Neale’s インスピレーション!

メルマガ購読・解除
 

 

音声セミナープレゼント!

 

ニールと一緒に読む「神との対話」①

(日本語同時収録/音声ファイル)

3分   

 

「変われば、変わる」

ニールの最新のセミナーから

重要なポイントを凝縮!

(日本語字幕/音声ファイル)

15分

2010 / 9月18~19日 スピリチュアル・リニューアル・リトリート

 

スピリチュアル・リニューアル・リトリート@大阪 

日時: 2010年9月18~19日

開催場所: 大阪

 

 

内容と趣旨/目的

 

1日目:ソウル・ロジック

........................................................................................................... 

個人の進化・成長に伴って現れてくる現象や宇宙の法則をテーマに取り上げて体験的な理解

(腑に落ちる)を進めながら、同時に、ニール・ドナルド・ウォルシュ最新のツール<ソウル・ロジック>

を使い、今抱えている疑問や直面している問題(変化)に直接取り組みます。

個人の変容のプロセスを共有することを通して、参加者全体の大きな疑問や問題が並行しながら、

解決に導かれていきます。

 


2日目: あなた自身の神との対話

........................................................................................................... 

リトリートの会場でしか経験できないシナジー(共働のエネルギー)を利用したワークを行いながら、

全体の波動を高めていき、最後のセッションでは、ウォルシュ氏が15年間人々に問われ続けてきた

彼自身の「神と対話する方法」で、あなたが直接、神(ソース・エネルギー/高次の存在と呼ばれるもの)

と対話し、質問への答えを得ます。

 

この2日間は、あなた自身が「今、ここ」で、大きな「変容」を体験するための

スピリチュアル・リニューアルリトリート(魂の再生修養の場)です。

 

 

取り扱うテーマ 魂へ至る道


1)あなたとは何者か?

  「自分の生まれてきた目的や使命が分からない」
  と言う状態から、今この場から、今生の目的、
  本当の自分を知り、生き始めることができるように。


2)直感を生きる(感情とフィーリング)

  「感情に振り回されてしまう」状態から
  「今、ここ」を最高のフィーリングで生きられるように。


3)対極から抜け出し次のステージに進む

  対極にはまり、身動きできないと感じている人が、
  創造のレベルを次の段階へと押し進められるように。

 

4)100%の責任を生きる

  より高いレベルでの創造へとステップアップし
  より自由に、大きな自分を生きるために。 ほか

 

 

   *それぞれのテーマについてのお話しではなく、あなた自身の体験を通し、

      細胞レベルでの理解を生むように構成されたプログラムです。

 

   *テーマは固定されたものではありません。参加者のシナジーから、

      完璧な方向性が示されていきます。

 

******************************************************************

 

2日目 <神を体験する


5)シナジーの体験

  リトリートでしか経験することのできない
  グループワークで「ワンネス」を体感します。

 

6)あなた自身の神との対話
  ウォルシュ氏が15年間世界中で問われ続けてきた
  彼自身の「神との対話」の手法を使い
  心からの問いに神(ソース)からの答えを得ます。

  神と確実につながるこの経験は、あなたの人生の中でも
  非常に大きなターニング・ポイントとなるでしょう。

 

................................................................................................................

 

** アメリカでニールさんが行った「あなた自身の神との対話」

直後のシェアリングオーディオをお聴きいただけます。

 

「あなた自身の神との対話」シェアリングinアッシュランド

 

................................................................................................................

 

See you in Osaka!  

Your friends,

nana&Joe

: )

 

 

Comment (161)

この記事へのコメント

*****************************************

 

 

 

久しぶりに、エムさんの朗読を聞いて・・・

細胞が魂が喜んでいます。

「ほら、必要なものはもう全部あげたよ」

そうだった、欲しいおもちゃは全部持っているんだ。

遊んでいないおもちゃはないだろうか・・・

存分に遊びつくしているだろうか・・・



ちゃんと「愛」をきて遊んでいるんだ。

なにも心配はいらないんだ・・・


Posted by tink at 2010年08月27日 17:50



闇があるから、光のまぶしさに幸せを感じる。

闇は闇の役割があり、決して、私たちを不幸にするためにあるのではない。

闇は光のためにある。

早く、みんな、そのことに気づこうよ。
Posted by ひまわりひまわり at 2010年08月28日 18:35
 今回は、行ける余地があったかもしれないのに行けない状況にしてしまいました。
 同じテーマ、今後も取り扱われることがあるでしょうか?
Posted by lockvogel at 2010年09月12日 05:54
lockvogelさん、大丈夫。

今回の状況、選択も、今の lockvogelさんにとって
完璧なはずですよ。

セミナー内容はどんどん進化してしまうので
同じものに留まってはいられませんが、
テーマは普遍です。

「ワンネス(本当の自分、神)を生きること」

つながっていてね。

Posted by nana&Joe at 2010年09月12日 08:59
大阪に来ました!

いやあ、大阪楽しいわ、人が。
JOEさんの鹿児島弁も通じてるし :)

さっき会場を下見して、淀屋橋周辺を散策してきました。

明治時代の洋館がシティーホールだったり,
木の香りのする古い美しいお寺は、市立幼稚園だったり、
レトロモダンな雰囲気でいい感じです。

リトリートにおいでのみなさま、多少テンポにズレのあるnana&Joeですが(笑)
どうぞよろしくおねがいしますね。

では、今夜はぐっすりとおやすみください。

Posted by nana&Joe at 2010年09月17日 22:15
*****************
煮詰まっています もう1カ月くらいずっと
tinkさんの言ってるどろどろ・・・ですかね?

焦り ねたみ
置いて行かれてる
誰も私をみてくれない
誰かに見てほしい
誰かに愛されたい
必要とされたい 選ばれたい

はないちもんめが嫌いだった
ひろこちゃんが欲しい って言ってもらえなかったらどうしよう って

いつも思ってる やっぱり私は選ばれないんだ

自分を愛せるのは自分だけ ってわかった瞬間があったような気がするけど
今はわからない

愛してほしい
選んでほしい
必要として欲しい
目立ちたい
かまってほしい

この思いはどこからくるの?
どうしてあげればいいんだろう?

明日大阪に行くのが怖い

やっぱり私は・・・そう思うのが怖い
Posted by ひろこ at 2010年09月17日 23:42


ひろこさん

大阪 怖くても来てくださいね

怖かったって言いに 来てくださいね

怖かったって 伝えに来てくださいね

そして 僕たちがハグできるチャンスを与えに

来てくださいね

Posted by 藍色 at 2010年09月18日 00:38


*****

ひろこさん

こんばんは。
rieです。
私もなんだか眠れません。

>焦り ねたみ
置いて行かれてる
誰も私をみてくれない
誰かに見てほしい
誰かに愛されたい
必要とされたい 選ばれたい

はないちもんめが嫌いだった


愛してほしい
選んでほしい
必要として欲しい
目立ちたい
かまってほしい


ひろこさんのこの苦しさ。
私は全部全部、わかります。

でも私は今、ひろこさんより少し元気だから、

マインドが作ったこの川に、ひろこさんが流されてしまわないように、
ひろこさんが嫌でなかったら、
あなたの手をぎゅっと握っていてあげたい。
そう思います。

おやすみなさい。
Posted by rie at 2010年09月18日 00:48

ひろこさん

わたしもね、正直言うといままでになくこわいよ。

友達の助けがなかったら、ずる休みしそうなくらい。

でも、ちょっと勇気出して委ねてみましょ。いっしょに。

きっと、わたしたちは螺旋階段を、
それぞれのペースでちゃんとのぼってる。


明日お会いしてハグできたらうれしいな。

Posted by つき at 2010年09月18日 01:06



いいなああ~、リトリートに出席できて、いいなああ~!

その緊張感に憧れます。ひまわりひまわりは、リトリートの前は、ワクワクどきどきで、うれしくって仕方がない。

いいなあ~、後で、覚えたことを教えてね。
Posted by ひまわりひまわり at 2010年09月18日 07:16

 nana & Joe さま

 おはようございます。

 リトリート1日目。パワー全開で取り組まれることと思います。僭越ですが、お二人に PINk GOLD の愛を送りますね~。(なぜか GREEN ではありません。)

 今度 Joe さんの鹿児島弁お聞かせください。
 (*^_^*)

 Have a great time!

