Neale’s インスピレーション!

メルマガ購読・解除
 

 

音声セミナープレゼント!

 

ニールと一緒に読む「神との対話」①

(日本語同時収録/音声ファイル)

3分   

 

「変われば、変わる」

ニールの最新のセミナーから

重要なポイントを凝縮!

(日本語字幕/音声ファイル)

15分

待望のeコース!「魂の目的を生きる」

 ニール・ドナルドド・ウォルシュ著 待望の実践eコース! 

  

「魂の目的を生きる」

 

  Part 1  Bringers of the Light「光をもたらす者」

  Part 2  Recreating Yourself 「自分自身の再創造」

 

 

 

  Part 1

 

Bringers of the Light  「光をもたらす者」 

 

日本では未公開の珠玉の書 (Bringers of the Light) を元に創られた実践eコース 

あらゆる分野(フィールド)で新しい世界を築いていくイマジナル・セルたちへ!

 

Part 1 「光をもたらす者」:eコース「魂の目的を生きる」  

ニール・ドナルド・ウォルシュ著

A4 69ページPDFファイル ダウンロード価格 5,000円

 

 

  Part 2   

 

Recreating Your Self  「自分自身の再創造」 

人生に抱え込んできた重荷を清算し、全く新しい自分を再創造する

自己ヒーリング決定版! パワフルな実践eコース

*こちらのコース(part2)を完了させてから、part1に進むことをおススメしています。

 

Part 2 「自分自身の再創造」:eコース「魂の目的を生きる」

ニール・ドナルド・ウォルシュ著

A4 98ページ PDFファイル ダウンロード価格 5,000円

 

 

 

************************************************************************  

 

同じeコースを学ぶ仲間がサポートし合えるフォーラムをご利用いただけます。

ひとりで進むのが難しいな…というときにはとくに、のぞいてみてください。

また、あなたのシェアが誰かの気づきにつながることもあります。

コースを最大限に活用し、「人生の目的を生きる」ためにお役立てください。

 

*********************************************************** 

 

 

訳者あとがき

 

こんにちは。今回、ebook part1 「光をもたらす者」の翻訳を担当させていただきましたManabuです。
この本の面白いところは、読み進めていくほどに、ニールさんの言葉に勢いがついて、段々、直接語りかけられているかのように感じるところです。

読者の皆様に、そんなニールさんの温かさと力強さを伝えることが出来れば幸いです。

この本のテーマは、ずばり「人生」です。ニールさんとの対話を通じて、どんな旅が待っているかは、あなた次第です。

ぐいぐいと引っ張るようなニールさんのメッセージですが、何も強要されることはありません。ただ、読者の皆様一人一人が主役です。

その傍らを、一緒に歩んでくれているかのようなニールさんの言葉を、是非お楽しみください。

 

翻訳者Manabu@nanajoetranslators  

 

************************************************************

 

本書(ebook)は、ニール・ドナルド・ウォルシュ著のe-コースPart2Recreating Your Selfを全訳したものです。 

新たな自分を再創造し本当の自分を生きること、これこそが魂の目的でありそしてそれは誰にでもできるのだということが著者の温かくもパワフルな言葉で書かれています。

本書の中の実践的なエクササイズを行うことで、一歩一歩着実に無理なく自分と向き合うことができ、長い間自分の中で渦巻いていた感情や気持ちがすーっと静まり自分自身を穏やかに見つめることができることに驚きさえ覚えるでしょう。 

本書を通して、100%自分の人生に責任を持つことの大切さを真の意味で理解したように感じました。

人の価値観や判断によってではなく、自分自身が行った選択のひとつひとつが人生を築いていく。

そして、私たちは限りない自由を与えられているんだなと、そんな当たり前のことに改めて気付かされました。 

本書を読み終えた時、私はとても不思議な感覚を覚えました。

あちこちに分散し外に向いていた自分の意識やエネルギーが、一気に自分のセンターに戻ってきたような感じがしたのです。

自分の中にしっかりとした一本の軸を取り戻したような感覚とも言えるかもしれません。

一瞬にして分かりました。・・・これが再創造された新しい自分なのだということが。

  

最後に、より豊かに自分の人生を生きていく術を教えて下さった著者であるニール氏、このような素晴らしい本の翻訳の機会を与えて下さったnana & Joe さん、読んで下さった読者の皆さん、本当に本当にありがとうございました。   

 

翻訳者:Emi@nanajoetranslators 

 

 

************************************************************ 

  この下のリンク<電子書籍販売のインフォカート>よりご購入いただけます   

************************************************************ 

 

 

Part 1 「光をもたらす者」:eコース「魂の目的を生きる」  

ニール・ドナルド・ウォルシュ著

A4 69ページPDFファイル ダウンロード価格 5,000円

   

   

Part 2 「自分自身の再創造」:eコース「魂の目的を生きる」

ニール・ドナルド・ウォルシュ著

A4 98ページ PDFファイル ダウンロード価格 5,000円

 

 

 

| Comment (150)

 
この記事へのコメント  

*****************************************

 

 

 

eBookの,「人生の中で最もネガティブで最悪な5つの経験」を書き出すと、凄い勢いで、その時の感情が蘇ってきました。5つとも、信じていた人たちからの裏切りだったことが分かりました。父の死とともに私を襲った人生の荒波は、意外にも、ポジティブな経験として私のなかで、しっかり消化できていたのです。

「人からの裏切り」
これを感情抜きで、ただ、実際に起きたことを書き始めると、あんなにこびり付いていた愚痴や恨みの言葉や、不条理感が、一枚一枚剥がれて、つるつるのすっぴん顔の私が現れたではないですか!!ああ・・ただ起きた事だったのか。だって私は、何があってもしっかり生きている。なんの支障もない。

感情を抜いて、観察することのパワーを、教えて頂きました。しっかり、次へ進みます。

Posted by 悠々 at 2011年01月05日 13:53
*******************************************************************

上↑の、悠々さんから溢れてこぼれ落ちてきたパワフルなエネルギーのかけら、
頂戴しました~。

お年玉をありがとう(笑)
Posted by rie at 2011年01月05日 14:19
*******************************************************************
藍色シアンです

rieさん同様

悠々さんから 気付きのスイッチ

もらいました

ほんとうに 変われば変わるの第一のルール

大切だと思えました

ありがとう
Posted by 藍色シアン at 2011年01月05日 16:15
*******************************************************************

上のコメントで

>感情を抜いて、観察する。

と書きましたが、

>ネガティブな感情を抜いて観察する。

としたほうが、はっきり見えてくるように思いました。そして、感情にも、愛から溢れ出る喜び・優しさ・慈しみ・悲しみ‥は、大切に感じていたいです。
Posted by 悠々 at 2011年01月05日 18:53
*******************************************************************
始まりましたね♪

nana&Joeさんに質問です。

実はわたしは,「人生の中で最もネガティブで最悪な5つの経験」なんですが・・・・

思い浮かばない、時間をかけて思いだしたのですが・・・今のわたしには「ネガティブで最悪」じゃないのです。
その時は「最悪~」って思っても自分のなかで記憶になったときにはそれなりに肯定的なものにおきかえているといいましょうか・・・

性格的にこだわらない人なので、過ぎてしまったことは忘れる?って感じなんです。

ステップを踏んでいっても特別に何かを感じるってことがなかった。

もう少し、この5つの出来事をじっくり深く感じた方がいいのでしょうか?

それと、その対象の人物が5つのうち3つもしめていたりする。
今その人に対しては、溢れるばかりの愛を感じることはできないが、「愛」の存在であることは感じられる。
このわたしに経験を届けてくれる人との関わりをどうしたらいいのかと・・・
あえて自分から積極的に関わりをもちたいとは思っていない。もちろん避けているわけでもないのですが。
でも、同じ人との関わりでネガティブな感情を持つのならまだそこに学びがあるのか・・・


意識的に選択するなら「その方との学びは完了した」と選択するのですが・・・

Posted by tink at 2011年01月06日 07:38
*******************************************************************

悠々です。
ダウンロードしたものを、印刷して、何度も読み返しながら、書くべきことを書きながら、はたと気づいたことがありました。

今までの私の「対極」に対する理解が、かなり小さい理解だったようです。今まで、「対極」の現実は、私の外側に現れることだと思ってたようです。

例えば、人に裏切られる、お金が足りない、仕事が上手くはかどらない。この、意味の無い現象を「対極」と思い込んでいたのですが、意味の無いただ起きた事に対する、私の感情のなかにこそ「対極」がある。ネガティブな感情が、いつのまにか、今、愛ある感情に変化していることを自覚してみると、全てのものやことの源が、私のなかに全て在る。もう少し上手く表現できたら良いのですが、今、これで精一杯です。

私の中の全てに気づいてみると、外側のことに影響されず、自分の人生を創造するということは、真に可能に違いないと思えてきています。

>私のなかの全て

もっともっと覗いてみようっと!!
Posted by 悠々 at 2011年01月06日 12:01
*******************************************************************

tinkさん

このコースのプロセスは、tinkさんが自分の人生の中で取り組んできた部分もあるだろうし
昨年の各リトリート、セミナーで取り扱ってきたことでもあります。

全部のリトリートに来てくださっているtinkさんですから
私たちとしても、そうあって欲しいと思ってます。(笑)

12月のリトリートに来てくださった方々には、復習、総仕上げ、定着のために
このebookを継続する教材として配布しました。

リトリートで取り組めなかった問題を完了し、リトリートで得られた気づきや理解を持って
ここでebookに取り組む方々のためのサポートをお願いします。

サポートする側の方は、他者に「伝える」「教える」ことによって、
より深い理解に至り、マスターしたことが自分のものとして定着するからです。

このフォーラムは、このコースに取り組む方が、サポートする側、される側
両方の経験ができるようにと考えて創りました。

ここでの私たちの意図をお伝えするチャンスをくださって、ありがとう!

私たちの人生は、「過去の清算」や「癒し」のためにあるのではありません。

過去や癒しは、次に進むため、本当の人生を生きるための準備なのです。

tinkさん、準備ができたら、part1「光をもたらす者」へ進んでくださいね。

今年3月からのセミナーは、光をもたらす者、つまりイマジナルセルたちが、
新しい世界を創造する際に役立つ大変パワフルで実用的なツールをお届けします。

お楽しみに!
Posted by nana&Joe at 2011年01月06日 12:36
*******************************************************************

tinkさん、悠々です。
実は、最初、私もあなたと一緒でして、最悪なネガティブな経験を5つあげろと言われても、今は最悪だったと思っていないので、どうしようかなと、しばし考え込みました。そして、敢えて、過去のことですが、書いてみました。書いているうちに、先のコメントのように、あの時の感情が出てきたわけです。

いま、どうしようかと思っているのが、ネガティブな経験を全てあげることです。そして、関係した人の名前を書くことです。ここで、ピタッと、ペンが止まりましたが、こう、思いました。

>私は、やりかけていない。

その時その時、考えて考えて、崖っぷちに立って選択してきた事だらけだったので、私は、やりかけていないので、名前を書こうにも書く気がしません。これで、私はいいと思いました。

そして、次に進みます。
Posted by 悠々 at 2011年01月06日 15:43
*******************************************************************

あやです。

i_paceさん>

大丈夫ですよ~♪ご心配なく。創造の3セット、読まなくてはいけないと思っているわけではありません。
むしろ、はやく読みたくてワクワクしていますO(≧∇≦)O 。
ただ、私の今の状況は、神様に宝物をくださ~~~い( /^ω^)/とお願いしたら
山のように宝物が落ちてきた。宝物に埋もれてその宝物を全部よく見れていない状態。
(皆さんからのシェアの言葉、映画、曲などは全て私にとっては宝物です。)
ケーキをくださ~~~い( /^ω^)/とお願いしたら山のようにケーキが落ちてきた。
美味しそうで全部食べたいが、一日で食べれる量が決まっている感じ。(1日で読み切れる本の量が決まっているため)
さらに、ここに辿り着いたのが昨年の12月リトリートが終わってからなので
過去フォーラムも見たいし、常設フォーラムも見たいし、アファメーションも見たいし。。。
そんな感じです(笑)
今は、nana&joeさんからのプレゼントeBookのpart2 「自分自身の再創造」に取り組んでいます。
きっとここ何日かフォーラムが静かなのは、皆eBookに取り組んでいるからかな~~と思っています。

梅ちゃん>
元気に遊んでいますか?
今、息子は冬休み中です。私がeBookを読んでいる間、息子に先日再度図書館で借りた絵本を
再度読んで、感想文を書くことをおすすめしました。『しょうぼうじどうしゃじぷた』の感想文です。
子どもの視点から見た『しょうぼうじどうしゃじぷた』面白かったのでシェアしたいと思います。
**************************************
ぼくは、じどうしゃじぷたを読みました。
ぼくは、のっぽくんやぽんぷくんとかいちもくさんがじまんしているのに
じぷただけじまんがなくて悲しいのはよくわかります。
なぜかというと、ぼくが三月生まれだからです。それでもがんばるのはぼくに、にています。
山かじがあったときにがんばるところが好きです。ぼくだったら小さくて長いはしごがあって
たくさん水がでて走るのがはやいのをつくります。また読みたいです。
**************************************
梅ちゃん、気が向いたらまた遊びにきてね
Posted by あや at 2011年01月07日 11:48
*******************************************************************
nana&joeさん
お願いがあります。

上のコメント間違ってeコースの方のフォーラムに投稿してしまいました。
お手数ですが、削除していただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします
Posted by あや at 2011年01月07日 11:51
*******************************************************************
nana&Joeさん

ありがとうございます。

自分自身次に進む準備はできていると想っています!(^^)!

踏み出す勇気だけかなぁ(笑)

わたしなりに皆さんをサポートさせていただきます。


悠々さん

ありがとう。

わたしも次に進むね☆
Posted by tink at 2011年01月07日 15:36
*******************************************************************

Part2「自分自身の再創造」の翻訳者Emiさんの<訳者あとがき>を掲載しました。
(このページの上にあります)

ご参照くださいませ。
Posted by nana&Joe at 2011年01月09日 13:53
*******************************************************************

Emiさん
翻訳、ありがとう(^O^)
Posted by しんじ at 2011年01月09日 21:27
*******************************************************************

Emiさん、翻訳ほんとうにありがとうございました。悠々と申します。あなたが<あとがき>に書いてくださった、

>あちこちに分散し、外に向いていた自分の意識やエネルギーが、一気に自分のセンターに戻ってきたような感じがしたのです。

本当に、本当に、そのように私も感じましたし、そのことが、凄くうれしかった。うれしくて、うれしくて、

>わたしって、大きい!

と、この上も無く素直に感じることが出来ました。このような気持ちで新しい年を始める事ができ、また、このように感じることが出来るように翻訳してくださったEmiさんに感謝です。
Posted by 悠々 at 2011年01月10日 12:50
******************************************************************* 
 
゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆

魂の目的…

それは、愛の表現…

できるかぎり、ありのままの自分で居ること…

できるかぎり、自分らしく在ること…


そんなことを連想したi_paceでした(* __ __))

゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆゚゚・*:.。.☆
Posted by i_pace at 2011年01月10日 20:28
*******************************************************************

Emiさんのあとがき拝見しました。
翻訳ありがとうございました。

>人の価値観や判断によってではなく、
自分自身が行った選択のひとつひとつが人生を築いていく。

>そして、私たちは限りない自由を与えられているんだな

リトリート後、
e-bookにいたるまで
ものすごい速さで内面の変化がおきていて
まだまだ戸惑いが隠せなかったりしています。

まるで自分が違う人格にでもなってしまったかのような感じなのです。

いままで『いいこと・わるいこと』の判断に基づいて
人生の選択を繰り返してきたことが
まるで、なくなってしまって

>あちこちに分散し外に向いていた自分の意識やエネルギーが、
一気に自分のセンターに戻ってきたような感じがしたのです。


『いま、愛ならどうする?』の問いかけは
こういうことだったのかと、
初めて『わたし』が実感できました。
こんなにも大きくて、力強いとはおもってもみませんでした。

毎日、毎日
驚きと感謝の中で過ごしています。

いまは、ただただ、うれしくて。

この歓びをどんどんためらわずに表現していこうとおもいます。

いつもありがとう。
Posted by つき at 2011年01月11日 14:31
*******************************************************************

 つきさま

 こんばんは。Green です。
 
 素敵なシェアありがとうございます。素晴らしい変化が起きているご様子、次回つきさんにお会いするのをとてもとても楽しみにしています。

 Green
Posted by Green at 2011年01月11日 21:30
*******************************************************************

Greenさん

いつもあたたかく見守ってくださってありがとうございます。

不思議ですね。
感じ方の変化があんなに息苦しかった人生を
光かがやくものに変えてしまうなんて。

時々、以前の自分の感覚に感傷めいたさびしさを感じることもありますが、
ここまできた自分にエールをおくり
感謝の気持ちとともに日々一歩一歩すすんでいきます。

お母様のこと、コメント拝見していてうれしい気持ちでした。

わたしも先日から母と一緒に神との対話のDVDをみたりして、
自分が明るく生きていけるようになったわけを話せるようになりました。

家族との関係にもたらすものは大きいですね。

Greenさんに再会する日を、わたしもこころまちしています。
Posted by つき at 2011年01月12日 10:12
*******************************************************************

nana&Joeさん

準備ができました。

わたしは一足お先に「光をもたらす者」に進みます。

購入が簡単でダウンロードもあっという間。アナログ人間なtinkはびっくりしました(笑)

今から読んできます(^_-)-☆

Posted by tink at 2011年01月12日 13:33
*******************************************************************

nana&Joeさん

e-bookの購入について質問です。

うちのプリンターの調子がいまひとつ?なので、冊子で購入しようかと考えているのですが。
part1・2、それぞれ何ページほどのものなのでしょうか。
また、2冊同時に購入しても、送料はそれぞれにかかりますか?

