Neale’s インスピレーション!

メルマガ購読・解除
 

 

音声セミナープレゼント!

 

ニールと一緒に読む「神との対話」①

(日本語同時収録/音声ファイル)

3分   

 

「変われば、変わる」

ニールの最新のセミナーから

重要なポイントを凝縮!

(日本語字幕/音声ファイル)

15分

naokoです。

補習授業の『今、ここ』を感じようと、ここ数日を過ごしてみました。

昨日、親戚の家の犬と土手を走ってみました。
どこまでも続く草の上を、犬(名前はモックンといいます)と一緒に風になりました。
そこへ黄色いチョウチョが飛んできて、モックンジャンプ!つられてわたしもジャンプして、チョウチョとハイタッチ!!(ひゃっほう!)

その時、わたしは、モックンとチョウチョのいる、『今、ここ』にいれた気がしました。

今日、家の近くの公園に人口小川があるので散歩をしました。
今日思い出したのですが、わたしは小さいころ、川が大好きでした。(昨日の利根川は、河だったな・・・)
わたしにとって川は、
豊かさの象徴
大好きな遊び場
わたしの全てを受け止めてくれる場所

見て、聞いて、触れている間に、普段の雑音がさ~っと静まっていくのを感じました
これも『今、ここ』かな?

そのうち、そんなつもりはなかったのに、足も入りたくてしょうがなくなりました。
おいおい、まてよ。子どもじゃあるまいし、何するつもりだよ。すぐ向こう側でランチしているおばさんたちもいるよ。恥ずかしくないのかよ・・・
と言うマインドを横目に、スニーカー脱いで、靴下脱いで、足つっこんじゃいました!!
きゃー、つめたいー、きもちいー☆
マインドが「そんなつもりなかったのに、そんなつもりなかったのに」連呼。でも、嬉しくて、楽しくてしょうがない。
ねえ、世界がさっきより、輝いてみえるよ。あはは、水が光ってらあ。川は、風の通り道なのかなあ、そよ風を感じるよ。。。

この感じも『今、ここ』かな・・・


すけさん、かくさん、つきさんのコメントを読んでいて、思いあたったのですが、
自分はどこかで、目の前の人を恐れているようです。

どんなに愛ある人、気遣ってくれる人だと分かっていても、
コミュニケーションをとっている時(それが、対面でも、文面でも)
相手に何も批判されていなくても
反射的に、サッと血の気が引くことが多いんです。
自分、またなんか、やっちゃったんだ・・・

ジョークにしたいのは、そんな自分の裏返しなのかもしれません。
自分の自信の無さの表れが、鏡を通して出てきたのかも。

印籠に隠れてた水戸黄門は、本当はとっても臆病なんだ・・・

Posted by naoko at 2010年06月30日 18:11

********************************************************************


ちょっと臆病になってる水戸黄門さまへ

naokoさんのコメント、自分と重なって胸がいたい。

セミナーに参加して、すごく大きな変化があって
世の中が違って見えるくらい
毎日が一変したけれど、
まだまだ、自信のなさは健在です!(胸を張っていうなっておもうけど(苦笑))
懲りずに練習練習なんだとおもう。^^

真摯に補習をやってみるnaokoさんは
とっても素敵だとおもうし
きっといつの間にかできるようになっているんじゃないかな。

わたしはnaokoさんの感じ方、
きっと間違いなく『今ここ』だとおもうし
感覚でつかんだことはきっと忘れないし
どんどん積み重なって
いつか全部が『今ここ』になれるとおもうな。

一緒に楽しんで行こうね。^^
Posted by つき at 2010年06月30日 18:45

********************************************************************

つきさま

光圀は、つきさんのお返事で、だいぶ安心しています。
マインドが何か言っていても、『今、ここ』にいようって決めました。

ここ2,3日に感じたことは、マインドが何か言っていても、結局はこっちに『今、ここ』にいたいのだから、いちいち右往左往することはないな~ということでした。もちろん、はじめたばかりなので、自信ありませんが(エッヘン!)

なんというか・・・きっとこっちのほうが、わたしにとって楽しいし、わたしらしくいられるとおもったので、ワークをしている時は『今、ここ』遊びをしていた気分でした。

はい、楽しみましょう♪
ありがとう。
Posted by naoko at 2010年06月30日 22:34

********************************************************************



koaraです。

わからなくなりました。
教えてください。

魂とマインドの声を聞き分け、身体を使って行動を起こさせようとするこの意識…
これが、「本当の私」?
それとも、魂=「本当の私」?
Posted by koara at 2010年06月30日 23:22
******************************************************************
はい、は~い!

魂は、「本当の私」を「知って」いるものです。

本当の私は、魂とマインドと身体を持って、経験の領域にやってきたスピリット(これにはいろんな言い方がありますが)=神の一部です。

3月リトリートのポスター持っているかしら?
あれには、光の3原色とそれの総和より大きいものとしてスピリットが描かれています。
Posted by nana&Joe at 2010年06月30日 23:35

********************************************************************



すみません、答えがちょっとズレてたかな?

>身体を使って行動を起こさせようとするこの意識…

これは、魂(の仕事)です。
ハイヤーセルフ(高次の自我などという場合もあります)

>魂とマインドの声を聞き分け

魂の声は、身体(の感覚)を通して、マインドに送られ言葉になります。

両者を見ていることになりますから、上に書いた「総和」スピリットということになりますか…。

マインドの理解や言葉での表現には限界がありますから、感覚的につかめていればOKです。
Posted by nana&Joe at 2010年06月30日 23:47

********************************************************************

 
nana&Joeさん

早速お答えくださり、ありがとうございます。
わかります。わかりました(喜)
スッキリです♪

 私は、私=△ (三角の頂点がそれぞれ魂・マインド・身体)
だと思っていたもので・・・この第4の存在(これが「本当の私」ですね。)に??がついてしまいました。この△が、さらに○で囲まれた形をイメージしたらいいでしょうか。


 では、もう少し質問させてください。

 >魂の声は、身体(の感覚)を通して、マイン  ドに送られ言葉になります。

 これは、魂から送られてくる声も、マインドで言葉に変換され、発信されるということでしょうか。
それでは、マインドは、魂の言葉を聴いて、それについてのマインドの見解をあれこれと述べてくる~順番として、(まず魂の声、それからマインド)となりますか。

 この数日、自分の内側に聞こえてくる声を意識して聞いてみるに、①「~したい」「~しよう」という、純粋な欲求や意志を表す短い声と、その後に、②「やっぱり~したほうがいい」「・・・だからやめるべきだ」というような(守りにはいる)声の二つがあることに気づきました。
そして、この①を魂の声、②をマインドの声
ととらえて、行動してみたのですが。
必ずしも、この順番で聞こえてくるものではないのでしょうか?
 それから、「今、ここ」で魂の声に沿った行動をおこさなければ、すぐに魂の声なのかマインドなのかごちゃごちゃになってしまうこともしょっちゅうあります。
このような時は、とりあえず(保留)してみています。(事業仕分けみたいです(笑))
外から見れば、マインドに従ったのと同じに見えますが、内では、次のエキスプレスを待っている感じです。
Posted by koara at 2010年07月01日 01:13

********************************************************************



koaraさん、おはようございます!

>この数日、自分の内側に聞こえてくる声を意識して聞いてみるに、(素晴らしい実践!続けてね)

>①「~したい」「~しよう」という、純粋な欲求や意志を表す短い声と、
>その後に、②「やっぱり~したほうがいい」「・・・だからやめるべきだ」というような
(守りにはいる)声の二つがあることに気づきました。

koaraさんは、ちゃんと聞き分けていらっしゃいますね。前者①が魂の声、後者②がマインド。
そのとおりだと思います。
まずは、両者の声があること(自分の中にふたつの声があること)がつかめれたら、
これは大変大きな進歩です!

>これは、魂から送られてくる声も、マインドで言葉に変換され、発信されるということでしょうか

魂の声は、まず身体の感覚(センス)で感じるものです。
腹やみぞおちの辺りがきゅっと締まったり、ふわっと広がったり、温かく感じたり、冷たく硬直したり、ほかにも、手足のしびれ、鳥肌、胸の奥から湧き上がってくる喜び、感謝…といったおもに身体で感じる感覚、それを言葉にするには、マインドを通るというような説明になるかな。

「神との対話」をするときは、通常マインドが使用していない(97%位あるといいますね)脳の空き領域を通って、言葉になるような気がします。

だから、自分でも驚くようなことばや、思っても見なかった言葉が出てくる場合もあります。

「神との対話」「魂の声を聞く」…これはあくまで「経験」であって、
みなさんもここに書くときには、よく感じていると思いますが、
言葉に変換するとなんだか陳腐に聞こえたりします。

神の素晴らしさを言葉にするのは、難しい。
だから、詩人が、絵画やダンスや音楽のアーティストが存在するんですね。

まずは、これまでごちゃごちゃになっていたマインドの中の言葉を聞き分けること。
事業仕分けは、とても大事です。

毎日の実践ありがとう!
Posted by nana&Joe at 2010年07月01日 08:18

********************************************************************

koaraさん、みなさん。
Teaoです。

またまた、あなたを混乱させるメッセージを送ります。
貴女の前回のコメントです。「もーッ!めんどくさいな~(怒)」
それに追い討ちを掛ける
「僕って、よっぽどひどい奴なんじゃないかな?。」

http://homepage3.nifty.com/kami-tono-taiwa/tamasii.html

では、立ち向かう勇気があったらお読み下さい。
Posted by Teao(ティオ) at 2010年07月01日 08:54

********************************************************************

naoko さん、Teaoです。

貴女は利根川の土手で「今ここ」してたんですね。奇遇です。
私は小貝川の堤防で、前出の「犬の散歩の今ここ」してました。

全国区の皆さん、ローカルな共通意識ですみません。小貝川は、利根川の支流です。
すると、この地域一帯は、もしかして夢遊人の溜まり場かな?。(笑)
Posted by Teao(ティオ) at 2010年07月01日 09:22

********************************************************************


 nana&Joeさん、そしてTeaoさん(ほんとにひどい奴←嘘です(笑))
コメント、ありがとうございます。

 朝、PCを開いて、いただいたコメントを読んでからずーっと考えています、マインドが。

>魂の声は、まず身体の感覚(センス)で感じるものです。
腹やみぞおちの辺りがきゅっと締まったり、ふわっと広がったり、・・・

 みぞおちのあたりで感じてます。ワクワクと。これ、魂ですね。これをすぐにでもここに表現したいのに、適当な言葉が見つからない=マインドが変換するのに時間がかかっている(汗)
やっと、書き込み始められたところです。

 先日のレストランの予約をしたという、私の実践報告に対し、

>koaraさんは、超特急(スーパーエキスプレス)に乗ったんですよ!

というコメントをいただきました。
とても嬉しかったのですが、いまひとつピンとこなかったんです。
 訳を考えるに、あの予約をした時は、セミナーで行った、自分が描いた「本当の自分」にアラインする作業をしなかったから。
「本当の自分」を意識する前にとった行動だったから。
でも、今はわかります。
日常のささいな出来事ばかりですが、瞬間、瞬間の魂の声をとらえて行動する、これだけで、幸せ。満足。・・・という経験ができたから。
このことに、もう(なぜ?)というギモンはなくて、(そういうものだから)としか言えなくなる。

 昨日、‘ザ・ロード’という映画を見てきました。詳細は書きませんが、最初から最後までグレー一色、多くの人々の不安や怖れを映し出した、絶望的な世界。(程度の差はあれ、今の世の中もそうですね。)
 
 「本当の自分」であれば、満たされる。満足していれば、欲しがることも奪うこともない。(=不安も怖れもない)むしろ、与えたくなる。
そして、「本当の自分」とは、やっぱり「愛=神」なんですね!!
 私、セミナーで描いた「本当の自分」に何か物足りなさを感じていたんです。それで、少しずつ付け足ししていました(笑)
・・・私、ここで宣言させてもらいます!!

      (私は神です) 

 ハーッ・・・言っちゃいました。
そして、誰しもがそうですよね。
だって、(在りたい自分)(本当の自分)は、わかりやすく言えば、ポジティブな自分ですものね。
 (でも・・・やっぱり(私はあなた、あなたは私)とは、にわかに思えない。見た目が全然ちがうから(汗))

 こんがらがっていたものが、少しずつほどけてきた感じです。
今日も楽しく練習します。

 またまた長くなりました。
読んでくださって、ありがとうございました。

 Teaoさんからの課題にも、質問したいことがありましたが、力尽きました。(なにせ、koaraなもので)
次の機会に。
Posted by koara at 2010年07月01日 12:41

********************************************************************


koaraさん。ブラボー!。
「 私 = 神 = 愛 」そう、多分それだけ。
それに気づけば、人生あとはきっとOKです。
そして、出来ればワンネス「私 = あなた」の他人にも
気づかせてあげる助けが出来れば、もう完璧です。
nana & Joe さんが、してらっしゃるように。
そして、今回、yukiさんとみいこさんが宣言したように。
Posted by Teaoティオ) at 2010年07月01日 13:12

********************************************************************


negiです。

nanaさんこの間はコメントありがとうございました。
あれから、抵抗して見ていなかった頂いたファイルを見てみました。
それでも、うっすらとしか感覚が湧かずにいましたが時間と共に少し心に染みてきました。
ほんとに頑固者で申し訳ないです(笑)

私文書と表現が苦手で思うようにお伝えできないんですけど・・・

セミナーにはすぐに申し込んだんです。
でも、携帯のアドレスで連絡を受け取れなくて、そのご連絡も上手く届かなくて、お金も使ったらいけないように思っていて、それでも行ってみたい気持ちが勝って当日を迎えました。
行く事に決まってなんも躊躇もありませんでした。当日も気がつく範囲で困った自分は居ませんでした。
でも、新宿に着いてから駅で迷子になっていました(笑)歩いても人に聞いても駅から出れないんです(爆)

ようやく到着した時にはなんか複雑な気持ちになっていました。

今までに自分が握り締めている観念から作り上げたマインドと状況を手放す作業をやっていました。
セミナーでそれが間違っていなかった事を実感した訳ですが、それなのにいつまでも同じ状況を作り上げる自分に腹が立ってしまって、自分には役にたてる事が出来ないとなげやりになったと同時に自分の観念が何か何故かまで解っていながら書き換える事が出来ない不甲斐なさを感じました。

コメントを頂いてからこれだけの時間を掛けて、皆さんをコメントを読ませていただいて、自分がはしょってしまう癖が強い事を再確認しました。

今起きている現実の問題も自分が焦って答えを見つけ出して即行動に移すからだと再確認する毎日なのですが、
それが、そもそも
自分がワクワクする事で起こしてしまうんです。
すぐに「これだぁ♪」「ここだぁ♪」と直感で動いてしまうんです。

それを静止するのが通常マインドの声なんでしょうが、どうも私をワクワクさせて夢見させてくれる直感で痛い目に合ってしまうんです。
マインドの言う事に素直に耳を傾けていたら・・・(笑)
その思い込みが強いので
観念を書き換える所と本当の自分の所で混乱が生じてしまいます。
頭ではくだらない観念だって百も承知していて、それを手放すのに何年も掛けているんですが・・・

それでも、自分がワクワクする行動を取り続ける魂の声に素直について行っても大丈夫なんでしょうか??

自分の中に3人いるのは十分解っているんですが
魂の方があてに出来ないでいるメインの私がいます。

現実にぶつかる度に私の思いは強くなります。
どうしても、親が伝える事ができないでいる青年達に(私が自分の息子にそうだから)伝えたい事があります。
「あなたの未来は希望で輝いているよ」
「怖がらずに進んでごらん」
「失敗したって大丈夫だよ」
この言葉を伝えたくて、そういった子たちが集まる場所を作りたいという思いと早く会社と通勤から逃げ出したい思いで混乱しています。

たぶん、会社を辞めちゃいけないってどっちかの私が強く思っていて、資金つくりに反対しているようです。

それにも、めげずにワクワクを魂の声だとなりたい自分が本当に自分だとアラインして行ってもいいんでしょうか・・・?

何度もすみませんです。
Posted by negi at 2010年07月01日 14:03
******************************************************************
魂のワクワクが行動に直結するときは、
マインドにもモノを言わせない勢い(強制力)があります。

たとえば以前、のんさんが会社を辞めた時のように、気づいたら荷物まとめてた、とか。
火事の現場で、火の中に飛び込んで子どもを助けるとか。

だから感じているのが、本当に魂のワクワクなら、悩んでても仕方ないし(悩む隙がないし)、なるようになった結果が「すべて完璧」なのですが・・・
negiさんが書かれたことを読んでいると、

>焦って答えを見つけ出して即行動に移す

>すぐに「これだぁ♪」「ここだぁ♪」と直感で動いてしまう

は、違うもの(別もの)という気がします。
(私がよく読みとれてないのかもしれません、その場合はごめんなさいね)

今一度、koaraさんとのやりとりなどを参考にしていただいて、
「聞き分け」をしてみてください。


ただ、今回のコメントで一つだけはっきり分かるのは、

negiさんが青年達に伝えたい事―

「あなたの未来は希望で輝いているよ」
「怖がらずに進んでごらん」
「失敗したって大丈夫だよ」

これは、negiさんの魂が、negiさん自身に伝えたいこと。

だからnegiさんが、この言葉を100%自分のものとして受け入れ、
これを生き始めた時、状況はおのずと変化していくでしょう。

そうなると、もうマインドは(どんなに意固地でも!)ついて行く、協力する、しかなくなりますよ。
Posted by nana&Joe at 2010年07月01日 15:11

********************************************************************



negiさん、みいこです。
私は今回のセミナーで、会場を後にするまで
ずっとnegiさんを探していました。
名札を見ては、違うな~っと
一緒に参加していた、yukiさんにもお願いしていました。

私もセミナーに申し込むのを、当初あきらめていました。主人のリストラがあったので「無理」だと決めつけていたんです。
フォーラムにこの事を書きこんだとき、一番にnegiさんが答えて励ましてくれていました。
もちろん、ここに来る皆も!

