考えさせていただいています。ありがとうございます。

ところで、今朝も ここにきて

朝一番の 栄養ドリンクをご馳走になりにきましたら、

書き込んだはずの長文が消えていた、
のんさんのコメントが…。

お気の毒だ~・・と思うと同時に
ふっと、笑いがあふれてきて・・。

その、感覚が、ふわ~っと、
芯からリラックスしてくる、暖かい感じが
広がってきて・・。

なんだろう・・。
Posted by ネロリ at 2010年10月09日 08:33
******************************************************************
>ネロリさん

きっと必要ないことだったんでしょうね。

いつもmixiあたりだとみんなにスルーされてしまうのに、ここでは大勢の方が貴重な時間を割いて親身になってたくさんの書き込みをしてくださる。
それに返信をちゃんとしなくては、と思っていたのですが、なかなか考えがまとまらずいたところでした。

消えた、ということはいらないことなんでしょう。深刻に考えると物事はややこしくなる。
そう、リラックスして、「あら、生きてるじゃない、私」そんな瞬間の積み重ねですね。

みなさんが下さったメッセージ、全て私の中に染み込んで、混ざり合ったり、浮き出てきたりしています。どうもありがとうございます。
Posted by のん at 2010年10月09日 15:40
******************************************************************

のんさん、
ニケです。

>深刻に考えると物事はややこしくなる。
>リラックスして、「あら、生きてるじゃない、私」そんな瞬間の積み重ねですね。
>みなさんが下さったメッセージ、全て私の中に染み込んで、
>混ざり合ったり、浮き出てきたりしています。

 なんだか、海の中で皆さんのメッセージと一緒になって
のんさんもゆら~り漂っている感じですね。

 あ、今、頭の中に「生命のスープ」が浮かんできました。
過去にどなたかが書かれているかもしれませんが、
生命の起源説の一つに「原始の海のスープの中で
有機物が結合して原始生命体が誕生した」というものがありますよね。
それを思い出しました。

 これって・・・このフォーラムで度々出てくる「さなぎ」の話と似てますね
(化学反応とDNA作用という違いはありますが)。

 私は9月のリトリート後に襲われた焦りとパニックを抜けました。
このフォーラムで拝見したり直接いただいた皆様のメッセージが
どろどろスープになって包んでくださっているような・・・。
そのスープの中をまったり漂いながら、
DNA君が作用し始めるのをワクワクしながらながめている・・・。
今はそんな感じです。

BeingやDoingってどこで最初に説明されているのだろう
と悩んでいたところ、のんさんの書き込みのおかげで
この「ライフワークの創造」に辿りつけました。
今「豊かさとライフワーク」を読んで勉強中です。
有難うございました。

!また自分のことを書いてしまいました(^_^;)。
軽く読み流して下さいね。
.
Posted by ニケ at 2010年10月09日 18:40
******************************************************************

 のんさま

 こんばんは。 Green です。

 コメント拝見して良かった~と感じました。

 私も、ずいぶん前ですが、私の心の内を綴った長いメールを書いていたら、突然バチッと音がして、パソコンがダウンしたことがありました。再起動したら異常無しでしたが、そのメールだけ消えていました。今では、そのメールは送信しなくて良かったと思っています。

 お元気でお過ごしください。

 Green
Posted by Green at 2010年10月09日 22:29
******************************************************************


のんさん

「消えたコメント」のんさんが書く。というだけでよかった物だったのかもしれませんね。
ご自身で確認するだけでよかったんですね、きっと☆

>それに返信をちゃんとしなくては、と思っていたのですが、なかなか考えがまとまらずいたところでした

返信は無理にといいましょうか、湧いてといいましょうか、
まとまらないならそれでいいんじゃないでしょうか?
少なくともわたしは、誰かに向けてコメントしてスルーさせても気にしません。
そりゃお返事いただければ嬉しいですけど(笑)

Posted by tink at 2010年10月10日 09:20
******************************************************************
2日係りで フォーラムの書き込みと、

音声セミナーの『ライフワークの創造』を聞き、
色々考えました。

『BEINGから、DOINGが生まれる』
とのことですが、

私なりに単純に要約すれば、

『自分自身の好きなのやり方で、社会に貢献すること』
『お金は後からついてくる』

ということだと解釈しました。
(私の解釈は間違っていますか? 皆さんの意見が聞きたいです)

色々 心に去来することも多く、また学ぶべきことも
沢山有りそうです。(いや、人生は経験する場所で、
学ぶべきことは無いのかな? なんと言ってよいのか
分かりませんが)

だれもが、

【『生きる目的』と『食ってゆく手段』が
一致すれば良いな】と考えている。

でも、多くの人間が

【『生きる目的』と『食ってゆく手段』が
一致していない】と考え、悩んでいる。

ただ生きてゆく事だけならば、まあできる。
でも、このまま『この刑務所暮らしのような生活が続くなら
今死んだって、いつ死んだって一緒だ。でも、今死んだら
自分の人生って一体なんだったんだろう?』と。

そこで自己を振り返り、本質的なことを考える。
そう、根本的なことを。

『生きる目的』と『食ってゆく手段』を一致させよう。

しかし一致致させるには、まず自分が『生きる目的』
を知らなければならない。

僕の、私の、『生きる目的』って何なのよ?

『生きる目的』と、『BEING』って一緒なの?

『BEING』『生きる目的』『食ってゆく手段』
私の中で、この三者はまだバラバラです。

『生きる目的』=『BEING』
でしょうか?
Posted by daichi at 2010年11月28日 16:29
******************************************************************

daichiさん

>『お金は後からついてくる』

後からついてきません。


>ただ生きてゆく事だけならば、まあできる。

世の中にはただ生きていくことすらままならない人々も大勢いますよ。


daichiさんはご飯めしあがりましたか?
お風呂は?屋根の下に寝ていますか?
服は?靴は?

今、充分に持っているのです。

このちいさなしあわせを感じて感謝してみたください。

Posted by tink at 2010年11月29日 10:19
******************************************************************
tinkさん、ご返事ありがとうございます。

お金は後からついてくるのではなく、
もう十分に持っている、ということでしょうか。

良く見ると、上のほうでニールが大切なことを
述べていますね。

『豊かさ』と『お金』をごっちゃにするなかれ。

自分が持っている真の豊かさを総ざらいして、
そこに見つけたものを人生で出会うすべての人々と
惜しみなく分かち合うこと(手放すこと)を決心した途端、
これまで豊かさだと思って切望していたもの―お金―が、
向こうから勝手にどんどんやってくるのに気づくだろう、と。

これについては私も分かるのです。

『足りない』という認識が先立ってしまうと、
まるで馬が自分の頭の前に吊るされた人参を追いかけるが如く、
空しく足掻き続けなければならない。
そのことは、薄々感じておりました。

ライフワークを創造する際の出発点は、
『既に十分にある』『感謝し、分かち合う』
という視座を持つ、ということでしょうか。
Posted by daichi at 2010年11月29日 15:58
******************************************************************

daichiさん、悠々と申します。

ライフワークを創造する際の出発点は、
「あなたのBeingを知る」ということだと思います。

>そこで自己を振り返り、本質的なことを考える。そう、根本的なことを。

そうです。あなたの本質的なこと、根本的なことを、まず、考えてみてください。

そこで、私がnana&Joeさんから教わったことですが、参考にしてみてください。

>あなたがお金なんか貰わなくても、真剣に出来ることって何ですか?

悠々は、人の話(主に悩み)を聞くことなら、自分の時間も空間もその人のためならなんとしてでも作ります。お金なんて貰わないけれど、その人が私に話すことによって、笑顔になってくれた時、最高に幸せです。そこに、悠々のBeingが在ります。

daichiさんはどんなことなら、お金に関係なく真剣に出来ますか?教えてください。
Posted by 悠々 at 2010年11月29日 18:30
******************************************************************

 daichi さま

 おはようございます。

 私は、daichi さんは充分わかっていらっしゃると思います。
 ただ、何もまだ始めていないで、頭の中だけでぐるぐる考えていらっしゃるように思われます。

 悠々さんのコメントにお答えになることが、良いほうに歩みだす一つのきっかけになるでしょう。

 「お金はあとからついてくる」ということについてですが、私はこの意味を、「自分の好きなことに打ち込んでいるうちに、気がついたら金銭的に恵まれていた。」「お金を目的にしなかった。」ということだと思っています。
 お給料の額や、条件で会社を選ばないということです。もちろん我慢しなくてはならないような条件に甘んじるということではありません。

 私自身「お金はあとからついてくる」生き方をして来たと思います。そして、お金だけでなく、あらゆる面で、精神的にも、物理的にも、素晴らしいタイミングで多く方々に出会い、サポートしていただいています。

 Green
 
Posted by Green at 2010年11月30日 10:06
******************************************************************

daichiさん

ありがとう。

悠々さん、Greenさんサポートありがとう。

少しご質問からずれてしまいますけど・・・・

わたしのBEINGは「愛である」そしていまこれをいかした仕事を探していました。

でも、これがねわたしのBEINGと折り合いがつかなかった。
例えば、わたしがカウンセラーになったとする。
そこで代価であるお金をいただく。
でもお金を支払う余裕がなければ来れないよね。
わたしの「愛である」BEINGはお金に関係なく平等に役にたちたいって想いがあった。
でも、そんなことしていちゃ自分が続かない。

そしたら、スクールカウンセラー募集って記事を目にした。
わたしは子供が大好きで子供にかかわることでなにか仕事をしたいと思っていました。
これなら相談にくる子供たちや親たちからではなく、学校や教育委員会がわたしに給料をくださるからいいじゃないかって。

Greenさんもおっしゃっていましたが「お金を目的にしなかった」に共感します。
先日のお金は後からついてこないと矛盾しますが、
結果「お金が後からついてくる」になるのでしょうか・・・

うまく説明できてませんが(汗)

わたしは「お金」の豊かさも大好きですが(笑)
心の豊かさがもっと好きです。
あとからついてくるお金に気持ちを向けるより今持っているお金に感謝して流れに乗せています。

Posted by tink at 2010年11月30日 12:33
******************************************************************
まず はじめに、
悠々 さん、Green さん、私の書き込みにご返信頂きまして、
心より感謝致します。

to 悠々 さん

はじめまして。 daichiと申します。

>その人が私に話すことによって、笑顔になってくれた時、
>最高に幸せです。そこに、悠々のBeingが在ります。

素晴らしいです!

>daichiさんはどんなことなら、
>お金に関係なく真剣に出来ますか?教えてください。

私の好きなこと…

本を読んだり、人と話したり、身体を動かしたり、
自転車や車を運転したり、とかでしょうか?

いわゆる、『人との触れ合い』や『晴耕雨読』的なこと、
でしょうか?答えになっているのかどうか、分かりませんが…。

こうありたい、魂や身体を使って表現したい「being」
ということですと、無責任に 思いつくままに述べれば、
「自由」「創造性」「一体性」とか、
そういった word が思い浮かびます。

to Green さん

はじめまして。

>私自身「お金はあとからついてくる」生き方をして来たと思います。
>そして、お金だけでなく、あらゆる面で、精神的にも、
>物理的にも、素晴らしいタイミングで多く方々に出会い、
>サポートしていただいています。

素晴らしいです!