Posted by rie at 2011年01月13日 23:38
*******************************************************************

rieさん、ありがとうございます。
eコース、きっと役に立つと思いますよ!

part1 A4 69ページ part2 A4 98ページですが

冊子での販売は、インフォカートさんによるものなので、
詳細は下記へお問い合わせいただければと存じます。
(インフォカート オンラインガイド)
http://www.infocart.jp/help/index1.html

お手数ですが、よろしくお願いします。
Posted by nana&Joe at 2011年01月13日 23:55
*******************************************************************

nana&Joeさん

ありがとうございます。
オヤスミナサイ☆
Posted by rie at 2011年01月14日 00:04
*******************************************************************

すみません、NanaさんJoeさん質問です

レッスン19での「やりかけの仕事」とは
・誰かのために自分がダメージを受けた、と考えていること でよいのでしょうか?
それとも
・なんの利益も引き出せずネガティブなままになっている経験 も、そうなのでしょうか?
はたまた、
・良い結果をもたらしてはいても、相手に真実を告げずじまいになっていること も含むのでしょうか?

教えてください

Posted by まさゆき at 2011年01月14日 18:26
*******************************************************************

まさゆきさま

「魂の目的」を生きようとするとき
「本当の自分」を生きようとするときに

重荷(障害、つまづき、エネルギーの漏えい)に
なっていることと考えれば良いかと思います。

良い結果をもたらしていて、それを相手に伝える(感謝する)ことは、
大きな前進、人生の推進力になるでしょうね。

ただその際は、相手の方に真意が伝わるかどうかを、よく検討してからがよいでしょう。

問題(だったこと)が複雑な場合、相手の方が同じ理解に至るとは限らないので
かえって嫌味や復讐と誤解してしまう可能性もあります。
それでは元も子もないですから。(笑)

魂のレベルで本気で感謝していると
会っても、話してもいないのに伝わるということもありますね。
Posted by nana&Joe at 2011年01月14日 21:29
*******************************************************************

NanaさんJoeさん とても分かりやすい答え、ありがとうございます
ひきつづきe-Bookでの学習に取り組んでまいります

Posted by まさゆき at 2011年01月15日 07:48
*******************************************************************

「魂の目的 part2」購入しました。
(ボタンの押し間違いで、結局ダウンロードしました(笑))

とりあえずパラパラと目を通していたら、最後のレッスンの文中、

「望む自分ではない空間の中においてのみ、望む自分になれる」

に目が留まりました。

ここや、これまでに読んだ何冊かの本の中に、同じ意味のメッセージが書かれていて、知ってはいたけれど、
今、私の内側では、ちょうどへばりついていたヘドロが、時折剥がれ落ちて水の中で渦を巻くように、不調や不快を覚えることがしばしばなのですが、
そのヘドロの下から現れた新しい細胞に、これらの言葉が沁みこんでゆくようで・・・

望む自分になるために、目の前に現れてくれているのが「望まない自分」~対極であるのならば、
本当に、その誰かや状況に対して、感謝以外の言葉しかないですね。

厳かで静かで。
「感謝」とは、こういう気持ちなんでしょうか。
半年前までは(感謝がわからない)と思っていたけれど。
わかったら、もっと感動するだろうとも思っていたけれど、
前から知っていたような気もします。

Posted by rie at 2011年01月15日 23:28
*******************************************************************


e-bookと格闘中のひろこです

ネガティブなすべての経験を書きだしたら
どんだけ~ って言うくらい 
選ばれなかった私 と 身体のコンプレックスに関する出来事が出てきました


保育園の時男の子にゴリラ って言われたこと
何かに選ばれるのは可愛くて優しい子
可愛くもなくやさしくもなく太っている(今思えばあのころはぽっちゃりって感じだったんですけどね)私は選ばれない などなど

選ばれないという経験と身体のコンプレックスは密接に関係しているんですが

rieさんが新しい始まりで体のコンプレックスの話を書いてましたよね

>私はセミナーやここで、過去生の記憶もマインドの語るものがたりであって、「今、ここ」には何の関係もないということを学びました。
だのに、いつまでも手放せずにいた。
一方で、同じように手放せない身体に対するコンプレックスがある。
ここにきて、やっとこの両者が結びついたのです。
私にとっては、身体(外)とマインド(内)が「つながっている」ということを実感するために、両方持っていなくてはならなかったように思うのです。


これを読んだ時浮かんできた言葉が
「身体は過去の思いが作りだしたもの」

rieさんが言っているように身体が外なのだとすると
そこにどんなマインドの声があったのか?を見ればいいのかなぁ?

だとしたら選ばれない 無価値感
その思いこみを・・・・・う~ん

どんだけ見たくないの~ ってなぐらい
現実逃避しまくってます
アウムも効果なし っていうかアウムもしたくな~い って感じです でもやってるけど
終いには何を求めていたのか分からなくなる始末で
神との対話もなに質問すればいいのかわかんなくなって
でもこのままじゃ進めないなぁって思って
やっぱり進んでいきたいな と思って

ヘルプお願いします
Posted by ひろこ at 2011年01月16日 04:16
*******************************************************************

ひろこさん>

rieさんやひろこさんの書き込みを読んで、私も思ったことがあったのでシェアしたいと思います。
e-bookの
これまでの人生の中で最も最悪な5つの経験についての質問について
tinkさんと同様、私は最悪な5つの経験が今はもうありませんでした。
それで、悠々さんと全く同じように
今は最悪だったと思っていないけれど、過去のことですが復習として書き出しこの質問に取り組みました。
さらには、今まで取り組んでいなかった大きな最悪の経験の中を細分化して書き出してみました。
例えば
<小学中学の時にうけたいじめ>という
過去の私が最悪だと思っていた経験は、私の中で随分昔に完全に解決していました。
私は、いじめから<ユーモア、笑い><人の心の痛みが心からわかる>のギフトを受け取りました。
私の中の<小学中学の時にうけたいじめ>に含まれる様々な出来事も同時に解決したので
特に意識をすることはなかったのですが、私は私という人間をもっと詳しく知りたかったので
<小学中学の時にうけたいじめ>に含まれる様々な出来事と1つ1つ向き合うことにしました。
そう思うきっかけとなったのは、昨年末ひろこさんに対してnana&joeさんが言った
『はないちもんめ』という単語でした。
私は、すっかり忘れていましたが その単語を聞いただけで ひろこさんに どんなことがあったのか
まったくもって想像つきました。なぜなら私も同じ思いをしていたから。

それとともに、すっかり忘れていたことが次々に思い出されました。
小学中学の時にうけたいじめの中に含まれる 私の具体的な経験の一部
(ひろこさん、びっくりしないでくださいよ笑。私のネガティブ経験もどんだけ~です。これでも一部です。)
Posted by ☆スピカ☆ at 2011年01月16日 10:23
*******************************************************************

はないちもんめで、いつもだれも私を選んでくれなかったこと。
*小学校のとき大根ぬきという遊びで、私の足が汚くて太い大根だとばかにされたこと。
*いつも、男の子が私の机に机をぴったりつけてくれなかったこと。
*休み時間になるとみんなは友だちといるのに、私だけ一人でいるのが恥ずかしくて、教室にいられなく
ろうかのてすりから絶望的な気持ちで下を見下ろしていたこと
*中学1年のある日、帰りの会のときに、なんだか変なにおいがしていて、でも気のせいだと思っていたら
後ろの女の子が、私の机のほうから変なにおいがするよと教えてくれたので、机に手を入れたら
給食のミートソースで余った粉チーズが山ほど私の机に入れられており、私は想像をこえるいたずらに
パニックになって泣き叫んだ。先生が出てきていたずらの犯人さがしをしたら、
さらにわるいことに犯人は私が好きな男の子だった。
*くさい、デブ、汚い、ブスなど外見的なことに対する日常的な言葉の数々。
*フォークダンスのとき、私のばんのときだけ、男の子は皆私と手をつないでくれなかったこと。
*わたしの顔が平べったいことで、せんべいというあだ名をつけられ、そのあだ名を聞くたびに自分の顔が
大嫌いになっていったこと
*わたしはいじめられていて、いじめられる辛さを一番よくわかっていたのにも関わらず
わたしよりももっといじめられていたクラスメイトの男の子に自分のことで精一杯だった私は
やさしく接することができなかった。
中学3年の時に、修学旅行の前にクラスメイトの男の子がいじめが原因で自ら命をたった。
*クラスメイトの男の子の死により、私は、皆の心がこれをきっかけに変るだろうと
期待していたが、知的発達障害の子がクラスメイトの男の子の死を悲しみ、泣いていたら
いじめの中心的な男の子たちが、知的発達障害の子が泣いていることを馬鹿にして
笑っていた。わたしはいじめの中心的な男の子たちが全く変らないことに絶望した。
*中学2年のある日、昼休みにクラスメイトが『おまえの家が火事だ』と言われたので
窓から、自宅の方を見たら煙が上がっていて私は恐怖におそわれた。
私は、クラスメイトがさすがにこういった時は心配してくれるのではないかとひそかに
期待していたが、「○○ん家が火事だって~笑!」と一部の男の子に馬鹿にされて
本当に私が困ったときでも、こういう言葉をかけられてショックをうけた。
その後、私の家が火事なのではなく、実は私の隣の家が火事と判明し
結局私の家は全く燃えなかった。
Posted by ☆スピカ☆ at 2011年01月16日 10:25
*******************************************************************

ひろこさん

おはようございます。

まずは基本に帰ってみてくださいね。

わたしも12月のセミナーに参加する前
自分のことが異常なんだっておもえてきたくらい
(真剣に病院に行くつもりだったし、その病気の文献を読んで、間違いないとまで確信してました)
マインドの声以外聞こえなくなっていました。

大きく変化する前は
かならずといっていいほど、抵抗があります。

でも、ここで何度もnana&joeさんをはじめ
みなさんがコメントされているように
踏みとどまってくださいね。

幻想は幻想です。

幻想に力を与えないでね。^^

ひろこさんには、もうそれができるはずです。
できるんですよ!!!間違いなく!!!

ひろこさんのブログを拝見すると
気付きもたくさん書かれていて
もし、自分が揺らいだときは
そうした気付きを読み返してみてください。
きっとヒントはそこここに隠れているはず。



からだのコンプレックスのこと、
わたしもよくわかります。

いまは標準体重になったけど
わたしは子供の頃からすごく太っていて
大人になってからも70kg近い体重がありました。

同じように、子供の頃に言われたこと
『ブス』だの『デブ』などいろいろなことがずっと心に残っていて
傷つかないように、痛みを感じないように
どんどん脂肪の層があつくなっていったんだなぁと、いまならわかります。^^;

だから、わたしの場合は、やっぱりまず自分のことを愛することが最初に必要だったんですね。
そこから、どんどん変わっていけたような気がしています。

髪を思い切ってショートにできたのも
自分のことを大好きになれたから。

ひろこさんも、本当は分かっているはずです。

アウムもしたくないなぁとおもってやるんじゃなくって
『やる』って決めてやるんです。
そこに、感情を持ち込まなくてもいい。
自分と交わした約束を守るんですよ!
Posted by つき at 2011年01月16日 10:28
*******************************************************************

これらの出来事をこのebookで、1つ1つと取り組んでいきました。
あまりにも数が多いので(笑)ここでは、最後の火事の出来事を紹介すると
実際に起きた事実は

<中学2年の時に、隣の家が火事になった。その時クラスメイトは私の好まない発言をした。>
になり

起きた出来事の事実

<中学2年の時に、隣の家が火事になった。クラスメイトが言っていたことに恐怖を感じたが
それは幻想であり、事実ではなかった。私は事実でないことに恐怖を感じる無意味さを学んだ。
学校を早退した私は家について隣の家からめらめら火がもえているのを見た。
父と母が留守だったので、私は飼っていた怯えている犬を家の中に入れ、神に全身で祈った。
その時、隣の家と私の家の間にある桜の木が目にはいった。大きな立派な桜の木は
3分の1ほど、その体を燃やして私の家を火の粉から守っていた。どんなに隣の家からの火が
強くても、その桜の木のおかげで私の家はまったく燃えなかった。
隣の家は全焼し、桜の木は火事が終わったころには半分ほど焼け落ちていた。
消防士や、周りにいた見物客は、口々にあの桜が私の家を守ったのだ。と言った。
私は桜の木に神を感じ、神と私は1つであるという体験をした。

ということになります。
それを意識的な行動として行っていくわけです。

対話法のほうで、しんじさんにもお話しましたが
意識的に行動しようと思っていても、すぐに手放すことができたり、
すでに手放せていたりするものもあれば、
私の中で今までの習慣からまだ反応してしまう
役に立っていない考え方があります。

例えば、私の場合フォークダンスの曲を聞いた時
もう問題は解決していて事実を出しているのに未だに反応で
悲しい気持ちが湧いてきそうになったりするんですね。
その時こそ悲しい過去の気持ちにstop itをして
すぐさま、<今ここ>に意識を切り替え
今この曲を聞いて子どもと踊って
楽しいな~軽やかな曲だな~♪の意識に切り替えます。
これを何回も繰り返していくうちにいつの日か<フォークダンスの曲をきくと悲しくなる>という
もう役に立っていない考え方を完全に手放すことができるようになるのです。

問題が私のようにたくさんある人は、いっぺんにすぐに全ての役に立っていない考え方を完全に手放す
ことは容易ではないと思います。しかし、根気強く<今ここ>に意識を切り替えていくことで
もう役に立っていない考え方を完全に手放すことができます。

一緒に気張らずコツコツ頑張っていきましょう!

余談ですが、同じように外見への役に立っていない考え方を私は完全に手放すことが
まだできていません。stop itを有効に使っています。しかし外見は内面がかわればかわるということを
私は過去の体験から知っています。中学の頃まで私は自分を守るために
いつも人を睨んでいたため、ものすごい三白眼でした。
夫と会ったころはまだけっこう三白眼でしたが、今は鏡を見てもぜんぜん三白眼じゃないんですよ!
それで、私は最近いつも人に『なんの悩みもなさそう☆悩みがないことが悩みでしょ?笑』なんて
言われてるんですよ!私にとってなんて素晴らしい褒め言葉!
実際今の私に悩みなどという深刻なものは存在しませんので事実なんですが
あれだけ目つきが悪く不幸そうな顔だったのが、よくここまで変ったなって
よくやったなって思えるんです。
さらに余談ですが、つい最近髪をバッサリ切りました。
なんだか、伸ばしっぱなしの髪が今の私に不釣り合いのような気がしたものですから。。。

Posted by ☆スピカ☆ at 2011年01月16日 10:29
*******************************************************************

つきさん!私の一分前につきさんの書き込みが!

素晴らしいコメントに心が打たれました!
そして、つきさんも髪ショートにしたんですか☆

完全なシンクロですね。\(★^ω^★)/
つきさんとのシンクロ 嬉しいな~~~♪
Posted by ☆スピカ☆ at 2011年01月16日 10:33
*******************************************************************

ひろこさん
はじめまして、しんじです。
迷いましたが、コメントすることにしました。

僕も、子供の時の経験が、すごく人生に影響しています。
小学校時代にいじめ(いじめられたり、いじめるほうだったり)を経験したこと。
どうしても、食事をコントロールできず、太ってしまい、見た目に悩んでいたこと。
親友がどうしてもできなかったこと。
お昼のお弁当を友達と一緒に食べてもらえなかったこと
障害をもっている弟との関係で悩んでいたこと
それから、自分も病を経験したこと(これは、成人してから)

これを冷静に観察して、なんでこういう状態を経験したかを考えてみました。

すると、食事の問題、人間関係、体の問題の3つがあると感じました。

そして、食事の問題は、母から受け継いでいました。母も、ストレスがあると、たくさん食べてしまいます。
人間関係は、父の問題を受け継いでいました。(いじめも人間関係かな?)父も人間関係が不得意です。
体の問題は、僕と、弟が、今回の人生でチャレンジする、新しい課題のような気がします。
本当の自分は体ではないと気づくきっかけのような気もします。

そんなことを考えていると、自分はこの家族を癒すためにやって来たと思えるようになりました。
僕って実はすばらしい!(^○^)と大声で言えそうです。

参考になれば、うれしいです。
Posted by しんじ at 2011年01月16日 11:48
*******************************************************************


しんじさん


あなたは、「実に」すばらしいです! :)

rieさんも、ひろこさんも、☆スピカ☆さんも、つきさんも・・・
それはそれは、すばらしいです!