 Green
Posted by Green at 2010年09月18日 10:05

おはうございます。

ひろこさん

ごめんね。ひろこさんの書き込み読んで会場入りしていなくって・・・・
今帰ってきて読みました。

2日間のこのリトリートで何かが変わってくるからね☆
Posted by tink at 2010年09月19日 09:13
nanaさんJoeさん、そして、2日間セミナーでご一緒させていただいた皆さん、
ありがとうございました。

2日間ずっと泣きっぱなしでした。
泣けて泣けて仕方なかった。

でも、悲しいとかじゃなくって、
魂が喜んでたみたい。

なんだか、
長いサバイバルをして家に帰って来て、家族に会って、
安心感と開放感を一度に味わったような、
そんな気分でした。

初めて会った人達の前で、
あんなに安心して泣けるなんて、
nanaさん、Joeさんや、皆さんのあったかいハートを感じられたからだと思います。

セミナーに参加して、
皆さんに出逢えて、
感動をシェアすることが出来たことは最高のギフトでした。

本当にありがとうございました。
Posted by みゆ at 2010年09月19日 23:58

ものすごいエネルギーにぐったりしているのに、とっても幸せです。
昨日の不機嫌さがうそのよう。

最後の瞑想のとき、手のひらから、白く輝いているちょうちょが、
羽を広げて飛んで行くのを見たんだ。
みんなちょうちょになったんだ。

ありがとう。
Posted by naoko at 2010年09月20日 02:16

 

 

何を書いていいのやらわかりませんが
とりあえずお礼が言いたくて

怖かった私の背中を押してくれた藍色さんrieさん月さんもう一度ありがとう
ここの書き込みコピーして行きの電車の中で読んでたんですよ

rieさん
会場でお会いできるのかと思ってたんですが今回はいらっしゃらなかったんですね
nanaさんもさがしていらっしゃいました(笑)
ありがとうございます。すごくすごく勇気づけられました

それから会場で「わかるよ~」「大丈夫だから~」とハグしてくださったみなさんもありがとうございました

tinkさん
ごめんなさいじゃないです
一日目だけで帰られちゃったんですね。あの時ハグ出来て良かったです


リトリートの内容をシェアしたいのですが
まだまとまらなくて
おいおい書いて行きます

とりあえず リトリートで書いた
愛する人への最後の手紙(一番愛している人にもう二度と会えなくなるときに渡す手紙 というのを書きました)
旦那さんあてなんですがね、nanaさんとjoeさんを見ていて、本当の自分で繋がりたいって思ったので渡します
って言うか、もう渡すって言ってしまった
恥ずかしいから、そりゃ~最後の手紙なんで渡すなんて思わずに書いたんで、ホントの思いがてんこ盛り書いてあるんで、超怖くて恥ずかしい
どんな反応されるんだ~ って心の中でムンクの叫び状態です
でも渡すって言っちゃったんで、後で置いておくから一人で読んでって

どうなったかまたシェアします

Posted by ひろこ at 2010年09月20日 11:11
nana&joeさん&セミナーに参加の皆さん、ありがとうございました(^^)

セミナー1日目、最愛の人に手紙を渡しましたがその最愛の人とその晩「離婚」問題にまで発達しまして・・・(汗)。私は「このままだと私が壊れてしまう」と思い、24年間連れ添った夫に「離婚」を提示しました。

夫は少し時間がほしいと言いました。

(同じような人がいたんだ!と2日目のシェアでびっくりしましたが)私はしっかり「魂の声・Feeling」に従って感じるままに気持ちを夫に伝えました。

「魂の声」にしたがったものの、セミナー2日目はモヤモヤした気持ちで参加しました。

I see you.で皆さんの瞳にしっかり癒され、Yuki
さんやみいこさん、nanaさんの天使の励ましをもらい

セミナー後、夫の出した答えは何だろうと家に(少し暗い気持ちで)帰ると

食卓には「うどんすき」(関西名物うどん鍋)が用意され、今までにない程私に話しかけてきました(笑)。←いつもはあまりしゃべらない・・・。

これが夫からの「答え」だなと素直に受け止め
ました。

マインドで悩んだり、腹が立ったり、悲しんだりしたけど

「Feeling」に従って「在りたい自分」を常に見つめながら暮らして行きます。(夫とはなるだけ仲良く)


「心地良い”Feeling”」って今回私に勇気もくれたし、不安に立ち向かう強さも与えてくれました。何よりも「自分を大切にしている」という温かいものを魂に感じました。


11月に10歳の子供と二人でオーストラリアに移住するけど益々パワーが貰えました。

このセミナーの素晴らしさを伝えてくれ、素晴らしい人にいつも繋げてくれる、みいこさん&Yukiさん(nana&joeさんみたい)

関西にnana&joeさんを連れて来てくれた、はやけんさん

素晴らしいワークを私達に伝えてくれた
nana&joeさん

ありがとうございました。

そしてこれからもよろしくお願いします。

sallyのブログです。良かったら覗きにきてください。

http://ameblo.jp/sallysun/

Posted by sally at 2010年09月20日 11:43
nana&joeさん&セミナーに参加の皆さん、ありがとうございました(^^)

セミナー1日目、最愛の人に手紙を渡しましたがその最愛の人とその晩「離婚」問題にまで発達しまして・・・(汗)。私は「このままだと私が壊れてしまう」と思い、24年間連れ添った夫に「離婚」を提示しました。

夫は少し時間がほしいと言いました。

(同じような人がいたんだ!と2日目のシェアでびっくりしましたが)私はしっかり「魂の声・Feeling」に従って感じるままに気持ちを夫に伝えました。

「魂の声」にしたがったものの、セミナー2日目はモヤモヤした気持ちで参加しました。

I see you.で皆さんの瞳にしっかり癒され、Yuki
さんやみいこさん、nanaさんの天使の励ましをもらい

セミナー後、夫の出した答えは何だろうと家に(少し暗い気持ちで)帰ると

食卓には「うどんすき」(関西名物うどん鍋)が用意され、今までにない程私に話しかけてきました(笑)。←いつもはあまりしゃべらない・・・。

これが夫からの「答え」だなと素直に受け止め
ました。

マインドで悩んだり、腹が立ったり、悲しんだりしたけど

「Feeling」に従って「在りたい自分」を常に見つめながら暮らして行きます。(夫とはなるだけ仲良く)


「心地良い”Feeling”」って今回私に勇気もくれたし、不安に立ち向かう強さも与えてくれました。何よりも「自分を大切にしている」という温かいものを魂に感じました。


11月に10歳の子供と二人でオーストラリアに移住するけど益々パワーが貰えました。

このセミナーの素晴らしさを伝えてくれ、素晴らしい人にいつも繋げてくれる、みいこさん&Yukiさん(nana&joeさんみたい)

関西にnana&joeさんを連れて来てくれた、はやけんさん

素晴らしいワークを私達に伝えてくれた
nana&joeさん

ありがとうございました。

そしてこれからもよろしくお願いします。

sallyのブログです。良かったら覗きにきてください。

http://ameblo.jp/sallysun/
Posted by sally at 2010年09月20日 11:57



ひろこさん

よかった~。
行かれたんですね、大阪に。
実は気になって、昨夜は何度もこのHPを開けていました。

私は今回は、迷いなく参加しませんでした(笑)が、いつか魂が約束した日に、お会いしましょう。
その日まで、心・身・魂を磨いておきます。

ひろこさんのシェアも、私の魂・マインド共々(^_-)、楽しみにしています。

コメントくださってありがとうございました。
嬉しかったです♪
Posted by rie at 2010年09月20日 14:38
私にとってのBeing。

今すぐここで「愛」を宣言することでした。
出来事においての自分の反応は、
前もって「愛」「喜び」「平和である」を決めておくことでした。

今回のリトリートは、
『 Being 』の説明が最初にありました。

「 Be 」  
  ↓      
「 Do 」  
  ↓      
「 Have 」 

視座がかわるように、螺旋階段を上っていく精神力は、
Beingという方法を受け入れれば、誰にでも登れます。 

次に、「感性」と「感情」は違うことだという、はっきりした区別。 

『 感性 』は、(自分の魂からの言葉を聴く)フィーリング。

「感情」(マインド)の数は限られている。
「恐れ」「怒り」「悲しみ」「羨ましい(嫉妬)」
「愛」「喜び」「平安」

『 感情 』とは、感性+感情(マインド)の分析+過去のデータであって

このような感情に支配された現実にいると、
足踏みした精神状態や、何度も繰返される出来事(試み)がやってきます。 

まずは、

「 Be 」  愛でいる。 
  ↓      ↓
「 Do 」  愛する行動をおこす。
  ↓      ↓
「 Have 」 愛のある経験が生まれる。

1日目の最後に。愛する人へお手紙を書きました。

2日目。

「 Love 」という単語自体には、別々の解釈が多く(手垢が付いている)ので
代わりに、『 I see you 』 を使っています。

5分間のアイコンタクト。あなたの瞳の中に映る私。

以前、ニール氏の瞳の中に観たものは、眩しいばかりの光源でした。
人間(異性ではない)として愛をお返ししたかったので、笑顔でありがとう。 

数名の瞳の中から映し出されたのは、
「オーブ(光の小さな玉)」「菩薩」「平安」「愛」でした。

五感「視覚」「聴覚」「嗅覚」「味覚」「触覚」を使って感じること。

ゆっくり噛むことを試みると、ゆっくり味わうことを試みると。。
葡萄の一粒から、不思議なことが起こりました。あら?びっくり! 