実は私自身も、昔から運の良い男でして、

前に何処かの本で『「自分が欲しい」と思った物の
リストを書いて見てください。そうすれば、大抵のものは
手にしてきた事に気づくはずです』と書いてあったのですが、

私の人生、個々の案件では失敗ばかりなものの、
全体として振り返れば、まさに「大抵の欲しい物は手に入れてきた」
と感じています。「物」に限ればですが。

又、

『物事を一心不乱に取り組めば、必ずチャンスはやってくる』
『準備が整った時、神は現れる』という事も、
(これは誰でも一度や二度は経験していると思いますが)
スピリチュアルに関心を持つ以前から、
自身の経験から確信しておりました。

しかし今回私が直面しているのは、
『そもそも何に取り組めば良いのかが分からない』
ということであり、

又、「どんなことをしたって、貴方が表現したい『being』
は体現できるのだから、何を選んだって良い」というのであれば

「じゃあ、収入の高いモノがいいじゃん!」
とマインド君が囁いてきます。

で、振り出しに戻る、と。


『一心不乱に取り組むべき何か』が見つからない
状況で『ライフワークの創造』と言ってしまうと、
下手をすると、『青い鳥症候群』『ただの現実逃避』
になってしまいます。
『だた怠けたいだけなんじゃないか?』と。

しかし、『何をしても自身の「being」は表現できる』
といっても、決して『何でも良い』ということでは
無いようにも感じています。

やはり、視野を広げつつ、自分の「being」を見つめる
ことが必要だと感じています。

『欲しいものは既に十分に持っている』という認識、
『お金を貰わなくてもやりたい何か』。

瞑想とかもやってみようかな、
なんて事も考えておりますが、

まずは『現実逃避』にならぬよう、
当面はマインド君をなだめつつ、
この問いの答えを創造してゆきたいです。

長文、失礼しました。

また書きます。
Posted by daichi at 2010年11月30日 13:47
******************************************************************

 tink さん

>あとからついてくるお金に気持ちを向けるより今持っているお金に感謝して流れに乗せています。

 そうですね。「お金はあとからついてくる」ということを意識していたら、今お金が無いことにフォーカスしているのと同じになると思います。

 スタート時には、一瞬、一時、「お金はあとからついてくるんだから、、。」と思って良いと考えます。でも、その次の瞬間からは、もう金銭的なことは考えず、余計な心配はせず、ただ自分の望む方向に進んでいく。そして、結果として「お金はあとからついて来た。」と言える状態になるのでしょう。

 私は、経済的な豊かさも、精神的な豊かさも大好きです。
Posted by Green at 2010年11月30日 14:18
******************************************************************


 daichi さん、お返事ありがとうございました。

 打ち込めるものを探すという視点から離れ、日々の生活をしっかり送っているうちに、これだ!と思うものが見つかることもありますよ。
 私も20代前半では、毎日そういうことを考え、いろいろお稽古ごともしたのですが、どれも長続きせず、母に「結婚生活だけは三日坊主にならないように。」と言われました。
(._.)

 そのうちに、今思えば、導かれるようにいろいろな出逢いがあり、求めていたものは得られた、自分が経験すべきことはしてきたように思います。

 そして今、さらにその先を見ています。
 変化、進化、拡大ですね。ご一緒に成長して行きましょう。

 Green
Posted by Green at 2010年11月30日 14:29
******************************************************************

daichiさん

はじめまして。
rieと申します。

先日からのdaichiさんのコメントを、自分自身と重ね合わせて読んでいるうちに、気づいたこと、湧いてきた思いがあるので、長くなりそうですが(笑)シェアさせてくださいね。

私は二人目の子どもの出産を機に専業主婦になって11年余り。
その間、何の不自由も無く生活できています。
幸せです:)

でも半年前までは、自分が「幸せ」だとは感じていませんでした。
daichiさんと同じように、
『今』という時を無為に過ごし、
やりたいことも無く、
生きる事に魅力を感じていませんでした。
いつもいつも、
(私のやりたいことって何?)って思っていたし、
苦しくて苦しくて、死にたいわけじゃないけれど、「私」をやめたい!と思っていました。

だけど、あんなに苦しかったのに、「苦しかった」ってことははっきり覚えているけれど、それが感覚としてどうだったのかは、いつのまにか忘れてしまいました。
6月のセミナーと、ここのおかげです。

それからつい最近、私は専業主婦であることが私のやりたかったことだったんだ、って気づいたんです。
ただ、専業主婦のこの仕事が好きなわけではありません。
家事をやっててウキウキワクワクすることなんてめったにない。
元来子ども好きなわけでもない。
じゃあどうして?ってハナシになりますが、
この主婦業を行う(doing)ことによってもたらされる結果・・・家族が元気になる、安らぐことや子どもが成長すること・・・が、私の(being)~癒しや安心・導きの顕れであり、それらを目の当たりにしたり感じたりできることが、私にとってのワクワク、喜びであることに気づいたのです。
だからずっと、ありたい自分を表現し続けていたのです。
これまでは、そのことに気づけていなかっただけでした。
そして次の階段の一歩は、この「家族」の意味をもっと広げてのぼりたいなと思っています。
こうやって書くことによって、自分の中で整理がつきました。
daichiさん、私によいチャンスを与えてくださってありがとう。

今週末はいよいよリトリートですね。
daichiさんは、実生活では重苦しさを抱えた毎日を送られているのでしょうが、
ここに書き込まれているコメントからは、
なんだか明るい元気なエネルギーを感じていました。
だから、きっとnanaさん・Joeさんや参加されるみなさんから、素晴らしいギフトを受け取られると思います。
どうぞまた、daichiさんの気づきや変化を、ここでシェアしてくださいね。

Posted by rie at 2010年11月30日 16:31
******************************************************************

reiさん

ありがとう♪
専業主婦仲間として嬉しい~☆(笑)

シェアしてくださってありがとう☆
Posted by tink at 2010年11月30日 19:58
******************************************************************
rieさん

ごめんなさい。
お名前書き間違えました(汗)
失礼しました。

Posted by tink at 2010年11月30日 20:02
******************************************************************

こんばんは。sophyです。

daichiさんは充分理解されていると思いました。
だから現実逃避というのは違います。

学校とかでも、『将来は何になるのか?』
『どんな仕事に就きたいか?』
ばかりに焦点をあてますよね。仕事で自分を表現するような《ライフワーク》の意味です。
私も10年ほど、このようなライフワーク探しみたいなことをやりました。
でも、失敗ばかり?!(笑)
逆にこの手法(思考)では駄目だと痛いほど分かりました。

daichiさんの書き込みで、私自身もまだ模索中でしたので、こちらを読み直していました。

自分が、誰かにできること……歌うことかな?と思いだしました。
歌っているときってなんであんなに幸せなんでしょうか……。
小さいころ、歌っていて、こんなに幸せすぎてどうしようと思っていた記憶が蘇りました。
きっと、その感覚がbeingなんですね。

えっと、でも人形も諦めてはいません(おいっ)
先日、母に向って、「私は人形が心底好きです。これでもかというほど好きで、好きでたまりません」「今は家(実家なので)に一体も持っていませんが、結婚して家庭を持ったらどうするかはわかりません」
Posted by sophy at 2010年11月30日 21:50
******************************************************************

すみません。ボタンを押し間違えました!!!

つづきです↓

ようするに、人形創るからね(仮)宣言をしました。
意外に、母は動揺しませんでした。

これで未来はとことん人形作りをする予定が盛り込まれました(笑)
うれしいです。

自分のbeingをどう人生に盛り込んでいくか?自分の内側に聞きながら進んでいきます。

現実はちょっと……ちょっと……つらいかな……。でも未来はとてつも明るい!!!

daichiさんのおかげで、beingに新しい気付きがありました。ありがとうございます。
Posted by sophy at 2010年11月30日 22:19
******************************************************************


daichiさん 丁寧なコメントありがとうございました。悠々です。

>そもそも何に取り組めばいいのか分からない。

今、分からない状況で取り組むことを求めても、無理ですよね。開き直って、今の思いを巡らせてみれば、「分からない」とは、「自由」だなあ~と思ってしまうのですよ。何にも捕われていない
し、目の前には(見えていないけれど)選択肢が沢山あるわけで、右へ行こうが左へ行こうが、全て自分の決めること。

daichiさんのコメントを読んでいると、「自由さ」を感じるのですよ。現実の状況に困りながらも、あなたはどこかで、はじけている感じ。
「これからどうなるんだ、オレは。」
と言いながら、ニンマリしている感じがあるように思うのは、私の勝手な思い込みかもしれませんが・・・。


>何をしても自身のBeingは表現できる。といっても・・・・。

何でもいいのだと私は思えるようになったのですよ。私のBeingのひとつに「自由」があります。仕事でぎゅうぎゅうに追い詰められていても、「自由」でいるための時空間を作り、自由な自分を創造することは出来るのです。

何をしていても、どこにいても、「自由」に自分の一瞬を創造する。そのことの継続的な流れの中に、取り組むべき本来のものが、ちゃんと在るように感じています。
Posted by 悠々 at 2010年12月01日 13:10
******************************************************************

 悠々さま みなさま

 悠々さんの勝手な思い込みではないと思います。だから、私も「daichi さんはわかっていらっしゃると思う。」とコメントしました。

 これでしばらくパソコンから離れます。

 リトリート会場でお会いしましょう。

 Green
Posted by Green at 2010年12月01日 15:44
******************************************************************
tink さん
Green さん
sophy さん
rie さん
悠々 さん

ご返信、どうもありがとうございます。

一つ一つの書込みが、全て示唆に富んでおり、
なんだか書きたいことが山程浮かんできております。
(私ばかり書き込むという状況が良いとは思っていませんが)

to Green さん

>変化、進化、拡大ですね。ご一緒に成長して行きましょう。

『変化、進化、拡大』この言葉、大好きです。
私は初めてリトリートに参加しますが、お会いできれば嬉しいです。

to rie さん

そうですね。ライフワークとは、自身の『being』を
表現することですから、必ずしもそれ自体が好きである必要性は
無いと私も思います。

同じハンバーグを焼くのでも、自分自身が置かれている状況や
考え方によって、自身の『being』を表現できている時とそうでない
時があると思います。

要は 『好き』『嫌い』以前の問題として、

『人は自分が外に出した(表現した)ものを受取る』

のであり、

『自分がある事項に打ち込めば打ち込むほど、最終的に自分が
それを受取る』という事だと思います。

『愛や豊かさを表現する(=手放す、外に出す)ことで自分が
それを受取って豊かになり、更にそれを表現することでまた豊かになる』

つまり、

自分自身の『being』を外に出すことによって、
自分自身の『being』を受取る。

これが『自身のライフワーク』になる、
ということなのかもしれません。

『特定の何かをする』、というのでは無くして。

to sophy さん

人形を創る、素晴らしいですね。
今は、インターネットコマースとか流通も発達してますし、
小さな事からでも、それで社会貢献をしようと思えば出来て
しまいそうですしね。

不況になると資格を取る学生が多いそうですが、
『好きな事をやる、好きなことで社会に貢献する』
というのが盲点になるのは悲しいことです。
まぁ、私自身に言えることですが。

to 悠々 さん

>「分からない」とは、「自由」だなあ~と思ってしまうのですよ。

そこまで開き直れれば良いのですが、
私のマインドは最悪ですよ。(数日前よりはマシかもしれませんが)
同年代の友人と比べると尚更。(なぜ比べる必要があるのか謎ですが)

>daichiさんのコメントを読んでいると、
>「自由さ」を感じるのですよ。現実の状況に困りながらも、
>あなたはどこかで、はじけている感じ。
>「これからどうなるんだ、オレは。」
>と言いながら、ニンマリしている感じがあるように思うのは、
>私の勝手な思い込みかもしれませんが・・・。

悠々さんは本当にカウンセラーの資質がおありになるのかも…

全くその通りで、私のマインドは
『お前なんか親のサポートが無ければ、5年前に飢え死にだ!』
『お前、これからどうすんだ!』

と私を罵ってきます。で、暫くマインドが暴走して
疲れ果てて一瞬考えるのを止めると、
犬歯をむき出しにしてニヤッと笑っている自分も、
確かに居るのです。

こんな時、
(?? 何で、俺は笑ってるんだ?何をして良いのかも、
具体的な筋道も立ってないのに…)って感じます。

魂は何か知っているのかもしれませんね…

私が職業安定所にいって、『私のライフワーク』
っていうボタンを押して、『これが、貴方のライフワークです!』
って画面にその仕事が出てきたら楽なんですが(笑)

でもそれも、どうも違う。
多分私の魂は、そんな味気ないことは望んでいない。

結果では無く、『なりゆく自分を楽しみなさい』ということ
でしょうか?