否定はできませんよ。断定です。

Posted by nana&Joe at 2011年01月16日 22:55
*******************************************************************

ひろこさん
こんばんは。rieです。

上のひろこさんの書き込みに、コメントをお返ししたいな~と思いつつ、それがうまく言葉にならなかったのですが、私の内側で感じたこととひろこさんの経験とを照らし合わせてみて、今なら書けそうなので書いてみますね。

ひろこさんの苦しみの種のひとつであった
「選ばれないという経験」。
この経験に、ひろこさんは、
選ばれない=無価値
という意味を与えてしまっている。
これは、苦しみの原因ではあると思うけれど、
でも手放すべきは、さらにその奥にある、
「選ばれないという経験」をしたまさにその時に湧いていた感情~例えば、さみしさ・悲しみ・怒り・・・ではないかと。

「愛」を知るために、こういった感情を味わう必要があったにも関わらず、怖れから、十分にそうすることなく「劣等感」だとか「無価値感」などという名前の蓋をして、閉じ込めてきてしまったのではないかと思うのです。
だから、何度も何度も同じような経験をしてきた。

私も長い間、ひろこさんと同じような苦々しい感情に苦しんできたけれど、
セミナーやここで学ぶうちに、幾重にも閉じられていた蓋がようやく開いてきて、中からあふれ出てきた感情を「抵抗することなく」「見つめる」ことができるようになってきました。
だから今、リアルな経験をすることなく、それらを手放すチャンスが訪れているのではないかと思っています。

少しひろこさんの疑問の意図とずれてしまったかな。

身体とマインドのつながりについて、「太っている」(私は特におなかが出ていること)という経験から、今、感じていることって何だろう?って感じてみたら、不愉快だとか醜い、美しくない、というネガティブな感情の奥にある感情が(私の場合は、過去生での)浮かんできました。

手放す作業って、私にとってはまだまだ地道な作業だな~、ふ~・・・って思ってしまうけれど。
マインドの語るものがたりに、同情や共感することなく(stop it)、(ただそうだったんだ)と淡々と見つめること・・・これが自分を癒すということなのかな~と思ったりしています。

あ~、やっぱり上手く書けなかった。
ごめんなさい。

最後に。
私はこのフォーラムにひろこさんがいてくださって、とてもうれしい。
ありがとう。

Posted by rie at 2011年01月16日 23:13
*******************************************************************

☆スピカ☆さん

メッセージどうもありがとう。^^

ショートにしてからものすごく反応がいいです。(ははは)
髪もオレンジになってるんですけど(笑)
みんな大絶賛してくれるので
『あ~こういうことだったのか』と妙に腑に落ちています。

からだのコンプレックスとも微妙につながってくるのですが
いままで、長い髪=女性の象徴みたいな自分の思い込みがあって
ショートヘアにすること=女性性の放棄のように
いつしかなってしまっていたんですね。

そんなことは全然なかったし
むしろ女性で生まれたことが喜べるようになった気がしています。

シンクロ、たくさんありますね。^^

これからも一緒に楽しんでいけたらうれしいです。



nana&joeさん

>それはそれは、すばらしいです!

>否定はできませんよ。断定です。

このことが最初ピンときていませんでした。^^;

こそばゆいような、ものすごく照れてしまうような感覚です。
もじもじした感じです。(笑)

でも、このもじもじするような感じも
たいせつに受け止めます。

いつもいつもありがとうございます!
Posted by つき at 2011年01月17日 11:48
*******************************************************************

オレンジ色なんですね~♪素敵ですね!

オレンジ色大好きです☆

なんでか、私 絵の具で混ぜてつくれる色が好きなんですよね~。

オレンジとか
紫 とか。。。

これからも手をつないで一緒に楽しんで山登りしてください☆よろしくお願いします♪
Posted by ☆スピカ☆ at 2011年01月18日 08:40
*******************************************************************

 nana & Joe さま

 今、e-book Part1 読み終わりました。大きな感動と共に、高揚し、ワクワクする感覚を覚えました。

 nana & Joe さんのリトリートやセミナー、今まで読んできた本のおかげで、Part1, Part2 とも、どんどん読み進めることができました。

 Part-1 のレッスン9と10は、その具体例が、理解を深めるうえで助けになってくれました。対極についてと、在り方が形を創るということについて、私の理解は明確になりました。

 人生を生きるうえで、本当に素晴らしいツールをいただいたと感謝しています。
 ありがとうございました。

 Green
Posted by Green at 2011年01月18日 15:05
*******************************************************************

スピカさん つきさん しんじさん rieさん
ありがとうございます

今踏みとどまっているところです
もう少ししたらまたシェアしに来ますね
Posted by ひろこ at 2011年01月18日 15:39
*******************************************************************

ひろこさん
rieです。

先の私のコメントに、
「選ばれないという経験」を「ひろこさんの経験」と書きましたが、
私の経験でもあることに、今、気づきました。

中1(以前中2と書きましたが、間違いです)の娘が、
今まさに、「選ばれないという経験」を体験しているところです。
彼女にとっては、小学生の時分から続いていることで、明らかないじめとかではないんだけど、彼女の言葉を借りて言うならば、
「(友達にとって、自分が)一番じゃない。」

だからさみしい。

これって、私にも経験があることで~そう思うと、大人になっても感じていた感情なんだけど、
私は気が強かったから、(一人でも平気)って思ったり、知らず知らずのうちに、(人間関係ってこういうもんだ)と諦めていただけで、本当はそうじゃなかったんだ!っていうことが、私の内側を映す娘の様を目の当たりにして理解され、今、心の中で、なんとも言えない感情で切なくなっています。

娘のためにも、私も踏みとどまって、今度こそ手放そうと思います。

Posted by rie at 2011年01月18日 18:21
*******************************************************************
ひろこさん rieさん

お二人(お嬢さんも)の経験を、個人の経験から少し離れた見地で
大変多くの人に共通して観察されることを書いてみます。

人間を身体だけでなく、霊的な存在として観察すると
「自我」(「私」という意識)が発達する過程でいくつかのポイントがあります。

年齢でいうと、2歳半~3歳、9歳前後、14歳前後、21歳前後、あたりなのですが
「自我の形成」と言うのは、ある意味、環境から「私」を分ける作業です。

それぞれの段階で、対象を変えながら(母親、家族、友達、社会など)
<内的に><根源的な>「寂しさ」や「孤独感」を経験します。

それは、『神(すべて、愛、世界)から切り離される』という
寂しさ、孤独感、恐怖なのですね。

それは誰もが経験することなのです。


そのとき、<外的>にそれを象徴する出来事が起こるわけです。

妹や弟が生まれる、いじめ、仲間外れにされる、家族との関係、
会社などの集団との関係がこじれるなどが、これに当たります。

するとマインドは、<外的な出来事>が<内的な経験>の原因である
と思いこんでしまうために、

本来なら大したダメージにはならないような
些細な出来事によって、酷く傷ついたと信じてしまうのです。

(もちろん執拗ないじめや、虐待などは別問題です)

はないちもんめで最後に残るとか、「(友達にとって、自分が)一番じゃない。」
と言うことは、誰にでもある経験です。
でも、そこで傷つく人と、そうでない人がいます。

だから「大したことじゃ無い」と言っているのではなくて、

<内的な経験>深い心的な傷は、必ずしも思っている「出来事」が
直接の原因ではない事が多いという事実がこの話のポイントです。


では、それが何の役に立つかと言えば

○「起こった出来事」と「深い心の傷」を分けて考えられること

○心の傷(トラウマ)として残っている<内的な経験>は
 「自我を形成する」という人間の成長の過程での経験であること
 (成長痛のようなもので、今とは関係ない)

○だから、出来事の関係者を恨んだり、その時感じた「さみしさ」を
 今に引きずる必要はないこと

○<根源的な寂しさ>を癒すための方法は、もう知っているってこと!
 
などです。
rieさんも、ひろこさんも、このことを考えてみてもらえますか?

「なんだか分からない」ものを振り払おうとするより
「ああ、こういうものか」と理解して整理する方が、ずっと簡単ですよ。

Posted by nana&Joe at 2011年01月19日 11:55
*******************************************************************

 nana & Joe さま

 翻訳者さま

 Part1、Part2ともに、脱字や気になる助詞の言い回しが少しありましたので、たいへん恐縮ですが、今後ダウンロードされる方のために、インフォカートさんの意見、要望欄にお伝えしました。どちらにお伝えすれば良いかわかりませんでしたので。

 Green
Posted by Green at 2011年01月19日 14:23
*******************************************************************

Greenさま

ご指摘ありがとうございます。
編集校正の最終チェックは、私ども(nana&Joe)が行っています。
(かなり急いだので、不十分なところがあると存じます)
インフォカートさんは、販売のシステムに関することのみ受け持ってくださっていますので
内容についてお気づきの点は、誠にお手数ではございますが、
nana&Joeへメールでお知らせいただけると誠にありがたく存じます。

よろしくお願いいたします。
Posted by nana&Joe at 2011年01月19日 14:49
*******************************************************************

 

 

 

こんにちは まさゆきです

容姿や体形ということに関して、少し書きたいことがあるのですが
「ネガティブな経験から利益を引き出し、やりかけの仕事を終える」 
という e-Bookやフォーラムの趣旨からは,少し外れる話なので
こちらに直接書き込むのではなく、ブログの方に書こうと思います

内容としては
食に関する間違った知識のために、そうとは知らずに太りやすい
食生活をしている人が今の日本には非常に多いということ

体型というのは、遺伝的な要因、つまりDNAによって
決まる部分が大きいのに、太っているのは食欲をコントロールできない
自分の責任であると考え、不必要に自分を責めている人が多いということ

美人の基準というのは国によって、時代によって大いに異なる
つまり美人とはその時代の思い込みが決めているだけだということ

美人の条件に合った人を、みんながみんな好むわけではないということ
などです。 

上手く書けるかわかりませんが、4~5回に分けて書く予定です

自分のブログの宣伝みたいで気恥ずかしいですが、
興味のある方はぜひ読んでみてください。

http://hariaoba.blog130.fc2.com/

Posted by まさゆき at 2011年01月19日 17:22

*******************************************************************

 
こんにちは

e‐bookPart2を購入し、レッスン19をやっております。

思いつく順番に書きだし、次々に出てくるので、ゆっくり時間をかけようと、思いました。

この「私の人生の中で非常にインパクトの強いネガティブな全ての経験」
に、書いたものの中で、

1.明らかに、今の私に影響を与えていると感じているもの

2.当時は強烈にインパクトがあったが、今はあまりネガティブに感じていないもの

3.昔の事過ぎて、起きた出来事の結果が、いまいち、あいまいなもの

4.当時、他人から受けたことで、許せなかったし、
今もそのことは不当な感じがするが、
許せているような気がする。

2~4の様に感じるものは、すでに手放していたと考えて良いのでしょうか?
まだ、やりかけの仕事を見ないふりをしている可能性もあるのでしょうか?

「起きた出来事の結果」のボックスが「経験」の
ボックスより、小さいのは、今の私を総合的に見たものを結果として観察して書くのでも良いのでしょうか?
一つ一つに、結果がわかるものもあれば、
3.のように、・・どうだったっけ?
と、思うものもあって・・。

こういう、ワークがすごく苦手に感じるのも
マインドの抵抗なのでしょうか?

「やりかけの仕事がある相手の名前」のボックスには、自分の心地よくない感情を感じる、相手ということでしょうか?
嫌な出来事は、記憶しているが、
許している感覚がある相手は、自分の感覚を信用してよいのでしょうか?

全て思い出す名前が、やりかけの仕事があると、
思ってよいのでしょうか?
Posted by ネロリ at 2011年01月19日 18:01

*******************************************************************


まさゆきさま

ブログいつも楽しみに拝見しています。
まさゆきさんのやさしくあたたかいお言葉で読むと
なおさら安心できますね。
よろしくお願いいたします。


ネロリさま

コースに取り組んでくださって、ありがとうございます。

全部の空欄を埋めようとしなくてもいいと思います。
(5つは思いつかない、という方も多いと思います)

まずは、
1.明らかに、今の私に影響を与えていると感じているもの

にきっちり取り組んで、完了させてみてください。
それから(人生、魂の目的を生きることを)先に進んでいく中で
抵抗が出てきたところで、「気づいて」立ち止まり
コースに戻れば、今回よりずっと簡単に完了させることができると思いますよ。


>こういう、ワークがすごく苦手に感じるのも
マインドの抵抗なのでしょうか?

そうかもしれませんね。
でも、だったら何だというのでしょう?(笑)

マインドの抵抗があっても、無くても、やるだけですね。
もう、「本物の人生」を歩き始めているのですから!

Posted by nana&Joe at 2011年01月19日 19:02

*******************************************************************


ありがとうございます。

きっちり完了させます。

レッスン18でも、
私の思い込みによって、経験したことに
喜びを感じている部分を
罪悪感から蓋をしていたことに
気付きました。

本物の人生を歩き続けます。
Posted by ネロリ at 2011年01月19日 19:41

*******************************************************************

 

 nana & Joe さま

 e-book の文面の件、承知いたしました。
 実は、メモを処分してしまったので、「もう一度読みなさい。」ってことかしら (._.) と思ったのですが、(*^_^*) メモを見つけることができましたので、後ほどご連絡させていただきます。
 メモに関係なく、もう一度読もうと思っています。(^_^)

 Green
Posted by Green at 2011年01月19日 21:49

*******************************************************************


 まさゆきさま

 こんばんは。Green です。
 ブログ拝見しました。おかゆのお話も良かったです。
 どの記事も多くの方の助けになることがたくさん書かれていますね。更新を楽しみにしています。

 Green
Posted by Green at 2011年01月19日 21:55

*******************************************************************


nana&Joeさん

こちらでも、丁寧にお答えくださりありがとうございます。

このことが(裏を返せば、みんなつながっている・ひとつであるということ)が、早く大勢の人々の「当たり前」になることを祈ります。
本当に、孤独感を抱え、そのために苦しんでいる人がたくさんいると思うから。

なるほど、私もご指摘されていた自我の発達ポイントで、何かしらの外的経験をしています。
「成長痛のようなもの」なんですね。

(肉体の)成長痛。確かにあれは痛かったです(笑)
でも、いつの間にか治ってました。
そんなものなのですね。

感謝です。
Posted by rie at 2011年01月19日 23:18

*******************************************************************


NanaさんJoeさんGREENさん、
お忙しいのにブログを読んでいただいてありがとうございます

いつも愛あるお声掛けにも感謝してます

まさゆき
Posted by まさゆき at 2011年01月20日 09:14

*******************************************************************


>ニケさん、梅ちゃん、さおりんさん ちゅるもさん  けいこさん  ♪Yumi♪さん BLUE OCEANさん ゆっぱさん daichiさん クッシーさん さとるさん たんぽぽさん 豚身昼斗念さん 寧寧さん きみえさん アリエルさん ふぅたまさん ひろみさん きみさん shokoさん あつこさん うみさん ネロリさん 凛さん  すみえさん

名前は出し忘れているけど、ここに訪れて書き込んでいる他のみなさん

ここに訪れているけど、書き込みはまだの皆さん

ebookや、何か他のことでも、何でも困っていることわからないことありませんか?

1人でやるより、皆でやったほうがわかりやすいし、ずっと理解が深まります。

いつでもあなたのことをお待ちしています。

Posted by ☆スピカ☆ at 2011年01月21日 10:28

*******************************************************************


藍色です

このe-コースをやっていて

ちょっとストーリが浮かんだので

********************

マインド先生が作った教科書があります

それには

過去に否定的な出来事がありました

それがもし起きなかったら

今は それが起きた時と比べて

どのくらい幸せになっているか

解きなさい

そして その幸せを

これから将来実現するために

失敗を二度としないようにするには

どうすればいいか その解を求めなさい

と書いてあります


神様先生の教科書があります

過去の、変えてしまいたいと思う

否定的な出来事を書きなさい

次に

その否定的な出来事について

マインドが脚色したと思われる箇所に線を引きなさい

その部分を削除してから

そこに書いてある 否定的な解を

肯定的な解に 改めなさい

と書いてあります

*********************

なるほど

e-コースとは

神様が作った教科書なんですね

Posted by 藍色シアン at 2011年01月21日 10:38

*******************************************************************

 
蒼色さん>

私も!魂の教科書みたいだなって思っていました~♪蒼色さんと一緒で嬉しいな♪
教科書なので、予習の人、復習の人、今まさに勉強中の人全てに対応できる優れもの!