nana&joeさん達が描いた ニール氏絶賛の「ポスター」は、

「神との対話」「変われば変わる」で伝えたかった内容が、
この絵で全てを表しています。

とても綺麗でパワーを感じます。見入ってしまった私に、
参加者さんが内容を説明してくれました。

その後、私にも「教えて」と聞かれたので、内容の説明をしてみましたが、
やってみるとスムーズに伝えられました。

絵に足らなかったのは、「時間の概念」「絶対的な領域という概念」
そして、「選択」という言葉の意味だと魂が感じましたので、
それらは補足しながら説明して。

「解りやすい!」と、この絵は大好評でした。 

最後に。
「神との対話」光のシャワーを集めて「光のボール」を創る、「神との対話」

ほとんどの方が、ボールを感じられました。
最後に、全員へシェアー(共感)を持ってもらって。。。終了です。

私からもメッセージを! 
『見えないものが手の中にあります』 この感覚を忘れないでいて下さい。

光の存在である(神)とは、いつでもつながれます。
質問すれば、答えが返ってきます。『見えない声も、頭脳へ届きます』

この感覚を忘れないで下さい。


写真を撮ったり、サインをしたり、ハグをしたりと

大忙しのnana&joyさん達でした。お疲れも見せずに、有難うございました。  

最後の最後に!!私からのメッセージを!

職場では決して言えない、この、つながり感という『 わくわく 』は、
社会人になってからは味わうことの無かった 『学校でのクラブ活動』以来の出来事です。

それを感じられる 『 安全な場 』を提供したい!という思いが、私の原動力となっています。

私は、変化の中の、一滴のしずくでいたい。
グラスの中の水が表面張力であふれそうになっている。そこへ一滴が入ると、
『臨界点』が訪れて、水がこぼれる。世界が変わる。

『 この指とまれ 』って、遊ぶための合図。この指にとまったら、一緒に遊べる。
参加は自由。いつでも、どうぞ!お久しぶりでも、おかえりなさい!

HT大阪中央からも愛を込めて。
nana&joeさん 有難うございました。   
Posted by けいこ at 2010年09月20日 17:58

こんばんは、
はじめまして ネロリと申します。

リトリートへは 私の中のブロックにより
申し込む勇気がありませんでした。

惜しみない、シェアをありがとうございます。

>『見えないものが手の中にあります』 この感>覚を忘れないでいて下さい。

>光の存在である(神)とは、いつでもつながれ>ます。
>質問すれば、答えが返ってきます。『見えない。声も、頭脳へ届きます』

この感覚を忘れないで下さい。


私にも この感覚が在ることを信じて
心に刻みます。

ありがとうございます。
Posted by ネロリ at 2010年09月20日 19:10
ごめんなさい

バタバタしてきて、うっかり、書き込んでしまいました。

はじめましては、けいこさん宛てに・・。
シェアありがとうございました。

参加された皆様、お疲れさまでした。
皆さんのお話、楽しみにしておりました。

nanaさんjoeさん、お疲れ様でした。
必ず私も 参加させていただきます。
それまで、フォーラムで色々
ご指導お願いいたします。

失礼いたしました。
Posted by ネロリ at 2010年09月20日 19:46
二日間、どうもありがとうございました☆
今回は、一週間前から、ドロドロになってて、

どうしても、このリトリートで変わりたい!!
マインドの守りから抜け出したい!!
って、決意をしていました。

いつもだったら、恥ずかしくて 前に出たりできないのに、させてもらえて 感謝です(^O^)
必死だったので、できました(笑)

“愛を生きる”って 決めて 毎日をいきようと思います。

最後にもらった神様からのメッセージ ありのままを生きるって、マインドではなくって、魂の声を聞きながら、愛の存在、それをそのまんま生きることなんだろうなぁ。。って 感じて すごくうれしくなりました。

これからは、ここで繋がらせてもらいます。
繋がれることに感謝(^v^)

nana&joeさん、ひとりひとり、大切に向き合って下さってて、すごいなぁ。 愛にあふれてて、理想のパートナーシップです。

ありがとうございます☆☆
Posted by アリエル at 2010年09月20日 19:56

----------------------------------------------------

こんばんは、wakaです。
昨晩、大阪から帰宅しました。

nana&Joeさんのリトリートやセミナー、申し込むときはいつも即決なんです。
「わ~、行きたい!!!」って。
でも、直前になるといろいろ葛藤が出てきて…。

今回も1日目の午前中に急に行くのが不安になってきて
なんとか自分を奮い立たせて会場へ。
知っている(懐かしい!?)方たちが何人もいて
nanaさんとJoeさんにもしっかりハグしてもらって安心していたのですが、
夕方くらいに急に気分が悪くなり、夕食休憩の時は
ホテルに帰って横になっていました。

でも、マインドや体とは違って
魂は本当に大喜びで、昨日のリトリート終了後は
私の魂がキラキラ・ピカピカ、本当に喜んでいるのが
よーくわかりました。


ひろこさん、私もtinkさんと同じように、直前のひろこさんの書き込みを読まずに
リトリートに出席したのですが、
お会いしてお話できてうれしかったです。
手づくりされたガラスのペンダント、とっても素敵で
よくお似合いでした!

sallyさん、2日目の昼食時にお話されていたご主人とのこと、
答えがわかって良かったですね!
オーストラリアに行くまでの間、思いっきり甘えていちゃいちゃしてください(笑)。


リトリートで学んだことは、これから自分の中で
いろいろな形で現われてくるのでは、と思いますが
今、一番心に残っているのは、nanaさんのビジョンに現われるマザー・テレサの
「愛は動詞ですよ!」という言葉です。

今日1日、愛を表現するとしたら何ができるか?
試験直前の友人に励ましのメールを出したり、お誕生日の近い友人に
プレゼントを選んだり、もらったままになっていた手紙に返信したり…。
小さくても、できることってたくさんあるんだ!と思いました。


nana&Joeさん、はやけんさんをはじめとするスタッフの皆さん、
ともに2日間を過ごした魂の仲間の皆さん、
本当にありがとうございました!!!
Posted by waka at 2010年09月20日 20:46
幸せを言葉いっぱいに表現していたwakaさんに励まされたら、ますますやる気(いちゃいちゃの?)が出てきました。

wakaさんも「愛」の代表でドミノを広げて下さいね(^^)

すべてのみなさん、ありがとう。
Posted by sally at 2010年09月20日 22:12

ストーリテラーの藍色です(笑)

沢山の出愛、気付き、そして神との対話

まるで おもちゃ箱をひっくり返したような

うれしさ にぎやかさ 楽しさ 

多くの 心友との再会(この世界ではお初の人も沢山いましたね)は

とても幸せな時をプレゼントしてくれました

ありがとう

今回のリトリートの中でnanaさんがはなしてくれたことが

一番今回ぐっときたんです

あーそうなんだねってうれしくてうれしくて

それは nanaさんが

地球の砂浜の一粒の砂 であり

アフリカで、飢えと病気で今まさに死んでしまう少女で

そして 大きな家の 素敵な部屋でくつろぐ一人の男性

(ちょっと場所とか状況は正確じゃないかもしれないけど)

nanaさんが そのそれぞれの存在となっていた時

そのいずれにも

生きている 存在しているという

そのことに幸せという溢れんばかりの悦びを感じていたということ

もちろん痛みがあったり 不安があったり

砂粒には命があるのかという(あるんだよね)マインドの声はあるけれど

その大きなバックグランドには

この世界を今ここで経験しつくしているという

魂の目的が叶えられている

経験しているんだという至福

あー、恐れや不安や不幸や欠乏や怒りや死でさえも

ただ経験する為の表現でしかなかったんだな

危険なことなどなにもない

神は 

外に行って遊んでおいで そう行ったんですよね

絶叫マシーンは恐いけれど(笑)

でも安全だからあんなにも沢山の人がのるんだよね

そして笑顔できゃーきゃーいいながら降りてくる

もう一回乗ろうって(笑)

神の宮遊園地でのるこのジェットコースター

この世界で生きる事は

そのジェットコースターにのっているようなものなのかもしれない

ある人はメーリーゴーランドかもしれないし、ある人はお化け屋敷かもしれないし、ある人は射的かもしれない(笑)

それが真理なんだなと思えた。

リトリートの最後に神との対話をして、そのシェアを聴いた時

多くの人が、苦しい、辛い、いやだ

どうして自分だけがこんなに辛いのか

そう思って神に質問したすべてのひとが

神との対話の答えを聴いて

その経験は本当は幸せなことだったんだと

そうだったんだとわかったと話してくれていた。

ほら、やっぱり皆

神の宮遊園地でジェットコースターに乗ってるんだね。

そんなふうに思えた

ほんとうに神様ありがとう

素敵な遊園地を創ってくれて ありがとう

今回のリトリートも素晴らしかったです

大大感謝です

すべてのひとに ありがとう

一緒に遊んでくれて ありがとう

Posted by 藍色 at 2010年09月21日 16:42

 

 

藍色さん

素晴らしいシェアをありがとうございます!