おいおい、でも物事の筋道位は教えてくれよー(泣)
っていうのが、現在の今の私の状況なんですが。

>何でもいいのだと私は思えるようになったのですよ。

上にも書きましたが、究極的にはそうなのだと思います。
でも今の私には、まだ『何でも良い』て訳にはいかないようで、

まず『自分が興味があって』、『スキルも身に付く』職場
を探そうと考えています。あ、少し筋道が立ちましたね(笑)

>何をしていても、どこにいても、「自由」に自分の一瞬を創造する。
>そのことの継続的な流れの中に、取り組むべき本来のものが、
>ちゃんと在るように感じています。

『全ての道は、ローマに通ずる』でしょうか。

本日も長文になってしまいました(汗)
ありがとうございました。
Posted by daichi at 2010年12月01日 20:32
******************************************************************

悠々です。
Greenさんが言うようにdaichiさんは知っている。ただね、マインドが判断できる範囲内のことを、よーく知っているように思います。
私は超マインド人間でしたので、マインド力の強い人が、気になって気になって仕方ないのです。
その代表例がTeaoさん(Teaoさんごめんね。以心伝心分かってね!)

これから、そのマインド力を超えた所に在るあなたが現れる時期なのでしょうね。
今、こここの一瞬を大切にして、ジャンプしましょう!
Posted by 悠々 at 2010年12月02日 12:46
******************************************************************

追加

>多分私の魂は、そんな味気ないことは望んでいない。

daichiさん、この際、腹くくって、魂が望んでいることを思い出して見て下さい。今回のリトリート参加は、すでに魂の望みが叶っているってことだものね。もうすでに、変えれば変わるサイクルに入っているわけです。あなたの引き寄せ力も凄いと思いますよ。
私は5日だけの参加ですが、お会い出来る事を楽しみにしております。
Posted by 悠々 at 2010年12月02日 16:04
******************************************************************
悠々さん、Teaoです・・・。途中、割り込んで済みません。

誤解してないよ・・・。「超マインド人間大賞」の贈呈をありがとう。
喜んで受賞させて貰います。もちろん皮肉などではなく、本心からです。

追伸
私は今回もまた東京リトリートへの参加申し込みをしていません。でも、
お会い出来れば良いなと楽しみにしています・・・。何?この矛盾?。
.
Posted by Teao at 2010年12月02日 19:26
******************************************************************
悠々さん、いつもありがとうございます。

>これから、そのマインド力を超えた所に在る
>あなたが現れる時期なのでしょうね。
>今、ここの一瞬を大切にして、ジャンプしましょう!

ジャンプしたいです!

>daichiさん、この際、腹くくって、
>魂が望んでいることを思い出して見て下さい。

う゛う゛ー(笑)
オーストラリアとか、ああいう自然にあふれた所で
暮らしたい!とかそういうことしか思い浮かばない…。

明日世界が滅びる!というのなら、
ならそうしますが…。

>今回のリトリート参加は、すでに魂の望みが叶っているってことだものね。

どちらかと言いますと、『叶っていないので参加しよう!』
という感じなのですが、私の魂の望みは既に叶っているのでしょうか?
すいません、私の中で意味が消化できていないようです。

>もうすでに、変えれば変わるサイクルに入っているわけです。
>あなたの引き寄せ力も凄いと思いますよ。

変わるサイクルに入っていると信じます。
引き寄せる力は… 強いと感じる時も結構あります。

>私は5日だけの参加ですが、お会い出来る事を楽しみにしております。

リトリートでは、皆さんの前向きなオーラに触れて
前進したいです。

お会いできれば嬉しいです。(^0^)
Posted by daichi at 2010年12月02日 21:29
******************************************************************

>私の中で意味が消化できていないようです。

非常に興味深いお答えですね。益々、リトリート後のdaichiさんがどんな風に変化するのか
楽しみになってきました。

とにかくリトリートを、楽しんでください。
それでは、また。
Posted by 悠々 at 2010年12月03日 13:55
******************************************************************
daichiさん

藍色です

明日からのリトリート参加されるんですね

きっとバンジージャンプのような(笑)ジャンプが

経験できるかもしれないですね

そんなエキサイティングな経験になりますように

明日おあいしましょう!
Posted by 藍色シアン at 2010年12月03日 20:13
******************************************************************
nana&Joeさん。
藍色シアン さん
悠々 さん
tink さん
Green さん

リトリートの方ではお世話になりました。
非常に楽しい2日間でした。

書きたいことが色々ありすぎて
何から書いて良いのか分かりませんが、
感じた事を色々書こうかと思います。

一日目に、『マインドからの声』というのは、
『身体を保持してゆく為の声』であり、『bigger & more』を
求める、と聞かされたとき、私が今直面している無気力の
正体が分かった気がしました。

マインドが求めるもの。「もっと良い学校、もっと良い会社、
もっと良いパートナー、もっと良い車、もっと大きい家。
そして子供を産んで、退職して病気になって死ぬ」…と。
生まれ変わってもずっとその繰り返しなら、
何のために自分は生まれてきたんだろう?と。

私が望んでいること。それは、『生き延びる為に生きるのではなく、
今、喜びを感じて生きること』なのだと。

一日目の最後に、『生き埋めになるのが怖い』という女性が
受けたカウンセリングの話、「そんなこと考えて、何になるんですか、
stop it !」のお話で、不安に関しては吹っ切れました。

2日目のリトリート、『神が必ずあなたの質問に答えるとしたら
なんと質問しますか?』というワークでは、「今後、何を生業として
生きるべきか?」と書いたのですが、インスピレーションが全く
沸いてこなかったので、素直に「分からない」とノートに書き込みました。

2日目のリトリートが終わり、nana&Joeさんとハグした際に、
自分にとってライフワークを実践しているヒーローは、
『フォレスト・ガンプ』だと言いました。

ガンプは必ずしも好きな事をやって生きている訳でもないけれど、
自分の目の前にある事を一生懸命に取り組む内に、導かれるように
様々な出会いや別れを体験してゆき、経済的にも豊かになってゆく。

ガンプの母は、「人生はチョコレートの箱のようなもの、
何が入っているか分からない」と言いました。
私の人生もまたチョコレートの箱のようなもので、
具体的な道筋はまだ白紙ですが、

ガンプのようにとにかく目の前の事に対して真剣に取り組んでゆけば、
不思議な導きが得られると信じて、とにかく前向きに頑張ってゆこう、
というのがその時に出した私の結論です。

(2日目のリトリート、私が持って帰る物は、『今への感謝』
『全力』『渾身』でした))

これから半年後、1年後と、私がどうなっているか分かりません
が、生命は進化という方向にしか進まないなら、まぁ 
良くなっている筈ですので(笑)

今後も自分のインスピレーションに気を配りつつ頑張ってゆこう、
と思いました。
Posted by daichi at 2010年12月06日 22:44
******************************************************************

 daichi さま

 こんばんは。Green です。
 今日のコメント拝見して、良かった~と思いました。リトリート前のコメントから受ける印象と全く違います。

 リトリートの2日目も、1日目とはずいぶん変わっていらっしゃったと思います。終了後のお声には力強いものさえ感じました。

 オーストラリアの自然、daichi さんにぴったりですね。『大地』ですものね。

 ご活躍をお祈りしています。

 Green
Posted by Green at 2010年12月07日 00:12
******************************************************************

こんにちは、なおこです☆

突然ですが、
ライフワークが形になりました。

この場所が無かったら、ありえませんでした。
本当にありがとうございます。

もう二度と進化することなんて無いと思っていたんだけれど、
こんなことって、あるんだねぇ。

ライフワークの詳細は、ブログにアップさせました。
よろしければ是非、お付き合いください。

なおこ
Posted by なおこ at 2011年01月12日 13:39
******************************************************************

なおこさん
おめでとう!
Posted by rie at 2011年01月12日 14:16
******************************************************************

まあー、なおこちゃん!

>もう二度と進化することなんて無いと思っていたんだけれど、
>こんなことって、あるんだねぇ。

なおこちゃんみたいに若いもんが、何言ってるんじゃ!(笑)
でもねぇ、まだまだ、まだまだ序の口ですよ。
お楽しみはこれから。


しかし、やっぱ今の時代はいいよね~!
私がなおこちゃんの年齢の時には、「ライフワークの創造」なんて
こんな(↑このページの上にあります)役立つものなんてなかったもの~。

もし、まだオーデイオを聞いてない方がいらしたら、ぜひどうぞ!
なんと20分(無料!)のプレゼントもありますよ!
聞かないと、もったいないです。
Posted by nana&Joe at 2011年01月12日 14:35
******************************************************************
なおこさん

素晴らしい☆
おめでとう♪応援してします☆
なおこさんのワクワク感が伝わってきます。
す☆て☆き☆
Posted by tink at 2011年01月12日 14:37
******************************************************************

なおこさん、はじめまして
あや改め スピカです。

過去フォーラム全て読んだので全然はじめての気がしませんが(笑)

メールもしましたが、ゆる体操子どもと参加しますのでどうぞよろしくね♪

Posted by ☆スピカ☆ at 2011年01月12日 15:24
******************************************************************

なおこさん
おめでとう♪

なおこさんが創造したものが
現実世界に起ちあがってきたのを目にしたら、
私もワクワクしてきました。

自分の中にある「ライフワークのイメージ」も
どんどん膨らんでます。

ありがとう!

Posted by きみえ at 2011年01月12日 15:40
******************************************************************

rieさん
ありがとう!!

すけさんかくさん

だって~。。。
ここに来る前に、こうしなければ進化しないって言われていたこと、全部やめてたんだもん。
自分に厳しくすることも、能力以上のハードワークを科すことも。。。
まあ、自分の真実ではなかったってことね。

自分が恵まれていたことに、何で気がつかなかったんだろう。
本当にいい時代です。
わたしはまだ若いほうだって、最近気がついたよ。

そうなの!?
今だってうれしすぎて、精神ぶっ飛びそうなのに!
たのしみ~

tinkさん
ありがとう!!
tinkさんのハグのぬくもりを感じました☆

スピカさん
これ、是非親子で受けて頂きたかったんです!
本当にありがとう!!

なぜかというと、固まったからだでいたとき
母になにか言われると、受け止める余裕が無いので、すぐ言い争いになっちゃったんですよね;
自分がゆるんでいると、関係は全く違ってきます。
親子で出来たら、本当に素晴らしい!!と思っています☆

きみえさん
ありがとう!!
ライフワークをどんどん膨らまして、飛ばしていきましょう♪

Posted by なおこ at 2011年01月13日 01:16
******************************************************************
なおこさん>

体操、楽しみにしています。
息子は体、ベビーマッサージなどをしてきたり
運動もたくさんしているのでゆるゆるですが
私が運動不足なものですから。。。(;^_^

運動不足な体と向き合うチャンスをくれてありがとう!