それを泣きながら読んでいました。
主人は、negiさんにあっておいでと、快くおくりだしてくれたんですよ。

参加して、先日宣言しましたが。
こんなにも自分が変化するとは、思っていませんでした。私が見つけたものも、negiさんと同じく
次の世代へ、つないで行きたい!
その気持ちです。

>「あなたの未来は希望で輝いているよ」
>「怖がらずに進んでごらん」
>「失敗したって大丈夫だよ」

私もこの言葉をnegiさんへ送ります!
一緒に、思考錯誤して進んで行きましょう。
Posted by みいこ at 2010年07月01日 17:51

********************************************************************

 negiさん

 こんにちは。
はじめまして。koaraです。
 
 ここに書き込みするの、ためらいました。
nana&Joeさんが、

>今一度、koaraさんとのやりとりなどを参考にしていただいて、
「聞き分け」をしてみてください。


 と書かれているから。(なんか、えらそうな気がして。そして、PCの向こうで、そんな風に思われるんじゃないかと怖くて・・・)
 でも、この数日、私がつかめてきた感覚では、これは全部マインドの声なんです。
negiさんのコメントを読んで、私の中で聞こえた魂の声は「書く!」 の一言。
その後に聞こえてきたのが、先ほどのマインドの声なんです。

 私が魂とマインドの声を聞き分ける時の基準ですが・・・

魂  

「~する」「~しよう」と、断定的に行動に導く言葉だけ。
ワクワクするから・・・とか、楽しそうだからなどの理由づけが全くない。
そして、行動の後の感想もない。(というか、感想はマインドが述べていると思う)


マインド

とにかく長い。いつも結果を気にしている。心配性。
説得力のある説明で不安にさせたり、魅力的な言葉で誘っておいて、罪悪感を抱かせる。

 たとえば、これまでに何度もひっかかったマインドの声。
(やせたい。美しくなりたい)という願望を持っている私に対し、「今日は、結構身体動かしたから、食べても大丈夫よ」「食べることを自分に赦さなきゃだめよ」と囁く。だのに、食べると、「気持ち悪いのは、食べたからよ」とか、「意志が弱くてだめね」etc・・・
そして、あるのは罪悪感。
 今、思うと、「あんた(マインド)が、食べてもいいって言ったんじゃん!」
って、一言いってやりたくなる(笑)~これもマインド。

 魂は、本当に好奇心旺盛な子どものよう。ただただ、次々とやってみたいだけ。
ずーっとワクワクしているんだと思う。まさに、(行動することに意義がある)そのもの。

 だから、私の実践練習では、とりたててワクワクすることをやっているわけではなく、普通に、(ご飯作ろう)とか、(鏡見てみよう)とか、(テレビ消そう)とか、一瞬の声に従って行動してみているだけです。
でも、こうすることによって、とにかくなんだか楽しくなってきたんです。

 これまでずっと、(私は何がしたいんだろう)(私にできることって何だろう)と悶々としていましたが、この練習を行っているうちに、瞬間・瞬間したいことだらけであることに気づきました。

 実は、今日は何台かのエキスプレスに乗り損ねました。
ちょっと後悔しています、マインドが。
だから、これから‘書き込む’ボタンを押したなら、きっとよしよし、と満足するに決まっています。

 読んでくださって、ありがとうございました。

Posted by koara  at 2010年07月01日 19:12

********************************************************************


nanaさん

いつもすばやく答えてくださってありがとうございます。

そうなんです。

わたしがいつも「~しよう」「~する」と思いついていきなり行動するのが大抵が魂からではないんだと思います。
歩くのがすきなんですが、目的地までよく考えて地図を描いて、地図を持っていても感覚で歩いてしまうんです。
こっちの道に行きたい、この路地に入ってみたい。こっちが近道か。と
遠回りして色々発見して楽しんで歩くのですが、
確信に近い衝動だから道を間違えた事にいつもしょーげきを受けます。
そして、いつも複数の事を考えるんですが、耳が壊れてからは人の話も自分の考えも何を言われてるのか、何がいいたいのかがわからなくなってしまうんです。
今ももう何をいいたいんだか@@

息子や似ている子供たちに伝えたいことは先ほど書いている時点で涙がこみ上げてくるものでした。
そして、私に言いたい事です。
対極にいるような娘と息子は私の鏡です。
自信を持って叶えたいものをかなえている娘と
自信を失って、どうしていいかわからない息子。
二人ともプライドは高い。でも、あまりにもマイペース。
一つ違いですが、娘は春の夕方4時56分生まれ
息子は翌年の秋の明け方4時56分生まれです。
あまりにも私の部分コピーです(笑)

書き込みが多くて、皆さんのお話が訳わかんなくなってしまうんですが、koaraさんの書き込みは気になっていました。
ありがとうございます。
もちっと聞き分けと仕分け作業がんばって見ます。
仕事で仕分けばかりしてるんですけどね
Posted by negi at 2010年07月01日 22:07

********************************************************************


みいこさん

コメントありがとうございます。
とってもとっても嬉しいです。

すさまじい進化おめでとうございます♪

私もみいこさんには会いたかったんです。

でも、迷子になってかなり遅れて着いたので後ろにひっそりといました。
人数が多くて気後れしちゃいました。
前のほうに探しに行けば会えるかなって思ったんですけどね。
私片耳がぶっ壊れていて、たくさんの中で声を拾えない事が多くて、相手の方のお話が判らないんです。だから、遠慮してしまいました。
休憩は疲れてしまって、お耳休めに会場から出ちゃうんです。

いつか会えると思います♪

是非是非進んでくださいね。
応援しています。

あたしはガラパゴスの海イグアナになりたいと思っています。非常にあこがれています。
みいこさんの進化がうらやましいでが、私も励みになります。
YUKIさんも探してくださってありがとうございました。
がんばって楽しんでくださいね。
本当にありがとうございました。

Posted by negi at 2010年07月01日 22:17

********************************************************************


koaraさん

コメントありがとうございます。
とっても嬉しいです。

実は前回書き込みしてから書けずにいました。
でも、今日書き込みしたのはkoaraさんとみいこさんの書き込みを読んだからなんです。
勝手に失礼なんですが、感覚が似ているように思ったんです。そして、無理の無い優しい伝え方が素敵で気になりました。

わたしの「したい」にはどうも裏があります。
うすうすわかっているんですが、その衝動の強さにいっつも記憶喪失のようになります。
で、また同じ失敗してーーって私におこられるんです。
私のマインドは形状記憶でがっつりと守ってくれるんです(泣)

まだまだ掴めませんが参考にさせていただいて仕分けに励んでみますね。
ありがとうございました。
Posted by NE at 2010年07月01日 22:35
******************************************************************
negiさん、negiさんの例を使わせてもらって、ちょっと「仕分け」してみますね。

これは私の感覚で、あまり根拠はありませんし、
これが正しいという訳でもありませんが、観察実験ということでお許しください。

前回のところ、

>焦って答えを見つけ出して即行動に移す
(↑「焦って」るから、マインド)

>すぐに「これだぁ♪」「ここだぁ♪」と直感で動いてしまう
(↑明るくて、迷わず動いているから魂)

>歩くのがすきなんですが、目的地までよく考えて地図を描いて、(←計画するのはマインド)地図を持っていても感覚で歩いてしまう(←これは魂)んです。

こっちの道に行きたい、この路地に入ってみたい。こっちが近道か。(←魂)と遠回りして色々発見して楽しんで歩く(←魂)のですが、(←この「が」が、マインド・笑)

確信に近い衝動(←魂)だから道を間違え(←「間違え」という判断がマインド)た事にいつも(←「いつも」という言葉もマインドがよく使います)しょーげきを受けます。(←マインド)

*うるさくてごめんなさいねっ!+_+;

こうして仕分けすると分かるのは、1つの文章(思考)の中に、魂とマインドの声が入り混じっていることと、文章の終わりは、マインドが結論付けてしまっているということ。

誰でも多かれ少なかれ同じようなことをしているので、negiさんの例をお借りしました。(negiさん、ありがとう)

でもnegiさん、仕分けをお勧めしたものの、negiさんの文章を読ませていただいていると、negiさんのマインドは、とてもとても忙しくて、「一瞬たりとも休んではいけない!」と言っているように思います。

お仕事柄もあるとは存じますが、「直感」をもっと信頼して使えるようになると、同じお仕事も、より効率良く、さらに良い結果を出せるようになりますよ。

そこでnegiさんにマインドを離れる瞑想をお勧めしたいのですが、

「瞑想なんかしようとすると、逆にマインドがうるさくなって仕方ない」という方も多いので、ヴィッパサナ瞑想のひとつ「歩く瞑想」の方法をメルマガの方でご紹介しますね。

(今から書きます!)
Posted by nana&Joe at 2010年07月02日 16:14

********************************************************************

 小学5年生の息子がいます。

 テレビを見ていると、あるドラマのCMの中で、登場人物の一人が「どうせ、死ぬんだから・・・」と呟いていました。
それを聞いた息子が、「そうそう。人間は、どうせ死ぬんだから。」と。
っで、尋ねてみました。
「そう。人間はどうせ死ぬから、だからどう思う?」
彼は、「生きている間、楽しいことをたくさんやって心に刻む」と答えました。

 彼は、毎日楽しそうにしています。
なぜこれをするのか、なぜこれが好きなのか・・・といったことに対する質問の答えも、
いつもいたってシンプルです。
「~がしたいから」「~が好きだから」

「今、ここ」に生きるお手本がこんなに身近にいてくれて、私は本当にラッキーです。

negiさん

私へのコメント、ありがとうございます。
私、negiさんに‘好き’を贈ります。
この‘好き’は、かわいくデコレーションした‘愛’というイメージかな(笑)
お互いに、自主錬ガンバロー♪
Posted by koara  at 2010年07月02日 21:59

********************************************************************



koaraさん、
私も、「今、ここ」のお手本は息子です。
彼が、この春高校生になったのですが、受験の時に色々とここへ書き込みをしていて、negiさんを
知りました。
「無条件の愛」をくれと宣言した彼を自由に飛び立たせ、私が学ぶ事となったのです。

今、新たな展開を迎えています。
私の反対を押し切って、自由な道を歩いている
彼は、選んだ学校を転入する計画でいます。
またもや、私は学びを経験します。
でも、「今、ここ」や「本当の自分」を知った私は、動じないんですよ。
自由に選択し、あちこちぶつかりながらも
心地よい場所を求めている彼がただのわがままには見えないからです。(前の私なら無理だった)

negiさん、
うちの息子も片耳が聞こえません。
気がついたのは、彼が幼稚園の時。
どこも悪いところはなく、おそらく神経だということで、何もできないということでした。
親としては、ショックでしたとても。
negiさんとは、色々な学びを共にすることを
約束してきたのかもですね。

今の私は、魂の声がとても大きく聞こえているので、マインドが何を言っても邪魔できないのですが、「歩く瞑想」はこれから役立つはずなので
私も、自主練がんばりますね。

Posted by みいこ at 2010年07月03日 00:31

********************************************************************



Teaoさま
naokoです。

利根川、シンクロですね(笑)嬉しいです。
親戚の家の近くなので、また行こうと思っています♪

わたしは、前働いていたところで、この国の伝統に触れることが多かったんです。
そのなかで、この場所で言っている「神」とは違う、「神」を主張する人たちに出会いました。

はじめは戸惑い、怒りすら感じました。
(ええ~、それは平和とは、逆方向じゃない?だいたい、女の子を何だと思っているのよ!)

でも最近は、こうして自分の考えを表現できていることもあるのか、怒りは感じていません。
接していて分かったのは、彼らも、何かに怯えているんです。(それは、彼らの言う「神」かもしれない)

わたしが分からずに、誰かを傷つけたことがあったように、彼らもまた、分かっていないだけかもしれない。

わたしたちに出来ることは、彼らを、彼らの親のように、叱り付けることではなく、こういった「神」との関係、生き方もあるんだよって、やさしく示すことなのかもしれないと、今現在思っています。

で、セミナーから帰ってきてから、女の子が、宗教や考え方や家柄に関係無く、自由に巫女を表現する場を作りたいって、構想を練っていたのですが、今の自分がするには、あまりに力不足に感じて、あせって・・・

挙句の果てにビリー(セミナーの中でnana&Joeさんが紹介した絵本のなかで、悪者として出てきます。)が出てきて、「仕事もしていないのに、その費用どうすんだい。緋袴一腰、御いくら万円すると思っているんだい?だいたいそんなことしたら、世間が黙っちゃいないぜ。」

そして、マインドの中でうじうじしていたわけです。
うじうじしている時間が長いと、自分が、どこで、なにをして、なんで悩んでいるのか、分からなくなるものなんですね。ちょっと考えれば分かることなのに。

皆さんすみません。

今はとりあえず、自分の生き方に「今、ここ」に集中しようと思っています。
鏡の中の自分の言うとおりにね☆
Posted by naoko at 2010年07月03日 04:01

********************************************************************



皆様、おはようございます。

皆様のコメントを読みつづけていますと、本当に、それぞれの魂の成長というか、忘れていたことを、どんどん凄い勢いで、思い出している姿は感動的です。

ニールのHPには、特別なエネルギーが充満しています。ここに来る人たちの魂が、純粋なので、読んでいるだけで私の魂もピカピカに輝きます。

改めて、皆様、感謝です。
Posted by ひまわりひまわり at 2010年07月03日 08:05

********************************************************************


moonです

ふ~、すごいです。
ひまわりひまわりさんと同感です。
皆様の魂の成長とそのスピード!
いつも読んでエネルギーをもらっています。
ありがとう!!

実生活の中で「今を生きる」「本当の自分を生きる」って、具体的にどうするのかが皆さんのコメントでよくわかります。
自分に応用しています。

さあ、これから「歩く瞑想」で出社します!
Posted by moon at 2010年07月03日 09:59
******************************************************************
パンチングkoaraさん、(笑)

思いっきり風通しの良い穴を開けたようですね!
嬉しいです。

上に書いてくださったこと、体験からくる観察で、
みなさんにとても分かりやすいと思います。
ありがとう!

***もう一回コピーしときます。↓***

>魂  

「~する」「~しよう」と、断定的に行動に導く言葉だけ。
ワクワクするから・・・とか、楽しそうだからなどの理由づけが全くない。
そして、行動の後の感想もない。(というか、感想はマインドが述べていると思う)

>マインド

とにかく長い。いつも結果を気にしている。心配性。
説得力のある説明で不安にさせたり、魅力的な言葉で誘っておいて、罪悪感を抱かせる。
Posted by nana&Joe at 2010年07月03日 10:23
******************************************************************
negiさん、

Joeさんは、子どもの頃聞えていませんでした。
私も一部の電子音が、ほとんど聞えていません。
(携帯で話すのは、とても難しいです)

みいこさんとこの息子さんもそうなんですね。
彼は、確かに魂の声、それもお父さんや、お母さんの分まで
よく聴いていらっしゃいますね。

子どもの発達心理の現場では、母親が、あまりにガミガミ、子どもを傷つけるようなことを言い続けていると、子どもが「お母さんの声だけ聞えない症候群」(故意に無視しているのではなくて、ほんとうに聞えない)になる、なんて症例もあります。

negiさんの魂は、negiさんを守るために、そして魂の声が良く聞えるように、そうしているのかもしれませんね。。。
Posted by nana&Joe at 2010年07月03日 10:44

********************************************************************



こんばんは。
koaraです。

皆勤賞を狙っているわけではありませんが、また来てしまいました。
今日も、ありがとうございます。

 昨日、親しい友人としばしの時間、おしゃべりしました。
笑いながら、お互いに次々と言葉を交わしています。魂が楽しんでいる(正確には、‘楽しんでいる’という表現にはならない感覚)のがわかります。
(これが、アラインしている状態なんだ)と意識しました。(‘アライン’が、マインドに記憶されているってことですよね?)
でも、この時ハッと思ったんです。
私たちの会話の多くが、過去だったり、未来の予測であることを。
つまり、マインドなくしては語れない、ということです。

 もうひとつ。
今日、車を運転しました。
魂の声は「運転する」。
でも、実際は危険だらけ。瞬間瞬間を気をつけていなければ、命取りになります。
マインドが、自分の持ちうる能力をフル稼働して、それこそ‘死ぬ気で’働いてくれている訳です。


 これまで、‘マインドを手放す’ということがどうしても理解できませんでした。
「あの時は仕方がなかったんだ」とか、「相手をゆるすことによって、自分が成長できるんだ」などなど・・・‘マインドを手放す’ための私が納得いくような説明や励ましが、ありとあらゆる言葉でもって投げかけられてきました。(これ言っているの、すべてマインドですね)
でも毎度毎度、そうやって進みかけた歩を引きずり戻されるようにして、‘元いた場所’から出れず、そんな自分に苦悶していました。

 けれども、やっとわかってきた気がします。
ちょうど1年前、苦い経験をしました。
そのことを思い出すと、不快や不安な気持ちが、どっと溢れてきます。
でも、「これは、マインドだ」(=「これは本当の私ではない」)と意識するだけで、すっとします。これが、私にとっての‘手放す’方法です。もちろん、マインドの波は、何度も何度も押し寄せますが。
自分を責めて苦しむことも、激減しました。
もう、全部マインドに責任転嫁です(笑)

 そしてここで、気づいたんです。
「これは、マインドだ」と言っているのもマインド。
なんか、可愛く思えてきます。
先の二つの出来事からも、私はマインドなくしては、何も経験できないんだ、ということを。
 だから今日は、これまで邪魔者に感じていたマインドに、「ありがとう」と言います。

 みなさん、おやすみなさい☆

Posted by koara at 2010年07月03日 23:54

********************************************************************

皆さんの書き込みを読みながら、いつも『みんなすごいなぁ』って感心してばかりでしたが、今日、私にも魂からのちょっとばかし荒っぽい学びがあったので、書き込みをしようと思いました。
ただ、皆さんのようにすごくはないので、ちょっと恥ずかしいのですが・・・。

昨年、私は仕事で嬉しい抜擢があり、夢みていたプロジェクトのメンバーに加わることができました。
その時は嬉しくて有頂天でしたが、その中で競争があったり、軽いいじめがあったり、上からの圧力があったり、なんやかんやでモチベーションが下がってしまいました。

仕事について悩むうちに『これは私にしか出来ない仕事なんだろうか?それとも別に私じゃなくてもいいんだろうか?』という疑問が湧いてきました。
悩みは解決せず、だらだら今年になり、もう半年も過ぎています。

それで、昨日、複雑ないろんな気持ちを、誰かに聞いてもらいたくて、同じプロジェクトの先輩にメールを書いたのです。

だけど、送信する時に『もう一度読み直してから送ろうよ』という声が聞こえて、読み直すと気に入らない部分が見つかり、書き直し、改めて送信しようとするとまた『もう一度読み直そうよ』、でまた書き直し・・・。
それを繰り返して、送れないのです。
もしかして、これは私の魂が『送らないで』と止めているのかも。そう思った瞬間に『削除しよう!早く!気が変わらないうちに!』と強く聞こえたのです。

やっぱりそうか、魂が止めているんだ!そう思い、すぐ削除しました。

一夜明けて・・・今日やっぱり送りたくて、昨日と同じようなメールを書きました。
今度も昨日と同じでした。
また『削除!』と聞こえた時に、ふと気づいたのです。
魂の声は、いつも穏やかで、決して焦ったり急かしたりしないんじゃなかったっけ?
そのとき別の声が聞こえました。
『送ろうよ』

私は『削除!』の声を無視して送信しました。

だけど、先輩からは返信はありません。
いつもはすぐに優しい言葉を返してくれるのに。
今日一日、携帯を前にして、これ以上ないくらい私は落ち込みました。
やっぱり送るべきじゃなかったんだ~。

凹んで凹んでドドーンと火の玉飛ばしてごろ寝して・・・。
どなたか分かって下さいますか?この後悔。
『もう絶対に先輩にはメールしない』とか『結構冷たい人だったんだ」とか『私って頭悪~い』とか。

気分変えようって思ってシャワーをしてたら、突然気がついたんです!!

私は先輩に気持ちを聞いてほしかったんじゃない!
『何言ってるの?このプロジェクトにあなたは必要な人だよ』って言ってほしかったんだ!って。
それは、まぎれもなくどっから見ても立派な『欠乏』!

『欠乏』からは『欠乏』しか生まれないし、『欠乏』しか返ってこない。

そう気づいたとたん『分かった?』って、声がしました。

これ、魂からの手痛い学びだと思いました。

やっぱり『削除』って騒いでたのはマインドだったんです。
魂はいじいじ悩んでる私に教えてくれたんだと思います。
たぶんプロジェクトに関して私が不安や不満を持っていることの大半は『欠乏』で、そこからは何も発展しないってことなんじゃないでしょうか?

それに気づいた私に『考え変えてごらん、返事がくるよ』ってウソみたいですけど、ホントに聞こえたんです。

何が起こったと思いますか?