ワクワクする遊園地とそこで存分に遊ぶ「存在」のお話でしたが、
挿し絵は、キラキラ光る青い海、爽やかな風を帆にいっぱい受けて走る船、語りは「かみさま」でした\(^^)/

感謝!!

Posted by rie at 2010年09月21日 17:19


 藍色さん リトリートに参加なさった皆様

 素敵なご報告、ご感想、ありがとうございました。
 ワクワクしながら読みました。

 『神の宮遊園地のジェットコースター』! 今度何かハプニングがあったら、この言葉を思い出します。

 Green

 
Posted by Green at 2010年09月21日 22:29

みなさんこんにちは まさゆきです
NanaさんJoeさん、ご一緒したみなさん本当にありがとうございました。

リトリート、とっても良かったです。
ただ、何がよかったのか、今は言葉にできないです。
遅ればせながら「ドロドロ」になってきている、そんな気がします。

頭が働かないのです。 といっても、日常生活は大丈夫です。
患者さんも診ているし、稲刈りもやったし・・・・
だけど、精神世界のこと、神のこと、魂のことは考えられない。思考停止になるのです。

僕は、このフォーラムで「考えるな」とか「委ねよう」とか書きこむくせに、
その実よく考えるタイプなのです(笑)
子供のころから、運動もお絵かきも音楽も苦手で、勉強だけよくできる子だったんです。
嫌なタイプでしょ(笑)

しばらくしたら、リトリートで教わったいろいろなことが、頭の中で組み立てられて
スカッとするのかもしれないし、
あるいは、マスターの言葉を自分の言葉に置き換えて、頭の中で理論化するなどという
これまでのやり方はもうやめて、ハートで受け取って感覚的に理解するという方向に行くのかもしれない。 そんな予感もします。 

いずれにしろいい方向に行くことは間違いないと思います。 
が、「どろどろ」を脱出するまでしばらくフォーラムに来れないかもしれません。
でも、ずっと読んでいますから。
こんなことを書きこんで、明日またフォーラムに来たら笑って許してください。 それではまた。


Posted by まさゆき at 2010年09月22日 10:07
まさゆきさん、リトリートでは隣になりましたね。
まさゆきさんはゆっくりおだやかで温かい気持ちの伝わってくる話し方をされる方だなぁと思いました。
ちょっと、最近テレビで見かける戦場カメラマンの方とダブったりして・・・笑

どろどろ中のまさゆきさんには18日のニールからのメッセージを思い出して欲しいな。

答えが欲しいのなら、

マインドのおしゃべりをやめ
誰かに聞いて回るのも、やめることだ。

神はいつもあなたに話しかけている。

「今ここ」にいると、本当にいつでも神は
語りかけてくれていることに気づきます。

私とつきさんはリトリートの後、
「今ここクラブ」を結成しました。

リトリートで教えていただいたワークも良し、
自分のお気に入りの場所で、五感を使って過ごすのも良し。

マインドのおしゃべりをやめて、努めて「今ここ」している私です。

Posted by ちゅるも at 2010年09月22日 12:38
まさゆきさんのコメント読み直したら、
ばっちり「今ここ」してるじゃないですか~。

思考停止してるなんて、最高の状態ですよ。

そのままのありのままのまさゆきさんで、
ばっちりOKです。

ちゃんと読んでなくてごめんなさい。
失礼しました~。
Posted by ちゅるも at 2010年09月22日 12:42


*****

まさゆきさん

こんにちは。
上のまさゆきさんのコメントを、ずっと笑顔で読んでいました。
ドロドロ感は、全く伺えず・・・(笑)

私もちゅるもさんのご意見に賛成です!(笑)

>思考停止してるなんて、最高の状態ですよ。

どっぷりしっかり「神で在り」、「魂そのもの」であるから、そのことについて「考える」という発想も浮かばないのでは・・・?!

明日まさゆきさんがここにいらっしゃったら、
私は喜んで笑っちゃいますよ(笑)

素敵なシェアを、ありがとうございました。
Posted by rie at 2010年09月22日 13:10

まさゆきです ちゅるもさん、rieさんありがとうございます。
お恥ずかしい話ですが、お二人の言うとおり「どろどろ」は僕の思い込みだったようです。
瞑想中でもないのに思考の停止状態が長く続いたりするものだから、勘違いしていたみたいです。

あるいは、以前の藍色さんの書き込みを見た後、ひそかに「どろどろ」にあこがれて期待していたのかも。・・・お恥ずかしいです。

心にあった何となくの不安感も、お二人にOKサインを出してもらったらどこかに消えてしまいました。思考しない状態でいることに不慣れなため、マインドが戸惑っていたのかもしれません。

リトリートの効果で、「いまここ」にいられる状態が続いていたのですね。
お騒がせいたしました。
どうもありがとうございます。


Posted by まさゆき at 2010年09月22日 16:34
======================================

こんにちは。『カタカナ表記』のソフィーです。
大阪のリトリートに参加できて、本当に楽しかったです。
2日目終了間際にドロドロさなぎ状態になり、横浜に帰るチカラが残っているのか不安でしたが、
様々な神(愛)のサポートがあって、無事帰れました。
nanaさん、Joeさん、スタッフのみなさん、会場でシェアしてくださったみなさん、参加されたみなさん
本当にありがとうございました。


まさゆきさん、目が合ってお互いに微笑んだのに、恥ずかしくてお話できませんでしたが、
HPいつも楽しく読ませてもらっています。ありがとうございます!


藍色さん、素敵なストーリーテラーさんですね。あったか~い絵本ができそうな気がしました!


自分に関して書きたいことは山ほどあったのに、読み返してみたら、伝えたいことはこれだけでした。
!!感謝!!
たくさんのことを教えてくださってありがとうございます!
いつも、どんなときも、愛しています。


みなさんのおかげで、もう少ししたら、ちょうちょになれそうです。
ちょうちょになるとき、ソース宣言して、名前を変えます。


最後に、1日目の夜と2日目のランチをご一緒してくださった
Yuriさん、みゆさん、たまみさん、ひでちゃん、ありがとうございます。
フォーラムで、またプライベートで、つながっていましょうね♪

======================================

Posted by ソフィー at 2010年09月22日 16:38

ソフィーさんこんにちは
僕もリトリートのときソフィーさんがいるのに気付き、お話したいと思ったのですが
チャンスが得られず残念でした。 ぜひ次回お話しいたしましょう。

リトリート会場で「ドロドロさなぎ」になったのに、皆さんの愛で無事お帰りになれてよかったです。
なるほど、ドロドロとはそういう状態なのですね。
ごはんも食べて、仕事もして、ブログの更新までしていながら、
勘違いで「ドロドロ」を名乗ってしまい恥ずかしいです。

ソフィーさんがきれいな蝶になってソース宣言されるのを楽しみに待っています。

Posted by まさゆき at 2010年09月22日 16:54


nana&joeさま、リトリートお疲れ様でした。
大阪弁で話していました、みいこです。

大好きなお2人が、関西にこられるということで
もう、ワクワクは全開で周りの友人にも笑われる程にはしゃいでいたらしいです・・

これは、もう魂が嬉しくて嬉しくて
マインドは出る幕無しってことです(笑)

リトリートでは、今回初めて眠くなってしまい
自分ではとっても不思議でしたが、nanaさんが
ニールのセミナーで、眠ってしまったお話を聞いて、まったく一緒なのでほっとしていました。

一日目の最後の「愛する人への手紙」のワークでは、もう書く前から泣けてきて書き終わる頃には
もうグダグダ・・

自分でも不思議なのですが、色んなつらい事が
乗り越えても、乗り越えても、繰り返しやってきていた時、洗面所の鏡の前でひとりで泣きながら
「どうして、私ばかりこんな目にあうの!」
「神様は、私をいじめて楽しいですか!」
「もう、いやです!」

と、叫んだ自分がつい昨日のことのようなのに
そこから、私の神との対話ははじまりました。
「変えれば、変わる」の通りにこの一年に気づいては、多くのものを示されるままに手放してきました。

そのたびに、軽くなって行く自分を体験していました。

今週、その最大の手放しが実現するときが来ます。昨日貰った連絡で自宅が無事に売却できました。それもキャッシュで購入されるそうです!

