Neale’s インスピレーション!

メルマガ購読・解除
 

 

音声セミナープレゼント!

 

ニールと一緒に読む「神との対話」①

(日本語同時収録/音声ファイル)

3分   

 

「変われば、変わる」

ニールの最新のセミナーから

重要なポイントを凝縮!

(日本語字幕/音声ファイル)

15分

4月2日特別セミナー「祈り」

祈り 4月2日(大阪)

 

   心のケアに関する特別セミナー

    収益金全額(+ちょっと)を、ユニセフ (http://www.unicef.or.jp/)に寄付しました。

 

 

祈り~光をもたらす者~であるために

 

1)祈り

集った仲間が、ひとつの意図にエネルギーを集中することによって

内的・外的両方の世界に、望む現実がより早く実現化するように

 

2)今、なにが起こっているのか?

今、起きている出来事の意味をスピリチュアルな視座から理解し

そこにしっかりと立つことができるように 

 

3)非常時の心のケア

今回の災害によって心に傷を負った方々と向き合うときのために

双方にとって大切な心理、カウンセリングについての理解と技術を学び

実際に使えるように参加者同士で演習を行います

 

  * ゲスト講師として、フォーラムでおなじみのまさゆき先生をお招きしています。

     心を開き、リラックスするための手のマッサージなどを

     実践を交えて教えていただきましょう 

 

4)『あなた自身の神との対話』  (夜の部)

自分自身の魂の声を聴くための誘導瞑想 

マインドの限界を超えた真実の答えを受け取ります 

 

 

     ***  お申込み Soul Aline

     http://soul-aline.com/works.html 

 

   今回の収益金は、全額被災地への義捐金として寄付致します。

     (送金先は、現在のところ日本赤十字社を予定しています)

 

 

| Comment(57)
 
この記事へのコメント
*********

nana&joeさん
みなさん

セミナーでは(母ともども)お世話になりました。
nana&joeさんの深い愛情と
みなさんの大いなるやさしさに
いまも感激しきりです。

教えていただいた『祈り』は12時頃に実行していますが
不思議とこころが落ち着きます。

nana&joeさん、あの動きが『オイリュトミー』といわれるものですか?

自分とまわりの存在とが一体になったような感じがして
お腹が温かくなった気がしました。

アウムとともに続けていこうとおもいます。

nana&joeさんとみなさんに感謝です!

また来月お会いしましょう!
Posted by つき at 2011年04月05日 16:39
.........................................................................................................


今回もとってもすばらしいセミナーでした。
nana&Joeさん、まさゆき先生、みなさん、ありがとうございました。

祈りは宇宙の働きに感謝するということ。

自分の意識のレベルが小さな自分(体、エゴ、マインド)、魂としての自分、ワンネス(神)としての自分と3つあることを改めて知れて良かった(^_^)

今、地球の、日本の魂の一員としてこの時代に生まれて本当によかったなーと感じている自分がいます。

今がとっても大切な時だったんですね。

大変な時ですが、僕もワンネスを選びつづけます。
Posted by しんじ at 2011年04月05日 21:59 
.........................................................................................................
 

改めまして、セミナーではみなさんお世話になりありがとうございました。

さて、今回のセミナーでいろんなことを教えていただきました。

今回は「魂の視座」からみる東北地方の震災について(助けとなる1つの考え)を話してみたいとおもいます。 このセクションはJoeさんが英語で話されそれをnanaさんが通訳してくださいました。

JoeさんがニールさんのHPのサポーターをされていてそこににあがる質問、それについて話してくださいました。

1)誰がこの出来事をおこしたのか?
   
 地球意識が起こした出来事
  
2)なぜ?起きたのか。

 人類の意識がi~lに移行していく途中。進化という見方。

3)なぜ日本で?
    
  日本の文化、国民性が愛されているから。
  日本文化の特異性。
    
4)私はなにをすればいいのか?

  beingから生まれるdoing

5)どうしたらアラインしていられるのか?

   蝶になるプロセスを思いだす。
    気づき、正直、素直、責任。
   感謝に変える。
   わたしに何ができるのか?
   自分は何者か?
   毎日毎日自分に問いかける。

おおざっぱに書くとこんな感じでしょうか(おおざっぱ過ぎてわからない所はみなさんのフォローに頼ります(笑))

引き寄せ的に考えるとつい、自分の思考が現実を創造すると考えると、じゃあ今回の東北地方の震災はあの地域に住んでいた方々が創造した?って疑問を持ちそうですが、

「外側で起きるできごとは自分が影響を与えることができても自分がつくっているのではない。」地球意識が起こしたことなんだってことですごくわたしは納得できました。

i から l これも大事な内容ですが、これはどなたかバトンを引き継いでください。

理解不足や、nana&Joeさんの伝えたかったこととずれているところなど、みなさんフォローお願いします。

わたしに復習する機会をくださってありがとう。
 
Posted by tink at 2011年04月06日 11:56
.........................................................................................................

「祈り」そして「心に傷を負った方への支援」が今回のテーマでしたが

被災された方はもとより、そうでない方でも過去に受けた心の傷が表面化して、
精神が不安定になっているかたが多いこと

ワンネスの立場に立って人を援助する時、相手を癒すだけでなく
自分自身の心の傷を乗り越えることができること

災いや苦しみに見える出来事と向き合う時にも
そこに調和を見い出し本当の自分でいる方法

など、たくさんの事を学んだ有意義なセミナーでした。

自我とともにこの世界で生きているわたしたちは
ある意味全員が心に傷を負った存在です

今回のセミナーで学んだことは、人生の様々な場面で
応用できるのではないでしょうか

NanaさんJoeさん、主催者や運営スタッフのみなさん、
急な開催にもかかわらず全国から集まった40名以上の参加者の皆さん
どうもありがとうございました

追伸、しんじさんセミナーでお会いできてうれしかったです
有機農業の分野における、しんじさんのご活躍を期待します
なお、僕に対する先生付けはおやめ下さい
フォーラムでいいことを書かなければ、と意識してしまったり
顔文字は自粛しなければ、などと余計なことを考えてしまいます(^○^) 
Posted by まさゆき at 2011年04月06日 13:22 
.........................................................................................................

nana&Joeさん

ピースクロックについてブログに書かせて頂きましたが、そのさいシュタイナーの祈りの言葉も書かせて頂きました。
著作権とかよくわからないのでお手数ですがブログをご覧いただいて問題があるようでしたら連絡いただけませんでしょうか?
お手数をおかけしますがよろしくお願いします。
Posted by tink at 2011年04月06日 14:55
.........................................................................................................
先日はありがとうございました。
初めてこのようなセミナーに飛び込みましたが、勇気をもって参加できてよかった!かなりの収穫がありました。
私はキリスト教会で働く身ですが、どうしてもその教理教義の枠内では答えがでないことってあるのです。今回の地震についても、神がいるならなぜ?と人に聞かれても答えるすべを持ちません。
でも、セミナーではそこのところを明確にお語りくださり、これだ!と思いました。ワンネスの考え方は、キリスト教こそが真理のはず、と思ってきた中で生まれた私の疑問に、落としどころを与えてくれるものでした。この出会いは、衝撃的です。
これからは、どのようにしたら今の立場からワンネスから学んだことを生かせるか、考えていきます。大変だというより、なんだかワクワクしてきます!また、セミナーあれば出たいです!今回は、本当に素敵な初体験(w)ができました。
nana&Joeさんと参加者の皆さんに感謝。
Posted by at 2011年04月06日 18:16
.........................................................................................................
Teaoです。では、続きのシェアを書かせて貰います。