先輩から返信がきたんです。

しかも、内容は『辛いと思うけど、この仕事には○○さんは必要で、いてくれなきゃ困るよ』って。
また、今日に限って携帯の充電が足りなくて、しかも帰りが深夜で返信が遅くなってしまったそうです。

魂の声って、こんな荒っぽいやり方で勉強させてくれることもあるんですね。

私は、この一連の出来事はただの偶然ではないと思ってるんですが・・・。

些細な気づきですが、書き込みに参加させて頂きました。長くてすみません!
Posted by EMU at 2010年07月04日 02:40

********************************************************************


ひろこです
復習してみました。何度も^^

愛を表現されて受け取れなかった私は
やっぱりホントの私じゃ無かったですね

私はずっと愛が欲しいって思っていたから
愛してもらう為に 愛していると伝えてきました
愛が欲しい・・・不足・・・マインドの声
ですよね

愛が満ち溢れていて、それを表現する愛しているなんて、私には想像もできなかった

だから、そういう純粋な愛を表現している
愛してる に対しても 愛してほしいと
言われているように思ってしまっていたんですね

愛が足りないって思っているのに
愛してほしいって言われても、愛はあげられませ~ん って思うから受け取れなかった

本当の私の視点で見れた時
そしてちゃんと感じた時
最近向けられていた愛の表現は
愛してほしいじゃなく 愛している
という表現だったことに気がつきました

そしたら 嬉しい を感じました
嬉しい~やったー

koaraさん
koaraさんの書き込みでたくさん気がついた事がありました
ありがとうございます

Posted by ひろこ at 2010年07月04日 02:56

********************************************************************



ひろこさん

>嬉しい~やったー

私のみぞおちがピコピコ♪しています。
ありがとうございます。
Posted by koara at 2010年07月04日 07:18

********************************************************************


EMUさん。こんにちは。
凄いじゃないですか。何を謙遜なさっているんですか?。私は貴女のコメントを見て、
思わず叫びましたよ。ブラボー!。
目一杯、スタンディング・オベーションを送ります。
Posted by Teao(ティオ) at 2010年07月04日 09:23

********************************************************************


Teaoさん、ありがとうございます。
今、Teaoさんのメッセージを読んでビックリしました。
というのは、ゆうべ遅くに書き込みをして、それから寝ようとしたのですが、魂が喜んでいるのがはっきりと分かりました。
まさにスタンディング・オベーション状態。
Teaoさんの言葉は、もしかしたら私の魂の言葉かも。。。

正直、今までnanaさんのおっしゃる『みぞおちの辺りがあったかくなる感じ』がどうしても分からなかったのです。

今回、はじめて体験出来ました。

私の生活の中に『欠乏』が原因で足踏みしていることが、他にもたくさんあったことにも気がつきました。

『愛する』こともそうです。
パァ~っと扉が開いた気分です!
Posted by EMU at 2010年07月04日 11:04

********************************************************************


nanaさん
koaraさん
みいこさん
皆様

沢山のコメント学びをありがとうございます。

昨日出かけていて見ていなかったのですが、その間の出来事や思いにシンクロしている内容でびっくりしています。

nanaさんがすごく細かく仕分けしてくれて感激です。目を疑うように私が知りたかった仕分けがはっきりと矢印で標されていました。

おっしゃるように私のマインドは絶え間なく働いているんですが、やっぱり人様より余計に動いているんでしょうねぇ(笑)

直感で探し回り見つけて喜んでいるものの中に、二ールさんの本があり、このhpがありました。
体にいい食べ物や健康法や楽しいものを見つけ出します。
それなのに・・・って思いが強いんですね。

今うちでは娘と息子の低気圧が勢力争い中です。
お互いの気持ちも言い分も今までの努力もすごくわかるし、どちらかを認めるとどちらかを否定するようなまるで私の持っている両面の片方を否定するような感覚で過ごしています。
実害が出ているのは娘で、私の経済状態をも現しています。
だから、焦っていて早く解決しないととマインドが焦らせてくれるんですが、観念を手放そうとはしないようです。
魂は何度も何度もチャンスをくれているのに。
姉弟間の問題というか、それぞれの意識・価値観の違いを娘は腹を立てるだけでなく、他の友人の弟への思いを聞いてきたり、他の挫折したように見える同学年の子の事を考えたりしながら、大学の図書館で「マンガ 仏教入門」を借りてきました。
釈迦の教えを判りやすく書いてあるので、すぐさま私が読みました。

しきりに「今 ここ」という言葉が出てきました。
宇宙の法則を説いていました。
瞑想を自己を観ずる事の重要性を説いていました。

そして、昨日はものまねのコロッケさんのステージを娘と観てきました。
コロッケさんは片耳が随分前に壊れている方です。
あるイベントで偶然コロッケさんだったのです。

あまりにもすばらしいすごいショーでした。
テレビで観るよりも何十倍もすばらしい。
彼は仕事が楽しいと何度も話していました。

でも、方耳で音と広さと聴衆を相手にする仕事がどれだけの集中力を使うのかを想像すると彼の努力がここまでのすごいものを生み出してるんだと
圧倒されるのです。

そうすると、やっぱり自分がもっと努力しなきゃ、動かなきゃって焦るんです。
日々努力しなきゃって(笑)
じゃないと目標には到達できないぞって。
でも、お釈迦さまやここで教えてくれる事=魂との対話と矛盾が生じてまたマインドが騒ぐ。
魂が鎮める。の状態にいます。

夢や希望が己を苦しめるのか・・・
無我じゃないと平和にはなれないのか・・・

そうじゃないんだよ。
じゃあ、どうしたらいい??

今はこんな会話をマインドがしていいます。

みいこさん。

息子君元気に自分の行きたい場所に向かっているんですね。
うちの息子は軌道修正が長引く模様です(笑)

また混乱中なので(笑)
また出直します。

みなさん
本当にありがとうございます♪
Posted by negi at 2010年07月04日 11:21

********************************************************************



やっと、ここのページに戻って来ました。

Teaoさん、あなたのHPでの、私へのコメントありがとうございました。

>私は神の声が聞きたい。

Teaoさんの今、一番の望みですよね。
あなたのコメントを読み続けていて、すでに、神はあなたに話しかけていますよ。そして、あなたも、ちゃんと、答えていますよ。そして、このページであなたが、他のひとたちに贈るフレーズは、神の言葉です。

私には、あなたの魂が見えてきています。
これからも、もっともっと、見せて下さい。
Posted by ひまわりひまわり at 2010年07月05日 07:48

********************************************************************


nana&joeさん またまた補習をお願いします

koaraさんのコメントに書いてあったように
~したい という魂の声を聞き逃さないようにそして 出来る限りその声にそった行動をしていっています

そうすると確かにいい感じを味わいます

が、今朝まで起してきた行動は
食事のあとかたづけをしよう とか 家族と一緒に出かけよう とか 主婦として母としてやるべきことでもあることをしてきました

そして今朝 家事を一通り終えて
家事をやっている最中に パソコンをやりたい って浮かんできたので その時確かにワクワクしていたので 家事を終えパソコンを開きました

だけど感じたのは 良い感じ ではなく
罪悪感だと思われるものでした

~しよう とか ~したい という思いつきに注意していたので、パソコンがやりたい という思いは確かに魂の声だと思うのですが

魂の声に従って よい感じにならないとしたら
そこにマインドが何か言っているという発想でいいのでしょうか?

では在りたい自分なら どうか?
と想像した時 在りたい自分なら 魂の声に従ってパソコンをやって 楽しむ

楽しんではいけない という無意識の意図があった
それに気がついて そして魂の声にしたがって楽しむ という
在りたい自分 本来の自分を選ぶ

そうしたら胸のあたりがフワッとしてきたのですが
しばらくするとまた何かイヤな感じがするのです
・・・・恐れのような気がします
が罪悪感のままのような気もします
とにかくイヤな感じです

マインドがホントにそれでいいのか?
って言っているようにも感じるのですが
Posted by ひろこ at 2010年07月05日 10:07

********************************************************************


人生は いまここ のつきさんの書き込み

『今ここ』で『本当の自分』を生きはじめたとき
(自分が『最高の自分』として生きることを許したとき)
それはわたしにとって生きる希望になっているんだということを。
どんなときでも本当の自分を生きる自由を
与えられているってなんていう愛だろう!
神様にはかなわないや。(笑)

最高の自分として生きることをゆるす
そこかなぁ?
Posted by ひろこ at 2010年07月05日 10:23

********************************************************************

negiさん

わたし今年に入ってコロッケさんのドキュメンタリーのようなものを見ました。

negiさんのコメントを拝見して思い返しているのですが
聞こえないということで(そのほかのことで)
いじめられていたコロッケさんが
修学旅行(?)のとき、
思い切って郷ひろみのものまねをするのですが
それがきっかけでどんどん人生が開けていったというように記憶しています。

わたしたちがここで学んでいることを当てはめると
まさしく『本当の自分』『魂の声』を表した瞬間だったのではないかとおもえました。

もちろん、ご本人の努力は相当なものだったようにおもうのですが
テレビで拝見するコロッケさんからは
『本当の自分』を表現することの喜びがあふれていました。
ご本人もおっしゃっていましたが
『人を楽しませるのが大好き』なんだそうです。

うまくいえないけれど
『肩の力をぬいて、楽しんでね。^^』
negiさんにはそうお伝えしたいです。
Posted by つき at 2010年07月05日 11:14

********************************************************************


みなさん、こんにちは。 ソフィーです。

このフォーラムをほぼ毎日読ませてもらっています。
みなさんの魂がキラキラ輝いているのをすごく感じます。

わたしは6/13のセミナー以後、本当に焦りが消えました。
また、人を、(その人の中にある神を)信じられるようになり、
自分が楽になりました。

お礼をいいたくて、書き込みしました。
みなさんに心から感謝しています。

ソフィー
Posted by ソフィー at 2010年07月05日 12:33

********************************************************************


つきさん

ありがとうございます^^
また、書かせてください。

耳が壊れた事はけっこー楽観的に捕らえているように思うんです。
nanaさんがおっしゃるように私には聞きたくない事があるのだろうとも壊れた10年前に思いました。
あの時は魂の衝動でいきなり(ずっと違和感はあったんですけど)前の会社を辞めて、今の会社に数ヶ月の約束で派遣として入りました。
満員電車が嫌で嫌で数ヶ月の約束が半年にも延び、もう延長しないと話した所に一時間送れ出社の契約社員にしていただきほっとしたら、ご機嫌な土曜日にいきなり壊れました(笑)
あの頃は仕事を続ける事と治る事しか考えていなかったから目標もあったし、仕事を辞めなければならない不安をお医者さんが「首になったら、うちで働けばいいから心配するな」と言ってくれた事でふっきれたんです。

今は焦っているんですよね・・・

あんなに子供らしかった楽しい事しか基準にしないような魂の塊のような息子が、会社の移転で私も引越しさせてもらって、転校させてから豹変してしまったんです。
もう彼が悩みながら新しい自分を生み出すのに耳鳴りと頭にかかる圧力と共に6年見続けてきました。
早く自由にしてやりたいのと、彼の苦しみが家計を圧迫するのと残っている右耳の聴力が落ちだして、あと少しで傷害手帳のお世話になる・・・

早く会社を辞めても自立できる自分になっていなきゃって焦っているのが本心です。

あたしが本当にしたい事や好きな事って
「のんびりと家猫みたいに暮らしたい」なんです(笑)

肩のちから抜かなきゃですよね^^

遊ぶ約束が4週続いていてとっても楽しみなんですが、自分の事を楽しむのに罪悪感があります。

ひろこさんのお気持ち痛い程わかります。

右足~
左足~

ですね^^
Posted by negi at 2010年07月05日 13:01

********************************************************************


negiさん、そして、ひろこさん

コメント受け止めてくださってどうもありがとう。^^

独身であるわたしと違って
ご家族があるというのは、ほんとうに大変なことだとおもいます。
(もちろん、楽しさもあるとはおもいますが)

今のわたしはというと
『あ、これは魂の声だ!(ワクワク)』と感じた感覚を頼り(羅針盤のように)に
自分のあり方を決めている感じです。

わたしの感じ方なので
うまく説明しにくいのですが
先に感覚がありきというか...。
もしかしてこれが『いい気分でいる』ってことかもですね。

6月のセミナー後に、あまりにも世の中の見え方が変わりすぎて
ちょっと自分でも自分の感覚をどう受け止めたらいいのかとまどうことも多くて。

でも先の心配や過去の後悔はほとんどしなくなりました。
一瞬、心配しかけても『~したい』に変換できるようになってきたのかもしれません。


お二人とも
ご自分が『楽しむ』ということ
目一杯ゆるしてあげてほしいなとおもいます。

余談ですが
先日、友人のリフレクソロジーを受けて
身体がゆるんだとき
ポッとワクワクが出てきました。

身体を意識的にゆるまして(ゆるしてと似ていますね^^)あげることも
魂の声を聞くひとつかもしれませんよね。

とりとめなくてすみません。^^;

Posted by つき at 2010年07月05日 15:05

********************************************************************



こんばんは。
koaraです。

今朝、先日書き込みした5年生の息子が、2泊3日の移動教室(林間学校のようなもの)に出かけていきました。
実は昨晩、突然ふさぎ込み始めたのです。
「何にもしたくない。」「死にたい。」「自分がいやだ。」
話を聞いてみると、どうも学校で多少嫌な思いをしている様子でした。
クラスメイトと宿泊を伴うこの移動教室が、不安でいっぱいなことが感じ取れました。
そして、彼の訴えが、思いっきりマインドからくるものだということが、今の私にはわかります。
そこで、私は、移動教室には行っても行かなくてもどちらでもかまわないと言い、アラインする方法を教えました。

「明日の朝目が覚めて、いやーな気持ちだったら、目を閉じて、深呼吸して、心に浮かぶ言葉に耳を澄ましてごらん。」と。

今朝彼は、予定よりずい分早く起きて、着替えをしていました。
「ここ(胸)の中の〇○くんは、「行く」って言った?」
彼は、少し照れながら「多分ね」と答えました。

この時、はっきりと思いました。
私がこの子たちに母親としてしてあげることは、(彼らの選択の邪魔をしないこと)(「本当の自分」であり続けられるよう手助けすること)だけだ、と。
だからこそ、私自身がもっと「本当の自分」でいられるように練習しよう、って思いました。
本当に、‘育児は育自’です。

nana&Joeさん

またギモンがわいてきました。
どうか教えてください。

① 私たちは、毎日の生活の中で、何も考えずに、無意識に何かをしている、あるいは熱中しているという状況がありますが、これは、アラインした状態なのでしょうか。

② もしそうだとしたら、癖(例えば、つめを噛むとか貧乏ゆすりをするなど)も同じように解釈できますか。

③ 魂が瞬間・瞬間に語りかけてくれていると感じています。でも。その‘瞬間’が、身体の私には‘同時’に感じられ、どちらの声に従えがよいのか戸惑う時があります。こんな時は、どうしたらよいのでしょうか。

④ 魂の声に従わない=マインドの声に従っている ということになりますか。


以前、みいこさんが私宛にくださったコメント

>「今、ここ」や「本当の自分」を知った私は、動じないんですよ。

 これが、励みになります。
私はまだまだ動じるし、ここで、多くのみなさんが表現されている‘愛’や‘感謝’の気持ちが、自分の中で(あふれるほどある)とは実感できていないけれど、この練習を続けていけば、私もそうなれるんだ!~そして、これが「本当の自分」なんだと、もっともっと感じることができると確信しています。

みなさん、本当にありがとうございます。

Posted by koara at 2010年07月05日 23:50

********************************************************************



wakaです。
毎日、皆さんのコメントを
感動しながら読んでいます。

なかなか「今ここ」を実践するのは難しいですが
「魂の声を聞こう」という思いは
いつも持っています。

話は変わりますが
私の記憶が確かならば
(間違っていたらごめんなさい!)
今日はJoeさんのお誕生日ではないでしょうか?

おめでとうございます!
Joeさんとnanaさんにお会いできたこと
心から嬉しく思っています。

Posted by waka at 2010年07月06日 08:37

********************************************************************

 

Joe san

 Happy birthday to you, 

 Happy birthday to you,

 Happy birthday, dear Joe,

 Happy birthday, to you! ♪♪♪


 Have a nice day!!

 I love you!!!

 
 waka さん、教えてくださってありがとう。
 もし、違っていたとしても、かまいませんよね、Joe さん?

 Green

Posted by Green at 2010年07月06日 09:46

********************************************************************



wakaさん
教えてくださってありがとう!

joeさん、
いつもいつもたくさんの愛をありがとう!
素晴らしい一日になりますように!

Posted by つき at 2010年07月06日 10:33
*******************************************************************
補習始める前に(笑)、wakaさん、Greenさん、つきさん、今日はボクの誕生日です。
どうもありがとう! :)
実は先日6月28日は、nanaがこの世に生れてくれた日でした。みなさんが知ってたら、きっと「おめでとう!」コメントをいっぱいいただいたと思います。ありがとう!

ボクたちは、ここを見てくださったみなさんがきっと、「おめでとう!」って思ってくださっていると勝手に、本当に信じてますので、(「まったく、ボクたちくらいしあわせもんは、天下にいないや!」-byハンス)心から喜んで、感謝しています。ありがとう!

また、みなさんからは、毎日溢れんほどの贈り物―みなさんのシェアリング―を
いただいています。本当にありがとう!

・・・ということで、お誕生日関係コメントはここまで。 授業を始めましょう!

JOE ;)  
Posted by nana&Joe at 2010年07月06日 11:12

********************************************************************


 nana & Joe さま

 Joe さん、コメントありがとうございました。

 nana さん、お誕生日おめでとうございました。
 (*^_^*)

 良い一日をお過ごしくださいね。

 Green
Posted by Green at 2010年07月06日 12:16

********************************************************************



す~けさ~ん!か~くさ~ん!!
み~なさ~ん!!!

てえへんだ~!てえへんだ~!!

あの、歩く瞑想って、ひとりでショッピングしているとき、やりやすいなって思って、

すいているときの、本屋さんとか、ビデオレンタルやさんとか、スーパーマーケットとか。

ほら、商品の棚を見ながら歩いたら、ただの(ちょっとあやしい)買い物客にしか見えないでしょう?

そんで、そんなことしていたら

スーパーのレジのおばちゃんの瞳の中に

神を見た

すごい!感動的だよ!!胸がいっぱいだ。
不覚にも、涙ぐんじゃったじゃないか!

おばちゃん!あなたは女神だ!!
最高だ!!!
Posted by naoko at 2010年07月06日 12:35

********************************************************************

御誕生日おめでとうございます!

だいすきです!
Posted by ふくざわ at 2010年07月06日 12:37

********************************************************************



naokoさん
すごいね!よかったね!^^
Posted by つき at 2010年07月06日 13:30
******************************************************************
EMUさん、
些細だなんてとんでもない、素晴らしい観察だと思います。
シェアをありがとう!
Posted by nana&Joe at 2010年07月06日 16:30
******************************************************************
ひろこさん、ありがとう。

最高の自分として生きることをゆるす
そこかなぁ?

そこと思いますよ。:)

>食事のあとかたづけをしよう とか 家族と一緒に出かけよう とか 主婦として母としてやるべきことでもあることをしてきました

やるべきこと(「やるべき」と思っているのはマインド)をしていると、マインドは、安心し、主婦、母として自分を評価できるので満足します。

一方、魂のしたいことは、する(Doing)と言うよりも、ただ「本当の自分」で「在る(Being)」こと。

でもそれは、大抵(これまでの)マインドが考える「○○として、~するべき」とは一致(アライン)していません。(パソコン開けて、このHPにくることなんか、マインドに言わせれば「もってのほか!」です)

だから、マインドが怖れや罪悪感といった「イヤな感じ」で、行動修正させようとするのです。

ひろこさん、よく掴めていると思いますよ。

マインドは本来、<魂のヴィジョンを物質的な世界に表現し、経験するための>身体を守る役目を持っていて、四六時中、一生懸命働いていてくれるんですが、

マインド(の一部であるエゴ)が、「私(エゴ)が私だ!」と思ってしまうと、それまで作り上げてきた「幻想の自分」(分離・不足を価値観のベースにしている)を手放して、魂に協力することには、かなり抵抗します。

そんなときは、koaraさんが書いてくれてますね。

>だから今日は、これまで邪魔者に感じていたマインドに、「ありがとう」と言います。

そして、「でも、この観念・思い込みは、実際はもう役に立ってないから、要らないね。手放そう!」

こんな感じね。
Posted by nana&Joe at 2010年07月06日 16:35
*******************************************************************

koaraさん、

>私がこの子たちに母親としてしてあげることは、(彼らの選択の邪魔をしないこと)(「本当の自分」であり続けられるよう手助けすること)だけだ、と。

本当ね。そしてこれは、自分(親)が本当の自分を生きていないと、できないことですね。ありがとう。

ご質問は…

① 「毎日の生活の中で、何も考えずに、無意識に何かをしている」この時の感覚が、時間も忘れて「熱中」して(夢中になって)いるなら、魂のヴィジョンにアラインしているでしょう。

② (つめを噛むとか貧乏ゆすりをするなど)は、①とは違って、例えば、なにかのストレスを感じたマインドが、潜在意識(無意識の意図はここに入ります)のレベルで、ストレスを解消するための代償行為を生み出している状態でしょう。

ちなみに髪の毛が伸びる、消化するなども、マインドの無意識(意識していない意識/細胞に組み込まれたマインド)の働きに入ります。

③ 魂はどの瞬間にも語りかけています。
そしてそれはとてもシンプルで一貫しているので、迷いは起こりません。
戸惑うとすれば、マインドの声が混在していると考えられます。
マインドの反応はとてもとても素早く、巧みなのです。

④ 「魂の声に従わない=マインドの声に従っている」魂の声が、いつも声になるとは限らないことと、マインドと言っても、全部が意識されてはいないので、実際の状態(例)がないと、ちょっと答えにくいです。
ごめんね。


>「今、ここ」や「本当の自分」を知った私は、動じないんですよ。

このゆるぎなさが、魂とつながっていることを感じさせてくれますね。
Posted by nana&Joe at 2010年07月06日 16:42

********************************************************************


naokoちゃん、やったね!
歩くヴィッパサナ、合ってるんだね。
歩き続けてください。

すけさん、かくさん、おともします。
Posted by nana&Joe at 2010年07月06日 16:53

********************************************************************

 
 nana&Joeさん

 今回も、即答いただきありがとうございます。
そして、Joeさん、お誕生日おめでとうございます♪

 先日のセミナーと、毎日ここに書き込みをし、皆さんのコメントを読ませていただいて、おかげさまで多くの気づきを得ることができました。
感謝しています。
ですが・・・この「感謝」が実感できません。

今日は、様々な場面で、マインドが激しく抵抗してきます。
怒涛のように押し寄せてきます。
結構キツイです。
でも、これが、(マインドの抵抗)だとわかっていることは、強みになります。

 流されないように、魂を見失わないようにガンバリマス。

Posted by koara at 2010年07月06日 18:35

********************************************************************



koaraさん、はじめまして、ひまわりひまわりです。

>ですが・・・この「感謝」が実感できません。

koaraさんが、かなり多くののことを理解し、思い出している状況が、コメントを読んでいる私にどんどん伝わってきています。そこで、お聞きします。

>ハグしてますか?