私達には、特に何も残らないけど次の家も、望んだ通りやってきてくれました。
だから、やっとニュートラルな状態に戻れます。

リトリートでドロドロになって、さなぎにはなれたと思っています。

私は、ひとりじゃないしここへ来ればいつでも
聞いてくれる仲間がたくさん居ます!

一日目の一番初めに、書いた言葉

貴方はすごい、自信を持って、大好きです。

私に、ささやいて下さった皆さん、ありがとうございます。私自信を持ってさなぎから出ようと思います。

nanaさん、joeさん溢れる愛をありがとうございます。心から感謝を込めて・・・
Posted by みいこ at 2010年09月22日 23:24


リトリート一日目に、自分の押さえつけていた怒りに気づいた後に、外に出たら、携帯に怒りをぶつけているおじさんをみて、あれはわたしなんだって気づいてから、何だか目の前に現れることに、メッセージを感じるんです。

今日、学校に行って、お昼ごはんを食べているとき、ああ、今日大丈夫かなあ、やっていけるかなあ。ってちょっと不安になっていたんです。

ふっと顔を上げたら、前に座っている男の子のTシャツの背中に

DON'T WORRY
BE HAPPY
Smile Sweetly
RIGHT WAY

って書いてあったんです。

食べていたかぼちゃの煮付けを噴出しそうになったことは、言うまでもありません。

(そういえば、かぼちゃってこんなにおいしかったっけ?)

Posted by naoko at 2010年09月22日 23:53


リトリート一日目に、自分の押さえつけていた怒りに気づいた後に、外に出たら、携帯に怒りをぶつけているおじさんをみて、あれはわたしなんだって気づいてから、何だか目の前に現れることに、メッセージを感じるんです。

今日、学校に行って、お昼ごはんを食べているとき、ああ、今日大丈夫かなあ、やっていけるかなあ。ってちょっと不安になっていたんです。

ふっと顔を上げたら、前に座っている男の子のTシャツの背中に

DON'T WORRY
BE HAPPY
Smile Sweetly
RIGHT WAY

って書いてあったんです。

食べていたかぼちゃの煮付けを噴出しそうになったことは、言うまでもありません。

(そういえば、かぼちゃってこんなにおいしかったっけ?)
Posted by naoko at 2010年09月22日 23:55


 naoko さま
 (かわいいから naoko ちゃん って呼びたいんですけど、、。)

 こんばんは。
 
 男の子のTシャツの背中のメッセージ、naoko さんへのものに間違いないですね! 

 naoko さん、とってもとっても 進化、変容、成長なさってると感じます!

 Green
Posted by Green at 2010年09月23日 00:36


Greenさま

わたしのことは、naokoちゃんでも、naokoでも、naoko~でも、好きにお呼びください♪
(かわいいだなんて、うれしはずかしですわ*^-^*)

あのものすっごいパワーを感じてから、浮き沈みはあるものの、人生に恋しているような感覚です。

昨日nana&Joeさんのmag2を受け取ったときに、駅のホームにいたのですが、携帯開いて、お~、nana&Joeさんだ♪と喜んだら、階段の下の改札の方から「お~!!」と大声がしたんです。

誰かがわたしの歓喜を表現してくれました。ありがとう(笑)

神といつでも対話しているなんて、信じきれていなかったんです。でも今なら、信じられる。

自分のパワーに気づき始めたわたしの耳に、今ものすごい雷の音が届いた。
Posted by naoko at 2010年09月23日 10:47
この度、初めて参加させていただきました。

初めは不安でいっぱいでしたが、不思議と始まって一時間もすれば、「私はここにいていいんだ!」と感じ、二日目の終わりに近づいてくると、「ずっとこの場にいたい」と思える程の居心地の良さを感じていました。

今まで、「愛」とか「学び」とか「気付き」の意味がわからず、必死で考えては頭がグルグルになる毎日でした。

でもこのリトリートで「愛」を自分の手の中に、自分の胸の奥に見ることが出来ました。

それはとても懐かしい感じのする、温かで優しいものでした。

今までマインド重視の偏った毎日を送っていたけど、これからは毎日「懐かしい光」を感じながら過ごそうと思います。


思えば不思議な流れでこのリトリートに参加出来ることになりました。

少し前、書道の展覧会に行った時、その中にあるひとつの作品に引かれました。

その書に書かれてある場所が、三週間後に行ったリトリートだったように思います。

 行き交うて
  何か捨てあう 遍路かな

何かを得ることばかりに必死になり、お遍路さんはお寺を巡り、手を合わせていたのではなかったんですよね。

私もリトリートでお会いした方たちと交わり、変に執着しつづけることを捨てるために、あの二日間があったように思います。

無駄な抵抗をしなければ、スルスルッと流れる様に…、呼ばれるように…、ちゃんと行くべきとこへ行けるように出来てるんですね。


大切な事を思い出させてくださったnana&Joeさん、ほんとにありがとうございました。

不安だった私に声をかけてくれて、大切な二日間を過ごさせてくれた、Yuriさん、みゆさん、ソフィーさん、ひでちゃん、アリエルさん、ステキな時間をありがとうございました。
Posted by かずみ at 2010年09月23日 18:33


まさゆきさん

僕のどろどろ報告で、どろどろに憧れてなんて言ってもらえて、ちょっと戸惑いながら(笑)うれしがってました。

なーんだ(笑)まさゆきさん、ドロドロじゃなかったんだ、残念(嘘)。

普段でも思考が止まっているとわかることは、素敵な事ですね。神とのアラインが続いているってことなんでしょうね。また色々と教えてください。よろしくお願いします

rieさん

素敵な絵本のデザイン、ありがとう。ストーリーテラーの絵本はrieさんにお願いしようっと。

Greenさん

神の宮遊園地、いつでもただで入れるので(笑)遠慮なく毎日遊びましょうね、僕も遊んでます!

ソフィーさん

楽しんでくれてありがとう。感謝です。きっとrie さんが綺麗な装丁をしてくれる予定です(笑)。

naokoちゃん

素敵なメッセージもらったんだね。
かぼちゃで今ここ瞑想したの????

かずみさん

行き交うて
 何か捨てあう 遍路かな

しんっと心に染みました

ありがとう。

Posted by 藍色 at 2010年09月23日 23:35

 

 

こんにちは。さなぎ状態のソフィーです。


まさゆきさん
そうですね、次回ぜひお話しましょう。


naokoちゃん(←あえて、ちゃん付けで呼ばせてください)
なんて、愛らしい人なのでしょう。
同性のわたしでも「かわいい、愛らしい」と思ってしまいます。
大阪リトリート中、naokoちゃんの言動にずっと愛を感じていました。
見ているだけで、自分が肯定され、癒されていくような、そんな感じがしていました。
ありがとう。


かずみさん
フォーラムに来てくれてありがとう♪
その前に、名前間違えてごめんなさい。この数日脳がまったく働かなくて、漢字が読めなくなっていました。。。昨日ぐっすり寝て、脳も動くようになりました。
かずみさんに会った時に、平安時代か鎌倉時代の女性のような奥ゆかしさと強さを感じていました。
素敵な文章を紹介してくださって、ありがとう。ホント、心に沁みます。
自分を守るためにたくさん身につけていたけれど、自分は神(愛)であり、誰かに傷つけられることもないし、誰かに奪われるものもないことに気づくと、重たいものを手放したくなるね。
自分がBeing(ある)だけでいいことを、かずみさんの書き込みでまた再確認することができました。
ありがとう。


nana&Joeさん
"I see you" のワークはパワフルですね!
6月の時に鏡を使った目の瞑想?(鏡の中の自分とやるI see youのワーク?)が全然できませんでしたが、大阪でやった6人の方との"I see you"ワークのおかげで、目の瞑想ができるようになりました。
マインドのおしゃべりがうるさい時、しっかりと魂に繋がりたい時に目の瞑想をすると、
確実に自分の魂にふれられるようになりました。 ありがとうございます♪♪

======================================

Posted by ソフィー at 2010年09月24日 10:58
2日前に車を運転していたら、ふっと"Don't mind." というフレーズが浮かんできて「ああ、こういうことか!」とひとりで合点がいき、面白かったのでこの名前でコメントします(笑)

セミナーは今回が初参加でしたが、自分が想像していた以上の、共感と言葉が追いつかないくらいの気付きを得ることができました。あらためて、nana&Joeさん、主催のはやけんさん、会場でお会いした皆さん、そして導いてくれた魂に感謝します。

2日目最後のワークでシェアした時「癒し」という漢字が分からず、ひらがなで書いたのですが、あの後ああ自分はこんな小さな取るに足らない事を長い間気に病んで、捉われていたんだなあ、でもそんな自分のことを今は、笑って受け入れてる。ああ、やっと魂とマインドが手を繋いだ、これこそ「友情」の始まりじゃ~!と心の中で思いました。