Posted by ☆スピカ☆ at 2011年01月13日 06:28
******************************************************************

☆スピカ☆さん

実はわたしも、運動苦手でした;
多分、体をいじめるのが運動だと思っていたのかもしれません。

でも今は、きもちいいって思います^^

こちらこそご一緒くださり、ありがとう☆
Posted by なおこ at 2011年01月14日 07:53
******************************************************************
なおこさん>

体操ありがとうございました
(*・∀・)ノ.ア☆.リ。ガ.:ト*・°
体がぽかぽかして気持ちよかったです。
息子は、ゆる体操が効果抜群だったようで。。。
帰りの電車で寝てしまいました(笑)
いつもに増してはしゃいでいたので疲れた上、ゆる~くねむ~くなったのでしょう。(笑)

まさゆきさん>
お会いできて嬉しかったです(⌒∇⌒)

家に帰ってきて再度ブログを拝見しました。
やっぱりお写真と実際お会いした印象違いました。
何が違ったかというと
実際お会いしたまさゆきさんの方が
ずっとお若いと思ったのです。
実際のまさゆきさんの方がずっと素敵でした(≧∇≦〃)

富士山のふもとにいる方がまさゆきさんでしたね!人の名前や、住んでいる場所などの記憶能力に欠けているため、変な質問してすみませんでした。

またお会いできることを楽しみにしています☆

Posted by ☆スピカ☆ at 2011年01月21日 21:47
******************************************************************

昨日、なおこさんが主催する「ゆる体操・ゆるゆるお試し講座」に参加しました

「ゆる体操」はとても素晴らしい体操でした
体の緊張していた部分がゆる~くなった感じです
気持ちもゆったりして、頭の中の雑念も消えました。

まるで瞑想のような気持ちよさでした
2月にまた開催されるそうなので、東京近郊の方、ぜひ参加してみたください

☆スピカ☆さん
「若い」とか「素敵」とか、身に余るおほめの言葉をありがとうございます。
うれしいです(^-^)

ほんの一年前まで僕は、難しい顔をして深刻に生きていました。
このフォーラムやNana&Joeさんのセミナーに出会って、
抱えていた荷物を下ろして自然に笑えるようになりました。

昨夜はご一緒できてうれしかったです
息子さんにもお会いできてよかったです。のびのびした素晴らしいお子さんですね。

「幼子のようにならなければ、天の王国に入ることはできない」
と、イエスは言いましたが、あなたの息子さんのような笑顔こそ、
私たち大人の目指すものなのだなと思いました。

Posted by まさゆき at 2011年01月22日 08:37
******************************************************************

まさゆきさん>
わかっているとは思いますが、私はいっさい
人にお世辞を言いません。自分が感じた事実、真実しか口に出さないのです。
あのお写真より実物がずっとお若いことも
真実なのですよ☆(*⌒∇⌒*)

それと、まさゆきさんから、私は溢れ出るような
『優しさ』『慈愛』『慈しみ』
を感じました。(慈愛、慈しみ同じような意味ですが、特に感じたのであえて二つとも書かせていただきました。)

とても、一年前まで難しい顔をして深刻に生きていらっしゃったようには思えませんでした。

人間、変ると決めてよき指導者、環境があれば、短期間の間にそんなにも変ることができるのですね

変化、進化の素晴らしさを改めて感じます☆
Posted by ☆スピカ☆ at 2011年01月22日 10:05
******************************************************************

ゆる会にご参加頂きありがとうございました!!

☆スピカ☆さん
親子でご参加下さりありがとうござました!
ゆる会主催した自分が一番緊張しそうでしたが、息子さんには、とっても助けられました☆
ぽかぽかしたのは、効いてますね~♪
帰りの電車、わたしも眠かったです(笑)

まさゆきさん
お時間かけていらして頂き、ありがとうございました!
また再会できて嬉しかったです^^
体も気持ちも、きもちいいのが一番ですね♪
2月のお知らせ近日中にしますね♪6日(日)の予定です☆

.....................................................
与えることは受け取ること。とはよく言ったもので、
ゆるゆるをシェアすることで、自分もゆるめました♪
今、とっても幸せな気分です。

こちらこそ、ありがとう☆
Posted by なおこ at 2011年01月23日 07:53
******************************************************************

なおこです

ライフワークの新しい情報をブログにUPしました♪
よろしければ是非、お付き合いください☆
Posted by なおこ at 2011年01月24日 10:48
******************************************************************
藍色シアンです

☆なおこちゃん

ライフワークスタートおめでとう

まさゆきさんとかスピカさんとか

会えたんだ!! すごいなあ

つながるなあ

今度行ってみようかな!!

ありがとう!
Posted by 藍色シアン at 2011年01月24日 10:56
******************************************************************

 なおこちゃん

 こんにちは。Green です。
 藍色さんのメッセージを拝見して、私、まだなおこちゃんにお祝いをお伝えしていなかった!(>_<) と気付きました。

 本当におめでとうございます! ワクワクするライフワークが見つかったこと、良かったですね!

 今度お会いする時を楽しみにしています。キラキラしているなおこちゃんがそこにいます。(^_^)

 Green
Posted by Green at 2011年01月24日 12:21
******************************************************************

藍色さん

そう!みなさんと繋がっていくのが、とってもうれしい!!
藍色さんのことも、お待ちしてますね^^

Greenさん

ありがとうございます☆
私たち、輝くために生まれてきたなんて。。。
またぜひ、お会いしましょう^^

**************

私のライフワークは
『最もネガティブな経験』も
『自分の大好きなこと』も
内包しています。

あんなにトラウマがあったにも関わらず、やっぱり大好きなんです。
やりたいことがある自分を、長いこと呪ったりしていました。
それさえ無ければ、こんなにも悩まなかったのに。
回りとの関係も(特に親との)、もっと上手くいっただろうに。

でも良く考えたら、
このやりたいことが無かったら
部屋の隅っこで、あるいは布団の中で、自分の中にひきこもったまま
もっとぶくぶく太って
健康を害して
人生終わってたかもしれないなって。

大の苦手だったことだけど
(体を動かすことも、自分を表現することも)
結局は魂の欲求に、助けられていたのかな。
Posted by なおこ at 2011年01月26日 11:38
******************************************************************


 なおこさま

 そうですね、きっと。魂は、したいことを明確にわかっているから。

 もう なおこちゃんじゃなくて、なおこさんと呼ばせていただきますね。(^_^)

 いつも輝く存在でいましょう!

 Green
Posted by Green at 2011年01月26日 12:05
******************************************************************

 

 

 

なおこさん

おめでとう♪

☆彡きらきらのなおこさんにカンパ~イ(^_-)-☆

Posted by tink at 2011年01月26日 14:34
******************************************************************

ありがとうございます!

Greenさん

ありがとうございます☆

呼び方は何でもウエルカムです^^
「なおこ~!」と呼びたくるときもあるかもしれません♪

tinkさん

ありがとうございます!

いつもきらきらしたコメントのtinkさんにそう言って頂けるなんて、
とっても嬉しいです(*^-^*)
Posted by なおこ at 2011年01月29日 07:43
******************************************************************
こんにちは。
私もebookに取り組ませて戴いて、そこに書かれている通りのことが起きたり、リストラにあったりしました。
でも、あの文章に書かれているように、在り方が「癒し」だと分かりやすいですが、「イキイキとしていること」なんていう在り方を決意した場合、本当にその在り方でいようとするだけでいいのか、とっても不安です。
食べていくために、何らかの仕事に付かざるをえませんが、「イキイキと」はしていられない仕事にしか就けない場合、またアラインできずにドロップアウトしてしまうのかなあと思ったりします。
形を考えなくていい、とありますが、私がイキイキいられる状態はどんな時なのか、ここから先へ進めません。
好きなことをしているときは、イキイキしていると思います。でもそれは収入につながりそうにない。。。自分のイキイキから新しい仕事を創造してみようとも考えていますが、浮かんできません。

この辺の折り合いの付け方が分かりません。
しばらく嫌で仕方ない仕事に、アラインしない自分を認識しながら、食べるための生活をする、っていうことで仕方ないのでしょうか?

Posted by Purple at 2011年02月03日 14:38
******************************************************************

Purpleさん

tinkと申します。

さて・・・

>食べていくために、何らかの仕事に付かざるをえませんが、

Purpleさんは食べるために体をもって今ここに生きていらっしゃるのですか?

どんな仕事にも目をこらしてみれば、「イキイキ」とできることを見つけることは可能だと思います。

仕事自体すべてにイキイキできることがベストかもしてませんが、美味しいお茶をいれることだって、朝の気持ちいい挨拶をすることだっていい。

小さなイキイキの積み重ねでおおきなイキイキへと繋がるのではないでしょうか?

やはり、食べていかねば生きていけません。そのためには仕事も必要だと思います。
でも、大きなイキイキばかりみていたのでは仕事もなかなかみつけにくいのではないでしょうか?

仕事だけでなく普段も小さなイキイキを感じてみてはいかがですか?

そして、Purpleさんがイキイキしている時ってどんな感じですか?
Posted by tink at 2011年02月03日 16:01
******************************************************************


Purpleさん ようこそ。

Purpleさんのご質問のところ、誰もがぶつかるところなんですよ。

本当にそこに踏み込むまでは、どうしてそんなふうに上手くいくのか
なかなか納得できないのですが、

>そこに書かれている通りのことが起きたり、リストラにあったりしました。

ということですから、この先も書かれているとおりになることを
信頼してもいいんじゃないでしょうか。リストラの部分はプロセスの一部で
せっかくそこまで来たのに、最後のいいところを受け取らないのは
もったいないですよね?(笑)

音声セミナーの方はお聞きになりましたか?
無料の20分だけでも聞いてみてください。
ご質問へのヒントがたくさんあると思います。

また、多くの人にとって、このシンプルな方法が難しく感じられる理由には、

○『魂が選んだ純粋なBeing』が分からなくなっていること

○知って(いるつもりで)いても
そう「在る」方法が分からないこと

の2つが主にあげられると思います。

そこのところ、まさに3月のセミナーでクリアにできると思うのですが
これじゃセミナーのセールスみたいで申し訳ないので
とりあえず、メルマガのほうお読みいただけるとありがたいです。

ところで、すぐ上に書いてくださってる「なおこさん」は、
まさにこの道を通って、ライフワークにたどり着かれた
素晴らしいモデルだと思いますよ。

このフォーラムの上のほうも読んでみてくださいね。

Posted by nana&Joe at 2011年02月03日 19:33
******************************************************************
 
Purpleさん はじめまして☆

tinkさんとnana&Joeさんが私がお伝えしたいことを
お話してくださったので、私からはほとんどお伝えすることはないのですが
少しだけお話させてください。内容が重複してしまいますが、本当にとてもおすすめなので
ニールさんのライフワークの創造の無料の20分を聞いていただき
Purpleさんが「イキイキとしていること」をご自分でリストにして
書き出してみると、イキイキとしていることたちの中にある共通点などが
見えることがあるかもしれませんね♪

今日スーパーで買い物をしていたら、アンパンマンの歌が流れてきました。
自分自身と真剣に向き合い、魂が選んだ純粋なBeingの存在であろうと
Beingを思い出そうとされている Purpleさんにも この歌を届けます
********************************
 なんのために 生まれて
 なにをして 生きるのか
 こたえられない なんて
 そんなのは いやだ!

 今を生きる ことで
 熱い こころ 燃える
 だから 君は いくんだ
 ほほえんで

 そうだ うれしいんだ
 生きる よろこび

 なにが君の しあわせ
 なにをして よろこぶ
 わからないまま おわる
 そんなのは いやだ!

 忘れないで 夢を
 こぼさないで 涙
 だから 君は とぶんだ
 どこまでも~♪

********************************

余談ですが、私は幼少の頃、アンパンマンの顔が食べられてしまうシーンを見て
自分もいつも顔を食べられてしまったような少し痛い気持ちになり
いくらアンパンマンは人を助けるためとはいえ、どうして顔をあんなにすぐに人に
あげてしまうんだろう。周りの人はいつもアンパンマンが大丈夫か心配で仕方ないじゃないか。
あんなに周りの人を心配させて。。。
他にもっと良い方法もあるだろうに。
(ジャムおじさんに余分にパンをつくってもらってそれをあげたらいいんだとか笑)
子ども心にそう思っていました。

ただ、今ならわかるのです。
周りの人がアンパンマンのことが痛そうにが見えたとしても
アンパンマンが大丈夫か心配になったとしても
アンパンマンを実は心配する必要は全くなくて
アンパンマンにとっては 顔を分け与えることが 
痛みではなく ただ 喜びだということが。
Posted by ☆スピカ☆ at 2011年02月03日 21:12
******************************************************************
nanaさん、コメントありがとうございます。
そうなんです。そこまで起こって来ているのだから、その先の奇跡も信じようとしている所です。
毎日、「私の在り方、在り方」って唱えるように仕事中も意識しています。
昼休みは毎日、eBookを繰り返し読みます。
イキイキとしていられるように、頑張っているのです。でも在り方は頑張るものではありませんよね?