お子さんと、愛する人と、ハグしてますか?
ハグすると、なんの迷いもなく「感謝」できますよ。すでに、ハグ済みならば、力強くハグしましょう。相手がびっくりするくらい、ぎゅーっとハグしましょう。身体で愛を感じましょう。きっと、感謝せずにはいられなくなるはずです。

今年の3月のリトリートで初めてハグの素晴らしさを知り、今では、ハグ魔と化してしまった、ひまわりひまわりです。是非、是非、ハグを!ハグ無くして愛は語れない!!!
Posted by ひまわりひまわり at 2010年07月06日 19:15

********************************************************************



すけさん!かくさん!つきさん!
ありがとう!!

今日は、お気に入りの公園を歩いていて、木が、ざわざわ話しかけてきました。

「こっちへおいで。ぜんぶ受け止めてあげる。」

でもマインドが言うんです。
「都合のいい様に解釈するなよ、全部思い込みさ。」

その時、気が付いたんです。

わたしは小さいときから、我慢強かったって、よく言われるんです。
その我慢強さの元になっている、自分の気持ちの上に蓋をする、大きな重石が乗っかっているのを。

苦しいときは乗っかっているのが分かるので、もうなくなったと思っていたのですが、長年乗っかっているのが当たり前になっていて、気がつかなかったんだ。

マインドさん
怖かったんだよね。守ってくれてありがとう。
でも、この重石は、実際はもう役に立ってないから、要らないね。手放そう!!
Posted by naoko at 2010年07月06日 21:36
******************************************************************
negiさん、しつこくて申し訳ないんですが・・・

>早く会社を辞めても自立できる自分になっていなきゃって焦っている
(←これがマインド)

あたしが本当にしたい事や好きな事って
「のんびりと家猫みたいに暮らしたい」なんです(笑)(←これこれ!これが魂です!)

negiさん、そうしていいんだよ。大丈夫。

「大丈夫って言ったって、責任やどうしてもやらなきゃならないことはあるでしょ!」・・・って、今マインドが叫んでるでしょ?。

negiさんのマインドさんに聞いてみていただけますか?(nanaからの質問です)

negiさんのマインドさん、いつも頑張ってくれてありがとう。とても感謝してます。
ところで、negiさんが今の状況で、どうしても「しなければならないこと」と「とらなければいけない責任」がありますか?それは具体的に言って何ですか?


negiさん、大丈夫。
焦らずに、一歩一歩いっしょに進みましょう。
Posted by nana&Joe at 2010年07月06日 22:30

********************************************************************



koaraさん、今日もありがとう。
この勢いで進化しているんだもの、マインドには恐怖よね…でも、最後の"あがき"ってとこかな?

感謝って、考えてするものだと私もず~っと長い間思ってました。
だから、「感謝の足りないダメな私」なんかがいたんですが、実は、生きてること自体が感謝なのですね。

動物って考えて「感謝」してるわけじゃないでしょう?溢れてくる「喜び」が感謝なのかもしれません。

だからkoaraさんは、もうすでに感謝しているんですよ。ただマインドが「感謝って言うのは、これこれこんな感じでするもの」と思っているのとはカタチや表現が違うだけなのでしょう。

でも、今のように意識的に生き始めると、大抵、なんだか訳わかんないくらいに「何見ても、聞いても、涙が止まんない~!」って時期がくるみたいですよ。

* ↑↑↑この経験ある人、シェアをお願いしまーす!

JOEさんなんか1年くらい泣いてばっかりいました。今もすぐ泣くけど~(笑)
Posted by nana&Joe at 2010年07月06日 22:47

********************************************************************


>でも、今のように意識的に生き始めると、
大抵、なんだか訳わかんないくらいに
「何見ても、聞いても、涙が止まんない?!」って時期が
くるみたいですよ。

今日はなかなかマインド優勢な時間が多くって
やっと帰還しました!(苦笑)
歩く瞑想通勤しているわたしには有りがたいツールです。

昔、泣くのは感謝じゃないって言われたことがあって
ずっとひっかかっていたのですが
セミナー後は特に泣くことが多くなりました。
少しは意識的に出来てきたってことでしょうか?

なにかをきっかけにして(感謝することを発見して?)
カーッと胸が熱くなってきて

いろいろな嬉しい場面で感じた感覚が芋づる式で出てくる感じで
火山の噴火みたいにどっかーんと涙が出てきます。
言葉につまる代わりに涙が出てくるような。

うれしくって涙が出てもいいんだ。
だってマインドくん優勢だとこんな感覚はまず味わえないもの。

はぁ…今日はなかなかだったよ、マインドくん。
でももう出てこなくてだいじょうぶだからねっ!(苦笑)
Posted by つき at 2010年07月07日 00:03

********************************************************************


私はすぐに泣いてしまうことが多いんです。
娘の参観日に担任の先生が話した指のない女の子の話聞いて、
他のお母さんたちいっぱいいるのに泣いちゃったり。
あと、私の家からはとってもきれいな南アルプスの山が見えるんだけど、
夕焼けでピンクに染まった時なんて、
ほんと、涙出ちゃうんです。
あと、こどものちょっとした仕草や言葉なんかにも。
でも、わたしはそんな私が好きじゃない。
泣くのを我慢できる人になりたい。
すぐにこみ上げてきて、胸が詰まってしまうので、困っています。
でも、困っているって事は、ここにも必要ない観念があるって事かな?
これはnanaさんの言う「何見ても、聞いても、涙が止まんない~!」
っていう状態とは違うかもしれないけど。

ひまわりひまわりさん

わたしもnana&joeさんのリトリートに参加して、
nanaさんにぎゅっとハグしてもらってから、ハグ大好きになりました。

昨日も友人とぎゅっとハグしてから帰宅すると、
中学生の娘も駆け寄ってきてぎゅっとハグしてくれました。
こんなときにも胸からこみ上げるものがあります。
これが「感謝」かな?
koaraさんもハグ、どうですか?

わたし、セミナーで
「自分のために時間を使う」
って宣言してから、毎日宣言を続けて、
できるだけ瞬間瞬間そのことを基準に選択するようにしているんですが、
そうしたら毎日の気分が違うんです。
以前ならいらいらしていた出来事にも、いらいらせずにいられる。
自分を本当に大切にしていると、
「本当の自分」であることができるんじゃないかと確信してきました。
Posted by ちゅるも at 2010年07月07日 09:29

********************************************************************



nana&Joeさん
ひまわりひまわりさん
つきさん
ちゅるもさん
みなさん

おはようございます。
koaraです。
今日も朝からすごいです。マインド軍の逆襲が(汗)
ここにくることは、マインドをかなり刺激します。
不快感一色です。
書き込むことは、(自己満足だ)と責めたて、みなさんのコメントやみなさんそのものに、反感・反抗する言葉を次から次に投げかけてきます。
‘聞き分け’の練習は、少しペースを落とし、鎮まるのを待ってから、隙をついて書き込みしてます。
長居してるとまた来そうなので、このへんで。
ピンポンダッシュのようです。

それから、ありがとうございます(と、多分、「本当の私」が言っています。)
Posted by koara at 2010年07月07日 09:49
******************************************************************
つきさん、ちゅるもさん、さっそくシェアをありがとう!

つきさんの、
>昔、泣くのは感謝じゃないって言われた

ちゅるもさんの
>でも、わたしはそんな私が好きじゃない。
泣くのを我慢できる人になりたい。

って、どこからきたんだろう?・・・(←ツールですよ)

確かに「泣く」ことで、相手をコントロールしようとするマインドの作戦もあるけど、おふたりの「涙があふれてくる」のは、ぜんぜん別のものじゃないかな?

自然相手に「泣いて」も、コントロールできないしね。(笑)
Posted by nana&Joe at 2010年07月07日 09:58

********************************************************************


nanajoeさん、皆さん
私も、この一年本当によく泣いています。
丁度、スピリチュアルな世界を知っていろんな人との出会いや、本、等から入って来る事が私が通って来た過去の経験とアラインしたのです(今だからわかる!)

目の前に来ることや、在ることを意識的にとらえ始めることになって(知らなかった事を知って)
からは、すべてが感動的に思えてくるんです。
イヤな事も、うれしいこともすべては意図されて
やってきているんだって考えただけで、感動の涙が出る。
電話で話しているだけで、うれしくて泣く。

今もよく泣きます。(Joeさんと同じ~)
最近の私は、人に支えれて、助けられる事のすばらしさを体験しているので。
過去の私は、誰にも迷惑をかけてはいけない。
だから、助けを求めてはだめ。
頑張らないと。
そんなことばかりで、一人でこっそり泣いていました。
でも、そのマインドを手放したとたん待っていました!といわんばかりに次から次へと手助けがやつてきます。(これ本当です!)
今は、皆の前で泣きますよ。恥ずかしげもなくね。

今までの苦しかったプロセスをちゃんと受け止めて、認め腹に落とし込んで、それでも私の道を見つけたいと思った結果、私のマインドはとても落ち着いてくれています。どちらかというと、魂がやろうとしていることのサポートをしてくれているような気がします、バランスが上手くいってるって思います。でもこの状態はある意味コツみたいなのを、あっこれだって感じで進んで行くプロセスの中で見つけられるんだと思うんですが、nanaさんこれってそうなんですか?
Posted by みいこ at 2010年07月07日 10:58
*****************************************************************
あ、はい、はい。nanaです。

「コツ」とも言えると思いますが、もともとマインドは、魂と協力するために持ってきたツールですから、その動きと働きをしっかり把握して、魂のヴィジョンを生きることにコミット(心を決める・腹をくくる)すると、こんなに役立つツールは他にありません。

マインドについて、メルマガに書くことがあるのでした。
みいこさん、ありがとう!
Posted by nana&Joe at 2010年07月07日 11:32

********************************************************************

みいこさん
みなさま

>過去の私は、誰にも迷惑をかけてはいけない。
だから、助けを求めてはだめ。
頑張らないと。
そんなことばかりで、一人でこっそり泣いていました。

私、今でもそうなんです。
人前で泣くことにものすごく抵抗があります。

たぶん、自分の心の動きや感情を
人前でオープンにすることへの恐怖と
「泣いたら周りの人に迷惑をかける」
という思い込みがあるのだと思います。

だからかな、
“うれし泣き”ってした経験がないんです。

だから、つきさんやちゅるもさん、
みいこさんの涙は
素敵だなぁと思います。
Posted by waka at 2010年07月07日 12:13

********************************************************************


nanaさん

こんにちわ^^

歩きながら右足~左足~と通勤の40~50分の間にひっしこいてやってました。
やっぱり、足を使わずに頭で歩いている事を再発見。
CD聞いたり、「ありがとう♪」ってつぶやいたり、呼吸に意識を向けたりしながらとやってきたんですが、頭がいいらしくて、一辺に色々考えられるんですよね(笑)
歩く瞑想って事を意識していたここ数日ですが、「いまここ」に出会えました。

あたし、おっしゃるように必死にがんばらなきゃって色々学んだ気でいたんです。
だから、学んでいるのに出来ない。意を決してセミナーに行っても他の人のようにできない。
知ってるのに出来ない・・・
自己憐憫がだいっ嫌いなのにみんなにこんなにあたしはがんばってきたと訴えてる自分が見えました。
傲慢で自分が学んだものを手放したくなかったんだという事とマインドと引き寄せにこだわり過ぎていたんだとnanaさんが皆さんが一所懸命に教えてくれる中でまたまた一番起きて欲しくない事が起こり、気がつきました。

あたしにはまだまだ魂の声もわからない。本当の自分もわからない。

ただ、「いまここ」という感覚だけは少し掴めたような気がします。

「起きる事は起きるもの」

起きた事をどう捉えるか。どう選択するか。

今はそれだけしかできそうにありませんが
ちょっこし、楽になりました。

・どうしてもしなければならない事。
・どうしても責任を取らなければならない事。

「どうしても」って付くとないですよねぇ・・・

不安は沢山あるんですけど・・・

やっぱり、今はまだ子供達にも責任があって、彼らの生活を補償しなきゃって思ってます。
後は、本当は嫌だけど定年までここで働かせてもらっても、その後の蓄えのなさとこの耳で他の仕事は無理、子供に負担掛けたくないって怖がっています。

Posted by negi at 2010年07月07日 13:08

********************************************************************



negiさん、はじめまして、ひまわりひまわりです。

>のんびりと家猫みたいに暮らしたい。

これ、negiさんのしたいこと、好きなことですよね。今、そう出来ないのなら、こう書き換えてみたらどうですか。

>のんびりと家猫みたいに過ごす時間(日)を作る。

私も責任、責任と、追い立てられるような生活をしていますが、生活する手段を変えることばかりに焦点しぼっていると、辛いです。
せめて、24時間のなかの1時間、せめて、1週間のうちの1日。そこだけは、絶対に何にも邪魔されずに「家猫」になる。自分を愛する時間(日)を確保する。そんなことを続けていると、ふっと、なにか、突破口のようなものが開く時があります。開いたら、GO!です。本当の自分に向かってGO!です。

今のお仕事があるから、今の大切な生活がある。今の生活も、本当は、大切なものだと思います。
Posted by ひまわりひまわり at 2010年07月07日 14:14
*******************************************************************
negiさん、「いまここ」=ひとつ(ワンネス)=神=本当の自分。
全部つながっているんです。

だから今、
>ただ、「いまここ」という感覚だけは少し掴めたような
negiさんは、

「ワンネス」という感覚だけは少し掴めたような

「神」という感覚だけは少し掴めたような

「本当の自分」という感覚だけは少し掴めたような

ところにいる訳です。悪くないでしょう! :)


>「起きる事は起きるもの」

と捉えられたところが、その証拠です。

*3月のリトリートでやった3重の環。
あの中間の環(青色の環)にいることになります。
「今、ここ」のデータです!


>起きた事をどう捉えるか。どう選択するか。

答え→「魂の視座」を選ぶ。

ここで「魂の視座」なんてわからない!と思わなくて結構です。
それはもう答えが出ているんですよ。


「起きる事は、すべて良いことへの変化」


これが本当かって?

世界中でたくさんの人たちが
ちゃんと証明しているものです。―このHPでもね!


今日の気づき、素晴らしいです。
ひまわりひまわりさんの提案も、いいですねぇ!
いけそうでしょ?

「どうしても」の質問の方はまた今度、必要があれば取り組みましょう。

negiさん、歩くヴィッパサナぜひ続けてください。
40~50分の「自分のための時間」にしてくださいね。

Posted by nana&Joe at 2010年07月07日 15:23

********************************************************************

ひまわりさん
コメントありがとうございます。

正直に言います。

あたし、家では
猫と同じです(笑)
うちには3匹いますが、人間も3匹なので
猫がまったりしていると邪魔しに行きます。
あたしがまったりしてても人間が2匹邪魔(遊び)しに来ます。
うちはどの部屋も猫の為に全部のドアが開いていますので、一人になるのは大変難しいんです(泣)
家事もそれほど大変ではないんです。手伝ってもくれます。
でも、びったりくっついた家族関係に嫌気が差している事も正直な気持ちです。
相手は子供(もう大人ですけどねぇ・・・)で、正反対の現実を生きている二人なんであたしは正直どう対応したらいいかわからなくて、この現実を変えたくて焦っているんですよね。

会社ものんびりしているんですよ。
持ちつ持たれつ(笑)
とてもとても優しい人達です。
わたしは会社で一番偉そうにさせてもらってます。
生活できてるどころじゃない位によくしてもらっています。
でも、ここでもずっと変わらない優しさと逃げの中・・・。
あまりにも頼られる事に辟易。
家でもあまりにも頼られる事に辟易(笑)

好き勝手に家猫(外猫は大変すぎますから)でいたい。
そんな衝動がかけめぐるんです@@


あたしが苦しんだのは
自分に「感謝の心」=愛がないからです。
ここに焦点をあてていた時期もあるんですが・・・
だから、引き寄せる現実は望まないものなんだと
自分を責めていたんです。

ここに書く私は自分のかわいそうな部分ばかり書いてしまっています。
まるっきり被害者に見えますよね。

感謝しなきゃって思うと抵抗が激しいんですが
いまここを(どこにいても)感じる練習してみますね。

ありがとうございます^^
Posted by negi at 2010年07月07日 15:26
******************************************************************
おっしゃ、negiさん、もう大丈夫だ!
「愛するということ」セミナーの領域に入りました。
(さっきは、3月のリトリートでしたね。笑)

今回の書き込みに、青色のプリントに書き込むことがちゃんと書いてあります。

もう一度取り組んでください。

ひっかかったら、迷わずご質問を。
Posted by nana&Joe at 2010年07月07日 16:12

********************************************************************



negiさん、家猫にも2種類あって、完璧な家猫と、自由猫(飼われていて、眠るところと、食べ物に不自由なく、好き勝手に出かけたり戻ってきたりする猫)がいるわけです。
私も相当の猫好きで、来世は自由猫になりたいのです。(なるとは宣言しませんが)

いかがですか?自由猫。検討の余地あると思うのですが。
Posted by ひまわりひまわり at 2010年07月07日 18:40

********************************************************************



negiさん、みいこです。
少し、この場をお借りして我が家の事を書きます。

我が家にも、対極に居る高3の姉と高1の弟がいます。本当に対極です!
娘はnanaという名前です。(nanaさんと同じです)

彼女は、小さい頃からとっても勉強が好きで
努力家です。尚且つ自分の目標に向かってやると
いうことのできる娘なので、自由奔放に生きる
息子を見ては、「バカじゃないの!」といつも言っていました。
テスト前になると、いつも息子は荒れるんです。
勉強がイヤだから・・・
で、私と口げんかが始まると、娘いわく
「私の勉強の邪魔をしないで!」
となります。

でも、私はあるときからそのどちらも間違いじゃない事を選び、2人にもいい、悪いのジャッジを
やめるように伝えました。
そして、彼らが望む「本当の自分」を進もうと
宣言しました。
これは、視座を変えると親である私の責任が軽く
なることです。(え~こんなに楽なの!)
私も「本当の自分」で進みます。
そうしていくと、娘がまず変わりました。
超進学校に通っていてバリバリの受験生ですが昨日も私に言いました。
「私、本当は勉強がキライだってわかった」
「やらないといけないって思い込んでいた」
もちろん、人生は学びだってわかっているんですね。でも、いい学校へ行くのが正しいとか、学歴がある事がいいこと、だとかそんな事より、楽しくすごしたいって思うのと言ってきました。
もちろん、大賛成です。(今の私だから)

negiさん、私も彼らが望む事に精一杯やってあげようと思い、お金も時間も惜しみなくしています。(しんどいです)
でも、私のやりたい事を規制したり我慢したりする事は、手放しました。
何故なら、私が楽しくすごし、自分を誰よりも大切にすることが、「愛」が広がり伝わっていく事だと知ったからです。