私はどっちかっていうと、自己流で独学で教科書なしで今まで生きてきたと思います。
ところが、これを復習のつもりで大きい問題を答え合わせして、大きい問題の中を
すごく細部までつきつめていったら。。。。
出るわ出るわ。。。(笑)新しい私の中の発見、答えが出まくりです(笑)
私に関わった人たちの素晴らしさも改めて感じれています。
やっぱり独学で教科書なしじゃ、限度があるんだな~と思いました。
ちなみにまだ、part2も全部終わっていないので、またこれから取り組みたいと思います。
Posted by ☆スピカ☆ at 2011年01月21日 11:48

*******************************************************************

 
こんばんは

昨夜、紙には書きませんでしたが、
眠りに就く前に、質問の答えを夢ではっきりと
見せてください。
目が覚めた時に、夢の内容を覚えているように。
魂からのメッセージが、はっきりとわかりますように。
・・・と、心で唱えてから眠りました。

質問は、「私が母から受け継いでいる、ネガティブな心のくせ。他人の思惑にふりまわされる。一般常識にとらわれて、本当の自分から湧き出る愛情をセーブしてしまう。それらは、母以前の先祖から続いているのでしょうか?
それらを全て開放する方法を教えてください。」

最近、ほとんど夢を見なかった、覚えていなかったのですが、
昨夜は、えらくはっきりと覚えていました。

電車の中で、ガラの悪い高校生に絡まれて困っているが、まあまあ性格の良い子たちで、
和気あいあいと話すようになる。
電車を降りる寸前で、私が持っていた、パソコンがなくなる。
誰も、知らないという。高校生の一人が同乗してしばらく一緒に居てくれたが、
なすすべもなく、去っていく。
パソコンの中には、夫の仕事がはいっている。
どうしようと、思いながら、事情を説明しようと携帯で電話しようとしたら、いつもの携帯で無いので、夫の番号が登録されておらず、電話できない。仕方が無いので、母に電話している。

電車は、家に帰るつもりだったのに、どうやら、
遠い他県の地名が行き先になっている。

変えるのが遅くなる…、と、叱られるのを
恐れている相手は、夫ではなく母に叱られるのを
怖がっていた。

***目が覚めて・・・
まず、「夢だ~!パソコン無事だ~!よかった~~!」
そして、「いつまで、私は、母離れしてないねん・・」

ebookの「やりかけの仕事がある人物」の
ボックスの、母ボックスに書きこむ決心がつきました。

『私は、動きが遅くても、あなたの意のままに行動できなくても、
私の思う通りの事の方が正しいという確信があることが、多々ありました。
私が、たとえ間違いを犯そうとも、危うくて、人に迷惑をかけるかもしれないとしても、
いつも、口も手も出さずに、見守っていて欲しかった。
ころんでも、自分が納得するまで、自分でやらせて、欲しかった。
いつのまにか、そんな、自分の底力にも自信がなくなり、
他人から、劣ってみられているように、感じ始めてから、私は、あなたのせいだと、決めてしまいました。
そうではない事は、最近気付きましたが、
私は、まだ、こころのすみっこで、あなたにもたれ、甘え、あなたが何を言うか、思うかを恐れています。
私はその恐れを手放します。
そして、本当に私自身の本当の人生を、歩きます。
離れてしまったように感じても、さみしくて恐れないでください。
私はずっと、あなたの娘です。
本当に私は、あなたに愛してほしかった。
私は、あなたを本当に愛しています。』

・・・以上。母のボックスに書きこみました。
これで、完了なのか、今後、また、書き込むことが浮かんでくるかは、わかりませんが、
これを書いた後に、職場での人間関係の問題が
浮上しました。

この体験を、魂の視座で見ると、何がわかってくるのか・・というゆったりした感じと、
胸が引き裂かれるような痛み、(誰も悪い人がいないと思っていたのに、自分が悪者にされるのを恐れて、本当の事が言えずにいた私への、罪悪感?)
締め付けられる感じ・・
両方を体感しています。

今後、どのような体験をするのか、ちょっと、楽しんでいるような部分もあり、
全ての人たちが、信頼しあって心を開いている職場・・を、私が、創造するこを選べるの・・だよな?と、いう思いがあります。

昨夜の 神との対話の質問の、答え・・には、
なっていないような、いるような・・。

私の中では、一連の流れが、繋がっているという、感じがして、
大切に大切に、心に湧きあがるもの、体験することを深く深く調べていこうと思っています。

Posted by ネロリ at 2011年01月22日 00:16

*******************************************************************


nana&Joeさん質問です。

自我が形成される過程で、「外的」にそれを象徴する出来事が起こる

という言葉に興味があります。
自分の経験することは、自分の意識の象徴に過ぎないのでしょうか?

それとも、ある時は、象徴的なことを経験するということでしょうか。

自分の経験を観察した時、意識の象徴だと考えてもよいでしょうか。

このフォーラムでの、幻想と象徴の意味の違いはありますか?
Posted by しんじ at 2011年01月22日 12:23

*******************************************************************


ネロリさん>

実は、私の母も極度の心配性です。
それは今でもなお、変りません。
心配性が、母の心の病を一層酷くしていたことは明らかで
私は、『私が母のそばにいるかぎり、母の病気は決して良くならない』ということがわかり
18才の時に家を出たのです。(当時は病気の母から逃げる罪悪感でいっぱいでした)
*****************************
いつも、口も手も出さずに、見守っていて欲しかった。
ころんでも、自分が納得するまで、自分でやらせて、欲しかった。
*****************************
これは私もずっと思っていたことです。しかし、大人になって自分も子どもを生んで
母が私に対して心配していたことが
「愛しているからこそ生まれた不安」であることがより明確にはっきりしました。
母は私を心から愛してはいましたが、私を心から信頼できていなかっただけなのです。

そして、ここからは私の個人的な推測ですが
ネロリさんの
胸が引き裂かれるような痛み締め付けられる感じの原因は

>本当に私は、あなたに愛してほしかった。

この文章によるものだと思います。
本当に私は、あなたに愛してほしかった。という文章は言い換えれば
私は母からは愛されていなかったと断言するようなものです。

それは果たして真実でしょうか?

*****************************
母は、私のことを心からとても愛していた。
愛するがあまり母のマインドは私をとても心配し我が子を守ろうと
必死になりすぎて、私に自由を与えてはくれなかった。
今、私は改めて母のその影響を自分が受けている部分があったと気付き
それを完全に手放すことで自分に真の自由を与えることができると気付き、私はそれを決断した。
母が、今後私を心配するような言葉を言っても、その言葉によって
私を捉えたり、揺らがすことは絶対にできないだろうし、その言葉が今なら母が
私を愛しているからこそ不安になってしまって言った言葉だとわかる。
私は母のその言葉を聞いた時『心配ないよ。ありがとう』と感謝することができる。
母の不安な言葉の奥にある愛を見抜くことができる。
そして、私は自分が選択した道を進んでいくのだ。
*****************************

これが、ネロリさんにとっての真実かどうかはわかりません。
真実は本人がどう思うかが全てなのです。
Posted by ☆スピカ☆ at 2011年01月22日 12:56

*******************************************************************


スピカさん

ありがとうございます。

実は、今までのスピカさんのシェアされたコメントを読んでいて、

この方は、なんと、理想的な、家族関係
子育ての仕方、お仕事をされているんだろうと、
いつも、思っていました。

それは、過去の私なら、嫉妬に狂っていただろうとおもうのですが(笑)、
今は、センボー君が顔を出す程度の…。

今日も、他のフォーラムを読ませていただいて、
息子さんに、どんなことがあっても、愛していると、きちんと伝えていらっしゃること、
すごいなあ・・と、思っていました。
ご主人さまに対しても、とても、正直に自分の思いを伝えていらっしゃいますよね。
thinkさんも、ここにいらっしゃるお母さんたちは、みなさん、ちゃんと、ご家族に
まっすぐな愛を表現していらっしゃって。

それで、夫にも、息子たちにも、素直に愛情表現できない(まさに母の気持ちが理解できる・・)
私ですが、今のこの現状を作りだしたのは、まぎれもない、私の意識のありかただ。

では、家族に歪みも斜に構えもしない、愛を表現する、魂の事、神様の事、本当の私の思いを話している私でいることを、選択しよう。

そのように、思いが浮かんできました。

お手本は、スピカさんの、ストレートなダイナミックなご家族との会話(私流に変換して)

そんなことを、考えていたので、
今日のスピカさんからコメントを頂いて、
すごく、嬉しい驚きでした。

・・・で、母とのこと、今は、母が苦しい状況になっていて、私が、母を助ける心配する立場になっています。
・・が、私が、母の純粋な愛を信じることを、
恐れていることには違いないと、はっきりと
わかりました。

>私は改めて母のその影響を自分が受けている部分があったと気付き
それを完全に手放すことで自分に真の自由を与えることができると気付き、私はそれを決断した。
>母が、今後私を心配するような言葉を言っても、その言葉によって
私を捉えたり、揺らがすことは絶対にできないだろうし、その言葉が今なら母が
私を愛しているからこそ不安になってしまって言った言葉だとわかる。
>私は母のその言葉を聞いた時『心配ないよ。ありがとう』と感謝することができる。
母の不安な言葉の奥にある愛を見抜くことができる。
>そして、私は自分が選択した道を進んでいくのだ。

私の、母への言葉のボックスにも書きましたが、
母を、真に愛していること。
言葉に出すまでは出来なくても、母への行動としてあらわしていこう。そう思いました。

スピカさんの様に、なんの曇りもなく
誰に影響を受けることの無い、愛を贈る、表現する。
母にも、父にも、夫にも、息子たちにも友人たちにも。
そう宣言します。(言ったからね!!)

これ、過去の私の幻想の性格からいうと、めっちゃ恥ずかし~~~!stop it!!!!!!!


ありがとうございます。
また、この後の体験をシェアさせてください。

Posted by ネロリ at 2011年01月22日 16:40

*******************************************************************

 
>スピカさま

寧寧です。たった一度、無責任なコメントをしただけの私を気に留めていただき、お声までかけてくださるなんて、とても有難く本当に感謝しています。
実は、息子が抱えていた問題だったのですが、梅さんとnanaさんとのやりとりを毎日熱心に読ませていただきながら、nanaさんの課題にふたりで一生懸命取り組みました。
息子が一緒に続けてくれたこと自体が、私にはもう奇跡のように思えるのですが、梅さんがコメントをお控えになってからも息子は市役所で見つけてきたボランティアを続け、日々目覚ましい成長を見せてくれます。
自殺未遂を何度か繰り返した息子の今の様子は、本当に奇跡としか言いようがありません。
まだシェアというところまでできるかどうか分からなくて、nanaさんへのお礼もこんなに遅くなってしまいました。(申し訳ありません)

ebookは発売初日に購入させていただき、その内容の深さにどぎまぎしながら、人生を総ざらいしているところです。
もう少し時間がかかるかもしれませんが、また今度勇気を持って、シェアさせてもらいます。
パソコン操作が一本指なので、あまりたくさん書けませんが、きっとご報告します。
心からの感謝を込めて。

Posted by 寧寧 at 2011年01月22日 18:23

*******************************************************************

 
>ネロリさん

>なんの曇りもなく誰に影響を受けることの無い、愛を贈る、表現する。
母にも、父にも、夫にも、息子たちにも友人たちにも。
そう宣言します。(言ったからね!!)

宣言しかと拝聴しました!!!

>この方は、なんと、理想的な、家族関係
子育ての仕方、お仕事をされているんだろうと、
いつも、思っていました。

お言葉ありがとうございます。
この10年の間も、私も子育てにおいても、家族においても、
仕事においても、友人においても、それぞれ色々ありました。
人のことをうらやましいと思ったこともありました。
しかし、そのうらやましい状況はネロリさんがおっしゃっているように

>今のこの現状を作りだしたのは、まぎれもない、私の意識のありかただ。
と気付いたのです。

ここ数年、以前とは違い過去のことについて、私は自分を責めるということをしなくなって
(同時に、人に対しても責めることをあまりしなくなってきていて)
素晴らしいことばかりが目につくようになり、心に残るようになり
私には私の家族関係、子育て、仕事があり、それが実に私らしく素晴らしいことだと思えるように
なってきたのですね。

例えば、私の両親との家族関係をお話を例にしてみます。
Posted by ☆スピカ☆ at 2011年01月23日 15:54

*******************************************************************


私の両親は、以前にもお話しましたように心配性なんですね。(母は特に)
心配性なので、飛行機には乗りません。息子が小さい時も北海道から東京まで
行くのが大変だという理由で(両親は、息子が生まれた時に寝台特急にのって一度だけ東京にきましたが)
私が幼い息子を連れて飛行機や電車を乗り継ぎ帰っていました。
息子が3才の時。飛行機や電車を乗り継ぎ、半日かけて実家に帰りました。
息子はやんちゃ盛りでしたが、乗り物の中では静かにできるよう
絵本を読んだり、お話をしたりしながら工夫して、時間をつぶしながらとても静かに
楽しく過ごせたので、そのことを息子に感謝していました。
実家に着いて2日目、その日は雨でお出かけができなかったので、夕方になると息子はさすがに体をもてあましてきました。前日に買ってもらった、プラスチックでできた忍者のおもちゃの刀をもって夕方和室のほうで
空気を相手に(笑)戦いはじめました。私は、周りに壊れるものもないし、しばらく隣のリビングから
見守って息子の好きにさせておきました。(15分ほどでしょうか。)
ところが、そのことが父がたいそう気に入らなかったらしく、『息子を大人しくさせろ』と言うのです。
理由は『あんなのをずっと見ていると母が疲れる。』という理由でした。
父は、母の心の具合がまた悪くなるのではないかと恐れているのでした。
私は、父が母の心配をする気持ちもわかるが、息子が昨日の移動の時にどれほど静かにしていたか。
それが、3才の息子にとってどれほど頑張ったことだったか。
そして、3才くらいの男の子が何日も、ずっと家で静かにしているというのは
それはとても難しいことだということを説明しました。
母がそんなことくらいで病気が再発するとも私は思っていないことも話しました。
父はそれを全く聞き入れようとはしませんでした。
私の小さい時と比べても私はとても静かだった。こんなにうるさくなかったというのです。
(きっと私は、静かにしろと叱られて仕方なく大人しくしていたのでしょう。)
結局私は、父の意見を聞き入れませんでした。
息子が遊んでいるのを強制的に無理矢理やめさせたくなかったのです。
父は怒ってしまいました。実家から帰るとき、なんのために実家に帰ったのか
どうして理解してくれないのか、悲しみの中また半日かけて東京に帰ってきました。
その後、父は息子がうるさいからという理由で3年の間、私と息子が実家に行くことを
拒み続けました。
Posted by ☆スピカ☆ at 2011年01月23日 15:57

*******************************************************************


こんなことを言うと、私と父の仲が悪いのではと勘違いする方もいると思うのですが
お互いわかっているのですが、仲が悪いわけでは決してないのです。
父にとっては、孫と楽しむことや、孫が楽しくしていることより、母の心身の健康を守ることが第一でした。
それを守るためには、娘や孫としばらく逢えないことなど、どうでもいいことだったのです。

そして昨年、4年ぶりにようやく家族で北海道の実家に帰ることが許されました。
今回は、私は、母が疲れると父が心配しすぎないように、たった1泊だけの予定で実家に泊まりました。
息子は私に事前にお願いされて、実家でできるだけ静かに楽しく過ごしていました。
(7才ともなれば、マンガを読んだり、絵を書いたり、勉強したり、
楽しく静かに過ごすことはとても容易なことでした。)
私が今回は、父の主張に協力的だったことで、父の態度が和らいでいくのがわかりました。
そして、口には出しませんでしたが、息子がうるさかったのは私が以前主張していたように
3歳という年齢のせいであるということがわかったようでした。
翌日、私たちが帰る日息子が牧場でソフトクリームを食べたいと言い出しました。
(息子に言わせると北海道といえば、牧場でソフトクリームらしいのです笑)
父は、家にいることが好きで出かけることが好きではありません。
父は孫である息子と今まで一度もどこかに出かけたことはありませんでした。
今回もそうかと期待をしていなかったのですが、思いがけず牧場の場所を父しか知らなかったので
案内するということで、父も一緒に車に乗り込みました。
私は晴れ晴れとした清々しい牧場の緑の中に
初めておじいちゃんらしい父と孫の息子とおばあちゃんらしい母の絵を見ることができました。
私の両親も、私の家族も皆とても楽しい時間を過ごすことができました。

娘が両親のいる実家に長い間帰って、その間ご飯を両親が
作ってくれたり、孫を両親が遊びに連れて行ってくれたり、そんな話を
他の人から聞くことがあります。
また、出産後1ヶ月くらい実母が手伝ってくれたいうのもよく話に聞きます。
そんな話を聞くたびに、私は数年前までうらやましいと思っていました。
なぜなら、それは私が決して体験できないことだったから。

でも今は、私は1年に1日しか逢えなかったとしても
その1日を私が父に歩み寄ることで、父もまた歩みよってくれて楽しい時間を過ごせること。
その時間を過ごすことができたことを、心から感謝し
両親が健在であること、母が心身ともに健康であることに、心から感謝できるようになりました。
他の家族の話も、それはそれで素晴らしいと思いますが、うらやましくはなくなりました。

ネロリさん、自分自身が変ると周りも間違いなく変ります!
あんなに頑固な父の歩み寄る姿を見て私はまたそれを確信したのでした。

Posted by ☆スピカ☆ at 2011年01月23日 16:00

*******************************************************************


寧寧さん>

☆スピカ☆です。
息子さんのご事情、お話してくださってありがとうございました。
息子さんは、日々目覚ましい成長をされており、
既にどんどん良い方向に向かわれていると
いうことですが、どんな状態だとしても
専門家のnana&joeさんがフォローしてくださるので、気が向く時にいつでも、ここにシェアしてくださいね。
(寧寧さんがシェアというところまでできるかどうか分からなくて、シェアが完璧ではないと
感じたとしてもです。シェアは完璧な形でなくて全然いいのです。その後皆のフォローがあって必ず完璧になります。)

心から、あなたがここに来るのをお待ちしています☆

Posted by ☆スピカ☆ at 2011年01月23日 16:22

*******************************************************************


しんじさん、ご質問への返答ちょっと待っててね。
明日からちょっと行政のお仕事で書けないので
今日書きたかったんですが…

目が乾燥しちゃって痛いので、とりあえず寝ます。(ごめんなさい)<(. .)>
Posted by nana&Joe at 2011年01月23日 23:44

*******************************************************************


スピカさん、
ご両親のお話をシェアして下さってありがとうございます。

形は違いますが、子供たちが小さい頃
両親と考え方やり方の違いで、もめたことを
思い出しました。
そこには、私や孫たちに対する、愛しかなったことも、今は、よくわかります。


>自分自身が変ると周りも間違いなく変ります!