私は、このシェアを Green さんと、Soul aline のユキさんに捧げます。

4/2 大阪でのセミナー参加後、昨日の朝、仕事に出掛けると、
私が休んでいる間に、同僚から大変なコトがあったと聞かされました。

以前、フォーラムでは、私は職業ドライバーですと話したと思いますが、50歳前に
サラリーマンをリストラ後、いま私は東京でタクシー・ドライバーをしています。
あの 3.11 大地震の時も、ちょうど皇居前をお客さんを乗せて走行中に出合いました。
よくテレビで、緊急警察24時みたいに交通事故の生々しい映像が公開される事が
ありますが、まさにあの車載カメラが私の車でも常時、監視しています。

私の同僚たちは、朝礼点呼で、深夜の横断歩道で信号無視をした歩行者をはねる
映像を見て、ふだん私の乗っている車だと気がつきました。私の乗務日だった為に
運転していたのが、私ではないかと思って心配してくれたようです。
実際には、この日、私は大阪フォーラムや他の講演会に参加する為に休みを出して
いた日だったのを、同僚たちは知らなかった為です。
この日、私の代わりに、私の車に乗務した臨時のドライバーが出合った事故でした。

私の車は、事故の為にボンネットがへこんだりと修理の必要があったようですが
昨日、私の出番までには修理が済んでおり、私はそんな思いで愛車と再会しました。
そして何時ものように、私と事故後の愛車との仕事が始まりました。

私は考えてしまいました・・・。よく引き寄せの法則などと言われるが、あの事故は
あの日乗務したドライバーが引き寄せた事故なのだろうか?。それとも、この車にも
運命的なものがあって、この車が事故を引き寄せるなんてことがあるのだろうか?。
もしあの日、私が仕事を休まず乗務していたら、私が出合った事故だったのだろうか?。

たぶん違う・・・。私には、何となく、それはとんでもない誤解と偏見だと分かりました。

そしてその時、私は何故?。事故をこの愛車のせいにしてしまっているのだろう?。
どうして?。悪い方の結果責任を、愛車に押し付けようとしているのだろう?。
もしかしたら、私の愛車は、信号無視の歩行者が事故で悲惨なことになるのを防ごうと、
見えない所で一所懸命、踏ん張って耐えてくれていたのかも知れないのに・・・。
だから、最悪の死亡事故ではなく、人身事故の範囲で済んだのかも知れないのに・・・。

その時、私はこの鉄の塊だと思っている愛車にも、もしかして意識があるのだろうか?。
ヒト対ヒトだけではなく。ヒト対モノにも、やはりワンネスとしての繋がりがあるのか?。

そう思った時に、私はこの愛車がとても愛おしい存在に思えて来ました。
そして、私は心から愛車に詫びました。お前を疑ったりしてゴメンよ。
私はハンドルをさすりながら、今日の仕事が終わったら、いつも以上に丁寧に洗車して
あげるからね・・・。そうだ、ワックスもかけてピカピカにしてやるよ・・・。
そう話しかけながら、私は涙ぐんでいました・・・。

それからお客様を乗せ、小さくラジオのニュースを聞きながら、仕事が始まりました。
ラジオから・・・ 福島原発での放射能に汚染された水が漏れだしている事故において

私は、いままでのニュースの見方と違って・・・、福島原発が、原発自身が苦しんでいる
様子が見えたように思いました。そう、よく新聞の漫画でモノを擬人化して四コマ漫画に
なるように、まるで二日酔いの原発が苦しんで、胃から吐き出したくてゲェゲェ苦しんで
いる様に見えたのです・・・。でも周りの人間達は、その吐しゃ物がとても迷惑なのです。
原発は吐いてしまえば元気になれるのですが、でも人間達は、それを許しません。
否が応でも詰め物をして、その吐しゃ物が出てこないように塞いでしまおうと・・・、
それはまるで、原発にとっては拷問されてるようです。

原発も知っています。これ(放射能)を吐き出したら彼ら人間達は困るのだろう・・・、
だから、私(福島原発)に我慢しろと言っているんだな・・・。しかたないのか・・・。
そんな思いを感じていると、客が乗っているのに、私はまた涙ぐんでしまいました。

そして私は、Green さんが書き込まれたメッセージを・・・、思い出していました。
**************************************
nana & Joe さま
 みなさま
 おはようございます。Green です。

 今 感じたことがありますので、みなさまにもお伝えし、お願いします。
 福島の原子力発電所に愛を注いでください。

 私が先ほど祈っている時、大勢の天使が、今日の大切な作業を進めている東電の方々、
自衛隊の方々をサポートするために現地に集まっている様子が見えました。
 そして、天使が私たちの愛も必要だと言っているように感じました。
 愛しい人に向ける気持ちと同じ気持ちを福島の原発に向けてください。
「大丈夫だよ。愛してるよ。」って。
 お願いします。 ありがとう。

Posted by Green at 2011年03月17日 09:54
.........................................................................................................


みなさんは、4/2 大阪での nana & Joe 特別セミナー「祈り」を企画された
Soul aline のユキさんのコトを、ご存知の方は少ないと思います。
ユキさんは、フォーラムへの書込みはされない方ですから、でも100%、私以上に
フォーラムには目を通されている方なんです。このフォーラムでは完全に聞く方に
徹しておられる方です。

ユキさんは、この Green さんのコメントと同じ時期に、個人的にメールで私に
このメッセージをくれました。

>福島原発も一つのエネルギー体です。私たちの意識や思いが
>あの状態を引き起こしていると思えるから、そこに愛を送る。
>福島原発に大丈夫ーーーと光を送りましょう。

今日、私もやっと Green さん、ユキさんが伝えたかった気持ちが腑に落ちました。
お二人に、ありがとう。
.
Posted by Teao at 2011年04月06日 21:25
.........................................................................................................

nana & Joe さん、こんにちは。Teaoです。

ユキさん、みいこさん、つきさん、こんにちは。
4/2 大阪セミナー開催のお世話役、お疲れ様でした。ありがとうございました。

何故?。セミナーのスタートに間に合わないからといって、行かないと決めているのか?。
そう問われているように感じ(オリンピックではありませんが)参加する事に意味がある。
大阪へ行くことに意味がある・・・。今回、私はそんな風に、急に突き動かされました。

nana & Joe さん、そしてみなさん、今回、本当にみなさんにお会い出来る機会を持てて
嬉しい思いで一杯です。私にとっては、本当に実りあるセミナーとなりました。
みなさんに感謝します。

今日、フォーラムのみなさんへ、シェアしたくなった理由は・・・。
私は、瞑想を体験してみたい。それが、昨年5月のニール氏の来日講演に行って以来、
私がずっと望んでいる願いでした。

そして、今回のセミナーにおける、nana さん誘導の・・・
〇 あなた自身の神との対話(誘導瞑想)

私が導かれ体験したものが、果たして本当に瞑想だったのか?、私のマインドには
過去の瞑想の体験データがありません・・・。
会場で nana さんから指名されて感想を問われた時に、お答え出来なかったのは・・・
私の願望からの、体験したいという思い込みからの勘違いではないのか???
軽々しく本当にシェアしていいのか?、とブレーキが掛かってしまった為でした。

今日あらためて、ここで、みなさんにあの時の事をシェアさせて下さい。

***********************************
〇 あなた自身の神との対話( nana さんの誘導瞑想)

nana さんの誘導で、セミナー・ルームにおいて瞑想の場が用意されました。
私は目をつぶり・・・ 程なく、あるイメージが脳裏に思い浮かんで来ました。
でも私には、これは見えているのではないなという否定的な意識が、一方では
確かに働いていました。