追伸:息子は転入します。明日2人で学校見学に行きます。
Posted by みいこ at 2010年07月07日 22:29

********************************************************************

nanaさん

おはようございます^^

いつも本当にありがとうございます。

出来が悪すぎて申し訳ないです(笑)

起きる事が起きる

そして、

それ以外の事は起こらない。

すごく面白いですね。

前にもそれは読んでいたんです。
「変われば変わる」にもあったはずなんですよね・・・

セミナーでは一所懸命付いて行こうと真面目に観念の書き換えを考えたはず。
その前にもセドナメソットで気がついて手放したはず。
毎日サブリミナルCDを聴いているはず。

自分の頑固さに本当に驚愕します(笑)

起きている事を受け入れると
逃げになる。
って観念が一番強いのかなぁ・・・

この辺はやっぱり正直わかりません。

でも、起きる事は起きるは逃げにはならないんだろうとやっと気にならなくなってきました。

自分が楽になるという選択はどうしても無責任だと今でも浮かんできます。

幸せとは自分が決めた量だけ感じると知りました。
いつも、いまここで100%以上の幸せを私は受け取ると決めたいなって思います。
他者に対して無責任である事は、わたし自信の幸せではありません。
まだ、その辺の兼ね合いが解りませんが
いまここで100%以上の幸せを選択しようとだけは言い聞かせておきます(笑)

「マインドとの対話」って本が出せる位対話してやろうかとも思うんですが、疲れるから「リラックス」を出来るだけ選びます(笑)

それと、聞いていただきたい事があります。

数日前のお布団の中
「魂の声が聞きたい!聴かせてほしい!」って寝る前に強く思っていました。

すると
いきなり声が聞こえてきました。

思考だと思い浮かぶんですが
それは、頭の中をF1のように駆け抜けました。
確かに声なんです。


【パンやの二階】

どう思い返してもこうとしか覚えていません。聞こえていません・・・

耳のせいにはできません(泣)


「起きる事は、すべて良いことへの変化」

これだけは忘れないようにしたいです♪
Posted by negi at 2010年07月08日 10:04

********************************************************************


ひまわりひまわりさん

こんにちわ^^

すごい難しいお話ですね・・・

なんて書いたらいいか解らないんですが。

子供の頃は、自由猫が当たり前でした。
古い庭のある家でしたし、周りもみんなそうでした。

そして、数年しか一緒に暮らす事ができず、子猫は数ヶ月も一緒に暮らせませんでした。

悲しい結末ばかりだった。

10年前茶トラを拾いました。
その前も拾ったら獣医さんに里親を探してもらったりしてましたが、飼える環境ではなくて葛藤している中、この茶トラはあたしの足にそっと小さい小さい前足をそっとのせていたんです。
それこそ魂のなせる業で娘のパーカー脱がせて包み隠して家に連れて帰りました。
団地だったので近所が厳しかったし、4階でした。完璧家猫として飼うのにはすごくためらいがありました。
それがこの子の幸せなのか??と。
そして、翌年は娘が3匹拾い、一匹だけ残りました。
そして、今度は息子が拾い、この子はよそ様に出せる子ではありませんでした。

完璧な室内飼いの猫たちはとても幸せそうに見えます。
いまここを受け入れていて、それでいて心はいつもいつも自由。
暖かさと優しさと強さとしなやかさを持っている。
私には「神」にしか見えません。(ちらかしてめっちゃっめっちゃにしますが・・・)

そして、うちでは奇跡の10年を過ぎました。
こんなに長生きして一緒に暮らせるのは初めてです。

息子が荒れるまでは私自身は自由猫だったと思います。
自由奔放にしてきた訳ではありませんが、
どんな状況もそれほど苦しくはなかったです。
お外での雨風も楽しめていたと思います。

子供達を室内飼いにするつもりは毛頭ないんですが、自由に早くからお外に出したので(出たがってしようがなかったから@@)息子はお外を怖がって出なくなっちゃいました(笑)

取り留めなく書いてしまいました。

ひまわりひまわりさんがとっても心配してくれて、応援してくれ気持ちとてもとてもうれしいです♪

自由猫の話もうちょっと暖めてみますね。

Posted by negi at 2010年07月08日 11:35

********************************************************************



negiさん、
今あなたにことわりもせず、ギューッっとあなたをハグしています。ゆっくりゆっくり前へ進みましょう。
Posted by ひまわりひまわり at 2010年07月08日 11:57

********************************************************************


みいこさん

こんにちわ^^

見学はこれからですかね?
もう行ってるかな?

そちらも対極きょうだいですか(笑)

うちはずっとライバルなんですよね・・・
根本は同じだと当人たちもよく解っている(顔も同じだし)
それでも、お前とは違うって極力別の道探しているみたいです(笑)

あたしは正直疲れました。
息子の思春期が14歳で始まり、娘の人生と息子の人生の両方を否定しないようにしてきました。
でも、狭い家で一人の話に耳を傾け、それでいいんだよ。大丈夫だよ。って言うと
対極さんには「えーー!あたしと逆側でもいいの!!じゃあ、あたしはどうなるのぉぉ?」ってな具合でしたね・・・
真面目な娘もよく解っています。だから、余計にやるせないんですよね。

あたしは二人にOKって言えるには、娘に掛けてる負担ともっともっと欲しい息子に我慢させている自分が不甲斐ないから、結局はカイショのある自分を目指しちゃうんです。
自分の楽しみを優先している訳でもないけど、お友達から誘われると会いたいからやっぱり遊びに行っちゃうんです。それが、月になんどもだと罪悪感バリバリになります。

でも、うちも後少しでみんなゆったりになるような気がしてます。

焦らず、おごらず出来る事だけ楽しめるようにしたいです^^
Posted by negi at 2010年07月08日 12:44

********************************************************************

negiさん

ゆっくり、じっくりとマインドと折り合い付けて
下さいね。
私は、セミナーでお会いできるのを楽しみにしていますね^^

Posted by みいこ at 2010年07月08日 18:22

********************************************************************



みなさん、こんばんは。
koaraです。

negiさんとみなさんとの温かい交流の中を、割って入るようですみません。
そして、今日はいつにも増して長くなるかもしれません。
よろしかったら、おつきあいください。

昨日、一昨日とマインド・・・というより、‘エゴ’という方が、ぴったりします・・・の激しい抵抗に遭っていました。
やっと、落ち着いてきたところです。
そしてまた、多くの気づきがありました。

エゴの発する絶え間のない大きな声の間から、時折、「そっちじゃない。ここだ。ここに何もせず、ただじっと座っていなさい。」
という、低くて穏やかな声が響いていました。
私は、嵐の間、(この椅子)から何度も立ち上がろうとしていました。
(この椅子)こそが、「本当の私」が、長い年月、エゴに明け渡していた椅子でした。
このことに気づいてから、次々と投げかけてくるエゴの声が、頭の上を通り過ぎていくのを、何もせず、じっと座って待ちました。
 
そして、ある瞬間はっとしました。

「私は、エゴが思っているような素晴らしい人ではない」

ということを。

私は、口では自分を謙遜しつつも、その実、他人を見下したような態度や物言いをする人が大嫌いでした。
でも、それが自分自身であったことに、ようやく気づいたのです。
 自分よりも優れた人、美しい人、素晴らしい考えを持ち、実行している人etc・・・に、憧れの気持ちを抱きながら、一方で妬み、嫌悪していたのです。
 だから、そんな「本当に素晴らしい人」に対しては、正面から素直に向き合えず、顔では笑いながらも、内心動揺していました。
 
 私が「素晴らしい人」であるどころか、「私が嫌う人」、そのものであるとわかったエゴは、みんな、途方にくれ、さめざめと泣いていました。
そして現れたのが、何人もの小さな頃の私~インナーチャイルドでした。
彼女たちは、私の身体にぴったり張りつくように、ぐるりと私の身体を取り囲んでいました。
何も入れないくらい、ぴったりと。

 私がほとんど病気をしないのも、身体がとても硬いのもこれで理解ができました。

 私はめったに泣きません。
涙がぼろぼろ出ることなんて、よっぽどのことでなければありえません。
同じ映画をみても、感動して隣でぽろぽろ涙をこぼしている友人がうらやましかった。
泣けたらスッキリするのにな、と思うこともしばしばありました。
 心の底から笑ったり、喜んだり、楽しんだり・・・それから感謝することも・・・なかなか実感できなくて、不自由さも感じていました。

 私は、とりたてて辛い過去があるわけではありません。
 でも、成長の過程で、「素晴らしい人」でなければならなくなり、「泣いたら負けだ」と思い込み、「素晴らしく」あり続けるために、鎧を着たかのように(実際にそう感じていました)、心も身体もかたくかたく閉ざしてしまっていたようです。

 私は、この子たちをひとりひとり癒そうと思います。
抱きしめても、誰も声をあげて泣かないのです。
少し時間がかかりそうです。
でも、ここでの学びのおかげで、「本当の私」は「素晴らしい」ということがわかっているので、きっとできると思います。
ただし、私が(訳もなく涙がでてくる)という経験ができるのは、もう少し先になりそうですが。

 毎日気づいたことを、ここに書き込むのは楽しいことでした。
親のような温かい心で、私を受け入れてくださっていたみなさんに、感謝します。
 今度は、ぼろぼろ泣けたら報告します。

 ありがとうございました。
 おやすみなさい。
 
Posted by koara at 2010年07月08日 23:38

********************************************************************

 

ありがとう、koaraさん、negiさん、みいこさん、ひまわりひまわりさん、
みんな、みんな…ありがとう。

そして、おやすみなさい。:)

Teaoさんは、夜勤かしら?…
お仕事中のあなたへ。おつかれさま。夜を見守ってくれて、ありがとう。

眠れなくて、ここ読んでるあなたへ、今日はもう大丈夫。
なんにも心配しないで、電源OFFにしてね。

おやすみなさい。いい夢を。

Posted by nana&Joe at 2010年07月09日 00:43

********************************************************************


koara さん、おはようございます。Teaoです。

貴女が書かれた。

>私は、口では自分を謙遜しつつも、その実、他人を見下したような態度や
物言いをする人が大嫌いでした。

この人は、私です。

その事は、私の妻が一番良く知っています。
だから、時たま警告(Teaoの観念が一番優れているのではない)の意味で
私の乗っている船に魚雷を放って来るのです。

でも、貴女は凄いです。ご自分でその観念を分析できたのですから・・・。
私は、まだまだ迷いの中なんでしょう。だから、たぶん何時も同じ間違いを
繰り返してしまっています。

このフォーラムの場は、お互いに救いの場ですね。本当に、感謝です。

nana & Joeさん、暖かなお声掛けをありがとう。では。
Posted by Teao(ティオ) at 2010年07月09日 05:09

********************************************************************

koaraさん

あなたのコメントを読んで胸がいっぱいです。

本当のkoaraさん、おもいっきり大切にしてあげてくださいね。
どうもありがとう。^^
Posted by つき at 2010年07月09日 09:47

********************************************************************



マインドの壁の厚さは、ひとそれぞれで、

その壁を突破するタイミングも、その人のタイミングがあるようです。

ちなみに、ひまわりひまわりはいつ突破できたかというと、53歳5ヶ月のときです。今は53歳9ヶ月です。ご参考まで。
Posted by ひまわりひまわり at 2010年07月09日 13:08

********************************************************************



あのー、nana&joeさま、このページとは全く関係ないのですが、イギリス編スライドショーの私のコメント、読んでいただけたら幸いです。質問を一つ書きました。よろしくお願いします。
Posted by ひまわりひまわり at 2010年07月09日 18:51

********************************************************************

nana&joeさんLOVE

4つのレベルありがとう。

ニールさんによろしく

ps.僕はポスターを知りません。
  (前回のセミナーで、はしっこに立てかけてあった絵が浮かびますが。)
  
Posted by ユキノリ at 2010年07月10日 00:33

********************************************************************



negiさん、もうずいぶんやわらかくなってるなぁ、と感じています。

セミナーに来てくれた(魂の望みを聞いた)んだもの、
negiさんの「とき」が来たんだと思っています。

もう少し、もう少しです。ここから引き返さないでほしい。
今回ばかりは「やったはず」で通り過ぎないで
"This is it!"(これで最後!)にしましょう!

今、魂の玉座にじっと座っているkoaraさんとともに。

>起きている事を受け入れると
逃げになる。

>自分が楽になるという選択はどうしても無責任だ

この2点、しっかり書き換えましょう。
書き換えに必要な「この観念が正しくないことを証明するデータ」は、ここのみなさんが、もうすでに経験されています。助けが必要な時は、聞いてみてくださいね。

覚悟決めて、きっちりワークシートに取り組んでください。

娘さん、息子さんは二人ともnegiさんの鏡ですよ。
negiさんが、「本当の自分」を100%受け入れたとき、きっと、二人を本当に受け入れることができるはずです。
Posted by nana&Joe at 2010年07月10日 11:05

********************************************************************

nanaさん

びっくりしました。
見透かされてますね・・・
また元に戻りつつもきれいにまとめて終わらせようとしてましたから・・・

みなさんの力をお借りして「観念」に取り組ませてください。

お金と家族と責任

これが、私の抱えるテーマだと思うんです。

両親からはかわいがられて大事に過保護にされて育ちました。
ほしいものは買ってもらえた。他の子が買ってもらえないような人形も何個もある。
でも、貧乏だった。

父は稼げる人だったけど、家族を愛していたけれども自分の欲求に負ける人だった。
私には何でも好きな事をしなさい。
行きたい学校へ行きなさい。
今度、お花見に行こう。何々を買おう。
そして、それを信じると楽しみにすると、その時がきて父は姿を消す。
母は父をすごく愛していた。そして、父の田舎の資産を自分の物にしようとやっきになっていた。
唯一の跡取りの私をその道具に使っていた。
でも、私をすごく愛してくれていた。

中学生頃から私は自由を求めだした。
19歳で家を出た。
罪悪感を抱える私はそれでも近くに住み、顔をだしていた。
父は母は私を頼って生きていた。
それが重くてしかたがなかった。
私は勝手なことをし続けた。
結婚して少し離れた場所に住んだ。
母は私を追いかけ、父は私が嫌っている事を知っているから距離を取りながらも私をあてにしていた。
父は末期がんになっていた。
できるだけ、私は大人のふりで両親と接するように努めていたが、あの二人から逃げたかった。

そして、私の娘が3歳息子が2歳の時に、母が先に急性くも膜下で他界した。
その数ヶ月後に田舎の祖父が亡くなり、母の8ヵ月後に父も亡くなった。

母が夢見た父の財産を見ぬまま。

父は疎開で親戚の家の養子となっている。
祖父母とも妹とも血縁はない赤の他人の集まりの家庭で育っていた。
母も戦争中に実父に奉公に出されて生きてきた人だった。

財産なんて田舎ではあってもどうにもならない。
先祖代々の家屋敷も土地も売らないし、売れない。
母はそれがわからぬままに死んだ。
父は田舎に帰れぬままに死んだ。
唯一血縁のある私は親に対して冷ややかさと反発だけしか向けなかった。

両親が死んで私も父親の違う私の姉も楽になった。
私たち姉妹は仲がいいほどではないけど、喧嘩もするけど、助け合いながら生きています。
姉は私よりも過酷だったはずです。
母は私跡後取りとしていたのですから。

長くなってすみません。

私はクールな所と楽観的な所を持ち合わせています。
自分が持っている観念も気が付いているし、父と母の生き様も理解できる年齢になりました。
恨んでもいないと思う。

期待したらしっぺ返しがくる。
親が好きなように生きると子供に家族にしわ寄せが行く。
愛情と無責任は背中合わせ。
豊かさと貧乏も背中合わせ。
セットになっているもの。

セミナーでのも観念が正しくないデーターというのを見つけることが実はできなかったんです。

すみません。
電池きれました(笑)
Posted by negi at 2010年07月10日 13:35
******************************************************************
negiさん、電池切れるまで、よく向き合ってくださいました。ありがとう。

ここに踏みとどまっていてくださいね。
negiさんの観念が本当ではない、というデータ、ひっくり返してしまうデータは、
いくらでもありますよ!大丈夫。

みんなにシェアしてもらいましょう!

>期待したらしっぺ返しがくる。
>親が好きなように生きると子供に家族にしわ寄せが行く。
>愛情と無責任は背中合わせ。
>豊かさと貧乏も背中合わせ。
>セットになっているもの。

よろしくお願いします。

Posted by nana&Joe at 2010年07月10日 14:36

********************************************************************


すけさ~ん!かくさ~ん!negiさ~ん!!
シェアですね。よしきた!!

>親が好きなように生きると子供に家族にしわ寄せが行く。

について・・・

わたしの母は花屋の農家で、父ははじめ、そこの婿養子として結婚しました。

でも、父には夢があったんです。「獣医になる」という夢が。

その夢のために、父は花屋の農家の婿養子をやめ、母と一緒に農家を出ました。

わたしが生まれる前の話なので、くわしい経緯は知りませんが、普段内気な父にしたら、すごい決断だったと思います。

いま、独立して父の小さな病院が(従業員、父、母、時々わたし)起動に乗っているからこそ(多分、本当に好きなことだからでしょうね。動物大好きですから)、わたしもこころおきなく自由にできるわけで。

祖父と祖母は好きですし、今は関係も良好ですが、もし、両親がそのまま農家にいて、彼らと共に暮らしていたら、こうして今自由のに自分の内面に取り組むことは、もっと障害のある、苦しいものだったと思います。

(とにかく仕事をしなければ一人前ではないと考えていて、Doingにとてもこだわります。うちの母ちゃんを、とっても頑固にした感じ)

父ちゃ~ん!母ちゃ~ん!
好きなように生きてくれて、本当にありがとう!!
Posted by naoko at 2010年07月10日 17:51

********************************************************************



>期待したらしっぺ返しがくる。

厳しい言い方しますが、あたり前のことと思います。自分の価値観で他に対して、期待して、どれほどのことが思いどうりに行くのかと言えば、1%だって期待どうりにはなりません。だからと言って、negiさんの概念が本当だと言っているのではなく、

>期待なんかしない。

 たとえば、ここにコメントを書くとき、私はいっさい期待していません。心配もしていません。書きたいから書くだけ。negiさんのコメントを読んで、感じることがあるから、ただ、書くだけ。negiさんに、考え変えて欲しいとか期待して書いているわけではないのです。変わるも変わらないもnegiさんが決めることだから。

他に、3項目ありますが、negiさんがそう考えるならそうだというだけのことで、そうじゃない人たちも、たくさんいますよ。

 親が、なんの迷いもなく好きなことに打ち込んでいる姿を見て、生き生き育っている子供もいます。要は、どれだけ本気で好きなことやってるかでしょう。大抵が中途半端なことしているから、回りの人間に理解してもらえない。

>愛情と無責任は背中合わせ
>豊かさと貧乏も背中合わせ

私はそう思わない。愛情はただ、豊かなもの。それ以上でも以下でもない。

無責任は無責任でしかなく、貧乏は貧乏でしかなく、だから、なんだと言うのですか?

あなたは、どう在りたいのですか?
私は、ただ、それが知りたい。
Posted by ひまわりひまわり at 2010年07月10日 18:06

********************************************************************

naokoさん

シェアありがとうです。

素敵なご両親ですね。
うちの父のも本当にしたい事を見つけてほしかったです。
見つけられないから探して迷って身近なもので気をまぎらしたのでしょうね。
だから、若い私は尊敬できなかったんです。
それで、もういないから罪悪感が残っちゃったんです。
naokoさんはnaokoさんです。
あなたも好きな事で輝いていってくださいね。

ありがとう♪
Posted by negi at 2010年07月10日 19:57

********************************************************************


ひまわりひまわりさん。
いつもありがとうございます。

おっしゃることごもっともです。
自分が書いてるのかと思っちゃいました(笑)

あたしは、どうも
こうだろう!って弱音を吐く相手に正論で強さを引き出そうとします。

父の自分の息子の弱さを認められないんですね。
がんばって生きていかなきゃそれしか方法はないでしょ!って心がざわつきます。
だから、もう一方の側の娘が同じように正論でがんばっています。

自分がどうありたいかは
頭で考えるときれい事の
自分も他者も認められる自分で在りたい。
自分も他者も豊かにしたい。
って漠然と思っています。

Posted by negi at 2010年07月10日 20:19

********************************************************************



negiさん
書き込みを見ていて、前とは違うnegiさんに
なってきているのを、にやにやしながら読んでいます。気がついていますか?