「ライフワークの創造」は少し前に聞きました。
これについては、まだ奇跡は起きてきてないかな。内容はとても面白かったですが。

身体が反応してしまうのです。呼吸困難になって、家に帰るとすぐに動けませんし、ヘルペスが出てばかりだったり、下痢と腹痛が続いていたり、つまりこれはいくら頑張ってイキイキを保とうとしても、アラインできないことを現しているんではないでしょうか。
だからこそリストラに合う(これは有難いことだったりします)のだと思うのです。

ただその先どうしていいか分からない、形にできないのです。
で、今は明日あさっての食事を確保するのがやっとの状況なので、3月のリトリートは・・・厳しいものがあります。
なのでここでお伺いしています。

>スピカさん
コメントありがとうございます。
書いて戴いていること、わりと実践してきたつもりなんですが、まだ答えが出せていません。
ネガティブに考えないように、今を楽しむように「意識して」頑張っている段階です。

>tinkさん
あなたが書いて下さった小さいことの積み重ね、上述のように本人はやってみています。

ただ、あなたのきつい、上から目線のコメントはもうちょっと柔らかい語調にして書いてもらえると安心できます。
いつもあなたのコメントは相手を攻撃しているように聴こえるので、それが怖くて書き込めない人もいると思います。
web上の言葉はともすると冷たく聞こえますので。

余談ですが、ここが安全な場所だなんてとんでもない、と思っている人も、私以外にもいますので、ご留意戴けると幸いです。
Posted by Purple at 2011年02月04日 00:30
******************************************************************


Purpleさん

きっと、いま大変(大きく変化する最中)な時期の中なんだとおもいます。

体調もそのほかの状態ももどかしく感じておられるのでしょう。

でも、だからこそ、
Purpleさんが誰かの代弁をするのではなく
あなた自身の声が聞きたい、そうおもいます。

あなたが感じていることを
あなた自身として語ってもらえたらうれしいです。

わたしは、頑張るとイキイキするのがむずかしいです。
だから、tinkさんや☆スピカ☆さんがおっしゃっているような、
小さな幸せだと感じることをたくさん見つけてリラックスすることを大切にします。

誰にでも当てはまる方法ではないのかもしれないし
Purpleさんの今の状態ではプレッシャーにしかならないのかもしれないけど
それでも、自分自身を幸せにするために
最適な方法をいろんなツールを取り入れて使ってみて
自分のために見つけていくしかないとおもいます。

>今は明日あさっての食事を確保するのがやっとの状況...

とのことですが
こうしてネットにつながる環境でいられること
少なくとも今日の食事ができ
雨風しのげるうちがあること
お風呂に入れることは
そんな中でも充分幸せを感じられること(イキイキするきっかけ)にも
なりえるのではありませんか?

根気のいることかもしれないし
いまは信じようと頑張っているだけかもしれないけれど
まずは淡々とやっていくしかないと
わたし自身は(自分の人生に体験からも)感じています。
Posted by つき at 2011年02月04日 01:40
******************************************************************

Purpleさん
はじめまして。しんじと申します。
今、大きな変化がきているのですね。
僕なら、どうするかなと考えたことを書きます。
①まず、気分を落ち着けます。
②ライフワークを見つけるということをメインにします。(ニールさんの音声セミナーを参考に)
③ライフワークと収入とはとりあえず結びつけないようにします。
④自分が生活できる収入を得る方法を考えます。
これは、いろいろな方法があると思います。安易に収入で決めるのではなく、まず、第一にライフワークです。そして、そのライフワークで収入を得る方法を考えるのが良いと思います。

以上が僕のアイデアです。
参考になればうれしいです。
Purpleさんがすばらしいライフワークを創造できますように。
Posted by しんじ at 2011年02月04日 09:25
******************************************************************


Purpleさん

>いつもあなたのコメントは相手を攻撃しているように聴こえるので、それが怖くて書き込めない人もいると思います。

↑そのようにおもっていらっしゃる中で勇気をもってわたしにコメントして下ってありがとうございます。

沢山の方がここに訪れていらっしゃる、それを意識してわたしなりに愛を持ってコメントさせていただいています。

黙っていたのでは伝わりませんから。

わたしはこのようなスタンスでしか書けません。

わたしの書いたものをどう受け取るかは読まれる皆さんの選択にお任せいたします。

ですが、今後Purpleさんがお感じになったこと、そのあたりをもっと意識してコメントしていきます。

ありがとうございます。

Posted by tink at 2011年02月04日 10:11
******************************************************************

rieです。
昨日の京都への日帰り旅行で感じたことを、こちらでシェアさせてください。

私は元来不器用で、自分で何かを作るということが本当に苦手なのですが、そうだから余計なのでしょうか、誰かの作った作品を見るのは大好きです。
特にお城やお寺などの古い建物なんかは、その中に入った時に感じるエネルギー、パワーに圧倒されたり感動したりすることしばしばで、昨日もそんなわくわくする体験をしてきました。

あるお寺の一角にあるお茶室で、ガイドさんの説明を伺いました。
そのお茶室の創建当初、丁度「市松模様」が流行っていたそうなのですが、まさに天井に、その市松模様が広がっているのです。
天井に使う木板の柾目に着目し、その配置に工夫をこらすことによって、屋内に差し込む光に照らされると、天井に市松模様が浮かぶしかけになっています。

もうひとつ。
昔の日本の家屋はほとんどが木と紙で造られています。
火事になったらすぐ燃えてしまいますね。
でも、簡単にそうならないようにという願いを込めて、障子紙や壁紙を、(石垣を積み上げるように)張っているんです。

天井にしろ壁紙にしろ、これらの作業は別に「やってもやらなくてもいい」作業です。
でもそれぞれの職人さんが、素材のひとつひとつの中に美しさを見出し、その美しさを引き出すことにきっとわくわくしながらその思いを形にしていったんだろうな。
そうした思いの集結が、このお茶室全体から感じられる美しさなんだろうな、と感じました。

そして、これは私たちの世界と同じだと思いました。
ひとりひとり(の職人)が、自分に関わる自分以外の他のもの(素材)の中に美しさを見、そこに祈りやわくわくをこめてそれを引き出したくて、何かを創造する。
それは、単に物質だけでなく、やさしい言葉やほほえみであったり、困っている人にすっと手を差し伸べることでもあるわけで、
そうやって創造される世界は、やっぱり本当に美しいと思いました。

家事も好きではない私ですが(笑)、
さあ、今日はどこに何を見つけて私の思いを創ることができるかな?
とりあえず、掃除します!

Posted by rie at 2011年02月04日 10:41
******************************************************************


rieさん

素敵なシェアありがとうございます!

>ひとりひとり(の職人)が、自分に関わる自分以外の他のもの(素材)の中に美しさを見、そこに祈りやわくわくをこめてそれを引き出したくて、何かを創造する。

>そうやって創造される世界は、やっぱり本当に美しいと思いました。

わたしも、自分が受け持ったフィールドで
精一杯創造していくんだなと
なんだかうれしくなりました。

再度、rieさんに感謝!
Posted by つき at 2011年02月04日 10:47
******************************************************************
Purpleさん、初めまして、ようこそ。Teaoです。

あなたが tinkさんへ勇気を振り絞って言われたコメント、ありがとうございます。
こちらのフォーラムへ 常連で投稿させて頂いている者として、他人事でなく
tinkさんへのあなたの真摯なご意見を、私も受け止めさせて頂きます。

私などは、tinkさん以上に、好き勝手に散々言いたい放題してきましたので
私へ一言、物申したい方も、山ほどいらっしゃることでしょうね・・・(反省)。

nana & Joeさんが、「ゆっくり進む」の方で、言っておられましたが・・・

>当人方(常連同志)にとっては、有意義、楽しい会話であっても
>傍で聞いている(発言せずに読んでいるだけの)方々には
>心中穏やかでいられないということもあります。

このことを具体的に、Purpleさんは教えて下さったのだと思います。ありがとう。

Purpleさん、私は tinkさんのこの言葉が好きです。
「黙っていたのでは(相手に)伝わりませんから」
ぜひ、あなたのコメントを、これからも続けて下さいね。私達は tinkさんも含めて
あなたに何時も寄り添いますから・・・。信じて下さい。
.
Posted by Teao at 2011年02月05日 09:52
******************************************************************


Purpleさん

Purpleさんのおかげでわたしは「ブログを始めました」とこの場所で皆さんにお伝えすることができました。

ほんとは、お知らせするつもりはなかった・・・

あなたが躊躇するわたしの背中を押してくださった。

Purpleさんがわたしにとって神からのギフトです。ありがとう。


昨日、自分と向き合ってみました。

やっぱり、tinkはtinkです。

自分以外にはなれません。

「上から目線の攻撃的」これをわたしの個性だとおもっていただけませんか?

Purpleさんの愛で受け止めていただければ幸いです。

>余談ですが、ここが安全な場所だなんてとんでもない、と思っている人も、私以外にもいますので、ご留意戴けると幸いです。

本当にそうおもっていらっしゃるのですか?

安全な場所だからこそ、わたしにコメントしてくださっのではありませんか?

ここは安心、安全な場所だからこそわたしはこうして書いています。

Purpleさんにわたしのありったけの愛と感謝を贈ります。ありがとうございます☆
Posted by tink at 2011年02月05日 10:49
******************************************************************


Purpleさん

しんじさんが分かりやすく書いてくださっていますが

③ライフワークと収入とはとりあえず結びつけないようにします。
ここは、大切なところですね。

purpleさんに限らず、「ライフワーク」というのは、既成の
(もうすでに仕事として成り立っていてそこに当てはまる人を
 募集しているような)仕事ではなく

全く新しいことの『創造』である場合が多いのです。


つまり「今の時点で選ぶ職業=ライフワーク」では無い、と言うこと。
(そう「なる」可能性は、あるかもしれませんが)


○次に見つける仕事(職業)は、最終結果ではなく
○今の時点で選ぶ職業=ライフワークでもない

今は、本当のライフワークを創造する<プロセス>であると考えると
あまりこだわらずに、もっと気楽に、都合良く現れてきた仕事
(…ように見えても、偶然ではありませんから)
を選ぶことができますね。

その仕事で、環境で、自分のBeingを生きていくと
ebookや音声セミナーでニールさんが言っているような
「奇跡」は、あたりまえのこととして、起こってきます。

***

もうひとつのポイントとして、先日書いたように

○『魂が選んだ純粋なBeing』が分からなくなっている
ことがあります。


Purpleさん、「イキイキ」であろうと決意されたと
書いていらっしゃいますね。

この「イキイキ」が、一般的に想像されるような
「生命力に満ちて活動的」「明るく健やか」といった意味だとしたら

それはどこから来たアイディアで、
なぜそれを、Purpleさんが選んで、決意したんだろう?…
と思う(ちょい引っかかる)訳です。

(まだ2回コメントを拝見しただけで、Purpleさんのことを
 知っているわけではありませんから、あくまでも私の勘ね)


魂が選んできた本来のBeing(在りかた)と
ライフワークは、直結しているものです。


ところが、マインドの方がそれを否定したり
親や、世間からの要求を自分のものと勘違い
してしまうことがよくあります。

そうやって選んだ(どんなに素敵に聞こえるBeingでも)Beingに
「なろう」とすると、どうしても無理が出てくるんですね。

ちょっと振り返って見てもらえますか?
なんで、「イキイキ」を自分のBeingに選んだのか。

メルマガの方でも書いていくので、合わせて読んでみてくださいね。

Posted by nana&Joe at 2011年02月05日 15:03
******************************************************************
昨年のnana&joeセミナーに参加させていただいた、
DANCERのAKINORIです。

自分が今この瞬間に
自分らしくワクワク『Being』
するということを
頭ではなく体感・経験する為に、
とても役に立ったことは、
「自分の子供の頃に純粋に
ココロがキラキラしたことは何か?」
を探したことです。

私はそれが"色"でした。
虹や36色の色鉛筆、
母のアイメイクのパレット、
ビックリマンのヘッドのシールのキラキラ加減(笑)
などなど...
を見るたび
いつもしびれていた子供時代を思い出したのがきっかけで、

そこから、

マンダラ塗り絵

マンダラアーティストに会いに行く

塗り絵に飽きる(笑)

万年筆のインクがでなくなって
紙にぐるぐる丸を描いていたら
自作のマンダラが描けると思い込む(笑)

マンダラ以外にも思いつきのデザインを描く

しばらく書きたくなくなる(笑)
(ここがまたナイスな経験でした)

ブログ(添付のアドレスからご覧下さい)
にアップしている、
マンダラの点描画を描くようになりました。
これを描く時は子供の頃とおんなじ気持ちに
なるんです☆♪

もちろんダンスも最高にワクワクするライフワークですけれど♪♪

『Being』を思い出す旅は、
本当に人それぞれだと思いますが、
私らしさをここでシェアさせていただくことで
誰かのアンテナとつながって
その人の"らしさ"のきっかけに
なってもらえたらとても嬉しいです。

nana&joeここにコメントさせていただく
きっかけをあたえてくださり有難うございます♪☆
Posted by AKINORI at 2011年02月10日 16:24
******************************************************************

AKINORIさん。初めまして☆スピカ☆です。
ホームページ拝見しました。美しいマンダラの点描画ですね。私も今、点描画をどのように描いてみるか試行錯誤しています。美しい色を見ていると私までイメージが湧いてきそうです。ありがとうございました
Posted by ☆スピカ☆ at 2011年02月10日 17:04
******************************************************************


AKINORIさん

はじめまして。
マンダラ拝見しました。^^

とてもやさしくてあたたかい感じがしました。
仕事の合間、ホッとできました。

ありがとうございます。
Posted by つき at 2011年02月10日 17:48
******************************************************************


☆スピカ☆さん

はやい!
ブログ拝見しました!