本当に、力強い言葉をありがとうございます。

私自身が変われば、周りが変わる!確信しています。

良い出来事が、起きてきた時、ご報告したいと思います。楽しみで~す!!

感謝いたします。

ebook、一人だったら、これでよいのか??
と、?マーク満載でつづけていけないかも、
でも、皆さんが、支えてくださるので
安心して、取り組めます。
本当に、ありがとうございます。
Posted by ネロリ at 2011年01月24日 06:41

*******************************************************************



ネロリさん

ebookにしっかり取り組んでくださって、ありがとうございます。
夢の洞察も素晴らしかったですね。

ネロリさんのご質問やシェアは、すでにたくさんの人を勇気づけ、
気づきを与えていると思いますよ。

変化のご報告も楽しみにしています。
ありがとう!
Posted by nana&Joe at 2011年01月24日 07:56

*******************************************************************


しんじさん

>自我が形成される過程で、「外的」にそれを象徴する出来事が起こる
ということについて

「外的な出来事」は、すべて共同創造です。
なにひとつ、自分<一人では>生み出すことはできません。

また、「出来事が起こる」といっても

神(宇宙、生命)は、アルファでありオメガであり、
『すべて』ですから、

これまで起こったことも、これから起こることも、すべて、
もうすでに、この<永遠の瞬間、今>に起こっている訳です。

ですからある意味「私たちは何も創造してはいない」とも言えます。


ニールさんはよく、コンピュータ・チェスに例えますが、

ゲームの中では、私たちがどんな手を選択をしても、
その結果はもうすでにプログラムの中にあります。

だから私たちは、その『すべて』の中から
内的な経験を象徴する出来事(意識的にも、無意識でも)を

あるいは、内的な経験(たとえば自我の形成の過程で内的に
湧き上がってくる「分離」などの感覚)にマッチ(見合う)する
外側の出来事を<選択している>のです。
(これを「引き寄せ」ともいいます)

ですから
>自分の経験することは、自分の意識の象徴に過ぎないのでしょうか?

については、外的に経験すること(出来事)は、
自分の意識(内的な経験、あり方)を反映させた出来事
あるいはマッチ(見合って)いると思われることの選択といえます。


*幻想については、「神とひとつになること」に詳しくあります。
ここで幻想というときには、ほとんどの場合これに基づいています。

しんじさんの思考のヒントになりましたでしょうか?

おーっと、保健所に遅刻する~!(←時間も幻想ですけど・笑)
Posted by nana&Joe at 2011年01月24日 09:06

*******************************************************************



藍色シアンです

☆スピカさん

ほんとに 教科書があるとちゃんと

復讐もできますもんね

でも 教科書は ちゃんとした先生が書いたものじゃないとダメですよね

マインド先生の教科書は教科書検定も合格して、広まっているみたいですけれど(笑)

Posted by 藍色シアン at 2011年01月24日 10:53

*******************************************************************

悠々です。

魂の目的に思いを廻らせてみると、あんなにこだわり続けていた、
>どう生きるのか
>何をするのか
>しなければならないことは何か
>どうなるのか
なんてことが、今、気にならなくなっています。

私のBeingが明確になるにつれて、

>いいじゃないか、Beingで在れば、ただ、それだけで魂の目的に叶っている。

と、思えるようになっています。

私は歯科医師なので、患者さんたちとのお付き合いにおいては、
>真摯で在れ
この複雑な世間(幻想ですが)のなかで、真摯で在ることを選択できる場が、私にはある。そのことを喜びと言わずに何と言おうか。と、思えるようになったのです。以前は「真摯で在る」ということが、重荷で、苦しくて、仕事自体を辞めてしまおう、逃げてしまおうと思っていた時があったのに・・・。

普段の人間関係においては、
>おおらかで在れ

私の本質のなかでは、
>豊かで、自由で在れ

私は今、Beingを使い分けています。全ては「愛」に繋がっているので、その場、その時にふさわしいBeingがあるように思っています。

なんだか、全てが軽やかで、私が私のプロセスを楽しんでいるようなのですよ。神が喜んでいるってことでしょうね。
Posted by 悠々 at 2011年01月24日 13:45

*******************************************************************



 悠々さま

 私も 自分のいくつかの Being について先ほど考えていました。
 私の場合は、幹というか、大きな柱は一つで、そこからいくつかの being と思われる在り方が生まれて来ます。
 全てが愛に帰還するので、Being はいくつあってもいいですね。

 悠々さんのコメント、今までよりずっと軽やかな気がします。

 Green
Posted by Green at 2011年01月24日 13:54

*******************************************************************



Greenさま

コメントありがとうございます。

思い出してみれば、nana&Joeさんが教えてくださったように、人生とはシンプルなもののようです。私たちが、無知なばかりに複雑にしてしまっていたことが、はっきりとわかるのです。
Posted by 悠々 at 2011年01月24日 14:13

*******************************************************************

こんにちは。
私も「最悪な出来事」っていうのは思い浮かびませんでした。
「人生にインパクトを与えた出来事」とか、「その時大きなショックを受けた出来事」とか、そういう捉え方であれば、いくつも出てくると思うのですが。
ただ起きてきた・・・というだけに過ぎないと感じています。

ただ今現在の自分は、目標設定を辞めてしまっていて、「そこへたどりつかなきゃ」っていうプレッシャーがない代わりに、現実感もなく(生きてる感じがしない)、ワクワクもないです。
さらに孤独感は強くなっています。
この状態が結構辛いなと感じます。

肉体に生まれてきた意図を具体的に思い出して、それを達成しようとしている時の方がワクワクするのかも・・・と思ったりします。
でも「やるべきこと」ってないよなあ・・と思うので、ダラ~っとして過ごしています(あ、仕事はしてますよ)。

それと人とのつながりがとても希薄なので、孤独感が強いのかなあとも思います。
これはちょっと解決方法がよく分からないです。

なんにしろ辛いと感じるってことは、愛の状態にないってことですよねえ。
改善方法がよく分からないので、助言戴けると有り難いです。宜しくお願いします。

Posted by Loverace at 2011年01月24日 15:03

*******************************************************************



Loveraceさん>
こんにちは☆スピカ☆です。


まず、
1「最悪な出来事」っていうのは思い浮かばなかったことについて

Loveraceさんが、「最悪な出来事」っていうのは思い浮かばなくて
ただ起きてきたというだけに過ぎないと感じていらっしゃるので、過去の思いを
今にあまり持ち越していないのではないかと思います。
それは、今を意識しているからできることで素晴らしいことです。

ただ、私もebookに取り組んでいますが、私も最悪な出来事と今感じられる出来事はなかったので
「人生にインパクトを与えた過去の出来事」「その時大きなショックを受けた出来事」とか
過去の自分がどのように当時思っていたか、そして今の自分はどのように思っているかを整理するという
意味で復習の意味で細部まで取り組んだところ、その出来事に秘められていた新しい発見
素晴らしい意味、人とのつながりを再発見することができたので、復習の意味でもやり直ししてみても
とても面白いと思います。

2「やるべきこと」がなくて現実感もなく(生きてる感じがしない)、ワクワクもないことについて。


Loveraceさん、「やるべきこと」などなくて全然いいのですよ!(笑)
やるべきこと。やらなくてはいけないことなど、無理に探す必要はありませんよ(笑)

Loveraceさんの心が今探しているものは「やるべきこと」ではなく、
「心からやりたいと思うこと」「ワクワクすること」だと思います。
「心からやりたいと思うこと」「ワクワクすること」はなんですか?
それは仕事とは限りません。マインドがつまらないと判断しても
マインドの言葉を聞き流して書き出します。
小さいころから思い出してみてください。
今まで生きてきてどんな時にワクワクしたか、まずは色々書き出してみてください。

これはdoingにつながります。

もっとつきつめていくと、「自分はこのように或るときが至福である」
というbeingにつながります。

beingがわかると、意識して行動することで、どんな時でもただ、そうあればよくなってきます。
(何をしてもワクワクできるようになってきます。)
そして、それに比例するように世の中のワクワクがどんどん面白いように引き寄せられます。

これは、nana&joeさんのライフワークの創造という本をお読みになると
わかりやすいと思います。このホームページ上でも常設テーマのところに
ライフワークの創造という項目があって、そこにニールさんの無料音声セミナーを
聞いてみてください。それを聞くだけでもかなりわかってきます。


3 人とのつながりがとても希薄なので、孤独感が強いことが辛い

これに関しては情報が少ないので、私も判断しにくいところがあります。
まずは、どうしてLoveraceさんが

1どうして、自分は人とのつながりがとても希薄だと感じているのか、その理由は?
2希薄だと感じられる現状をつくったことに、自分自身の要因はないだろうか?
(例えば、自分が人と壁を知らずにつくってしまうなど)
3自分自身の要因があれば、その要因をつくってしまったきっかけの過去の出来事はなんだろうか。

これらをご自身で整理していただけましたら、もっと私も詳しくお話できると思います。

Posted by ☆スピカ☆ at 2011年01月24日 15:59

*******************************************************************



loveraceさん、はじめまして悠々と申します。ちょっと、気になったので、コメントさせていただきます。

>人とのつながりが希薄なので、孤独感が強いことが辛い。

人とのつながりを希薄と感じたり、孤独感が強かったりしている時は、結局、あなたが本当のあなたと繋がっていないから感じてしまうことだと、私は思います。友が少なくても、ひとりでいても、本当の自分との繋がりを自覚できると、「孤独」という言葉は、なくなります。

本当の自分(神とひとつである自分)を感じるために、どんどん、このフォーラムにコメントを書いてみてください。あなたの魂に寄り添う天使たちが沢山いてくれますから、もともと、あなたは孤独なんかじゃないのです。あなたが勝手に孤独だと決めつけているだけだと思いますよ。その孤独は、幻想です。
Posted by 悠々 at 2011年01月24日 18:59

*******************************************************************



Loveraceさま、ようこそ。

eコースに取り組んでくださって、ありがとうございます。
Loveraceさんがこのコースを完了されることによって
この世界の Loveraceさんのパートが癒されるわけですから
遠慮なくサポートを受け取って、ぜひ完了してくださいね。

☆スピカ☆さん、悠々さんが
すでに素晴らしい洞察をくださっていますが
私の気づいたところも少し書いておきます。


>「最悪な出来事」が思い浮かばない

○この場合、『今の状態』を観察します。すると出てくるのは…

>現実感もなく(生きてる感じがしない)、ワクワクもないです。

・・・ですね。Loveraceさんは、この理由(原因)を

>目標設定を辞めてしまったから
>プレッシャーがない『代わりに』

としていらっしゃいますが
実はここが盲点、マインドのトリックです。

人間は、「ワクワク、生きることの喜びを感じている」
というのが、本来のあり方で、何かをしなければ
ワクワクが見つからないのではありません。

○ということは、

>ワクワクもない
>さらに孤独感は強くなっています。
>この状態が結構辛いなと感じます。

これらの、Loveraceさんの現在の状態の元となっている出来事
あるいはそれにつながりがあるように感じられる

>「人生にインパクトを与えた出来事」とか、
>「その時大きなショックを受けた出来事」

を書き出して、ワークを進めてみてください。
ポイントは、<今に影響している経験を見直す>ことですから。

○Loveraceさんが、今、完璧に愛の状態にいることを
邪魔している過去の出来事を見つめ
新しい定義付けをしていきましょう。
Posted by nana&Joe at 2011年01月24日 21:28

*******************************************************************

先ほどワークをダウンロードしました。
読み始めたら、泣けて泣けて…号泣してしまいました。
先へ進めません。
何でだろう。

がんばります。
Posted by 光恵 at 2011年01月25日 12:23

*******************************************************************



光恵さん、はじめまして、そして、号泣できて良かったですね。悠々と申します。

本当のあなたが喜びの涙を流したようですね。

なんて素直な方でしょう。

eBook、じっくり取り組んでください。

そして、感じたことを、どんどんシェアしてください。

ここに来てくださって、ほんとうにありがとう。
Posted by 悠々 at 2011年01月25日 13:53

*******************************************************************



nanaさんjoeさん
本当に本当に、ありがとうございます。
Posted by ネロリ at 2011年01月25日 20:19

*******************************************************************



光恵さん、tinkと申します。

宝島で一緒に遊びましょ♪


>先へ進めません。


進めない時は無理して進まなくていいんですよ。

いついつまでに終了しなさいってことはないのですから。

いつまでだってわたしたちは光恵さんに寄り添っていきますから。


>何でだろう。

それは光恵さんが観察して感じて答えを探してみてください。


>がんばります

頑張らないでね。顔晴ってください♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・
Posted by tink at 2011年01月25日 20:38

*******************************************************************


光恵さま

「神のいる我が家」にたどり着いて、懐かしく、ほっとしたのでしょう。 
よかった。おかえりなさい。 :)
Posted by nana&Joe at 2011年01月25日 22:13

*******************************************************************


悠々さん

テレビで(昨日保健所で見た!/ウチには無いので・笑)
雪国の様子を見て、悠々さんのこと思ってました。

そしたら、若々しく炎のような龍が、天空を舞っているじゃありませんか!
美しいなぁ・・・
Posted by nana&Joe at 2011年01月25日 22:37

*******************************************************************



「美しい」なんて、言われたことがないので、

うれしいような、こそばゆいような・・・。
Posted by 悠々 at 2011年01月26日 07:50

*******************************************************************



nana&Joeさん
質問に答えていただいてありがとうございました。
わかったと思います。
魔法を習っている気分です(^○^)
Posted by しんじ at 2011年01月26日 09:54

*******************************************************************



光恵さん> はじめまして。☆スピカ☆です。

ここに訪れてくれて、書き込んでくれて
ありがとう☆

涙が出たのは もしかすると
あなたの持っていた いらない鎧が
あなたの持っていた いらない殻が

砕けたからかもしれませんね☆

これからもあなたがここに来ることを心から
お待ちしています。
Posted by ☆スピカ☆ at 2011年01月26日 14:24

*******************************************************************



ご無沙汰しております。ニケです。
e-book、のんびりゆっくり取り組んでいます(^_^;)。

私は優柔不断なので、
「最もインパクトの強いネガティブな経験」や
「非常にインパクトの強いネガティブなすべての経験」を選ぶことができず、
とにかく日頃よく思い出す事柄を全て書き出すことにしました。
インパクトが弱い件でも、よく思い出す件は対象にしました。

100件くらい書いたところで、「最もインパクトの強いネガティブな経験」を
5つ選び、リスト1、リスト2、リスト3を書いたのが、年明け頃。
その後、それら5件を除いたものを「非常にインパクトの強いネガティブな
すべての経験」のリストとし、さらに追加して、昨日で135件リストアップ
しました。

まだ全てを書き出しきっていないように思うのですが、
135件も「やりかけの仕事」があると「モヤモヤ・気が沈んでいる状態」に
陥ってしまい、ちょっと辛くなってきました。
そこで一旦ここでリスト1作りを止めて、リスト2・リスト3を
作ることにしました(早く片付けないと、対極が訪れそうな気がしますし・・・)。

しかし、リスト1の書き方が悪いのか、インパクトが弱すぎるのか、
リスト2やリスト3を書けない(思いつけない)件が多いのです。

e-bookに記載されたリスト1の例はシンプルですが(← 一文というか
名詞止めというか)、私の場合、その時の状況をもう少し説明し、
その時 自分が感じたことや相手を罵る(!)言葉なども書いています。
リスト1も自分の感じたことを書かないようにすべきなのでしょうか?
でもシンプルに書くと、リスト1とリスト2の内容が同じになってしまうし・・・。
う~む。

「最もインパクトの強いネガティブな5つの経験」は対処できたので、
「今ここ」「全ては完璧」「Stop it!」等々・・・使えるツールを駆使して
焦らずゆっくり取り組み続けます。
それではまた(^_^)。

Posted by ニケ at 2011年01月26日 01:48
Posted by ニケ at 2011年01月26日 19:25

*******************************************************************


さすがニケさんだ。
135件。だれがそこまで出来るでしょう…。

ところで
>インパクトが弱い件でも、よく思い出す件は対象にしました。

これはポイントですね。インパクトが1でも、繰り返す(×)たくさんの回数だと
「今」に影響してきますからね。

そんなにドラマチックな経験は無いけど、なんかうつうつ、生きてる気がしない
という方は、参考にしてみてください。

ところで×2、ニケさん

>「最もインパクトの強いネガティブな5つの経験」は対処できたので

ということですから、それ以上ディテールにこだわる必要はないんじゃないかな?
まあ、ニケさんの徹底的解析+超記憶力の素晴らしさは存じてますから

とことんやってみると、また新しい気づきがあるかもしれませんが。
(きっと誰も挑戦したことの無い領域ですね!)