>親が好きなように生きると子供に家族にしわ寄せが行く。

これ、まったくおんなじ事をセミナーで書き換えましたよ、私。
私の父は今も健在ですが、お金も生活も自分の思う通りにしかしない人でした。家族には愛情もかけてくれましたが、自分勝手なものでした。
いつも、父に服従するような生き方がイヤだった私も、23歳で家を出て独立しました。
「自由」を求めて。
セミナーでこの事が、全ての私の無意識の意図に
なっている事がわかりました。
同時に、重要な事がわかりました。
あんなにキライだった、自由人の父ですが、私が今生で心から求めているもの、それは「自由」だったのです。

>愛情と無責任は背中合わせ
>豊かさと貧乏も背中合わせ

で、ここに繋がってくるのですが、私が自由にしたら、子供や家族に対してダメだ!
家族にしわ寄せが・・・
くりかえし、くりかえし・・・

子供は親を選んで生まれてくるんですね。
巷では、子供は親を選べないって言うけれど、反対で、魂がこの世に来るときには全部決めてやってくる。まして家族になる魂は、それは深いかかわりの中で学ぶ為に居る事を決めてきている。
私が、あの自分勝手な自由人の父を選んだとしたら、そこから何を学ぶ為か?
「本当の私」を思い出す為でした。
私が、なかなか本当の自分を生きないから、今度は私を選んで来た息子が、「早く気がつけ!」と
ばかりに、訴えていた。
これって、すごい事だと思いませんか。


セミナーで書いた新しい意識的な意図
「私は自由でやりたい事をすることが、家族ともども幸せと豊かさを味わえ、
そして愛を感じ、ステキなリレーションシップを築いていけると意図している」

ブルーのプリントを見ながら、打ち込みました。

nanaさんが確か言ってました、好き勝手にする事
と、自由にすることの違いのお話。
ん~思い出せない、nanaさん、Help me!
すみません、肝心の事を書けなくて。
Posted by みいこ at 2010年07月10日 21:51

********************************************************************



negiさま
naokoです

わたしもつい最近まで、父親を恨んでいました。

でも、彼の瞳の中に見てしまったんです。

何かに怯えて、少年のまま怯えている父と
本当は娘をとっても愛している気持ちを


ああ、何か気が付くと眠れないってほんとだな
魂よ、明日があるから寝かせておくれ

・・・って、魂に明日は関係ないのか。
Posted by naoko at 2010年07月11日 00:59

********************************************************************


nana & Joe さん、おはようございます。Teaoです。

私も、マイケルの歌・映画のタイトルの意味で
This is it!「これだ!。」という言葉を使いましたが、
「これで終わり!。」と言う意味も含まれているんですか?。
辞書では分かりませんでした。
こだわりの私が、そこにいた。
Posted by Teao(ティオ) at 2010年07月11日 07:19

********************************************************************

みいこさん

おはようございます。

やわらかくなってますかぁ?
うれしいな♪

でも、訳がわかんなくなるとまた元に戻りそうです。

まったく同じ意図を書き換えようとしていたんですね・・・

父の事も許せているし、母の事も理解できてる気でずっといたんですが。
やっぱり、お金に対しては刷り込みがきついようなんです。
私も自由って言葉がすごく好きであこがれです。
自由=責任ってのも刷り込まれてます。

息子が思春期に入って豹変して私は混乱したままです。
別れただんなさんが自由な人で能力も高くて、やとわれから店を持つチャンスに恵まれました。
あたしは彼がしたいようにすればいいとおもっていたんですが、色々な事がおきてつぶしました。
長期入院もしたから、子供をおぶって私が店を開けていました。彼はすっかり恐怖心にとらわれて死ぬことばかり考えていて立て直す努力ができないから田舎に返したんです。

父とだんなと息子

あまりにも優しくて勝手で弱い。

あたしが選んできた人たち。

それは確信してます(笑)

がんばって楽しみながら仕事と子育てして、チャンスつかんで引っ越したら息子がぐれちゃった。
あの家に住んでから何かが息子に取り付いたのか真剣に考えちゃいました。

その家も昨年引っ越すことができたから、親子で再出発だなんて喜んだんですけど、息子の状況は落ち着くことなくお金が出て行きます。

あたしは恐怖心でいつもいっぱいになっちゃうんです。
何にきがつかなきゃいけないんだろう?

自由は怖いなぁ。

でも、だいぶ見えてきたんだと思います。

あたしは
「私が豊かになっても子供は大丈夫だ。私も娘も息子もみんな自由で豊かに暮らせる」と新しい意図を書きました。

それでもしっくりこないので、強行補習授業中です(笑)

みいこさん

いつも本当にありがとう。
心があたたかくなります♪

Posted by negi at 2010年07月11日 09:52

********************************************************************

naokoさん

おはようございます。

いつもありがとうございます。

あなたはお若いですよね?

私は今度は親の立場になって考え直し中です。
親のエゴについてね(笑)

私の娘も息子も日々気づきの中のようです。

私ももっと早くに清算しておきゃよかったと後悔満載ですが、なんとかします(笑)

沢山寝てくださいね~

私はしゃべりすぎたから少し静かに自習に切り替えます(笑)
Posted by negi at 2010年07月11日 10:52
******************************************************************
negiさん、コミットしてくれて、ありがとう。

自習はいいけど、いつでもみんなが傍にいるってこと忘れないでくださいね。

“しゃべりすぎ”ということもありません。
negiさんは、鏡。私たちは、negiさんのコメントに自分を映し出して見ることができ、
たくさんの気づきをもらっています。

ありがとう。

*naokoさんが「人生は、今ここ」のページで紹介してくれた、たつおさんのブログ、
ぜひ読んでみてくださいね。
Posted by nana&Joe at 2010年07月11日 12:52
******************************************************************
みいこさん、セミナーでのシェアをありがとう。

>好き勝手にする事と、自由にすることの違いのお話。

どこでしたかちょっと思い出せないんですが(すみません)

>好き勝手にする事――は、マインドの望み(欲望)に従うことで

>自由にすること――は、魂の望みを生きること
ととらえています。

自由=神=愛=本当の自分
「神との対話」では、これらはすべて同義語だと言っています。

「自由と責任」については、「10代のための神との対話」に大変わかりやすく、はっきりと書いてありますね。
Posted by nana&Joe at 2010年07月11日 13:09
******************************************************************
Teaoさん、"This is it!"は、

「これだ!」「これで最後だ!」「これがキメだ!」「もうこれ以上は何もいらない、最終決定版だ!」というポジティブな使い方、また、

「(許すのは)今回までだぞ!」「万事休す」「もうこれでおしまいだ!」THE END...という使い方もあります。

翻訳ミニ講座でした。(笑)
Posted by nana&Joe at 2010年07月11日 13:20

********************************************************************


negiさん、はじめまして。Teaoです。

貴女は「幸せ者」ですね。このフォーラムの中で、みんなの愛を
こんなに呼び寄せています。貴女も「その幸せ」を、ぜひ感じて浸って下さい。

さて私は、貴女とは大分違う前提での人生(第一に男性です)を送っています。
貴女が、最高峰のエベレストを目指す試練に挑戦している登山家とすれば、
私は「ノー天気」で、河川敷を犬と散歩してるだけの夢遊人だなと思います。
ですから、具体的な貴女へのアドバイスは、みなさんにお任せします。

実は、今日私の手元にアマゾンから本(変えれば変わる)が届きました。

貴女は、このフォーラムでの他のやり取りは読んでいらっしゃるでしょうか。
では、私がアマゾンへこの本を注文する事になったのはご存知だ、との前提で
話を進めます。

この本は、「私が読みたい」と思って取り寄せた本ではありません。
では、何故?。そんな読むか読まぬか分からない本を、私は取り寄せたのでしょう。

それは、私は「信じた」からです。
何を?。私は自分自身ではなく、このフォーラムの「みんなの愛を信じた」からです。

人間は誰でも、自分を一番信じています。それは本能的に「生命の生存」が
掛かっているからだと思うのです。

「この池の水は飲めるだろうか?。」「あの森へ入って行くのは安全だろうか?。」
そう言う意味で、誰しも他の人の言うことには「すぐに信じてはいけない」と言う
マインドが働き、ガードしてしまう心が働くと思います。
では、何なら信じられて、何を警戒すべきなのでしょう?。

まず、私から貴女(negiさん)へ、神からのこのメッセージを贈ります。
「至高の考えには、必ず喜びがある。くもりのない言葉には真実が含まれている。
最も偉大な感情、それは愛である。」
negiさん、どうでしょう?。私と一緒に「この言葉」を、ただ信じてみませんか。

私が本を注文した話に戻します。単純に私は、みなさんの愛を信じました。
みなさんが、私のコメントでの投げかけに対して、言ってみれば反論とも取れる
意見をいろいろ返してくれました。そして「今ここ宇宙論の鏡篇」に至りました。
私自身が見ていない部分、選択していない部分を、みなさんは「私に気づいた方が
いいよ」と言ってくれている。「誰の為でもなく、私の為にだ」と信じたからです。

ちょっと脱線して、ゼラニウムさんと私の対話は現在、進行中ですが
私は、もちろんゼラニウムさんから送られて来ている愛も信じています。
これが、「みんなが、みんなを助ける方法」なんだろうと思うのです。

negiさん、あなたへの質問です。
みなさんが声を掛けてくれているメッセージを、もちろん聞いてはいるでしょう。
でも無条件に、信じてみる事は出来ますか?。

最後にこの言葉を贈ります。
十字架に磔りつけられ3日後に復活したイエスに、疑い深いトーマスは手首の傷を
確かめない内は、私はあなたの奇跡を信じないと言いました。

イエスは答えて言いました。
「見るがいい。でも(証拠を)見ないでも、信じる者は救われる。」

何も疑わないで(みんなの言葉を)信じた貴女は、今よりもっと「幸せ」になれる。
もし私からで良ければ、保証書をお送りしましょうか?(笑)。
---------------------------------
nana & Joeさん、こんにちは。

"This is it!" の和訳の意味の解説、ありがとうございました。
Posted by Teao(ティオ) at 2010年07月11日 16:14

********************************************************************

ティオさん

ありがとうございます。

ひとつだけ申し上げたいんですが・・・

私は書かれたことが嫌なんじゃないんですよ。

他の人の悲しみも感じたからなんです。

それに自習する事も大事だし
ここから離れるつもりじゃないんですよ。

はっきりとまっすぐにnanaさんとみなさんの真剣さと愛は私に飛び込んでるんですよ。

あまりに大きな表現ができないので誤解させてしまったかもです。
Posted by negi at 2010年07月11日 18:28

********************************************************************

nanaさん
naokoさん

たつおさんのブログに行ってきました!

すごい楽しくて判りやすいです♪

めんどくさがりのエゴがちょっとしか読ませてくれませんでしたが、

めんどくさがるのが楽

ってのはけっこー確信で衝撃です。

繋げてくれてありがとうございます。

自習にはとってもいいですね♪

ありがとうございました。
Posted by negi at 2010年07月11日 19:12

********************************************************************



Teaoさん、みんなの愛を信じてくれて、本当にありがとう。みんなの愛を信じたってことは、Teaoさんが、本当のTeaoさんを信じたってことですよね。

なんだか、胸がぽかぽかです。

セミナーでお会いすることがあったら、ハグしましょうね。楽しみにしていま~す。(笑)
Posted by ひまわりひまわり at 2010年07月12日 19:04

********************************************************************



前に、ここで宣言しました。
6月のセミナーに大阪からの私と、姫路からのユキさんと2人で参加して、
「本当の私」を見つけた。帰りの新幹線の中で2人で約束しました。
必ず、夢を叶えようと。

nanaさんとjoeさんが教えてくれた、アラインすることを忘れないで行こうと
決めた名前。
Soul aline ソウルアラインを今日発信しました。
私が、全ての悩みを解決したわけじゃない。
全ての不安がなくなっているわけでもない。
でも、魂の声は大きくてその声を信じることに
決めました。
心の中にある、私の魂~これって「神」そのもの
ですよね。その神の声にアラインします。

セミナーでいただいたギフトはこんな形で見えて
来ました。私はバトンを持って走る事にします。
誰かに又渡す為に。
Posted by みいこ at 2010年07月12日 22:43
*****************************************************************
みいこさん、

すてきなことが始まるんですね!
嬉しいニュースをありがとう。 ;)

Posted by nana&Joe at 2010年07月12日 23:28

********************************************************************

Yukiさん、みいこさん。おめでとう。

ブラボー!。やっぱ熟女パワーは凄いわ。オジサン方はタジタジです。
所で、「Happy Soulな天使たち」の本拠地は関西なんでしょうから、
ご存知ないかもの情報です。
東京には「渋谷大学」と言うのが1年位前かな?、スタートしています。
以前ラジオでの情報で聞いたのですが、あなたがたの企画の具体的な
参考になるのではと思います。この渋谷大学の特徴は「校舎を持ちません。
何時いつ渋谷の何処どこへ、コレに興味がある方は集まれ。
「現地で2時間の課外授業をします」式に、専門分野の講師が、
その時々その場所で授業をするような主旨」らしいです。詳しくは
こちらのサイトを参考に研究なさってみては如何かな。
Posted by Teao at 2010年07月13日 08:23

********************************************************************


ひまわりひまわりさん、おはよう。Teaoです。

貴女からの愛に感謝です。もちろん、私からも喜んで愛を、お返しします?。
でも?。愛はあげるとか、愛をもらうとかじゃなかったか、失礼しました。
Posted by Teao(ティオ) at 2010年07月13日 08:35

********************************************************************



「渋谷大学」のサイトから戻りました。
凄いですね~!こんな大学があったなんて全然知りませんでした。

>みんな、やってるね!負けちゃいられない!

って、気持ちになりました。

Yukiさんもみいこさんもがんばれーーーー!

Teaoさん、面白い情報教えてくれて、ありがとう。
Posted by ひまわりひまわり at 2010年07月13日 12:44

********************************************************************


みなさん、こんにちは。
koaraです。

まだ、一粒も涙が出ていませんが、経過報告にきました。

6月のセミナーから一ヶ月がたちました。
この間に、私の中でも様々な気づきがありました。
そして今日、新たな気づきがありました。

(私は、まだまだ信じていなかったんだ)と。

セミナーで‘アライン’する意味・方法を教えていただき、自分なりに実践してみて、

私も、「神=愛」なんだ


と理解できました・・・が、実はほんのちょっぴりだけ、ドラマの予告編程度しかわかっていませんでした・・・いやいや、わかったつもりになっていました。

ここにほぼ毎日書き込みにくること、それは楽しいことではあったんですが、長年の友、エゴ-マインドもこの時必ず同席していたのです(多分、今も)。
書き込みボタンを送信した後、続く続く不安の嵐。
私のコメントをみなさんがどうとらえてくださっているのかが、気になって仕方がないのです。
また、みなさんの他のコメントを読んで、批判したり妬んだり・・・する自分がいます。
この場が‘怖く’感じるのです。
ここが、安全で安心できる愛溢れた場であると実感できないのです。
でも、こうやって来てしまうのは、おかげさまで多少成長した魂の導きだと思います。
それから、同じくおかげさまで、‘怖い’と思うのがマインドの導きであることも知っています。

そしてここ数日、「本当の自分」「魂」「マインド」「ワンネス」「鏡」「神」etc・・・が、頭の中でもじゃもじゃしていて、それらが、上手くつながりそうでつながらないもどかしさなんかも感じていたのですが、ふっと浮かんだのが、先ほどの

「信じていなかった」であり、「信じよう」

という思い?でした。

ちっとも実感できてはいませんが、漠然とですが、「私たちは神であり、みんなひとつである」ということに対し、(そうなんだろうな)と素直に思えます。

そして今日、街を歩きながらすれ違う人人(全く私でない人)を見て、すこーしですが、(美しい)と思え、ちょびーっとですが、泣きそうになったのです。
(美しい)と思えたのは、「私は神である」だから、「美しくないわけがない!」と、鼻息荒く、強気で信じてみたからだと思うのです(笑)

そして、(私たちの外側にあるものは全て、自分の内側を映し出している)ということが、少しわかったように思うのです。

私がこの場を‘怖い’と思うのは、私の中に‘怖い’があるから。
これまで、ちっとも美しいと思えなかったおじさんを(笑)‘美しい’と思えるのは、私の中に‘美しい’があるから。

じゃあ、自分にとっていらないモノ(観念)を捨てるには、あのセミナーで教わった「アライン」すればいいんだ・・・とぐるりと私のらせん階段を一周してきました。

とりあえず、前よりもう少し‘信じる’ことを意識してみただけで、心の中がほわっと明るくなれたのだから、もっと信じれば、みなさんがシェアしてくださったように、‘訳もなく涙がでる’ようになるでしょうか(←これ、憧れです)。
きっと、内側が美しくなれば、外側が(泣きそうになるくらい)美しく見えて、感動しちゃうんでしょうね。

私のエゴは、かなり強固です。
でも、naokoさんやたつおさんのおかげで、このエゴ達が、私を何より愛してくれていることも知りました。
だから、ゆっくり手放していこうと思っています。
エゴのSP並みの守りのおかげで、相変わらず‘楽しい’や‘嬉しい’や‘感謝’etc・・・の‘愛’を心から実感できず、表現しきれない不自由さを感じていますが、このエゴの隙間から、

みいこさん・Yukiさん
おめでとうございます♪

と拍手を送らせていただきます。

今度こそ、‘星飛雄馬’のように泣けたら報告します。

今日も長くてすみません。
ありがとうございました。
Posted by koara at 2010年07月14日 19:20

********************************************************************

 

みなさん、こんにちは。Teaoです。

まさゆきさんが、こんなマイケル情報を送ってくれました。

私が以前に取り上げて、皆にメッセージした「マン・イン・ザ・ミラー」を、
今回、雲黒斎さんもブログの中で取り上げたよ(7/15)との情報です。

http://blog.goo.ne.jp/namagusabose/e/c111a1bbd13e46c6f8ba40bedc2f71cd

もう、既にご存知の方もおられるでしょうが、もし知らなかった方は、どうぞ・・・。

あと私からの追伸として、マイケルの地球環境への訴えでは、
「アース・ソング」が極めつけだと思います。「マン・イン・ザ・ミラー」と違って
曲としては、まったく心地よい美しいメロディーとは言えません。

http://www.youtube.com/watch?v=YzggprXwv_g

しかし、まるでプレゼン用の訴えだと思って、マイケルの映像とメッセージを
読んだ時、これほど圧巻なものは無いと思います・・・。では。

Posted by Teao(ティオ) at 2010年07月18日 15:19

********************************************************************



まさゆきです。 補習の報告をします。

NanaさんJoeさんにやり方を教えていただいて、
心の中の役に立たない観念を探し出してみたら
山のように出てきました。

主なものを紹介すると。

・人生は苦しい
・私はいつも疲れている
・この世界には危険がいっぱい
・他人は怖い
・本当の自分を人に見せてはいけない
・苦労もせずお金を稼ぐのは悪いことだ
・仕事や勉強とはつらいものだ
などなど。

どうりで毎日苦しかったはずだと思いました。

私は、人生は苦しいって決めつけて、
決めつけているからその通りのデータが集まってきて、
ますます確信してしまう。 
「ほーらやっぱり苦しいじゃないか」って。

独り相撲だったのだとわかりました。
私の苦しさは私が作り出していた。

すべて書き換えることにしました。

人生は楽しい、私はいつも元気、この世界は素晴らしい、世界にはいい人ばかりだ・・・

日に何回も唱えてみて、
瞑想のときには、素晴らしい世界で素晴らしい人々に囲まれ
毎日を楽しんでいる自分を、ありありと思い浮かべてうっとりしたりして(笑)

まだ始めて10日ほどですけど、楽になってきているのがわかります。
世界が前より明るくなりました(笑)

セミナーに感謝、NanaさんJoeさんに感謝、
みなさんとの出会いに感謝、
神と、そのメッセンジャー、ニールに感謝します。
Posted by まさゆき at 2010年07月18日 15:23
*****************************************************************
まさゆきさん、ご報告ありがとうございます!
たくさんの方の励みになっていると思います。

セミナーにきてくださったあなたへ

お渡ししたツールを使うのに、特別な技術や才能は要りません。

シンプルに、ある通りに、たんたんと取り組むだけで、ちゃんと働くようにできているのです。

ただマインドの抵抗は出てくるでしょう。(これこそ変化だと恐れるからです)そんなときは、
あなたのマインドに「怖がらなくていい。大丈夫だよ」と伝えてあげてくださいね。

そうやってマインドの動きをつかみ、対話ができる様になるのは、とても大きな一歩です。

書き換えるための根拠が必要なときは、ここに来て、みなさんのサポートをもらってください。

Posted by nana&Joe at 2010年07月19日 22:23

********************************************************************



えーっと ここに書いていいのかな?
よくわかんないので書いちゃいます

たつおさんのエゴの記事からブログにお邪魔して
ガンガジさんという方の本に出会いました
そこに 今私が認識している世界で変わらないものはあるか? という問いがありました
探しましたが 在りませんでした
物質から 気持ち 全てが変わるものばかり
ガンガジさんは変わらないものが一つだけある って書いておられました

それはマインドとか体とか私が私と認識しているものの奥深くにある という事だったので
どれだけ頭で考えてもその答えは見つからない
とマインドに説明し、ちょっと待ってってね と
お願いし、自分の中に入って行きました

そして ある感覚を感じました
それは静かではあるけれど、喜びだったような気がします

あれが本当の私ということなのでしょうか?
変わらないものを探しにいくのは私が何者なのかを問うワークに繋がっているように感じたのですが
ガンガジさんは意識 と書いておられました

それから3日ばかり とても良い感じで過ごしたところに
今日イヤな気分になるメールがきました
私の嫉妬心を掻き立てるメールが
良い気分は一気にイヤな気分に乗っ取られ
あぁまたか~ と思ったその瞬間
これはエゴの作った出来事でないかい?
と思ったのです

そしたらスッと気持ちが軽くなって
そのメールを冷静に見ることができました

そして あの静かな喜びの感覚に戻っていったのです

これが本当の私なら これが唯一変わらない存在なのだとしたら
全てのネガティブだと思っている感情も出来事も 必ず流れていき
変わらないあの感覚に戻っていくのだとしたら、それはとても嬉しい事なのですが
Posted by ひろこ at 2010年07月19日 22:40
***************************************************************
ひろこさん、そう。そうです!(嬉しい!)