こちらも楽しみにしていますね。

※わたしも少しはあせらなきゃ^^;
Posted by つき at 2011年02月10日 17:52
******************************************************************

AKINORIさん

はじめまして。
rieと申します。

綺麗な絵ですね。
万華鏡を覗いているようです。

>『Being』を思い出す旅は、
本当に人それぞれだと思いますが、
私らしさをここでシェアさせていただくことで
誰かのアンテナとつながって
その人の"らしさ"のきっかけに
なってもらえたらとても嬉しいです。

AKINORIさんが現してくださった「AKINORIさんらしさ」~「Being」は、
私のBeingのアンテナに、心地よく響きます。
どうもありがとう。
Posted by rie at 2011年02月10日 18:00
******************************************************************

AKINORIさん
はじめまして、しんじです。
マンダラを拝見しました。
きれいで、とっても素晴らしいです(^_^)。
ありがとうございました。
Posted by しんじ at 2011年02月10日 19:10
******************************************************************

AKINORIさん
はじめまして、
マンダラ拝見しました。
ありがとうございます。

ビーズやスパンコール細工にも見えて、
美しくて素敵です。

あのまま、スカートやドレスにして、
着てみたいです(#^.^#)
Posted by ネロリ at 2011年02月10日 21:38
******************************************************************
上のnanaさんの
>つまり「今の時点で選ぶ職業=ライフワーク」では無い、と言うこと。
(そう「なる」可能性は、あるかもしれませんが)
の書き込みを見て 最近気がついたことを思い出しました

私は何かをするとき結果を思い浮かべるのです
それはなんら悪いことはなのですが
問題なのは その結果以外のものを受け取ろうとしないのです

例えば瞑想をしたら こんなことが起こるはず!と決めつけ
それ以外にもたくさん何かを感じ受け取っているのに そこに気が付けない
マインドの想像するものには限界があって
それ以上に素晴らしい何かがあったりするのに、イメージした結果以外のものを受け取らない

それに気がついてからも 結果はイメージします
でもそれに固執しないように意識しています
だってマインドでは想像もできないものがある訳だから
マインドの想像するものだけしか受け取らないなんてもったいなくてしょうがない

神との対話~小さな魂と太陽~の中の
“神は天使のほかにはなにも送ってはいない”
この言葉を信じられない時もあるけど
私の魂はこの言葉が真実であることを知っているんだなぁって感じます

Posted by ひろこ at 2011年02月10日 21:51
******************************************************************

みなさま、おはようございます。
昨日、ふと、気づいたことを書きます。
「たくさんの人が、自分のBeingを見つけて、それぞれのライフワークを創造し、それに専念している」
これがワンネスの世界なんだなーと感じました。
自分のすることは、魂が自動的に引き寄せてくる。
そこに、マインド、体を協力させる。
人と競争する必要はないし、奪うことや、争うこともない。
困っている人がいれば、すぐに助けられる。
不足はなく、みんなとっても豊か。
たくさんの人々が、Beingを生きて、ライフワークを創造すれば、こんな世界になるんじゃないかなーと思いました。
Posted by しんじ at 2011年02月11日 07:56
******************************************************************

しんじさん、その世界を体感したんですね。

誰かがそのエネルギーを感じ、心にそのヴィジョンをしっかり描けたとしたら
もうそれが、この世界に実現し始めているということです。

これが「創造」ですよ、しんじさん! :)

そして、それをシェアすることで、また誰かがそれを感じ、心にヴィジョンを描いたら
創造はさらにスピードを増し、力強く進んでいくのです。

嬉しい!(おもいっきり嬉しい顔文字入れたいところ・笑)
Posted by nana&Joe at 2011年02月11日 10:27
******************************************************************


しんじさん
心の中に浮かんだ素敵な風景を、シェアしてくださってありがとう。

本当にこんなワンネスの世界を想像すると、
平和であたたかく、幸せなエネルギーで、私の心も満たされます。

でもやっぱり「Beingを生きる」ことに、困難を感じることは度々あります。
「そうである」ことを選択するのに、「勇気」がいります。
そんな時、この頃私は私のマインドに、こっそり伝えます。

「(これをやっても)死なないみたいだよ。」

nanaさんが前に私に勧めてくださった(まだ読みかけですが (笑))、『神へ帰る』を読んでから、私の中で、「命は終わらない」という真実が、真実と受け入れ始められてきたようで。
私にとっては、大きな一歩前進です。
Posted by rie at 2011年02月11日 15:53
******************************************************************

nana&Joeさんありがとうございます。
バッチリ体感しました。
自分のイメージが変わりましたし、世界観の変化もありました。
そして何かから解放されました。

これが創造だったんですね。
このヴィジョンを大切にします。

rieさん、ありがとうございます。
僕も「(これやっても)死なないみたいだよ」とマインドに伝えようと思います。

それから、
自分流にアレンジして「いままでありがとう、これからは魂といっしょに冒険しみようね」
とも伝えようと思います。

Posted by しんじ at 2011年02月11日 18:24
******************************************************************


rieさん

一歩どころか、ぐんぐん前進してますね!

ところでね、rieさんの魂が選んだBeingのひとつには、
「勇気」があると思います。

すると・・・
>でもやっぱり「Beingを生きる」ことに、困難を感じることは度々あります。
>「そうである」ことを選択するのに、「勇気」がいります。

のところが、なんか面白いことになりますね。
ちょっと「謎かけ」っぽくなっちゃうけど。:)
Posted by nana&Joe at 2011年02月11日 18:43
******************************************************************
ご無沙汰しています
なおこです☆

3年ぶりに芝居をします♪
詳細はブログに載せたので、よければご参照ください。
すけさんかくさんもご観劇予定、ありがとうございます!!
3年前に挫折した自分に、こんな未来が待っているんだよって教えてあげたい。

ゆる会は、人が来たり、全く来なかったりですが、助けをかりて、この時期も大切に過ごします。
この場をかりて、応援してくださる皆さんに感謝です。また、スピカさん、moonさん、本当にありがとう!!

今通っている音楽の専門学校で、
幼児向けに開講している、英語リトミックのピアノ伴奏を引き受けることになりました。
少しずつ、好きなことが仕事になっています。

明日、早速行ってきます♪
全ての出会いに感謝をこめて☆
Posted by なおこ at 2011年03月03日 23:25
******************************************************************

追伸
まさゆきさんも、ゆる会ご参加、本当にありがとうございます!!
Posted by なおこ at 2011年03月03日 23:42
******************************************************************


なおこさん>

こちらこそ、いつもありがとう♪
いつもトランクを持ち歩いて、学校に音楽に体操に
頑張っているなおこさんの姿は素敵です。

お芝居楽しみにしています。
Posted by スピカ at 2011年03月04日 11:19
******************************************************************
ずっとご無沙汰していて、久々にPC開けてこちらに来ました。

なおこさん>
私は「ゆる体操」に興味を持ち、仕事で制作しているフリーペーパーに取り上げたいと思い、なおこさんの「ゆる会」を取材させていただいたのです。
こちらこそ、ありがとう!

娘のような若いなおこさんから、たくさんの刺激」を受けていますよ~~
Posted by moon at 2011年03月07日 07:49
******************************************************************
なおこです

応援いつも本当にありがとうござます。
サポートくださり、本当に感謝しています。

大変申し訳ありません。
11日(金)12日(土)の公演は安全面の配慮のため、中止となりました。
ご検討頂いた方、ご予約頂いた方、本当にすみません。

延期公演を検討中です。

いままでどんなにピンチなことがあっても
本番は踏んでいたので、
今とっても不思議な気持ちです。
Posted by なおこ at 2011年03月12日 04:08
******************************************************************

なおこです

ライフワークのゆる会を再開します。
一部チャリティーでの再開です。

疲れやすい昨今です。
ゆるみにいらしてください。

わたし自身のゆるみ具合も、ここ最近進化しているのを感じます。

また、来られない方は、moonさんがフリーペーパーに取り上げてくださり、基本の体操が載っています。ぜひ、ご参照ください。

また、ライヴ公演も決まりました。
生の音楽を体感して頂きたく思っています。
ヒーリングミュージックのプロとの共演です。

以上の詳細は全てブログに載せました。
http://ameblo.jp/yuruyurunaoko
是非、繋がってください。

なおこ
Posted by なおこ at 2011年04月10日 13:36
******************************************************************

なおこです。

まず、nana&Joeさん
いつも、お知らせしていいよって言ってくださり、ありがとうございます!!

4月29日(祝金)ゆる会があります。以下、よろしければご検討下さい☆

ゆる体操で身体をゆるめて、本来のご自身に戻っていくお手伝いをします。
体操の後にお茶をお出しします。この機会にごゆっくりおくつろぎ下さい。

会費については、金銭的に苦しい方は相談にのります。
苦しい時にこそ、ゆる体操と出会ってほしい。繋がっていてほしいという願いです。
ゆる体操は身ひとつあればどこででも出来ます。
寝たきりのお年寄りでも、簡単な体操で身体感覚の改善効果がありますので、一度身に付ければ一生使えます。

私自身、4年前までは自分の内側に引きこもり気味で、外に出ることもままなりませんでした。
回りから見ると、長い時間を布団の中で過ごし、ゆるみきっているようでだらしないのですが、心身は緊張し身体は非常に固くなっていました。
自分が堕落していく絶望の中で、それでも好きなことをしたい。表現したい、踊りたい歌いたいと切望したときに出会ったのがゆる体操でした。

昨年末、私は日本舞踊の師範になりました。ピアノアシスタントの仕事を頂いたりと、数年前からは考えられないことです。
もちろん、ここまでこれたのは、ゆる体操のおかげだけではありません。この場所とも繋がり、たくさんの方の助けもあり、この奇跡の日々に感謝しています。
ですが、体をゆるめることは、心身ともに健康的なだけでなく、自分自身の進化をも早めることを実感しました。

社会が大変な中で、日々緊張しがちですが、ゆる体操を学べば自分で緩和させることが出来ます。
不安なとき、苦しいとき一人にならないで下さい。繋がっていて下さい。

29日(金)ゆる会の詳細はこちら
(利益の40%を東海大震災の義援金として寄付します)
http://ameblo.jp/yuruyurunaoko/entry-10856368072.html

また、5月は
8日(日)14時10分から
20日(金)18時45分から
を予定しています。
こちらもあわせてご検討下さい。

ご多幸をお祈りしています。

なおこ
ゆる体操準2級指導員
Posted by なおこ at 2011年04月28日 00:04
******************************************************************

なおこです

学校で放射線の勉強会を主催します。
学校には小さなお子さんも通い、感心の高いお母さんたちも多いので。

この会の目的は、十数年後に
「なおちゃん考えすぎだったよ~」
と笑われること^^

日が近くて申し訳ないのですが
ご興味お持ちの方は、
わたしのブログに飛んでください。
http://ameblo.jp/yuruyurunaoko/

情報を繋げてくれたTeaoさん
ありがとうございました。

また、5月2日はありがとうございました♪
Posted by なおこ at 2011年05月27日 10:31
******************************************************************
先ほどの投稿、名前入力ミスでしたので
こちらをのせてください。よろしくお願いします。