9月だったかお話したように、わんさか繁っている問題に見える枝葉も
元をたどっていくと、ひとつの根元にたどり着きます。

だから、「最もインパクトの強い…」が対処できたところで
自分の内面の状態の変化に目を向けてみてもいいかもしれませんね。

それにしても、「ニケさんが、目いっぱいニケさんである」
ご様子がわかって、嬉しいです。
シェアをありがとう!

Posted by nana&Joe at 2011年01月26日 19:49

*******************************************************************



まさゆきさんの「美しさ」についてのブログ、更新されてますよ~!

http://hariaoba.blog130.fc2.com/

Posted by nana&Joe at 2011年01月26日 19:54

*******************************************************************

nana&Joe様

他のページに書き込んだ私のコメントを、こちらのページへコピペ下さり、
有難うございました。お手数をおかけして申し訳ありませんでした。

>>わんさか繁っている問題に見える枝葉も
>>元をたどっていくと、ひとつの根元にたどり着きます。
―はい。1件引っ張りあげると、ズルズルと芋づる式に類似ケースが
でてくるので全部書き留めました。書き漏らすとそれが気になって
しまうので・・・。

「非常にインパクトの強い135件」に取り組みましたが
リスト2とリスト3の両方を書けたのは現時点で2件だけです。
残りの133件は何を書いたらよいのか思いつけません。
133件も「やりかけの仕事」を残していたら対極が訪れてしまう(T_T)と
思っていたのですが・・・。
133件に取り組むのは「面倒臭い」というのが正直なところです(^_^;)
「最もインパクトの強い5つ」を使って、e-bookを進めさせていただきます。
アドバイスいただき有難うございました。
(残りの133件は、余裕ができた時に少しずつ取り組んでいきます)

【↓余談です】
「最もインパクトの強い5つの経験」を書き出した件ですが・・・。
実は、100件ほどエピソードを書き出す前に思いついた5つの経験が、
「100件ほど書き出した後、比較検討して選んだ5つの経験」と
同じものでした(^_^;)。

スロースターターな私には、課題を前にしてウロウロ無駄な動きをするのが
「とっかかりを掴むのに必要なのだ」と許してやっています。

それでは今日はこれにて失礼いたします。

Posted by ニケ at 2011年01月26日 23:18

*******************************************************************



ebookのエクササイズを前にして、
ずーっとたぬき寝入りしてました。

だって、手紙を渡すってのが
いやだった、怖かったんだもん。

tinkさんに肩を揺すられ、
☆スピカ☆さんに場内放送で呼び出されても
たぬき寝入り。

フォーラムを訪れると、
みんなのキラキラしたコメントがまぶしくて
さらに寝たふり。

でもフォーラムにも、日常生活にも
あそこにもここにも神様が現れて
耳元に囁いてくるんです。
もう、「本物の人生」を歩き始めているんだよ。って。

それで、よっこらしょって起きて、
エクササイズに取り組んでみました。

そしたら、十数年交友が途絶えた友人に対して、
今回の手紙で謝らなきゃいけないんだって思って、
すごく怖くて苦しかったんだけど、
レッスン19のリスト作りを終えてみたら
「別に謝らなくたっていいじゃん。」
ってなってしまったんです。

これは手紙を渡したくない私の逃避?

でも、私の友人とのネガティブな経験を
実際に起きたことに書き換えるために
いろんなこと思い出してみたら、
なんだか私がかなり作り替えていたって
わかったんです。
それで勝手に罪悪感を持って、
自分を責めていました。

手紙を書くときの具体的文例
誰か教えていただけませんか?
私があなたに話すのを恐れていることは・・・の書き出しが
うまくいきません。

ニケさんのコメントで
ぬくぬくの布団から起きられました。
ありがとう。

Posted by ちゅるも at 2011年01月27日 12:47

*******************************************************************

 

ちゅるもさん

ぬくぬくの布団もいいけど(笑)
はだかんぼで温泉入るのもいいよっ~♪

十数年交友が途絶えた友人に対しては
ちゅるもさんが、ご自身の中でまだこの人との
学びは終わっていない!と感じたら言った方が
いいのだろうし、もう終わっていると感じたら
言わなくてもいいのだろうし、ちゅるもさんが
選択して決めたことならどちらでもよいと思います。

手紙を書くときの具体的文例、私誰にも手紙
書かなかったので。。。
どなたか、フォローおねがいしま~す!!

Posted by ☆スピカ☆ at 2011年01月27日 17:02
*******************************************************************

 ちゅるもさん

 お久しぶりです! Green です。

 具体的文例をお伝えするのは簡単ですが、人の手を借りず、書くのなら最初からご自身のお気持ちで綴ったものでないと、、、。
 ちゅるもさんが書くお手紙でなければ。

 Green
Posted by Green at 2011年01月27日 18:06
*******************************************************************

ちゅるもさん、お久し振りです。Teaoです。

私も、Greenさんに賛成です。

辞書とかインターネットでも汎用の文章は出てくるでしょうが、
それで、ちゅるもさんとして、やり残しているものを伝えるツールに
なるのだろうか?。

それよりも、寝る前に・・・。○○さんへの手紙
どう書けば良いか?教えて下さい。と、自分の神との対話をしてみた方が
本当の貴女の言葉が出てくるのではないでしょうか?。
.
Posted by Teao at 2011年01月27日 19:58
*******************************************************************

rieです

やっとe-book2を始めました!
最初から、マインドに読み聞かせるように、音読してます。
面白いです。わくわくします。

イエスが人々の目前で、病気の人を癒し、自らをも生き返らせ(まさに神業!!)、
「私は父(神)とひとつであり、あなた方もまた父とひとつである」と説かれた。
だから、「信じる者は救われる」のですね。

私と神はひとつである

この真理さえ信じていれば(思い出せば)、できないことなど何もない、「私」も「神業」を成すことができる、ってことですね。
シンプルだな~。
楽しいな~。

これから、レッスン15のボックスに、私が再創造したいこと、新しい方法で再創造したいことを書き込みます。
大胆かつ正直に。(アイデアはあるのです♪)
私も「神の一部」なんだから、できるに決まってる(笑)

でもね、改めて思うんです。
この一番大切な「信じる」こと。
これができるようになるまでに、やっぱり心の中にごみや雲や泥水や・・・いらないものをたっくさん抱えていて、そういうものを抱えていることに気づき、心の中からなくしていくことに、nana&Joeさんやここのみなさん、他にもいろんな方や本なんかに助けられて、だからそう思えるようになったんだな~って。

ありがとう。ありがとう。ありがとう。

Posted by rie at 2011年01月28日 11:36
*******************************************************************

rieさん こちらこそ、ありがとう!

rieさんのシェアしてくれた

>心の中にごみや雲や泥水や・・・いらないものをたっくさん抱えていて、そういうものを抱えていることに気づき、心の中からなくしていくこと

のプロセスは、私たちみんなを勇気づけて、助けてくれています。

「大胆に、正直に」また次のレベルへと変容していくrieさんが目に浮かびます。

Posted by nana&Joe at 2011年01月28日 11:50
*******************************************************************

rieです。
追記です。

「私」も「神業」を成すことによって、「私は神である」ことを経験し、知ることができるのですね。
すごいな~!!

***
nana&Joeさん

こちらこそです:)
Posted by rie at 2011年01月28日 12:08
*******************************************************************
Greenさん、☆スピカ☆さん、Teaoさん

ありがとうございます。

私があなたに話すのを恐れていることは・・・
という書き出しで手紙を書けないって事は
特に恐れていることはないということだと
思いました。

次に進んでいきますね。

Posted by ちゅるも at 2011年01月28日 13:17
*******************************************************************
追伸

3月のセミナーのページやメルマガを見て
とてもわくわくしています。

自分自身を愛さずにいられなくなるなんて
一年前は思いもしませんでした。

楽しみにしています。
素敵なことをたくさん教えてくれて
ありがとう。nana&Joeさん。

Posted by ちゅるも at 2011年01月28日 13:39
*******************************************************************

nana&Joeさま

業務連絡です(笑)

3月セミナーの時間10時~5時(時間は未定)とありますが時間をはっきりしていただかないと
前泊なのか当日泊なのか、2泊なのか決めかねます。
遠方組は近場の皆さんより早い段階で出かける段取りを始めます。
そのあたりご配慮いただけるとありがたいです。
Posted by tink at 2011年01月28日 14:23
*******************************************************************

 ちゅるもさん

 恐れて(怖れて)いる事が無いって気付かれて、何よりです。
 良かったですね。(^_^)

 Green
Posted by Green at 2011年01月28日 14:35
*******************************************************************

tinkさん、そうですよね、ありがとう。

では独断と偏見で、5時!(で、いいですか?はやけんさん)

できるなら、夜中までだってやりたいけど・・・。(笑)

Posted by nana&Joe at 2011年01月28日 15:39
*******************************************************************

 nana & Joe さま

 こんにちは。
 セミナーが5時に終わって、それからハグタイムでしょうか??
 ハワイから成田に5時に着くので、それから新宿へ向かうと、ハグタイムが長かったら
みなさんにお会いできるかな。。

 Green
Posted by Green at 2011年01月28日 15:59
*******************************************************************
nana&joeさん 皆さん

次回のセミナー楽しみですよねO(≧▽≦)O ワーイ♪
まずセミナーのタイトルからして素敵すぎ!

私のいつも思っているイメージと一緒で
とてもハッピーな気持ちになりました☆

私は、情熱の火とと癒しの水♪
ずっとそう思って生きてきたから。。。

自分の内側をもっともっと深いところまで
覗いて理解していくのが今から楽しみです☆

前回のセミナーでは、緊張して大人しくしていたので(笑)一部の方としか交流しなかったのですが
3月のセミナーでは、色々な方とお話してお会いできるのが今から楽しみです!
皆さんにお声かけさせていただきたいと
思っています。どうぞよろしく♪
Posted by ☆スピカ☆ at 2011年01月28日 17:25
*******************************************************************
まさゆきです こんにちは
NanaさんJoeさん、僕がブログを更新したことを、
わざわざ書いてくださりありがとうございます

このフォーラムからたくさんの人が読みに来てくださり、とてもうれしいです
コメントを書いてくださった方もいて、本当に感謝します

「美しさについて」というテーマで書き始めて、
あらためて気がついたことがあります

それは、健康になるのも、幸せになるのも、美しくなるのも、
そして多分豊かになるのも、その方法は一緒だということ

健康も、幸せも、美しさも、豊かさも
本来私たちが持っている性質
もともと私たちは、そのような存在

だって、私たちは神なのですから (^・^)

自我と同化してしまったために
思考にのみ込まれてしまったために
本当の自分自身を忘れてしまったために
幸せや美しさから離れてしまっているだけ

だから、本当の自分を思い出せば、
そして本当の自分を生きれば
美しく、健康で、豊かな自分に戻れるのです

以前NanaさんJoeさんがメルマガで
「本当の自分を思い出した時、私たちは幸せを感じ
そしてそれを生きる時、至福を感じるのです」
と書いてくださいましたが、

それはそのまま、美しさや健康や豊かさの秘訣でもあるのだ
ということを、あらためて認識できました

「美しさについて」は、まだあと数回書く予定です
よろしかったら読みに来てくださいね 

Posted by まさゆき at 2011年01月28日 18:37
*******************************************************************

nana&Joeさま

ありがとうございます。
では早速、もろもろ準備にはいります(^_-)-☆
Posted by tink at 2011年01月29日 13:44
*******************************************************************

ニケさん>

こんにちは。お久しぶりです。スピカです。


>スロースターターな私には、課題を前にしてウロウロ無駄な動きをするのが
「とっかかりを掴むのに必要なのだ」

私もそうです。。。(笑)
なんでもそうなんですが、一度に一気に進むのではなく、ちょっと進んだら足場を固めにその辺りをうろうろして踏みしめて地面を硬くする。
そして、またちょっと進む。の繰り返し。

ebook私もpart2は時間かかりました。
焦らず、自分ペースで取り組むことが大切ですよね☆

Posted by ☆スピカ☆ at 2011年01月30日 11:35
*******************************************************************

ちゅるもさん>

>特に恐れていることはないということだと
思いました。
次に進んでいきますね。

ありがとう☆
よかったです!

またいつでも温泉入りにきてくださいね!
Posted by ☆スピカ☆ at 2011年01月30日 11:40
*******************************************************************

Greenさん>

>ハワイから成田に5時に着くので、それから新宿へ

そうなんですね~。お会いできるのを楽しみにしていたので、ぜひハグタイムに間に合ってもらいたいです☆


Greenさんは、海外に行かれることが多くて
グローバルな活動をされていて、素晴らしいなあといつも思っています♪
国際的に活動されていると、色々な考え方、視野が自ずと身に付き、柔軟な心をもつことができると私は思います。Greenさんのように☆

ハワイいいですね~~♪♪♪

私も南国の国は大好きです♪ハワイも行ったことがあります。空港から降り立ったら香る独特の香り。美しい海☆隅々まで青い空。たまに降るスコール。体だけでなく心も温まる国ですよね

余談ですが、先日福島にあるスパリゾートハワイアンズに行ってきました。
フラガールという映画で有名になったハワイアンズ。
そこで、息子とレインボーかき氷なるものを
食べて南国気分を満喫してきました\(*^▽^*)/

ハワイはいつからいかれるのですか?
お土産話楽しみにしています
Posted by ☆スピカ☆ at 2011年01月30日 12:02
*******************************************************************

 スピカさま

 メッセージありがとうございます。
 ハワイへは観光で行くのではないのですが。。。3月5日に日本を発ちます。

 成田発のリムジンの時刻を調べたら、西新宿着は早くても7時半を過ぎるようなので、今回はみなさまにお会いできない可能性のほうが高いです。今のところ。

 Green
Posted by Green at 2011年01月30日 12:43
*******************************************************************

nana&Joeさん

こんばんは。
rieです。
よくわからなくなったので、教えてください。

e-book2のエクササイズ4

リスト1:私の人生の中で最もインパクトの強いネガティブな5つの経験

リスト2:実際に起きたこと

この二つを見て、
リスト3:起きた出来事の結果

を書きますよね。
リスト3は、リスト1・2を客観的に眺めてみたときに、自分がそれぞれの経験から学んだこと、今ならこのように理解するといったことを書けばよいのでしょうか。

Posted by rie at 2011年02月02日 00:06
*******************************************************************

rieさん、しっかり取り組んでくれてありがとう。

3は、学んだことや洞察というより
「過去に起こった出来事」が、「現在どうなっているか」
に焦点を当てることだったと思います。
(すみません今、手元に無いので確認は出来ないのですが)

例にある様に、過去にそのことが起こったときは、
「ああ、もうお終いだ!」「もう二度と立ち直れない」と思ったことも
今になってみると、(今生きている訳ですから)
「大丈夫だった」(記述はもっと明確にね)
「思ったほど悪い結果にはなっていなかった」
「かえって、良いほうに展開した」
となっていることがほとんどだと思います。

Posted by nana&Joe at 2011年02月02日 07:45
*******************************************************************

nana&Joeさん

おはようございます。
rieです。
ご回答ありがとうございます。

おっしゃるように、
>「大丈夫だった」
>「思ったほど悪い結果にはなっていなかった」
>「かえって、良いほうに展開した」

といった類の記述になりました。
ただこのワークに取り組んでいる最中に、この5つの項目のほとんどにおいて、

【私は当時、起こった出来事に対して「私は強い。大丈夫だ。」と自分自身に言い聞かせ、その場を乗り越えてきた。しかし、今も(大なり小なり)怒りを抱えている。】

という気づきにも達したのですが(このことは、自分にとっても驚きでした。)、これは、このリスト3に書き込むべき内容とは異なりますか。

ついでですが、(ゆっくり進む)のフォーラム1/31のnana&Joeさんのコメント中の

「大丈夫」

という言葉。
このたったの一言が、私の心に染み入ってました。
怖れるものは何もない。だから、「大丈夫」なのだと。

このワークに取り組んでみて、私は、全然「大丈夫」ではないのに、自分にもおそらく他の誰かにもこの言葉を投げかけてきていたんだとわかりました。
私は「自分にとって真実でない」言葉を語っていたがために、自分を傷つけ、他人をも傷つけていたのでしょうね。

勢いよく、わくわくしながらスタートを切ったe-book2ですが(笑)、じっくりゆっくりと進めていきます。
私の内側には、堆積された不要なものがまだまだたくさんあるようです。
でもその奥に宝がざっくざくあふれていることも知っています。
今はただ、それが取り出しにくいだけなんだということも:)
Posted by rie at 2011年02月02日 09:18
*******************************************************************

nana&Joeさん
牛歩でe-book2を進めているrieです(苦笑)