マインドの認識を取り除いて、深く、深く自分の中に入っていくと、
「本当のあなた=神=ひとつ」に触れます。

神はすべてで、世界には、宇宙には、「神=愛」しかないのだから、ほかのものにはなり得ない。
つまり、それが変わらない唯一のものなんですね。


たつおさんの記事にあった、ラマナ・マハルシが、相談者とともに「恐れ」の奥にあるものへと沈潜していく方法。あれも、3月セミナーのクレパスのワークでなら、一人で簡単にできます。

「すべて(の感情)は、愛(=神=喜び=ひとつ・・・)である」ことを経験するツールです。

「静かな喜びの感覚」に戻りたいとき、いつでもつかえますよ。

ひろこさん、そこにいて。
つながっていてね!

ありがとう。

Posted by nana&Joe at 2010年07月19日 23:46

********************************************************************



うれしい やったー ありがとうございます
毎日毎日ここに来てました
ここに来るのはつらい事のが多かったけど
でもとても助けられていました
みんなが実践してつかんだものを書かれたことは
とてもリアルで 
nanaさんがマインドに大丈夫って伝えてね
という言葉より(nanaさんごめんなさ~い)
確か(間違ってたらごめんなさい)koaraさんが
コメントの中でそう話されていることは
あぁそうかそうすればいいんだね って
すっと中に入ってきました
ありがとうございます


それを感じた時 電車の窓から空や山を見ながら
全ての中にそれは存在していてそして繋がっている
そう感じたんです
もしかしてこれがワンネスってやつ?
って思ったのですが、確信はもてないし
ここに書くのにもすごく躊躇しました
それは勘違い・・・という返事が怖くて
書き込んでからも、もう怖くて怖くて

私は今までそれ(ワンネス)を体験すれば、何もかもが
変わるとか 何もかもが上手くいくって思っていました
でも全てにワンネスは感じていません
人に対してはまだ感じません

でも今まで何にもしていない時って
必ず不安感が在りましたが
今は何にもしていない時、気づくと
それを感じているような気がしています

ここからどうすればいいんでしょうか?
って質問が湧いてきます
それは不安から来ていると思います
それでも喜びも感じています

なんだかよくわかりません

私は3月のセミナーに行っていないので
クレパスのワークというのがどういったワークなのかわかりません
9月のセミナーに行けばわかりますか?
Posted by ひろこ at 2010年07月20日 01:38

********************************************************************



書き込みをして一晩がたちました
今朝コメントを読んでいて
ユキノリさんのおっしゃっている
>みんながひとつ!という真実へ向かう旅の途中です。

そこに今の私もいるって事なのかしら?


それから、寝ながら気がついた事
ここからどうすれば?の問いへの答えは
エゴとはのメルマガに書いてあった
>人類は「個として神を経験する」
ことが可能になり、

総体(全体/ひとつ)を理解し、
祝福することができるのです。

ってことなんだよなぁって思いました


ここでまた疑問が
「ワンネス」を生きるとはなんなんでしょう?

自分や自然や人の中にある素晴らしいものを
見つける?感じる?感じていけばいいのですか?

Posted by ひろこ at 2010年07月20日 08:00
******************************************************************
ひろこさん、そこ(ワンネス=愛=本当の自分=神)にいるとき、何を「するか?」は
問題ではなくなってきます。

「するべきこと、しなければならないことは、なにもない」ということの本当の意味が実感できてきます。

ひろこさん、今はただ、そこにいてください。

すべての疑問・質問への答えは、(問う前に)自分の中に現れるようになります。
(といっても、分かりにくいかもしれません。だからみなさんのシェアが宝物なのです。よろしくお願いします!)

6月の「愛するということ」セミナーでは、「本当の自分」を、関係性の中で生きるためのツールをお渡ししました。

3月(9月)のリトリートは、神、宇宙の真理、普遍のものを自分自身の身体(感覚)で、実際に、その場で、体験するものです。

クレパスのワークをはじめ、誰にでも実践することのできるシンプルなワークの形で、今、ひろこさんが感じ始めている「ひとつ」を、実感できる、疑いようのない、確実なものにしていき、最終的に「あなた自身と神との対話」へと導きます。

参加者全員のエネルギーがひとつになることで、通常ではなかなか達することのないレベルの体験ができると思います。

一度そこを体験すると、後は「回路が開いた」状態で、個人での体験に勢いがついていきますよ。

(↑こちらについても、どなたかシェアをお願いします!)
Posted by nana&Joe at 2010年07月20日 08:08
*****************************************************************
今、送信を押してからひろこさんのコメントが表示されました。(同時に書いてたんですね!)

そして「シェアをお願いします」と書いたこと、「答えは(問う前に)自分の中に現れる」経験を、
ひろこさんご自身が書いてくださってますね!

もう一度伝えます。
ひろこさん、今は、ただ、そこにいて。

>「ワンネス」を生きるとはなんなんでしょう?

への答えが浮上してくるプロセス(いろいろなシンクロニシティ)を楽しんでください!
Posted by nana&Joe at 2010年07月20日 08:18

********************************************************************

nana&joeさん ありがとうございます

なんかしなきゃ~って思って焦ってたみたいです
今はただ特別なことはしないで
この感覚を感じて 別の感情が湧いてきても
いつもここに戻って日々を過ごしてみます
Posted by ひろこ at 2010年07月20日 08:28

********************************************************************



うわぁ・・・!

ちょうど今朝から感じていたことが、ここを開いたらつぎつぎと目に飛び込んできました。

>一度そこを体験すると、後は「回路が開いた」状態で、個人での体験に勢いがついていきますよ。

これは私への「シェアしなさい!」のメッセージなんだと思います。(勘違い?ちょっと不気味なくらいです)

私は3月、nanaさんにハグされて、全身脱力したみたいに感じたときから、シンクロに次ぐシンクロ・・・。

疑い深くて、それまで山積みだった疑問質問が、まさにユキノリさんがおっしゃっている「だからなに?」って感じで、氷解していって、どんどん心が晴れ晴れ。
私って、こんなにも単純で、明るくて、ハッピーな人間だったんだー!と自分でも驚いています。
(家族をはじめ、仕事先でも口々に言われています)

koaraさんみたいに、もっと上手なシェアができるといいのですが、表現はそれぞれって、nanaさん、joeさんもきっと言ってくださるだろうから、
「そうそう!ほんとにそう感じてますよ!そんな体験できますよ!!」という声として、思い切って書き込みボタン押しちゃおうっと! 

えいっ!

Posted by pino at 2010年07月20日 08:44

********************************************************************

みなさんこんにちは。
コメントは初めてですが、いつもみなさんのコメントに元気をいただいています。

わたしも3月の「神との対話」から、ほんとうに会話できてます。神と。
メッセージは、言葉で聞こえてくるときもあるし、子どもの言葉や、風や虫や動物などの自然を通してくるときもあります。

以前からそういうことに何かを感じることはありましたが、今ははっきりメッセージがつかめるようになりました。

これは、やはりあの3月のセミナーで、絶対的な感覚を体験できたからだと思います。

これまでなら、すぐネガティブと判断していたことも、「いや待てよ。これはマインド君の声じゃないのかな。」と気づけることが多くなって、前とは比べ物にならないくらい幸せな日々を送っています。
昨年はわたしも「うつ」と診断され、6ヶ月間仕事を休んでいましたが、仕事にも復帰しました。

初めは同僚からの目が気になっていたのですが、驚いたことに、また、あり難いことに、みなさん良くしてくださるばかりか、「なにか悟ったみたいですね」とまで言われて、部署のみなさんの相談を受けていたところ、その話が社長にまで届き、会社全体の重要な決め事に立ち会ってくれ、と言われるようになり、実は、この6月からは社長へのアドバイザーとしてのポストまでいただいてしまいました。

まさかそんなことになるとは、と当初は戸惑いましたが、これがBeingから生まれた出来事だと気づいて、そうか、それならばこのまま、できるかぎり「本当の自分」で在り続けることで、できるところまでやってみよう。と自分でも意外にリラックスして受け止めることができたのです。

会社に復帰したことや、ずいぶん昇給したことも嬉しくはありますが、わたしの何よりの成功は、「本当の自分」を見つけ(思い出し)、幸せであるということのように思います。

今の自分なら、何が起こっても大丈夫とさえ思えるのです。こんなことは四十数年生きてきて初めての気がしますが。

nanaさん、Joeさん、お二人には心から、とても伝えきれない程感謝しています。
ここまで愛と責任を持っている先生って、ほかに見たことも、聞いたこともありませんよ。

経済的に苦しかったあのとき、セミナーに行かせてくれた妻にも、果てしなく感謝しています。

今、夫婦、家族の仲も最高です。
いつかnanaさんとjoeさんのような夫婦になるのが目標です。

Posted by SAM at 2010年07月20日 18:22

********************************************************************

pinoさん
>私って、こんなにも単純で、明るくて、ハッピーな人間だったんだー!と自分でも驚いています

これ実は最近私も感じてました
これもシンクロ?

pinoさんとSAMさんのシェアに、すごく明るい未来が見えます
ありがとうございます
Posted by ひろこ at 2010年07月20日 19:02

********************************************************************



 SAM さま

 初めまして。
 素敵なシェアをありがとうございました! 読んでいてうれしくなりました。

 Green
Posted by Green at 2010年07月20日 23:52

********************************************************************



Teaoさん
naokoです

「渋谷大学」の情報をありがとうございました!素敵ですね☆

ってか、授業に行ってきました(笑)
恵比寿で歌ってきました♪

歌いたいな~どうしようって思っていたんですよ。
そこに Teaoさんの情報!
キャンセルで出来た、最後の一席にもぐりこみました。

たくさんの人たちと声を合わせていると、
もう、がんばるんじゃなくて、ゆだねてしまえって思って・・・
そうしたら、感きわまって感動して、泣きそうでした。

やばい、今ここだ。
もう、たくさん人がいるのに、

くっ、神はんめ・・・


・・・愛してるぜ。
Posted by naoko at 2010年07月21日 10:55

********************************************************************



Teaoさま

「アース・ソング」を改めて観てみました。
無関心をやめるという意味では、とても貴重なメッセージだと思いました。

わたしは「マン・イン・ザ・ミラー」のほうが、世界を変える力あると思いました。

「アース・ソング」の画像の中で、いるかが網にかかっているシーンがあります。でも、いるかを食べる文化をもった人がいます。
あざらしを殺そうろしていたシーンがありあます。彼はイヌイットの様だ。では、彼は生活のために、あざらしの命を頂いているのかもしれません。

工場の煙も、そこで働いて生活している人たちは。
戦争が起こるのも、お金が回る、仕組みが出来ているから。

決して、これらのことを肯定しているのでなく、他人の行動を悪だからと変えていくのは、難しいってことです。
だれも、悪いことしようって思っていない。ただ、不安と恐怖にかられている人がいる(わたしも時折そこにいる)
そこから、新たな憎しみが生まれている。

最近では「ザ・コーワ」がその一例だと思います。

http://www.asahi.com/national/update/0605/TKY201006050158.html

ニールさんの本でも、行動ではなく信念を変えなさいとどこかに書いてあったと思います。
その第一歩が「マン・イン・ザ・ミラー」
Posted by naoko at 2010年07月21日 11:41

********************************************************************

こんにちは。

初めて書き込みします。

6月13日のセミナーに参加させていただいたものです。

その時は正直とってもひねくれた意地悪な態度でいました。

(とはいえnanaさんに抱きしめてもらった時に号泣してたのですが☆笑)

私には無理だなぁ、そもそもこれって本当なのかぁ。盲目になってしまったらどうしよう。
なんて、なんてほんとうに怖がっていました。

教えて頂いたツールもきれいな黄色のファイルと一緒に引き出しにしまっていました。

それでもnanaさんとJoeさんからのメルマガを毎回楽しみに読んで、ここのフォーラムに戻ってきました♪

皆さんの書き込みを読んでいると、呼吸がいつもより深くなって、なんだか落ち着いてきました。

それから毎日お邪魔しています。
皆さんの体験談を読んでるうちに、私も行かなきゃ。
と思いました。

幼くて、よたよたした歩みになりそうですが、行きます。

穏やかでやさしい、エネルギッシュな皆さんの書き込みに力を頂きました。
ありがとうございます。
Posted by ジョゼ at 2010年07月21日 23:35

********************************************************************

みなさん、おはようございます。で書く筈が、こんにちは。の時間になってしまいました。Teaoです。

と言うのは、夜勤明けでの帰りの通勤電車、駅で2時間も待たされていました。原因は、人身事故。またひとつ魂が、神のもとへ召されました。神の愛とご加護を・・・。

さて、暗い話はさて置き。naokoさん。やっぱ若いっていいわ。思ったら即の行動力。素晴らしい!。鬼に金棒だ。シブヤ大学にまで突撃してゆくとは夢にも思いませんでしたよ。「あなたの未来には可能性がある。確かにある。」 そんなエールを送ります。それと、何時も私の呼び掛けに、真っ先に答えてくれて、ありがとう。「アース・ソング」、そう私も耳を傾けるなら、「ヒール・ザ・ワールド」の方が好きです。

http://www.youtube.com/watch?v=sZftrElZxuY

ジョゼさん、はじめまして、ようこそ。

肩の力を抜いて、好きな事を書けばいいみたいですよ。このフォーラムのみなさんは、ちゃんと受け止めてくれますから。こんな57歳のやんちゃ坊ずでも、みなさんに愛されて、保育して貰えていますから、どうぞ貴女もご安心を。

それでは朝なのに、お休みなさい・・・。
Posted by Teao(ティオ) at 2010年07月23日 10:03

********************************************************************

Teaoさんありがとうございます♪
わおっ・・・コメント頂いてとってもうれしいです。
あれやこれやと書き込みたいのですが、いかんせんいまご機嫌に酔っぱらってしまってますのでまたシラフのときに真摯に書きますね(^^)
あなたの一言で勇気を頂けました☆
ほんまにありがとうございます。
最近そろそろ死んだほうがええんちゃうか?
なんて30分に一回くらい思ってしまう毎日で、でもそりゃあかんやろー!!
と、ニールの変われば変わるを読みながら、ほぉっ・・・て目からうろこで幸せな気分になるのですが、手から本が離れれば、またマインドが言い聞かせる現実に心が奪われてしまいます。

冷静に冷静に、今何起きてる?たんたんと。
て究極の現実にはまだまだほ遠うそうですが、よちよちっと
行きますね。目下観察された現実☆ですね♪
あらー支離滅裂でごめんなさい。おやすみなさい。
愛をこめて。
らぶっ。
Posted by ジョゼ at 2010年07月26日 01:13

********************************************************************

 

 

ジョゼさん、Teaoです。
たまに酒に酔って気を紛らわせるのもOKですね。
そこへ逃げ込む為に酔う事を利用するのでなければね。

この世に完成された人間はいません。しかし、誰しもみんなの本当の魂は
完璧に近いんだと思います。
ただ、その魂をより磨き上げる為に、私たちはこの世で、あっちこっちに
ぶつかりながら、失敗しながら学んでいるのでしょう。だから焦ることはないです。

お互いにマイペースで「本当の自分」を探しましょう。自分を磨き上げましょう。

なんて偉そうな事を言いましたが、このフォーラムを見直して頂けば分かります。
これは、私が皆に導かれていることの受け売りです。失礼しました。(苦笑)
Posted by Teao(ティオ) at 2010年07月26日 08:23

********************************************************************


こんにちは、ソフィーです。
6/21にお箸を使って「今ここ」を表現した、ソフィーです。

今日はとても嬉しいことがあって、報告です。
様々な経緯があり、母とうまくいってなくて困っていました。
とても子どもっぽい母で、いつもいろんなことをやらかしてくれます。
はたから「どっちが母親?」とよく聞かれるぐらい、天真爛漫な母です。

昨日もお風呂に入ろうと思って、湯船に足を入れたら、水でした。
母はガスの元栓を気分で開けたり閉めたりするので、こういう場面はしょっちゅうあります。
いつもは「自分でガスの元栓見たら(確認したら)いいでしょ!!」と怒って終了なんですが、
昨日は「お母さん、お風呂、水だった~」と言ったら、
「あら、ごめんなさい。そうそう閉めちゃったんだったわ。全部抜いて、お湯入れてね」
と優しく言われました。
母が「ごめんなさい」を言うのは数年に一度なんです。
なかなか謝れない人なので、奇跡に近い場面だったんです。

ここでわたし、考えました。何が違ったのだとうと。
そしたら、瞬間的に無意識でわたしは「今ここ」ツールを使っていたんです。
今まではエゴがしゃべる通りに、母に向かってしゃべっていたから
エゴがエゴに反応して、すごい口撃を受けたのではないか?と。
昨日は母のせいだとも思わず、事実だけを告げました。
その後の優しい対応♪♪♪ 母の中に神を見いだせました。

ストレスの元凶だと思っていた母(ごめんね、母)ですが、
こんな奇跡も起こるんだなぁ~と深く感動しました。

それともう一つ気づきがありました。母も完璧なんだということ。
今までは心の中で責めてばかりいましたが、わたしが間違ってたんですね。
心から母に感謝できました。 アラインするって素晴らしいですね☆

このフォーラムの書き込みをほぼ毎日読んでいく中での昨日の出来事でした。
様々な経験を、感動をシェアしてくださっているみなさん、
本当にありがとうございます。
みなさんのおかげでこんな素敵な経験をすることができました!!!

9月も参加します。今からとっても楽しみです♪

ソフィー
Posted by ソフィー at 2010年07月29日 16:36

********************************************************************



ソフィーさん

わ~~~!!!おめでとう!!!!
なんだかわたしもむちゃくちゃハッピーになってます!^^

シェアしてくださってどうもありがとう!!!