♪。・:*:・゜
神との対話フォーラムの方たちとの
ライフワークが繋がってきましたので
ご紹介させていただきます。

ライフワークのコラボ第一弾♪

<なおこ&スピカ*お茶会&瞑想会&ゆる体操企画>
わたしが行っているお茶会に、今回はなおこちゃんが
ゆる体操の講師として、参加してくださいます。
わたしは、絵本の朗読を、なおこちゃんはゆる体操で
自分を表現していきます。
お時間ある方ぜひ遊びにきてください♪

☆日時 8月21日(日)9時半~12時  
☆場所 東京 外苑 青山
詳細、申し込みはわたしのブログからご応募ください
http://hortensia222.blog.fc2.com/
Posted by スピカ&なおこ at 2011年08月01日 23:17
******************************************************************
♪。・:*:・゜

スピカです。

先日のなおこちゃんとのコラボお茶会
お申し込みいただいた皆様ありがとうございます。おかげさまで、満席です。

本日は、神との対話フォーラムの方たちとの
ライフワークが繋がり、新しい企画を
ご紹介させていただきます。

フォーラムでもおなじみの、まさゆきさんと藍色シアンさん
わたしとわたしの友人の4人で行う合同ワークショップです。

まさゆきさんは、東洋医学とスピリチュアルのお話を、藍色シアンさんは、クレーム心理学のお話を、わたしは、絵本を使ったワークと一度限りの即興音楽を演奏し、波動を共有していきます。

9/11 スピリチュアル合同ワークショップ~いのちの遊園地 

☆ 日時 9/11 10:00~17:00 受け付け開始 9:30 
  (途中、食事休憩をはさみます)

☆ 場所*東京 青山

☆ 募集人数 20名さま  

詳細、申し込みはわたしのホームページをご覧ください
http://hortensia222.blog.fc2.com/blog-entry-265.html

Posted by まさゆき&藍色シアン&スピカ at 2011年08月10日 21:50
******************************************************************

まさゆきさん藍色さんスピカさんのコラボを見て、すごいな~いいな~と思いました。

ああ、私なんにもできないや~とちょっと呟いてみたり(=。=)”これはマインドの呟きです(笑)
いいえ、私も出来ることをしよう!!そうだそうだ!!


なおこさん

beingのことに触れるので、こちらに移動しました。
『being』は無償で与えられることです。
最近ようやく、私の苦しみの根源は、仕事として人形を創りたいと思っていたところにあると気付きました。

なおこさんも同じではないでしょうか?
仕事として、とことん芸術に携わりたい……。
それができなければ、全て捨ててしまいたい。

私は、死のうとしたときに、人形を創りたいという感情がどーっとあふれてきたことがきっかけです。
それが何故かよくわかりません。いまでもあれはなんだったのだろうと思います。

ライフワーク=仕事

これは別ものです。理解しているつもりだったけど、どこかでしていませんでした。期待している自分がいるのです。
期待している自分がわかると、今度は執着だと切り捨てようとする。なんかおかしなループが続きます。マインドループ。
とりあえず、このループに対応して、今創作を止めています


私は無償(要するに趣味)で人形を創れるかな……。
なおこさんは無償で芸術を与えられますか?

問題は、プロであるから凄いとか、優れているとか、芸術に誰よりも愛されていると周囲に評価される(特別扱い?)とか……という物質よりな思考が蔓延っているところです。意外とこういう考えを知らず知らずにしているのです。


仕事でなければ全て捨てる。
これが魂に抵抗しているような気がします。

これを書き込みながら、結構、私自信が再確認しているところです。
私の意識の分岐点が来たような気がします。
Posted by sophy at 2011年08月11日 21:51
******************************************************************
♪。・:*:・゜

sophyさん こちらではお久しぶりです。

sophyさんのブログを拝見したり、こちらのシェアを拝見し
思うのは、sophyさんがとてもご自身の内面を深く観察されて
いるということ。

実はわたしも、sophyさんとまったく同じように音楽に対して
思っていた頃があり、その頃はライフワークというものを知らなかったので
仕事なのか、趣味なのかという狭間で趣味でひとりで演奏してる
だけなら、やりたくない。と思っていました。

いま、当時の自分を振り返って、なぜ苦しかったのかがわかります。

その中の思いとして、もちろん
プロであるから凄いとか、優れているとか、芸術に誰よりも愛されていると周囲に評価される
という気持ちや、お金に対しての欲もありましたが
魂の根底からの叫びが<仕事>にも含まれていたからです。

創造的で在ること+その創造物をひとにシェアすること

がわたしの魂の喜びでした。この2つはセットです。

2つセットで魂の喜びなのです。

ところが、当時はわたしの観念の枠が<趣味というのは、ひとりでやるもの>
というような固定観念がありました。仕事になってはじめてシェアできるというような
枠を自分自身でつくりだしていました。
そのため、趣味(創造的で在ること)だけでは不完全。
仕事(創造的で在り、ひとにシェアすること両方含まれている)だと満足する感じが
あったのでした。それは同時にマインドの欲(金銭的なこと、評価されること、プロになること)
も含まれていました。マインドの欲(誰かに評価されること)と
魂の叫び( シェアすること)は、まったく別でした。

わたしは、マインドの欲だけを落として
創造的で在ること+その創造物をひとにシェアすることの両方をライフワークとして
はじめました。
実は、ブログというツールが既にそれそのものです。
文章を書いて(創造する)+誰かに読んでもらう(シェア)

アクセサリー屋さんも、わたしの在り方にとてもマッチした仕事でしたが
わたしは、12月のセミナーで、霊性と芸術とつながりと健康(こころの)
といった4つの分野が、自分にとって大切なキーワードでした。
それらを理解し、その分野で創造的で在ること+その創造物をひとにシェアすることを
はじめたのです。

長くなりましたが、お伝えしたいポイントは2点

*人形を創る(創造的で在る)ことの他に(創造物をシェアする)というような魂の叫びが
仕事という枠の中に混ざって入っていないだろうか?

*基礎的施設、司法、メディア、関係性(つながり)、科学、霊性、芸術、経済、教育
環境、政府、健康
これらの中から、自分にとって大切な分野はなんだろう?
(これらの分野は、12月のセミナーのシェアです。)
sophyさんにとって、大切な分野の1つは、いつも話されているように
芸術なのではないかなと思います。

ここからは、個人的なことになりますが、人形を創って販売してみたいというなら
すぐにでもできます。手作りのものを販売するサイトを数カ所知っていますから
ご興味あるなら、お知らせしますので、ブログからメールください。

応援してるよ♪

Posted by スピカ at 2011年08月13日 13:30
******************************************************************
スピカさん

わたくし事になってしまいました。すみません。

自分の分野として、芸術は分かるのですが、ほかがピンときません。

霊性と環境?あと何故か、心の中で『デバイス』って言葉がでてきたのですが、これはつながりってことかな?

人形製作は停止中です。そのまま自然と気持ちが消えるならそれに従います。(今決めました)

コメントありがとうございます。
Posted by sophy at 2011年08月13日 21:50
******************************************************************

sophyさん

わたしは評価が欲しいからおかしなことになっていたんだと、納得です!

無償かというところは。。。

わたしの舞台はお金を頂く価値がある。

そういったところを目指しています。

わたしの命と時間とお金を
注ぎ込んでいるものですから

お金をまわして、続けていくことを
困難にしないためにも。

だから小さいころたくさん
趣味なんだからって言われて
悲しいなって思っていたんです。

わたしが命って
趣味なんだって

でももういままでも
自分の全てがかかっていたのだから

回りの評価がたとえ趣味でも
わたし自身はそこで終わらせたくない
命をかけても。と思ってしまうのです。
Posted by なおこ at 2011年08月14日 23:12
******************************************************************

sophyさん

神との対話では 自分で愛である ということを決めて 決めた自分で行動することによって
マインドの自分から 愛である自分に押し戻していこうとしているように私は思っています(違っていたらごめんんさい)

それとは別に マインドである自分が
あまりにもマインドにはまりすぎて 自分の生命を断とうとするところまで追い込まれてしまった
マインドはこりゃまずい(生きるのが目的だから)ってんで
本当の自分にその場を明け渡す
これは意図して出来ることではありませんが そんな風に本当の自分が出てくることもあると思います

私は命を断とうとはしませんでしたが
マインドのままではどうにもならない という出来事が起こったときに
マインドがギブアップして 本当の自分が出てきて
あぁこれを感じたかったんだ と思いました
私の場合は具体的に何かをしたいとかではなくて ただ感じただけなのですが

1/4の奇跡 という映画をご存知ですか?
その映画の監督さん入江富美子さんも マインドである自分が観念した時
映画を作ろう って・・・まったく経験もないのにわいてきて
そして本当に映画を作ったそうです
その時の経験を書いた本も出ていますよ
よかったら読んでみてください

sophyさんが 命を断とうとしたときに
人形がわいてきたのなら そこに本当の自分が感じられる何かがあるのかもしれないな 
と思いました

だとしたら もう一度マインドを乗り越えて
行動してみるのも手かな? と思いました

あくまで私の意見です

Posted by ひろこ at 2011年08月15日 01:02
******************************************************************
みなさまごめんなさい。
少々オーバーな表現でした。

当時うつ系の薬を突然やめた副作用か(やらないように!!)始めは一気にせき止めていた感情がだーっとあふれて、おもに憎しみとか怒りとかで自分を失い、その次に皮膚病が悪化してそれで悲しくて撃沈して、そのあとに来た感情は『何も感じない』ことでした。

ああこのままだと確実に死ねる…………

私は死にたくない!やっぱり人形が創りたい!!

と思い復活しました。

なぜ人形かは?今も不明(笑)

なんにも感じないというのは生きていないに等しいといまでも思います。あの状況はもうごめんです(汗)
直接命を絶とうとはしてませんが、思考で自分を殺せる一歩手前ではありました(冷や汗)

人形制作をしようかとまた、企て中です。
Posted by sophy at 2011年08月15日 18:49
******************************************************************
なおこさん

逆に私は命をかけれない(笑)
そういう覚悟はないんです。だって命あっての生だし……。

こう発言すると、なーんてやる気のない奴だとか思われることもありますが、以前はもう、これじゃなきゃ駄目!!!と強く願い、でも叶わずに心底傷ついていました。

同じような意識では、もう何度も失敗しているんです。だからいい加減方法を変えようかと……。

創りたいという情熱を、『創ること』に注ぐことが大切なのか……。私は雑念が多いです(苦笑)
Posted by sophy at 2011年08月15日 19:14
******************************************************************

大好きななおこちゃん

若いうちの学びや修行は、「自分のため」。
(それでいいのです)

ライフワークは、ひたすら「他者のため」であり
「与える」ことであり、エゴの無い「奉仕」です。

>わたしの命と時間とお金を
>注ぎ込んでいるものですから

>お金を頂く価値がある。

のではなくて、

自分が好きで仕方ないんだから、代価や保証を求めずに
無心に学び、ひたすらに修行した結果
それが、「他者にとって意味がある」までに
他者の人生になにかを「与えられる」までになったとき

初めて、お金(に限らず)を頂く価値があるのではないでしょうか。

今は、好きなことを一生懸命やる。
そのためになら、ぜんぜん関係ないように見えるバイトだって、なんだってやる。
いろんなこと、いろんな人間関係を経験する。

そのときすでに、本当のライフワークに至る道を歩いているんだと思いますよ。

・・・でね、きっと後になって分かる時が来るの。
「無駄なことは、ひとかけらもなかった」って。

Posted by nana&Joe at 2011年08月15日 20:27
******************************************************************
♪。・:*:・゜

sophyさん

わたしが、ブログをはじめたのはnana&joeさんの
言葉があったからです。

「 ブログをやってみたらどうかしら? 」

マインドはそのときも全く無抵抗だったわけではありませんでした。
(また、続かなかったらどうしよう)
(また、すぐにやめることになるかもしれない)
(何回も同じ事を繰り返してみっともない姿を見せるのは嫌だな)