そのイメージは、夜の闇の中で地平線に木立の影が見え、その向うには星々が輝く
満天の夜空でした。それが今度は魚眼レンズで見るように、丁度プラネタリウムの
星々を仰ぎ見るような景色になりました。そこをオーロラのようですが違います、
どちらかと言うと煙がたなびくように、左から右に流れて行くものが分かりました。

それは、やはり煙ではなく、消えそうに小さく瞬く光であることが分かりました。
ちょうど焚火をして燃え尽きる前の最後の水を掛ける前の・・・あっちこっちから
残り火が小さくあっちでぽっ、こっちでもぽっと点滅するようなあの瞬きです。
その光は火のような赤ではなく、やはり青っぽい色に思えました。

その小さな光たなびく光景はしばらく続いていました。その時、nana さんの
あなたの魂に挨拶をしましょう・・・。と聞こえて来たように思います。
でも私が声を掛けても、イメージはそのまま無反応(無言)でした。

次に、nana さんの誘導で・・・
胸の前で両手を合わせ、光の玉を抱えるように感じましょう・・・。

この時は、イメージが思い浮かんで来たのか、nanaさんの誘導で私がイメージを
創り出しているのか?、私には判断がつきませんでした。
私には、それは光の玉ではなく、どちらかというとシャボン玉のイメージでした。

そして nana さんに導かれる通り、ガラスの球体のように表面だけがキラキラと輝く
シャボン玉が呼吸しているように、大きくなっては、しぼんで行くのを繰り返している
動きを思い浮かべていました。

やがて、そのシャボン玉が一番大きくなった時に、
ちょうど日食の時のダイヤモンド・リング、まさにあのイメージだなぁと思った時
nana さんの、では静かに、もう目をあけましょうと声が聞こえました。
***********************************

私は、いまだにこれが瞑想体験と呼べるものだったのか?確証はありません。
そこで、大阪からの帰り道、私はまさゆきさんに、この事を話してみました。

まさゆきさんからは、あのセミナーでは、みんなが瞑想に入る時の気の流れというものや
瞑想へいざなわれる場というものを、ちゃんと nana & Joe さんが用意してくれています。
「素直に、Teaoさんのその感覚を信じられては如何ですか?」と、お返事を頂きました。

追伸

しんじさん、ジョゼさん会場では声を掛けてくれてありがとう。
スピカさんとお友達のあきこさん、お話し出来て楽しかったです。
ゆきえさん、ご自分のやりたい仕事が明確になられて良かったですね。
ゆっぱさん、ご一緒させて貰ったワークを喜んで下さって、私こそです。
ドンマイさんとの面白い話、途中になってしまいました。続きはまた次回に。
ミディ?(midi?)さん、深夜車で大阪から日本海側(舞鶴?)までの
帰り道、朝方 3時~4時になるとの話、無事に帰れたでしょうか?。

今回、会場でご一緒しても、お話しするチャンスを頂けなかったみなさん、
次回はご縁を頂けることを願って、その日を楽しみにしています。

さて、話が長くなりましたので、一旦しめさせて貰います。
実は昨日、仕事に戻りましたら、また新しくシェアしたい事が起きました。
続きの第二弾を、後ほど、また書かせて貰いたいと思います。
Posted by Teao at 2011年04月06日 21:33 
.........................................................................................................

まさゆきさん
手のマッサージをおもしろく、わかりやすく教えてくださってありがとうございました。
先生は付けないようにします。

tinkさん
僕は4)を聞き逃していたのでとっても助かりました。ありがとうございます。

意識のレベル i(小さな自分)→I(大いなる自分)→Ⅰ(ワンネス)
の説明にチャレンジしてみます。

まず、iは小さな自分
体、マインド、エゴ、一人の事でした。
次に、Iは大いなる自分
魂、魂のグループの事でした。
そして、I(ワン)はワンネス
これは神、全ての生命、宇宙の事でした。

僕たちは、i⇔I⇔I(ワンネス)のどの意識レベルにもなれるという事でした。

出来事は共同創造で、I(大いなる自分)、I(ワンネス)が創造している。
今回の地震は、地球レベルの意識で創造しているということでした。
Posted by しんじ at 2011年04月06日 21:59
.........................................................................................................
nanaさんjoeさん
今回関西へ来ていただきありがとうございました。
急遽な開催でしたがたくさんの方にご協力・応援をしていただき無事に終えることができ
感謝でいっぱいです。まさゆきさん 知さん
みいこさん つきさん なおこさん 
teaoさん tinkさん
そしてご参加の皆さんほんとにありがとうございました。

知さんから写真のご案内があり参加者の方には
メールをさせていただきましたが
参加者の方のお顔があまりわからないものを選びSoul alineのHPにUPいたしました。
どうぞご覧下さい。

http://soul-aline.com/works.html
Posted by yuki at 2011年04月06日 22:20 
.........................................................................................................


♪。・:*:・゜

みなさま お会いできて嬉しかったです。
本当にありがとうございました。
nana&joeさんの渾身のセミナー感動しました。

セミナーへの参加は実はまだ2回目で(よく間違えられますけれども笑)
12月の前回はフォーラムが何かも知らず、シェアのことは全く頭にない状態でした。
今回は、参加したかったけれども参加できなかった方たちの
思いをのせて共に受けると決めていましたので、わたしも今後わたしに
できる限りのシェアをしていきたいと思っています。
それはわたしにとって喜びだから~

涼さん はじめまして スピカです。

宗教に身を置きながら、その枠に捕われず
真実を見抜くことは、簡単にできることではないと思います。
真実を受け入れる勇気を持ち、ご自身のフィールドで
活躍されていくんですね!素晴らしいなあ!
ありがとう。

Teaoさん

Teaoさんのあなた自身の神との対話、すごくきれいですね~☆
対話は期待した形で、答えが得られるとは限りません。
言葉ではなく、イメージであることも、もちろんありますよ。
あの場でnana&joeさんが創っていただいた空間に流れるエネルギー。
そこに皆のエネルギーが共鳴し合って膨らんでいたのを感じました。
わたしもそれに答えるかのように、共鳴し合っていました。
素晴らしかったです。ありがとう。
Posted by スピカ at 2011年04月07日 01:17 
.........................................................................................................


 yuki さま

 HP 拝見しました。
 nana & Joe さんのお声が聞こえてくるように思いました。
 ありがとうございました。
 

 Teao さま

 私のコメントに共感してくださってありがとうございます。
 きっと Teao さんの愛車は喜んでいることでしょう!