そして、お箸の『今ここ』もシェアしてくださってありがとう!!!

おかげでわたしも『今ここ』がどういうことなのかイメージしやすくなり
とっても楽になりました♪

遅まきながら、あらためてありがとう!!!

わたしもセミナー参加するので、
9月、お目にかかれますね。
今から楽しみです。^^

Posted by つき at 2010年07月29日 18:28

********************************************************************

素敵なシェアに感謝です。

ジョゼさん

藍色的にはジョゼさん、いいところきてるなって感じです。
Teaoさんが的確なコメントされてますよね。
さすがです!

ソフィーさん

素敵な変化ですね!
読んでいて笑顔になれる、愛がそのままにそこにあるってこういうことなんだなって実感させてもらえました。

ありがとう!

藍色も9月大阪参加しま~す。
あえるの楽しみにしていますね!

つきちゃん

9月の大阪いくよ~。
またハグしようね(笑)

愛だなあ、ここ。
Posted by 藍色 at 2010年07月30日 08:36

********************************************************************


こんにちは、ソフィーです。

つきさん、藍色さん、ありがとうございます。
本当にみなさんのおかげです。
お二人は9月に行かれるんですね!
お会いできるのを楽しみにしています☆
Posted by ソフィー at 2010年07月30日 12:19

********************************************************************

Teaoさん♪

優しくて理知的なお言葉ありがとうございます。

あらゆることが怖くて、とても冷静になんていられないような状態だったのですが、Teaoさんの言葉で心があったかく溶けてゆくようで、ほんとありがたかったです。

ひっそり泣きました。

ありがとうございます。(^^)


藍色さん♪

ふわりと抱きしめてくれるようなお言葉ありがとうございます。
とっても嬉しいです。(^^)
Posted by ジョゼ at 2010年08月02日 11:02

********************************************************************



最近、子どもを叱ったり誉めたりしながら、「あ~、これ自分に言ってるんだな」と思うことがしばしば。
何度も私の魂に寄り添って生まれてきてくれて、私を映してくれてありがとう。

・これまで「私」だと思っていた「私」が「本当の私」ではなく、「本当の私」は「神・愛」であること。

・私の中に、「魂」と「マインド」のふたつの声が響いていたこと。

・「マインド」は幻であること。

これらを知り、マインドに刻まれた過去や過去世の記憶を、ストーリーではなく、エネルギーとして捉えて静かに静かに見つめようとしている今、「私」はただ「私」で在りたい、と強く思うのです。

これまで自分の中で築いてきた(在るべき)姿、感情、思い…それらを一切手放して「私」で在ること。
これが私にとっての「アライン」。

6月のセミナーから2ヶ月たった、今の私です。

***

nana&Joeさん

お帰りなさい\(^^)/
愛・愛・愛の素晴らしい写真の数々…。
眺めているだけで、自分が浄化されていくのがわかりました。
ありがとうございます。

koaraから女神になりました!…とは言えませんが(笑)、もう必要なくなったので、koaraの着ぐるみ脱ぎました。
Posted by rie at 2010年08月13日 17:55

********************************************************************



おはようございます。ソフィーです。

rieさん

コメント読んで、感動しました。素晴らしいですね~♪♪♪
セミナーから2ヶ月経って、アラインしている自分をしっかり感じていらっしゃることが、すごい!!

ハートがあたたかくなりました。ありがとうございます。
Posted by ソフィー at 2010年08月16日 10:08

********************************************************************



うん、うん。ありがとう、Rieさん! :)

着ぐるみは、あっついしね…、もう、いらないよね。
「ありがとう、さようなら~」だね。
Posted by nana&Joe at 2010年08月16日 12:07

********************************************************************

rieさん、はじめまして。
pinoと申します。

・これまで「私」だと思っていた「私」が「本当の私」ではなく、「本当の私」は「神・愛」であること。

・私の中に、「魂」と「マインド」のふたつの声が響いていたこと。

・「マインド」は幻であること。

rieさんが書いてくださったこれらのこと、2ヶ月経って、私の心にも定着してきたように感じています。

でもなんとなく・・・のままにしていたので、わかりやすく書いてくださって、
整理できました。

ありがとうございます!(^^)/”
Posted by pino at 2010年08月16日 15:29

********************************************************************

 
こんにちはsophyです。

そしてそして、ソフィーさんはじめまして!!!!

6月のコメントをあとあと拝見しまして、書き込みのタイミングを逃しておりました。
同じ名前の方がおられるとは!!!
気が付いていたら変えていました。
でも、これも運命?でしょうか?
とってもうれしい!!!です!!

>もしかしたらわたしのソウルメイトだったりして!?

sophyも同感です!!!
次回のセミナーは残念ながらいけませんがいつかお会いしたいです。
Posted by sophy at 2010年08月16日 15:44

********************************************************************



つい先日のことです。

とあるセッションを受けた翌日、
担当してくれたファシリテーターの方のブログを読んで
とてもショックを受けました。

そこには私のことが書かれていたからです。
セッションが思うようにいかず、苦しいと思っている私のことを
彼女の“気づき”としてブログに書かれてしまったことに
「裏切られた」と思いました。

そして、その方に
「ブログを読んで傷つきました」とメールを入れたところ
「そのように思わせてしまってごめんなさい。
 でも、あれはwakaさんに宛てて書いたわけではありません。
 少し前に専門家から聞いて目からウロコだったので、
 みんなに知ってもらいたいと思って書きました。
 タイミング的にそうなってしまっただけなんです」と返信をもらいました。

でも私は、「そんなのいいわけだ」「信頼していたのにひどい」「もう信用できない」と
思っていました。

そして昨日、思い立って
ニールさんの『変えれば、変わる』を読み返しました。

ニールさんが「三つの現実」
①究極の現実(実際の事実から生じる)
②観察された現実(現われた事実から生じる)
③歪められた現実(想像された事実から生じる)
を体験してもらうために、ワークショップで一人の女性の前で
大声で叫ぶところを読んで、
ああ、これは私のことだ!と思いました。

この女性が、過去の記憶を思い出して
ニールさんに「脅された」と感じたように、
私も、ブログを読んで、歪められた現実を見ていたのだと。

その後、ファシリテーターの方のブログをもう1度読み直したところ
そこに書かれていたのは
「○○な人は○○してください」という内容であり、
私のことではありませんでした。

観察された現実は、このことだけだったのに
私自身が、余計なデータを付け加え、
彼女を責めていたんです。


そして、これまで、今回のように一方的に「傷ついた」と思い、
“私は被害者だ”と自己完結して
相手とのリレーションシップを断ち切ってきたことがあると
ハッと気づきました。

これこそ、私がこれまでに何度も繰り返してきたことだったんです。

昨日、『変えれば、変わる』を読み終わった後
そのことをすべてファシリテーターに話し、
私の勝手な解釈で嫌な気持ちにさせてしまったことを
謝ることができました。
そして、これからも続けてセッションをお願いしたいと
伝えることもできました。

これは、私にとって、とても大きな一歩でした。

3月のリトリート、6月のセミナーに参加しても、
私には、フォーラムの皆さんのような変化がない、と
思っていました。
でも、ようやっと
おぼろげながら、「変えれば、変える」やり方が
見えてきたように思います。

9月の大阪でのリトリートにも参加します。
とても楽しみ!
今度はちゃんと、「神との対話」ができるといいな。
Posted by waka at 2010年08月16日 19:10

********************************************************************

wakaさん、よくやったね!
これは、とっても大きな一歩だと思いますよ。

気づきがあって、それをちゃんと行動にまで移したのは、本当に立派。
wakaさん、大きな勇気もってるんだね。

「気づき 正直さ 責任」

という、スピリチュアル(ホリスティック)に生きるための原則がちゃんと実践できてる。

嬉しいです。ありがとう!
Posted by nana&Joe at 2010年08月16日 21:02

********************************************************************


pinoです。

nana&joeさんのコメントを読んでいて、ふと思ったんですが、nanaさんがなんだかいつも「ありがとう!」って書いてますよね。

で、それって「あれ?それって逆じゃないの?」って、ちょっと違和感でもないけど、感じてたんです。
「こんな風に成長できました!」というご報告されている方からnana&joeさんに言うのは普通ですが、教えてる側のnana&joeさんが、「成長してくれてありがとう!」って言ってるんですよね?
「嬉しい!」とも・・・・・

すると、そこから急にこんな気づきがありました!
「ああそうか!ワンネスだからだ!nana&joeさんは、私たちひとりひとりが少しでも成長することで、つながったひとつが、成長する、幸せになるって感じているんだ!だから、嬉しい!で、ありがとう!なんだあああ!」

ここにいらっしゃる皆さんには、何をいまさら、って感じかもしれなくて、いまこれ書いてて、やっぱり消そうかな・・・と思ってるんですが、これでも私にしたら、ほんのちょっとの違和感を感じたところで、自分の内側を見る。真実が(だと思う)見つかる。という嬉しい経験だったので、また思い切って書き込みボタン押します。

なんかダラダラした文で、しょーもない(かもしれない)こと書いちゃって、すみません!
Posted by pino at 2010年08月16日 22:00

********************************************************************



rieです。

ソフィーさん。
いただいたコメントを読んで、それからずーっと今の今まで、いろんな思い・考えがグルグルと私の中を廻っていました。

それを、できるだけ嘘や飾りのない言葉で、一つはソフィーさんに、心からの感謝をお伝えするために、もう一つは、私の中に今一度刻むために、ここに書き込みをさせていただきたいと思います。

6月のセミナーを受けて以来、私はこの場にちょくちょく訪れては、みなさんのコメントを読ませていただき、自分自身もずい分書き込みをさせてもらって、多くの素晴らしい気づきを得ることができました。

でも、ずっと気にかかっていたことがありました。
自分が「神」であり「愛」である、このことが信じられる!と思えるようになったのに、どうしても、ここにコメントされているみなさんのような、「あたたかさ」「優しさ」「素晴らしさ」「感動」「感謝」~「ワンネス」が、私の中に湧いてこない・・・。
この場にいながら、孤独感、疎外感を抱えていました。

そこへ、私がぽつっとここへ書き込みをしてから3日たった今日、ソフィーさんが私に向けて、「感動」「素晴らしい」「ありがとう」というメッセージを贈ってくださいました。
これらを目にした瞬間、もちろん(嬉しい)と感じましたが、同時に(罪悪感)も感じてしまったのです。・・・本当は、アラインなんて出来てないじゃないか、って。
なぜなら、(嬉しい)の裏側には(優越感)がぴったりついていて、ここに集いながら(優越感)を感じる自分に(劣等感)も感じていたからです。

もちろんこれがマインドの囁きであることはわかっているのですが。
それから、前回の私のコメントが、あの時に自分の中から湧いてきた正直な思いであることも。

もうひとつ。
この場で疎外感を感じる一方で、「私には、私にしか放てない光がある」という思い(?)響き(?)も感じていました。

うまく言葉にするのが難しいのですが・・・
ソフィーさんが私にコメントをくださったことで、私はこれまで自分自身に、どれだけ多くの「(マインドが理想とする)完璧」という服を着せてきたのだろう!?ということに気づきました。
中学生の時、日記に「この幾重にも重なった分厚いコートを脱ぎたい」と書いていたことを思い出しました。


「私には、私にしか放てない光がある」
魂のこの声を信じて、瞬間瞬間に湧いてくるどんな感情(感じ方)や考え(考え方)も否定せず(それが他人と違っても)、枠にはめず、自由でいること・・・これが私にとっての「アライン」だと改めて思いました。
ここにきて、やっと自分を解放すること、ゆるすこと~セミナーのテーマ「愛するということ」がわかってきたように思います。

長々と、おまけにわかりにくい表現ですみません。
ソフィーさんのおかげで、私は自分をがんじがらめにしていたもの、それからフォーカスすべきものがクリアになりました。今、ほっとしています:)
本当にありがとうございました。


***

pinoさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。
pinoさんのこと、「クラスメイトみたいだな」と思いました:)
私のノート(!?・笑)がお役にたてて嬉しいです。
これからも、一緒に学んで(思い出して)いきましょうね。
よろしくお願いします。

Posted by rie at 2010年08月17日 00:26

********************************************************************



rieさん、真夜中にこんばんは(笑)

>ここにコメントされているみなさんのような、「あたたかさ」「優しさ」「素晴らしさ」「感動」「感謝」~「ワンネス」・・・

というのは、「rieさん(のマインド)が、思っているのとは、違うかもしれない」と考えてみたことありますか?

私にも以前そういう時期がありました。

私は、みんなの感じているような感動や感謝を感じていないんじゃないか?…
たくさんのカウンセリングなどの経験から、物事に対して冷静、クールすぎるんじゃないか?…

でも結局は、それも制限あるマインドの仕掛けてくるトリックだったんですね。

私にとっての感動や感謝は、いわゆる感情的な揺れや興奮ではなく、とても静かな、深い平安といった感じです。

まえに書いた「なみだ」にしても、感情とは離れたところで、ただ勝手に流れるような感覚で、星ひゅうま(漢字出てこない!)とは、違うな~!(笑)

そんなのもある、それでもぜんぜんOK、というご参考になれば。

nana

Posted by nana&Joe at 2010年08月17日 00:52

********************************************************************



nanaさん

真夜中にありがとうございます:)

おっしゃってくださたったこと、今ならよくわかります。
以前も私が「感謝がわからない」と書いたら、「本当はわかっているんですよ。感謝とはこうあるべきもの思っているだけですよ。」とコメントくださったことがありましたね。

上の書き込みで上手く表現できなかったのですが、(マインドには思いもつかないような!)表現があるんだ、ということに気づきました。
だから、私はこれでいいのだと。
そして、他者と違う表現をしていくこと、これが
「神である私(rie)」「ワンネスの中の私」を生きることではないかと思うのですが、どうでしょうか。

私はやっと、自分がどんな色の光を放っているのかが、見えてきたような気がします。
私も深くて静かで・・・そして、凛とした輝き。

nanaさん、いつもいつもありがとうございます。

Posted by rie at 2010年08月17日 01:45

********************************************************************



rieさん、おはよう!

昨夜のコメントは、もう蛇足でしたね。

>深くて静かで・・・そして、凛とした輝き。

rieさんが今感じていらっしゃること、言葉を超えてはっきり分かりますよ!

あの、コアラのかたちの雲から現れた光に満ちた絹雲みたいなやつ・・・あれだ!


わ~い!(笑)

Posted by nana&Joe at 2010年08月17日 07:02

********************************************************************



nana&Joe さん、コメントありがとうございます!!!
とってもとっても嬉しかったです。

ともすると、二―ルさんが書かれているように
「自分から孤独に閉じこもる」傾向のある私には
ここに自分のことを書き込みするのも
一大決心でした。

6月のセミナー以降は
毎日のようにこのフォーラムに来ていましたが
皆さんにシェアできるようなこともなく
“黙った読み手”でした。

でも、nana&Joeさんがいつも
「つながっていること」の大切さについて
語ってくださるので、書くことがなかったとしても、つながっていて良かったです。

このような場をつくってくださって、
そして、リトリートやセミナー、メルマガで
いろいろなことを教えてくださって
本当にありがとう!
Posted by waka at 2010年08月17日 08:04

********************************************************************



nana&Joeさん

私も…わ~い\(^o^)/
Posted by rie at 2010年08月17日 12:30

********************************************************************



こんにちは、ソフィーです。

Rieさん、お返事遅くなりました。
丁寧に書いてくださって、ありがとうございます。
わたしは、Rieさんのコメントに感じたことを素直に書いただけで
こんなに感謝されるとは思ってもなく、とても嬉しいです。

Rieさんはとっても心がキレイなんですね。
しかも深い!一言ひとことが読んでいるわたしの心に響いてきます♪
Nanaさんがたくさんコメントしてくださって、
RieさんとNanaさんのやりとりが、とても勉強になりました。
Rieさんの思いをシェアしてくださって、本当にありがとうございます。

Sophyさん、メッセージありがとうございます。
ここで直接お話できて、とてもびっくり&嬉しいです。
12月?の時にでもお会いできたらいいですね♪
楽しみにしています。

ソフィー
Posted by ソフィー at 2010年08月19日 15:06

********************************************************************

みなさん、こんにちは。
6月のセミナーにご一緒させていただいたゆぅです。
今日は初めて書き込みさせていただきます。

nana&Joeさんの素晴らしいセミナーを受けさせて頂き、また、その時にお会いした方々とも心温まる時間を過ごさせていただいきました。

それなのに・・・今とてもとても苦しい自分がいます。

一番の苦しさは「孤独感」かもしれません。

セミナーで教わったワークも何度もやったんです。
特に無意識の意図を外すワークは何度も。
しかし、私の願っている、
「ココロが深く繋がる人に囲まれて過ごす」という願いは今の所届いていないです。
友人や家族でさえも・・・。

このワークが有効なのはごく一部の人なのでしょうか。
この孤独感からはどうしたら脱出できるのでしょうか。
表面上ではワイワイ話せる人はいても、
私の心は乾く一方です。

どうしたら私は深く深く人と繋がれる事が出来るのでしょうか。
たった一人でもいいんです。

アドバイスをいただければ嬉しく思います・・・。

Posted by ゆぅ at 2010年09月07日 23:21

********************************************************************



ゆうさま、苦しいとき投げ出さず、ここに来て下さってありがとう。

>どうしたら私は深く深く人と繋がれる事が出来るのでしょうか。
たった一人でもいいんです。

ゆぅさんが、その「たった一人になること」から始まると思いますよ。

>表面上ではワイワイ話せる人...

たちの中には、ゆぅさんと同じように感じてる人がきっといます。

まずは、シャスタのページのソース(源)宣言に加わってみて!
そこから必ずチャンスが生まれますからね。

大丈夫。さなぎを脱ぐ時期ですよ。
Posted by nana&Joe at 2010年09月08日 06:31

********************************************************************

nana&Joeさま。

感激してしまいました。
まさかnana&Joeさん直々にコメントをいただけるだなんて。
しかも朝早くに本当にありがとうございます。

>苦しいとき投げ出さず、ここに来て下さってありがとう。

と言っていただいて、少し救われた様な気分です。
ああ、私の気持ちを受け止めてくれる人がいるのかなぁって。

ぜひこれからシャスタのページにも参加させて下さい。

ただ、あまりにもみなさんがまぶし過ぎて、みなさんのコメントを長く読んでいられないです。
胸が苦しいです。

いつか私もみなさんの様に宣言して、輝く様に生きていけますように。


こうして想いを聞いていただいて、
本当にありがとうございます!
Posted by ゆぅ at 2010年09月08日 22:41

********************************************************************



ゆぅさま、おはようございます!

ゆぅさんが見ているものは、鏡です。
輝いてる"みんな"は、ゆぅさん自身なんですよ。

みんなもともとつながっている「ひとつ」。これが"宇宙の真実"で、
「私とみんなはバラバラに分離している」というのが"幻想"です。

苦しいと感じるのは、みんなとゆぅさんの間に"差"があるからではなくて、
「輝いている自分」を受け入れないで、「本当の自分」に抵抗いるから。

ゆぅさん、「いつか」ではなくて今日、これを読んでいる今、宣言してごらんよ!

ソース宣言は、「自分」が特別なスゴイものだと言ってるわけではありません。
神様に「はいっ、準備ができました!」って意思表明です。
「神様、ここ通っていいですよ!」って、自分という家のドアを開くことなんです。

だから、「いつか」なんて先送りにする理由は、どこにもないのですよ。

スピーカー持って言います。(ガー、ガー、ピーッ・・・)
「ゆぅさん、ゆぅさん、無駄な抵抗は止めて、さっさとそのドアを開けなさい!」(笑)

みんなが待ってるよ! :)

Posted by nana&Joe at 2010年09月09日 08:09

********************************************************************


ゆぅさん宛のnanaさんのメッセージを見て、
私もシャスタへいって、宣言してきます^^/
Posted by ゆき at 2010年09月09日 12:36

********************************************************************

nana&Joeさま。

力強く背中を押してくださって本当にありがとうございます!

わたし、立てこもり、やめます。
本当は本当は「本当の自分」を生きたい。
これから新しく生き始めたい!

これから宣言しに行って参りますっ!!
Posted by ゆぅ at 2010年09月10日 01:36

 

 

-- トップへ戻る --