帰宅後も、(たぶん?)対話は続いています。まるで、(元々からつながってはいたが)、目詰まりを起こしていたパイプのバルブが開放されたように、メッセージが浮かんで来ますが、あまり騒がしくならないよう、クールダウンを心掛けて、マイペースでいきたいと思います。

あ、「感情」と「フィーリング」について私が思ったことを書こうとしたのですが長くなるのでまた、おじゃまします。

つながっていただけて、ほんとうにありがとうございます。
Posted by ドンマイ at 2010年09月24日 20:27
「ドンマイさん」になられたのですね。
ここに来てくださって、ありがとうございます。

シャスタのページの

>そんなもんは、マグロに聞け

に、ドンマイさんが、社会の秩序を守るため、
人間のルール、システムと働いていたところから、
「自然」と言う神のシステム、大いなる宇宙の秩序と共に
生き始められたことを思いました。

大いなる宇宙、神の庭(神の宮遊園地)では、
マインドのクヨクヨなんて取るに足らない。

ドンマイ! が基本姿勢かもしれませんね。


かずみさん、

ハグしたときに、「お香」か匂い袋とか使ってますか?ってお聞きしたんですよね。

かずみさんの存在自体が、そうなんだぁ…。
気づきのプロセスにまで、平安の香りが漂っているみたいです。
歴史のロマンを感じるなぁ! :)


ソフィーさん、目の瞑想マスターされましたか!
これから、いつでもどこでも神性、ソース、本当の自分と繋がることができるんですね。
素晴らしい!

まるで「テクマクマヤコン!」・・・って古すぎるか。(ごめんなさい)

Posted by nana&Joe at 2010年09月25日 00:03
世界中の子どもたちが
いっしょに泣いたら
空も笑うだろう
海も歌うだろう

ワークの後に歌ってました。黒の消費量が多いので買いに行かなきゃ。
Posted by ふくざわ at 2010年09月25日 00:12

ふくざわさん、

そうね、クレヨンのワークすると黒をいっぱい使ってるよね。
それは、ふくざわさんの愛が、「かなしみ」「やさしさ」の色としてでてるんじゃないかな、と思います。

黒は、すべてを包み込んでくれる、本当はやさしい、やさしい色なのだから。

そうやってふくざわさんが黒のクレヨンで泣いたら、
空も笑うだろう
海も歌うだろう

大人たちも、恐れずに、愛するだろう

シェアを、ありがとう。

Posted by nana&Joe at 2010年09月25日 00:50

おはようございます。

クレヨンのワークが
前から、気になっています。
それって、ここで教えていただくことはできますか?

小さい頃、絵を描くことが最高に幸せで、
クレヨンワークのお話を伺うたびに
その時の 解放された 嬉しい楽しい感じを
思いだすので、
思いきって質問してみました。

ちなみに 今は、絵を描いても
そんなに楽しくありません。
Posted by ネロリ at 2010年09月25日 08:38
はじめまして。
ヒカリといいます。
大阪のリトリートでお世話になりました。
お会いできた魂の家族のお顔が浮かびます。
みなさんと共有できた濃~い時間は
帰ってからも余韻たっぷり♪

はじめのワークでスケッチブックに
「質問」を書いてしまった
私でしたが、リトリートが終わる頃には
しっかりと答えを持つことができて、その影響で
帰ってから予想を遥かに超える展開になり
今はとっても温かく、家族が本来の温かさで
毎日を過ごせています。

皆さんの大きな愛に感謝しています。
nanaさん、joeさん、はじめてお会いしたのに
とっても大きな愛で包んでくださって
感動しました。どうもありがとう!

I see you !!
愛とヒカリのヒカリでした。

Posted by ヒカリ at 2010年09月25日 09:04
-------------------------------------

はじめまして milyと申します。

nana&joeさん、ご一緒させていただいたみなさま、大阪では愛と気付きがいっぱいの2日間をありがとうございました。

この感動を忘れないうち~にと思いガンバッテ書いてみたら超長文になってしまったのですが、nana&joeさんにお送りしたところフォーラムでもシェアをとのお返事をいただき投稿させていただきます。

ホントに長く、実践はこれからでお恥ずかしいですが、えいや~っと(^^;


*********************

思えば私も、当日になる前からどろどろ予告編をやっていたようで
18日の朝も娘と大バトルを繰り広げ、

一瞬携帯を壊されるかもとヒヤッとした場面もシンクロしていたりして
(その時は思えませんでしたが、まさに That's me )

すごく感情的になりながら大阪に向かって車を運転しつつ、

あ~ それでも私はとっても幸せだな~
例えばもしこのまま家に帰らなくても、留守中家が火事になったりしてもちゃんとやっていけるだろう・・・ などと
それまで味わったことのない嵐の中の静けさのようなものを感じ、

そうか、この出来事は、リトリートの直前にいつもの自分のパターンをおさらいし、より深い気付きが起こるようにこのタイミングで経験しているのだ、

そういえば今週は夫との関係も最悪だったけれど、
これもきっと私の人間関係のパターンのおさらいだったんだ・・・などと思ったりもしました。

(リトリートがはじまる前にその出来事の中で自分でそう思えたことが、ちゃんとつながっていられたんだとうれしかったです。)


そんなこんなで会場に着くのがぎりぎりになってしまったのですが、
引き寄せセミナーやスピカツアーは参加したことがあったので、はやけんさんが「今ちょうど始まったところですよ」」とすぐに招き入れてくださってほっとしました。



オーム では、

大学生の頃にシュタイナー教育に興味を持っていたりもしたので、
これってオイリュトミーだ♪…と。

(朝日カルチャーセンターでちょっとだけやっていました)

自分でもビックリするような大きな響きがでて、じっと立っているのに汗がぽたぽた流れて、他の方の響きも感じて・・・



言ってほしかったことばでは、

なんと言ってほしかったか感じ始めたところからいきなり泣けてきて、

ひえ~早すぎ~ ハンカチ手元に持ってない~ 
鼻水ずるずる やばい! という状況に。

最初に前後でペアになったのがつきさんだったのも、うれしく、ご縁を感じました。

(あとから思えば最初に輪になって手をつないだうちのお一人は藍色さん?
 藍色さんとは2日目最後にお隣に座らせていただいてお話ししたら、
 7月東京の引き寄せセミナーで発言されてた方だと記憶がつながりました。)


ちょっと夜に話が飛びますが、
そのおかげで夕食をつきさん、tinkさんたちとご一緒させていただくことができ、

6人で橋を渡って歩いている最中、

アル中さん?という気配のおじさんがすれ違いざま「メタボ軍団だな」と。

はっきり聞き取れたのは私だけだったようで、
愛のBeingとしてこれはどう経験する?という話になり、
その時は、「言われても気にしない」・・・くらいしか思いつかなかったのですが、
(どちらかというとやせ型の私だけが聞き取れたのもなんだったんだろう、私は
神に誓って他の方のことそんな風に微塵も思っていなかったゾ、なども思いながら)

2日目朝のシェアを聞いていて、

ああ、あれは私だったのだ、私も、人や出来事に批判的なことを言ったり、口に出しては言わなくても、深く話しもせずにだれかを揶揄するようなことを思うことがしょっちゅうある、
それを見せてくれたんだ…と気づきました。


ワークやお話 

… … ・・・・・・・・・・・・・・・・・   


感情はマインドのことば、感覚にマインドの分析・過去のデータを加えたもの
feeling が魂のことば

基本的なfeelingは
おそれ、怒り、悲しみ、愛、いいなあ と数種類  

その全てが、元は愛

マインドの目的はサバイバル、
魂がこのからだで魂の目的を果たすために生きることを支えること、
マインドは経験がないことはデータがないからこわい、
(変化にストップをかけようとする)


魂の目的は、自分が選んだBeing・選んで生まれてきたBeingを生きること、
それが本当の幸せであり、外側の条件は関係ない、

お金があったら家を買って幸せになる
休みがあったら旅行をして幸せになる
恋人がいたらすてきな体験をして幸せになる  ・・・  は逆

Be Do Have

幸せである 幸せな自分から幸せな振る舞いをする 幸せな経験をする


マスターは、どんな出来事のなかでもBeingをあらかじめ決めている


愛ならどうする?



  ・・・・・・・・・・・・・・・・・ …………  



すべてがとーっても素晴らしく、腑に落ちました!