 Green
Posted by Green at 2011年04月07日 10:14
.........................................................................................................
nana&joeさん、まさゆきさん、ユキさん、
そしてセミナーに参加されたみなさま、
2日のセミナーで同じ場所に集えたこと
本当に感謝しています。
ありがとうございました。

セミナーでJoeさんのワンネスについてのお話を聞いて、
頭で知るのではなく、身体にしみ込んできて、
私の状態にも変化が起こってきました。

この経験がもしかしたらどなたかのお役に立てるのかも・・・と思ったので、
シェアさせて下さい。

私は昔からどうしても消せない不安感がありました。
私は幸せ。そう思う一方で、ふと、理由の分からない不安感が顔を出してきては
心が苦しくなっていました。

そして最近気付いたのは、
その不安感が一番よく顔を出してきていたのは、人と接している時で、
私の意識の中には常に「私はこの人を傷つけてしまうかもしれない」
そんな恐れでした。

誰かと一緒に居ると楽しいし「悩みがなさそうだね」なんて言われるのに、
その一方で、常に相手を傷つけないように。と意識をしている自分が居たし、
ちょっとした意見のくい違いがあったときにも、
私は相手を傷つけたんじゃないだろうか。と罪悪感を感じることも多々ありました。

でも、「祈り」のセミナーに参加して、
今私たちの意識は「分離」から「ワンネス」へ向かって行くプロセスの中に居て、
常に自分の意識が「分離」か「ワンネス」か、
どちらに居るのか自分に問いかけることが大切。ってお話を聞いて、
私がこの常に感じている不安感は「分離」だったんだ。って思いました。

なぜなら、ワンネスを意識した時には、
この不安感は一切なくなってただ穏やかで幸せに包まれた感じだったから。

その日から
何だか「ワンネス」の意識を実感して楽になったんです。

そして昨日、友人と仕事の話をしていて
彼女との会話にずれが起こった時、
いつもやっている「彼女を傷つけない言葉や表現を探す。」という恐れからの行動ではなく、
ただ愛のある言葉を使おうとしている自分が居ました。

そして、
こうやってフォーラムに書くことも、
今は何が起こっても全ては完ぺき。と思うことが出来るようになったし、
誰かの役にたつかもしれない。そう思えるようにもなりました。

神との対話でもらったメッセージも
「人と会いなさい。話しなさい。あなたが愛だと思うことを相手に与えなさい。」
だったので、ワンネスの意識で、これからもっとたくさんの人に会っていこうと思います。

セミナーに参加してこうしてたくさんの気付きをもらいましたが、
同時にここに書き込みをされている皆さんのコメントを拝見して、
ワンネスの感覚を育ててもらってるように感じます。
みなさん本当にありがとうございます。

とりとめもなく書いてしまいましたが、
みなさんに出会えたことに感謝しています。

Posted by みゆ at 2011年04月07日 13:29
.........................................................................................................


しんじさんが説明してくださいましたが、
i からlへは「あなたの人生は、あなたとは何の関係も無い」を解くカギになると思いますので
わたしの復習の意味もこめて書かせてください。
説明はしんじさんのコメントをご参照ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

   i               I                l
ちっぽけなわたし                       one 

←             意識のレベル          →
               


体、マインド、エゴ      大いなる自分           神
わたし 1人           魂の自分      
                  ソウルグループ                                                                               


分離             つながっている      すべてが自分である


海のひとしずく           波                海


     ←           ←           ←          出来事

          外側で起きる出来事は自分が創っているのではない。
           (自分が影響を与えることはできる。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・この図のフォロー、参加者のみなさんお願いします。

これを書くにあたってアドバイスくださったGreeさんに感謝いたします。ありがとうございました。

Posted by tink at 2011年04月08日 14:37 
.........................................................................................................


涼さん☆みゆさん

tinkと申します。セミナーでご一緒させていただいてありがとうございました。
あの時間を共有できたことに感謝しています。

それぞれが抱えきれないほどのギフトを持ち帰り、
そのギフトをまわりのみなさんにシェアしていくんだなって感じています。

ありがとうございます。
Posted by tink at 2011年04月08日 14:54 
.........................................................................................................


♪。・:*:・゜

みなさま 
大阪セミナーのタイトルにもなっている
1)<祈り>について、音楽や動きを交えてブログのほうに
のせました。よろしければご覧ください♪

みゆさん  こんにちは スピカです。
シェアありがとうございます。

>今私たちの意識は「分離」から「ワンネス」へ向かって行くプロセスの中に居て、
>常に自分の意識が「分離」か「ワンネス」か、
>どちらに居るのか自分に問いかけることが大切

これ、とても大切ですね。自己を観察する視点をもつということです。
不足感や、競争や比較。こういったものは分離を生みます。
ワンネスは全てが満ち足りていて、同じ、ひとつという意識です。
ありがとう♪
Posted by スピカ at 2011年04月08日 18:09 
.........................................................................................................


スピカさん&かわいい息子様 :)

ありがとうございます!感謝!!

(すばらしー!すばらしー!かわいすぎる~!!)
おケガの方、お大事にね。

*トップページに、資料7「祈り」をアップしました。
スピカさんのブログとあわせてご覧ください。
Posted by nana&Joe at 2011年04月08日 18:32
.........................................................................................................
>tinkさん

私もセミナーでご一緒させていただけて、
あの時間を共有できたことに感謝しています。
今回の気付きも、変化も自分ひとりでは出来なかったことです。

tinkさんがセミナーでのことをフォーラムで
分かりやすくまとめてシェアして下さって、
とても理解が深まります!
ありがとうございます。

>スピカさん

>不足感や、競争や比較。こういったものは分離を生みます。

今ある状況に満足してると思ってたのに、
やっていました・・・(*_*;

「あの人はこんなにやってるのに、
私は何をやってるんだろう、
私ももっと頑張らなきゃっ!」

って、焦ってしまったり・・・
これ、分離ですよね(汗)

全てが満ち足りていて、ひとつ。

そう思うと焦りもなくなります。
ありがとうございます。

息子さんの<祈り>とっても可愛らしくて、
癒されました(^^)
お怪我、お大事になさって下さい。
Posted by みゆ at 2011年04月09日 13:17
.........................................................................................................
♪。・:*:・゜

nana&Joeさん みゆさん ありがとうございます。

みゆさん、焦っていることにご自分で気付けていらっしゃること
本当に素晴らしいと思います。
ありのままのわたしを愛するということは
たとえ私が何もしていなくてもそのままのわたしを
愛するということです。

<もっと>頑張らなくては~という気持ち~焦燥感

わたしも、ずっとそういう気持ちが強くあったのでお気持ち
とてもよくわかります。
わたしの場合、その感情はどこから生まれていたかというと
自分の根底にある劣等感から生まれて、劣等感を覆い隠していました。
劣等感が根底にあるので、そのままではいけないという否定から
生まれた、ポジティブな思考です。
つまり、ありのままのわたしでいいと思っていなかったのです。
そのため、その劣等感の部分が刺激されれば刺激されるほど
この<もっと>頑張らなくては~というほうも頑張りはじめるため
必要以上に頑張りすぎて、ハイパーアクティブになります。
(わたしもなりかけました。)
この辺りのお話は、セミナーでnana&joeさんが
インナーチャイルドやアダルトチルドレンのお話をしてくださいましたよね
そのお話とも関連がありますし、コントロールドラマとも関連があります。
この辺りのお話も、長くなりますのでセミナーのシェアと交えて
ブログで紹介していきたいと思っています。

ありがとう♪
Posted by スピカ at 2011年04月10日 08:07
.........................................................................................................
 
同じく、2日のセミナーに参加させて頂きました者です。
nanaさん、Joeさん、ご一緒くださいました皆さんありがとうございました!
今までの頭での知識が、お二人の分かりやすいお話で、やっとお腹まで消化できた気がします。
そのせいか、帰って翌日から、自分の行動や環境が微妙に変化してきているのを感じます。

少し日が過ぎてしまったのですが<祈り>をイラストにしてみました。
(下の名前からリンクしております)
スピカさんのかわいらしい動画のついで?にご覧いただけましたら幸いです。

ちなみに、nanaさんとJoeさんにモデルになっていただいております。
勝手にすみません^^;;

いつも勇気付けられるシェアをありがとうございます。
皆様の光がますます力強く世界に輝きますように!
 
Posted by オオニシ at 2011年04月10日 21:44 
.........................................................................................................