「やりかけの仕事」について質問です。
3つのリストを眺めて、このフォーラムなどでの学びから、今後「過去に経験したネガティブな出来事」と似たような出来事が起こっても、マインドにとらわれない「本当の自分」に声に従った意志を選択すると思っています。
しかし、その時同時に、過去と同様な感情(怒りや悲しみなど)が湧き起こりそうだとも思えます。
そうだとすれば、これはまだ、私にとっての「やりかけの仕事」になるのでしょうか?
Posted by rie at 2011年02月07日 15:40
*******************************************************************


rieさん、先日は一日冒険旅行のシェアをありがとう。
今のrieさんにはもう、「本当の自分」を生きる選択が
さらりと自然に出来ているんですね。素敵です。


ご質問について

怒りや悲しみは、自然なフィーリング
(マインドのジャッジされたデータをくわえていなければ自然な感情)
ですから、もちろんこれから先にも起こります。

だから怒りや悲しみが起こったからといって、過去のことが「やりかけ」なのではなく
過去のデータを上乗せして、過去と同じ反応をしてしまうなら
まだ完了できていないということになるでしょう。

rieさん、ご自分で書いてらっしゃるとおりです。

>今後「過去に経験したネガティブな出来事」と似たような出来事が起こっても、マインドにとらわれない「本当の自分」に声に従った意志を選択すると思っています。

これができればいいんですものね。:)
そしてそれが常にどの瞬間にも出来るようになる(これがマスターです)には、
すぐ後にコメントくださったインスピレーションメールの
「本当の自分」に書いてありますね。

あはは、答える必要なかったわけだぁ!
Posted by nana&Joe at 2011年02月08日 08:36
*******************************************************************

nana&Joeさん

ご回答、ありがとうございます。
それから、
>…インスピレーションメールの
「本当の自分」に書いてありますね。

おお~っ(@_@)ほんとだ!
よくできてますね、何もかも。

***

ネロリさん

e-book、私もぽつぽつと進めてます。
ほんと、いろいろ出てきます(^-^;
ちょっとやると、身体がおもーくなります。

これまでのプロセスを経て、e-bookを完了した時のつきさんの「うれしい」という姿に憧れていますが、
私の場合は、「あ"~ 、スッキリしたっ!」ってなるような気がしています(苦笑)
お互いに、お掃除がんばりましょ。
Posted by rie at 2011年02月08日 14:51
*******************************************************************
rieさん、ありがとうございます。

決しておだやかばかりでない、感情や
忘れていたような、記憶が浮かんできて、
完了できたことは、
どのように知るのだろうか?
なんて、ほんわり考えておりました。

rieさんが、質問して下さったので、

>だから怒りや悲しみが起こったからといって、過去のことが「やりかけ」なのではなく
過去のデータを上乗せして、過去と同じ反応をしてしまうなら
まだ完了できていないということになるでしょう。
という、nanaさんのお答と、


>今後「過去に経験したネガティブな出来事」と似たような出来事が起こっても、マインドにとらわれない「本当の自分」に声に従った意志を選択すると思っています。

という、rieさんのコメントで

自信がつきました。

あっているのかどうかは、わからないのですが、
出来ごと、感情に対する、私の反応の仕方が、
明らかに、以前と変わってきました。
怖さや、悲しみが来ても、その記憶におぼれるのではなく、ピリピリ感やキリキリチクチク感を
体感している感覚を、味わう・・と、不思議に、
過去、私がどんだけ、被害者意識が強かったかも、わかってきたりして・・。

明らかに、カタツムリさんや、カメさんのような、ゆっくりした歩みですけど(#^.^#)

rieさん、私もあ~~~!!すっきり!!!
って、なるように頑張ります(^O^)/
共にあるいてくださって、ありがとうございます。

nanaさんjoeさん、ありがとうございます。
Posted by ネロリ at 2011年02月09日 18:05
*******************************************************************
今、ひろこさんのブログを拝見させていただいていて、
ますます、わたし、このままでよいのだ・・と、
自信を持てました。

それは、ebookをはじめてから、

痛みや苦しみが起こった時に、
「なぜ、起きたのだろう」と、考えるのではなく
「魂は、この痛みで何を体験させようとしてくれているのか」と、尋ねるようにしています。

私には、はっきり、ヴィジョンや、メッセージが聞こえるわけではありませんが
確かに、感情に出来ごとに対する、反応の仕方が変わったり、
仕事や家事をしていて、エネルギーの無駄使いを
しないからか、体が楽に動くようになりました。

ひろこさん、素敵なグラスですね、私もグラス細工のように清々しく、透き通っていようと、
イメージしています。
実は、以前、ブログを拝見して、好きな事にきちんと取り組んでいらっしゃる様子を見せて頂いて、
触発されて、ゴスペルを始める勇気をいただいたのです。
そして、私も、美しい物を創る、人を幸せな気持ちにする物を造ること
が出来たらいいなと、思い始めました。

その節は、そして、今も

ありがとうございます。
***

ebookの最後の書きこむレッスンで、
一寸、書き込んでみましたが、
なんだか、上澄みをなぞるような感じで、
まだ、自分の深くから湧きあがる思い、
最高の選択・・では、無い感じでした。

やはり、きちんと時間をかけて、ゆっくりでも
やりかけの仕事を完了すること。

すごいな~、完璧に導いていただいているんですね。

「もう、一人で、防御する必要が無い」

そうわかったとたん、すごく、軽くなり
楽になり、広がりました。

ありがとうございます。
Posted by ネロリ at 2011年02月09日 20:43
*******************************************************************

ebookのパート1に取りかかっています。
レッスン8で、平安であることを選択したら、
平安でいられない出来事がやってきました。
一つめの出来事は三日ほど続きましたが、
「平安を経験するチャンス」と捉え、
三日間集中し続けることで、出来事は収束しました。
やった~!

二つ目の出来事もやってきました。
しかし、それにはどうしても平安であることが
できない。イライラしてしまって、まるっきりです。
「平安であると決めればいいんだ」
と、自分に言い聞かせてもダメ。

でも、これは何なんだ?と
神様に聞いてみました。

そしたら、「まだやり残しの仕事があるよ」と。

パート2でやり残した仕事に気づいたのです。

もう一回戻って、完了させてきます。

とほほ・・・。

でも、本当に完璧なプロセスで、
「光をもたらす者」への道を
進んでいると感じています。
Posted by ちゅるも at 2011年02月10日 12:44
*******************************************************************

ちゅるもさん!

わたしも一緒に歩いてるよ~!

楽しんでいきまっしょい!^^b
Posted by つき at 2011年02月10日 17:50
*******************************************************************
ネロリさん
ほぼ自分のために書いているブログを読んでそう言って頂けると
とっても嬉しいです
私が何者でなくても誰かのお役にたっている
それを現実として感じられることは 本当にうれしいことです
ありがとう

実は3月リトリート参加する予定にしていましたが
子供の行事に重なっていけない事になりました

が実はほっとしている自分もいます
どんどん進んで言っている書き込みを見ると
やっぱり焦ります そして劣等感かな?湧いてきます
まだやり残していることがいっぱいでリトリートに参加しても・・・ 
って思いがありました
かといってここで参加しなかったらまたまた置いていかれるんじゃないか
って思いもありました

でも今は少しすっきりしています
無理をせず 自分のペースでやり残したことをする
それを自分に許したような気がします
全てが完ぺきなら
今回のリトリートに参加しなかったとしても
私のタイミングで何かがある
そう思っています

言い訳がましいかな?
もしかしてマインドの声かな?
わかんないなぁ

でもあきらめませんよ
私はぜったいあきらめません
Posted by ひろこ at 2011年02月10日 22:04
*******************************************************************

大丈夫。完璧ですよ。:)
Posted by nana&Joe at 2011年02月11日 10:10
*******************************************************************

ちゅるもさん、それは素晴らしい「勇気」だと思う!

「せっかくココまで来たんだから、後戻りはしたくない…」というマインドの声があっても
気づいたところで、躊躇せずに振り返って対処しておく。

これなら、あとで足元が崩れてくることもないし、確実な早道ですよね。

応援してるよ~!

Posted by nana&Joe at 2011年02月11日 10:39
*******************************************************************

ひろこさん。Teaoです。

>私が何者でなくても誰かのお役にたっている
>それを現実として感じられることは 本当にうれしいことです

うん、うん、そうだ、そうだ・・・。まさにその通りだ!!!。
ひろこさん、君に間違いはないよ・・・。すべては完璧なのさ。
nana & Joe さんも、ちゃんと保証してくれたでしょう。

>かといってここで参加しなかったらまたまた置いて
>いかれるんじゃないかって思いもありました

そうなんだ・・・。sophyさんが語った自宅学習組が陥る不安を
あなたも感じたね。そう、その焦燥感・・・。でもね。心配ないよ。

12月のセミナーでも、自宅学習組のみんなに・・・、ひろこさん
あなたが「アウム」のやり方を、このフォーラムで教えてくれたし、
ニケさんが「イマジナルセル」の解説もしてくれたでしょう・・・。
他のみんなも、それぞれに学んだものを一杯シェアしてくれた・・・。

そして、sophyさんなんか(こんな言い方して失礼)は、自宅学習組なのに
しっかりと「私自身の神との対話」をマスターしてしまったよ・・・。

みんな愛で繋がってるんだ。ひろこさんが、贈り物を直接受け取れない
時には、誰かがきっと、あなたの分の贈り物を届けてくれるよ・・・。
そうクリスマスの夜、子供がサンタさんのプレゼントを待ち焦がれるように。
待っててごらんよ。きっと届くから、必ず届くから・・・。

信じる心で、ゆだねてごらんよ・・・。芥子粒ほどの信念だよ。
 
Posted by Teao at 2011年02月11日 18:58
*******************************************************************
 

 

Teaoさん、こんにちは。
Teaoさんの変化は飛躍していると思いますよ。驚くべきスピードで。


いや、別に、対話をマスターしたとかしてないとかではないんですよ。
よく考えるとマスターするって変な言葉ですね。全てを網羅するような語句ですね。
神との対話を網羅した――なんてちょっとオーバーな!!(笑。そして、照れてみる)
でも、『マスターした人』が自分は『マスターした』って言わない気がします。


対話でこっちが拒んでいることもあるので、向こう(神)が待ってくれている状態ですよ。


昨日から片付けたはずの過去思考が、ドンと前に現れてしまって(笑)


それとは別に、自分はフリルとかレースとか、結構華美なものが好きだと思っていたのですが、本当はシンプルでスタイリッシュなものがすきだったとか……。(シンプルスタイリッシュでありながら、温もりもあることがポイント)
じゃあ、なんか今まで逆行していたんだな~と妙に納得です。


あ、今、以前フォーラムにて置いていかれる~と思っていたような焦燥感はありませんよ。忘れていたし。(あはは)

Posted by sophy at 2011年02月12日 12:05
*******************************************************************

「マスター」という言葉に関して、解説します。

*メルマガやセミナーなどでも使用する言葉なので
読んでくださっている方々の共通理解があると有難いと思います。


○一般的な名詞では、名人、達人、主人、修士(号)
師弟関係があるところでは親方、師、マイスター(ドイツ語)を意味します。

ですから私がメルマガなどで「マスターたちの方法です」と書くときは
ニールをはじめとする、スピリチュアルな先駆者、指導者のことを指しています。

また、誰にでも共通した明確な基準を満たした場合に使われる
称号としてのマスターは、修士(号)であり、たとえば私は
アメリカの大学で心理学の修士号と精神医学の博士号を取りましたから
英語で言えば、心理学のマスターであり、精神医学のドクターです。
これは、上記のような師弟関係や敬称としての意味を持たない名称です。

けれど、日本語の場合の「マスター」に含まれるニュアンスや
ドクター=医者(臨床医)との解釈が一般的であることを考慮して
心理カウンセラーとか心理臨床家という表現をします。


○セミナーなどで「マスターする」と言う使い方をするときは

経験的に実質的に、修得(習得)することを意味しています。

ある物事(ツールなど)に関して、その全体をよく理解し、
確実に使いこなせるようになるという意味で
「マスターする」と言っています。


ですから「あなた自身の神との対話」でいえば、

1)ある方法を通してメッセージを受け取ることができる
2)そのメッセージが、マインドのものであるか
 神(ソース)からのものであるかを見極めることができる
3)受け取ったメッセージの内容を「生きる」方法が分かる

というところまできて、初めて「マスターした」と言えると考えています。

以上です。共通理解にご協力くださって、ありがとうございました。 :)

Posted by nana&Joe at 2011年02月12日 14:55
*******************************************************************

sophyさん、Teaoです。

>昨日から片付けたはずの過去思考が、ドンと前に現れてしまって(笑)

それって、まさに sophyさんの魂が進化する為の気づきじゃないですか!。
ブラボー!・・・。人は、みんな自分を卑下する必要なんてないんだよ。
神を信じるように、自分自身(愛である存在)を信じればいいんだ。

群衆の中にあって、誰かが、この中に神を信じる者は?と問われたら・・・。
私は神(愛)を信じると言って、胸を張って一歩踏み出せばいい。
決して後ずさりする必要などないんだよ・・・。
それが、きっとイマジナル・セルとしての生き方と違うかな???。

sophyさんの前にも盗作させて貰った・・・ 「置いてけぼりだ~ぁ!。」
私はこのフレーズが、何故か気に入っちゃっててね。

もちろん、あなたの「いまここ」でないのは分かってるからね・・・(笑)。 
Posted by Teao at 2011年02月12日 17:03
*******************************************************************

マスターについてコメント書き込み後、メルマガを読んで、「あっ、しまった!!(゜△゜)!!これは絶対nana&Joe さんのご指摘がある!!」
と思いました。(汗)

メルマガをいかに理解していないかが……いや読んでないんじゃない?私!
おい!!(汗)

あと、マスター(先駆者)が遠い存在だと思っているのがバレバレです。
だから引用に抵抗があるのです。
これは無意識でした。ありゃ~。
Posted by sophy at 2011年02月12日 17:50
*******************************************************************

sophyさんへの指摘ってわけじゃないんですよ。
一般的に思い込みや勘違いが多い言葉なのですが、
メルマガやセミナーなどでもよく使う言葉でもあるので
こちらで使うときの意味を解説させてもらいました。

気づかせていただいて感謝しています。
ありがとう。

Posted by nana&Joe at 2011年02月12日 18:41
*******************************************************************

ニケです。 eコースpart2を終えたので感想を以下に書かせていただきます。

昨年12月に「最もインパクトの強い5つの経験」のリスト1・2・3を作ったのですが、自分が
書いたリスト1とリスト2の差が殆ど感じられなかったり、リスト2を書けなくてもリスト3が書け
たり等々、 納得できない部分があったので、リスト2と3をやり直しました。

一度目にリストを作った時は「腕組みをして『客観的な表現』が閃くのをじっと待つ」という
やり方でしたが、二度目はいきなりリスト2を書くのではなく、リスト1を吟味するところから
始めました。  まず、「リスト1」の文中で嫌な気持ちをよびおこす単語/語句をみつけ、
次に、みつけた単語/語句に対して『変えれば、変わる』でニールさんがワークショップの
女性参加者に「こらあぁぁぁぁ!!!」と(わざと)叫んだ時のやりとりを真似しました。
その結果、「その単語/語句」を見ると嫌な気持ちが沸き起こる「元」 となる「考え方(倫理
感、子供の頃に自分を守るために独自に身に付けた考え方、大人や友達の真似をした
考え方)」に辿りつきました。
困難に出会った時、その考え方(観念?)を唱えて『頑張って』いた 子供の頃の自分を
懐かしく思い出しました。そして、いつの間にか唱えなくても自然にそういう考え方をする
ようになっている自分に気づきました。「子供の頃、新しく覚えたその考え方/法則を唱え
て頑張っていたこと」を すっかり忘れるくらい、その考え方が自分と一体化していること
に驚きました! eコースを学んでいる今の私なら「どんなに辛い状況でも、自分が『幸せ
で在ること』はできる」「Stop it!」等を唱えて「やり過ごそうとする」ところですが、当時の私
には、その時選んだ考え方(/観念/法則)しか思いつけなかったのだから仕方がない、と
感じることが出来ました。(←これは・・・「インナーチャイルドの癒し」でしょうか?(゜-゜))

自己嫌悪や自己否定が強い私は、「最もインパクトが強い5つの経験」の中の半分は
自分の『悪い』行動が占めていました。「どう考えてもそれは駄目だろう、理屈なしに
悪いことだよ、それは」という類の倫理感と衝突する件が多いのですが、
これを紐解いていくのが厄介でした。
最初「駄目なものは駄目!」の一点張りで取り付く島もなく途方にくれましたが、
「この世に『悪いこと』など無い。全ての変化は良い変化。『当時の私にとっての
正当な理由』がみつかる筈だ」と繰り返し自分に言いきかせました。
「『理屈なしに悪いこと』と知っていて、普段はそれをしないように自制できるのに、
その時 その『悪いこと』をしてしまったのはどうしてだろう?何から身を守ろうした
のだろう?道徳・倫理感は今の社会システムが作り上げたもの。時代が変われば
変わる可能性のあるものだから、今は一旦『道徳・倫理感』は横においていい。
人にはそれぞれ正当な理由があって、社会的にみると『悪い』といわれることをして
しまうことがある。リスト2を作っている今この瞬間は誰にも言わなくていいのだから、
安心して、何から自分を守ろうとしたのか、どうして守ろうとしたのか話してご覧よ・・・」
と自分に何度も語りかけている内、「当時の私が『何から』自分を守ろうとして、倫理感に
反する行動をしたのか」を抽出できました。 ・・・ようやく「『実際に起きた出来事』が書け
た」と自分で納得のいく「リスト2」が書けました。続く「リスト3」は、このHPやリトリートで
習ったツールや知識を使い、今の自分のレベルにあった「リスト3」が書けたと思います。