(続く)

Posted by mily at 2010年09月25日 13:47
その2です(長すぎたようでエラーになり分けました)



1日目、びっくりするほどいっぱい泣いてどろどろになって過ごし

帰り際にnanaさんに

自分では愛のつもりのことを受け取ってもらえない経験をしている気がすると質問させていただき、
シンプルに愛ならちゃんと届くはずというようなことを言っていただいてホテルに帰りました。


ぼーっとしたまま寝て、翌朝6時前に目が覚めたら、

夜は暗くてカーテンを開けもしなかったけれど、
7階の部屋は結構高さがあって、
窓の外、街の向こうに低い山並みがあり、
その上になんともいえない赤色の丸い太陽が浮かんでいる素晴らしい景色が見えました。


そうか  あれが愛のBeingだ ・・・
愛は質問しない  愛は迷わない  ただそこに在る ・・・ とことばが浮かんで

これもまた、昨夜質問をさせていただいたからこそ与えられたのだ、
全ては完璧だ…と一人感動につつまれました。




I see you は 初めての経験でしたが、

じっと瞳をみつめていると
からだの見かけとは全くちがうその人の存在が確かに感じられました。


そして、神との対話では
「私はこの人生で何をするのですか?」と問いかけました。

一度外に出たとき、
世界は多様性にあふれていて、

一度の人生でこの全てを経験するのは所詮無理なことだし人生の目的でもない、
力んで、あせって、自分がすべき何かを見つけようとしなくてもいいんだ…と気づきました。


問いのこたえは

「愛の奇跡」

「ただ愛であることにどれだけ力があるかを実践します」



***************************


リトリートのあとも、次々と何かに気づいたり、
面白い経験をしたり、驚くような人生の展開を耳にしたりすることが続いています。



帰りの道中では、

連休で車が多いな
→私は後ろに車がいるとすごく緊張する
→このスピードでいいだろうか、車線変更して追い抜いてもらいやすいようにしなくっちゃとか気になる

というところからはじまって


ソウル・ロジック風(?)に私が本当に信じていたのは何だろう?

そのような経験をあえて選んだ魂の最高の目的はなに? という問いかけをし、


からだにいる間は、魂の望みはかなわないと信じていた
魂の願いにしたがったらまわりが壊れる、
自分の望みをいうのは自分勝手、
周囲の人とぶつかって、調和がとれない、
誰かが我慢をしないとぶつかるし、
ぶつかっても言い続けないと望みはかなえられない…と信じていた

そして、ただ信じていたから、信じている経験をしていただけだったかもしれない、

本当は、そういう経験をして学ぶというのも魂の望みで、
魂の望みは今までもすべてかなっていた、


そのような経験をあえて選んだ魂の目的は、

魂の愛を、からだにいながら実践すること と気づきました。


ワ~オ、
I am a destroyer !  そりゃ~なにか上手くいきそうになると壊すはずだわ~


帰ってからのことをあといくつかご紹介すると、

子ども達に、イライラ感や否定的な感情などをくっつけずに話しかけることを意識したら、
さすがしなやか、即座に気配が変わり、
子ども達は私のノイズに共鳴していただけだったのだ、
それがいやで無意識の内に避けようとしたりしていただけだったのだと気づきました。



旦那さんにDVの傾向があった知人が1,2週間前にソーシャルワーカーさんの判断でシェルターに移っていたという話や、
21歳の長男が6,7歳年上の女性と2月に子どもができてこの前結婚したという話など、
人生に大きな変化があったけれど新しい環境で受け入れられている様子で、

何があっても大丈夫、人の目を気にせずどんどん前に進んだらいいんだと勇気付けられた気がしました。



「愛のBeingでありなさい」と「愛は動詞よ」を
日々の生活の中ではバランスをとらなきゃいけないな、
具体的な人間関係の場面ではどう選択していったらいいのかな?と考えていたら

「神は代わりにやってくれない」ということばが浮かびました。

神は全てを与えてくれているけれど、
行動し、経験するのは私、
それが生きているということ、そのために生まれてきた

せっかくのお楽しみを奪ってしまうようなヤボなことはカミサマはしませんぜ♪




とまあ、こーんな感じです!!

このようにふと浮かぶインスピレーションを神との対話と思っていいのでしょうね。




私のBeingは 愛であること

その愛のテイストは 仏教でいうところの 慈悲と智恵

feeling をことばやその他の表現にしてわかちあい、祝福すること

*******************************

以上です。長々とお邪魔しました!(*^^*)(_ _) (*^^*)(_ _) (*^^*)(_ _) (*^^*)(_ _) (*^^*)
Posted by mily at 2010年09月25日 13:49

milyさん

お久しぶりです(笑)tinkです。
milyさんとは以前お声をかけていただいてその時はご挨拶程度でしたね。
わたしの時間の関係であわただしいものでしたが
今回は夕食をご一緒できて楽しかったです。

沢山の気付きをシェアしてくださってありがとう。
また、変化があればシェアしてくださいね。

Posted by tink at 2010年09月25日 16:06


milyさん

すごいなぁ...。気付きをこんなにしっかりシェアできるなんて。
書いてくださっていることを読んで、
あぁ、そうだったそうだったといろんなシーンをおもいだすことができました。

今日はリトリートの日にランチをしたレストランに
母と一緒にいってきました。
一日いろんなことを話しながら
リトリートのことも話して、
ここに集う方達の真摯さに、あらためて感動していました。
ここのことを全く知らない母だけど
ここで学んだことを伝えるととても喜んでくれていました。
以前では考えられないくらい、わたしが、生きることに希望をもっていることや
みんながそれぞれに向かっている方向に。

シェアすることってすごくステキなことですね。
それぞれが、それぞれの気づきを実践していくって
本当にすごいことですね。^^

ものすごく大きな
輝くばかりのひかりの道がどんどん延びていっているのが
見えるようです。
Posted by つき at 2010年09月25日 19:30
こんばんは、ドンマイです。このホームページを読んでいらっしゃるどなたでも結構ですから、教えて下さいm(__)m

先程、milyさんが素晴らしいセミナーの体験をシェアーされていましたが、その中で、

 ・感情=マインドの言葉
  (感覚+マインドの分析・過去のデータ)

 ・感覚(feeling)=魂の言葉

という所を、nanaさんが説明されている時、これは重要な部分だと思い、眠気を抑えてメモをとっていたのですが、その前にやったワーク(過去の一番いやだった出来事を色で表わし、最後の中心以外は破り捨てる。)の時のなんと裏ページにメモしていたため、今は手元に有りません(笑)

私の勝手な理解では、

 ・感情の具体例として・・恐れ、悲しみ、怒り、喜び、等言葉としてもはっきり表現できるもの。

 ・感覚の具体例として・・なんとなくそんな感じ、ワクワクする、ほんわかする、ザワザワする、など  あえて言葉にすると、擬音語的な表現を含むもの。

と認識していましたが、ちょとここの定義の部分が自分でこんがらがっています。

どなたか親切な方、理解の悪い私にご教示を願います(笑)。
Posted by ドンマイ at 2010年09月25日 20:10
初めまして、ニケと申します。
長くなりそうなので2回にわけて書かせていただきます。お許し下さい。
(願わくは、どなたかのお役にたてますように)

【御礼】
今回リトリートに参加できてよかったです。このような機会を与えて下さり有難うございました。

一番楽しみにしていた二日目の「対話」では、私は失敗だったのですが、
他の方が受けとられたメッセージをシェアして下さり、対話を疑似体験できたので満足です。
シェアして下さった皆様有難うございました。
勇気を出してシェアして下さった方もいらっしゃいましたね。それだけこの空間は安全な空間なんだなぁ・・と、ほんわか・ぐにゃぁ~となったところで、エムさんの詩「外へ行って、お遊び」が。
心に染みました。有難うございました。


【教えて下さい】
nanaさん、
mily さんのコメント(9月25日)やフォーラム「聴く」を読んだら質問するのが恥ずかしくなりましたが、
「対極に出会った時の対処はThat'meだけで良いのか?」について3回目の質問をさせて下さい。

リトリートの中で私たちはnanaさんに「私のBeingは愛である」と宣言させられ(!?)ましたから、
対極に出会ったら 無意識ではなく意識的に対処できるようになったのですよね? 
例えば理不尽なことに出会った時
「私が愛であることを経験させてくれるために訪れてくれて有難う。その行為は嫌だけど、私はあなたを許します。こんなことで怒る私を許します」と唱えるのも意識的なDoingになったということでしょうか?
対極に出会ったら「愛ならどうする?」と問いかけて「私が犠牲になってもあなたが幸せならいいです。どうぞ私を利用して下さい。」と心底感じられるのが理想なのでしょうけれど。
今の私のレベルでは次のようにやり過ごすのがやっとです。
 ・まず『That’s me! とにかく許す!』と唱える。
 ・次に『愛ならどうする?』と問いかけ、魂から返事を五感でとらえようとしてみる。
これは意識的なDoingになりますか?
※BeingやDoingについて私は理解が不足しており、変な質問をしているのだと思います。
引っかき回して申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。