 オオニシさま

 あまりに nana & Joe さんに似ているので、笑ってしまいました。(*^_^*) とてもわかりやすいイラストでした。

 ありがとうございます。

 Green
Posted by Green at 2011年04月10日 23:59
.........................................................................................................

オオニシさん、大阪のセミナーで
隣の席に座らせていただいた者です。

イラスト、お上手ですね~!!!
びっくり&感動です。
すばらしい才能をお持ちなんですね(^^)

ちょっとあやふやになっていた「祈り」の
動きを思い出せました。
どうもありがとうございます!!!
Posted by waka at 2011年04月11日 00:27 
.........................................................................................................


オオニシさま

オオオオ~~~
これまた素晴らしいギフトのシェアをありがとう!

とりいそぎ、資料のところにURL貼らせていただきますね。
Posted by nana&Joe at 2011年04月11日 08:55 
.........................................................................................................


♪。・:*:・゜

オオニシさん こんにちは スピカです。

<祈り>のイラスト素晴らしいです。
Greenさんと同じく nana&Joeさんにあまりに似ていたので
笑ってしまいました。
どうか、わたしの動画のついでなどとおっしゃらずに
ご自身の作品を愛でてくださいね。

比べること~位置づけしたり、比較をするわたしは3つの中のどのわたしでしょうか?

今後も、イラストの表現を楽しみにしています。
Posted by スピカ at 2011年04月11日 11:46 
.........................................................................................................


<祈り>

スピカさんの動画も最高!

オオニシさんのイラストも最高!

すばらしいシェアに感謝☆
Posted by tink at 2011年04月11日 13:59
.........................................................................................................

オオニシさんありがとう\(^o^)/
Posted by しんじ at 2011年04月11日 22:03
.........................................................................................................
>スピカさん

心に響くメッセージありがとうございます。

>ありのままのわたしを愛するということは
たとえ私が何もしていなくてもそのままのわたしを愛するということです。

ありのままの私を愛する。
意識はそちらに向けてるつもりだったのですが・・・、
スピカさんのこの言葉を読んで、何もしていない自分や、
人の役に立てなかった(と意味づけをした)自分に、
今の自分を認めることをせず「成長しなきゃ!」と
思ってたなぁ。と気付かされました。

役に立たないと愛されない。
って、私は心の奥で思ってたんですね。(薄々感づいてはいたんですけど(-_-;))

気付かせて下さったスピカさんに感謝です。
そして、気付いた自分にも感謝して、今の自分を愛します。

ありがとうございます。


>オオニシさん

とってもかわいいイラストですね!
ステキなイラストありがとうございました。
Posted by みゆ at 2011年04月11日 23:28 
.........................................................................................................


今日はまさゆきさんの「ハンドマッサージ」実技講習の復習をさせてください。

まさゆきさんは講義の冒頭に

『あなたのエネルギーと相手の方のエネルギーとが愛を持って触れ合うとき、そこに「癒し」がおこります。』

とおっしゃいました。nanaさんもカウンセリングする時は「愛でむきあいます」とおっしゃいました。

すべては「愛」から始まり「愛」で終わるんだなって思いました。

マッサージでの癒しのポイントは3つ

1)相手を受け入れるきもち
   相手を受け入れる気持ち、大切に扱おうとする気持ちが大切。

2)ちょうどいい強さ
   (フカフカのバスタオルを握ったとき始めは指がスッと沈み、やがてタオル本体のギュッとした握   り心地にかわります。人のからだも同じでスッと沈んでいった指が抵抗を感じるようになる強さ)

3)思考から感覚へ
   思考から離れて癒しに入るので思考に戻るような会話は避ける。


ペアになり手のマッサージをしたのですが、ほんと気持ちいい!ずっと続けて~と言いたいくらい。
手は自分でもマッサージできますが、やはり自分以外の人にしてもらうと手のぬくもりや優しい気持ちが伝わってくる。家族でマッサージしあうのもいいなと思いました。
特にあの場は優しい癒しの空気が流れていたので格別気持ちが良かったんだと思います。

手のマッサージの実技はまさゆきさんのブログに動画がアップされていますので、
こちらをご覧ください。http://hariaoba.blog130.fc2.com/


まさゆきさんの声、口調、まさゆきさんが「癒し」そのものだなって感じた時間でした。

ありがとうございます。
Posted by tink at 2011年04月13日 11:00
.........................................................................................................

tinkさんこんにちは まさゆきです

僕のはなしをこんなにしっかり聞いて
理解してくださったなんて感激です!

ありがとうございました(^○^)

僕は過去にも何回か人前でお話しをさせていただいたことがあるのですが
あんなに話しやすかった会場は初めてです
tinkさんの言うとおり、あの場には優しい癒しの空気が流れていましたよね

Nana&Joeさんのセミナーだったから そして
真剣に聞こうという人たちばかりが集まってくれていたからだと思います

みなさんに感謝です <(_ _*)> アリガトォ
Posted by まさゆき at 2011年04月13日 13:21 
.........................................................................................................

♪。・:*:・゜

tinkさん いつも 素晴らしいシェアをありがとう♪
実はわたし、まさゆきさんの「ハンドマッサージ」実技講習の
ところだけ、メモをほとんど、とっていなかったようなのです。

どうやら、まさゆきさんの声や口調に見蕩れて、癒しに浸って
いまここを楽しむことだけに集中してしまったようです。
(まさゆきさん、ごめんなさい。。。)
文章にして書いてくださって、とても助かりました。
まさゆきさんのあの時のお言葉を思い出しました。
ありがとう♪
Posted by スピカ at 2011年04月13日 18:09
.........................................................................................................

スピカさんこんばんは まさゆきです
そんなふうにおっしゃっていただいて光栄です

今度お目にかかったときには、
ぜひあなたに「ハンドマッサージ」をさせてくださいね(^○^)

(女性の手を握りしめるのが目的ではありません、
 どうか皆さん誤解なさらないでくださいね。笑)
Posted by まさゆき at 2011年04月13日 21:04 
.........................................................................................................


今日はnanaさんが教えてくださった、カウンセリングについての復習をさせてください。

まず「自己満足に陥らないための震災ボランティア~5つのルール~」について話されました。

それは松本賢一さんのYouTubehttp://www.youtube.com/watch?v=Iu0eWjvDfZE
こちらをごらんください。

カウンセリングの心構え

1) 愛で向き合うこと(目の前のあなたがすべて)

2)相手を理解する
  
  相手がいまどのような状況なのかを理解する。
  地震によってのものか、その方の弱い部分が地震などの影響で出てきているのかなど 
 
3)相手の本来の光にアランする。

4)相手の神をゆるぎなく見続ける。


クライアントがなにかクレームを言ってきて自分が反応する時は「i」のわたしで向き合っている。それに気がついたら「i」でやっている事を認める。
自分自身を観察することも大切(自分のエゴから反応していないか)


話を聞く時は

1)何事も口外しない。(自分の家族にも)

2)その人の中の光を見続けすべて出しつくすまで寄り添う。

3)わかったつもりにならない。
  相手をカテゴライズしない。
  その人の見方、感じ方に寄り添う。

4)教えない。否定しない。
  その人の経験、想いを認める。

5)無理に話をさせない。
  あくまで受け止める。
  治療はできないが、話して楽になるなら聞くよ(治療できると相手に誤解をさせない) 

つらいはなしを繰り返すのは話す必要があるから。だからその人の気が済むまで話をさせる。

6)時間とスペースを確保する。
  時間的には1時間程度が適当
  話を始める前に「○時までなら話せるけどそれでもいい?」と相手に確認する。
話が止まらないようなら「長く話すと疲れるからお茶でもどう?」という感じで話を止める。