ただ、自分の根本的な問題を癒せたのかどうか疑問です。
まだネガティブな経験のリスト1が100件近く残っており、いくつかピックアップして
リスト2づくりに挑戦したのですが、大元に辿り着けないものがありました。
私が抽出した「経験」はみな、nana&Joeさんのポスターの左下に記載された「十界」の
最下層の2つ「地獄界」「飢餓界」に属するものばかりです。私はまだまだ螺旋階段の
下の階層にいるようです(^_^;)。

eコースpart2をやり終え、自分の内面を見つめましたが、何か変わったようには
思えません。人間関係や仕事という外部的の出来事について 相変わらずBeingを
表現するDoingを思いつけず「すべての変化は良い変化」等々と唱えるだけです。

でも、9月のリトリートの頃と比べると確実に歩んでいるという実感はあります。
「Stop it!をかけても晴れない“漠然とした鬱々した気分”に負けて うつむき歩いていた
出勤途上、朝日を浴びて毛づくろいする黒猫の後ろ姿が目に飛び込んできて振り返り、
陽に輝く毛と しなやかな動きにみとれ、一瞬ではあるが モヤモヤが晴れた自分」
に気がつけました。
仕事で悩んでいる最中に同僚に元気良く声をかけてもらったら「この同僚は私に
『Stop it! 今ここ!』と声をかけてくれたんだ」と感謝できるようになりました。以前の
私なら「人が悩んでいる最中に、邪魔しないでよ!」と腹を立てていたのですから
大進歩です。 そんな自分をエライ!と褒められるようになったのも進歩。

泥沼の底から陸にあがるような大きな内面の変化はありませんが、
今はこれでいいのだと思っています。進む速度は魂に委ね、魂とつながる状態を
少しでも長くできるよう、色々なツールを使って意識的に行動するのみです。

以上、私のeコースpart2を終えた私の感想(体験記?^_^;)を終わります。
.
Posted by ニケ at 2011年02月15日 23:23
*******************************************************************

ニケさん
素晴らしいレポートありがとうございます。

eコースの進め方がニケさんのBeingそのもので
それをフルに発揮して、相当深いところまで気づきが得られましたね。

理解できただけでなく、黒ネコや同僚の姿をした神との対話が
日常的に出来るようになっていることは、拝見していて、こちらが
つい「ほほーい!」と嬉しくなるくらい(八郎ね)です。拍手!

十界の下層は、それが元になって上の方の幻想が
生まれているということですから

ニケさんの場合、螺旋階段の下にいるのでは無くて
苦しみの幻想の元、根っこを整理したことになるでしょう。

さあ、新しいワンネスの世界、一緒に創っていきましょうね!

Posted by nana&Joe at 2011年02月16日 13:08
*******************************************************************

ニケさん

ニケさんに拍手☆パチパチ♪
みなさんの凄いヒントになるとおもいます☆
Posted by tink at 2011年02月16日 14:24
*******************************************************************

こんにちは まさゆきです

e-Bookのpart2、僕もようやく終わりました

このe-Bookは本当に素晴らしい内容ですね
ニールさんの著書に書かれている素晴らしい知恵の数々を、
単なる知識として知っているだけでなく
実際の自分自身の人生に当てはめて生きるために

人生とは不安と苦しみの連続なのではなく
私たちは最初から守られ救われていることを
実感として知るために

一人でも多くの方にこのe-Bookを学んでほしいと思います
ここにこうやってサポートのフォーラムもありますしね (^O^)
Posted by まさゆき at 2011年02月17日 13:09
*******************************************************************

まさゆきさん

お疲れさまでした。:)
きっとコツコツと深いところまで丁寧に学ばれたのでしょうね。

>人生とは不安と苦しみの連続なのではなく
>私たちは最初から守られ救われていることを
>実感として知るために

ほんとうにそうですね。私たちも心からそう願っています。

ありがとうございました。

Posted by nana&Joe at 2011年02月17日 22:56
*******************************************************************
nana&joeさん 質問です。

私は、今、1度やり終えたebookのpart2のエクササイズ6を
もう一度読んでいるところです。

<私が今後経験する可能性のある出来事 >を仮定し
それが起こるときに、その瞬間に私が選択する経験を書くというものです。

仮定する際にもっとも恐ろしく向き合うのが困難だったのは
<息子が先立つ>という出来事です。
その時に私が選択する経験は、<息子が自分自身で選んだ完璧な死を私も受け入れ、
姿が見えなくても息子はわたしと共にいると全身で感じることができる>としました。

私は目をそむけたくなるようなその出来事と何日も向き合って見つめてきました。

本日のnana&joeさんの<すべてが、御心のとおりになりますように>という
コメントを拝見した時に
エクササイズ6の仮定に対するその瞬間に私が選択する経験すべてにおいての答えが
実は<神を信じ、自分に起こるすべての出来事が御心のとおりであると受け入れる>
これだけでいいのではないかという気がしてきたのです。

私は今日も、震災についてみこころのままでと受け入れて
震災の場所に希望という愛を届けようとしたが、受け入れるだけで何もしなくてよかったのではないか。
なぜなら愛も希望もすでに震災の場所にあるのだから。
それは神にすべてをゆだねていないことと同じではないか。

そうなってくると、後半部分の
<姿が見えなくても息子はわたしと共にいると全身で感じることができる>
これは、私のマインドが都合よく付け加えたのでしょうか?
しかし、小さな私も神と同じく出来事を創造し、私に起こる出来事を決めることもできるので、そのあたりがよくわかりません。

Posted by スピカ at 2011年02月23日 15:23
*******************************************************************

スピカさん、ありがとう。
ここには、2つのポイントがあると思います。


1)私たち一人ひとりの魂こそが、「神」であること。

神が海だとすると、その一滴が私たちの魂です。

だから、天国にいる髭を生やしたおじいさんが
「はい、君にはこの役割をあげるから、ちゃんとやりなさいよ」
というように割り振ってるのではなくて

個々の魂が、限りなく自由に<経験>を選び
創造することができるってことね。

(これはもう分かってると思います)


2)「出来事」と「経験」は別だということ。

「出来事」=「経験」ではないよね。だから

>小さな私も神と同じく出来事を創造し、私に起こる出来事を決めることもできるので

のところで、混乱してしまうんじゃないかな?


出来事(客観的に観察できる事実)は、すべて<共同創造>です。

今、スピカさんがPCを前にしてこれを読んでいることから
世界中で起こっている自然災害やクーデター
国同士の戦いや、食べ物や資源の不均衡etc...

それらはすべて人々意識の集合体が創り出した(選びだした)出来事です。

○それを私たち一人ひとりが、どのように経験するかは
限りなく自由に選ぶことができるし

○またそれとどのように関わるかも、選ぶことができる。

このようなところを意識しながら、また取り組んでみてくださいね。


ありがとう。

Posted by nana&Joe at 2011年02月23日 17:28
*******************************************************************

nana&joeさん とてもわかりやすく説明してくださってありがとうございます。
混乱していた部分がすっきりしました。
やはり起きた出来事は変えられないけれど経験は自由だし、選べるんですね。
ebookのpart2の取り組み方に、何ら問題がなかったことがわかりました。
今までよりも、出来事と経験の区別がわかったと思います。ありがとうございます。

今回、自分を疑ったのは、小さなわたしが先日の出来事のように
大きな流れ~人々意識の集合体が創り出した出来事に完璧を見いだせないときがあり
(それは神を信じていない、ゆだねていないということになります。)
自分が出来事自体を、変えようともがくことがあるということがわかったからです。

すべてが、御心のとおりになりますように。というnana&joeさんの
コメントを見て、これは<大いなる神、そのもののメッセージである>と直感した私は、
私がまた今日も、もがいてしまったのかと混乱し始めたのです。

しかし、今日は思い返しても、今回は、「無事でありますように」とも「助かりますように」とも
起きた<出来事>を変えようとはせず、人々の命や状況を
全て神に委ね、起きた出来事を受け入れて

<私はこの出来事を変えることはできないけれどこの出来事、この街に美しさ、希望を見よう。
ちっぽけな私の意識が意識の集合体が今これから創り出すであろう出来事に対する影響は限りなくゼロに近いが、これから起きることに対する影響はゼロではない。
わたしはこの出来事に美しさ、希望を見るという経験を選択しよう。>と思いました。

nana&joeさんの選んだ経験とは違う経験だし、大いなる神とは遠い経験なのかもしれないけれど
それが今のわたしの選んだ最高の経験だから、今はそれでいいのだと思いました。

ありがとうございました。

Posted by スピカ at 2011年02月23日 20:49
*******************************************************************

ボタンを押し間違えました。。。すみませんが、このままでは意味がわからないので、上の記載の文章の一部をなおします。

<私はこの出来事を変えることはできないけれどこの出来事、この街に美しさ、希望を見よう。
ちっぽけな私の意識が、今世の中を取り巻いている意識の集合体に対して(これから創り出すであろう出来事の元の意識に対して)与える影響は限りなくゼロに近いが、これから起きることに対する影響はゼロではない。私は希望の一滴でありたい。わたしはこの出来事に美しさ、希望を見るという経験を選択しよう。>です。
ありがとうございました。
Posted by スピカ at 2011年02月23日 21:06
*******************************************************************
スピカさん

スピカさんんお書き込みを読んだ時
私もどうしたらその出来事を受け入れられるか
というところに焦点が行って、同じような答えが導き出されるよなぁと思いましたが
私もさっぱりすっきりしませんでした
お二人のやりとりを見て
どうしたら受け入れられるかではないんだなぁ と思いました

その出来事をどう見るか どう経験するかですね

貴重なシェアありがとうございます
Posted by ひろこ at 2011年02月24日 08:27
*******************************************************************

スピカさん

>わたしはこの出来事に美しさ、希望を見るという経験を選択しよう。

素晴らしい選択だと思います。

そして「御心のままに」の御心には、神の一部であるスピカさんの
その選択、その思いも、もちろん含まれているのですよ。

Posted by nana&Joe at 2011年02月24日 09:07
*******************************************************************
♪。・:*:・゚

>ひろこさん こんにちは

>その出来事をどう見るか どう経験するかですね

ひろこさん、そこが重要なポイントだと私の中で認識が深まりました。
ありがとうございます。前もって出来事に対する経験を決めておけば
出来事が起きてもパニックにならないですよね。
そして、その出来事を見つめることで不安が心から取り除かれていき
小さなわたしの不安の分だけ出来事を引き起こす元の意識が取り除かれていく。
なんとも面白いしくみです。

>nana&Joeさん ありがとうございます。

御心のままにの御心、そこに小さなわたしの選択を含めていませんでした!
そこに私の分離がありました。 ひとつを生きる~ワンネスのパイプがガチっと
はまったと思ったら、違うどこかのパイプが外れていたのがわかったという感じです。

困ったことに、私は自分ではどこのパイプが外れているのか自分で自覚できず
nana&Joeさんに、『ここが外れてるよ』
といつも手取り足取り教えてもらっているように思います。
お手間を取らせないよう、自覚できるようになりたいです。(焦らない程度に笑)

Posted by スピカ at 2011年02月24日 15:18
*******************************************************************

♪。・:*:・゜


こんにちは。スピカです。
先日「出来事」と「経験」について私の中で混乱があったので、感覚的に音楽で表現できないかな~と思っていたのを音遊びとして実験してみました。ブログにのせましので、ご興味ある方はどうぞ♪
Posted by スピカ at 2011年02月28日 14:35
*******************************************************************
今月初めてピアノの発表会に出る娘が朝から練習をしていて
上手くいかなくて泣いていました
最初私はどういう心持でいたら失敗をしないか
に焦点をあてて話をしていましたが
娘は一向に泣きやまず
そうだよなぁ 失敗するかもって思ってるんだから
じゃあ失敗したときに それをどう見るかだよなぁ って思って
彼女は失敗したらどうなると思ってるんだろう?
そう思った時自分だったらに切り替わりました

自分が欲しかった言葉を彼女にかけました
大丈夫 失敗しても あなたは何も変わらない
ママやパパや先生もあなたを愛していることに変わりはないよ と伝えました

失敗も見方一つで愛を体験する という経験にかわるんだな という体験をしました^^

スピカさんの音楽での表現すごくわかりやすかったです♪
Posted by ひろこ at 2011年03月03日 11:09
*******************************************************************

>ひろこさん

>大丈夫 失敗しても あなたは何も変わらない
ママやパパや先生もあなたを愛していることに変わりはないよ と伝えました

感動です!(泣)
失敗してもしなくても
(本当は失敗はないですものね)
ありのままのあなたを愛する。

どんな時でも愛を体験する実践の貴重なシェア
ありがとうございました。

Posted by スピカ at 2011年03月03日 16:53
*******************************************************************
まさゆきです こんにちは

e-Book、2回目を読み終わりました 

しなければならないことは何もない、とか
全ての人の人生は完璧である、とか
この世界にはあなた以外に誰もいない、とか

いままで何回も聞いたり読んだりして、
わかたつもりでいた数々の知恵が、

本当はわかっていなかった、
自分のものになっていなかったんだ
と思いました

自分の内側に入ってゆくこと、や
内側から外の世界と向かい合うこと、

「なにをするか」ではなく「どうあるか」ということ
などにあらためて取り組んでいます

このすばらしいコースを用意してくれた
ニールやNanaさんJoeさん、
翻訳者のEmiさん,Manabuさんに感謝いたします
Posted by まさゆき at 2011年03月05日 15:00
*******************************************************************
♪。・:*:・゜

まさゆきさん>

>いままで何回も聞いたり読んだりして、
わかたつもりでいた数々の知恵が、
本当はわかっていなかった、自分のものになっていなかったんだと思いました

<理解>も深く深く進化していくんですね。
まさゆきさんが進化されているように。

素晴らしいシェアをありがとうございます。

Posted by スピカ at 2011年03月05日 15:09
*******************************************************************

まさゆきさん、スピカさん、悠々です。

その時の理解はその時の完璧性をしっかりと持っていて、その時の自分にとって完璧だったので、それで、なんの問題もないのだと思うようになりました。失敗なんてない。スピカさんが書いてくださったように、<理解>は深く深く進化して行く。それだけ、人生は無限なスケールがあり、私たちは、決して、諦めたりしなくていい。諦めたりしたら、本当にもったいない。

お二人のコメントから、そんなことを思ったのでした。
Posted by 悠々 at 2011年03月05日 18:13
*******************************************************************

♪。・:*:・゜

悠々さん>

わたしたちが、時に失敗と感じる出来事は
実は失敗などではなく、<プロセス>なのですよね。
わたし自身になりゆくための課程~愛そのものであるための

ありがとう♪
Posted by スピカ at 2011年03月06日 15:39
*******************************************************************

rieです。

いま、やっとこさ(笑)ざざ~っと(笑)、
e-book2を終えました。

やり終えた瞬間、
(私の気質は『土』かな~)
って思ったんですが、『土』って4つの気質には含まれていないんですね(苦笑)

中断していた『もっともインパクトのあるネガティブな経験』を書き出すのが、今となっては難しく・・・
ネガティブだと感じていた経験は、思い起こせば確かにいい気分のするものではありませんが、
かといって、インパクトのあるものでもなくなってしまっていました。
なんだか、『汚い』と感じていた糞尿(=ネガティブな経験)が、大地を豊かにする堆肥と化したような・・・そんな気分です。

いまは自分でもうまく言葉に表せませんが、
とにかく私はいまのままの私でよくて、私が経験しているすべてが、目には見えないけれどちゃんとエネルギーとなって流れでてまた私に還ってきてると感じるし、その流れの中にあることに穏やかなしあわせを感じています。
そして、この状態が『愛である』ような気がしています。
Posted by rie at 2011年03月07日 16:45
*******************************************************************

「理解は、進化する」ものなんですね!

みなさんのシェアで私たちも、日々、深化、進化させていただいております。
感謝(合掌)

rieさんのコメントで「こいぬのうんち」(クォン ジョンセン著・平凡社)という
絵本を思い出しました。
機会があったら、図書館でも見てみてくださいね。

ありがとうございます。
Posted by nana&Joe at 2011年03月07日 17:15
*******************************************************************

rieです。
すみません、さきほどの私のコメント。

フォーラムを読んでいらっしゃる方の中には、お食事中、あるいは前後の方なんかもいらっしゃいますよね。
さっき書いてた時は、いたって真面目に書いてたんですけど、
ちょっと表現に、配慮が欠けてましたね。
失礼しましたm(__)m
Posted by rie at 2011年03月07日 20:07