「沼→陸→丘」は視座のお話しでしたでしょうか?
  ・螺旋階段にも階層(沼→陸→丘)があり、
   無意識で対処している間は沼の底で 小さい幅で螺旋をあがっている状態。
  ・Beingを宣言し意識的に対処すると、上昇率は大きくなり、
   沼の底から沼の中層・沼の上層へとあがっていく。
  ・低い階層で遭遇する「ワニやお化け(=対極)」は、上の階層に行けば目にはいってこなくなる
   (=気にならなくなってくる)・・・。
概要は理解できていると思うのですが間違っていたらお許し下さい。
この説明を伺い、今生はずっと今のレベルの課題が続くのか?卒業するにはどうしたらいいのか?という不安が少し落ち着きました。有難うございました。

今回リトリートで学んだことを助けに「変えれば、変わる」を読み直し、進んでいこうと思います。
有難うございました。
Posted by ニケ at 2010年09月25日 21:42
ネロリさん。初めましてニケと申します。

リトリートの中でクレヨンを使う機会は3回ありましたが、
黒を沢山つかうのは2番目の「輪を描くワーク」のことだと思います。

●まず、描き終わった状態からご説明しますと、
  画用紙全体(私はB4サイズの画用紙を横にして使用)に
  3~4重の輪が描かれることになります(私は俵状に輪を描きました)。 

●次に、どのようにワークが進められたか、思い出せる範囲で書きます。
 nanaさん、間違っていたり不足な点がありましたらフォローしていただけないでしょうか。
 宜しくお願いいたします・・。

・まず、人生で一番経験したくなかった感情を生み出した出来事を思い出しました。
 相手の顔や態度、言われた言葉、周囲の状況など、具体的に思い出しました。

・その出来事を経験していた時、体のどこに、どのような感覚を覚えたかを十分に思い出しました。
(例:胸の真ん中が痛い、頭が熱くなり締め付けられる)
(注意!この時「感情」に名前をつけないよう、注意を受けました)

・感覚を十分に思い出したら、それを色と線で表現しました。
最初の輪は、画用紙の縁にそって大きく輪を描きました。線はギザギザでもOK。

最初の輪を描いたら10秒ほど目を閉じたあと息を吐きました。

・次に『最初の輪を書いた後に残った感覚』を、色と線で描きました。
二番目の輪は、最初に描いた輪の内側に輪を描きました。

二番目の輪を描いたら10秒ほど目を閉じ、息を吐きます。

・上記のように、感覚を色と線で表現し10秒目を閉じたあと息を吐く・・を繰り返しました。

・明るい色、これが愛、と思える状態になったら輪を描くのは終了。
  (Joeさんが白板で描き方を説明して下さったのですが、ハート型に塗りつぶして
   いらっしゃいましたよ)
  (平均的なのは4重の輪くらいだそうです。)
  (内側にいくほど輪はきれいな色になっていくそうです。途中で色が最初のほうの
   色にもどったらマインドがはいってきた可能性があるそうです。
   その場合はやり直した方が良い?)
   ※この部分、記憶が曖昧です。
   ↑nanaさん、申し訳ありませんがフォローしていただけないでしょうか。


・画用紙をスケッチブック本体から切り離します。

・先ほど描いた輪の中心の部分だけを切り取り、
中心以外の外側の輪を描いた部分をパサッ・・と床に落としました。
  (投げつけたりしませんでした。重力にまかせて手放す感じ。)
   ↑nanaさん、手放し方は乱暴でも静かな方法でもどちらでも良いですか?

・手元に残った最後の色をみつめながら、
もう一度「一番経験したくなかった感情を生み出した出来事」を思い出しました。
このワークの最初に思い出した時との違いを感じられると思います。

以上です。

私は、1年前にいた部署での嫌な出来事を選びました。
怒りと恥ずかしさと悲しみと自己嫌悪で体が震えるほど嫌な出来事だったのですが、
最後の色を見つめながら思い出した時は穏やかでいられました。「許し」ではなく「ただ見つめていられる」という程度でしたが、驚きでした。

リトリート後の最初の出社日に、なんと「出来事」の相手が私の部署へ出張で来ていました。
リトリートの前も一度職場で見かけたのですが、その時はとても嫌な気分になりソワソワして落ち着かずトイレに逃げたのですが、リトリート後は落ち着いて席で仕事を続けることができました(挨拶する勇気はありませんでしたが)。進歩です。
Posted by ニケ at 2010年09月25日 21:44


ドンマイさん、メモを破り捨てちゃったんですね。
あははは、ドンマイ、ドンマイ!

そのおかげで、みなさんがもう一度自分の中の理解を振り返るチャンスを下さっているんだから、完璧です。感謝!

そう、とても大切な、たぶん多くの方にとって新しい内容だったので、近くメルマガにも書こうと思っていますが、リトリートのときの説明で、みなさんがどのように受け取ってくださったのか、知りたいと思っていました。

どうかシェアの程、よろしくお願いします。

Posted by nana&Joe at 2010年09月25日 21:48


ニケさん、ありがとうございます!

ネロリさんのご質問に、ただ何をどう描くのかだけでなく、ワークを有効にするための詳細を書くのは、かなり大変だなぁ・・・と、実はちょっと二の足を踏んでいたところでした。(ネロリさん、すみません・汗)

ニケさんのご説明完璧です。
出来上がった絵自体より、プロセスの中で、しっかりフィーリングを感じ取ることが大切なので、ニケさんの解説をよく読んで、自分のものにしてから試してみてください。

ニケさん、前半の方のご質問、よく読んでお答えしますが、
「間違い」というところはないと思いますよ。

使ってみて、不自然なところがあれば、ちょっと角度を変えて試してみる、というようにしてみてください。

ありがとう。

Posted by nana&Joe at 2010年09月25日 22:08


 こんばんは。Green です。

のんさん、4時に起きられました。(^_^) 新幹線に乗ることになっていたので、起きました。

 ニケさんのコメントの中に、
>「私が犠牲になってもあなたが幸せならいいです。どうぞ私を利用して下さい。」と心底感じられるのが理想なのでしょうけれど。

 とありましたが、それは全くの思い違いだと思います。nana & Joe さんもどなたも『自己犠牲』を理想と言っていないはずです。どうしてニケさんはそう思ってしまわれたのでしょう。???

Green
Posted by Green at 2010年09月25日 22:15


ドンマイさん
ニケさん

リトリート後、まったく頭が働かないので
コメント自信がないのですが
自分がどのように理解をしているか
見つめる機会をありがとう!


*ドンマイさん

感情とフィーリングの違い。

わたしの感じ方なんですが
感情は一時的なものではっきりした理由があるものに対するほぼ瞬間的にでてくる反応のような気がします。
(想いが通じる/欲しいものが手に入るといったようなうれしいと感じられる経験や誰かと喧嘩するとか、仕事が滞るとか歓迎しない経験など)

フィーリングは持続的なもので、きっかけはあるけど理由がつかみにくいもので、経験の善し悪しに関係なく感じられるもののようなきがします。
(いやだなという経験からもよろこびを感じることもあるような)

言葉にすると難しいですけど
からだの反応なら比較的わかりやすいです。
わたしは、フィーリングのときは
からだがゆるみます。特にいつも力が入りがちな肩のあたり。
あとはnana&joeさんがよくおっしゃるみぞおちのあたりが
ものすごく熱くなります。

その反応としてニコニコできたり涙が出たりします。

いま理解しているのはそんな感じです。

あ、それからフィーリングは
総じて『喜び』と感じられることばかりかも。

nanaさんが砂粒になったときのお話ししてくださったでしょう?(存在していることによろこびを感じているお話)
あのときわたしも小さな砂粒になってプルプル震えていたイメージができたんです。
近づいてみていると
『うれしい!うれしい!』って。
何か幸せなことがあったから幸せで悲しいことがあったから不幸とかじゃなくて
ただただ存在し、その存在を目一杯体験できることがうれしいといった感じ。
わたしのなかではあれがフィーリングなんだなっておもってます。


*ニケさん

わたしもGreenさんと同じく

>対極に出会ったら「愛ならどうする?」と問いかけて「私が犠牲になってもあなたが幸せならいいです。どうぞ私を利用して下さい。」と心底感じられるのが理想なのでしょうけれど。

この部分が気になりました。
犠牲になる必要なんてないんだとおもうんですよ。
ただただ、ニケさんが愛だとしたらするであろう選択をしてみる経験をしてみればいいのではと。

相手と同じように
ニケさんも大切なんですよ。

これは、わたしがリトリートで学んだことなんですが
選択をするときも、自分のフィーリングを大切にします。
ニケさんが犠牲になっているとき
きっと何かしらからだにも不快な反応がでてきているんじゃないですか?
きっと喜んではいないはず。
いかがでしょう?


なんだか偉そうにすみません。
いまのところのわたしの目一杯のコメントでした。^^;

どなたかフォローお願いします!!! m(_ _)m
Posted by つき at 2010年09月25日 22:58

 

 

-- Page 2 --