7)話を聞く相手が家族以外である場合で、性別をこえる(異性)場合、相手が依存してくることがあるが、それは恋愛感情ではない。癒しのひとつのプロセスである。


nanaさんがおっしゃっていましたが、
被災地にはこれからプロの方々が入っていかれるでしょう。皆さんは、地震により自分の弱い所がでてきた方々に向き合うことがでてくるのではと・・・・
確かにわたしは専門的な心理学の勉強もしていないし治療もできません。
現地に出向くこともたぶんないと思います。
ですが、今回教えていただいたことは普段の生活にも役立つものだと思います。

大事なパートです。わたしの理解不足や足りない部分のサポートお願いします。

今日もわたしにこの復習をさせてくだってありがとう。

Posted by tink at 2011年04月14日 14:18
.........................................................................................................
♪。・:*:・゜

nana&joeさん
いつもありがとうございます。
2)今、なにが起こっているのか?について
ニールさんとnana&joeさんのお名前を出させていただき
数回にわたってブログのほうに(絵を使うため)、書かせていただいています。
とてもデリケートな内容のため、わたしの伝え方
や言葉で何か問題がありましたら、ご連絡いただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします。
Posted by スピカ at 2011年04月14日 20:44 
.........................................................................................................


tinkさん
スピカさん

ありがとうございます。
こんなにきっちり受け取ってくださったんですね。

tinkさん 書いてくださった部分のシェアが素晴らしいだけでなく
ここには言葉にされなかった部分との微妙な見極め方から
お伝えしたかったことを、ほんとうに理解してくださったことがわかります。
ありがとう。

スピカさん またとっても掴みやすい表現でシェアしてくださってありがとう。
いつも更新楽しみにしています。

「同調する」についてご質問がありました。
ちゃんとお答えできてたか記憶が定かでないので
時間があるとき、もう一度ポイントをこちらに書きますね。
Posted by nana&Joe at 2011年04月14日 21:42 
.........................................................................................................
nana&Joeさん

このシェアができたのはnana&Joeさんの愛と情熱がわたしに伝わったからです。

お二人が「自分たちの持ってる物を参加者にすべて伝えたい」この想いをわたしも誰かにつなげたかった。

わたしのBeingの1つ「つながり」。シェアを書くことでDoingここに訪れる誰かに「つなぐ」。

今回こうしてここに書かせていただくことで、自分の復習もでき、少しは皆さんのお役に立てたかなと
自分を褒めてあげてます(笑)

そしてワンネスを生きた気がしました。


最近はほんとうに何にでもこころから感謝、何にでもこころから感動しています。涙腺が・・・・・

毎日を丁寧に生きよう。と心がけるようになりました。


そして・・・
わたしは専業主婦で「お金」というツールをうみだせない。
どうにかしなきゃなんて感じていたのですが、

「待てよ。今回のセミナー参加者約40人。皆さんそれぞれがお忙しいし、

書きたくても初参加だと書くのに勇気がいるよな。もしわたしが仕事していたらこのシェアは出来て

いたのだろうか?毎日の生活に追われ、ここにかく余力があっただろうか。」そんなことをおもったら、

な~んだすべては完璧だよ。いま、わたしがこうして家にいることも、少しは皆さんのお役にたってい

るんだ。だから焦る必要はないんだって。わたしは「お金」をうみだせなくても

こうしてここに書くことや他に出来ることがある。わたしにとっては「お金」を稼ぐことより大事なことなんだと感じることができました。

ただただ、感謝の想いでいっぱいです。
ありがとう∞
Posted by tink at 2011年04月15日 09:59
.........................................................................................................

♪。・:*:・゜

nana&joeさん
セミナーでは、ニールさんやnana&joeさんやまさゆきさんのお言葉が一つ一つ
染み入るように、胸に響いて届きました。本当にありがとうございます。

tinkさん
本当に素晴らしいシェアをありがとう☆
こんなに素晴らしいtinkさんだもの。
「お金」というツールを使わないtinkさんのままで
もちろん完璧に素晴らしいです。
しなくてはいけないことなど何もありません。

けれども、もしtinkさんがお金が自分に
流れることをtinkさんが望むほうに気が変わったのなら、
いつでも、自由にお金というツールが自分に流れる
tinkさんになったっていいんですよ。
お金が、なんの制限もなく自由に使えるように
自分のところに流れてくるのは心地よく楽しいですね♪

<できないことなど何一つない>んですから。
ありがとう♪
Posted by スピカ at 2011年04月15日 12:13
.........................................................................................................

カウンセリングや傾聴の際の「同調」に関して
御質問をいただきました。

*ここでは、カウンセリングを受ける側の人をクライアントと呼びます。

○何に同調するか?

クライアントの「感じ方」「フィーリング」を否定せず
そのまま認め、受け止めます。

感じ方(悲しみ 怒り 恐れ 喜びなど)自体に、善悪はありません。
感じてはいけないフィーリング、感情と言うものはありませんね。

聴く側の「(クライアントが)そう感じるのも無理はないだろう」
という、状況やクライアントの性質、経験などへの深い理解が
小手先のテクニックではない、本ものの共感を生みます。

治療目的(プロのカウンセラーや治療者)でないのなら、
この「真実の共感をもって寄り添う」ことができれば
充分だと言えるでしょう。

クライアントが「悲しかった」と泣けば、
「ほんとうね、悲しかったね」と一緒に涙を流し
悲しみを分かち合うことで、クライアントが自分自身で
次のステップへと進むことの助けになります。

苦しんでいる人を、外的な条件で判断して疎外したり
一人ぼっちにさせてしまうことがないように
「寄り添う」気持ちが、なにより大切だと思います。


○クライアントの『意見』や『考え方』を自分の価値観で判断し、
『否定』したり、『正そう』とするのは、カウンセリングの目的ではありません。

Posted by nana&Joe at 2011年04月15日 12:32 
.........................................................................................................

♪。・:*:・゜

このフォーラムにある4月のセミナーの内容を
tinkさんがシェアしてくださった
カウンセリングについての心構えと理解と技術

そしてその後nana&joeさんがフォーラムに詳しく
のせてくださった
カウンセリングや傾聴の際の「同調」に関して

この2つの内容を完全に理解することはとても大切ですね♪

向かい合う前の心構えとして

1,クライアントが問題を出してきても
自分自身が愛で在り続けること(自己のエゴが反応していないか観察し
見極める)~これはIの意識、視座で在り続けるということです。

2,目の前にいる相手が愛であり、全てであるとして
相手を全面的に理解し、相手の本来の光を見つめ、フォーカスし
続ける

この2つの心構えは常に持っていると素晴らしいですね。

また、実際に話を聞く時に

『意見』や『考え方』を自分の価値観で判断し
『否定』したり、『正そう』とせずに
相手をカテゴライズしないで、その人の「感じ方」や「フィーリング」を否定せず
そのまま認め、受け止める

といったことも実際に実践できているか
常に振り返ってみるのもいいですね。

tinkさんとnana&joeさんのこの2つのシェア
とても素晴らしい内容なので
何度か読み返していますが
今一度読み返してみたいと思います。
Posted by スピカ at 2011年05月07日 22:37
.........................................................................................................
4月のセミナーに参加したかったんですけど、
場所が遠いし・・・と思って見送っていました。
tinkさんの書き込みのおかげで、
セミナーの内容がうかがえてとても嬉しかったです(*´∀`)

ご参加の皆さまがそれぞれシェアしてくださったり、
「祈り」の動きを分かりやすく教えてくださったり、
コメントを拝見するだけでもたくさんの学びを得られました!