こういった不安は出てきました。けれどそれを選ばなかった。
わたしは、nana&joeさんを心から信頼していたし
nana&joeさんのことばは、神からのメッセージのように感じたからです。
わたしは腹をくくって、即日決行しました。思い立ったら即行動しなければ
もたもたしていると、また不安に飲み込まれてしまいそうでしたから。
みんなにびっくりされたわたしの行動力のはやさは、いま思いかえすと
自らの不安に巻き込まれないためでもあったのです。
一歩間違えると、ちっぽけなわたしは、(nana&joeさんは、わたしがフォーラムにいることが
邪魔なのではないか)とさえ言い出しかねませんでした。

いま、その時のわたしが微笑ましくみえます。
nana&joeさんが何の理由もなくわたしに、ブログをすすめるわけは、なかったのです。

他者を~わたしを「本当の自分」に押し戻すのにもっとも適していることを
おすすめしてくださったんです。
もちろん、そのときのわたしはそれには気付きませんでしたが。

いま、フォーラムや、ブログでsophyさんに対して
ひろこさんや、悠々さんが声をかけてくださっている
<人形をつくってみる>ってこと。それがね、わたしには
あのときのnana&joeさんのことばのように感じます。
神の言葉に。

そして、それを受け入れてつくると決めたsophyさんに
心からのエールを送っています。完成したら、ぜひみせてくださいね♪
みんな ありがとう☆

Posted by スピカ at 2011年08月16日 18:33
******************************************************************

なおこです

さっきまでどろどろでした(笑)

何かピンチになるとすぐ続けていけるかどうか不安になっていたんだけど・・・

でも、どうなったって辞めはしないのだから、
やめるかやめないかなんて、考えるのよそうって決めました。

大好きなnana&Joeさん

そっか、そうよね。
自分のためにやってていいんですよね。

わたしは自分勝手やっているのだから
何か結果がなければやってはいけない
認められなければならないって思っていました。

じゃないと、取り上げられちゃうって。
自分でやめない限り、そんなことないのに。

だから、毎日どうしようもない表現を生み出している自分が苦しくてしょうがなかった。
やりたいことやっているのに。

好きだからってだけで、続けていいのだ!

今やってるぜんぜん関係ないバイトも
ライフワークに続いているなら
何にも心配無いですね!!

学校はとりあえず3月まで居れることになりました。
何とかなります。

sophyさん

「命をかける」って書くと
なんだか大げさですが

自分の存在や
ここに居る意味に関わっているような
感じがする
(また大げさっぽくなってしまった;;)

sophyさんも
命かけているって感じがわたしはしています。
Posted by なおこ at 2011年08月16日 22:47
******************************************************************
nanaさんのコメントを読んで、そうか私には努力が足りてなかったなと思いました。
全ての情熱を賭けて努力する。これが欠けていました。

でも好きなこと以外の仕事で食べていかざるをえない時に、それにほとんどの時間とエネルギーを奪われてしまって、好きなことに費やす余力が残ってない時はどうしたらいいんでしょう?

それから好きでやってても、自信をなくしたり、人の評価に左右されたり、やめてしまおうかと思うことがあります。そしてそれをやめてしまったら、生きてる意味がないと思って死にたくなってしまうことも。
そんな風に感情に激しく揺さぶられる毎日がとても苦しいです。
感情が揺れるってことは覚悟が足りないんでしょうね。努力も。
でも挫けてすぐに折れやすい体質の人は、そこをどう踏ん張って幸せだと感じる人生にしたらいいんでしょう?

感情を安定させていられれば、人は鬱にはならないですよねえ。

信じるもの。自分を信じていないのかもしれないし、他人も信じられないのかもしれないし。
感情の谷が急で、止められずとても傷つくのが辛いです。どうしたらいいんでしょう?
Posted by シルド at 2011年08月17日 22:13
******************************************************************
なおこさん

いま、なおこさんのコメントを拝見して、ぱっと降りてきました!!

命をかけるのではなくて、

『魂』をかけている!!!!!!!!!!!!

これだよ!!これ!!

なおこさん、ありがとう!(×1000回)
Posted by sophy at 2011年08月18日 08:16
******************************************************************

シルドさん、始めまして。
素直な思いを書いてくださって、ありがとうございます。

今、まず自分がどんな状態にあるかをきちんと把握され
またそれを自分自身で受け止めて、他者に伝わるように表現されていることは
素晴らしいことだと思います。

今回学んだ(トレーニングは、まだ半年ほどかかりますが)TREは、
まさにシルドさんのような状態にある方々
(シルドさんだけでなく、とても多くの方がはまっているループでしょう)に
大きな効果をもたらすことを確信しています。

私のPCがまだ返ってこないので、少しお時間を頂きますが
メルマガのほうで書いていきますね。

大丈夫だから。
希望を持っていてください。

Posted by nana&Joe at 2011年08月18日 09:01
******************************************************************
nanaさん、

メッセージありがとうございます。
気長に待っています。

生まれる前に意図してきた青写真に沿って生きている時は、ワクワクを感じるといいますね。
その気分こそが、それがライフワークであることを示してもいるのでしょうね。

では例えばギターをうまく弾いているときが、何より楽しいとします。
そして素晴らしい腕前を披露することが何より嬉しいのに、そこまでギターがうまくないとします。うまくなろうと色々と努力しても、大きな上達がない。言わば自己評価が高いのに実力や現実が伴わない。
この程度でいいやと自己満足できれば趣味として完結できるかもしれませんが、自分が理想とする自分になれないことで死ぬほどの苦しみを味わう・・。

これはただのエゴなのでしょうか。それともギターを弾くことはライフワークではないのか、どうなんでしょう?

魂を賭けたいし賭けているつもりなのに、自分が思うような実力に届かない。そのことで自分が楽しくなれない、満たされない。
それならいっそ辞めてしまおう、死んでしまおうと思う。

まあ、世の中天才ばかりではないですから、こういうことは多くの人に起こるのかもしれませんが、こんな人はどうしたらいいのでしょうか?
自分の理想とする自分に近づこうと苦悩するその過程で人生が終わる。そういうことなのでしょうか?
Posted by シルド at 2011年08月27日 16:17
******************************************************************

シルドさん

このページの上にあるオーディオは、もうお聞きになりましたか?
ライフワークに関することで、一番大切なカギとなるのは、

Being (在り方)です。

魂の望みは、Being(本当の自分)を経験することです。

>うまく弾いている も、>素晴らしい腕前を披露する も 
マインド(の一部のエゴ)が言っていることであって、

魂には、何の関係もありません。

たとえば、幼いこどもが歌っているとき、
歌うこと(自分=神を表現すること)それ自体が喜びであって、
うまいかどうかなんて、まるで考えていませんね。

そこで、お母さんが聞いて喜んでいるとしたら、

その子どもの存在(Being)が、喜びであり、純粋さであること
こどもが(ほんとうの自分=愛を表現する神)で「ある=Being」ことが
お母さんを癒し、幸せにするのであって

もし、「この子は歌唱力がある。5歳で芸能界デビューできるわ!」
なんて喜んでるとしたら、それは母親の欲深いエゴなわけです。(笑)


このとき子どもは、自分のBeing(存在)から生まれる
Doing(歌うこと)によって、お母さんを「喜び」「幸せ」という
存在=(神である本当の自分)にしているのですから
これはすでにライフワークの一環と言えるでしょう。

だからと言って、「歌うこと」=この子のライフワークではありません。

この子が喜びであり、純粋さであるBeingを表現する方法は、
歌や芸術以外でも、いくらでもあるのです。

この子が大人になって、Beingを表現するには、ピアノの先生だろうと
掃除婦だろうと、飲食店の店員だろうと、飛行機のパイロットだろうと
まったく自由です。

でもやっぱり歌うことが好きなら、評価されようが、されまいが
仕事になろうが、なるまいが、歌い続けるでしょう。

本人は、好きでしょうがないのだから、「努力」とも感じませんが
外から見ると、「大変な努力をしている」と見えるかもしれません。

いつかその存在自体が、経験を通して磨かれたとき
また歌うことを通して人を癒し、勇気づけ、幸せにして

人々は、そのことに対して感謝するでしょう。
お金という形のエネルギーで感謝するようにもなるでしょう。

それに、シルドさんの「今」は、まだ道の途中です。
今で、あなたの人生全体の評価を決めないでください。

素晴らしいアーティストだって、
みんな初めからそうだったわけではないでしょう?


エゴの作り上げた理想の人になろうとどれだけ頑張っても、
エゴは、決して満足することはありません。

幸せになることもありません。

>自分の理想とする自分に近づこうと苦悩… して
自分でないもの「なる」必要などないのです。

ただ、エゴの作った観念を手放せば、
そこに神が創造した完璧なあなたが「在る」だけです。

***

でもね、シルドさんが前回書いていらしたように

>でも挫けてすぐに折れやすい体質の人は、
そこをどう踏ん張って幸せだと感じる人生にしたらいいんでしょう?

>感情を安定させていられれば、人は鬱にはならないですよねえ。

>信じるもの。自分を信じていないのかもしれないし、
他人も信じられないのかもしれないし。
感情の谷が急で、止められずとても傷つくのが辛いです。

たくさんの人たちが、そのループから
抜けられない理由は、理解しているのですよ。

その答えが、TREにあります。

だから、苦悩しないで、待っていてね。

Posted by nana&Joe at 2011年08月27日 22:55
******************************************************************
nanaさん、
返信ありがとうございます。

仰ることはよく分かります。
うまく弾けなくても、好きならば弾かずにはいられない。それはBEINGの表現の一つなのであって、すぐさまライフワークとなるわけではない。ということですね。

うまく弾けないことで苦悩するのに、弾くことを辞められないでいるのは、やはりそれこそが自分のBEINGであり、その表現の手段だと分かっているからなのでしょうね。
そしてその苦悩する過程も青写真の一部であって、道の一部なのでしょうかね。

ではギターを弾くことがただの趣味でしかないとして、生計を立てるためにしている「仕事」が、それ以上続けていたくないほど嫌でうんざりするものであったとき、どちらにしろ何をしていても自分のBEINGであり続けようとすれば全てがOKだということでしょうか?
いくら嫌な仕事の中で自分のBEINGであろうとしても難しい時、そしてワクワクするものでは生計を立てられない時、ただ「在る」ことに満足するように自分を訓練するしかないのでしょうか?

満足して生きるとはなんと苦しいことなのか、と思ってしまうのですが。
Posted by シルド at 2011年08月28日 15:06
******************************************************************

シルドさん

自分のBeing(本当の自分)を生きるのは
難しくも、苦しくもないのですよ。

誰か他の人には簡単で、
シルドさんにだけできないということでもありません。

Beingに関しては、資料もありますし
この上のフォーラムにも繰り返し書いてありますので
参考にしていただければと思いますが、

理屈はわかっても、それを生き方にあてはめることができない

♪わかっちゃいるけど、やめられない(古いか…)
というところが、問題なんですよね?

そこの仕組みを、メルマガで書いていきますね。
大変多くの方に(ほとんどの現代人といってもいいかもしれません)
当てはまることで、「なんだ、そういうことだったのか!!!」と
納得のいくことだと思いますよ。
Posted by nana&Joe at 2011年08月28日 23:35
******************************************************************

〉上手く弾けなくても、好きならば弾かずにはいられない。

この文章が、本当のシルドさんの気持ちのように思いました。この気持ちは大切に大切に持ち続けて頂きたいです。

私は単純な人間なので、

好きなことはただ楽しく、楽しいから遊べてしまうし、遊べるから追求しようと思う。そこに苦悩は出て来ない。身体は疲れていても、楽しいから疲れも忘れてしまう。上手いとか下手とかも気にしない。

シルドさん、好きな事があるなら、楽しむことに集中してみませんか。嫌いな仕事は好きにはなれないけれど、好きな事に集中できるようになると、嫌いなことが気にならなくなってくるし、これ、私の経験です。面白いもので、嫌いな仕事の中に、面白い事を発見出来る様になったりしました。

好きな事がはっきりしているって、幸せなことだと思います。

勝手なことを書きましたが、読んでくださってありがとうございます。

Posted by 悠々 at 2011年08月31日 17:17