それと、まさゆきさんの

>(女性の手を握りしめるのが目的ではありません、
> どうか皆さん誤解なさらないでくださいね。笑)

このコメントがユーモラスで面白かったです(笑)
Posted by きぬさや at 2011年05月12日 17:58 
.........................................................................................................


きぬさやさん

ようこそ♪tinkと申します。

書き込みがきぬさやさんのお役にたったみたいで嬉しい限りです。

そして存分に活用していただいてありがとうございます。

ここはどうなの?みないな所があればお聞かせください。

みんなでフォローさせていただきますので☆

Posted by tink at 2011年05月12日 21:27 
.........................................................................................................


きぬさやさん、

ここに来てくれてありがとう。

私も「祈り」のセミナー参加したかったけど
行けなかったんですよ。

ほんと、tinkさんたちの書き込み、
大事な内容がわかりやすく説明されていて、
セミナーの様子が伝わってきますね。

って、実は私、
この祈りのフォーラムには全然来てなくて
(行けなかったので、すねてました。ハハハ)

きぬさやさんのおかげで
大切な情報をゲットすることができました。
それも私にとって素晴らしいタイミングで。

・・・このように全ては完璧なのですね。

また素晴らしい経験をさせていただきました。
きぬさやさん、tinkさん、みなさん
ありがとう。
Posted by ちゅるも at 2011年05月13日 15:56 
.........................................................................................................
ちゅるもさん

よかった♪ちゅるもさんにも読んでいただけて☆
遠慮なく?(笑)ご質問などあれば~。
みんなで!フォローしま~す(^_-)-☆
Posted by tink at 2011年05月13日 17:06
.........................................................................................................

「祈り」セミナーのフォーラムは、こちらでよろしいですね。

どうもはじめまして。
あか と申します。 「祈り」セミナーの参加者ではありません。

魂のカラーパレット<気質>(本年5月の東京リトリート)のフォーラムを
ご覧の方はご存知かと思いますが、
実は、東京リトリートのときに、私がNanaさんに質問をしまして、当日はあまり
時間がなかったため、「続きはフォーラムで!」という流れになりました。

そして、指示されたのが、こちらのフォーラムで問いかけてみて! 
ということでした。

というわけで、以下に質問内容を載せますので、
お教えをどうぞよろしくお願いいたします。

返事が遅れたら、ごめんなさい。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【質問】 無意識の中にあったネガティブな感情が噴き出してしまって
収拾がつかなくなった場合、どう対処すればよいのでしょうか?

2010年12月東京リトリートで、cwg teachersの説明時に、Nanaさんが以下のように言われました。
★ ワークは外科手術でいえば脳にメスを入れるようなもの。
★ 外科手術では、手術がうまくがいかない場合でも、少なくとも切開部分を元通りに
ふさぐことができないといけない。
★ ワークにおいても、相手の感情が噴き出してしまい手におえなくなった場合に、
相手の精神状態を元に戻せないといけない。

無意識の中にしまい込まれていた過去の感情が噴き出してしまった場合、
具体的にはどう対処するのがよいのでしょうか?

そういえば、「神との友情 下」文庫本P.64には、
エリザベス・キューブラー・ロス博士のワークショップでの出来事が
書かれていたことを思い出しました。
博士は、自分の感情が噴き出してコントロールできなくなった人への対応として、
「ただそばにいて聞いてあげなさい」と指示した、とあります。
溜め込んでいてこらえきれなくなったものを、安心して吐き出せる場を与え、
解放してあげた、と。
Posted by あか at 2011年05月29日 00:47 
.........................................................................................................


あか さま

おはようございます。 Green です。

>「無意識の中にしまい込まれていた過去の感情が噴き出してしまった場合、具体的にはどう対処するのがよいのでしょうか?」

 それは、自分自身を対象とする場合と、人に向き合う場合とで、当然対応は違ってきますね。
 あかさんのご質問が、ご自身のことについてでしたら、先週5月のセミナーの直後に 
まさゆきさんがシェアしてくださった内容をお読みになることをおすすめします。
 よみがえってきた、吹き出してきた過去の感情を、見事に克服された経緯が書かれています。

 そのフォーラムに、あかさんは、みなさんの投稿をあまり読まれていないと書いていらっしゃいましたが、全部お読みにならなくても、ご自身が出席したセミナーのフォーラムは、さっとご覧になることをおすすめします。

Green
Posted by Green at 2011年05月29日 11:19
.........................................................................................................
Green さま

あか です。

はい。 自分自身の場合ではなく、相手の、ということでの質問でした。

回答いただき、ありがとうございました。
Posted by あか at 2011年05月31日 23:29
.........................................................................................................
♪。・:*:・゜

あかさん こんにちは。 スピカです。
セミナーではお世話になりました。

ご質問の

無意識の中にあったネガティブな感情が噴き出してしまって
収拾がつかなくなった場合、どう対処すればよいのでしょうか?

に関してお話します。

ワークに関しては

>★ ワークは外科手術でいえば脳にメスを入れるようなもの。
>★ 外科手術では、手術がうまくがいかない場合でも、少なくとも切開部分を元通りに
>ふさぐことができないといけない。
>★ ワークにおいても、相手の感情が噴き出してしまい手におえなくなった場合に、
>相手の精神状態を元に戻せないといけない。


とnanaさんがおっしゃられていらっしゃるように、同じ内容であっても、
自分ができると思って、自己判断で、他人に用いないということです。

どこかで、nana&joeさんのワークの内容を用いて、セミナーのようなことを
開催するというのは、全くの論外ですし、親しい人に対して行う場合も
危険が伴うため、行わないというのが大前提だと思います。

今回の気質のセミナーのように、セミナーの内容自体が判断材料になって
しまうため、セミナーの内容のシェアを控える場合もありますから
自分が受ける側ではなくシェアをしたり、他人に内容を言ってもよいかどうか
自己判断ではなく、必ずnana&joeさんに事前に確認することが大切だと思います。

さて、ワークに関してはこれで事前に問題を防ぐことができますね。

いま、震災などの影響で、無意識の中にあったネガティブな感情が噴き出して
きやすい状態だと思います。

その背景の1つとして、わたしもそうだったのですが
子ども時代に1人で誰にも相談できない人が
アダルトチルドレンとなり、症状を抱えて生きている人が多いからです。

相手の話を聴く前の心構えとして
目の前にいるあなたがすべてであり
すべてが愛であるという視点(気質のセミナーでもやりましたよね)
で向き合うことが大切です。相手を愛ですべてであると
見続けると、相手が文句を言ってくれることに対しても、
相手が自分に問題を出してくれていることに対して喜びを感じ、
相手の治癒のプロセスへのヒントとして受け止めることができます。
そして、相手の本来の光を見続け寄り添います。
相手を心の奥深くから理解することや、ネジ曲がった相手の愛を元通りに押し進めるためには
今回のセミナーで学んだ、気質のツールを十分に使うことも大切ですね。
そして、相手の愛を~神をゆるぎなく見続けます。

相手の話を聴く時に意識することは

*プライバシーを尊重すること。つまり絶対に口外しないこと
家族や誰にも話さないということ、これは1番大切なことで話を聴く上で大前提です。

*わかった気持ちにならないこと。同じように聴こえてもその人の見方
感じ方に寄り添い、意見や考え方を自分の価値観で判断し、否定したり、正そう
としたりしないこと

*無理に話をさせないこと。治療はできないけれど、話をきくことはできる
話をきくことであなたが楽になるならきくよと、治療ができないことを
相手に伝える。

*辛い話をくりかえして話したり、ずっと泣いているだけの
場合もあるけれど、その人の気が済むまで話をさせる。

*前もって、時間を決める。あまり長く話しをすると、話をするほうも
聴く方も疲れてくるので、話が長くなってきたら、長く話して疲れたでしょうと
話を止めることも必要。できることなら、話を始める前に何時までなら話せるけど
それでもいいか相手に確認をする。
 
*話を聞く相手が異性の場合、相手が依存して好きだと思ってしまうことあるが
 それは恋愛感情ではなくて癒しのプロセスであると理解する。


以上が話を聴くときに意識することです。

もし、わたしと同じように、子ども時代のことを溜め込んでいたものが
吹き出している場合、人のせいにして、自分に対して言い訳をする
大人になりきれない~アダルトチルドレンの症状だったとすれば

失敗してもいいから、あなたは世の中に影響を与えられる存在だと
励まします。あなたの存在が役に立つと励まします。

この励ますということは、うつの方に対しては逆効果ですので、注意が必要です。

以上ですが、わかりましたでしょうか?
ご不明な点ありましたら、ご遠慮なく
ご質問くださいね
Posted by スピカ at 2011年06月01日 10:33
.........................................................................................................

Greenさん ありがとうございました。

あかさん、こちらのフォーラム、またトップページにある
非常時の心のケアに関する資料なども参考になることが
多くあると思います。どうぞご活用ください。

スピカさん よくまとめてくださってありがとうございます。

あかさん、ここでお答えするなら、

○正当な訓練を受けた心理の専門家でないかぎり、
相手の感情を爆発させ、手に負えなくなるような状況を
まず未然に防ぐことの方が、より大切だと申し上げて
おくべきだと思います。

心療の世界には、その場しのぎのテクニックや
インスタントな癒しと言うものは無いのです。


昨年のセミナー後、他者の相談に乗ったりする中で
お互いが傷ついてしまう痛い経験をなさった方々が
実際に少なからずいらっしゃいます。

あかさんの御質問の中にもあるように
他者の心に触れることは、身体の外科手術と同様です。
(「脳」だとちょっとニュアンスが違ってくると思うので)

ですから、例えば自分の病気が医師の外科的手術を受けて
治癒したからといって、今度は、自分がメスを借りてきて
他者に手術を施すことはできません。

それは、当たり前のこととして理解できますね。

心理療法というのは、見た目では血が流れ出るわけではなく
言葉のやり取りだけで、特別なことには見えないかもしれません。

ツールさえあれば、誰にでも真似できるようにも見えますが
実は、見えないところで進行していることがあるからこそ
身体的な手術にも増して、危険なことが起こり得るのです。

脅かすつもりはないのですが、これは、いくら強調しても
しすぎではないでしょう。

ツールや小手先(口先)のテクニックを知る前にもっと
知っておかなければならない、理解し、訓練しなければ
ならないことがたくさんあります。

日本では、今のところまだカウンセラーやセラピストの定義が
曖昧ですが、心理学の現場で臨床に携わる者は、外科医と等しく
4年~6年間に及ぶ学びと訓練が必要とされています。

キューブラーロス博士をはじめ、多くの師の元で学んできた
ニールさんでさえ、リトリートでは心理士に同席を依頼しています。


『起こったことは、すべて完璧』という言葉を、決して
勉強不足や配慮の足りなさの言い訳にしてはいけません。


この「祈り」のセミナーでは、他者の心に触れる際の注意を
取り上げましたが、これは心のケアが必要な人、他者の助けに
なりたいと思う人、双方にとって、とても大切な部分なので、
こちらのフォーラムで、機会のある度に触れていきたいと思います。


あかさん、ご質問くださって、ありがとうございました。
Posted by nana&Joe at 2011年06月01日 23:48
.........................................................................................................
あか です。

うわーすごいボリュームでびっくりです!

スピカさんに Nana さんですね、

時間をかけて丁寧に読ませてもらいます。

貴重な時間を割いて教えていただきまして、
ありがとうございました。
Posted by あか at 2011年06月02日 21:11
.........................................................................................................


たった今、思い出した事をここでシェアさせて下さい。

祈りのセミナーの前日(だったと思うのですが・・??)に、ひとりで居るとき、ふっと浮かんだフレーズがありました。それは、


祈りとは 感謝のことと みつけたり


という言葉でした。

セミナー当日は、nanaさんがその事を本当にわかりやすく説明して下さって、ひとり胸の内で、我が意を得たり! なんて思った次第でした。


突然思い出したので書き込んどきまーす(笑)。


ご無礼致しました。
Posted by ナツヤサイ at 2011年06月05日 01:10
.........................................................................................................

 ナツヤサイさま

 おはようございます。Green です。

 『祈りとは 感謝のことと みつけたり』 素晴らしい一句!

 野菜を育てていらっしゃるナツヤサイさんは、きっと、植物が芽を出した時、つぼみを持った時、花が開いた時、思わず感謝してしまう気持ち、わかってくださると思います。

 私のところに、6年も毎年花をつけるシクラメンや(みんな信じられないと言います。)5年目になる蘭がいます。特別なお世話をしていない、、どころか、お水と、忘れた頃に肥料をあげているだけなのですが。。。ほかにも長生きしてくれている花たちがいます。
 毎朝その様子を見る時、感謝せずにはいられなくて、「おはよう!」とか、話しかけちゃいます。(^_^)

 セミナーでお話になったナツヤサイさんの夢がかないますように、お祈りしています。

 Green
Posted by Green at 2011年06月05日 10:41 
.........................................................................................................


Greenさま

どうもありがとうございます。

お花を愛でるGreenさんの感謝の気持ちに応えて、いつも綺麗に咲き彩ってくれる様子が、目に浮かぶようです。

Greenさんの夢も、美しく花開きますように。
Posted by ナツヤサイ at 2011年06月05日 20:23 
.........................................................................................................


 ナツヤサイさん

 ありがとうございます。
 私の『夢』。。。 ここ数日『夢』という言葉が私の回りに度々あって、今もこちらに来る前に『私の夢』のことを考えていました。

 Green
Posted by Green at 2011年06月05日 23:01 
.........................................................................................................


Greenさんの夢と言えば、前に赤いお魚の夢がありましたよね?

あれ、まさに今のGreenさんですね! :)
Posted by nana&Joe at 2011年06月05日 23:32 
.........................................................................................................

 nana & Joe さま

 。。。思いがけないメッセージをいただいて、一瞬、思考停止しちゃいました。
(._.) (^_^)

 ありがとうございます。

 nana & joe さんのメッセージの意味は、私はもう自分の能力に怖れをいだいていない、大海原を泳ぎ回っていいとわかっている、、、ということでしょうか。
 個人的なことで申し訳ありません。お返事いただけましたらありがたいです。

 Green
Posted by Green at 2011年06月06日 01:02 
.........................................................................................................


はい、Greenさん。
セミナーで付けていらしたペンダントとも一致していますね。

"rise"という言葉が出てきます。
Posted by nana&Joe at 2011年06月06日 11:52 
.........................................................................................................

 nana & Joe さま

 ありがとうございます!

 "rise" という言葉をいただいて、とてもうれしいです。
 (^_^)
 nana & Joe さんにそう言っていただいて、百人力です!
  (百人よりもっとずっと多いですが!)

 貴重なお時間とこのスペースをいただきましたこと、本当にありがとうございました。

 Green
Posted by Green at 2011年06月06日 12:21